« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の6件の記事

2005.01.31

鶴の湯【秋田・乳頭温泉】

UW1U4VDVC00015_I
半年近く前から友人と計画を練ってやっと行って来ました。
2泊3日乳頭温泉の旅。1泊目が「鶴の湯」、2泊目が「妙の湯」。その間に休暇村、孫六、蟹場、大釜を日帰りでよさせて貰う。σ(^^)的にはどの湯も甲乙付けがたく良かったが宿泊した宿は人気が高く予約が取りにくいので日帰りも大混雑。妙の湯は日帰り入浴時間に荷物を預ける関係で寄ったが、玄関は日帰り客の靴で溢れかえっていた。鶴の湯もチェックアウト後11時の送迎バスに乗ったが、その段階で露天風呂は数十人の客が。

写真は誰もいない時間の「鶴の湯」の露天風呂。
近日中にWeb本体の方に温泉記を載せる予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.24

一升瓶消化の夕べPart2

「大晦日には一升瓶持って行くから」と車長さんが云っていたので楽しみにしていたら大雪で不参加。この一升瓶を何とか消費しようと半月遅れの忘年会を開催しました、新年会ではありません。念のため。(笑)
IMAGE00




お酒は羽生の酒蔵の酒だそうですが初めて知りました。「花陽浴」と書いて「はなあび」と読む。原酒だったかな?濃いけど軽い口当たりというなかなか表現が難しいが、そんなお酒。大変美味しかったです。
お酒の他に料理の差し入れも有りました。日高の自家製漬け物と博多の辛製高菜の競演が酒に合う。
IMAGE02




酒も主役の一升瓶の他に様々な怪しいドリンクが揃った。右端の黄色い缶は未開封のまま手元にあるが「PINEAPPLE BEER」って書いてある・・・う~ん。(笑)
IMAGE01




参加された皆様お疲れさまでした&お酒とおつまみ提供の車長さん、こんこんさんご夫妻、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.01.22

メランゼー【七里】

N7QDVC00020_I
昨年の秋に久々の訪問して「これは是非再訪したい」と。ちょうど佐茂さんのblogで話が進んでいたので参加することに。
今回食べたのは写真の「海苔石焼きビビンバ」確か950円、プルコギ、トッポキ。運転なので酒はやめてユジャ茶を飲んだがマッコリも瓶に入って1,000円と割安感がある。
しかし、黒い器に黒い海苔が山盛りは絵的に大変不気味だなぁ。

【店名】メランゼー
【住所】さいたま市見沼区宮ヶ谷塔3-260-1
【電話】048-684-5541
【時間】11:00~14:30、18:00~21:30
【定休日】月曜
【メニュー】石焼きビビンバ900円、キムチバター入り1,050円、チーズ入り1,000円、プルコギ1,890円

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.01.19

お買い物

20050105_000σ(^^)の部屋で開催した大晦日の宴で様々な悪評が有ったが輝ける第一位は「包丁が切れない」。
「心の目で切れ」「包丁と気持ちが通じてない証拠」と色々云ってはみたが納得して貰えなかった。そう云えば引っ越したときに買った奴だからかれこれ5年か?
仕方がないので大宮ロフトに立ち読みしに行った際に簡易包丁とぎを購入。うん、確かに切れるようになったなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.13

別な御猫様

墨猫さん(仮称)が来なくなって久しい。
やはり名前がいけなかったのか?(笑)引っ越ししたのか、別にもっと美味しい餌をくれる家を見つけたのか不明だがあれだけ毎日来ていたのが来ないと寂しいモノだ。
で、数日前、寝る前にベランダに餌を置いて翌朝見たら無くなっている。墨猫さん(仮称)か、それとも他の御猫様か。Webカメラでも仕込んで監視しようかと思ったが浮浪者が食べていたら夢が壊れるので中止。
昨日は夜早い時間に餌を置いたら別の御猫様が食べている現場を目撃しました。今回のは茶トラ。餌をベランダから少し空けた窓の内側に移動したら部屋に上がり込んで食べ始める。うん、やっぱり嬉しいねぇ。

暫くパソコンに向かっていたが部屋が寒い(ベランダの窓開いたまま)ので先ほどの茶トラもいない様だし閉める。また10分くらいパソコンに向かう・・・ドタドタバタン・・・?猫が部屋の中を走り回る・・・あ、居なくなったと思った茶トラをどうやら閉じこめてしまったらしい。
勢い付けてカーテンの上にしがみついていたのを剥がし、ベランダの窓を開けて外に逃がす・・・う~ん、折角遊びに来てくれた茶トラだが、初めての部屋にいきなり閉じこめられてしまったので次から来てくれるかなぁ?
取り敢えず今晩も餌を置いてみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.02

年末年始

昨年の大晦日。先ずは昼飯に松屋で豚丼・豚汁セットを食べる。昨年の元旦が吉野家の牛丼で始まったのだから〆はやはり豚丼にしないとね。
20050101_001






夜はσ(^^)の部屋で10人前後集まる予定なので狭い部屋をなんとか工夫する。
普段は6人で精一杯なのでサイドテーブルを買ったり配置を工夫したり。どちらにしても狭いことには変わらないがなんとか座るスペースを確保。
#しかし座布団や食器類までは揃わないなぁ。皿で鍋を食べる人や丼で盛り蕎麦を食べる人が出てしまったが勘弁ね。(笑)
20050101_002






来客の中にはビスケたんが好みの変質熊もいました・・・(笑)
20050101_000






で、新年を迎え氷川神社へ計9人で初詣に向かう。雪のため深夜の参拝者が幾分少な目。0:15前後に部屋を出てちょうど1時間程度で帰宅できた。境内まで徒歩10分程度、おみくじを買ったりもしたことを思うと並んだ時間は30分前後か?
20050101_003






で、新年最初の食事は・・・新宿湘南ラインの車中でコンビニ食。
夜中の3時頃に寝たけど元旦から墓参りに行かないといけないので慌ただしい行程の合間に食べる。
20050102_002






墓参りの後は熱海の親戚宅へ。山の上にあるので眺めはきれい。
22時過ぎまでいたので最終の新幹線に乗り野田線の終電に何とか間に合った。
う~ん、ハードな年末年始だったなぁ。
20050102_000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »