« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の16件の記事

2007.06.25

川俣温泉巡り

【民宿 きぬ姫】

数年前の春の彼岸の頃に友人達と来た店。川俣温泉付近は食事できる店が少ない中、蕎麦が美味しくて日帰り入浴も出来ると・・・と民宿も経営。

前回は雪が舞う日でお湯が極端にぬるく散々だったのでリベンジしたいなぁ、お蕎麦も食べたいし。 そんな訳で温泉仲間総勢9名で川俣温泉巡りに行ってきました。

大宮駅で3名を拾い、岩槻ICから宇都宮IC経由今市へ。そこでもう1人と合流し、鬼怒川を通り川俣へ。鬼怒川手前から観光バスが前をちんたら走るので現地でもう1台と合流予定の11:30に間に合わない・・・と、メールした後にトンネルの直線で追い越して15分遅れで到着。

0706240002

もう1台は先に温泉に入って貰っているので我々は食事を。σ(^^)は前回と同じで「山菜天もり蕎麦1,000円」+「大盛り100円」。

オーダーが終わった頃先着メンバーが風呂から出てきて全員無事集合。

ここの蕎麦は手打ちで多少太さにばらつきが有るけど基本的に太目の田舎蕎麦。天ぷらも大葉、舞茸、ナス等野菜系数種類でこの値段は良心的かな?出汁がちょっと弱い気がするけど。

0706240006 0706240008

食事が終わって温泉へ。通常日帰り300円だけど食事をすると無料。男女別内湯と貸切の露天が1つ。露天風呂好きなので当然露天へ。

0706240009 0706240011

今回はちょっと熱いなぁと加水するくらいのお湯。特徴は余り無いけど眺めも良いしのんびりと。

どんなに良い湯でも激混みでは興醒めなのでこのゆったり感はいいねぇ。

 【民宿 きぬ姫】

  • 住所:栃木県日光市川俣583
  • 電話:0288-96-0135
  • 時間:10:00~16:00
  • 料金:300円(食事したら無料)
  • URL:http://www7.ocn.ne.jp/~kinuhime/

********************************************************

【川俣一柳閣】

当初、別な温泉へ行こうと思っていたけど行ったら「温泉のパイプが工事の際に壊された、直したけど今は入れない」と。なので急遽「川俣一柳閣」に。

0706240028

受付を済ませエレベーターでフロントの有る7Fから1Fに降り、露天風呂へ。受付時に誰もいないよと云われたので貸切状態。男女別の露天と貸切露天3つ(空いていれば好きに使える)。

先ずは皆で各浴槽のチェック、撮影会です・・・何しているやら(笑)σ(^^)は男性露天でひたすらのんびり、他のメンバーは貸切露天のはしごをしたりと色々。

0706240019 0706240015

すぐ脇を川が流れるロケーション、σ(^^)の好きなタイプです。入浴料1,000円はちょっと高いなぁと思うけどこんな貸切状態なら高く感じないね。

貸切露天は「ヒノキ風呂」「泡風呂(ジャグジー)」「岩風呂」って有って岩風呂が一番大きいけど湯に浸かると川と遠い。ヒノキが一番良さそうかな?

あと前回来た時は男性露天の脇に小さな1人用の浴槽が有ったけど今回はなくなっていた、壊れたか?

 【川俣一柳閣】

********************************************************

【四季の湯】

川俣から川治方面へ戻ること30分弱。黒部ダム(富山のじゃないよ)の近くに有る食堂兼温泉。

0706240029

何度も目の前を通過しているけどいつも奥鬼怒や川俣の帰りで温泉に幾つも入った後のため「また次回でいいや」とパスしていたお風呂。今回やっと入りました。

受付入ったらすぐ目の前が休憩所、このつくりも大胆だねぇ。食事とかは隣の食堂から出前が可能と。

で、お風呂だけどダム湖のすぐそばだけど湖は見えません。間に建つ水力発電所が見えます。水力発電所マニアなら「温泉に浸かりながら発電所が見えるとはいいねぇ」と云うかもしれませんがσ(^^)はその趣味が無いのでなんか勿体無いなぁと。山の斜面に大きなパイプがドンと設置されている景色は面白いといえば面白いけど。

0706240033 0706240030

お湯はアル単だけどツルスベ感が有って悪く無い。浴槽が2つ並んでいて右は屋根があるから今日みたいな雨でもOK・・・でも熱いので雨ざらしの方に浸かってたけど。

もう1台とはここに入る前に解散したので5人で暫く休憩。その後昨年無料になった霧降道路経由で帰ることに。途中寄った大笹牧場でソフトクリーム(300円)を食べたけど濃厚で美味しかった。

 【四季の湯】

********************************************************

【キャナリィ・ロウ】

東北道は途中で多少渋滞が有ったものの19時半には岩槻ICへ。夕飯はインターから車で5分程度のイタメシ系ファミレス?「キャナリィ・ロウ」へ。この店は夕飯は2,000円で前菜バイキング、パスタorピザ、ドリンクバー、ドルチェと案外お得。インターから近いので仲間内で精算兼夕飯で時々利用。今回は雨の日曜、19時半なので混んでいるかなぁと思ったけど程なく案内される。

0706240044

前菜バイキングはサラダやスープ、ちょっとした肉や魚も有り野菜不足のσ(^^)には有りがたい。パスタは「フレッシュバジルとベーコンの何たら」を注文(長くて覚えてない)。味はまぁ普通かな?もしかしたら当たり外れ有るのかも。

暫くしてドルチェが。ワゴンで数種類乗せてきて2つ選べと。σ(^^)はチーズケーキとスポンジの中に色々混ぜた奴を(適当な説明)

0706240039 0706240041

案外のんびりしちゃって大宮駅で解散したら22時過ぎていた。

 【キャナリィ・ロウ 大宮東店】

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区大字新堤字東94-1
  • 電話:048-688-6034
  • 営業時間:11:00~23:30
  • 定休日:無休
  • URL:http://canneryrow.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

花湯の森【深谷市】

最近遠方の温泉ばかり行っていたら埼玉県内で幾つか新しい温泉が出来たと。

今年(平成19年)の4月に出来たばかりの「花湯の森」へ行って見ました。場所は花園ICから国道140号を熊谷方向へ10分くらい。関東では珍しいスーパー「ユニー」の信号を北に曲がり1km程度。案内看板が出ているのでユニーを曲がれば大丈夫。大宮から下道だと254号経由で100分くらいかな?

和風の落ち着いた施設が林の中に建ってます。

0706200075 0706200076

平日の19時過ぎ、駐車場にはそこそこの車が。ここは12歳以下の子供は不可なので大人の癒しを目指しているみたいです。入浴料は平日1,050円、料金に岩盤浴、岩盤浴衣、タオル、バスタオルが含まれてます。

先ずはお風呂へ。洗い場はそれ程多くないけど個人毎に仕切り、内湯は寝湯スペース併設。サウナも有ります。

露天は温泉岩風呂と壷湯、ヒノキ風呂、寝転び湯。温泉は岩風呂だけで残りは井戸水かな?ちょっと暗くてよく判らなかったけど。

温泉自体は加温循環っぽいし、特に特徴も無いかな?なので温泉か井戸水かは余り関係ないかと・・・暴論(笑)

ただ広大な敷地に作られているのでゆったり出来ます。ヒノキ風呂からは池が見渡せいい感じ。お湯を求める人より雰囲気を求める人に向いてますね。

0706200079 0706200081

岩盤浴は1回30分で時刻表が有ったけど空いているからか自由に出入可能。女性用と男女共用の2室。回数制限は無いので一旦出て風呂に入ったり休んだ後に再度岩盤浴も可能。ただ一旦使った岩盤浴衣が当然汗で濡れているので別料金払って新しいのを借りるか、どうせまた汗かくのだからと濡れたのを着るか・・・ま、1回で充分か(笑)

食事処は半個室が中心の場所と麺類中心の座敷と入口脇にテーブル席と。逆に単なる休憩所は無いのかな?麺類の休みどころは頼まなくても休めるのかも。

夕飯にと食事処で「ざるそば 550円」+「Aセット(ミニカレー) 300円」を注文・・・・う~ん、まぁこんなものか(笑)定食類やラーメン類なら別な感想かも。「花かご御膳 2,000円」や「松花堂弁当 1,200円」なんてのも有るし。

0706200088 0706200089

今回は様子見で短時間の滞在だったけど何人かでゆったりと来ると良さそうだね。ただ行った別な人の話だと豚舎の臭いがしたと。σ(^^)は気付かなかったので風向きによってはするらしい。

 【深谷花園温泉リゾート 花湯の森】

  • 住所:埼玉県深谷市人見薬師堂888
  • 電話:048-551-1126
  • 時間:10:00~24:00(土日祝9:00~)
  • 休み:無休
  • 料金:土日祝 1,200円、平日 1,050円
  • URL:http://spa.hanayunomori.jp/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.18

魚しげ国分町店【仙台市】

  鳴子からディーゼル列車で古川へ。新幹線に乗り換えて仙台で降り夕飯を此処で食べることに。

では何処に行こう?

事前にネットで色々調べるが地元で人気の店は俗に云うお洒落なお店。ヲヤヂ4人だしわざわざそんな店に行きたくない。行くなら今回は仙台だから海の幸の旨い店が良いなぁと。

幾つかヒットした店は日曜休みが多く、やっと見つけたのが「魚しげ」。

何度か出張で仙台に来た事の有る同行者に地図を見せたら「歓楽街のど真ん中だね」だって。

で、地図を頼りに行けば確かにそんな地区の雑居ビルの3F。階段で上がり店にはいると以前は大きめのスナック?って店を改装した風。

0706170183 0706170185

これは外したかと一瞬思ったけどメニューを見るとなかなか良い感じ・・・生ビールも幾種類か選べるし、それでもスーパードライはリストに無いし(笑)

頼んだモノは岩ガキ2ケ880円、生ウニ刺し980円、刺し三種盛り880円、ホッケ焼き680円、イワシ刺し680円、カニ、エビいっぱいサラダ780円等。酒も日高見や墨廼江を。そこそこ飲み食いして4,000円/人しませんでした。

0706170189 0706170188

0706170190 0706170191

0706170192 0706170193

 【大衆料理 魚しげ 国分町店】

帰りは仙台駅までタクシー1メーター。19:26のはやて30号に乗って21時前には大宮の自宅へ帰宅できました。あっと云う間だけどなかなか濃い温泉旅行でした・・・あぁ、疲れた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴子温泉

湯巡りの最期は鳴子温泉へ。レンタカーをここで返却し列車で古川へ行く予定。

同行3人の内、普段温泉に入らない1人がギブアップ「もう温泉は入りたくない」なので「2時間後に駅の改札集合、散!」と云う事に。

0706170151 0706170152

確かにこの日は暑く、先程の滝壺の湯なら幾らでも入っていられるが熱い浴槽には入りたくない天気。

観光案内所で「湯巡りチケット 手形付き1,500円」を購入し、リストを眺める。鳴子温泉は2年前に中山平の「琢琇」に入っただけで知識も経験もない。ただ良い湯が揃っているという情報は幾つか聞く。

0706170153

「西多賀、東多賀と入り比べもいいなぁ」とか、「東鳴子の高友旅館はどうかなぁ」とか事前少し考えたが、暑さのため「吟の庄」でチケット4枚、うなぎ湯「ゆさや旅館」でチケット2枚、時間と体力残っていたら共同浴場「滝の湯」を現金でと云う安直なコースに(笑)

0706170159

先ずは「吟の庄」、滝の湯の奥に有る立派な高級旅館です。受付時にタオルもくれるので手ぶらの人はこう云う湯を選ぶと良いかも。エレベータで3Fに進み、右の突き当たりが浴室。

内湯と露天でお湯が違うらしく内湯は透明で露天が白濁。日帰り入浴はチケット無しだと1,000円と高いので他の客がいません。のんびり貸切状態、結局ここに1時間近く居ました。

0706170154 0706170155

次は滝の湯を挟んで隣の「ゆさや旅館」へ。「うなぎ湯」はこちらの旅館の登録商標だそうです。以前入った「琢琇」が露天だと岩に捕まらないと転びそうな位のぬるぬるのお湯だったので期待して入ったら・・・う~ん。

0706170161 0706170162

宿の案内にも「熱かったら掻き混ぜろ」「スケールが詰まったら別源泉使用」と書いてあったが湯は足を浸けるのもためらう熱さ。水道で大幅加水したが浴槽が大きい分冷ましが追いつかない。で、お湯はぬるぬる度が殆ど感じられない。

お湯は生き物なので1回入っただけで断言はいけないが、逆に生き物だから「うなぎ湯」を名乗れたお湯は案外もう無いのかも?とも感じた。

雰囲気は良いのだが脱衣所に扇風機も無いし、暑くてたまらないので早々に退散。

 【湯の宿 吟の庄】

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元55
  • 電話:0229-83-4355
  • 時間:12:00~14:00
  • 休み:?
  • 料金:チケット4枚or1,000円 タオル付き
  • URL:http://www.hds-net.jp/ginnosho/

 【ゆさや旅館】

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
  • 電話:0229-83-2565
  • 時間:12:00~15:00
  • 休み:?
  • 料金:チケット2枚or500円
  • URL:http://www.yusaya.co.jp/

しかし鳴子温泉街って初めて来たけど寂れた感がどうしても強い。土産物屋も客が居ず、古びた「こけし○×」なんてものしか売ってないし。観光客はもう余り来ないのかなぁ?お湯は良いので湯治客は来るだろうけど。

因みにギブアップした1人は喫茶店でコーヒー1杯で2時間粘っていたらしい(笑)

0706170172 0706170175

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鬼の庄【鬼首温泉】

0706170146 0706170148

鬼首は案外食事出来そうな店が少ない。探せば有るのかも知れないけど普通に車で走っていると見かけない。

なので12時前にこちらの蕎麦屋へ。案の定、数分差で満席になった。

メニューはうどん、蕎麦が基本だけどご飯モノも。我々は「おろし蕎麦大盛り 850円+200円」を注文・・・ビールは運転手以外・・・って運転手、σ(^^)じゃん(泣)

運ばれてきた蕎麦は普通盛りでも多い感じ、その大盛りだから食べ出有ります。そばつゆが個人的には負けている感が。大根卸しの辛さが加わっても未だ弱いかな。

 【鬼の庄】

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字湯沢9-1
  • 電話:0229-86-2088
  • 時間:11:00~20:30
  • 休み:不定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峯雲閣【吹上温泉】

0706170142

2年前に一度来たけど臨時休業で入れなかった宿。宿の露天風呂からそのまま滝壺の天然の温泉へ移動できることで有名。

場所は鳴子温泉の北、鬼首地区。湯栄館で相談したら近い道はあるけど林道だし、舗装もされてない場所があるから大人しく陸羽東線の池月駅付近まで戻り国道47号で鳴子経由が良いと。

鬼首の一方通行路に入り、間欠泉の看板を左折。一番奥に峯雲閣が有ります。10時からの受付開始で11時前到着。駐車場が既に一杯なので路肩に駐車。

受付時に館内カメラ厳禁と念を押されるので今回は館外からの1枚のみ(笑)判りづらいと思いますが滝の手前が浴槽になっています。

07061701442

宿の風呂は男女別の内湯と混浴の露天、案外若いカップルがタオル巻きで入ってますね。宿の温泉の方は多少熱めだけど、その奥の滝壺の温泉は温水プール並みのぬるさ。自然の産物なので贅沢は云えません。

足元が不安定で小指の先切ってしまったが温泉の効能に「切り傷」って有ったから効いたかな?(笑)

 【吹上温泉 峯雲閣】

  • 住所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上16
  • 電話:0229-86-2243
  • 時間:10:00~13:00
  • 料金:500円

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.17

湯栄館2 【湯の倉温泉】

<<湯の倉温泉旅行記5>>

0706160046 

わざわざ20分辛い思いして歩くこの宿に宿泊を決めたのは、渓流沿いの露天風呂に入りたいから。この浴槽は有名なので写真等で見たこと有る人多いと思う。我々もその写真を見て「あぁ、いいなぁ、浸かりたい、泊まりたい」と。

チェックインが一番乗り、日帰り入浴客も山道で2組すれ違っただけで今は居ない・・・貸切です。

0706160057 0706160050

一休みしてすぐに浴槽へ。サンダルに履き替えて数十メートル先。脱衣所は男女別で途中にあるけど女性には少し遠いか?あ、この露天風呂は混浴で水着不可です(多分タオルは可)

打たせ湯は少しぬるめだけど、熱い湯が上流側から注がれてて全体的に熱め。なのでゆっくり浸かってと云う感じではないし、湯に浸かると浴槽の淵が高いので渓流は見えません。熱くなったら上がって淵で休みながら景色を眺めるって感じ。

浴槽の淵がもう少し低ければいいなぁと思ったが増水時を考えたら仕方がない。ま、そのくらい近いわけです。

0706160055 0706160058

別に書いたけど土曜だけど梅雨だからか3組しか宿泊が無いのでほぼ常に貸切状態。特に夜は宿のランプの灯りが有るだけで他に人工の灯りは無いから満天の星空を堪能。電気の通じている宿だと安全の為にとどうしても外灯を付けちゃうからね。これだけの星空ってσ(^^)は何時以来だろう?

その代わり足下も真っ暗だから懐中電灯が用意されていてそれを頼りに移動します。あと食後に他のメンバーは仮眠していたので1人で行ったらちょっと不気味だった。複数人で行くことをお勧めします。

0706160067 0706160071

内湯は露天への出口の処に。男湯は本当に出口に有るので着替えていると出入りする人から丸見え。女性は一旦外に出て建物沿いに反対側から。

昼間はスダレの目隠しがあるから見えないけど、夜は外は闇、浴室はランプと云えども灯りなので見えてしまうから要注意。完全に目隠しすると逆に昼間も真っ暗になっちゃうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯栄館1 【湯の倉温泉】

<<湯の倉温泉旅行記4>>

0706170137

酒も買ったし、国道398号を走り温湯温泉へ戻る。そこからすれ違い困難な未舗装の林道を3km程度走る。途中で吊り橋が落ちていて不安を一層引き立てる(笑)

0706160035 0706170131 

宿への表示のある橋の先、広くなった場所に車を停めて遊歩道を歩くことに。

遊歩道と書いたが階段とか整備されているわけでなく単なる山道を20分。特に最初の10分ほどはすこしきつい上り坂なので日頃不摂生のσ(^^)には辛い。

0706160039

後半はなだらかの下り坂。で、見えてきたのは今夜の宿「湯の倉温泉 湯栄館」。電話は通じているが電気は来てないランプの宿です。

0706160043 0706160105

部屋は2Fの奥の角部屋12号室と隣の11号室を、2~3名部屋が基本の様です。窓からは名物の露天風呂や先程歩いてきた林道が見渡せる。

15時前に到着なので外は明るいけど照明の無い室内は薄暗い感じ。部屋の両側に廊下がある(外側は縁側か?)造り。

部屋にはバスもトイレも洗面もTVも金庫も冷蔵庫も無い。有るのはハンガーとテーブルと布団だけ。宿のトイレも男女共用、非水洗です。

0706160084 0706160108

部屋にはランプが下がってて、夕飯の案内をされるときに灯を入れてました。ぼんやりと灯るランプは幻想的であり奇麗だけど基本的に暗いです。夜は本とか読もうなんて考えていると考えの甘さに気付きます。

0706160110 0706160117

食事は1Fの広間へ。この日は土曜だけど我々含め3組み14名。未だ外の明るい17時半から食べ始め。暗いとやっぱり食べづらいからね。

0706160120 0706160121

夕飯はキノコ、山菜系が5品、天ぷら、イワナ塩焼き、鶏のモモ焼き、茶碗蒸し、ご飯、みそ汁、漬物、デザート(オレンジ1/4カット)。鶏モモが宿の食事に出るのは珍しい。御馳走とは云えませんがどれも美味しかったです。

部屋で飲む用のビールは買ったが食事中にも飲みたいよねとオーダーしたらスーパードライしか無いと・・・2回回避したがここまでとは(笑)

0706170125

朝食は生卵、蕗味噌、焼き海苔、山菜、イワナ甘露煮、ご飯、みそ汁、漬物。いたってシンプル。
朝晩ともご飯はお櫃じゃなく1人盛りなのでお代わりは無しか?(笑)

 【湯ノ倉温泉 湯栄館】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

須川高原温泉【須川温泉】

<<湯の倉温泉旅行記3>>

0706160021 0706160031

栗駒山荘と県境を挟んで岩手県側に建つ温泉。前回来た時は時間の都合で寄れなかった。今回も余り余裕が無いが次が何時と判らないから皆と離れ1人で行く事に。

栗駒山荘の駐車場からだと距離感が掴めないので車で行ったけど歩いても3分程度?カーブで見えないだけで距離はすぐそば。

内湯と露天が別々にあって以前は両方入れたそうだけど不正入浴者が後を絶たないので別々に払うようになったと・・・実質値上げ?

露天風呂は建物に向かって右、足湯の隣にある。券売機で入浴券を買ってすぐ目の前でチケットを渡す・・・そんなに不正入浴しやすいかなぁ?

男性露天風呂は足湯と衝立挟んでの位置なので脱衣所から出ると目が合う高さ。まぁ外からは見えても上半身だろうけど。

ほぼ正方形の浴槽で、湯が注ぐ場所だけ幅広に。大きな岩を眺める景色は悪くないが栗駒山荘の方がいいなぁ。眺望の効かない日ならこちらでもいいか。

 【須川高原温泉】

0706160034_1 0706160100_1

チェックイン前に今夜飲む酒を調達しようと。

栗駒山荘向かいに土産物屋が有り、地酒やビールを売っているがビールはスーパードライしかない。同行者も「それは悲しい」と別な店へ。

国道398号を湯の倉温泉とは逆方向へ急カーブ、急傾斜を走る。小安峡に有る土産屋「重右衛門」は地酒の揃えが良いと聞く。「雪の茅舎 愛山純米吟醸原酒」や「やまとしずく 純米吟醸」を購入し、ビールも有るかと聞いたら「スーパードライしか無いんです」と・・・う~む。

ビールはもう少し走って別な店でキリンを無事購入(笑)

 【重右衛門】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗駒山荘【須川温泉】

<<湯の倉温泉旅行記2>>

0706160015 0706160017

温湯温泉を通過すると道はくねくね山道に。湯浜温泉を通り過ぎ花山峠を越え秋田県に。T字路を右へ曲がり、栗駒観光道路へ。直進は大湯BPの工事区間だが暫くは開通無理そう。

そして温湯温泉から約30分で栗駒山荘に到着。2年前の夏に初めて来たが絶景の露天風呂が有名な宿。予約がなかなか取れないことで有名とか。

梅雨に入ったばかりだけど好天に恵まれて景色を堪能する。内湯は少し熱めだったけど露天はぬるかったので何時間でも入っていられそう。

場所が不便なので簡単には来れないけど、お湯も眺めもいいし、食堂や売店もあるので万人にお勧めできる場所です。

 【須川温泉 栗駒山荘】

  • 住所:秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
  • 電話:0182-47-5111
  • 時間:9:00~18:00
  • 料金:600円
  • URL:http://www.akitakurikoma.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花舞の里【栗原市】

<<湯の倉温泉旅行記1>>

0706160007

学生時代の友人達と4人で温泉旅行に行ってきました。目指すはランプの宿、湯の倉温泉「湯栄館」。

「土日切符」を買い大宮から東北新幹線はやて5号に乗り1時間半、古川駅に到着です。

そこでレンタカーに乗り換え約1時間。温湯温泉の3Km程手前の右側、何も無い場所に蕎麦屋だけが1軒。そこが「花舞の里」。

0706160009 0706160012

店内は座敷とテーブル、合わせて20席程度か。メニューもシンプルに「かけ、せいろ、炊き込みご飯、岩魚天ぷら」のみ。

お腹が空いてたので「せいろ大盛り 800円+200円」に「炊き込みご飯 300円」を注文。

蕎麦はコシが有り美味しい。つゆも負けて無いし。蕎麦には漬物が付いてきました。炊き込みご飯は薄味のタケノコご飯、山菜の煮物付き。

なかなか良い蕎麦屋だが翌日通ったら臨時休業していた。そうなると近くに代替の店が無いので路頭に迷う事になるので要注意。

 【手打そば 花舞の里】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.07

欧風カレーgii【大和田】

大和田公園通りと云うのか産業道路のマグドナルドから野田線に平行して旧16号と蓮沼交差点で交わる道。その通りの大和田駅入口から東へ少し行った場所、知っている人ならラーメン屋「蛍」の筋向いと書いたほうが判り易いか。

そんな場所に雰囲気の良いログハウスの店が。看板は「欧風カレーgii」、今月開店したばかりか?仕事帰りによってみた。

0706050358 0706070368

店内はカウンター5席程度と4人掛けのテーブルがやはり5つくらいかな?メニューはカレー各種1,250円(ビーフ、ポーク、チキン、エビ、アサリ、ホタテ)。

キノコは+100円、魚介ミックスは+200円。甘口、中辛、辛口を選べて大盛りは+150円。フードメニューはカレー以外はソーセージ、サラダが700円、ポテト(2ヶ)が200円。あとはドリンク類のみ。店内禁煙だそうです。

ポークカレー中辛を注文。出来るまでこれをとジャガイモを出される。数分してライスとカレーが別々にやってきた。ライスにはチーズが乗っている。神保町の「ボンディ」を思い出させますね。

0706070363 0706070364

なのでCoCo壱や駅スダンドのカレーとも違うし、本格インドカレー屋のカレーとも違う、濃くの有る濃厚なカレーです。フォンドボーだっけ?洋風の出汁、それが効いているカレーです。角切りの肉もゴロゴロ入っていて食べたって実感は有り。

美味しいし、店の雰囲気もいいし、この辺りでは余り無いタイプのカレーなのでいいなぁと思う反面1,000円越える価格がこの辺りで受け入れられるかどうか微妙かも。

電車に乗ってボンディへ行かずにこの味を食べられると思うか、カレーに1,000円かよと思うか。

 【欧風カレーgii(ギー)】

  • 住所:さいたま市見沼区大和田町1-1527
  • 電話:048-767-8331
  • 時間:11:00~21:00
  • 休み:月曜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.06

えちご川口温泉【越後川口】

小千谷から国道17号を延々南下し、越後川口の先、道の駅の角を曲がって丘の上に建つ施設。宿泊棟やらプールも有るらしいが経営母体が変わってプールは夏まで閉鎖だと。温泉施設名も「川口温泉和楽美(わらび)の湯」から「えちご川口温泉」に。

0706030409

お湯は循環が殆どだけど源泉浴槽も有ります・・・ただ熱くて入って居られないけど。ここの売りはお湯よりもその眺め。信濃川と魚野川が合流する光景が眼下に広がる露天風呂。

湯に浸かると景色は眺められないけど一段上がれば休みながら風に吹かれて眺められます。

0706030416 0706030417

こちらの施設は新潟中部地震の時は被害有った様だけど新たに建てたのかな?物凄く奇麗で物凄くゆったり・・・ちょっと金の無駄かも(笑)

 【えちご川口温泉】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はかま温泉【長岡市】

無事法事も終了。折角なので行ってみたい温泉が近くに有る。もう20年近く前だと思うが泊まった宿、今から思えばアレが家族全員の最後の旅行だったかも。

住所は現在では長岡市だが合併前は三島郡越路町。中越地震でそれなりに被害の有った地区です。

国道から看板にしたがって曲がる。暫くはちゃんとした道だがすぐにすれ違いが出来ない砂利道に。

0706030399 0706030400

看板が見えたので斜め左に下りるように進むと懐かしい建物が。鄙びた一軒宿・・・鄙びたと云うか・・・廃屋。

とりあえずフロントの前に行くと「休業中」の貼り紙と連絡先が。手前の木造棟は荒れ果てていて再開するには建て直しが必要かと。

0706030401 0706030402

脇を流れる小川からは硫黄の香りがするので温泉は湧いていてそのまま流されているようだ。

近くに住む親戚から「やってないよ」とは聞いていたが看板も奇麗だしもしやと思って来てみたけどやっぱりダメでした。

豊かな自然に囲まれたロケーション、東京から来れば嬉しいロケーションだが地元の人からすれば見慣れた景色だし長岡駅から車で30分ほどなので宿泊需要が少ないのが原因かなぁ?

 【はかま温泉】

  • 住所:新潟県長岡市岩田570
  • 電話:0258-37-6781(問合せ先:親和興業㈱)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船栄総本店【長岡】

夕飯兼ねて長岡駅西口へ。長岡は西口が古くからの繁華街なので東口には飲食店は殆ど無い。

何処にしようかと少し悩んで決めたのは安直に地元のチェーン店。ま、地元で手広く商売している店なら大きなハズレは無いだろうって事で。

駅前から一本裏路地に入り2F、3Fがお店。なんとなく年配者ばかりの店と思っていたら案外若い客もいる。

0706020371

1人なのでカウンターに通され先ずはビール。せっかく新潟に来たのだからと肴は「刺身5点盛り(中トロ、平目、バイ貝、生タコ、甘えび)1,580円」と「栃尾の油揚げ 336円」を。

0706020365 0706020364

刺身も1人でこれだけ食べると食べ出があります。ビールから日本酒、久保田で有名な朝日酒造の「悟乃越州(純米吟醸)1,050円」に。この越州って酒は壱(本醸造)から禄(純米大吟醸)まで数字でランク付けして有る。百寿、千寿に通じるネーミングか。

栃尾の油揚げはネギ味噌を挟むものが多いけどσ(^^)は単純に焼いただけのほうが好きですね。この大きさがポイント。

 【船栄総本店】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルメッツ【長岡】

先週は遊びで九州の温泉巡りしたが今週は法事で新潟へ。日帰りも可能だけど身体が持たないので土曜日に仕事の後高速で長岡へ。さいたま市から260km走って22時過ぎにホテルへチェックイン。

場所は長岡駅の東口前って云うか上って云うか、3Fのフロントは東西連絡通路に面しているし、駅の施設ですね。σ(^^)は車なので恩恵は受けてないが電車で移動の人は助かるか。

0706030384 0706020360

逆に車だと駐車場が少し判りにくい。場所的にはすぐ横になるけどグルっと廻らないと辿り着かない。宿泊者はフロントで貰うカードを使えば500円でOKのコインパーキング。

今回の部屋は818号室、最上階の西向きの部屋。なので窓の向こうは駅が見える・・・鉄な人には嬉しいか?(笑)

0706030380

ベットも広いし、ユニットバスも使いやすい。空の冷蔵庫、TV、ズボンプレッサー、設備は必要充分。

朝食は1Fのチェーン居酒屋「日本海庄や」を利用。宿泊者だけでなく外部の客にも800円で提供している和洋バイキング。

0706030382 0706030383

少し気になった点は従業員はそれなりに居るけど何故か補充が追いつかない事。あと前日の余りが単に有ったのか刺身を出していたが無くなってもこれも補充されない。するとどうなるか・・・お盆を持った人が空の皿を乗せて虚しくバイキングテーブルの前にたむろしてしまう。σ(^^)は前日に刺身はたらふく食べたから要らないけど中には欲しい人もいるだろうなぁ。そんな人が邪魔で漬物もみそ汁も取れないじゃん。

出来ないサービスは逆にイメージ悪くするね。

 【ホテルメッツ長岡】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »