« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の10件の記事

2006.10.29

弥生【西川越】

通信仲間の夫妻を「日曜の昼に西川越で蕎麦でも食おうと」と誘う・・・誘ったσ(^^)が遅刻した。

11:30開店で約束したのだが10分ほど遅れて行ったら満員御礼状態。友人が席を先に押さえてくれたので座れたが人気店のようです。

西川越駅から歩いても10分しないと思うが県道15号から細い道を入り判りづらい場所なのにこんなに来るとは。

061029_001

先ずは「蕎麦掻き 840円」を。焼き海苔、刻み海苔と鰹節、辛味大根、抹茶塩、たれと色々味付けが可能。なかなか大きくもっちりとしていて美味しい。

061029_003 061029_004

蕎麦はσ(^^)は粗挽き840円+大盛り150円を。

太めで噛み応えのある蕎麦、割と好きなタイプ。薬味はネギと辛味大根、ワサビは付かない。

061029_005

食べ終わった頃に芋羊羹を出してくれた。さすが川越だ。

061029_006

 【弥生】

  • 住所:川越市小室332-1
  • 電話:049-244-0158
  • 時間:11:30~15:00、17:00~20:00(土・日曜は通し)
  • 休み:水・木休

その後、サイボクハムの本社兼売店へ行き炭火で焼いたスペアリブ350円と温泉フランク150円にかぶりつくが運転だからビールが飲めない。これだけでも充分美味しいがビールが有ったらもっと美味しいだろうなぁ。敷地内に「まきばの湯」が有るから温泉で酔い覚ましてなら飲めるかな?

061029_010 061029_013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.23

パンプキン【前橋】

紅葉も観たし、温泉も入ったし、さて帰ろうと水上ICから関越道へ。道路情報を聞けば渋川伊香保を先頭に事故渋滞9km30分、その先も本庄児玉や花園を先頭に20km以上。う~ん、やっぱり行楽日和だし混むよなぁ。

渋滞を回避して赤城ICで降り前橋で夕飯を食べる事に。

事前調査をしてなかったので何処にしようか、街道筋のラーメン屋もなぁ・・・と携帯でWeb検索・・・あ、前橋の「パンプキン」って聞き覚えの有る店だ、よしそこにしよう。

061022_059

店に着いたのが19時ごろ、食事時もあって並んでいる家族連れやカップルも。これなら安心と席に着き、面白そうな名前の「ダイナマイトハンバーグ」のセット1,350円を注文。

・・・料理が運ばれてきたなんで聞き覚えがあったか思い出した・・・大盛りの店だ(笑)

061022_064 061022_065

付け合せのスパゲティが充分1人前有ります、セットのご飯は余計でしょ。ハンバーグは上にタマゴサンドの具(マヨネで和えたゆで卵)やトマトが乗り美味しい・・・でも量が多い。

スパゲティなどはSサイズが世間の普通盛りみたい。隣のテーブル見たら大きなボウルに入ったの有ったからあれがレギューラーだな。

あとメニューに「マヨネーズベースのスパゲティ」なんてのも有るけど・・・。

061022_062

営業時間は22時までになっているけど今日はσ(^^)の帰る20時半前には売り切れ仕舞になってました。

 【パンプキン】

  • 住所:群馬県前橋市元総社町950-6
  • 電話:027-253-7023
  • 時間:11:15~22:00
  • 休み:月曜

食事も終わって渋滞が引いたか確認したら未だ20km繋がっていると。なので高速は諦め行きと同じく50号→上武道路→17号で帰ったけどこっちはガラガラ、前橋から大宮まで2時間しなかった。

関越道が空いていても東松山で降りるから1時間半はかかるわけだしあまり変わらないんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

洞元茶屋【湯の小屋温泉】

061022_052

昨年も紅葉ドライブで立ち寄った温泉。その時は紅葉は「まだまだ」だったけど今回は「そろそろ」かな?多分あと1~2週ぐらいで見ごろかと。

日帰り入浴用の「仁王の湯」と旅館脇に有る「夕立風呂」、昨年も両方に入ったがロケーションは仁王の方が好みなのに何故か夕立のほうが好印象だったので確認も兼ねての再訪。

前回とは順を変えて仁王→夕立と入ったがやっぱり夕立の方がいいなぁ。ぬるいだけじゃなくお湯が柔らかい感じ・・・気のせい?(笑)

061022_045 061022_050

男性用の仁王の湯は宿から丸見えだけどその分開放感はいっぱいです。写真の方向は低い山なので紅葉も未だって感じるけど坤六峠のほうを眺めれば今でも充分紅葉温泉。

夕立風呂は景色は開けてないけどぬるい湯にのんびり浸かれば極楽極楽。

 【洞元荘

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原字湯の小屋6158
  • 電話:0278-75-2211
  • 時間:8:30~19:00
  • 料金:1,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坤六峠の紅葉【みなかみ町】

「無もん」で蕎麦を食べ終え、13時半。紅葉見物にσ(^^)もそのままドライブ、昨年も走った「坤六峠」。

片品、戸倉を通り過ぎ一気に駆け上ります。峠の上は既に落葉してたけどその前後、照葉峡とかが見ごろ。

061022_014 061022_021

061022_035 061022_036

昨年は10/17に水上側から通ったけどその時は峠が丁度見ごろだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無もん【沼田市】

061022000 061022_001

先週温泉ドライブで昼飯を食べようと思っていた蕎麦屋。σ(^^)の前の客で売り切れ仕舞だったのが悔しくてリベンジ。

9時半に大宮出発、通勤割引は適用出来ないから17号→熊谷BP→深谷BP→上武道路で渋川伊香保ICまで、そこから沼田ICまで関越道。紅葉ドライブで混むかと思ったけど遅かったのが良いのか渋滞無しでスイスイ。3時間ちょっとで吹割の滝の先にあるお店へ。

やっとありつけました、久々の天ぷら蕎麦1,800円。

しかし「お代わりせいろ 800円」のほかに「大盛り 500円」が有るようなことを云っていたなぁ・・・なんかチグハグ?

ま、観光地だから客も色々だしね。吹割の滝や薗原湖の紅葉は来週以降が見ごろかな?

 【無もん

  • 住所:群馬県沼田市利根町平川1127-51
  • 電話:0278-56-2891
  • 営業時間:11:00~売り切れ仕舞い
  • 定休日:不明(無休?)
  • URL:http://mumon.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

ゆうき食堂【逗子マリーナ】

快晴に恵まれた10月の日曜、親戚の用事で何故か逗子に行くことに。

観光じゃないのでひたすら目的地の「逗子マリーナ」へ。土日は鎌倉駅前から無料のシャトルバスが出ているとの事でそれで行く、約15分で到着。

用事が済み、従兄が「飯でも食おう」と連れて行ってくれたのが「ゆうき食堂」。

隣の駐車場にテーブルが沢山並び人気の程がよく判ります。店内は14~15人、外に20人くらい?

061015_000

刺身二点盛り定食 1,000円

何種類から好きなのを2つ選びます。σ(^^)はブリとサンマを。1,000円の刺身定食じゃどうせ3切れずつ位かと思ってたらブリは8切れ、サンマは10切れ位?

061015_002

地ダコのブツ切定食 880円

大き目のタコ足が2本ドンと皿に乗っていて好みの大きさにハサミで切ります。

どちらもみそ汁、ドンブリご飯、お新香、イカの塩辛、温泉玉子が付いてきてのお値段。これじゃ人気な訳だ。

詳しく知らないがこれと云って観光する施設が有るわけでも無いらしいが、往復30分の無駄でこれが食べられるなら鎌倉へ行った時に足を延ばしてもいいなぁ。

店の駐車場は無いらしい(多分テーブル席に化けた)ので車だと別な場所に停めてから。あと先に注文と清算をカウンターでしてから席に着くのがルールらしい。

 【ゆうき食堂】

  • 住所:神奈川県逗子市小坪5ー2ー11
  • 電話:0467-24-1682
  • 時間:11:30~15:00(土・日は~20:00頃)
  • 休み:火曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

香港・マカオ旅行記作成

Hk1803 Hk2504

9月の末に遅い夏休みをとって香港・マカオへひたすら食べ歩きしに行ってきました。

自分のWebサイトに旅行記をupしたのでお暇な方ご覧ください。

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/hachapp/hongkong/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

清音の湯【小住温泉】

蕎麦屋を出て花咲へ抜ける道を数分走る。武尊温泉の少し先の川沿いに建つのが小住温泉、清音の湯。橋を渡って行きます。

061008_028

駐車場が30台程と云うが12時直前に云ったら満車で暫く待つ事に。三連休とは云え人気だねぇ。

内湯に続く露天は川沿いに有るが川の向こうは道なので目隠しが大きい。湯に浸かると川のせせらぎ(この日は轟音)が聞こえるがなんか勿体無いなぁ。

お湯自体は循環・塩素消毒なので特に露天は好んで入るほどでは。内湯はオーバーフローも有りツルッとした浴感有り。

061008_024 061008_025

 【小住温泉 清音の湯】

  • 住所:群馬県利根郡川場村川場湯原1851-2
  • 電話:0278-50-1155
  • 時間:10:00~21:00
  • 休み:無休
  • 料金:500円

この後花咲の湯の前を通り再度国道120号へ出て14時前に当初目的の蕎麦屋「無もん」に着いたらσ(^^)の前の人で売り切れ仕舞・・・う~ん、残念。リベンジしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦 和太奈部【川場村】

「田園プラザかわば」のパンフ入れに良さげな蕎麦屋のチラシが。場所は川場スキー場へ続く道の途中で道の駅から遠くないと。

時計を見ると丁度開店時刻なので寄ってみる。

地図を頼りに数分走り小川を越えたところに駐車場が。停めてよく見ると下流側に看板が有り、1分ほど川沿いに歩く。ウッドデッキの先に上品な店が建つ。

061008_010 061008_014

店内に入ると外観通りの洒落た造り、上品だねぇ。云っちゃ悪いが田舎でこの雰囲気に出会うとは思わなかった。いや田舎だからこそ醸しだすゆとりの技か。

昼飯は別な店を考えていたので「これは遅い朝食」と自分に言い訳し軽く「川場膳 1,000円」の二色盛り(二八・田舎の二色 +100円)を。

小鉢2品(胡麻豆腐、キノコのきんぴら)に「銀ヒカリ」って虹鱒の一口寿司、蕎麦。

061008_020

061008_017 061008_019

料理も蕎麦も店の雰囲気そのままの上品さ。田舎もよくイメージされる太くてボソボソしたものでなく細め。つけ汁も辛く出汁がしっかり効いて江戸風だね。

061008_016

窓の外を見るとテラス席も有り晴れていれば外でのんびりと。

土地の無い都会では決して出来ない贅沢さで蕎麦や店は都会的なセンスの良さ。知らずに来たが人気なんだろうな。

 【蕎麦 和太奈部(わたなべ)】

惜しむらくは店名の漢字がなぁ。何か由来が有るのだろうが変な当て字の臭いがしちゃう。素直にひらがなで「わたなべ」として欲しかった。この辺りのセンスは充分有ると思うので承知の上と思うが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田園プラザかわば【川場村】

三連休の中日、関東地方は全面的に好天気。こんな日は温泉と蕎麦のドライブだよね♪と通勤割引を考え8時前に大宮を出発。東松山ICから乗ろうとしたら「花園で事故渋滞50分」の表示が。9時ギリギリに嵐山小川ICから乗るが処理終了したので思ったほど混まず沼田ICに10時過ぎ到着。

でも何故か赤城IC越えた辺りから雨模様・・・変だなぁ。

国道120号とすぐに分かれ暫く走り「道の駅 田園プラザかわば」に到着。なんでもここは人気高いとの事。どんなものか探索。

061008_003

先ずは地元の野菜物産店で秋だしキノコを購入。「舞茸550円」「ならぶさ350円」「なめこ180円」、高いか安いか相場を詳しく知らないが客で溢れている事を考えるとお得なんだろうなぁ・・・ってその前に「ならぶさ」って初めて聞いた。

#帰宅して「きのこ汁」と「バター炒め」にしました

061008_004 061009_000

向かいのテントでは新米を炊いて無料で振舞っていた。自家製の漬物類もありご飯に乗せて一口。ご飯も漬物も旨かった。特に梅干が酸っぱくて本物の味。最近売っているの嫌な後味あるよね。

061008_002

そのままフラフラと奥のほうに行けば「ミート工房」製のソーセージ類を焼いて「山賊焼き」と称し食べられる場所が。写真のこれが300円。500円の大盛りも有るし地ビールも有る。でも運転だからじっと我慢。

061008_006

他にも「ブルーベリー狩り」、地ビール工場、パン工房、レストラン、蕎麦屋と盛り沢山。これだけ揃えば人気なのも判る。

また何かの機会に寄りたいね。

田園プラザかわば:http://www.denenplaza.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »