« 亜詩麻【水上】 | トップページ | フルーツどら焼き【水上】 »

2007.01.21

汪泉閣【群馬・宝川温泉】

水上の温泉街は殆ど雪が無かったけど駅を過ぎた辺りから道路端に残雪が増え始め、宝川・湯の小屋方面へ右折した先はあたり一面雪景色。ほんの数分走っただけでこうも違うものか。

でも道路は除雪されていて宝側温泉までノーマルタイヤでもOKな状態。宿のホームページには12月以降は4WDスタッドレスで来るようにと書いてあるのだから今年の暖冬ぶりがよく判る。

亜詩麻で300円引きの割引券を貰ったので1,200円/人。

民芸品が並ぶ妙な空間の途中で入浴券を再提示、くじ引き付き。熊の檻の前を通り、温泉エリアへ。

070121_016 070121_015

先ず手前が脱衣所を挟んで「摩訶(まか)の湯」「般若(はんにゃ)の湯」、川下に女性用露天の「摩耶(まや)の湯」、その手前の橋を渡って「子宝(こだから)の湯」。

070121_008 070121_011

子宝の湯は浴槽内に板で仕切りが有り、外側はぬるくて浸かるのに厳しい状態。それ以外は熱め、ぬるめと多少違うがのんびり入れた。

無色透明だけど硫黄臭がほのかに香る。殆どの時間、般若の湯に浸かっていたけど雪景色をのんびりと眺められて良かった。

タオル巻き可なので若いカップル等もチラホラ。

 【宝川温泉 汪泉閣】

|

« 亜詩麻【水上】 | トップページ | フルーツどら焼き【水上】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/13608407

この記事へのトラックバック一覧です: 汪泉閣【群馬・宝川温泉】:

« 亜詩麻【水上】 | トップページ | フルーツどら焼き【水上】 »