« たちばな【深作】 | トップページ | 古代村【中三依】 »

2006.11.13

湯守田中屋【塩原】

<<会津で蕎麦と温泉 その1>>

友人と会津は早戸温泉つるの湯自炊棟へ泊まろうと云う事になり行ってきました。
9:00に大宮駅で集合、久喜ICから東北道に乗り西那須野塩原ICへ。
先週の三連休は紅葉渋滞が酷かったらしいが雨も降り今日は渋滞殆ど無しで到着したが塩原へ抜けるクネクネ道は大型車がネックとなりトロトロ。

11:00に塩原温泉の一番手前、大網に到着。紅葉もこの辺りなら未だ見られる感じ。
なので急遽「湯守田中屋」で日帰り入浴。(日帰り入浴の時間変わったんだなぁ、時間外だけど受け付けてくれて良かった)

061111_004

宿の前から階段を延々300段降りる。夏場は温泉でヒト汗流しても昇りで又汗だくになるから入るなら春秋だな、冬は雪が積もると階段恐そうだし。

でもそれだけの思いして降りた温泉は川に面し目隠しもなく開放感に溢れたお湯。一番川沿いの湯は落石防護のトーチカの中にあり面白い。

終わりかけの紅葉を眺めながらのんびり出来ました。

061111_010 061111_012

 【湯守田中屋

  • 住所:栃木県那須塩原市塩原6
  • 電話:0287-32-3232
  • 時間:12:00~20:00
  • 料金:露天500円

|

« たちばな【深作】 | トップページ | 古代村【中三依】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/12666440

この記事へのトラックバック一覧です: 湯守田中屋【塩原】:

« たちばな【深作】 | トップページ | 古代村【中三依】 »