« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の15件の記事

2007.03.29

大宮公園開花状況【2007.3.29】

写真は2007年3月29日、午前7時半の大宮公園です。

木によっては満開まで後もう少しって木も有りましたが概ねほぼ満開状態。この週末(3/31~4/1)がお花見に最適みたいです。

あとは天気がどうかですね。天気予報では土曜に雨マーク、日曜は晴れマークだけど・・・。

070329_003 070329_004 070329_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

鬼怒川を望む温泉へ

今市市から鬼怒川温泉街へ向かうとウェスタン村の有る新高徳を通過する。鬼怒川温泉はそのまま北上だが矢板方面へと鬼怒川に沿って東へ向かう県道がある。ここに温泉が2軒列んでいて両方とも鬼怒川を望むロケーションだけど温泉好きの人たちの評価が違うので入り比べ。

両方とも今ほど温泉に入り出す前に一度ずつ入っているけど印象がごっちゃになっているから確認を兼ねて訪問です。

先ずは新高徳に近い「かご岩温泉」へ。県道からダンスホールの看板を曲がり突き当たりを左折。ダンスホールの前が駐車場。

070325_023 070325_030

自販機で入浴券を買い階段を下りる。服を脱いで再度階段を下りると正面は露天、右が内湯。共にお湯が浴槽にドバドバ投入されているが溢れ出し無し・・・循環ですね。

070325_026 070325_028

でも云われていたほど塩素臭はしないなぁ。この1年くらいちょっと鼻が利かなくなっているのでちゃんとしていると違うかも知れないけど判らない程度だから強烈ではないと思う。

露天は以前はL字型だったけど簀の子で蓋されていて川沿いに長方形1つに。景色は・・・あれぇ、こんなだったかなぁ?露天のすぐ川下に橋が架かっている。管理用で人が通ることは無いみたいだが景観として無粋。

070325_029

もっとダメだったのが水量が少なく川を望む景色が中州を望む景色になっていた事。中州って荒涼とした景色だよねぇ。そこに何の工事かブルドーザーが数台動き回って・・・う~ん、殺伐としている。

雪解け水で増水した時期に来れば印象は違うだろう。お湯は循環だけど云われるほど酷いとは思わないし、内湯もあり身体を洗うとき寒い思いしないで済む。

 【かご岩温泉】

  • 住所:栃木県日光市高徳51
  • 電話:0288-76-2020
  • 時間:9:00~21:00
  • 休み:無休
  • 料金:500円

***************************

かご岩温泉を出て下流に1.5km程、県道に面して有るのが「川霧の湯」。道の反対側に駐車場がある。

階段を下がって受付で靴を脱ぎ入浴料を払って再度降りてサンダルに履き替え湯小屋へ。源泉と書かれた木の囲いが目の前に。

070325_031 070325_034

ここは内湯が無く露天のみ。脱衣所は露天の上に有り、窓が大きいのでロッカーじゃなく籠に脱いでも見えるから安心。

大きな湯船が1つで2つに仕切熱めとぬるめに。露天からの景色は川を一望で気持ちがよい。

070325_042

温泉も投入量と同じくらい流れ出ているので循環ではないと思う。かすかに硫黄の臭いがした気がするけど気のせいか?鼻が利かないのは難儀だなぁ。

内湯がないので身体を洗うのも露天の端で。なので寒い時期は厳しいかも。

休憩所ではカラオケが大音量で・・・寄るの止めました(笑)

 【川霧の湯】

  • 住所:栃木県塩谷郡塩谷町船生6978
  • 電話:0287-47-1037
  • 時間:10:00~21:00
  • 休み:第3月曜
  • 料金:700円、17:00~500円

前から再確認をしなくちゃと思ってたけど温泉のお湯自体は浴感の大きな差は感じられませんでした・・・まだまだ素人ですね。実際かご岩は循環なので塩素消毒しているはずだし、川霧は掛け流しの様だし湯使いは違う筈だけど、σ(^^)的には厳密に拘らず気に入ればのスタンスで。ただ露天からの眺めで云えば川霧が上かな?

***************************

・・・で、この日は友人と夕方待ち合わせ。待ち合わせ場所は春日部の「湯楽の里」。春日部駅から歩くと15分くらいか?町中の割には露天の配置も良く温泉も赤茶の塩分を含んだお湯でよく暖まります。

070325_044_1 

・・・結局3軒ハシゴだったなぁ。

 【湯楽の里 春日部店】

  • 住所:埼玉県春日部市小渕105-1
  • 電話:048-755-4126
  • 時間:9:00~25:00
  • 休み:無休
  • 料金:平日650円、土日祝800円
  • URL:http://www.yuranosato.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳次郎食堂【小山】

気象庁の第1回開花予報を聞いて当初はこの日にお花見を予定していた3月25日。計算違いとのことで一週延期に・・・空いたなぁ。

なので前から気になっていた食堂や温泉を巡りに行ってきました。

先ずは4号バイパスに有るトラック運転手御用達の「徳治郎食堂」へ。通信仲間からボリューム有ると教わっていたので確かめに。

東京方向から来ると反対車線(上り車線)に有るのですぐ先の信号で右折しすぐの角を右折、もう1回右折すると砂利道だけど駐車場へ出られます。

070325_011 070325_012

メニューを開くと一番最初にドーンと大きな文字で「おまかせ定食」が。日替わりのおかず3品付いて750円だと。店の入口にその日の3品が乗っています。

070325_013 070325_021

ご飯大盛りは105円増しだけどとんでもない量と聞くので自重。後から隣の席に座った若者が頼んでいたので興味津々で眺めたら・・・うん、大盛り頼まなくて正解(笑)頑張れば食べられたかも知れないけど丼に山がそびえてました。

この日の3品は「ハンバーグ」「ほっけ」「酢の物」と。ハンバーグはタバコサイズが2つ。ほっけは小振りで居酒屋でよく見るサイズじゃないから安心。酢の物は蛸とワカメ。

070325_016

味だけの評価で云えば極上とは云えないでしょう。まぁ定食屋の平均は維持しているかと。ただ値段とボリュームを考えればコストパフォーマンスは上です。

1人で栃木方面へ行くときは4号BPはよく使うので帰りに夕飯とかいいなぁ。

 【徳次郎食堂 小山店】

  • 住所:栃木県小山市大字出井1035-19
  • 電話:0285-49-0139
  • 時間:24時間
  • 休み:火曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

大宮公園開花状況【2007.3.25】

写真は2007年3月25日、午前10時の大宮公園です。

070325_001

早咲きの木ではそこそこ見られる木も有りましたが全体としては1~2分咲き?

070325_003 070325_005
雨も降り屋台はお休み状態。屋根のある小屋形式の店は営業していて中で宴会してました。きっと気象庁の第1回予報を信じた人たちでしょう。

σ(^^)も当初は今日の予定だったので改めて来週にして良かったなぁと・・・と、来週は桜は満開でも土砂降りにならない保障は有りませんが。

あと桜の木の保護の為に何ヶ所かで結界が張られていました。そのためお花見できるスペースも少し狭くなってますが上野公園ほどの混雑はしないので4人程度の花見なら特に影響はないかな?

070325_007

今週末(3月31日~4月1日)がお花見のピークになりそうですね。満開後一週間程度は大丈夫と云うけど途中で雨が降ると4月7日~8日はどうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

栄寿司【京成立石】

「宇ち多」を出て立石の街を少しウロウロ。もう1軒「江戸っ子」と云う店へ行ったら臨時休業。なのでもう一度戻り「宇ち多」に入る商店街の角にある立ち食い寿司「栄寿司」へ。

070319_013

値段は1貫100円からなので回転寿司感覚で云えば200円から。下町の立ち食いにしては高いなぁと思ったがネタが良い。

はまち、青柳、なまこ、鯛と頼んだがネタの大きさも鮮度も魚に五月蝿くないσ(^^)でも違いが判る新鮮さ。なまこなんて滅多に見ないよね。4種8貫食べて税込み840円。

070319_014 070319_015

webで検索したらσ(^^)と同じく宇ち多の2軒目に来る客が多いらしい。

 【栄寿司】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇ち多【京成立石】

「大衆酒場」・・・好き嫌いの分かれるお店です。大概ヲヤヂ専用、20代の男の子ではなかなか手ごわいお店。だから女性だと敷居メチャ高い。

地方都市には余り見かけない都会のお店、それも下町中心ですね。一人でふらりと訪れて30分から小一時間でパパっと立ち去る。

都内の名店と云えば三大煮込みの「岸田屋@月島」「山利喜@森下」「大はし@北千住」や「魚三@門中」「米山@赤羽」、創業明治43年の「みますや@小川町」も。そしてその頂点に立つと思われるお店が「宇ち多」かと。
#当然異論ありでしょうけど

店は京成押上線の立石駅西口降りてすぐの商店街の中にある。平日の17時前に訪問したが満員、ネクタイ客は3割くらい。女性は男性に連れられてきた人が3名程度、残りはほぼヲヤヂ(笑)10分ほど待って入店。

070319_010 070319_009

メニューで肴は「煮込み」「モツ焼き」「お新香」の3種のみ。ただその注文が難解なところがこの店の敷居の高さ。焼き物はシロ、レバ、ガツ、ナンコツ、アブラ、ハツ、カシラ等。それを塩かタレか素焼きか味噌か生かでオーダー。

先ずはビール(大瓶510円)と煮込み(170円)、タン生(170円)を。煮込みは余計な野菜類一切無しでモツのみ、濃厚に煮詰めた汁に浸ってます。タンの生は茹でただけ。あとシロとアブラを塩で、各2本170円。

070319_001 070319_004

狭いテーブルで飲み進め、酒は焼酎梅割り(梅エキスワンダッシュ170円)、カシラ素焼きお酢(2本170円)とお新香(170円)を。

070319_008

カシラは醤油風のタレかけて追加でお酢をかけてもらう。これでお会計、〆て1,700円。飲み物2杯だけど1杯は25度の焼酎ほぼそのままだから酔いは廻る。

 【宇ち多(うちだ)】

  • 住所:葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
  • 電話:03-3697-5738
  • 時間:[月~金] 14:00~19:00 [土] 12:00~19:00
  • 休み:日曜・祝日
  • URL:http://curtain.sakura.ne.jp/uchida/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

かつ善【川越】

最近休みになると遠出ばかりしていたので今日は近場をウロウロ。

先ずは朝6時に出入の野良猫がベランダで「腹減った」と鳴いて起こしに来る。近所迷惑だがここで起きると逆に癖になるのでじっと我慢。30分くらいで諦めてくれた。

改めて8時頃ちゃんと起きる。ベランダで洗濯し始めたら再度野良猫(仮称:墨猫さん)がやってくるので餌を供出。

簡単な朝食を摂り10時半頃、先ずは車に乗って川越へ。川越と坂戸の間、入間川にかかる雁見橋って橋を渡ったところにある「かつ善」のとんかつが旨いと噂を聞き訪問。
11時からの営業で到着は11時半前、でも店内は半分以上の客の入り、人気有るみたいですね。

070318_008
メニューはロースかつなら小1,300円、中1,650円、大2,300円、特大2,880円。大と特大はレタスごま和え付と。このレタスが旨いそうだが今回は見送って14:30までのランチからロースかつを。日曜でもランチやっているのって有り難いねぇ。ランチは他にヒレかつ、ねぎまかつ、エビフライとコロッケ、メンチかつが1,100円、他に1,350円のが3種類。

070318_005 070318_007

とんかつに詳しくないので味の云々、衣の剣立ちがどうのは判りませんが抹茶塩や胡麻摺り器が置いてありなかなか楽しい。ご飯とキャベツお代りOKはお約束。食後のコーヒーも付いてます。

ランチのこの値段でこの大きさ、大や特大は頼もしいくらいの大きさなんだろうなぁ・・・よし、今度は夜に来よう。
貰った名刺の裏に「一食抜いて腹をすかして御来店下さい 当店唯一の厚いとんかつをモットーとしております」と書いてあったから期待大(笑)

 【かつ善】

  • 住所:埼玉県川越市鯨井544-1
  • 電話:049-233-3207
  • 時間:11:00~21:00
  • 休み:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

菜胡野家【大田原市】

お昼はイチゴしか食べてないので段々と腹が減る。休憩所で喰うかどうしようかと栃木メンバーに相談したら17時から開く店で良いところが近くに有ると。30分ほど雑談しながら時間を潰し開店目指しお店へGO!

お店は与一温泉のすぐ近く、先月通った場所だけど云われなければ気づかない。到着と同時に開店。古い民家を改造した創作料理のお店「菜胡野家」。

070311_011

内装も落ち着いた和風の店で地元では人気だと。確かに帰る頃には待ち客がいましたね。

070311_013 070311_015

頼んだメニューは「定番シチューハンバーグ菜胡野家風 1,050円」。サラダ、小鉢、梅干、スープ、ドリンク付いてこの価格は嬉しい。ハンバーグソースも独特で美味しかった。

σ(^^)は頼まなかったけど280円のデザートもお洒落で値段以上の感じ。また来たいと思わせるお店ですね。

070311_020 070311_028

メンチ等で評判の和気精肉店の前を通過したので買いたかったけど団体行動中だったので我慢。ここは次回来た時には行こう。

 【菜胡野家(なごやか)】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

乙女の湯【松島温泉】

早乙女温泉から20分程度、県道から看板に従い路地を入ると奥に有るのが松島温泉。

こちらはアトピーに効くと評判でヌルスベ感も多少あり。お湯もぬるくまったりと入れます。

女湯を新しくする工事の関係で男湯からの眺望は今ひとつだったけど全然別なタイプの湯なので入り比べには面白い。女湯のほうは新しくなって奇麗だと云ってましたねぇ。

休憩所で暫くのんびりと雑談する。

070311_007 070311_010

 【松島温泉】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早乙女温泉【さくら市】

道の駅から車で30分程度走り次の目的地「早乙女温泉」へ。

070311_006

平地なのに硫黄の香りのする珍しい湯。午前中は透明でエメラルドグリーンになり夜は白濁と色が変わるそうで入った14時頃は薄いエメラルドグリーン。

ちょっと熱めだったけど湯に浸かりながらメンバーと雑談。ゴム臭と硫黄臭を身体に染み付かせます。
張り紙がペタペタ貼ってあるのが目障りだけど半露天だし割りと好きな感じ。カランの湯も温泉だし。

当初は有志を募って喜連川に足を延ばそうかとも考えたけど休憩所が混んでいるので待つ場所も無いから中止。次の温泉へ移動。

 【早乙女温泉】

  • 住所:栃木県さくら市早乙女2114
  • 電話:028-686-4126
  • 時間:9:00~21:00
  • 料金:900円
  • URL:http://www.soutome-on.com/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とちひめのイチゴ狩り【宇都宮市】

3月11日は温泉仲間とオフ会、栃木でイチゴ狩りと温泉でした。

大宮を9:30に出て佐野SA10:30、ここで都内組と合流。北関東道、宇都宮上三川ICで降り、工事情報を聞いてたのでFKDってショッピングモールの中を通り迂回。最初の目的地「高松農園」へ11:30ちょっと前に到着。ここで迎撃メンバーと合流し総勢15名。大勢集まってくれて感謝。

070311_000
栃木と聞けば「とちおとめ」ですが実は数年前に新しく「とちひめ」って品種が出来たと。ただとちひめは皮が大変柔らかく流通に載せられないと。直売所で買っても夕方には下の方は重さで潰れてしまうくらいだって。

なので直売所&イチゴ狩り専用の品種。栃木に行かなければ食べられません。作付面積も少ないから何処でもって訳でもないし。では何故そんな厄介な品種を植えるかと云うと「めちゃくちゃ甘いから」と。

070311_003

本当は時期的には1~2月が良いそうだが栃木のメンバーがあちらこちらの農園を食べ歩いて調べてくれて「ここなら大丈夫そう」と教えてくれた。実際に食べると赤く熟したイチゴは本当に甘いです。角砂糖を食べているのかと間違えるくらいの甘さ。その代わり酸味の少ない品種なので甘くないと単に水っぽく味が無いの両極端。

いやぁ、栃木まで行った甲斐の有る味でした。

この後、道の駅はがでイチゴを目の前で潰して混ぜたソフトを食べイチゴ三昧終了。

今シーズンこれでイチゴ狩りは4回行ったなぁ。

 【高松農園 上籠谷いちご園】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗館【あずま温泉】

小野上温泉センターでタクシーを呼び、次はあずま温泉桔梗館。

直線距離的には歩けそうな場所だけど川を渡る橋が無く大きく迂回するので。でも2,000円程度なので5人で割れば400円・・・タクシーって5人まで乗れるとは知らなかった。

対岸には岩井洞って奇勝が有り露天から眺められると。お湯は先ほどの小野上より癖は無くごく普通。ちょっと熱めだったので余りのんびり浸かれない。

070304_012 070304_014

 【あずま温泉 桔梗館】

この後タクシーをまた呼び1駅隣の市城駅へ。吾妻線で渋川駅へ戻り路線バスで伊香保温泉へ。石段の湯に浸かり帰宅しました。

070304_024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野上温泉センター【小野上温泉】

高崎から渋川経由で小野上温泉駅へ。駅から徒歩5分もしない小野上温泉センターに。

070304_010

外見は多少くたびれた施設で露天からの眺望も仕切りで囲まれ期待していなかったがお湯が良い。

ぬるすべ感があり身体洗って洗い流すの忘れたか?と思ってしまうくらい。これなら自称「美人の湯」も許されます。

内湯も露天も客が多く「この辺りじゃここが一番好きだ」と地元客が云ってました。

 【小野上温泉センター】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つゆ下梅の花【高崎】

「青春18切符」は今年が20周年だそうで5枚で8,000円=1,600円/日とお得。吾妻線沿線を目指して友人たち5人と日帰り温泉へ行きました。

10:21大宮発の高崎線。高崎で先ずは昼食。下調べ余り出来なかったのでYahooグルメで見た「つゆの下梅の花」ってお店へ。

070304_002

メニューは五合盛り、七合盛り、一升盛りしかない。1人客はどうするんだ?幸い今回は5人だったので七合盛り(2,205円)×2、舞茸天(630円)×2。

注文して程なく蕎麦が来る。太くしっかりとした田舎蕎麦でσ(^^)は割りと好きなタイプ。最後に黒蜜寒天も付いて来た。

070304_004 070304_007

 【つゆ下梅の花】

  • 住所:群馬県高崎市栄町25-2
  • 電話:027-327-4178
  • 時間:11:00~14:50
  • 休み:無休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

絶品の煮込み【伊奈中央】

先日行って食べた目当ての煮込みが殊の外旨かった。八丁味噌の渋みがなんとも絶妙と名古屋出身の友人に吹聴したら「是非行こう」と伊奈の「さいとう」へ。

070228_001

そんな訳でまたお邪魔しました。店主とは書き込みでは何度かやり取りしているがお店で名乗ってないので顔はばれてない・・・いや、多分そろそろばれているかな?(笑)

肴は目当ての煮込み(480円)と穴子煮凝り(520円)、穴子白焼き(630円)。
友人曰く「この味は名古屋人にとってはソウルフードなんだよね。ドテ焼きにも似ているがあっちはもっと甘ったるい。これは旨いねぇと。」

070228_002

煮凝りってこの店で食べるまで久しく食べてなかったが口の中で噛まずに転がしているととろけて味が口中に広がります。この2品お土産で売っていたら買っちゃうなぁ。

070228_003

白焼きも鰻屋に行けば鰻白焼きをメニューでよく見かけるけど滅多に食べないし、穴子の白焼きもそう見かけない。ワサビをつけて醤油で。

070228_004

酒が進むメニューばかり。さすが店主自ら蕎麦屋で酒を楽しむ方だから酒飲みの気持ちがよく判っている。「天抜き」なんかもメニューに無いが云えば出てくるのかなぁ?

頻繁に行けないけど又行きたくなる店・・・あ、ちゃんと蕎麦も最後に食べました(笑)

 【蕎麦きり さいとう

  • 住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室9819-1
  • 電話:048-722-2725
  • 時間:11:30~20:00(平日は15:00~17:00中休み)
  • 休み:月曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »