« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の22件の記事

2007.08.28

永井食堂【赤城】

四万温泉を出て国道145号を大型車の後ろでまたチンタラと。中之条から30分で国道17号、鯉沢BPにやっと到着。日曜ならそのまま渋川伊香保ICへ行くのだが平日なので楽しみにしている店へ、有名店「永井食堂」へ。

開店35周年CDなんて書いてあったから歴史は古いみたいだ。国道17号、津久田駅の先にあるトラックドライバー御用達の店。開店当初は関越道なんか無かったから交通量多かったんだろうなぁ。

20070828_09

この店の「もつ煮」が美味しいと有名だが日曜は食事できないのでなかなか行けなかった。17時前と食事には早い時間だったためか客は3組程度。ただ土産を買う客は入れ替わりに来てましたね。

注文してすぐに登場・・・噂に聞いていたけどご飯の盛りが(笑)

20070828_11

もつ煮とみそ汁、お新香だけどみそ汁は要らないかも。ニンニクの風味が利いた濃い目の味のもつ煮とご飯が有れば充分です。具はもつとこんにゃくだけのシンプルさ。ネギは別皿で出てきます。

20070828_10 20070828_12

ご飯が多いなぁと思いつつもつ煮をレンゲですくってご飯と一緒に食べればあっという間に完食(笑)

お土産用は1袋(3人前)1,070円。冷蔵庫で2週間くらい持つと云うので購入。家で大根をたっぷり入れて食べたいな。

20070828_13

 【永井食堂】

  • 住所:群馬県北群馬郡子持村大字上白井4477-1
  • 電話:0120-53-2338
  • 時間:9:30~20:00、土曜9:30~14:00
       (土曜14:00~18:00、日祝10:00~18:00は土産のみ)
  • 休み:不定
  • 料金:もつ煮定食590円
  • URL:http://www.cm-tokyo.com/nagai/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万たむら【四万温泉】

草津で用事を済ませ四万温泉へ。せっかく草津に居るなら草津の温泉堪能すれば良いだろうと云われそうだが露天風呂至上主義なので内湯だけの共同浴場に食指が伸びなくて・・・(笑)

距離的には県道55号で暮坂峠、沢渡温泉経由が近いけど峠がなかなかなので平日だし空いているだろうと一旦国道145号に出て中之条から四万温泉へ。ところが平日だからこそなのか大型トラックがクネクネカーブをゆるりゆるりと・・・きぃっ!草津の道の駅から1時間ちょっとかかってしまった。

日帰り入浴は15時までだが到着は14時半過ぎ。宿泊客も到着し始めていたが快く入れて貰う、自遊人パスポートで無料なのに。断られても仕方が無い状況でも親切にしてくれて嬉しいねぇ・・・いつかは泊まりたい・・・でも高いなぁ(笑)

20070828_08

先ずはエレベータで3F降りて目当ての「森のこだま」へ。目の前に人工だけど滝がドンと広がり開放的。未だ着いたばかりなのかそれほど入浴客が居ないので一時貸切状態に。

20070828_06

時間さえあればもっとのんびりしたかったけど我慢して次は大浴場「甍の湯」・・・の外の露天「竜宮」に。内湯は身体を洗う時だけだなぁ。極端な奴です(笑)

20070828_07

「竜宮」はパンフレットによると川が増水すると隠れてしまう幻の湯だと。確かに河原に有るので判るが草が生えているので湯に浸かると川のそばって感じが少ない。

気温は25度くらいと平野に比べれば涼しいがアブが1匹五月蝿く落ち着けずに出てきてしまった。

 【四万たむら】

  • 住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4180
  • 電話:0279-64-2111
  • 時間:10:00~15:00
  • 料金:1,680円(自遊人パスポートで無料)
  • URL:http://www.shima-tamura.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ろくもんせん【草津】

半出来温泉を出て用事の有る草津へ・・・その前にお昼ご飯。草津の街中だと狭くて車停めるのも難儀しそうなので上がりきる前、ちょうど登坂車線が有る左側に有るお蕎麦屋さん。

前は何度も通っているので「良さそうだなぁ」とは思っていたけど入るのは初めて。12時少し前なので席は未だ空いていたけど昼過ぎたら満席に、人気あるみたい。

ざるそば、ミニ舞茸天丼、みそ汁、お新香の「ろくもんせんセット 1,365円」なんてのも有ったが、天丼じゃなく蕎麦と一緒に食べたくてもりそばと舞茸天ぷらを注文。

お蕎麦はひらたい田舎タイプ、見た目は少なそうだけど食べ応えあります。大盛り+150円にしなかったけど問題なし。舞茸天もカラって揚がってました。蕎麦つゆと別に天つゆが付いて来ます。

同じ草津の蕎麦でも以前バスターミナル近くで嫌な思いしたからこっちは満足。

20070828_04 20070828_05

 【ろくもんせん】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登喜和荘【半出来温泉】

つい数週間前もこの辺り走ったなぁと吾妻線沿線、確か今月これで3回目か。今回は平日なので関越道、碓氷軽井沢ICで降りて北軽井沢を通過して到着、軽井沢ICからちょうど1時間です。

ここまで来るとついつい万座へ行ってしまうので評判は聞いていたけど未訪問の温泉。名前が面白い「半出来温泉」・・・単に地名らしいけど。

20070828_00 20070828_03

平日の11時、誰もいないだろうなぁと思って浴室へ行ったら年配の男性2名、先客。建物とかは古びているけどお湯が良いから客が来るんだよね。

脱衣所から内湯へ、そのまま通り過ぎて庭を裸のまま10m程度歩いてゲートを潜り露天風呂へ、混浴です。こちらは誰もいなかったので独占です。樽風呂とそれに続く浴槽は少し熱めだけど仕切りの右側はぬるめのお湯でσ(^^)的にちょうどいい。浴槽の淵には泡がぎっしりついてましたねぇ。

20070828_01 20070828_02

露天からは川と吊り橋が眺められてのんびりと出来ます。ただ藻が生え易い泉質らしいので建物も古いし奇麗好きな人にはどうかなぁ?あと内湯からの距離が微妙かも。

 【半出来吾妻温泉 登喜和荘】

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.08.26

台湾物産館【笹塚】

洋の東西を分けるトルコを堪能し次に向かうは台湾。笹塚に台湾物産を扱う店がオープンしたと。

中華系ならわざわざここでなくても中華街行けば沢山有るじゃないかと云われるがここは台湾の農水省に当たるお役所が開設した本家本元のお店だと。

そして中華街で幾ら探しても見つからなかった「木瓜鮮奶(パパイヤミルク)」が有ると。昨年のσ(^^)の香港・マカオ旅行記を読んでもらえば判ると思うが「パパイヤミルク」大好きです、熱愛です(笑)

笹塚駅降りて甲州街道の反対側にあるから場所は判り易い。店内は販売スペースと飲食スペースに別れ飲食のほうでは生のパパイヤミルクが飲めると・・・勿論飲みます。
目の前のジューサーでウィンウィンと攪拌させ多分250mlくらいかな?出来立て濃厚なのが300円。久しぶりの味、満足。

20070826_07 20070826_08

台湾では屋台やファーストフードで500ml入りを気軽に安く飲めたがそこまでは求めない。同じ味を都内で飲めれば充分です。
旅行にってはまった人が多いはず、是非とも継続して欲しいなぁ。年に数回は行きたいかも。

初めて見た紙パックじゃない350ml缶も136円で販売されていました。重たいので4本だけ購入。

20070826_09

 【台湾物産館 笹塚本店】


拡大地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウスキュダル【新宿】

用事があって都内へ・・・久しぶりに温泉じゃないお休み(笑)

少し早めに出て新宿でランチ。目指すは世界3大料理の1つ、トルコ料理の「ウスキュダル 新宿西口店」、ぐるなびで地図もプリントしGO!・・・閉まっていやがる。仕方が無いので東口の店に電話して営業を確認してから再度GO!・・・埼京線で降りたんだし始めから東口にしておけば良かった(笑)

甲州街道の側道、雑居ビルの2Fと距離的には良いが建物的には今ひとつ。ま、高級レストランじゃないし、新宿でエスニック系はこの位の方が味があるかな?

20070826_00 20070826_01

12時開店でほぼ同時に入店なので暫くは客はσ(^^)だけ。オーダーはランチBセット、ピタパン、本日のスープ(トマトスープだった)、エジプト豆のペースト、ドネルケバブ、本日のデザート(謎の白いライスプリンのようなもの)、トルコ紅茶で税込み1,764円。

15分くらい待たされスープ、ペースト、ピタパンが出てくる。全部じゃないけど作り置きして無い証明である意味好感、時間の無い人には逆効果。

20070826_02 20070826_03

トルコ料理って数回しか食べてないけど個人的な感想でこの店のは口に合う。本場風かどうかは別だけど。エジプト豆のペーストをピタパンに挟んで食べるのは好きです。人数居ればカルシュクメゼって云うのか?前菜盛り合わせで様々なペーストが食べられるんだけど。

食べ終わった頃にドネルケバブが登場。ちょっと塩味が濃いけど美味しいし、副えられたライスもスープで炊いた感じで旨い・・・ピラフか?

20070826_04 20070826_06

デザートの白いものは食感で云えばライスプリン。ホームページの写真とは外見違うけど冷たくて美味しい。苦味の強いトルコ紅茶飲んでおしまい。1,500円超の価格なのでコストパフォーマンス的にどうかと思ったけど満足でした。

20070826_05

店内は狭く30人くらい。15名以上の予約ならベリーダンスと書いてあるが・・・何処で踊るんだ?

 【ウスキュダル】

  • 住所:東京都新宿区新宿3-35-1 小宮ビル2F
  • 電話:03-3354-9164
  • 時間:17:00~23:30、土日は12:00~16:00も営業
  • 休み:無休
  • 料金:Bセット:1,764円
  • URL:http://www.uskudar.jp/

拡大地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

2007年さいたま市花火大会【岩槻】

どこからも漏れなく遠い荒川の河川敷で開かれていた「さいたま市花火大会」。評判悪く今年から浦和・大宮・岩槻と合併前の各花火大会に戻った。先日は土曜に浦和を眺めて今回は岩槻・・・平日だけど。

σ(^^)の職場から近いので地理は知っている。会場の対岸で合併前に見ていたスポットへ。3年くらい来てなかった場所なので変わって家でも建っていたらどうしようと思ったけど変化無し、有り難い。

しかし平日に開催するモノだから通勤帰りと重なって渋滞が酷かったらしい。浦和だけ土曜日開催で大宮、岩槻は平日ってのは露骨すぎるよなぁ。地元の人でも都内に通勤していたら先ず眺められないし。

20070824_00 20070824_01

20070824_02 20070824_03

20070824_04 20070824_05

20070824_06 20070824_07

花火は21時までだけど最後まで堪能すると車移動が出来なくなるので20時に切り上げ七里のベトナム料理屋「カヤオ」で夕飯。今回は4人だったのであれこれ食べられて良かった。

20070824_08 20070824_09

20070824_10 20070824_13

20070824_11 20070824_12

4人でこれだけ食べて1.200円/人くらいでした。主食ばかりだったからだけど安いね。

 【カヤオ】

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区大谷1935-1
  • 電話:048-689-0738
  • 時間:11:00~14:00、17:00~23:00(土日は11:00~22:00)
  • 休み:水曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花湯の森【深谷】

高はしで「スーパージャンボ海老フライ」を食べれば本日の目的も達成だが時間もあるし6月に行った「花湯の森」へ再訪。

20070819_04

前回は夕方に慌ただしく行っただけだけど今回は昼過ぎからのんびりと。入館料には岩盤浴衣、タオル、バスタオルの他に館内衣も含まれていた。前回は1回浸かっただけだったので気にしなかったが何度も出たり入ったりするには有り難い。

人気もあり日曜の昼過ぎに行ったから混んでいたので女性は入場制限していたくらい。なので岩盤浴も予約制で待ち時間が1時間以上と。

お湯は井戸水を沸かした浴槽が中心だけどイオン類が豊富な霊泉だと。その冷水が岩盤浴入口や脱衣所で自由に飲めるのは暑い日には嬉しいねぇ。

露天の檜風呂からは池の向こうの滝が眺められたり開放感一杯です。お湯が熱めだったので紅葉の頃に来ると庭の葉も奇麗になり良いかな?

20070819_05 20070819_06

前回見逃してた休憩所も畳の食事処の奥に多少狭いけど有りました。個人毎に区切られた区画があって運良く押さえられれば極楽。子供不可なので割合閑かに大人の癒し空間です。

 【深谷花園温泉リゾート 花湯の森】

  • 住所:埼玉県深谷市人見薬師堂888
  • 電話:048-551-1126
  • 時間:10:00~24:00(土日祝9:00~)
  • 休み:無休
  • 料金:土日祝 1,200円、平日 1,050円
  • URL:http://spa.hanayunomori.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパージャンボ海老フライ【高はし】

大宮市場内に2軒並ぶ食堂ではどちらも35cm以上という巨大な海老フライを売り物にしている。1軒は「花いち」、もう1軒がここ。

通信仲間が以前から「食べてみたい」と云っていたのでご案内。σ(^^)も写真にしっかり収めたかったし(笑)

20070819_03

日曜の昼頃に行ったけど列ばずに入店。店のWebでドリンクサービスクーポンを印刷し暑いのでコーラを貰う。食事はσ(^^)は「大漁丼 1,400円」、アジフライ、みそ汁付き。少量ながらウニも載り7~8種の具の下にナカオチも敷かれています。

20070819_00 20070819_11

で、こちらが本日の主賓「スーパージャンボ海老フライ」、単品で1,800円、ご飯、みそ汁、ナカオチが付いた定食が2,000円。衣だけじゃなく中もぎっしり。ただ頭と尾の部分はさすがにバリバリ食べられないので食べる部分は案外少ないと。まぁ見た目比の話ですので十分な量は有りますね。

20070819_01 20070819_02

この店の名物はもう1つ有ってσ(^^)が前回食べた50cm有るという「穴子一本揚げ定食」だけど巨大なモノばかりじゃなく普通に

  • 海鮮丼:1,000円
  • なかおち丼:800円
  • うに丼:2,000円
  • お刺身定食(6点盛り):1,000円
  • まぐろかま定食:1,000円

なんてメニューもあるのでご安心を。

 【海鮮亭 高はし】

  • 住所:埼玉県さいたま市北区吉野町2-226-1
  • 電話:048-653-8899
  • 時間:8:00~14:00、17:00~20:30(月水は11:00からで昼のみ、日祝は11:00から)
  • 休み:無休
  • URL:http://www.komeyoshiomiya.com/takahashi.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

万座プリンスホテル

《山の上で涼しい温泉 その5》

15時に万座鹿沢口駅前を通過し有料道路1,020円を払って万座温泉へ。自遊人パスポートが有るから折角なので寄らないと。ただ普通に考えればこの時間から万座へ寄る人は少ないよね。

なので道もガラガラで30分で万座へ到着。ホテル内は未だお盆期間なので混んでましたけど。でもここの露天は熱めの時が多かったけど今回は適温で絶景を眺めながらゆったり浸かれました。冷たい風が心地よいねぇ、ちょっと寒いくらいです。これを味わいたくって年に1度は夏に来てるなぁ。

万座だけでも日帰り入浴できる宿が数軒有るので普通なら万座だけで1日のんびりが正解だな(笑)

20070817_21 20070817_22

 【万座プリンスホテル】

帰りは今後のためにと抜け道探索。3つ宿題があって1勝1敗1分け。渋川伊香保ICから大宮まで下道で3時間弱かかってしまった。万座からだと5時間・・・反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさぎり【嬬恋村】

《山の上で涼しい温泉 その4》

高峰温泉から湯の丸高峰林道で地蔵峠へ。その内、車坂峠~高峰温泉~池ノ平湿原は未舗装ルートだけど路面に大きな石もなく道幅も1.5車線程度あり乗用車で十分走れる・・・乗用車なら・・・なんでダートコースに大型観光バスが来るの?30mくらいバックさせられちゃったよ(笑)

この林道は夏場の土日とお盆期間はマイカー規制されるので要注意。σ(^^)はその為1日ずらしました。

一気に山を降り、途中から嬬恋パノラマラインって農道で県道235号へ。山の中腹を緩いカーブと多少のアップダウンで走る道は気持ちいいねぇ。 一面のキャベツ畑です。

20070817_18

14時過ぎに着いた蕎麦屋は満員盛況。近くに店が少ないことを差し引いても人気だねぇ。お腹が空いたので鴨せいろを注文。麺は細めだけどしっかりしてるし、ネギの焦げ具合、鴨の濃厚さ、美味しかったです。

20070817_20 20070817_19

中休みは書いてなかったけど食べ終わって店を出る14時半過ぎには準備中の札が出ていたのでずらした時間に行く人は要注意。

もりそば600円、大盛り+200円と値段は安めです。

 【あさぎり】

  • 住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大笹2185-10
  • 電話:0279-96-2705
  • 時間:11:00~19:30
  • 休み:火曜日
  • 料金:鴨せいろ1,100円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高峰温泉

《山の上で涼しい温泉 その3》

菱野温泉からチェリーパークラインを通り一気に山を登る。地図で見ても如何にもきつそうなヘアピンカーブは実際にもきつい。上にはスキー場があるので冬期通行止めにならないらしい・・・もの凄く大変そう。

車坂峠を左折し海抜2,000mの高峰温泉へ。窓を開ければ涼しい風が入ってきます、そうそう、これを求めてきたんだよ~。

20070817_13

建物は山小屋風とかを想像していたけどごく普通の感じ。でもロビーでは暖炉に火が入っていたくらいの涼しさ。

20070817_14

日帰りで入れるのは1Fのランプの湯。駐車場が混んでいたので温泉激混みかと思ったら3組くらいしか居なかった。浴槽自体余り大きくないので源泉槽は2名、加温の浴槽も5~6名程度か。

20070817_15 20070817_16

写真に撮れなかったけど26度の源泉浴槽が端にあり交互に入ると気持ちが良い。露天が無いので外気で涼む訳にいかないので源泉層でまったり。

休憩所には双眼鏡とかが常備されていて自然が楽しめる趣向。水場に鳥が来ていたので撮影。

20070817_17

 【高峰温泉】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常盤館【菱野温泉】

《山の上で涼しい温泉 その2》

山の上の温泉、先ずは1軒目。浅間サンライン経由で佐久ICから30分弱で到着したのは菱野温泉常盤館。数年前に一度来たことがあるのだが佐久平を見渡す露天風呂はなかなか気持ちがよい。

20070817_05 20070817_06

そしてその露天には宿の専用ケーブルカーで上がる。こういう宿は幾つか有るがやっぱり珍しいよね。 乗り込んでボタンを押すとドアが閉まり発車します、緊急時は多分館内専用のPHSで連絡をと。

20070817_08 20070817_07 20070817_09

入浴開始前に到着したのでロビーで待ち一番乗りする。お湯は無色透明・・・塩素入り。清掃直後なせいもありちょっときつい。まぁ、この景色に免じて許そう(笑)

海抜1,000mくらいなので多少涼しいけどお湯が熱めなので微妙な感じ。ここは空気が澄む秋に来たほうがいいかなぁ?

20070817_10 20070817_11 20070817_12

宿のWebサイトにはお盆期間は混み合うので夕方は日帰り中止と書いてあったが昼前から来る客は少ないらしく1時間くらい居たけど数組でした。

 【菱野温泉 常盤館】

  • 住所:長野県小諸市菱平762-2
  • 電話:0267-22-0516
  • 時間:11:00~19:00
  • 料金:1,000円
  • URL:http://www.tokiwakan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峠の釜アイス【佐久】

《山の上で涼しい温泉 その1》

世間はお盆休み後半戦・・・らしい・・・よく知らないけど。世間並みにとは云わないけどこの期間に1日くらいは休んでも罰は当たらないだろうと17日(金)にお休みを取って山の上の涼しい温泉へ行ってきました・・・土曜仕事だけど日曜休めるから多少無理しても大丈夫って事で(笑)

先ずは上信越道佐久IC目の前の「おぎのや」へ。通勤割引を使用するため普段の東松山ICからでは無く花園ICから関越へ。途中、下仁田の先で事故渋滞があったけど9時半過ぎには到着。

20070817_00

「おぎのや」と云えば「峠の釜めし」だよね。で、そのそっくりなアイスが有ると。前から気になっていた「峠の釜アイス」が佐久IC向かいの店にも有るとの情報を貰ったので時間調整も兼ねて寄ってみる。

20070817_01_2 20070817_02

フルーツ類で真似て作り、しいたけはチョコで、紅生姜はドレンチェリー、栗は・・・本物同様栗を使ってました。

20070817_03 20070817_04

食べれば味はごく普通のアイスだけど、小さな陶製の容器に入ったミニチュア感がいいなぁ。容器を捨てずに持ち帰ったけど釜めしの容器同様使い道が無くって結局捨てることになるか?(笑)

 【佐久乃おぎのや】

  • 住所:長野県佐久市岩村田北1-22-1
  • 電話:0267-67-3939
  • 時間:8:00~20:00
  • 料金:525円
  • URL:http://www.oginoya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

アルチザン【結城】

八溝温泉でメールした友人が「結城へ行くの?」と。それだけで通じてしまうのも妙だが結城に有る美味しいケーキ屋さん「アルチザン」。

07081209 07081212

確かに帰り道なのでσ(^^)も頭をよぎっていたけどヲヤヂ1人で行くのは気後れが。大衆酒場に女性1人で行くのに気後れするのと同じです。

で、彼も時間があるようなのでヲヤヂ2人で乱入。前から気になっていた「本日のデセール 1,000円」と「冷たい緑茶の夏みかん風味 400円」を。

このデセールは4種類の洋菓子盛り合わせで今日は「小さなミルフィーユ・メレンゲ菓子・グレープフルーツムース・バニラアイスといちじくの小さなタルト」。黒板にはメレンゲじゃなくフルーツのスープって書いてあったけど売り切れたみたい。

07081210 07081211

甘いものは余り食べないほうだけど美味しかったなぁ。

 【アルチザン・パティシエ・イタバシ】

  • 住所:茨城県結城市結城城ノ内8782-5
  • 電話:0296-34-0070
  • 時間:10:00~19:00
  • 休み:月曜
  • 料金:本日のデセール 1,000円

帰りも50号から新4号で行きと同じくスイスイで帰宅。アルチザンを17:45に出て大宮には90分で帰れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっちゃん家【那須烏山】

この春から何度かお邪魔している「とっちゃん家」は八溝温泉からなら車で30分程度。8月一杯限定の「M嬢プレート」を食べてないのでお昼に寄ることに。

通信仲間に「いい湯だなぁメール」を送ったら「通し営業じゃなく14時でランチ終了になったよ~」と・・・慌てて温泉を出て向かう。
日曜の昼だし混んでいるかなぁと思ったらお客さん誰もいなかった。とっちゃんに「今日は暇なの?」って聞いたら「11時頃の方が混んでいた」と。

07081204

で、「M嬢プレート」とはSとMのMじゃ無く「ムラサキ嬢」のMです。詳しくはこちらを。

M1から4までセットが有るがσ(^^)は「オムライス、ハンバーグ、海老フライ、サラダ」がワンプレートのM-2(1,500円)を。前菜、スープ(今日はカボチャの冷たいスープ)、デザート(プリンかアイスを選ぶ)、ドリンクがついての価格です、お得でしょう。

最初に前菜とスープ。

07081205

程なくドーンと大皿で登場。海老の大きいこと大きいこと。サクっとカラっと揚がってます。ハンバーグとオムライスのデミソースがまた美味しい。あっと云う間に完食。大人のお子様ランチですね。

07081206 070812061

デザートのプリンもそこらのプリンと違いとろける口ざわり。念願叶って嬉しいな♪

07081207

 【とっちゃん家(ち)】

  • 住所:栃木県那須烏山市森田1049
  • 電話:0287-88-1161
  • 時間:11:00~14:00、17:00~21:00
  • 休み:月曜日

途中、茂木近辺を通ったら偶然SLを発見、ついでに撮影(笑)

07081208

| | コメント (0) | トラックバック (1)

八溝温泉【馬頭】

前日に学生時代の先輩と酒を飲みながら「お盆期間に入って東北道も大渋滞だったみたいだよねぇ」「でも俺は明日ゴルフで佐野まで行かなければ」「混む時間だとプレイ開始時間に着かないですよ」・・・と。

さて、そんな時期でも新4号は空いているのだろうか?素朴な疑問が沸く。あけて日曜の朝、PCで道路渋滞情報を見たら「浦和→宇都宮3時間以上」と・・・よし、確かめに行ってみよう(笑)←馬鹿

大宮から春日部へ普通に旧16号→16号で行く。高速もこの辺りでは混んでいないようで特に表示は無い。岩槻ICを通り過ぎ春日部から農道経由で新4号(4号BP)へ。

利根川を越えて暫くは片側1車線なので遅いトラックとかがいると信号でちょっと渋滞気味。程なく2車線になりその先は渋滞知らずで宇都宮ICへ向かう環状道路と4号の分岐までジャスト2時間だった。

インターまでもう暫く有るけど普通に大宮から岩槻ICで高速に乗って約90分だから30分程度のロス。今日みたいに混んでいる日なら下道の方が早いじゃん。

って、事で宇都宮に着いたけどどうしようか。ちょっと思案して八溝温泉へ行くことに。σ(^^)の記憶が正しければ夏場は割りとぬるい湯でのんびり出来ると。

県道10号を東に進み途中から八溝グリーンラインと云う農道で。高速は渋滞でもこの辺りでは関係無し、ガラガラな道を快適に走り宇都宮から40分で到着。

07081201

八溝温泉は5月に一度来たけど案外気に入ってます。受付に猫がいるのも高ポイント(笑)
内湯か露天かどちらかなら400円。σ(^^)は勿論露天へ。先客1名、後客2名と空いてますね。緑が茂っているので川は見えないけどのんびりとぬるい湯に浸かり極楽極楽。

07081202 07081203

 【八溝温泉】

  • 住所:栃木県那須郡那珂川町久那瀬1634
  • 電話:0287-92-3584
  • 時間:10:00~20:00
  • 休み:火曜
  • 料金:400円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年さいたま市花火大会【浦和】

大宮・与野・浦和が合併して「さいたま市」。なので花火も1つにまとめましょうと荒川のほとりに会場を変更したが場所が余りにも遠い。荒川総合運動公園って向かいは富士見市って場所。さいたま市民が行くには大宮か浦和からバスで数十分、そこから徒歩で20分とか。

大きな玉を上げるので規模自体は評判だったがクレームが多かったらしい。因みにσ(^^)は車で対岸へ行って土手の上から眺めていたので遠いながらも案外楽だった。

ま、そんな訳で2007年から旧3市(岩槻も加わって与野では花火が無いから)分散開催に。ただ土曜に開催は浦和だけで大宮は7/30、岩槻は8/24と平日。浦和出身の市長の力は偉大ですなぁ(笑)

前置きが長いが浦和の会場は「浦和競馬場」と。今まで行った事が無いが見物客は競馬場内で見られるらしい。浦和・南浦和駅から徒歩15分程度と確かに立地はいいね。

初めてなので競馬場内の混み具合が判らなかったことと途中から飲む約束していたので競馬場の南側、小さな川沿いの道で見物。

住宅地の中なので高く大きな花火は無理みたいだけど案外近くまで行っても空いていたのでそこそこ眺められました。

来年は競馬場の中に入ってみようかな?

07081105 07081104

07081103 07081102

07081101

三脚抱えてCanonのPowerShot G7で撮影、ISO100固定で4~15秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.07

ベルパェーゼ【上尾】

温泉帰りにお腹が空いたので上尾で精算も兼ねて夕飯。17号からちょっと曲がって県道沿いの「ベルパェーゼ」へ。

21時前と日曜の夕飯にしては遅い時間だったので待たずに入店。普段は混んでいて大変なお店です。

07080509_3

2人で3,800円(税別)の「アモーレセット」を注文。サラダ、パスタ、ピザが各1、デザートとドリンクは2つずつ。選んだイカと明太子のパスタは塩味が強く辛すぎたけど全体的にコストパフォーマンスは良いと思う。

07080510_2 07080511_2

07080512_2 07080513_2

 【ベルパェーゼ 上尾店】

22時半前に大宮で解散。15時間で長野の温泉2ヶ所周遊コースでした・・・やっぱり遠いなぁ(笑)
まぁ、行きも須坂まで高速、帰りも渋滞無しで高速乗れれば1時間程度は時間短縮出来たと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドウッドイン【奥山田温泉】

穴観音の湯は良かったが休憩所に居ると多少暑い。もっと上を目指そうと山を上がる。山田温泉、五色温泉を通り過ぎ奥山田温泉へ。気温は表示では20℃ちょっと。
山田牧場の一角にある洒落た建物の「レッドウッドイン」へ。食堂も経営していて自家製スモークもあるらしい。

目の前の牧場には牛がのんびりと草を食んでましたねぇ。冬はスキー場になるみたい。

07080506 07080508_2

温泉は2Fに上がり、宿の裏の方へ。小さめだけどいい感じの内湯と大きな丸太を刳り貫いた名物の露天風呂。まぁ大きいと云っても10人は無理かな?

目隠しの板が有るけど向こうの山がそれなりに見える。空気はひんやりしているけど何故か風が吹かないのでちょっと暑いか。でも満足です。

前回来た時は「満山荘」に入ったがここも良い湯だったし、この辺りだけでハシゴ湯するのもいいな。

07080505 07080507

 【奥山田温泉 レッドウッドイン】

  • 住所:長野県上高井郡高山村山田牧場
  • 電話:026-242-2418
  • 時間:10:00~16:00
  • 休み:
  • 料金:500円
  • URL:http://www.redwoodinn.jp/

山田牧場を抜け、国道最高地点の渋峠を越えて次は万座へと思ったが奥山田温泉を15時半ごろに出たので万座付近は16時半近くに。17時までやっている宿も有るが慌しくなるので帰路に。
草津の道の駅で一休みし、吾妻線沿いに渋川伊香保ICへ。さぁ、関越道に乗って帰ろうと思ったら「渋川伊香保~前橋 渋滞11km」と。携帯で渋滞情報を見たら関越道はずっと渋滞の表示が・・・予測はしていたけどやっぱりねぇ。
高速を諦め一般道で帰ることに。途中で数ヶ所混んだ場所もあったが多分渋滞していない高速より30分以内の差で大宮へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おぶせ温泉 穴観音の湯【小布施】

食事の後は目当ての温泉。去年一度来たおぶせ温泉。ここは「穴観音の湯」と「あけびの湯」の2軒が並んでいる。あけびは宿泊も出来るようだが基本は日帰りみたいなので日帰り施設が2つ並んでいるのも珍しいなぁと前回思った。

2軒に共通しているのは一段高くなった場所にあるので眺めが良さそうって事。

今回も「穴観音の湯」に行く事に。竹風堂本店から車だと10分しない距離に有る。

エレベータで上がって受付へ。男女別の内湯と内湯から一段下がった露天風呂。男性用は内湯はちょっと熱めだったけど露天はちょっとぬるめで、少し暑くなって上がれば涼しい風が・・・そうそう、これだよ、関東平野部は30℃越えているこの時期に25℃前後の場所ならでは。
内湯はジェットバスが付いていて白濁し、露天は未だ透明の硫黄の香りするお湯。のんびり浸かって上がっては景色を眺めてをする。

寝湯スペースが有るのでここにゴロリとすると気持ちが良い。

07080503 07080504

 【おぶせ温泉 穴観音の湯】

  • 住所:長野県上高井郡小布施町大字雁田1194
  • 電話:026-247-2525
  • 時間:10:00~22:00(日曜6:00~9:00も有り)
  • 休み:無休
  • 料金:500円
  • URL:http://www7.plala.or.jp/obuseonsen/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹風堂本店【小布施】

温泉は行きたいけど糞暑い夏場は露天風呂で暑くなったら上がって風に吹かれて涼むが出来ない・・・でも行きたい・・・ならどうする?

「涼しい山の上の温泉へ行けば良い」

なので毎年夏場には万座温泉へ行っているので温泉仲間に「今度の日曜に行く人~?」と募集したら車1台分集まったので決行。目指すは万座温泉・・・だったけど長野の温泉本を買って読んでいたら「こっちもいいなぁ」と長野も候補に入れて出発。

取り合えず9:00前に東松山ICから関越道へ。夏休みなのでなんとなく混んでいるけど渋滞無く碓氷軽井沢ICへ。通勤割引確定の為に一旦降りてナビの渋滞情報を見たら空いているようだ。じゃぁ、このまま小布施へ行こうと。

18号の軽井沢BPから菅平を経由して11:30頃小布施へ。先ずは昼ご飯、栗の里の小布施に来たのだから栗おこわがいいねぇと大きな駐車場も有る「竹風堂本店」へ。駐車場は30分まで無料だけどそれ以降は有料で食事や博物館利用者は無料になると。

07080501 07080502

頼んだ「栗おこわ山菜定食」は籠に入った栗おこわと山菜煮物、むかご、漬物、みそ汁。むかごなんて久しぶりに食べたなぁ。おこわは栗がちょっと甘すぎる感じもしたがまぁ美味しい。

 【竹風堂本店】

  • 住所:長野県上高井郡小布施町973
  • 電話:026-247-2569
  • 時間:10:00~18:30
  • 休み:不定
  • 料金:栗おこわ山菜定食:1,050円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »