« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の24件の記事

2007.11.25

美登利寿司【梅ヶ丘】

今日の当初の目的がここ、あちらこちらで名前を聞く有名店「美登利寿司」の本店です。場所は小田急線梅ヶ丘駅南口を出てすぐ。角に「新館」と「持ち帰り」、少し先の右手に「本館」と。

16時過ぎに到着したが既にどちらも並んでいる。4人だったので両方に並び先に呼ばれた方へ行くことに。45分程度で新館が空いたと連絡を受けそちらへ集結、2F左奥のテーブル席へ通される。

071125_09

始めからお好みでも良いけどσ(^^)は初めてだったので「超特選にぎり」のセットを注文。何度も来ている友人は「塩レモンづくし 682円」「炙りづくし 819円」、別な1人は「旬の光物づくし 819円」「穴子一本付け 630円」、もう1人は「花かご御膳 1,890円」を。

071125_12

「塩レモンづくし」「炙りづくし」

071125_11

「旬の光物づくし」

071125_15

「花かご御膳」

071125_16

「花かご御膳」の寿司

「超特選にぎり」は茶碗蒸しとカニ味噌サラダが付き、寿司を食べればみそ汁も付きます。寿司10貫で2,100円、回転寿司感覚で云えば1皿400円相当と高く感じるけどネタはそれ以上の価値は有るかと。

071125_10

071125_13

071125_14

穴子だって単品で630円だけど、1つ食べればそこそこ満足感あるし、ウニもまぐろ(中トロ、大トロ)も有りカニは生だし。
追加で「炙りとろさんま 105円」「炙りとろ 157円」「金目鯛 210円」を。一緒に写っている「炙りえんがわ 157円」「赤貝ひも 157円」「しゃこ 210円」は友人の注文・・・さすがに1人でこれだけ追加しません(笑)

071125_17

ビールと日本酒飲んでσ(^^)は3,800円。飲まないで寿司だけだったら2,500円ちょっとな訳だから確かに安い、行列する訳が判ります。値段と味とのバランスで大変よいなぁ。

 【梅丘 寿司の美登利総本店】

  • 住所:東京都世田谷区梅丘1-25-6
  • 電話:03-3425-1122
  • 時間:11:00~14:00、16:30~22:00(土日祝は通しで日祝は~21:00)
  • 休み:無休
  • 料金:超特選にぎり2,100円他
  • URL:http://homepage2.nifty.com/sushi_no_midori/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆたか【鶴巻温泉】

お昼を食べて温泉へ。鶴巻温泉は幾つか日帰り可能な施設が有るけど一番良さそうと思ったのが「ゆたか」。いや、他も行って見れば案外良いのかもしれないけど時間と値段のバランスで。

料金は1,050円とちょいと高めだけど一旦上がって休んだ後に再度お風呂に入れるし、昼なら案外空いていると云う噂。

駅前の道を数分歩いた左手に立派な建物が。駅から徒歩圏なのは嬉しいね。

071125_05

実際、昼過ぎに入ったら内湯、露天共に2人程度と空いていた。

内湯はまぁ身体は洗ったけど浴槽には浸からず眺めただけ・・・極端な奴ですね>自分(笑)

071125_06

特に露天は大きいので10人くらい居ても気にならない。そして何故か露天の木は南洋を思わせるものばかり・・・何か憧れあるのかなぁ?ジャングル風呂ってこういうのを指すんだよね。

071125_07

表示では塩素消毒&循環ありと書いてあったけど露天はそんな感じもせず、カルシウム分が世界有数と云うお湯は渋みと塩っぱさの有る味。

露天の浴槽は深めなので中に数ヶ所ベンチが沈んでます。ここに座ると半身浴と全身浴の中間くらいに。

071125_08

一旦上がって2Fの大広間に行くと案外混んでいた。ここは食事付きで2,900円の入浴もしていると。昼食代に2,000円弱は高いけど、写真で見た範囲ではそれなりの料理みたい。σ(^^)は生ビール(500円)だけ飲んでひと休みして再度お湯に浸かって出ました。

 【ゆたか】

  • 住所:神奈川県秦野市鶴巻北3-4-5
  • 電話:0463-77-1778
  • 時間:11:00~20:00
  • 休み:水曜、第2火曜
  • 料金:1,050円
  • URL:http://www.tsurumaki-onsen.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天安【鶴巻温泉】

温泉仲間と梅が丘で寿司を食おうと云う話になる・・・で、昼間はどうする?って事で鶴巻温泉。

そして温泉に入る前に昼飯を食べようって事でWebで調べたら評判よく書かれていたお店がこちら「天安」。ただ余り情報が無いので恐る恐る訪問。

駅前から踏み切りを背に1分程度歩いた右側、角を曲がったビルの2F。行って見ればお座敷が20数人のこじんまりとしたお店。

071125_00

σ(^^)は「天ぷら定食 890円」を注文。海老が2本、カボチャ、イカ、ピーマン、ナス、しいたけと量は充分。ごま油の香りがなんか嬉しい。

071125_01

071125_02

友人達は「金目煮定食 840円」や「生キス天丼(値段忘れた)」を。他にも「さんま焼き定食」や「サバの味噌煮定食」は520円と安く、高くて「刺身定食 1,050円」まで。夜は居酒屋になるみたいだけど夜でも定食は可能みたい。
値段が安いためシンプルと云えばシンプルだけど味は美味しいし、いい感じです。

071125_03

071125_04

ここをわざわざ目当てに来ることは無いだろうけど近隣の温泉施設に行くなら施設で食べるよりコストパフォーマンスは高いかな?

 【天安(てんやす)】

  • 住所:神奈川県秦野市鶴巻北1-2-6
  • 電話:0463-77-5287
  • 時間:11:00~15:00、17:00~22:00(日祝~21:30)
  • 休み:第2火曜
  • 料金:天ぷら定食890円他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.24

魚啓【御殿場】

<<伊豆半島温泉ドライブ5>>

沢田公園の露天を17時前に出発。未だ日没時の紅さが残る海を左手に眺めながら北上し、土肥で山の方へ。修善寺から有料道路を2つ乗り継ぎ堂ヶ島から1時間半で三島へ到着。普通に沼津ICから東名に乗るなら国道1号を左折だけどσ(^^)は直進。

裾野手前で246号に出て先を左折。途中渋滞気味だったけど三島から1時間で19時過ぎに御殿場の「魚啓」に到着。海鮮系がボリューム有って安いと評判の店。

071122_16

店内は満員で2組みが待っている感じ。15分ほどで案内されσ(^^)は「上刺身定食」を注文。同行の友人は「海鮮丼」を。

運ばれてきた「上刺身定食」は「マグロ、ホタルイカ、ホタテ、生シラス、鯵、サーモン、かんぱち、鯛、甘エビ」と具沢山。

071122_17

071122_18

海鮮丼は種類を数える気にならないくらい(笑)

071122_19

071122_20

どちらもこれに3杯分は有りそうなみそ汁、ご飯、小鉢、羊羹、茶碗蒸しが付きます。

刺身の鮮度って云うか質はこの値段とボリュームなので上々とはさすがにいきません。でもコストパフォーマンスと見た目のインパクトは「特上」ですね。

 【魚啓】

  • 住所:静岡県御殿場市印野1648
  • 電話:0550-88-0081
  • 時間:11:00~14:00、16:00~21:00
  • 休み:火曜
  • 料金:上刺身定食1,260円、海鮮丼1,575円

御殿場を20時半に出発し、首都高の用賀には21時40分。東名の上りがこんなに空いているのも久しぶりだなぁと平日の有り難さに感謝していたら環状線が渋滞してました(笑)

23時過ぎに大宮到着、520km走行でした。距離は長いけど都内の渋滞が一番疲れたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沢田公園露天風呂【堂ヶ島】

<<伊豆半島温泉ドライブ4>>

雲見を出てまた北上、堂ヶ島の手前に左へと看板が出ているので左折。突き当たりを右折し狭い漁港の脇を進み道なりに行くと駐車場に出る。

駐車場の小屋で料金を払い階段を上がると崖の上に露天風呂が有ります。この辺りを何度も行ったり来たりした理由はここで海に沈む夕日を見るため。

071122_13

こちらも誰も居ないので貸切状態。日が沈む頃に2~3人来たけど芋洗い状態にはなりません。
温度も適温で崖の上からの景色は素晴らしい。30分程浸かっていると段々傾いてきた太陽が海に沈みました。

071122_14

071122_15

 【沢田公園露天風呂】

  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科沢田2817-1
  • 電話:0558-52-0057
  • 時間:7:00~19:00
  • 休み:火曜
  • 料金:500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲見温泉露天風呂【雲見】

<<伊豆半島温泉ドライブ3>>

堂ヶ島から南へ15分ほど、細くクネクネした道を走り左手に「赤井浜荘」って民宿が見えたら右側にあるのが雲見の無料露天。

道路に看板が立っているから見逃さなければ大丈夫。但し駐車場が看板の前に1台がやっと。近隣には他に停められるスペースがないのでもっと先に停めないといけないらしい。

071122_10

温泉の温度が低い為夏季限定&水着着用の混浴と聞くが特に閉鎖はされていないと。看板前から数分下に降りるとコンクリ造りのトーチカの様な脱衣所が見えます。その海側に浴槽が1つ。

071122_12

手を浸けてみると確かにぬるい、40度は無いなぁ。入れば入れる温度だけど上がった後が大変そう。

でも浴槽に浸かりながら海を眺められるロケーションは大変良いかと。

071122_11

 【雲見温泉露天風呂】

  • 住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見赤井浜
  • 電話:0558-45-0844(雲見観光協会)
  • 時間:24時間
  • 休み:9月中旬~6月中旬
  • 料金:無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小松ビューホテル【堂ヶ島】

<<伊豆半島温泉ドライブ2>>

稲取でお昼を食べたら又南へ。河津で右折して山の中へ。折角なら下田まで行き本当に伊豆半島一周も悪くはないが時間が足りない。途中ぬるすべと評判の良い「観音温泉」「昭吉の湯」の近くも通るが時間のため泣く泣く通過。14時にやっと堂ヶ島へ到着・・・目的地が堂ヶ島なら東海岸から来ること無いよね(笑)

071122_05

大きな観光ホテルだけど2つの露天風呂はどちらも眺めがよいと。フロントで1,000円払い先ずは道路脇のトンネルを潜り波打ち際の露天へ。

071122_06

プールの脇から階段を降りると小さいけど清潔な脱衣所。そこからまた階段を降りると海の本当にすぐ側に浴槽があります。海との間には遊歩道があるだけ・・・ここは危なくて歩けないぞ。湯に浸かっていても飛沫がかかるくらいの距離だから。
平日なのでこんな浴槽を貸切状態で利用出来たのも嬉しい限り。

071122_07

一旦着替えてフロントに戻り今度は屋上にある展望露天風呂へ。エレベータで6Fに上がり階段をもう1階上がる。こちらも誰も居ません。

大きめな木の浴槽が1つ、カラン類も屋外・・・これは寒い日には厳しいか。ま、6階の内湯が有るからね。横に喫煙者には有り難い喫煙所も。嫌な人には浴槽のすぐ横に有るのは我慢できないかも。

071122_08

071122_09

海からの距離は有るけどその分展望は開け開放感一杯です。着いた時間が14時過ぎだったため1時間で両方廻ると慌ただしかったけど良かったなぁ。
従業員も教育が出来ていて日帰り客でも帰りに道路まで出て深々と一礼してくれました。

Webの口コミ等で塩素臭が・・・と書かれたのを見かけたけどこの時はどちらの露天も気になる事は無かったな。この絶景はお勧めですね。

 【小松ビューホテル】

  • 住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2943-4
  • 電話:0558-52-1101
  • 時間:11:00~15:00
  • 休み:?
  • 料金:1,000円(タオル付き)
  • URL:http://www.komatsu-view.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぶらとと【伊豆稲取】

<<伊豆半島温泉ドライブ1>>

伊豆の温泉に入ってお刺身を食べるってパターンに憧れているが休日の渋滞を考えるとなかなか行けない。11月下旬は天気の安定する時期があるので「じゃぁ空いている平日に行ってみよう」と。

6時過ぎに大宮の自宅を出発・・・あ、平日空いているのは伊豆の方で、都内へ向かう通勤渋滞は凄いぞ(笑)温泉仲間と合流し東名高速の東京料金所を通過したのは9時20分だった。

それ以降は快適に走り、2時間後の11時20分には伊東のマリンタウン前を通過し12時過ぎに稲取へ到着。通過してきた場所に赤沢露天や黒根岩風呂なども有るが今回は我慢。

稲取の漁港沿いに有るお店、外観はログハウス調って云うか箱舟調って云うかだし中もシンプルなテーブルと椅子。

071122_04

071122_00

071122_01

海を間近に眺めながら・・・って希望には合わないかも知れないけど金目鯛の料理が美味しいと。煮付けと刺身入りサラダがメインの「煮付け膳」を注文。甘辛に煮付けは確かに美味しいねぇ。

071122_02

071122_03

 【なぶらとと】

  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取396
  • 電話:0557-95-5155
  • 時間:11:00~15:00
  • 休み:火曜
  • 料金:煮付け膳2,000円
  • URL:http://www.kinmedai.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

ラッキーバード【上尾】

温泉に入ったためか寒風に晒されたためか酔いも抜けてお夕飯をすることに。久しぶりに上尾のラッキーバードへ。ログハウスの造りで街中と思えない雰囲気。

071118_10

2名で取り分けるコースも有ったけど未だ多少酔いも残っているし各自好きな物をって事で単品+セット(プチサラダ&ドリンク 399円)に。σ(^^)は「ボローニャのラグーソース(ミートソース) 924円」を選んだので1,323円。

071118_12

ここのパスタは手打ちで美味しい。ピザもふわふわしているけどパン生地とも違って美味しかったと。

この辺りは気軽に普段の夕飯で行ける美味しい店が多いのでありがたい。

 【ラッキーバード】

  • 住所:埼玉県上尾市平塚1061-6
  • 電話:048-773-4876
  • 時間:11:00~14:00、17:00~21:30
  • 休み:月曜
  • 料金:Aコース1,575円他
  • URL:http://www.k2.dion.ne.jp/~n000965/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂美の湯【行田】

ココファーム収穫祭の帰り、酔い覚ましを兼ねて温泉へ。飲むの我慢してくれた人が居たから帰りは車に乗せてもらえて助かりました。

071118_08

昼間は風も無くポカポカとした陽気だったのに夕方から急に寒くなって温泉に着いた頃には冷たい風が・・・木枯らし1号吹いたらしい。

なので露天風呂は風に晒されたせいかぬるい、入ったら上がれない。普段はもう少し暖かいのになぁ。手前のヒノキ浴槽はやや温かたったかな?

各浴槽にTVが有るのは相変わらず、B級感漂うねぇ。大相撲流しているTVの前の浴槽はやっぱりお年寄りが多い(笑)

071118_13

お湯は掛け流しで少しだけ濁った感じが有りなんか好きですね。このところこっちへ行くとよく寄ってます。

071118_09

 【茂美の湯】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココファーム収穫祭【足利市】

通信仲間からお誘いを受けて初めて行ってきました。場所は栃木県は足利市。誘ってくれた人はもう何回も行っていて「いいよ~、楽しいよ~、美味しいよ~」と。

開場は10:30からとの事で東武線の足利市駅に10時前に到着。駅に着いたら・・・あれ、みんな降りるぞ、混んでいた車内の殆どが降りる。そして南口から出るシャトルバスに列を作る。

会場までバスで20分程度、普通なら車で行った方が楽だけどワイン飲むんだからみんなバスかタクシーだよね。2台待って3台目に乗れました、片道300円。乗る時にチケットも購入。2,000円だけど金額内に1本1,500円程度のワインorジュース引換券+ワイングラスが含まれているので実質は無料に近い。

071118_00

駐車場から10分弱歩いて到着したのは割と急な傾斜のブドウ畑。その段になった場所で皆好き好きにシートを広げて座ってます。到着は多分11時くらいだと思うんだけど既に上の方まで埋まってましたねぇ。2人くらいなら下でも未だ多少は大丈夫って感じ。
今回は友人が先に来て場所取りをしていてくれたので助かった。

071118_06

ココファームって詳しくは知らないけど「こころみ学園」って特殊学級が運営しているようで自立支援の一環らしい。ブドウやワインの着ぐるみを着た園の人がお出迎え。

071118_01

先ずは「できたてワイン」で乾杯。園外持ち出し禁止のここでしか飲めない代物はリンゴジュースにしか見えないけどワインです。カラフェで500mlが1,500円、1Lが2,500円。但しカラフェを返却すれば500円が戻ります。

071118_02

おつまみは「シュークルート 800円」、「自家製ベーコン 500円」、「ジャーマンポテト 800円」、大鍋で作っていた「パエリア 800円」など色々有りました。何処も人気で並ばないと買えない感じ。持込も一応OKみたいなのでチーズとかは持ってきた方が楽?

071118_03

071118_04

071118_07

ワインも引換券使って飲んでもいいし、他にもグラス売りが色々。沖縄サミットで乾杯に使われたとか云う国産スパークリングワイン「ぐらんのぼ」、750mlボトル9,500円もグラス付きで1,500円。いやぁ、美味しかったです。

071118_05

昼前からワインをぐびぐび飲んで天気にも恵まれ楽しかったです。15時ごろになり撤収したけど「来年も来たいなぁ」と思わせる。

 【ココファームワイナリー】

  • 住所:栃木県足利市田島町611
  • 電話:0284-42-1194
  • 収穫祭:毎年11月第三土曜日・日曜日 10:30~15:30
  • 料金:2,000円(H19年の料金)
  • URL:http://www.cocowine.com/index.html

---------------------------------
#2009年に行った感想はこちらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

茶屋 草木万里野【熊谷】

湯都里を18時過ぎに出て関越道の高崎ICへ・・・毎回のことだが渋滞15kmの表示。なのでそのまま一般道へ。

17号熊谷BPの柿沼立体を駅方向へ曲がり最初の信号を左折。Webで評判良く書かれていた「茶屋 草木万里野」でお夕飯。

道に面しているけど入口は反対側、見つからなくって一旦行き過ぎちゃったよ。

071111_14

入口は低い潜り戸、絶対頭ぶつける人いるだろうなぁ。店内は落ち着いた雰囲気でいいねぇ。店内はそこそこ広く待たずに入れた。席もゆったりとしてます。

071111_15

メニューは酒肴から食事系までアジアンからイタリアンと色々有るけど車なので当然食事系って事で「石焼きナシゴレン 714円」を注文。あと本日のお勧めって云われ「チーズ豆腐」も。

数分して熱々の石の丼に入ったナシゴレンが到着。良く掻き混ぜて頂きます・・・ビビンバと一緒だね(笑)なかなか美味しい。

071111_17

チーズ豆腐は豆腐って云うよりクリームチーズそのまま?フランスパンに載せて蜂蜜をかけ頂きます。蜂蜜がチーズに合うのは知らなかった。こちらは504円。

071111_16

他に食べ物系メニューは

  • 情熱のカルビクッパ 819円
  • 石焼きタコライス沖縄風 819円
  • 石焼きまぐろごはん 924円
  • マリノのミーゴレン 714円
  • ベトナム屋台風フォーガー 714円
  • カプリ風スパゲッティ 924円
  • きのこのクリームスパゲッティ 924円

等など。

 【茶屋 草木万里野】

  • 住所:埼玉県熊谷市肥塚4-82
  • 電話:048-526-1260
  • 時間:11:00~24:00
  • 休み:無休?
  • 料金:石焼きナシゴレン714円他

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯都里【高崎】

この日4軒目の温泉は高崎ICすぐ近くの「京ヶ島天然温泉 湯都里」・・・ハシゴしすぎだなぁ(笑)

BCNって中古自動車屋の経営か?インターの方からだとその大きな建物が見えて「風情無いなぁ」とためらうけど、信号を曲がって奥へ行くと大きな和風な施設が。

駐車場は車が一杯。休日980円と少し高めの値段なのに人気だねぇ。当然こちらも撮影は不可(笑)ま、夕方なので暗くて空いていてももう無理だけど。

071111_13

下足キーを預けると脱衣ロッカーキーと精算バーコードの2つのリストバンドをくれます。これ1つにはならないかなぁ?

内湯も露天も広く浴槽が幾つも。特に露天は掛け流しだと。暗くてちゃんと見れなかったけど薄濁りで金属臭とアブラ臭?とお湯は大きな日帰り施設としては大変良い。

造りも庭園風で岩風呂、ヒノキ風呂、樽風呂と上手に配置されていてゆったり出来ますね。

今回は4湯目だし1時間しかいなかったけど半日から1日かけてゆったりと再訪したいな。

 【京ヶ島天然温泉 湯都里】

  • 住所: 群馬県高崎市島野町890-3
  • 電話:027-350-8811
  • 時間:10:00~24:00
  • 休み:第3木曜
  • 料金:980円
  • URL:http://www.yu-tori.jp/

この写真は群馬の某所で撮影・・・・行列の出来る郵便ポスト?いや、ポストが行列しているぞ(笑)

071111_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北橘温泉ばんどうの湯【渋川】

忠治館を出て渋川伊香保ICの方へ。国道17号に出る手前の丘の上、ちょっと判りにくい場所にある施設。

公共の施設なので入浴料300円と格安だし、夕方なので混んでましたねぇ。なので写真は外観のみ(笑)

071111_11

これは休憩所からの眺めだけど露天もほぼ同じ眺め。ただ目隠しが有るので湯に浸かると空しか見えません。一段高い場所にある内湯の窓際に居れば見えますね。

右手前から左奥へ利根川が流れ、その左奥は前橋市。夜景もそこそこ奇麗かと。

ここは消毒はしているけど掛け流しだと・・・消毒は公共系だと仕方が無いか。でもそれ程塩素の臭いはしません。

露天風呂の男女の仕切り付近に大きな水車があって廻るのを眺めていると飽きないなぁ。

071111_12

 【北橘温泉 ばんどうの湯】

  • 住所: 群馬県渋川市北橘町下箱田605-5
  • 電話:0279-60-1126
  • 時間:10:00~21:00
  • 休み:第2・4火曜
  • 料金:300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忠治館【赤城】

滝沢館から戻り赤城山への道との分岐のところに有る宿、車で5分と離れて無い場所です。

071111_10

和風の古民家風な造りだけど、館内は洒落ていて古臭さは無くお洒落。上手に処理しているなぁ。

071111_09

廊下をずんずん進み一番奥、離れになる場所に内湯とそこからサンダルはいて男女別露天へ。

ちょうど小雨が降っていて露天には人が余り居ませんでした。お湯は無色透明でほぼ循環かな?だけど景色が良い。紅葉した山々が見渡せます。

お湯はちょっと熱めだったかなぁ。でも入っていられないほどじゃないし、寒い日だからこの位の方が喜ばれるか?ただ小雨が強くなってくると上がると雨粒が痛い(笑)

071111_07

浴槽からは見えないけど露天の奥へ行くと崖の下に滝が見えます。

071111_08

 【忠治館】

  • 住所:群馬県前橋市苗ヶ島町2036
  • 電話:027-283-3015
  • 時間:土日祝の11:00~15:00
  • 休み:月~金
  • 料金:500円
  • URL:http://www.chujikan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝沢館【赤城】

桑風庵を出て東へ。赤城山を登る感じに走り途中で右折。また暫く走り右へ曲がり坂を降りると「滝沢館」。5年前くらいに一度来た記憶は有るのだが温泉好きになる前だったのでどんな温泉だったか覚えてない。

071111_03

受付をして「館内の内湯は沸かし湯、露天は温泉」と教わる。先に内湯を眺めに・・・窓からの紅葉も悪くは無いが露天があるなら露天のほうが良いや。

071111_04

サンダルを履き階段を少し降りると男女別の露天風呂。薄濁りの湯で小川が向こう側に。お湯は適温でした。

071111_06

湯に浸かると見えないけど上がって涼めば見えます。その辺りに源泉なのかな?飲泉できるの様になっている。ただ飲むと鉄分含んだえぐい味が・・・身体には効きそうだけど美味しくは無いなぁ(笑)

適温の湯でのんびりと。紅葉は色づいている木とあと数日で見頃の木が混在。

071111_05

 【滝沢館】

  • 住所:群馬県前橋市粕川町室沢滝沢241
  • 電話:027-283-5711
  • 時間:10:00~20:00
  • 休み:無休
  • 料金:600円
  • URL:http://www.takizawakan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかや桑風庵本店【赤城】

蕎麦の美味しい店が有ると温泉仲間から教わった。場所は赤城だと・・・未だ紅葉しているよなぁ。メニューは2人前(五合)からと云うので案内兼ねてお願いする。

関越で東松山から前橋抜けようかと思ったけどどうも遠回りなので下道で。でも大宮から2時間程度で到着。

071111_00

人気と聞くのでちょうど開店時間の11時に店に行ったが既に店内8割の入り。既に食べている客も居るから少し早めに開けたのかな?

海老や野菜の天ぷらが付いた「天付きそば五合」を注文。大きな箱に小分けに盛られて出てきます。

071111_02

天ぷらは海老が大きくて嬉しいねぇ。あとピーマン、ナス、カボチャ。蕎麦はホシが見えるけど食感はツルッとした感じで確かに美味しい。汁は鰹出汁が効いているけどちょっと薄めかな。蕎麦の食感に合わせたのかなぁ?

071111_01

071111_19

紅葉も奇麗で田舎の民家のような座敷で頂きゆったりできました。同じ道の少し手前に「馬事公苑店」、もう少し手前の西に「田島店」と数店あるようです。

前に行った高崎の「つゆ下梅の花」も似た感じだなぁとWebで調べたら同系列らしい書き込みがあった。

どちらもメニューは2人前の五合、七合、一升と有るけど1人客はどうするんだ?まぁ云えば有るんだろうけど。

 【なかや桑風庵本店】

  • 住所:群馬県勢多郡富士見村大河原1135
  • 電話:027-288-4120
  • 時間:11:00~売り切れまで
  • 休み:不定
  • 料金:天付きそば五合(2人前)3,045円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.08

ララガーデン春日部OPEN【春日部】

本日OPEN、ララガーデン春日部。さっそく行ってきました。

この写真は1ヶ月前の工事中。

071007_00

こっちは今日。

071108_02

行ったのは仕事帰りなので19時過ぎ、初日と云ってもプレオープンも有ったし、平日だから遠方から車で来る人も少ないだろうと踏んで車で突入・・・でも陸橋通りから行くのはどう考えても得策じゃないと線路際から。市民病院の方から陸橋通りを来ると左折してすぐ右折しなくちゃいけないからどうしても構造的に混むねぇ。思ったとおり支えてました・・・信号無いし。

駅に近いほうに立体駐車場、平面とあわせて1,050台。駅に近いからかちょっと少ないかも。面白いのは4Fに別な出入り口が有る事。建物東側から4F迄スロープを登って駐車場に行きます。なので1F、2F、4Fが混む不思議なパターン。

σ(^^)は1Fから入って3Fに停め4Fから帰ったけど、見方を変えると入る車と出る車の動線が重なるので土日はどうだろう?実際、3Fの駐車場はガラガラだったけど道路は列を成していたので道のつくりの問題も有るし車で行くのは平日だけにしたほうが良いかも。

071108_01

専門店街の作りは何処と無く宮原のステラタウンに似ているかな?ぶらっと見た感じだとステラタウンより飲食系は個人的に好きな店が有るかも。

071108_04

1Fの一番線路側に食品スーパー「リブレ京成」。こっちはステラのヨーカ堂の方が上だな。3Fの同じ場所には映画館、ユナイテッドシネマ。

071108_03

3Fには「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶブリブリシネマスタジオ」ってのが。要はゲーセンなんだけど、しんちゃん一家と写真が撮れそうな置物も。

071108_00

071108_05

この辺りは未だそれ程でも無いけど駅前空洞化が叫ばれる中、駅から徒歩4分にこれだけの施設が出来るとそれなりの賑わいは。ただ空洞化のもう一つの原因、狭い道が解決されないと行く気が失せちゃうから要注意。

ララガーデン春日部:http://www.lalagarden-kasukabe.com/pc/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.07

妙な三脚購入

買ったのは暫く前なんだけど、妙な三脚を購入したので報告。

JOBYって会社の「Gorillapod SLR」。 URLはこちら→http://www.joby.com/jp/products/gorillapod/slr/

0710150002

σ(^^)はビックカメラのWeb通販で買ったけど今はもう扱って無いのかな?幾つかのサイトで未だ扱っていますね。サイズが幾つか有るけどσ(^^)はSLRってのを買いました。

ポケットサイズの三脚は別に持っているんだけど3,000円しなかったし便利そうなので。何が便利かと云うと脚が自由自在に曲げられるから好みの角度で撮影可能って事。

0710150003

普通に平面に置くだけならこれでなくても良いけど、木や柱に巻きつけて本領発揮。夜景とか撮る時に上手く台が有るとは限らないけど手摺とかなら案外有るし。

一応滑らないようになっているけどポールみたいに引っかかる場所が無いとさすがに無理、万が一カメラを壊しても責任取りません(笑)

20071021_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

シャンゴ前橋南店【前橋市】

<<群馬の紅葉と温泉5>>

湯の小屋温泉を16時に出て水上ICへ。40分程度で水上駅へ。インター乗る前に「小荒井製菓」で生どら焼き買ってインターは17時くらい。

判っていたけど「前橋を先頭15km渋滞」の文字が・・・その先も高坂SAから9km、花園ICから25km。

う~ん、北関東道の伊勢崎までは行けると思ったのになぁ。赤城IC過ぎて渋滞に捕まり15分ほどノロノロ。もう少し流れていればそのまま乗っているけど、我慢が出来ない性格なので渋川伊香保ICで降りる。

国道17号も利根川を越える板東橋までは混んでいたけどその先は前橋市街も快適。事前に念のためにとチェックしておいたイタ飯系ファミレス?「シャンゴ」でお夕飯兼時間調整。

071104_21

こちらは前橋、伊勢崎周辺に8店有ると。値段が安く量もあり味もそこそこと。

σ(^^)は「スペシャルセット 1,449円」を。前菜、パスタ、デザート、ドリンクでこの価格は日常の夕飯として充分のコストパフォーマンス。味も評判通り一定のレベルは維持していると思う。

店員はアルバイトなのかちょっと手際が悪い事もあったがこの価格、ファミレス程度なんだからそこまで文句は云わない。

前菜はキッシュ等。見た目的に同色系3種は淋しいけど味はごく普通。

071104_06

パスタは「卵と生クリームのカルボナーラ」を選択。メニューのパスタ類から選べるが幾つかは選べないと。ただその印がメニューにないので慣れないと面倒。

味は濃厚で胡椒が効いていたし美味しい。

071104_18

食べている最中に「どれにしますか?」と5種類位を持ってきて選べる。ドリンクは撮らなかったけどコーヒーを選択。

071104_07

 【シャンゴ 前橋南店】

  • 住所:群馬県前橋市天川原町7-3
  • 電話:027-223-7766
  • 時間:11:00~23:00
  • 休み:月曜
  • 料金:スペシャルセット1,449円他
  • URL:http://www.shango.co.jp/

食事をして20:15。高速が空いていれば前橋ICから乗ろうかと調べたけど、前橋先頭の渋滞は解消されていたが鶴ヶ島や東松山で事故マーク、練馬まで2時間以上だって・・・・こりゃ無理だ。

なので国道17号(上武・深谷・熊谷BP)経由で大宮へ。こっちも混むことがあるので幾つか抜け道を考えていたけどすんなり帰れました。

22時に大宮駅で解散。前橋ICから高速が順調でも東松山経由で1時間半はかかる訳だし、休日の夜は始めから下道での帰りを想定した方がいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洞元茶屋【湯の小屋温泉】

<<群馬の紅葉と温泉4>>

「ささの湯」を出て一旦国道120号に戻り片品で401号へ。この辺りは冬はスキー客で賑わうのかな?戸倉の辺りで県道へ左折。

武尊山の北を廻って水上へ抜けられる道なのだけど、峠は道幅は狭いし2週もしたら冬季通行止めになるような場所なので車はそれ程走ってない。坤六(こんろく)峠、照葉峡は既に紅葉が終わってましたが山を下って湯の小屋温泉付近から下は未だ見られました。

その湯の小屋温泉でタヌキのお宿で有名な洞元荘、そこの日帰り施設「洞元茶屋」へ。宿と名前が違うけど実質はほぼ一緒で宿の混浴露天「夕立風呂」と男女別露天「仁王の湯」、茶屋建物下の内湯に入れます。

071104_16

先ずは「夕立風呂」へ。木に囲まれて開放感はないけどお湯はこっちの方がいいな。木々も紅葉していていい感じです。

071104_03

「仁王の湯」は川沿いに有り開放感一杯。宿向こうの山々の紅葉を眺めながら入れるこの時期はいいねぇ。何度か来ているけど紅葉は初めて。

071104_17

071104_19

脱衣所から入った辺りは熱いけど下流側はぬるく、その真上に色づいたモミジが有り、それを眺めのんびりと。

071104_04

071104_05

 【湯の小屋温泉 洞元茶屋】

  • 住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原字湯の小屋6158
  • 電話:0278-75-2211
  • 時間:8:30~19:00
  • 料金:1,000円
  • URL:http://www.dogenso.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささの湯【幡谷温泉】

<<群馬の紅葉と温泉3>>

「無もん」を出て先週に続き農産物直売所でキノコを購入。泥の付いた山で採ってきたキノコ、これで鍋を作ると美味しい。

「キノコは水洗いすると風味が落ちる」と良く聞くが、どう見ても洗わないわけにはいかない。先週買った時は煮たら湯が濁ったので一旦捨てて煮直したけど洗って&下茹でしてだったのでちょっと納得できない。

なので店の人に聞いたところ「虫がいるかも知れないし、塩水に30分程度浸して汚れを丁寧に取ってから煮て下さい」と。泥が取れていれば色は気にしない方が良いようだ。

数分走り信号を左折、橋を渡ってすぐの左下に有るのが「ささの湯」。

071104_13

国道から離れているので混雑することが少ないし、お湯は掛け流しで大変気に入ってます。駐車場がほぼ満車状態だったので「今日は混んでいるのかなぁ」と覚悟して入れば浴室は内湯に2人、露天は貸切状態・・・みんな休憩所でのんびりしているみたい。

071104_14

内湯は加温しているようだけど露天はぬるく出るとこの時期なので寒く感じる。でも湯触りは柔らかいし車に乗るとポカポカ感じるのはさすが温泉。

川に近いけど露天奥に立って覗き込んでちらりと見えるくらいなので眺望はそれ程でもないけど、ぼんやり浸かれば極楽ですね。

071104_15

玄関付近で「温泉猫」発見、人なつっこく温泉入らずにここで猫と遊んでいようかと一瞬よぎってしまった(笑)

 【幡谷温泉 ささの湯】

  • 住所:群馬県利根郡片品村幡谷535
  • 電話:0278-58-3630
  • 時間:10:00~21:00
  • 休み:第1・3水曜
  • 料金:500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無もん【沼田市】

<<群馬の紅葉と温泉2>>

この数年気に入って何度か訪れている蕎麦屋「無もん」、久しぶりに訪問。11時の開店とほぼ同時に入店したけど既に先客2組。

071104_09

大きく取った窓からの景色は絶景とは云えないが紅葉の感じで良いですね。毎回同じメニューなんだけど「天ぷらそば 1,800円」を注文。

071104_10

蕎麦は風味もありしっかりとした田舎タイプだけど別途太い「田舎そば」も有ると。会計の時に運ばれるのをちらりと眺めたけど食べ応え有りすぎそう(笑)

071104_11

天ぷらは春菊、茄子が1つずつ、カボチャ、インゲン、舞茸が各2、抹茶塩で頂きます。

蕎麦は美味しいけど量は少な目。なので蕎麦の量と天ぷらの量がちょっとバランス悪いかな?2人で来て1人が「せいろ 1,000円」にして分けるといいかも。

お代わりせいろを頼みたかったけど2,000円超えちゃうとねぇ・・・σ(^^)は個人的に好きだから年に数回の贅沢と割り切ってます。

071104_12

 【無もん】

  • 住所:群馬県沼田市利根町平川1127-51
  • 電話:0278-56-2891
  • 時間:11:00~売り切れ仕舞い
  • 休み:無休
  • 料金:天ぷらそば1,800円
  • URL:http://www.soba-mumon.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の吹割の滝【沼田市】

<<群馬の紅葉と温泉1>>

4日の日曜は先週に引き続き「紅葉と温泉」シリーズ、第2弾。

8時前に大宮駅で友人と待ち合わせして関越道、東松山ICから。前日は30km越える渋滞をしていたようだが今日は順調。

沼田ICを降り先週と同じく吹割の滝へ10時に到着。先週は前日の台風増水で通路が通行止めになっていたけど今回は大丈夫。

先週は紅葉には未だもう少しって感じだったけど一週間で大分進みました。

滝下流の橋から10/28に撮影したのがこんな感じ。

071028_00

ほぼ同じアングルで11/4に撮影したのがこちら。

071104_20

紅葉シーズンと有って観光客は多めながらそれなりにゆっくり観光できました。ただあの階段はお年寄りにはきついかな?階段狭いから観光バスで来た団体さんいるとつかえ気味。

071104_00

071104_01

071104_02

紅葉で無くても大変良い眺めなのでお勧めしたい場所なんだけど、解せないのが駐車場。σ(^^)は1回で懲りてそれ以降は手前の無料な場所に停めているけど、滝への通路入り口付近では「駐車場無料」と店の人が手招きしている。

ただ実際は500円とか1,000円のお店の金券を買わされ、それを店で使えば実質無料になると・・・20年前ならいざ知らず未だにこんな商売がまかり通っているとは。観光協会の看板を読んでも納得できない。

071104_08

土産物屋も生活かかっているから自分の土地に車を本当に無料で停めて「気に入ったら買ってね」では喰っていけないのは判る。

ただ金券の価格が店によって違うと聞くし、「無料」と誘って実質は購入しないと有料は訪問販売系の点検詐欺と同じ構図じゃん。ならば各店の駐車場を「1回500円」と値段を明記してくれた方が納得できる。支払った金額の多寡より「騙された」って感覚が印象を悪くするよね。

観光協会が音頭をとっているなら今と同じ方式でも共通金券で何処で使ってもOKにするとか。

==2014.11.9追記==

古いエントリーだけど「ぼったくり」「駐車場」で検索されてくる方が多いので追記。2012.10.30のエントリーの下の方に無料の駐車場情報を載せました。実際に自分は停めてないので本当に無料か断言出来ませんがご参考に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »