« 福満虚空蔵尊【会津柳津】 | トップページ | イルミネーション2006【さいたま新都心】 »

2006.11.13

旅館 玉梨【玉梨温泉】

<<会津で蕎麦と温泉 その7>>

雑誌「自遊人」のパスポートも有るので日帰り入浴をお願いする。
国道から橋を渡り左折した一番奥に宿はあります。
その宿のまた奥に男女別の内湯と混浴の露天風呂。

061112_066 061112_065

天候が悪かった為か日帰り客は入れ替わりに帰った1人だけだったので紅葉を眺めながら露天でまったりしました。

 【旅館玉梨

  • 住所:福島県大沼郡金山町玉梨新板2044-1
  • 電話:0241-54-2212
  • 時間:10:00~20:00
  • 休み:不定
  • 料金:500円

061112_071 061112_073

その後、昨日と同じく国道400号を通り会津田島・塩原経由で帰ろうと車を走らせる。
15時くらいだが雨のせいで日暮れ時の様。

景色は終わりかけの紅葉の山々だったのが段々と怪しくなり山の上に雪が見え始めた。それでも走り進めたら道路脇にも雪が積もりはじめ、峠近くになると道路にも。確かに天気予報では会津地方は雪のマークが付いていたが。(写真の左右は時間的には20分も違わないのに別世界です。)

玉梨から会津田島のほぼ75%くらいのところが難所の船鼻峠だが、その直前で「このままノーマルタイヤで進むのは危ない」と判断する状況に遭いました。日曜の昼間だし交通量がそこそこ有れば道路は何とかなると思ったが甘かったです。

結局1時間以上ロスして今日辿った道を戻り会津坂下ICから磐越道・東北道経由で帰宅しました。

|

« 福満虚空蔵尊【会津柳津】 | トップページ | イルミネーション2006【さいたま新都心】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/12666488

この記事へのトラックバック一覧です: 旅館 玉梨【玉梨温泉】:

« 福満虚空蔵尊【会津柳津】 | トップページ | イルミネーション2006【さいたま新都心】 »