« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の14件の記事

2007.10.29

四季の湯【黒部温泉】

【日光の紅葉と温泉4】

日光湯元を14:50に出て中禅寺湖方面へ。もしかしたら下りはそれほど混まずに帰れるかも知れないけど渋滞にはまってから後悔しても何なので山王林道経由を選択。

戦場ヶ原に出ないで光徳牧場を通過し峠道を登る。どこか紅葉が奇麗に見える場所はあるかと思ったけど登り切るまでは景色が見渡せなかったりもう落葉していたりして今ひとつ。登り切った先に見渡せる場所があった。

Img_2118

9月の台風の影響で一部路肩が崩れ狭い場所があったが崩れて無くても始めから狭くすれ違い困難な場所もあり交通量が多いと大変かも。

σ(^^)もここは久しぶりに走ったけどアップダウンとクネクネが激しい山道だなぁと再認識。σ(^^)みたいにいろはを避けた車が多少有るので数分に1回すれ違う感じ。普段は全区間で数台程度だと聞くからこの道にしては多い方なんだろうな(笑)

降りきった場所は川俣温泉、15:40なので湯元から50分で到着。間欠泉が丁度終わった時間だったので路駐の車が沢山。紅葉もいい感じです。

暫く東へ走り黒部ダム(富山のじゃないよ)近くの「四季の湯」へ。夏前に一度訪問した温泉だけど、ダム湖は見えないが浴槽に浸かりながら紅葉した山々が見えて良かった。2つ有る浴槽は1つは熱いけどもう1つはぬるく、無色透明だけど硫黄の香りもして気に入ってます。

20071028_15

20071028_16

 【四季の湯】

四季の湯で小一時間休んだけど、休まずに川俣から鬼怒川公園駅まで走ればちょうど1時間の距離。そのまま宇都宮ICまでなら1時間程度で行けるので湯元から宇都宮が3時間弱で行けるわけだ。確かに渋滞回避として使えるなぁ。

σ(^^)達は夕飯を食べに大きく寄り道して那須烏山へ。この春から何度も行っている「とっちゃん家」。もう少し早く着くつもりだったけど途中15分程度渋滞にはまって19時前に着。
現地でこの店の常連2名が合流して7名で夕飯・・・何も云ってなかったんだけど何故か「きのこ尽くし(2,000円)」を食べる(笑)

いつもの前菜プレートの他、炊き込みご飯、煮物、天ぷら等々。

 【とっちゃん家(ち)】

  • 住所:栃木県那須烏山市森田1049
  • 電話:0287-88-1161
  • 時間:11:00~21:00
  • 休み:月曜日

20071028_20

20071028_18

20071028_24

20時に店を出て北関東道・上三川ICから乗ろうかと思ったら館林20km渋滞の表示だったのでそのまま新4号で帰宅、春日部駅には22時に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇村 日光湯元【日光】

【日光の紅葉と温泉3】

紅葉を眺めたし温泉に入る、湯元は白濁の硫黄泉。日帰りで入れる施設は幾つか有るけど休暇村に行くことに。

20071028_11

建物は豪華ではないけど奇麗で料金も1,000円しないと有り難い。駐車場有料って噂があったけどブースは有ったけど無人。季節限定かな?数分歩けば無料の公共駐車場も有るけれどね。

20071028_12

内湯は窓も大きく開放的・・・入らなかったけど(笑)

20071028_13

身体を洗ってそのまま露天へ。それ程大きくはないが掛け流しの浴槽、でも10人くらいは入れるか?41度とぬるめでのんびり入れた。

庭が大きく爽快だけど紅葉する木じゃなかったので湯船に浸かって紅葉を楽しむにはちょっと物足りない。女湯の方がもしかしたら上の木が紅葉していたので雰囲気良かったかもね。

湯の湖にも近いけど目隠しがあるので立てばチラッと見える程度。ただこれは向こうから見られない配慮なので仕方がないね。

20071028_14

 【休暇村 日光湯元】

  • 住所:栃木県日光市湯元温泉
  • 電話:0288-62-2421
  • 時間:11:30~15:00(受付は14時まで)
  • 休み:無休
  • 料金:790円
  • URL:http://www.qkamura.or.jp/nikko/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥日光の紅葉【丸沼~日光湯元】

【日光の紅葉と温泉2】

昼食の後も日光を目指します。紅葉は金精峠手前の丸沼辺りが見頃でしたねぇ。雲一つ無い快晴の青空と真っ赤に紅葉した木々・・・来て良かったなぁ。

20071028_02

20071028_03

金精峠付近は既に落葉していたけどトンネルを越えた先の景色は圧巻。雪を被った男体山、青い湯の湖、一面の紅葉。10台程度だけど停められる場所があったので眺める。

20071028_04

湯の湖付近もそろそろ終わりと聞いていたけどまだまだ見頃。いろはを登ってくる車もここまで奥には余り来ないようで駐車場はほぼ一杯だけど道路は問題なし。

20071028_05

#全て2007年10月28日(日)撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釜めし 竹屋【片品】

【日光の紅葉と温泉1】

ほぼ毎週のように何処かの温泉へ行っているわけだけど10月28日は紅葉と温泉を求めて日光へ。

前日はあっと云う間に発生して消えていった台風20号の影響で大雨。だけど翌日は快晴と紅葉ドライブには最適。日光のいろは坂とかも見頃だと・・・その代わりに登るのに3時間かかるとか(笑)なので沼田ICから金精峠を越えてのコース。

通勤割引使用の為東松山ICを9時すこし前に乗り、10時には沼田ICへ。行楽シーズンなので多少車は多いけど渋滞するほどで無し。

途中、吹割の滝に寄ってみたけど昨日の雨で増水してて下流の鱒飛の滝には行けたけど吹割の滝には行けないと・・・と遊歩道が通行止めで行ってから判る・・・降りる前に教えて欲しいなぁ・・・そうすると観光客目当ての土産物屋が困るからしてないのかな?

20071028_01

20071028_00

そのまま120号を進み片品の村役場近くで少し早めのお昼ご飯。この辺りには20年近く通っている同行者お薦めの釜めし屋「竹屋」。

11時過ぎに入店したのでガラガラだった店内も12時になれば待ち客の列が出来る人気店。注文してから炊くので20分は待ちます。
σ(^^)は「舞茸釜めし 1,050円」。蓋を開けると舞茸の香りがプ~ンと、嬉しいねぇ。小鉢、漬物、みそ汁が付きます。他の釜めしも同価格で8種類くらい。あと串焼きの「つくね」が大きくて美味しいと。

 【竹屋】

20071028_07

20071028_09

20071028_10

途中の農産物直売所でキノコの盛り合わせを購入、700円。この時期はこれも楽しみの一つです。

20071028_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.25

韓国へ行ってきた

少し前になるけど10月19~21日に韓国へ行ってました。これで何回目だろう?20回にはなって無いと思うけど。

今回の目的はソウルから3時間以上かかる「河回村」、李氏朝鮮時代の建物が未だ残る村です。

2007korea0405

2007korea0419

2007korea0502

この村に1泊し、翌日は韓国版新幹線KTXに乗り東大邸からソウルへ。ソウルでは南大門とかチョコっと覗く。

2007korea0606

2007korea0701

夕飯は焼肉!、翌朝はソルロンタンを。σ(^^)の旅行だから食は充実(笑)

2007korea0808

2007korea0910

その後は仁川へ行く近郊電車のソンネ駅でバスに乗り換え「富川ファンタスティックスタジオ」へ。こちらは映画やドラマのセットで古い韓国の街並みを再現。

2007korea1106

最後にもう1回焼肉食べて、別な店で海苔巻きも。

2007korea1210

やたら長いけど旅行記をWebのほうにアップしたのでお暇な方、読んでやってつかぁさい。

韓国で古い建物巡り:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/hachapp/korea2007/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.16

「鉄道博物館」駆け足見学

開館情報だけもなんだし、今日のお昼前にちょっとだけ時間が空いたので「鉄道博物館」へ行ってみた。やっぱり博物館は入ってナンボだよね(笑)

前の日記に書いたけど「Teppa倶楽部」の会員登録して有るので1年間フリーパス、そうでも無いと30分程度で1,000円払う気起きないから会員になったおかげだな。

開館時には閉鎖されていたニューシャトルの駅からシャッターがやっとオープン。D51の先頭だけとか飾ってある通路を通り入口へ。

20071016_10

20071016_09

券売機の前を通り自動改札へ。ここでタッチすると駅と同じで入れます。

20071016_11

20071016_00

20071016_01

線路方向は大きなガラス張りで明るく&高崎線、埼京線が眺められます。入館して右にエスカレータを上がるとヒストリーゾーン、35両の車両が展示されている目玉のホールの上に出られます。エスカレータを上がらないでそのまま右に行けば車両のそばに行けるけど先にこの光景を眺めるとちょっと感動かも、大きいです。

20071016_06

開館3日目だけど平日なので人の入りはこのくらい。昼前だったけど駅弁売り場などに並んでいる人が多かったからその分空いたか?

20071016_05_2

実際に1Fへ行けば懐かしい車両、σ(^^)も知らない古い車両などなど。何両かは買った駅弁を持ち込んで車内で食べられる車両も。テーブルの無いBOX席だと食べ辛いだろうけど旅情を誘う演出だね。

#広いと云っても展示する車両も大きいので撮影したい人は広角のカメラが無いと厳しいですね。σ(^^)のは35mm相当なのでギリギリです。

20071016_02

20071016_03

20071016_04

入口上の3Fには「ビューデッキ」って新幹線の線路と同じ高さで休めるスペースが。目の前を一瞬で通り過ぎるから眺めるって感じでも無いだろうけど新幹線を間近に見る場所って駅以外だと余り無いから子供喜びそう。(写真の窓の外を新幹線が走っているの判るかな?)

20071016_07

ラーニングゾーンの屋上(4F)は「パノラマデッキ」。こちらからも新幹線やニューシャトルが見えます。付近に高い建物が少ないので展望台としてもいいな。

20071016_12

北側にはミニ運転列車のスペースが。その先に博物館北口やホール、ギャラリーが有ります。

20071016_08

駆け足でこのくらいグルっと廻って30分しちゃいましたから展示をちゃんと眺めて説明を読んで・・・をしたら半日はかかりそう。
ま、展示等に関しては公式サイトをご覧下さい。広いので事前にフロアマップとか見ておいた方が迷子にならずに済みますし。

施設は鉄道好きな人、親子連れには大変面白そうな素晴しい施設だけどマンパワーが・・・(笑)σ(^^)が目に付いた点を幾つか。

  • 誘導が下手
    写真では駅からそのまま入れたように書いたが実は入る時は開館初日と同じ駐車場まで迂回されての入館。入館待ちするくらいの客数なら当然の処置だろうけどこの人数でねぇ。多分「開館時間は混むから〇時になって落ち着いたら迂回解除」ってマニュアル化していたんだろうけど実際の流れを見たら早期解除する判断をしないとね。(実際に警備員に食ってかかっていた人が居たし)
    聞いた話なので確かじゃないかもしれないけど開館初日も後から並んだ客が先に入るとか不手際有ったらしい。3,000人並ぶと云えば確かに凄い数だが予想できた数でも有ると思う。
  • 案内が悪い
    「Teppa倶楽部」会員は入館料を払う必要ないけど会員証そのままでは入れない。なので入場券売り場の係員に会員証を見せて「どうするの?」と聞いたら「入口へそのまま」と。
    改札機の前で改めて係員に聞いたら「入場券売り場の外のブースで入館カードと交換してくれ」と。
    余程特殊な切符を持っていたなら判るが会員証は施設が発行しているカードなんだし、見える範囲で判る案内も無いし・・・交換するブースは「Teppa倶楽部」入会受付としか出ていなかったぞ。
  • Suicaの利点は?
    これは深い理由があるのか判らないけど「入退館、施設予約にSuicaが利用できます」って有るが、自動改札に直接かざせず一旦販売機で処理してからでないと入れない。
    子供連れとかSuica持って無い人も居るだろうけど、そう云う人だけ入館カードを現金で買ってもらってSuica所有者は余計な手間かけさせずに自動改札だけにすればいいのになぁ。短時間で人数捌けるシステムなのに勿体無い。
  • シミュレータを見られない
    世界初のSL運転シミュレータや普通の電車運転シミュレータは1F入口左手に有るけど「運転は別にいいけどどんなものだか他人が運転している姿は見てみたい」って人もいるでしょう。だけど電車運転シミュレータに並ぶ人と見学の人の区別が付かないと全員並ばせている。設計時にちょっと考えれば判る事なんだけどなぁ。(追記2007.10.28:後日訪問したらこれは改められていました)

平日は学校の団体が来なければそこそこ落ち着いて見られると思うけど土日は暫くは混むと思うので早く係員が慣れてくれないと評判落ちそう。地元の施設なので敢えて辛口で。

 【鉄道博物館】

  • 住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
  • 電話:048-651-0088
  • 時間:10:00~18:00
  • 休み:火曜(年内無休)
  • 料金:大人1,000円
  • URL:http://www.railway-museum.jp/top.html

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007.10.14

鉄道博物館、開館!

鉄道博物館、開館!
10時になり無事開館した模様。
通常の入口は閉鎖して駐車場(P2)に列を作らせてます。
駅からは続々と人が向かっているけど・・・・・入館には暫くかかるな。館内キャパがどのくらいか判らないけど1時間くらい並ぶのかなぁ?
スイカで入館出来るそうだけど今日に限り不可と・・・・・こんな混む日に威力発揮かと思うのに。

σ(^^)みたいな地元の野次馬が道の反対側から眺めてますが・・・・・表でイベントも無いので面白みは無いなぁ。

ニューシャトルが混んでて大宮駅から乗れない時は大宮駅東口から〔大51〕上尾行きバスに乗り「大宮中央総合病院入口」で降りてココスの角を西へ10分歩いた方が早いか?大宮駅がどんな状況かはこれから見に行ってみます。

以上、鉄道博物館前からHACHAPPがお伝えしました・・・・・さ、とっとと大宮駅に行こう(笑)

  *************************

帰宅して改めて追記。

9時半ごろチンタラと出発。家から徒歩15分くらいかな?

20071014_00

前日まで「大成駅」だった最寄のニューシャトルの駅は「鉄道博物館駅」に。表示では(大成)が有るけど切符では無し。

20071013_00

20071014_01

20071014_08

通常メインゲートになる場所はシャッター閉まっていて入館客はその先の駐車場に並ばされてました。ゲート前に居る人たちは基本的にσ(^^)と同じ野次馬ですね。

20071014_03

10時の開館時間になりメインゲートから中を覗くと順次入館。見える範囲では特にイベント系は無かったみたい。

20071014_04

列は・・・何人だ?数えられません。噂では13時過ぎに今日の入館は締め切ったとか。11時ごろに大宮駅で「3~4,000人並んでいます」ってアナウンス有ったけど総入場者数はどの位だったんでしょうね?

前の晩、22時頃に前を通ったら50人くらい徹夜で並んでいたけど、さぞ寒かっただろうなぁ。

20071014_02

ニューシャトル大宮駅は臨時ダイヤで5分間隔で運転していた様子。なので思っていた行列、改札規制は無かったみたい。
改札前で記念切符の販売をしてましたが事前のアナウンスが余り無かったので11時でやっと売り切れたみたい。
JR大宮駅では記念スイカ発売で7時くらいに行かないと買えなかったらしいけど。前日から来てこっちに徹夜で並んでスイカを購入しその足で鉄道博物館へ並んだ人が大勢居た模様。

20071014_06

20071014_05

大宮駅から徒歩だと1.5km有るので30分近くかかるようだけど大宮駅構内には徒歩でも途中楽しめる様な案内が有りましたね。

20071014_07

入館料は大人1,000円とちょっと高めだけど3,000円払うと1年間フリーパスの「Teppa倶楽部」と云う組織が有る。3回も行くか疑問も有るが近所なので登録。裏に顔写真や住所等が載っているから貸与不可。

20071012_00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.10.10

大宮大成鉄道村OPEN【大宮】

前にもちょこっと書いたけど、10月14日に開館する「鉄道博物館」の北側にスーパー銭湯兼宿泊施設の「大宮大成鉄道村」が今日開館。さっそく仕事帰りに行って見ました。

20071010_10

ここは以前「極楽湯」ってスーパー銭湯だったんだけど、鉄道博物館に合わせて「鉄」な施設に生まれ変わり。「でごいち元気風呂」「食事処 展望車」「宿泊施設 北斗星」って構成。

パンフレットには駐車場は160台(600円/日)みたいに書いてあったが以前と変わらずガード下にあり無料。まさかこれからゲート設置?でもこのままじゃ鉄道博物館のお客さんの駐車場にされちゃうよなぁ。

玄関を入り下駄箱へ。コイン不要のロッカーで、フロントでキーを渡し入浴料払うとロッカーキーをくれます。これは館内の飲食精算にも使用。

20071010_00

目の前にドーンと大テーブルがあり、その真ん中に鉄道模型のジオラマが。子供喜ぶかなぁ?線路側は大きな窓で外を走る電車が眺められます。線路際と云う立地を有る意味上手く鉄道好きな人向けに改造しましたね。

20071010_01

構造上カウンターで並んで食事になってしまうのでグループ向けに別にテーブル席も。

20071010_12 

メニューは寿司、蕎麦、定食、カレーとごく普通かな?「天ざる蕎麦 850円」を注文・・・ま、こんなものか(笑)
開店記念で生ビール480円が200円(1人3杯まで)とかコーヒー注文には雪見大福プレゼントとか書いてあったけど何時までなんだろう?まさか今日だけって事は無いだろうから鉄道博物館開館の14日まではやっているのかな?車なのでビール飲めないのが残念。

20071010_07

お風呂は・・・極楽湯当時と殆ど変わっていません。入って「あぁ、懐かしいなぁ」とつい思ってしまいました。温泉好きになる前はここに日曜の午後やってきてのんびり風呂に浸かっていたなぁ。露天も線路と国道17号に挟まれた一角なので空すら殆ど見えない。折角のリニューアルだけど近隣の温泉に対抗できないと諦めたか?(笑)「ラジウムイオン鉱泉」って出ていたけど井戸水沸かしているのかな?
まぁ温泉なら全て良しって事も無いので低料金で大きな浴槽やサウナ、ジャグジーに入りたいって需要には良いかも。

2F、3Fは宿泊施設、シングル6,000円との事。寝台を模して作ったのかなぁ?それじゃ狭すぎるから普通のビジネスホテルか?ドア閉まっているので中は不明。

20071010_09

家族連れが「鉄道博物館」を見てここでお風呂に入って夕飯食べて帰りましょうって事なんだろうなぁ・・・ちょっと時間余りそうだけど。
ただ来年にはニューシャトルの先、伊奈の方に「(仮称)伊奈・湯本天然温泉・茂美(もみ)の湯」が出来るのでそちらに寄って食事は「さいとう」で蕎麦屋酒がいいなぁ。

 【大宮大成鉄道村】

#10/11追記
 公式サイトがいつの間にか出来ていた。
 URL:http://oo-tdmura.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

菜胡野家【大田原】

渋滞を回避しながら那須から県道53号で那須塩原駅を越え大田原市内を通過し佐久山の「菜胡野家」で夕飯。事前に予約すれば良かったけど渋滞なので時間が判らず直接お店へ。18時過ぎに到着し、通されたのは19時頃。

どうせ1時間程度待つのならとその間に「和気精肉店」でコロッケ(100円)とメンチ(130円)を購入。

20071007_30

20071007_35

ここは今年の春に栃木のメンバーに連れてこられて気に入ったお店。「定番シチューハンバーグ菜胡野家風 1,050円(ドリンク付き)」が美味しかったのでそれを注文。他のメニューも美味しそうだけどたまにしか来られない店だとつい同じものになっちゃうな。

20071007_32

20071007_33

デザートは別途280円だけど値段以上の内容、お得です。

20071007_34

築70年の古民家を移築した店内はゆったりしていて落ち着けるし、安くて美味しいし、渋滞した高速に乗るならここで夕飯して空くのを待つ方がいいや。

20071007_31

帰りは20時半頃に矢板インターから乗り、情報板では渋滞表示が出ていたけど無事解消されて21時半には久喜インターを降りられました。
今回は走行距離450km・・・案外走ったなぁ。

 【菜胡野家(なごやか)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおるり山荘【那須】

甲子温泉を出てもと来た道を少し戻り那須甲子有料道路へ右折。この道は来年夏に償還を終えて無料開放になると。930円と高めなので交通量が少ないが無料化すれば那須帰りの渋滞回避に良いかな?カーブ連続だけどそれ程きつい訳じゃなく快適な道だし。
もう一つ別な那須高原有料道路(360円)を通り那須湯本へ。温泉神社の先を右折しちょっとクネクネした道を走れば「おおるり山荘」に到着。

20071007_27

硫黄の香りする白濁の湯で一番奥の露天からは天気がよいと那須高原が一望・・・これで3回目だがなかなか快晴に当たらない。今回もうっすら下の方が見えた程度。

でもお湯は温めだし、開放感有るし、それほど混んでいないのでお気に入り。4人ぐらいで泊まれば格安って聞くけど「飲み物持ち込み禁止、見つけたら料金徴収」って大きく書いてあるのを見ると何か萎えるなぁ。館内自販機でビール350ml缶300円程度なので手間を考えたら余程の酒飲みじゃなければ構わないけど商魂が見えちゃって。

20071007_26

20071007_23

でもお風呂は本当に好きですね。内湯手前にも小さめな屋根付き露天が有って分かり難いのかそちらは貸切で入れました。但し立ち上がると道路から丸見えだけど。

20071007_25

20071007_24

16時に「おおるり山荘」を出て温泉神社まで戻ると・・・大渋滞。一軒茶屋、広谷地越えて那須インターまでずっとこれ?

地元者の案内で細い裏道を使い一軒茶屋へ。途中「あまたにチーズ工房」でチーズもお買上、渋滞回避と一挙両得(笑)

20071007_28

20071007_36

一軒茶屋では南が丘牧場からの道も牧場付近まで渋滞。σ(^^)達はその辺りで南へ。広谷地からの県道30号の途中に出たけど那珂川を越える橋の先まではこっちも渋滞。休日の那須の怖さを堪能です(笑)

 【おおるり山荘】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大黒屋旅館【甲子温泉】

  白河から国道289号線を西へ。那須へ向かう有料道路分岐を過ぎ少し走ると甲子温泉へはバイパスと旧道とが分かれる。バイパスの方は真っ直ぐな快適な道、トンネルを走ると・・・おぉ、中で分岐している、それも片側は通行不可。

20071007_22

出口で振り返ればこの有様。左のトンネルは使用不可ですね。調べると「きびたトンネル」「石楠花トンネル」って云ってバイパス工事で完成したけど7年間使っただけで地滑りが起きて平成15年に通行不能になったと・・・30億円無駄(笑)

20071007_21

そのまま進むとバイパスは甲子温泉手前で終了。この先は工事中で来年(平成20年)夏に開通すると。開通すれば会津下郷、湯野上温泉もすぐそこ。

20071007_20

20071007_19

急な下り坂で工事中の橋の下を潜ると甲子温泉の1軒宿「大黒屋旅館」に到着です。

20071007_06

日帰り入浴は630円、温泉は2ヶ所有り、宿のフロントの向かい、地下道で行きますが「恵比寿の湯」。こちらは内湯と露天が有るけど日帰りは13時まで。

もう一つは恵比寿の湯前から階段を108段降りて川を渡った対岸の「大浴場」、大岩風呂(混浴)と女性用内湯が有る。あと夏限定の温泉プールも。

20071007_07

20071007_08

20071007_11

名物は大岩風呂で扉を開ければ縦5m×横15m×深さ1.2mの浴槽がドーンと。脱衣所は左手に有るけど目隠しの衝立がちょこっとあるだけで女性には厳しいでしょう。でもぬるめの湯で立ち湯で浸かり窓の辺りで涼めば悪くはない。
ただ宿泊して何度もこの湯へ来るのは階段がネックだよなぁ。

20071007_10

20071007_09_2

13時近くになったので恵比寿の湯へ。シャワー完備だし奇麗だけど露天からの眺望は繁った木でごく普通。あと2週間もすれば紅葉が奇麗だよって云っていたからその頃はいいかも。

20071007_15_3

20071007_13_2

20071007_14_2

宿を出て立派な門を潜り坂を下ると・・・有りました。有名な登山道国道の標識が。バイパスが全通すると多分国道から格下げになると思うので今の内に見ておこうと来たわけですが実際に自分の目で見るとシュールですねぇ。

20071007_16

20071007_17

小さな橋を渡って階段を上がり少し行ったところにも木製の柱に国道マークが(笑)

20071007_18

実際に来年夏以降無くなるかどうかは不明だけど冬季閉鎖の宿だし確実に見たいならお早めに・・・普通興味ないか。

 【元湯甲子温泉 旅館大黒屋】

  • 住所:福島県西白河郡西郷村大字真船字寺平1
  • 電話:0248-36-2301
  • 時間:9:30~17:00(露天は~13:00)
  • 休み:11月中旬~4月中旬
  • 料金:630円
  • URL:http://www3.ocn.ne.jp/~kashi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネダイ【白河】

三連休の中日、天気もいいので温泉ドライブ。目指すは福島の甲子温泉・・・久喜ICから東北道に乗ろうとしたら加須付近で渋滞と・・・なので加須ICから。なんか最近このパターンだなぁ。休日の下りは利根川以南がいつも混んでいる。

紅葉には未だ早いけど宇都宮IC、西那須野塩原IC、那須ICの出口はどこも混んでましたねぇ。那須ICは出口2km手前から繋がってました・・・那須高原SAのスマートICはガラガラだったけど。

白河ICを11時に降りる。甲子温泉付近に食堂が余り無いし、その後は那須甲子有料道路で那須方面へ行くので早めの昼食を。

同行のラーメン好きな人お勧めの「カネダイ」へ。この日は白河ではラーメンフェスタやっているらしいので混むかと思ったけどギリギリセーフ。すぐ後にバイク乗りの団体さんが来た。

20071007_02_2 

注文は「ラーメン 550円」に「焼き餃子 200円」(写真では5ヶだけど1つ食べた後なので本当は6ヶ)、デフォルトで「ところてん」がサービスで付き、ご飯も頼めば無料で付きます。それでこの値段はお得だなぁ。

20071007_03

20071007_05 

ラーメンの具の一つで凍らせたフカヒレ煮こごりのようなものが載ってましたね。小さいので溶けてしまえば味の判別不明(笑)
全体的にこってりで濃い味なので好き嫌いは分かれるかな。

20071007_04

 【カネダイ】

  • 住所:福島県白河市昭和町201-1
  • 電話:0248-22-8695
  • 時間:11:00~14:00
  • 休み:水曜
  • 料金:ラーメン550円、餃子200円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

海彦【平塚】

日曜に平塚で用事を終えて新宿湘南ライン迄の時間調整を兼ねて夕飯を。時刻表を見たら始発が1時間半後に有るなぁ・・・1杯飲めるなぁ。

平塚駅の南口ロータリーに面したビルの1Fが「海彦 平塚南口店」。もう少し小汚い居酒屋を想像して行ったら洒落た内装でちとひるむ(笑)

ま、日曜の夜だから店内はガラガラ。カウンターを独占。

20070930_05 20070930_04

1人だとあれこれ食べられないので生ビールと「鯵刺身 650円」と「さざえ刺身(中) 980円」を。あ、煮込みもね。

煮込みは「塩」ってメニューに書いてあり「何かなぁ?」と思ったら小鍋で火にかけられて出てきました。確かに塩味のスープ、野菜がゴロゴロ系ですね。

20070930_00

程なく刺身が一緒盛りで。
サザエの刺身は久しぶりだなぁ、コリコリしてます。鯵も脂が乗って美味しい。飲み物を日本酒に変えてチビチビと。

20070930_02 20070930_01

20070930_03

ちょうどこれで1時間程度。1人だとこんなものかな?お会計はこれで3,670円。

 【海彦 平塚南口店】

で、ほろ酔い気分で駅に戻り大宮までのグリーン券を買い改札へ。グリーン車に乗ってのんびり帰ろうと思ったら「湘南ラインは横須賀線で発生した人身事故の影響で50分程度遅れが・・・」。
まぁ事故はJRの責任じゃ無いんだけどさぁ・・・酔った身には東京と上野での2回の乗換は面倒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじや【横浜市場】

市場の食堂と云うのはワクワクする、σ(^^)の地元の大宮市場も美味しくて楽しい。

で、横浜の市場には有名な店が2軒有ると。1軒は盛りの良さで有名な「秋葉屋」、もう1軒が「もみじや」。

秋葉屋は数年前に行ったけどもみじやは日曜休みなのでなかなか行けなく今回やっと訪問。

前回は夜中だったので京浜急行の神奈川駅から15分歩いたけど今回は横浜駅からバス。横浜駅東口バスターミナルから48系統に乗って5分、210円。

20070929_02

市場に着いたら右手が水産市場なのでそちらへ。

20070929_03

受付の前に看板が出ているので判り易い。
受付から入って右手の建物の中に有ります。他にも食堂が数軒。

20070929_04 20070929_08

10時過ぎに到着。店内はちょうど満員くらい。狭いけどテーブルの真ん中に相席させてもらう。こちらは初めてなので「おまかせ定食 1,000円」を注文。
多くの人が頼むので準備が出来ているようで程なく出てきました。逆にちょっと変わったメニュー頼むと出てくるの遅いみたい。

20070929_05 20070929_06

海胆が1折、刺身は他に甘エビ、縁側、鮪、鰹、シャコ、ハマチ、サーモンなどなど盛りだくさん。

20070929_07

いくら市場内と云ってもこの価格だから最上級の刺身って訳には行かないけど普段スーパーで普通に買うレベルはあります。実際同じレベルのものを買ったら1,000円じゃ済まないだろうけど。
ご飯、みそ汁お代り無料とのことなのでご飯をお代り、海胆丼にしていただきます。

#一応市場の人の食堂なので食事時間をずらして行きましょう。あと店内や接客に五月蝿い人には向かないかも。

 【もみじや】

拡大地図を表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »