2017.01.10

いちご食べ比べ その9

3年くらい前からいちご農園で購入しては食べてでお気に入りの農園を探している。

さいたま市の大宮近辺に住んでいるので車で1時間もしない範囲で購入可能な場所が何ヶ所か有るってのはある意味有り難いことかと。
因みに好きな品種は「とちおとめ」、甘みと酸味のバランスが良く香りも良い。で、今まで食べた中で一番美味しかったのが塩原に有る「いちごランド」さん・・・ちと遠すぎ。

農業には全く詳しくもなく、その年とかその時期とか味に影響する要因が多々ある中で勝手に買って食べては書き殴るって失礼な話かと思うがご容赦を。

#前回までのエントリーはこちら

今回の1軒目は川島町の「いちごファクトリー」さん、上尾道路から国道254号に出る際に県道12号→県道74号と通ることが多いので前から気になっていたハウス。
県道74号沿いに有るけど東の方から来るとカーブの先で案外見落としやすい。上八ツ林交差点の方から来れば判りやすいかな?

駐車場はハウスの西側で良いのかな?ここ1ヶ所だけなのか別に有るかは不明。公式サイトでは「いちご直売 いちご狩り」と書いてあるけど直売しかしてない様子。
品種は「とちおとめ」で粒のサイズで650~550円/パックと云うので大きすぎず小さすぎない600円のを購入。

20170108_001
20170108_000

【いちごファクトリー】
住所:埼玉県比企郡川島町上八ツ林1045-1
電話:049-297-0471
時間:10:00(9:00?)~17:00(11月~5月末)
休み:?
料金:とちおとめ 600円
URL:http://ichigofactory.com/

上八ツ林交差点を右折してその先を左折、大里比企広域農道へ。道の駅の少し手前の左側、大串って交差点の先に有るのが「長島農園」さん。個人的に近隣では気に入っている農園です。σ(^^)の様にこちらをお気に入りにしている人が多いらしく入れ替わりで来客な感じ。
高齢のご夫婦でやっているのかな?時期が悪いと10時半くらいで売切れで買えなかったりするけど。
品種は「とちおとめ」。品種によって当然味が違うけど、農家の育て方の方が味の違いが大きいと感じる今日このごろ。
今回は大粒のしかなかったので、それでも小さい方を購入。いちご狩りとか行くと「わぁ、大きい」って大粒のを食べてる人いるけど味が詰まった中位が美味しいと思うけどなぁ。

20170108_003
20170108_002
【長島農園】
住所:埼玉県比企郡吉見町大串504-1
電話:0493-54-2474
時間:10:00~17:00
休み:火曜
料金:とちおとめ 600円
URL:

で、帰宅して食べ比べ。
左の白い皿が「いちごファクトリー」さん、右の縁が青い皿が「長島農園」さん。

20170109_000
香りは長島農園さんの方が良かったなぁ、ビニール袋を開けた瞬間にプンプンしたくらい。
味はどちらも納得の味だけどいちごファクトリーさんの方が粒が小さめな分凝縮された感じかな?
1月上旬の「とちおとめ」なので同じ吉見町の「横田農園」さんとか「岩崎いちご園」さんとかでも美味しいいちごが買えたかも知れないが、夫婦2人では多くは買えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.02

2017年 元旦の武蔵一宮氷川神社【大宮】

20170101_003
新年、明けましておめでとうございます。毎年書いているけど誰が読んでくれているのかよく判らないけど今年もよろしくお願い致します。

昨日の元日は8時半頃に氷川神社へ。以前は徒歩10分位の場所に住んでいたので近かったけど今は電車に乗って参拝。
だけど、まだこの時間なら余裕。その年の天気や気温も関係すると思うが元旦なら朝10時くらいまでなら大行列にはならなかったと。
逆に朝7時くらいに来るとガラガラすぎて屋台も殆ど閉まっていて盛り上がりに欠けたなぁ。

二の鳥居から参道に入って屋台を眺めつつ三の鳥居へ。
本殿前でもこのくらいの混み具合、右手の方へ行けば最前列でお参り可能。

20170101_000
20170101_001
20170101_002
20170101_004
破魔矢とか買って大宮駅へ向かう。
この時期は近隣を車両通行止めにしているけど、区域内のコインパーキングには正月期間中の特別料金表示出てたけど・・・通行止めで車が来ないのでは商売にならないよなぁ(笑)

旧中山道に出てすずらん通りを通り大宮駅へ。
年末の糸魚川大火と同じ日に実は大宮でも火災が有ったと。既にシートで囲われているがこんなアーケードの脇でよく3軒で済んだものだ。風とか雨とか微妙な自然条件の違いだと思うが大宮東口って古い建物が密集しているからなぁ。

20170101_005
20170101_006
西口からバスに乗り「清河寺温泉」で「初詣」ならぬ「初温泉」。
正月のスパ銭系温泉は激混みな印象が有るけど午前中だとそこまでは混んでない。

普段は車なので飲めないが今日はバスだから食堂でチビチビと。

20170101_008
20170101_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.31

大晦日の角上魚類へ(2016年)【さいたま市】

大晦日に「角上魚類」へ行くのも今年で3回目。昨年は朝5時半過ぎに到着して駐車場待ちの渋滞に1時間列んだ・・・皆さん気合い入れすぎ。
昨年は大晦日は朝5時開店と出ていたが今年は朝4時開店と・・・店も気合い入れすぎ(笑)

今年は列ぶのはもう仕方がないと諦めるとして国道16号や17号上で渋滞して待つのは通過車両に申し訳ないと思い西のアンダーパスの方から8時半過ぎに行ってみた。こっちからなら店手前の信号を右折して第二~第四駐車場へ誘導して貰えるし。

あれ?結構スムーズだなぁ。
多分たまたまなんだろうけど、信号を右折した所で渋滞最後尾に列ぶ事に。σ(^^)の後に来た車は曲がれなかったので本当に偶然だな。

後は誘導されるがままに第四駐車場へ・・・10数分待ちで済んだよ。昨年の1時間は何だったんだろう?(笑)

#ナビ画面の下が北

20161231_000
20161231_002

店内はもちろんごった返しているが目当ての「刺身盛り合わせ(本まぐろ赤身入り)972円」「ほたて貝柱刺身用580円」「昆布巻518円」と年越しそば用に「海老天2本756円」を購入して帰路に。

20161231_003
20161231_004
20161231_005
20161231_006
因みに店の前から国道16号岩槻方面を眺めるの図・・・ナビの渋滞情報は渋滞無しと出ていたがしっかり詰まっています。17号もバイパスと合流するところ辺りから詰まっていたし、σ(^^)が来た西側からもアンダーパス辺りから混んでいた。今年は運が良かったんだなぁ。

20161231_001
【角上魚類 大宮店】
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町4-128-1
電話:048-652-0022
時間:通常10:00(土日9:30)~19:30
休み:不定
料金:刺身盛合(本まぐろ赤身入り)972円
URL:http://www.kakujoe.co.jp/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.20

さいたま新都心【イルミネーション2016-17年】

毎年この時期開催されている冬の風物詩、さいたま新都心のイルミネーション、今年も覗いてみた。

20161218_021
日曜の夜なら空いているかなぁと甘く見て行ったらクリスマスマーケット(11/25~12/25)が開催されていて結構な人出。そしてスーパーアリーナでも何かイベントが有ったらしい。PowerShotG12にミニ三脚を使って人が少ない時にレリーズでスローシャッターだけどあちこちから人が通り過ぎるから案外難儀。

20161218_020
20161218_015
20161218_018
20161218_019
20161218_016
20161218_017
ここ数年、吹き抜けの部分とその南のステージっぽい場所は趣向を変えていて今年は「バイプオルガンをイメージした」と。

吹き抜けの下のステージでは「クリスマスコンサート」も開催されていた。

20161218_023
20161218_022
毎年それ程変わらないんだし別にいいかなぁって思ってたけどやっぱり行くと綺麗だなぁと感じる。

【さいたま新都心 けやきひろば イルミネーション】
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心10番地 けやきひろば
電話:048-601-1122
期間:2016.11.5~2017.2.14
時間:17:00~24:00
料金:無料
URL:http://www.saitama-arena.co.jp/event/illumination2016/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平戸漁港 六次朗【上野】

夕方から上野で学生時代の友人と忘年会兼来月末の温泉旅行事前反省会。

年末の日曜に上野で飲む・・・昨年は「磯べぇ」って店へ行ったが店の数は多いけど適当に歩いて見つけるのは案外面倒なので事前にある程度調べておいた。まぁ新宿なんか客引きについて行ってボッタクリなんて話も聞くからねぇ。

その点、こちらの店は長崎県は平戸市のアンテナ居酒屋、安心できます(笑)
なんでも「六次産業(1【生産】+2【加工】+3【販売】=6)」の活性を目指して運営していると。産地と消費者を結ぶ・・・理念は悪くないけど大きく広がらないのは何処に問題有るのかなぁ?
まぁ、その辺りは運営者に任せてσ(^^)達は単なる客として。

場所は上野駅の南、マルイの東側の路地。地下鉄の5a出口から徒歩1分と大変便利。全面ガラスの引き戸で入りやすい・・・道路に近い席だったので出入りする客がちゃんと閉めないと寒風が入る欠点も有ったけど。
店内はテーブル中心で50席程度?大衆酒場なのでお洒落とか上品を求めてはいけません。

20161218_025
20161218_027
平戸って行った事無いし、「あご」の出汁に馴染みもない。そして「醤油」も九州の甘い醤油には抵抗がある・・・そんなヲヤヂ達だけどね。尚、醤油は3種類有って1つは関東で云う普通の醤油。関東人からすれば甘い醤油で刺身を食べては魚の甘みが判らないだろうって思うけど、九州の人からしたらあんな塩辛い醤油では不味いって感じるのかなぁ?

先ずは「生ビール(中)518円」を飲みつつ「ポテトサラダ410円」と「厚揚げ410円」、ポテサラは自分で潰して作ると。

20161218_026
20161218_028
折角なんだから生物食べたいよね「刺身三点盛り合わせ734円」と「いか姿造り(小)1,058円」を。金額は8%の税込みでこの価格、鮮度も良かったし良心的な内容かと。イカの耳と下足は無料で天ぷらにしてくれる。熱々を塩で食べるとこれは絶品。

20161218_029
20161218_030
20161218_035
「あご」とはどんなものかと「あご炙り板わさ410円」「あご出汁玉子焼き410円」を注文。後半に頼んだので酔った舌にはよく判らなや(笑)

20161218_032
20161218_033
他には「鯨の竜田揚げ626円」「タコ紅生姜天410円」「ぬか漬け410円」「串焼き(シロコロ・タレ山椒)130円他」など・・・1品が2~3人で食べるに丁度よい分量で案外あれこれ食べたなぁ。

20161218_031
20161218_034
20161218_036
20161218_037
お酒は長崎の地酒「福鶴純米吟醸1合626円」を。升にコップから溢れさせて注いでくれる。

って感じで数杯飲んで会計は4千円/人程度。
夕方は流石に空いていた店内も帰る頃には結構賑わっていた。でも日曜だからか満席では無い。このくらいの混雑具合が丁度よいなぁ。

で、「六次」の部分だけど・・・九州に特に思い入れも無いので「これだよ、これ」的な感動はなく「安くて美味しい普通の居酒屋」な感想。運営側はその仕組を色々考えているんだろうけど客側は「市公認」で安心なくらい。

上野界隈で飲む機会は年に数回しか無いけど狙っている客層はσ(^^)達のような一般客なのか、九州出身者が郷里を懐かしみながら飲むのかちと判らないなぁ。

あぁ、そうだ。これもたまたまかも知れないがBGMが昭和歌謡ばかりでヲヂサンとしては懐かしかったなぁ。

【平戸漁港 六次朗】
住所:東京都台東区上野6-16-7
電話:03-3831-6568
時間:16:00~24:00(土日15:00~)
休み:無休
料金:刺身3点盛り734円(税込み)他
URL:http://www.hiradogyokou.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«豪徳寺【世田谷】