2017.07.06

氷川参道イルミネーション【大宮】

いつの頃からかイルミネーションと云うと秋から冬のモノって思っていたが夏場に大宮の氷川参道で「夢の力」イルミネーションってのを開催していると。

"地域の潜在的な魅力に気づいていただき、さらに新たな魅力を創出する"って事で今年だけなのか今後も続くのかは不明だけど仕事帰りに行ってみた。

場所は大宮駅東口、高島屋の前を真っ直ぐ10分ほど進んだ氷川参道。ここから北へ旧16号の交差点までだから距離で云えば300mくらいなのかな?

南側から入るといきなり派手なアーチ、なかなか楽しい。
その先は参道の東側に飾られている。良く云えばカラフル、悪く云えば統一感無しでピカピカと。

20170706_000
20170706_001
点灯時間が18時からなので夏至を過ぎて未だ数週間の今日だと19時頃でも外は明るい。ただ参道は樹が茂っているのでちゃんと観られる。

19時位だと人通りもそれなりに有るけど見物客よりも夕涼みor通路利用の地元民が多いって感じかなぁ?

20170706_002
20170706_003
20170706_004
20170706_006
20170706_005
対象が観光客誘致なのか地元民の郷土愛育成なのか不明だけど18時以降の氷川参道だと地元向け?わざわざ大宮に飲み会で集まった人がついでで来る場所では無いしなぁ。

開催期間が長いし夕涼みの散歩コースに組み込んで貰えれば新たな魅力の創出かもね。ただ暑くなると夜でも散歩したくない気候になったり、蚊が飛び交ったりするリスクも有るが。

【「夢の力」イルミネーション】
住所:埼玉県さいたま市大宮区東町
電話:048-647-3315 社)埼玉中央青年会議所
時間:18:00~21:00
期間:2017年6月17日~10月15日
料金:無料
URL:http://www.jc766.com/2017/wn_2017_info/list.cgi?p=#1496049984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.24

青葉園の紫陽花2017.06.24【大宮】

足立神社の紫陽花を見たついでに「青葉園」の紫陽花も気になったので寄ってみた。

昨年は事務所前に三大あじさい園と宣伝していたが今年はその看板は撤去。何処かから誇大広告とクレームでも来たか?(笑)

ただ看板がないだけであじさい園は健在です。
場所は広い公園墓地の北西の方、「西駐車場」の奥から行けば案内が出ている。

20170624_000
アーチの有る通路の両脇がメインでボリューム的には少なく感じるけど種類は豊富な感じ。公園墓地の一角と有って見に来る人もそれほど多くはなくのんびりと。

20170624_002
20170624_004
20170624_003
20170624_005
20170624_006
20170624_001

【青葉園】
住所:埼玉県さいたま市西区三橋5-1505
電話:048-623-2111
時間:7:30~18:30
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.aobaen.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足立神社の紫陽花2017.06.24【大宮】

紫陽花はさいたま市西区の花と。区内では「指扇氷川神社」とここ「足立神社」が有名と。

「指扇氷川神社」は数年前に訪問しているので「足立神社」へ行ってみる。

新大宮バイパス、三橋(二)交差点から西へ治水橋の方へ。水判土信号の少し先の右手に目当ての神社が。ちょうど今日と明日(6/24・25)は「あじさい祭り」と。10時かららしいので混むの嫌だから9時過ぎに訪問。

駐車場有るのかなぁと探したら神社手前に看板発見。すれ違い厳しそうな路地の奥に数台分・・・まぁ普段はそれほど参拝者が居る訳でも無いからそんなものか。

20170624_009
20170624_008
さすがにこの台数ではイベント時には無理と臨時駐車場が直ぐ東側の「秀飯舎」って会社の駐車場を利用して設置。水判土信号から来ると郵便局の直ぐ先の右側です。(毎年同じかは不明)

20170624_007
20170624_015
20170624_016

で、紫陽花はと云うと鳥居の手前に左へ通路が有ってそこがあじさい園と。整備された通路の両脇に紫陽花が咲いてるけど満開かと云うとちょっと違うなぁ。花とか自然のものはイベントのスケジュールと合わない事有るからねぇ。
まぁそこそこ綺麗に咲いては居たけど。

20170624_010
20170624_011
20170624_013
20170624_012
20170624_014
【足立神社】
住所:埼玉県さいたま市西区飯田54-1
電話:?
時間:?
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.city.saitama.jp/nishi/001/003/002/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.01

デジカメ購入 DSC-WX220

ネットや通販が普及して書籍やリアルな書店が廃れてると聞きはや数年。

デジカメも携帯やスマホのカメラが進化して低価格な機種はだいぶ廃れているらしい。確かにスマホのカメラでも安いデジカメとそれ程変わらない気がする。特にmixi日記やblogに貼る程度のリサイズ前提だと。

σ(^^)は滅多に持ち出さないけど今日は撮るぞ~!って時は一眼レフタイプでニコンのD90(2009年5月購入)、お出かけのついでに撮るかな?程度だとキヤノンのPowerShotG12(2012年7月中古で購入)、blog用とかメモ用がソニーのDSC-WX200(2013年11月購入)の3台体制。

一番多く使っているのが最後のWX200だけど3年強で5,500枚だから140枚/月くらいかな?それほど多くはないけどメモ用途だし。
まだ壊れてないがUSB接続部の蓋とモードダイヤルの挙動が少し怪しくなってきたので「そろそろ買い替えかなぁ?」と思って探し始めたら上記の通り手軽なデジカメが殆ど無い。

今回探した条件はメモ用のカメラの代替なので

  • 裏面照射型CMOSセンサー搭載
  • 胸ポケットに入る小さめサイズ(煙草サイズ)
  • 本体重量150g未満
  • USB充電
  • Wi-FiでPCに転送

なんだけど検索した結果・・・普通のデジカメ仕様だとDSC-WX200、WX220、WX300、WX350くらい?同じくソニーのDSC-QX10はスマホ連携前提だし形が胸ポケットサイズじゃ無さそうだし。要は2013年、14年にソニーが発売した10倍ズーム機か20倍かって事か。

条件を1つでも減らせばもう少し候補が増えるが電池が同じ「NP-BN1」って事でWX220を購入する事に決定。既に新品は売ってないので中古を物色。10千円未満だと嬉しいが12千円でちょうど見かけたのでポチッと・・・これでデジカメは20年近くで12台目だ。(銀色は今までのWX200、黒がWX220)

20170418_000
20170418_001
20170418_002
今までのDSC-WX200とWX220の違いはそれ程無く画像処理エンジン「BIONZ X」が約3倍の高速処理能力になったと云うが実感は殆ど無いし、重さが1g重いってのも多分誤差の範囲。
静止画のサイズがWX200だと4:3か16:9しか無かったがWX220は3:2と1:1が追加されたのとモード変更がダイヤル中心のボタンを押してから選択になったので勝手にモードが変わる心配が減った、この2点くらいか?

買い替えを期に改めてデジカメとスマホとの比較を。
スマホはドコモで買った「GALAXY Note 3(SC-01F)」2013年10月発売だから時期はWX200や220とほぼ同時期だ。約1320万画素の裏面照射型CMOSなので普段でも重宝している。(スマホを買った時にこちらのエントリーでも比較を書いているけど)

先ずは飲食店の店内で撮影。σ(^^)のblogとかで使用頻度の高い状況(笑)上が「GALAXY Note 3」、下が「DSC-WX200」、どちらもblogで使うなら差を感じないかも。

20170419_note3
20170419_2003
景色の撮影。こちらは標準と多少ズームした状態と。スマホは光学ズームがないのでデジタルズームになるから弱点と云われる。(上2枚が「GALAXY Note 3」、下2枚が「DSC-WX220」)

20170419_note1
20170419_note2
20170419_2201
20170419_2202
多少のズームならリサイズしちゃうと気にならないなぁ。ただ光学10倍ズームのデジカメで全画素超解像ズーム機能使うと51倍ズーム・・・これはスマホでは無理。ただリサイズしてるから多少見られるけど元のサイズでは本当に「撮れた」程度なので日常的に使う事は少ないかな?

20170419_2203
最後に夜景撮影、標準とズームしたのと。下2枚のDSC-WX220は連写合成「プレミアムおまかせオート」での撮影。

20170424_note1
20170424_note2
20170424_2201
20170424_2202
一応、夜景ズームを等倍で切り取ったのがこちら。(上がスマホ、下がデジカメ)
スマホは暗い+デジタルズームでもこれだけ撮れるんだから善戦している方かなぁ?メモ用カメラとして使うには充分だなぁ。

20170424_note3_2
20170424_2203_2
カーナビも普段使わない人は専用機を買わないでスマホで済ませていると聞く。
ただ「操作性」は使用頻度も含め大事なのでσ(^^)は暫くはデジカメだし、カーナビを使うかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.24

絹糸の湯・隠れの湯【北軽井沢】

月曜に平日休みを取って温泉へ・・・当初は4月末にオープンした熊谷の花湯スパリゾートでまったりと思ってたら天気予報が「35℃はいける」って云うのでパス!茹だってしまうよ!

そのまま17号を北上し、この春開通した上武道路の渋川手前の区間を走り北軽井沢へ。
国道146号線を挟んで東西に温泉が有るので前から気になっていた。

北軽井沢交差点より2kmくらい北側かなぁ。1湯目は北軽井沢シルキーハイランド「絹糸の湯(きぬいとのゆ)」、キャンプ場の一角なのか?最後は未舗装の急坂を降りて到着。冬場はメンテナンス込みで休業している様子。ただ休業期間が毎年違うみたい。

20170522_000
お湯は笹濁り、58.5℃の源泉で400L/分と豊富なのでかけ流し・・・この辺りの外気温は23℃くらいだけど露天が激アツ!足を入れた程度で断念。内湯はちょっと熱め程度なので内湯に浸かる。
天井の太い梁がなかなか良い雰囲気。誰も居ないので寝湯状態で見上げる。

20170522_002
20170522_001
20170522_003
脱衣所は100円リターン式。

20170522_004
国道に大きめの看板が出てるけど平日の昼間なので客も殆ど居なく帰る頃に高齢の人が1人。
休憩所は食堂と兼用かな?喫煙所は館内に無い模様、フロントから出たところに灰皿が有った。靴の鍵を預けるタイプ&事後精算なのでサンダルで出て吸う感じか。

【絹糸の湯】
住所:群馬県吾妻郡長野原町応桑1544-150
電話:0279-85-2641
時間:11:00~21:00
休み:水曜
料金:平日デイタイム800円
URL:http://www.kinuitonoyu.jp/index.html

 *  *  *  *  *

2湯目は国道に戻って500mくらい南下して左折しすれ違いできないような細い道を入った奥の「隠れの湯」。国道から曲がる角に小さな電飾看板が出てたが見落としやすい。帰りに通った2kmくらい北の西中学校前から入った方が楽かも。
こちらも冬場は土日祝のみの営業らしい。

20170522_005
お湯は48.6℃の源泉で160L/分と絹糸の湯ほどでは無いけど豊富な湯量で恵まれている方かと。そしてほぼ無色透明なんだけど遊離二酸化炭素が503mgと・・・高温だと炭酸ガスは抜けてしまうと聞くけど泡付きがなかなか・・・で、こちらも熱い!(笑)
こっちは内湯が足を浸ける程度で露天はまぁなんとか。
1湯目同様貸し切り状態で浸かる。

こちらも脱衣所は100円リターン式で内湯の天井に趣があるのも一緒。

20170522_007
20170522_006
20170522_009
食堂とは別に簡易な休憩スペースが有り、外のテラスに灰皿が有ったなぁ。

20170522_010

高温の温泉をドバドバかけ流しで使えるのは贅沢なんだろうけど温泉は浸かれてナンボだよなぁ。湯量もう少し絞るなり工夫が欲しい。

国道から東西に1kmくらい奥まった場所に有る2つの温泉。設備とアクセスは「絹糸の湯」の方が上かなぁ?ただ「隠れの湯」の露天の浴槽が木製で物凄く好み。(男女入れ替え有るのでもう片方だと内湯が木製)雪の有る時期に「隠れの湯」に再訪したいかも。

あと「隠れの湯」の公式サイトが更新古いと広告が出るタイプ・・・別なサイト作成した方が良さそうだなぁ。前に停まっているボンネットバスが何に使用しているのかも不明。

【隠れの湯】
住所:群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-172
電話:0279-82-1526
時間:11:00~19:00
休み:火曜
料金:900円
URL:http://kakurenoyu.web.fc2.com/

北軽井沢は殆ど来たことがなかったので旧軽便の駅舎にちょっと寄る。

20170522_011
帰りはそのまま南下し日和見って1人温泉ドライブだけど久し振りに高速使用。碓氷軽井沢から東松山まで2,600円かぁ・・・温泉が「絹糸の湯」800円、「隠れの湯」900円、なので温泉より高いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«東北道vs新4号