2020.06.30

犬吠埼観光ホテル(食事)【銚子市】

食事は朝夕共に1Fの南側にある食堂で。
チェックイン時に3つくらいの時間帯から希望の時間を指定できる。

先ずは夕飯。
特に呼び出し電話は無く、時間になったら食堂へ。
入り口で番号札付きの洗濯ハサミの様なモノで間違え防止策を。この時期で無くても他人のスリッパは嫌だからねぇ。

食事処は広く、その中にテーブルが点在し距離が取れている。

20200628_028

最初にテーブルに出されていたのがこのセット。
料理を出すときに口頭で説明してくれるが感染防止のためにどうしても小声になるのでお品書きが有った方が良かろう。

【八 寸】美味しいものを少しずつ
【お造り】新鮮魚貝の6点盛り
【温 物】蒸し物
【揚げ物】天ぷら(海老*2、大葉)
【台 物】地元ブランド若潮牛の蒸ししゃぶ
【食 事】白飯、つみれ汁、香の物
【デザート】葛切りとスイカ
【ご飯の友】ザーサイ

20200628_029

20200628_030

20200628_031

20200628_035

刺し身はキンメも有り大皿でドンと海のそばならでは、新鮮です。
蒸ししゃぶは水分で反応する薬剤がセットされていて蓋をして湯気が止まったら。
汁物のつみれが美味しかったと奥さんは気に入ってた。σ(^^)は漬物の他にザーサイが出てきて面白かった。

20200628_032

20200628_037

20200628_036

20200628_038

20200628_039

ボリューム的には丁度よい量かな。20代くらいの男性だともう一声欲しいかも知れないけど。

酒は瓶ビール(中瓶・アサヒorキリン選べる825円)と冷酒「犬吠の海300ml 935円」を。この「犬吠の海」、本醸造なので飲みやすかったなぁ。

20200628_033

20200628_034


朝ごはんも同じ場所で席は別。
朝食バイキングの宿が多いけど個別配膳で、蜆の味噌汁は固形燃料で温めます。
焼き魚は鯵だけど普段スーパーで買ってるのとは別な肉厚なモノ。
生野菜に釜揚げシラス・・・勿体なくて自宅で出来ない(笑)
ねぎとろ、生たらこ、海藻寒天(エゴ?)と朝から生物も有り。

20200629_009

20200629_010

20200629_011

20200629_014

20200629_013

オレンジジュースだけが共有のピッチャーから注ぐタイプ、気にする人は飲まないかも。
食後のコーヒーはフロント横でセルフ。こちらも気にする人は気にしちゃうかな?

それ以外は感染症対策も出来ているのでホテル内での感染リスクは大変少ないかと感じる。ただ折角旅行に行くなら治療薬が出来て何も気にせずに行きたいなぁと客が旅行自体を控えちゃうのも判る。

「一助にでもなれば」と最初に書いたがこの規模の宿だと2人1泊程度じゃ一助にもならないだろうけど気持ちだけでもと宿泊してみた。

【犬吠埼観光ホテル】
住所:千葉県銚子市犬吠埼10293
電話:0479-23-5111
時間:15:30~10:00
休み:無休
料金:14,450円/人(諸税含む)
URL:http://www.inubou.co.jp/

今回は「宿でのんびり」が目的なので帰りは犬吠駅で「ぬれ煎餅」買って灯台、ウオッセと覗いた程度。
利根川沿いを通ったので佐原へも寄ったが殆ど誰も歩いてないので観光業は未だ未だ暫く厳しいだろうなぁ。

20200629_018

20200629_022

20200629_019

20200629_020

20200629_021

| | コメント (0)

犬吠埼観光ホテル(部屋)【銚子市】

今回予約したプランの部屋は「【和室二間】太平洋一望の海側客室」、通常より1,500円/人安いプランだし喫煙可能なら多くは望まない程度で行ったんだが・・・広くて良かったです。

泊まった部屋は205号室「秋桜」、宿のプラン一覧を見ると和室一間、和室二間、オーシャンビューの風呂付きなどでそれぞれ禁煙と喫煙可の部屋が揃ってる。

同じ二間の部屋でもそれぞれ違うのかも知れないが手前の部屋が5人掛けの大きなテーブルとマッサージチェア、奥の部屋が布団敷く和室(既に敷いてあってチェックアウトまでそのまま)、その奥にバス、トイレ、洗面、二間とも大きな液晶テレビで手前に部屋にはDVDプレイヤーも。

20200628_005

20200628_021

20200628_006

20200628_020

20200628_011

20200628_015

20200628_010

20200628_027

20200628_008

20200628_013

20200628_014

20200628_012

マッサージチェア前に空の冷蔵庫(冷凍スペース有り)、湯沸かしポット、冷水。グラス、湯呑の他にマグカップも備品に(お茶セットにコーヒーは無いけど)

20200628_009

20200628_022

踏み込みの奥に謎の姿見スペースも有り、ここと浴室の窓は養生テープが貼られていて外が見えないけど2つの部屋からは太平洋が一望、左手に犬吠埼灯台が見える。

20200628_019

20200628_018

奥さんと泊まったからか部屋の鍵が2つ、これは高ポイント。他の宿でも時々有るけど温泉は男女別々になるんだから鍵が2つの方が良いよね。

当初は崖の上の立地かと思っていたがフロントから目の前の浜に降りられるくらい近いので波の音が・・・気になる人や大時化の時は五月蝿すぎるかも。
奥さんと「これだけ聞こえると寝られるかなぁ?」と話してたが規則性の有る音だからか杞憂に終わった(酔ってたからかも知れないが)

20200628_016

20200628_017

宿の外観は古い学校とかに見えてしまうが館内は綺麗に手直ししている。
フロント前のロビーは海を一望できるソファーとか、喫煙ブースも。

20200628_023

20200628_026

20200629_003

ロビーや宿泊階の通路にマンガ、雑誌、キッズスペースも有る。

廊下に「大きなサイズ用のスリッパ」も。有り難く履き替えました。

20200628_024

20200629_008

感染症対策として

  • エレベータのボタンを直接触らないように洗濯バサミ(1回きり使用)勿論、エレベータ内も。(飲料自販機にも同様の施策有り)
  • フロント前に消毒液
  • チェックイン時のウェルカムドリンクがペットボトルのお茶
  • 記帳とか説明とかロビーのソファーで距離をおいて小声で応対
  • 期間限定と思うが週休2日にして人件費対策

20200628_025

20200629_007

などが見えた。人件費は乱暴に云えば休館日無いと3人必要だけど週2日休館すれば2人で済むから・・・その分、雇用が減るので宿もやりたくはないだろうけど経営を維持するには仕方がないかなぁ。
ロビーのパンフレットとか見るとインバウンド需要もそれなりに有った感じだがそれも無く、海水浴もこの夏は無理だろうし。

【犬吠埼観光ホテル】
住所:千葉県銚子市犬吠埼10293
電話:0479-23-5111
時間:15:30~10:00
休み:無休
料金:14,450円/人(諸税含む)
URL:http://www.inubou.co.jp/

| | コメント (0)

犬吠埼観光ホテル(温泉)【銚子市】

都県を跨ぐ移動自粛が解除となって1週間・・・ヒャッハーッ!と2週目にして遠方へ出かけてしまいました(笑)
#まぁ隣県だけど

いや、コロナ禍でイベント関係や飲食もそうだけど旅館やホテルなども大変厳しい状況だと云うのが判るので温泉好きとしては一助にでもなればと思って。

定宿が有るならそちらへだけど特に無いし、前から気になっていた宿を改めて検索し・・・あぁ、オリンピック延期(多分このまま中止)なのに「改正健康増進法」だけはコロナ禍でも施行されてるんだなぁ。

うん、タバコが嫌いな人が多いし、健康にも悪いのは理解しているし、法律の適用対象外でも全客室禁煙にするのは宿の経営者の判断なので尊重しましょう・・・ただ成人喫煙率が20%前後と云う状況で「全室禁煙」にして「お客さん来ないから潰れちゃう、大変だから来てね」はちょっと残念だ。
確かに掃除やら大変だろうけどσ(^^)的には吸えない事よりも「排除」の姿勢が見えてダメなんだけどね。

って事で全室禁煙の宿の存亡は吸わないお客さんに任せて喫煙者のσ(^^)は喫煙可の部屋がある宿へ。

ただ「じゃらん」や「楽天トラベル」で「禁煙」の条件でこだわり検索可能だけど「喫煙可」は宿泊プランの詳細まで見ないと判断つかないのは何とかならないのかなぁ?そして予約前に念の為に宿に直接電話しないと危ないってのも。

 

そんな中で見つけたのは「犬吠埼観光ホテル」。
「ちかさと在住者限定プラン」と銘打って南関東在住者向けプランを出していて部屋の条件も禁煙の部屋では無い。(禁煙の部屋と喫煙可の部屋が別れている)
海無し県の埼玉県民としてはオーシャンビューの部屋&新鮮な魚介に憧れて決定。

20200629_005

20200629_006

温泉は1Fの建物北側、手前と奥で男女が別れて夜中に交代と。(写真は朝撮影で手前が女性)
暖簾をくぐって脱衣所へ・・・撮影禁止なので温泉画像は無しです、宿の公式サイトを御覧下さい(笑)

20200629_002

20200629_001

20200629_000

手前は露天が浴槽2つ、奥が露天1つと一番北になる場所に窓の大きな展望内湯の配置。塩分の濃いあたたまるお湯なので今回は長湯もしなかったが太平洋を一望し、左手には灯台が見える絶景。

感染症対策かな?スリッパ置く場所が紫外線殺菌されていた。
他で感染症対策と思われるのは

  • タオル、バスタオルは1回使い切りで次に入浴する際にはフロント前から新しいのを貰える。(もしかしたらコロナ関係なく前からかも)
  • ロビーから浴室へのドアは開放(暖簾のところ)
  • 脱衣籠が数量減らして間引きされてた
  • 巨大な扇風機(送風機)が稼働

20200629_004

温泉旅行で他の客との接触は浴室が一番気になるが客数を絞っているのか単に宿泊者がまだ少ないのか朝晩3回浸かったけど常に3~5人程度と広さに対して少ないので浴室ではマスクしてないけど気にならない。その人数で複数の浴槽だから1つの浴槽で自分1人とか。

多分、一番気になる「脱衣籠」。特にアルコール消毒液が置いてあるわけではない。(監視カメラ置けない場所で消毒液は取られちゃうよね)
前の人がもし・・・と最初は気になったが直近の感染状況で運悪く無症状感染者がこの宿に来て、運悪く同じ脱衣籠を使っての偶然の重なりを計算するくらいなら旅には出られないと気付く。
籠と接するのは宿の浴衣だし部屋に戻って最後に手を洗えば良いかと。

σ(^^)は浴室への往復時にマスク着用してたが湯上がりの火照った身体にマスクは結構辛いかな?

【犬吠埼観光ホテル】
住所:千葉県銚子市犬吠埼10293
電話:0479-23-5111
時間:15:30~10:00
休み:無休
料金:14,450円/人(諸税含む)
URL:http://www.inubou.co.jp/

| | コメント (0)

松山庭園美術館【匝瑳市】

雨の日曜、首都高から京葉道路に乗り千葉東金道路へ・・・移動自粛解除でも出控ているのか単に大雨予報で出かけないのか交通量は少ない。

たまたま何かで知ったけど猫の居る美術館が有ると。詳しい情報を持たずにナビに住所をセットして「ここを左折?」と思ったら小さな赤い看板が「こっちじゃないよ」と。
もう少し走ると「ここを曲がれ」と看板に沿って急坂を降りて・・・松山ゴルフクラブの方から来るのが正解か?多分、どちらからでもすれ違いに難儀しそうな里山の奥に立地する美術館。

駐車場は坂の下と建物前に合わせて10台程度かな?建物前の駐車場から下の駐車場を望むとこんな景色、この景色だけで来た甲斐が有る。

20200628_004

で、美術館はと建物の方を見るとそっちに入り口はなく左手の石像の間の木の茂る通路を進む。
その先の門で入館料を支払い、コロナ対策で「検温」「住所・名前の記帳」を。小さな窓越しにそのやり取りするけど人よりも小窓の前に鎮座する猫に目が行ってしまう(笑)

20200628_048

20200628_047

20200628_040

20200628_041

20200628_042

20200628_043

「庭園美術館」と云うくらいに庭にオブジェが点在し、新緑の今も良いけど紅葉の秋はもっとキレイだろうなぁ。

2020年4月10日~2020年8月30日の「猫ねこ展覧会2020」が開催と、猫の居る美術館で猫をモチーフにした作品を眺められるって良いねぇ。

「うーちゃん」と云う名の猫、美術館の人がサングラス付けて客に挨拶させてくれたけど今日はご機嫌斜めみたい。

金曜~日曜の週に3日&祝日のみ開館とハードル高いけど紅葉の時期に再訪したいなぁ。

20200628_045

20200628_044

20200628_046

【松山庭園美術館】
住所:千葉県匝瑳市松山630
電話:0479-79-0091
時間:10:00~17:00
休み:月曜~木曜
料金:800円
URL:http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/

美術館へ行く前に食べたお昼御飯。
飯岡駅近くの住宅地に有る蕎麦屋「創作そば かけはし」さん、場所が分かりづらいし駐車場も2台?と思ったら通り抜け可能なので田の字に4台は停められると。

20200628_000

20200628_001

「揚げ蕎麦」が供されるけど「甘い」と「塩っぱい」の2種で出てくるのが面白い。
メニューで一番人気と書かれた「海鮮かき揚げせいろ 1,450円」を注文。

かき揚げはエビ、貝柱、イカとネギだけ、玉ねぎとかでかさ増ししてない。塩でいただきます。
蕎麦は細めでコシが有り辛汁ともバランス取れている。
蕎麦湯と辛汁は別に供される、拘り有るんだねぇ。

国道沿いに店を出せばそれなりにドライブ途中の集客を期待できるのに敢えて住宅地に有る店はそれだけで信用できるかな?

20200628_002

20200628_003

【創作そば かけはし】
住所:千葉県匝瑳市飯倉台22-1
電話:0479-73-0703
時間:11:30~14:00
休み:水曜、木曜
料金:海鮮かき揚げせいろ 1,450円他
URL:https://gurutto-chiba.co.jp/mpevent/kakehashi

| | コメント (0)

2020.06.21

吉見観音 安楽寺【吉見町】

「吉見百穴」から車で10分くらい、貰った観光パンフレットに載っていたので行ってみた。

駐車場はそこそこ広い、20台くらいは大丈夫かな?
参道を歩くと階段の上に立派な山門(仁王門)が。

20200621_021

20200621_022

潜った先の本堂、右手に三重塔、左手には八起地蔵尊、他にも大仏様とかも有り見どころが沢山。

20200621_023

20200621_024

20200621_027

20200621_025

20200621_026

帰宅してネットで調べたら「何でも願いが叶う」と云われるとか・・・但しご利益を貰うには色々ルールが有るとか。その1つに「池袋駅を必ず通過する必要が有る」そうだが寺が建立された1,200年ほど前に池袋駅は無かったよなぁ。

まぁ建物と風情と良いので秋の紅葉の頃に再訪したいかな。

【吉見観音 安楽寺】
住所:埼玉県比企郡吉見町大字御所374
電話:0493-54-2898
時間:8:00~17:00
休み:無休
料金:無料
URL:https://yoshimikannon.jp/

| | コメント (0)

«吉見百穴【吉見町】