« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の18件の記事

2005.11.28

ちょっと不在にしていました

既に帰国してますが、先週末から3日ほど不在にしていました・・・久々に韓国・ソウルで食い散らかしの旅を。

近日中に懲りずに旅行記をアップする予定。

写真は鐘路に有る雪濃湯(ソルロンタン)専門店「里門雪濃湯」

DVC00010_M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

湖城閣【猿ヶ京温泉】

この数年、温泉を求めふらふらしているが、σ(^^)は露天風呂至上主義。特に川や湖、海を眺めて入る温泉が大好きです。

水上から山を1つ越えて猿ヶ京温泉へ。この宿は赤谷湖に突き出た半島に有り風呂から湖が眺められると。

宿はくたびれた感が有るが従業員は愛想が良い。日曜の16時、誰もいないかと思ったら宿泊客が割といてビックリ。さっそく露天風呂へ行くと宿泊の客と日帰りの客が2組くらいずつ。

露天風呂は混浴なので50代のご夫婦も1組。

浴槽は湖側に岩風呂が有り、その手前に大きな樽風呂、またその手前に1人用の小さな風呂が。

浴槽が幾つもあるのは嬉しいが混むと1人用は占領されて実質2つだけになるかな?

風呂からの眺めは手前に木があり思ったほどは良くなかった。男性用の脱衣所からが一番良かったかも。

 ★湖城閣

  • 住所:群馬県利根郡新治村猿ヶ京121
  • 電話:0278-66-1021
  • 時間:8:00~20:00
  • 料金:800円

20051113_1220051113_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の水上

15時になったので「きむら苑」を出て次の湯に移動。

移動途中、水上駅の脇を通ったら人だかりが・・・あ、SLだ。σ(^^)も駅前に車を停めて早速眺める。

紅葉を眺めながらSLの旅も良さそうだねぇ。

写真は水上駅を出るSLと諏訪峡の紅葉。

2005-11-13_0122005-11-13_004 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きむら苑【水上】

昼飯を喰って渋川伊香保ICから水上ICへ。

水上付近は紅葉が盛り、諏訪峡には散策の人が大勢いました。

その近くにある温泉旅館が「きむら苑」。webで温泉の写真を見たら雰囲気が良さそうで、行った人の感想も悪くない。

宿の駐車場に車を停めたら1台しか停まってない・・・おっ、空いているかも。いくら良い湯でも大混雑では落ち着かない。

フロントで料金を払い、向かいの階段を降りると湯小屋が。脱衣所は男女別だが中は混浴のタイプ。前に行った湯ノ小屋温泉「洞元荘」に似ている。

服を脱いでいたら外人親子の先客が出るところ・・・と、云うことで一人で独占です。

お湯はぬるめ、湯口から遠い場所だとこの時期では厳しいくらいだが、脱衣所側に男女とも仕切られた浴槽がありそこは適温。ほんのりと硫黄臭がして贅沢に掛け流し。

制限時間の1時間、誰にも邪魔されずのんびりと出来ました。

 ★きむら苑

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町小日向326
  • 電話:0278-72-5851
  • 時間:10:00~17:00
  • 料金:800円

20051113_0720051113_05 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈加禅【前橋】

日記が前後するが13日(日)、朝10時になって親戚からその日の約束をキャンセルされた・・・外を眺めれば快晴・・・これは紅葉温泉に行かねば。(笑)

30分後に大宮の家を出て17号をひたすら北上。熊谷BP、深谷BP、上武道路と走り国道50号線も横切って上武道路の終点へ。そこで左折し17号を目指す、渋川伊香保ICから高速に乗る作戦。で、13時近くになり昼飯どうしようかなぁ?と思っていたら17号に出る手前に「蕎麦」の看板が。そんな行き当たりばったりで入ったお店。

店内はまだまだお客さんで混んでいるが空席もある。メニューはせいろ、深山が500円台、二色盛りが800円台とそこそこのお値段、うん良さそうだ。

セットメニューが有って840円で「せいろ」「野菜天ぷら」「炊き込みご飯orそばがき汁粉」との事。+420円でせいろを二食にしてくれると。

深山の方がもう少し田舎っぽいと嬉しいが満足出来る内容です。

 ★奈加禅

  • 住所:前橋市青柳町594-2
  • 電話:027-233-6114
  • 時間:11:00~15:30 17:00~20:00
  • 休み:火曜

20051113_02

20051113_00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おでん缶

このblogを見る人はパソコンを持っている人だから多くの人はとっくにご存じの話でしょうが、秋葉原チチブデンキ横の自販機。

ここで売っているのが「おでん缶」。

ヨドバシカメラの開店でマスコミが秋葉原を色々取り上げたらしく寒い時期もあって売り切れ状態だと何かの記事で読む。

禁煙の街になって寄りつかなくなったが久しぶりに立ち寄ってみる。

20051116_0220051116_03   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

にしき【蓮田】

蓮田駅から東へ。122号、122号BP(来年夏にやっと開通だってね)を越え、宮前橋で元荒川を越えまっすぐ。

突き当たりの右角がマルヤ蓮田店。回り込むように右折、右折してすぐ左折。そんな判りにくい場所にある割烹が「にしき」。

辺鄙な場所にあるが料理も酒もなかなかである。味と値段を考えたら大変コストパフォーマンスが高い店。夜に何度かお邪魔したが「ランチもお得」と聞き行ってみた。

頼んだメニューは「縞ほっけと厚焼き玉子、お刺身のランチ」1,050円。

ほっけは身が厚く酒が進みそうな一品。刺身も赤身、白身、甘エビが数切れずつ。そして厚焼き玉子、小鉢、香の物、ご飯(お代わり可)、ナメコのみそ汁。

駅から離れているので土地代が違うだろうが都内ではそうそう見つからないだろう。少し歩くがバスも走っているので夜にまた行きたいな。

★旬彩割烹「にしき」

  • 住所:埼玉県蓮田市黒浜1482
  • 電話:048-768-6299
  • 休み:日曜、土曜のランチ
  • 時間:11:30~14:00、17:00~22:00
  • 場所はgoogleマップで検索すると上記で出てくるがmapfanとかだとダメですね。

20051116_0920051116_08 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラザーズ・グリム

20051116_14 テリー・ギリアム監督の最新作「ブラザーズ・グリム」を観てきた。

「独りで映画」と云うのは何となく億劫で「高い金払って行くなら暫く待ってDVDレンタルで・・・」とついつい行かなかったが21時以降のレイトショーだと1,200円だし、近所のシネコンが車だとすぐなのに気が付く。平日とも有って観客は20人程度。100円の手数料払って席の事前予約をしたが、その必要はなかったな。

席は一番観やすい中段の真ん中の席、同じ列にもう1組、後は数列後ろに固まっていたので、事前予約のおかげかな?

で、映画ですが・・・幻想的な中世ドイツの景色。これだけでσ(^^)はプラスポイント。グリム童話のグリム兄弟がペテン師で、怪奇現象は人為的なもの。それがばれて本当の怪奇現象に立ち向かう。現実から童話の世界へ、リアリストの兄の世界から夢想家の弟の世界へ。

拷問一筋のイタリア人、500年の眠りから覚めた世界で一番美しい女王、赤ずきんちゃん、ヘンゼルとグレーテル、お婆さん蛙、ファンタジーの世界が楽しめます・・・但し虫が沢山出てくるけど。(笑)

この監督は「未来世紀ブラジル」の監督なので、その世界を期待して観に行くと多少物足りないかも。ブラジルはσ(^^)の一番のお気に入りなので、そういう点では確かに足りなかったかな?そういう期待感無しに観に行けば大人のファンタジーとして満足かと。

映画観終わったのが0時頃。3分後には駐車場にいて10分後に帰宅出来たのでお手軽。また観に行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.12

おたる寿司【大宮】

このblogで何度も書いている100円均一寿司。

仕事帰りに「かっぱ」とか「くら」「すしおんど」なども有るがσ(^^)的にはココがお気に入り。

御馳走を食べに行く訳じゃなくラーメンや牛丼じゃなくあっさりしたモノが欲しいときに行くって事で。

でも100円寿司にしてはそこそこ頑張っていると思う。以前某チェーン店で「ウニ」頼んだら茶色を通り越したのが出てきた。100円に美味しい高級品を求めてはダメとそれ以来その手のメニューは頼まずにサバとかハマチとか分相応のメニューを。

で、魔が差して(・・・って書くな?)久々に「ウニ」を頼んだら形は悪いがそこそこのが出てきた。

日常の夕飯とすればσ(^^)的には充分です。

 おたる寿司 大宮店

  • 住所:さいたま市大宮区堀の内3-58-1
  • 電話:048-640-7350
  • 時間:?
  • 休み:多分無休

050512_05050512_06 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

そば うどん伝八【指扇】

17号BP、三橋(五)から荒川方面への県道・・・旧16号と云った方が判りやすいか。指扇の手前の右側に「そば」と大きく書かれた店が。

余り見かけないがチェーン店風。帰宅して調べたら格安ラーメンチェーン「幸楽苑」の系列らしい。内装や厨房を共通化してすぐに業態変更できると。

そんな訳で食べたメニューは「ざるそば 304円」+「Bセット(ミニ豚丼&餃子) 315円」で計619円・・・ざるそばと餃子を同時に食べたのは初めてかも。厨房がラーメン屋と同じではメニューもそうなるよなぁ(笑)

でも、蕎麦の味は決して悪くない。名店とは比較にならないがこの値段。駅の立ち食いの「せいろ」より10倍マシ。夜中2時まで営業と書いてあるので深夜にサッパリしたモノが欲しいときにはいいかな?

 そばうどん伝八 指扇店

  • 住所:さいたま市西区大字指扇2385-3
  • 電話:048-620-5433
  • 時間:11:00~26:00
  • 休み:無休

050512_03050512_04 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

湯けむり横丁【大宮】

今年の3月にオープンした温泉。

入場料が平日でも1,100円するので躊躇ってしまいなかなか行けませんでしたが、先日やっと訪問。

平日の21時、値段のせいかお客さんはまばらです。内湯、露天、露天にある建物の内湯(変な云い方ですね)、サウナとどこも0~3人ずつって感じ。これが銭湯並だともっと混んでいるでしょうからその点は有り難い。

休憩所とかもレトロな雰囲気でいい感じです。

お湯は塩分が多少感じられる。暖まるからこれからの冬場にはいいかな?

で、webサイトのお湯の説明に「源泉掛け流し(加水なし加温循環併用)」と有るのが今ひとつ意味が分からない。

加水無しは理解、加温は源泉温度が低ければ仕方が無い。で、「循環併用」と「掛け流し」が相反している気がするのだが。「全て循環じゃなく一部は源泉を投入し、その分は排水しています」って事か?でもどこの循環温泉でも何人も人が出入りすればお湯の量は減るから源泉投入している訳ですよね。何年も同じお湯を循環している訳じゃないし。そうなるとどの温泉も全て「掛け流し」って言い張れそうだが・・・この辺りは厳密な定義はないのかなぁ?それとも源泉の投入量で決まるのかなぁ?

 湯けむり横丁おおみや店

  • 住所:埼玉県さいたま市西区三橋5-1010
  • 電話:048-620-1126
  • 時間:10:00~27:00
  • 休み:無休
  • 料金:平日1,100円、土日祝1,400円

050512_01050512_02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

空の庭【福島・岳温泉】

温泉ばかり入っていてもお腹は減ります。で、温泉では満たされません。

少し遅くなったけど二本松ICに行く途中に洒落たレストランが有るので寄りました。

20051030_16

20051030_14







パンは自家製かな?2種類別なのが出ました。ハロウィン前日のせいかスープはパンプキンスープ。

20051030_1520051030_17







麓山高原豚ジンジャーソース・・・いわゆる一つの豚生姜焼き。

サラダに、デザート(パンナコッタ)、ドリンクが付いて 1,480円。観光地にしては美味しくて正解。

同じ敷地にプチホテルや結婚式が出来るスペースも有る様です。

★空の庭 自然レストラン
住所:福島県二本松市岳温泉2-56
電話:0243-24-2217
時間:10:00~21:00
URL:http://www.soranoniwa.co.jp/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鷲倉温泉【福島】

土湯温泉や野地温泉の手前にある1軒宿「鷲倉温泉旅館」で日帰り入浴しました。

宿の両端に温泉があり、泉質が別々。1軒で2度楽しめます。

この日は風が強く、硫黄泉の露天風呂は湯に浸かってないと凍えるくらい。内湯で暖まってから出ました。

写真はもう一つの酸性緑礬泉のお湯。

★鷲倉温泉
住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1
電話:0242-64-3224
時間:10:00~15:00
料金:500円
URL:http://www.f-onsen.com/washikura/

PICT1888

PICT1887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐梯吾妻スカイライン【福島】

高湯温泉から土湯温泉へ南北に山の上を走る有料道路が「磐梯吾妻スカイライン」。

途中、浄土平付近は硫化水素ガス噴出らしく荒涼とした景色で前後の山々と対照的。

所々で車を停めて紅葉を眺めてきました。

PICT1868

PICT1871

PICT1884PICT1886 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安達屋旅館【福島・高湯温泉】

ひげの家に泊まった翌日は徒歩数分の「安達屋旅館」で日帰り入浴を。

混浴露天風呂は細長く全長30mとか。ちょうど紅葉が浸かりながら観れてなかなか良い雰囲気です。

細長い中に寝湯、打たせ湯、洞窟風呂が点在し、冷たい水が飲める場所まで。

人気なので混雑時は日帰りお断りになることも有るそうですが、入れれば是非に。

★安達屋旅館
住所:福島県福島市町庭坂字高湯21
電話:024-591-1155
時間:10:00~15:00
料金:800円

PICT1869PICT1865 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひげの家のお食事【福島・高湯温泉】

「ひげの家」は秘湯を守る会の宿にしては食事が豪華。

と、云うことでお食事一覧を(笑)

20051029_15







先ずは全体像

20051029_1220051029_13







前菜、小付、焼物、お造りです。「魚はどちらから?」と尋ねたら「梺の魚屋さんから」と明快なお答えが(笑)

20051029_1720051029_18 







福島牛のステーキ、玉子宝楽、玉子豆腐。宝楽には松茸が♪

20051029_2120051029_22







ご飯は「ひとめぼれ」、秋刀魚のつみれ汁。デザートは梨の白ワインゼリー。

20051029_25







一人一人に手書きのお品書きが付く凝りよう。

20051030_04







因みに朝飯はこんな感じ。左上は手作り豆腐。下で固形燃料が燃えているので熱々を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひげの家【福島・高湯温泉】

20051030_06 先日、福島の高湯温泉にある「ひげの家」に泊まりました。

「秘湯を守る会」の宿で、男女別の内湯、露天風呂、貸切の家族風呂と白濁の湯が入り放題。

今年は紅葉が遅れ気味なのでちょうど高湯付近が紅葉のピーク。

露天風呂からもそこそこの景色が楽しめました。

★高湯温泉「ひげの家」
 住所:福島県福島市町庭坂字高湯15-1
 電話:024-591-1027   
 URL:http://www.geocities.jp/higenoie/

20051029_1120051029_09   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.03

なめんなよ

20051027_01

「なめんなよ」

別に喧嘩を売っているわけじゃない。復刻ブームで20年以上前に流行った「なめねこ」がコンビニで売っていた。多分ブームの頃に子供だった奴が大人になって企画しているパターンだろうなぁ。

今回買ったガムには免許証カードが、クリーナーになる携帯ストラップは菓子無しで単独で。

20051027_03

で、こちらがガムに入っていた免許証。

サイズが当時より小さくなり今の免許証サイズに。当時と色々違っていて有効期限が「なめたれたら無効」とか。

で、因みに20数年前の免許証は

20051027_04

特に大事に保管していたわけじゃないから色あせが。

「死ぬまで有効」の方が個人的には好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »