« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月の5件の記事

2004.02.24

豚丼

20040224_000.jpg
牛丼が食べられなくなり代替メニューが色々。その中で正当後継者はやはり「豚丼」か。すき家で豚汁のセットを食べる。
関東人のせいか、肉は牛肉より豚肉の方が馴染み有るし違和感無く美味しい。カレー食べたいならココイチにでも行けばよいのだしσ(^^)はこれでいいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.02.11

最期の牛丼

20040210_000.jpg
多分、web上の様々な日記サイトで同様の写真と文章が掲載されていることであろう。吉野家の牛丼がいよいよ最期となった。
web版の新聞サイトでも有楽町駅ガード下の吉野家に行列する人の写真が載っていた。昼時は30分待ちだったそうだ。友人からのメールで20時くらいには春日部の吉野家は大混雑と。
一生喰えなくなるわけじゃないだろうが貧乏な学生時代から世話になった愛着は皆やはり有るのだろう。特に男性の半分近くはそうに違いない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.02.03

曽我の梅林

20040203_002.jpg
仕事で小田原の手前まで行く用事があった。同行の上司を旨く騙して曽我の梅林へ。
JR御殿場線、国府津駅-下曽我駅に広がる梅林は純粋な鑑賞用では無く梅干しや梅酒用の梅を採る為のモノだがなかなかのもの。
花はそこそこ咲いていたが見頃はもう少し先かなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.02.01

【塩原温泉】明賀屋本館

20040131_010.jpg
学生時代の友人と温泉旅行。塩原温泉「明賀屋本館」へ行く。
エレベータをB1Fまで降りてから階段を90段近く降りる。行きはよいが帰りはきつい。(笑)
ただ降りた先の川沿い露天風呂がいい。ぬるめの湯にのんびりと浸かると日頃の疲れが取れていく。
2時間ほど浸かった後半には目も口も半開きで「あぁ~極楽」の単語が口を出る。
その後、夕飯喰って入り、朝起きてまた入り、朝飯喰ってまた入りと浸かりっぱなしで1泊2日で5時間半ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かっぱ厨房

20040130_001.jpg
春日部の4号沿い、ユリの木通りとの交差点付近に出来た店。殆どの品が1g=1円の量り売り。例外でおにぎり100円、豚汁80円なども有るが。
サラダ、スープ、おかず、主食、デザートと色々揃っている。面白がってあれこれ頼んだら800円弱してしまったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »