« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の4件の記事

2005.05.25

ふくろう【幸手】

幸手の「極楽湯」裏にある蕎麦居酒屋「ふくろう」へ行く。昼飯では数回行ったが夜の部は初めて訪問・・・やっと飲めるぞ。

hu01








一升瓶が並ぶ店頭

hu02








お通しの「箱ウニ」多分500円くらい

hu04 






カツオと焼きタケノコ盛り込み 1,000円

hu06








板そば 1,260円

酒は十四代をはじめなかなかの揃え。ノンアルコールではウィルキンソンのジンジャーエールが有る、これも珍しい。

狭い店なので予約をしないと入れないのが難だが、旨い酒と肴で楽しみ、〆に蕎麦はσ(^^)的には理想の展開。

4号沿いのスーパー銭湯「極楽湯」も温泉浴槽だし、造りが良い。風呂上がりに一杯飲む、いいねぇ~(笑)

次は何時行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

サービスとは?

などと偉そうなタイトルだが、先日要らないサービスで迷惑を受けた。

某所からそこそこ大事な書類が送られてきて郵便局の不在票がポストに。再配達は21時までと書いてあったがその時間に帰れる保証は無い。その他の選択肢は職場へ転送か集配局へ取りに行くか。そこそこ急ぎの書類だったし、車通勤なので「さいたま新都心」の郵便局へ翌日の仕事帰りに取りに行く事にする。

運良くその日は早めに上がったので21時過ぎには新都心に。夜間窓口へ不在票を出すと

「昨日不在だったので今日もう一度積んで配送中です。昨秋から3日間そうやって再配達することにしたんですよ」と。

・・・・ぬぁにぃ~ッ

ヤマトなどの宅配便なら不在票に「どうやって受け取りたいか先ずは電話してね」と書いてあるので「営業所に取りに行きますよ」と伝えるが、郵便局のには「再配達とか配送先変更したいときは連絡してね」としか書いてない。だから安心して取りに行ったのに・・・。

民営化に向けてサービス向上のつもりだろうが、これからは「持ち歩くな」と電話しないと急ぎの書類、荷物を受け取るのに不在票を受け取ってから3日以上かかることになる。そんな馬鹿な話は無いだろうになぁ。

「不在の家は翌日再配達してあげるのがサービスだ」と思っているのだろうが、単身者や共稼ぎは常に昼間は不在なもの。丁度その日に限って不在な家だけ「再配達希望」って電話すればいいのに、要らぬサービスの押し売りである。

今回は「じゃぁこれからすぐ帰宅するから持ち歩いている運転手に家まで持ってくるように伝えて」と云って郵便局を後にしたが帰宅後何時連絡来るか判らないので(再配送前に電話くる事になった)夕飯も喰いに行けず、風呂にも入れず1時間以上待たされ結局23時近く・・・俺の夕飯返せ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.17

どうろくじん【桶川】

久々に友人達と桶川の「どうろくじん」へランチをしに行く。

フレンチ系のお店だがコストパフォーマンスの良さとのんびりとした時間は相変わらずなので嬉しい。なんせ11:30に入って食べ終わったのが13:45・・・2時間以上かけてランチ喰ったのは初めてかな?

do01







味わいのある看板

do02







小姫トマトと豆のスープ

do03







アスパラガスとノルウェーサーモンのマリネ

do04







海老とブロッコリのクリームスパ

do05







イベリコ豚のタリアート仕立

do06







イチゴソースのパンナコッタ

これにパンと珈琲が付いて2,100円(税込み)。1,260円のサービスランチも有る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

牛島の藤【春日部】

「牛島の藤」は「藤の牛島駅」から徒歩10分、時々「藤島の牛」と言い間違える人がいるがそれじゃのんびり眺める対象じゃないぞ。

仕事の関係で何故か眺めに行くことになった。名前は以前から聞いていたが混雑と値段で躊躇していたのでこれ幸い。

有料駐車場(500円)に車を停め路地を数分歩く、入園料が千円と高めだが確かに見事。樹齢千百余年と云われる樹から見事な花が。確かに一見の価値があるかな?

牛島の藤:http://www.ushijimanofuji.co.jp/

20050502_004

20050502_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »