« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の9件の記事

2007.07.26

カラカラ【北大宮】

0707260001 0707260004

東武野田線北大宮駅近くの裏参道に最近出来た沖縄居酒屋。小さな店なので店内は14~5人か。看板を見たら無償に沖縄そばが食べたくなって訪問。

メニューはゴーヤチャンプル、沖縄そばが750円、豆腐よう400円、スクガラス豆腐350円等。あれこれ有る訳じゃないみたいだが黒板にも数品書いてあった。

石垣島出身の人がやっているらしく胡椒が変わったのが出てきた。さっぱりとしたスープに独特な麺。カマボコ、ばら肉、刻みネギ。そこそこ美味しかったなぁ。

 【カラカラ】

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区土手町3-101
  • 電話:048-642-3558
  • 時間:18:00~23:00
  • 休み:日、月、祝
  • 料金:沖縄そば750円他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

むさし野温泉 彩ゆ記【みずほ台】

今日は午前中野暮用が有ったので会社はお休み。13時過ぎに用事も終わりさてと・・・と、云う事でこの春オープンした「むさし野温泉 彩ゆ記」に行ってきました。

出来たのは5月の末らしくWebで情報を拾うと案外評判がよい。σ(^^)の住む大宮からだと距離的にはそれ程遠くないが道が今ひとつ。結局治水橋を渡り鶴瀬駅で東武線を渡り三芳町役場の前を通って到着。463号と川越街道を使えば簡単だけどなんかいつも混んでいるんだよな。

0707190012

場所がよく判ってなかったが三芳町役場の前を通って、道が左に曲がるので道なりに曲がると右手前方に見えてくる。スポーツセンターと駐車場は共用らしいが平日の昼で見た感じは8割の入り。どっちの車が多いんだろう?

温泉施設は手前側、和風モダンな洒落た建物。平日750円を払って中へ。内装も外見同様和風だけどさっぱりした感じ。

0707190015

暖簾を潜ると正面窓向こうに露天風呂が見えて脱衣所は左。ぐるりと露天を囲む感じで内湯、サウナ。狭い土地を上手く処理しているなぁ。

さっそく露天風呂へ。建物に囲まれているので景色は無し。住宅密集地で無いけど外に向けて露天を配置しても目隠しが必要だからこの場所ならこれで正解かな?

露天は白湯が2つと温泉が大きなのが2つ、壷湯ならぬ1人用の箱湯「独」が2つ。温泉は源泉が31度とのことで加温しているが一段高くなっている温泉浴槽「極」はかけ流し。

0707190017 0707190016

入るとヌルスベ感が感じられ泡も付く。色は透明な薄茶でブイヨンスープ風。ヌルスベも泡付きももっと上の施設は日本各地探せば有るだろうけど東京近郊でこのお湯は貴重では?夏が近いけど涼しかったので湯に浸かり上がって休みを繰り返す。

「極」から溢れた湯が落ちている「和」は同じく温泉だけど湯が落ちるときにガスが抜けるのか泡付きは余り無かったけど温度は40度くらいでのんびり出来る。

東上線みずほ台駅からバスが1時間に1本程度あるそうだがやっぱり車のほうが便利な場所。なので行くのはちょいと面倒だけど価値の有る温泉かと。あと日帰り施設は最近似た感じの建物が多いけどちょっと洒落た感じなのも良いなぁ。

 【むさし野温泉 彩ゆ記】

  • 住所:埼玉県所沢市南永井1116(埼玉スポーツセンター内)
  • 電話:04-2946-4126
  • 時間:10:00~25:00
  • 休み:無休
  • 料金:土日祝850円、平日750円
  • URL:http://www.golftree.co.jp/esta/web/saiyuki/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.09

ひらゆの森【平湯温泉】

深山荘を出て戻る様に栃尾温泉へ。曲がらずに直進してすぐの道の駅でせっかく飛騨の来たのだからと「飛騨牛串焼き」を。普通の国産牛だと3本600円なのに飛騨牛は1本600円。高いなぁと思ったけど美味しかった・・・でもどのくらい違うかは不明(笑)

0707080062 0707080063

自遊人パスポートを使い福地温泉でもう1軒と思って「湯元長座」へ行ったら「パスポートでの入浴は16時まで」と断られてしまった・・・確かによくよく見ればそう書いてある。通常の日帰りは20時までだけど入れる浴槽が違うらしい。

どうしようかと車を帰路方向に進めつつ相談して安房トンネル手前の平湯に日帰りできる施設がある筈と。

トンネル手前の信号を左折して直ぐ目の前に見えた「ひらゆの森」に「日帰り可」の表示が出ていたので行ってみる。駐車場は割と混んでいて建物も趣があるけど如何にも「日帰り施設」ぽかったので「どうかなぁ、循環カルキ湯か?」と一瞬躊躇。

0707080065

実際入ってみると露天は幾つもの浴槽が点在し、一番奥の方は白濁の浴槽も。そしてどれも掛け流し状態でした。

0707080068 0707080070 0707080071

眺望は流石に開放感一杯とはいかなかったけど館内畳敷きで落ち着いた和風テイスト。宿泊も出来るらしいし、温泉ヲタじゃ無い人にはお勧め。

 【ひらゆの森】

帰りは松本ICから中央道経由で東京へ。諏訪SAには「ハイウェイ温泉」なんてのも有ったが流石に入らず諏訪湖の夜景を眺めながら夕飯を採っただけ。

0707080076 0707080077
小仏トンネルを先頭とした渋滞も諏訪では17kmの表示だったが東京に近づくに連れて短くなりトンネル通過時には無事解消されてました。わざと遅めに通過しようと策を練っていたのが見事的中。それでも高井戸から降りて解散の荻窪駅は22:00。1時間くらい早めに帰路についても渋滞にかかって解散は30分も変わらないかと。

今回は運転せずにずっと助手席だったけど運転手はやっぱり疲れただろうなぁ、どうもお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深山荘【新穂高温泉】

佳留萱山荘から新穂高ロープウェー方面へ少し進む、栃尾からのバイパスに合流。スノーシェルターの中を進むと切れ目に看板が出てるので左折すると深山荘。

0707080031

川の手前の駐車場に停め、吊り橋を渡って宿へ。橋の上からは雪を被った槍ヶ岳も見えます・・・多分あの山そうだよな。

ここの川沿いの混浴露天がお気に入りだと云うメンバーの勧めで立ち寄り。
フロントで料金を払い川の方へ。男性用露天が2つ上下に並び、その下に混浴露天。実感としては階段状に3つ並んでいるだけなので厳密な運用は無理かな?

0707080048 0707080056 0707080054_1 

温度は上2つは熱かったけど一番下は適温からややぬるめ。先程の佳留萱山荘が熱かっただけに嬉しい。そして玉子スープ状の沢山の湯の華。

川沿いの混浴露天は湯に浸かると上流側は景色が見えないけど下流側は川と一体になった感じに眺められる。上流側も石積みが低ければなぁと思うけど増水対策なんだろうな。淵の方で半身浴状態にすれば絶景が見えた。
ここは勧められて来た甲斐のある温泉でした。また来たいかも。

 【深山荘】

  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720
  • 電話:0578-89-2031
  • 時間:8:00~17:00、18:00~22:00
  • 料金:500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水明館 佳留萱山荘【新穂高温泉】

7/8の日曜に奥飛騨の温泉巡りをしてきました。今回は温泉仲間が持つ北軽井沢の別荘に土曜の夜に仕事を追えて大宮駅から新幹線に乗り合流して行ってきました。因みに他のメンバーはそんな不経済な行程じゃなく金曜夜に都内を車で出て土曜は万座で温泉巡りしてましたけど。

で、日曜日。9:00北軽井沢発、佐久ICから上信越道・長野道で松本ICへ。そのまま国道158号線(野麦街道)を西に走り道の駅「風穴の里」でちょうど12時頃。食堂で「ざるそば特盛り800円」なんてのみかけたからビジュアル重視と注文したけど盛りもそれ程面白くなく味も・・・、きぃっ!損した(笑)

#わさびブッセも期待した味じゃなくごく普通だった(笑)

0707080013 0707080014

食後158号線をまた西に。この辺りは20年以上前に友人と白骨温泉行って以来。その頃は温泉に特に興味なかったので何処に泊まったか、どんなお湯だったか全く覚えてない。
奥飛騨も栃尾温泉辺りに高山観光のついでで15年くらい前に泊まった記憶有るけど同じく覚えてないや。そんな訳でほぼ初体験。

先ずは新穂高温泉の「水明館 佳留萱山荘」へ。秘湯を守る会の宿だし露天風呂がとにかく大きいと評判。その温泉に雑誌「自遊人」パスポートで無料で入れると。
手元の地図に無い新しい道が栃尾からトンネルで新穂高へ通じているけど佳留萱山荘は旧道から行きます。フロントで受付して駐車場を挟み宿と逆の上流方向へ。一段下がった場所に脱衣所入口が有りました。

0707080016

直ぐ目の前に大きな露天が有り、その右手にも1つ、奥にも1つの構成。一番奥は滝みたいになっていて左手には洞窟風呂が。
手前の2つは真ん中に噴水のように温泉が出ているけどこれは自噴じゃ無いよな(笑)
浴槽が深いので真ん中辺りは座ってノンビリには向かない。あと川は近いけど淵に上がって立ち上がらないと見えません。貸切湯の1つからなら見えるらしいけど。
昨日は梅雨の晴れ間で気温が高くなり湯も高めだったのでちょっと慌ただしく退散しちゃいました。

0707080019 0707080027 0707080029

 【水明館 佳留萱山荘】

  • 住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
  • 電話:0578-89-2801
  • 時間:8:00~20:00
  • 料金:800円(自遊人パスポートで無料)
  • URL:http://www.karukaya.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.04

おおるり山荘【那須】

「松川屋」の後は昨年も7月に来た「おおるり山荘」へ。松川屋から細い道を10分ほど登った場所にあります。道が細い割には大型バスが通るから要注意。

ここは格安&送迎付きが売り物の温泉施設で老人会辺りで人気らしい。なので送迎バスから降りてくる客も廊下を歩いている客も老人ばかり、客の平均年齢70歳くらいかも。

0707010039

昨年来たときは殆ど雲の中状態で景色も全く見えなかったが今回は薄ぼんやりながらも下の方が眺められた。快晴だと絶景だとか。

お湯は松川屋と同じく硫黄の香り漂う温泉だけど松川屋は酸性でこちらは中性だとか。何度も来ているメンバーが云うには普段は奥の露天は白濁だけど今回は透明だねぇと。逆に手前の露天は普段透明なのに白濁していると。

0707010044 0707010048

白濁の湯は基本的には投入時は透明で空気に触れて時間が経つと白濁するらしいが、同じ場所でも日によって変わるものなんだね。

ぬるめのお湯なのでのんびりと浸かっていられる。ただ岩風呂の岩が上に座るに適した形していないので湯から上がって一休みがしにくい。 アブも何匹か飛んでいたし・・・お盆明けまではアブとの戦いか?

 【おおるり山荘】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松川屋【那須】

食後は温泉巡りを。先ずは那須湯本の温泉神社手前を曲がった場所にある立派なホテル「松川屋」。

0707010038

ホームページの写真では男女とも露天からの眺めが良さそうだが実際に眺めがよいのは男性用だけらしい。その代わり女性用は泉質が2種類とか。

男性用も内湯は大きいけど露天は5~6人でいっぱいかな?ちょっと狭い。でも眺めは確かにいいね。

0707010036 0707010037

久しぶりの硫黄泉に浸かりのんびりと。じめじめと暑くなった時期は湯上がりはさっぱりの硫黄泉がいいな。

 【松川屋】

  • 住所:栃木県那須郡那須町大字湯本252
  • 電話:0287-76-3131
  • 時間:11:30~20:30
  • 料金:土日1,500円(ホームページの割引券で1,200円に)
  • URL:http://www.matsukawaya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペニー・レイン【那須】

温泉仲間と那須へ行くことに。8:00に宇都宮線久喜駅で拾って貰い東北道へ。集合は11時に南が丘牧場の直ぐ下のベーカリーカフェ「ペニー・レイン」。

南が丘牧場は人気の観光スポットだからお客さん沢山も判るけど、そこから路地を暫く入った場所なのでてっきりお客さんも居ない小さな店と思っていたら違った。駐車場も大きくペンションやドックランも揃った人気施設。

0707010009 0707010012

ベーカリーは「ブルーベリーブレッド (右側、ハーフで236円)」が一番人気とかで、常にレジに10人くらい並んでいた。

0706240001

梅雨シーズンだけどσ(^^)の日頃のおこないが良かったせいか雨も降ってないのでウッドデッキでランチを。σ(^^)は「チーズフォンデュ 945円」を。チーズクッペパンを容器にしたチーズフォンデュは案外ボリューム有りました。店の雰囲気が高原のリゾートに来たなぁと思わせる良い感じ。

0707010016 0707010022

 【ペニー・レイン】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すし魚幸【北砂】

江東区の明治通り沿いに魚屋が経営する人気の寿司屋が有ると。

場所は砂町銀座入口の北砂2丁目バス停そば・・・実は15年以上前に2年くらい住んでいた場所。その当時は魚屋の海幸は有ったが寿司屋は知らなかった。もしかしたら有ったのかもしれないがその当時は寿司屋に食べに行くような身分じゃ無かったし(笑)

魚屋が経営する寿司屋なので安くてネタが大きく美味しいと評判で夕方になると平日でも行列と。

0706290013

今日は雨だし、未だ明るい時間なので並ばずにお店へ。

σ(^^)が頼んだのは「贅沢セット 2,415円」14貫。

0706290015 0706290017

中トロは大トロに近い脂の乗りだし、穴子の大きいこと。

0706290019 0706290016 

ここの穴子は大きいなぁと云ったら「上穴子735円」はもっと大きいと・・・追加で頼んでみる。

0706240022 

さっきの倍の大きさだ(笑)

金目鯛(210円)や活タコ(105円)など追加で食べて生ビール(472円)&酒(酔鯨630円)を飲んで4,000円弱/人。

美味しゅうございました。

 【すし海幸】

  • 住所:東京都江東区北砂4-1-13
  • 電話:03-3646-0165
  • 時間:11:00〜20:30
  • 休み:水曜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »