« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の29件の記事

2007.12.31

めしやっちゃん【逗子】

七沢温泉へ入った後は墓参りをして逗子の親戚宅へ年末の挨拶をしに。大晦日の18時過ぎ、夕飯ご馳走してくれると云うので連れて行って貰った。
「この店のかき揚げは旨いよ」と云うから刺身定食とかに興味有ったけどご馳走になるんだからお勧めを。

待つこと10分・・・・こら、あんた何考えているんだ。年末にこんな場所でかき揚げの山を眺めることになるとは。

071231_05

大きなかき揚げが3つ山の様に組まれ下にご飯が。帰宅してホームページの写真みたけど違うなぁ・・・いつの間にか進化しているらしい。

071231_06

「いつもこの盛りなの?」って聞いたら「そうなの、たまにお年寄りが食べ切れなくて・・・」と。年寄りだけじゃなく普通の人は大概無理です(笑)

 【めしやっちゃん】

  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-9-1
  • 電話:0467-25-4302
  • 時間:11:30~14:00、17:00~20:00
  • 休み:水曜
  • 料金:特製かき揚げ丼880円
  • URL:http://www.mesiyacchan.com/top.html

帰りに20時前に鎌倉の鶴ヶ丘八幡前を通過したけど初詣客が既に集合し始めていましたね・・・新年まで4時間以上有るのに。寒い中大変ですね。
近隣のコインパーキングは既に満車、途中で人が看板もって立っているので何かと見たら「駐車場 朝3時まで3,000円」と。

初詣ランキング全国8位となるとここまで凄いんだなぁ・・・でもσ(^^)の家から徒歩10分の大宮・氷川神社も10位で20万人程度の差だけどここまでは無いなぁ。近隣のコインパーキング空いていると思ったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七沢荘【七沢温泉】

今年最後の温泉は厚木から少し奥へ入った七沢温泉の七沢荘へ。

下の駐車場の前に檻が有ってイノシシが飼われてました・・・君達の出番は今日までだよと心の中で呟きつつ「昨日喰ったばかりだよなぁ」と。

071231_00

正月飾りも奇麗にされた玄関を入り温泉は右手奥へ奥へ。一段下がった場所に有りましたが何故か男性用の入口は3ヶ所・・・・でも中は一緒。

071231_01

露天のみだけど大きめの浴槽が3ヶ所+寝湯。多少混んでいても広いから気にならない。お湯はツルスベ感有りでなかなか。露天からの眺望は無いけど広いので開放感は有ります。

071231_03

071231_04

内湯が無いので身体や頭を洗うにはこの時期、外はちと寒い。有料ロッカーも幾つか有るけど脱衣籠が基本。ただ脱衣所も露天に面しているので監視し易いから盗難は少ないかな?

いつもそうか知らないけど温泉犬ならぬ温泉猫が居て露天脇をチョロチョロ歩いてましたね。

ただ何故か波動とか妙なパワーに力を入れていて廊下にはこんなものが・・・素直に温泉だけで勝負した方がお客さん来るだろうになぁ・・・これじゃ逃げちゃうよ(笑)

071231_02

 【七沢温泉 七沢荘】

数えたら今年は123軒の温泉へ行っていたようだ・・・もう少し他にする事有る筈だよなぁ(笑)

誰がどれだけ読んでいるか判りませんが、来年も御贔屓に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミューズパークのイルミネーション【秩父】

長尾根丘陵って秩父市の西に南北に延びる小高い場所がある。その上が「ミューズパーク」って公園になっていて、冬の夜にイルミネーションで奇麗に飾ると。温泉帰りに寄って見ました。

場所は公園内の「スポーツの森」って場所のプールサイド。冬場はプールは使わないからちょうどいいよね。目の前に大きな駐車場があるからそこに車を停めプール入口から中へ。

17時からなので車の中で時間を潰し、5分くらい前に行ったらちょうど点灯。プールサイド一面じゃなくあくまでも一角だけど大きなツリーと幾つかの電飾が水面に映って奇麗。

ただ寒い・・・当たり前だけどカメラ持つ手が凍えます。手袋持参すればよかった。入場は無料だけど「協力金100円」を払うと曲げると光るスティックが貰えます。

071230_011

071230_007

071230_008

071230_012

途中、公園橋から上がって行くと展望台に出ます。宙に突き出した感じで大勢は無理だけど数人なら大丈夫。行きの夕景と帰りの夜景を撮り比べ。

071230_009

071230_010

071230_013

 【秩父ミューズパーク】

  • 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2523
  • 電話:0494-25-1315
  • 時間:17:00~21:00
  • 期間:2007年度(12月24日~2008年2月14日)
  • 料金:無料
  • URL:http://www.parks.or.jp/chichibu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梵の湯【秩父】

今年出来た秩父の温泉その2。以前からキャンプ場の温泉として「凡の湯」ってのが有って、そちらとは別に「梵の湯」と云う施設を造ったと。

皆野橋を渡り左折したらまっすぐ2分くらい。県道から看板に従って入り、荒川の手前に有りました。ちょうど140号で終点になっている有料道路が荒川を渡る橋の延長工事をしている脇になります。

071230_005

日曜の14時頃、混んでいるかなぁと思ったら案外空いている。土日は1日券だと1,000円だけど3時間750円が有るのでそちらを。

廊下は畳み敷きでお洒落では無いけど悪くは無い。ただ脱衣所のロッカーが100円リターンじゃ無いのが残念・・・最近珍しいよね、飲み込み式は。脱衣籠も有るので有料が嫌な人はそちらを使えって事なんだろうけど。ただ廊下に100円リターン式の貴重品ロッカーが有るのでそれを使えば良いみたいだけど・・・入場料100円値上げしてもリターンにした方がお客さんの受けが良いと思う。

で、温泉。内湯と足湯、露天の構成。足湯って普通は男女一緒に浸かれる場所にあるけどここは「足湯サウナ」って感じで内湯から露天へ出る通路の脇に有り、低温サウナの床が足湯になった状態・・・初めて見たかも。

露天は目隠しの竹柵が有りその隙間から荒川が眺められます。目隠し以外に木も生えているし内湯からは目隠し無しで荒川が見えるので必要ないような・・・でも対岸に家も有るから全く無しは無理か。ついでに露天からは工事中の橋が見えます。まぁ通過するだけじゃ見えても一瞬だろうけど。

お湯は肌触りは柔らかいけどまぁ普通のお湯。内湯の方がツルツル感が有りますね。

071230_006

 【秩父川端温泉 梵の湯】

  • 住所:埼玉県秩父市小柱309-1
  • 電話:0494-62-0620
  • 時間:9:00~22:00
  • 休み:無休
  • 料金:平日750円、土日1,000円(3時間券有り)
  • URL:http://www.chichibu.co.jp/bon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯郷玉川【ときがわ町】

「アライ」で食事をしているときから空模様がおかしい。今日は快晴と出ていたのに段々と雨が・・・なんか半固形物も混ざっているぞ・・・みぞれかあられか?

車で10分程度だけど着いた頃には傘無しでは困るくらいの降り・・・まさかこのまま雪になって温泉出たら一面銀世界じゃないことを祈りつつ温泉へ。(写真は帰りの晴れた時)

071230_004

脱衣所から内湯へ入る口が何故か2ヶ所、内湯も左右に有りそれぞれ露天への出口も有る・・・もしかしたら以前は男女別だった場所を仕切り取ってひとつにしたのか?
ここの露天は屋根が有り、屋根の一部だけ開いている、壁の目隠しも高いので開放感に欠けるがこんな天気には有りがたい。

071230_003

お湯は循環口が有るようで普段は溢れて無いけど数人が同時に入ったりするとちゃんと溢れる。ちょっとツルツルする良いお湯です。塩素臭もそれ程しません。

浴槽内が区切られているので大きいようだけど10人入ると窮屈かな?壁を背にして入ると頭が壁にぶつかる・・・もうちょっと離れているといいのになぁ。

でも内湯はあまりツルツル感が無かったし、元々露天至上主義なので露天で1時間ほどのんびりと。人も上手いこと出入が有るので最大で6人程度だったから混んだ感じは無かったです。

 【湯郷玉川】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アライ【ときがわ町】

亥年もあと2日・・・って事で大掃除もせずに温泉へ。先ずはお昼ご飯にとときがわ町の「アライ」へ。この店は盛りが良いので有名だけどイノシシ料理の看板を出す店。去り往く亥年をイノシシ料理で見送ろうと・・・って来年、鼠料理食べないけどさ(笑)

071230_000

11時開店と聞いて行ったけど入れたのは11:15くらい。早速「猪みそ漬焼き定食 1,200円」を注文。
開店一番乗りなので数分で到着・・・ご飯が丼にいっぱい(笑)具沢山のみそ汁に、スパゲティサラダ、そしてイノシシはキャベツの上に大きな肉が6~7枚。

071230_001

071230_002

食べるとちょっと堅いけど濃く味付けされたイノシシ肉はなかなか美味しい。これはご飯が進みます(笑)
イノシシって余り食べたこと無いけど、特に癖は無いかな?まぁ味噌の濃い味で多少あっても判らなくなるけど。

この店は席が個室だけなので混んだときに1人だと相席ならぬ相室になってしまうがまた行きたいな。

 【いのしし料理・手打ちうどん アライ】

  • 住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字日影2-3
  • 電話:0493-65-2451
  • 時間:11:00~20:00
  • 休み:水曜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

携帯で渋滞情報を-導入編-

携帯をDoCoMoのSH905iに変更した事は前に書いた通り。
ハイスピードに対応して携帯で地図等の大量なDATAを受信できる環境になったので機種変を機に「パケ・ホーダイ」にも加入。何をしたいかと云えば「渋滞情報を知りたい」。

σ(^^)はこのところ休みのたびに栃木や群馬の温泉へ車でフラフラと行っている。そこで問題となるのが「渋滞にはまりたくない」って事。回数が多いから毎回はまっていたら折角のよい気分の温泉ドライブも沈んでしまう。

例えば、万座や草津へ行ったとすると、吾妻川に沿って川の北の国道353号か南の県道35号かの違いは有るが渋川までは行くことになる。さて、そこで問題だ。σ(^^)の住む、埼玉の大宮(さいたま市)へ帰るのに下記の候補が挙がる。

  1. 関越道 渋川伊香保ICから乗り、東松山ICで降りて254号から16号へ
  2. 同じく渋川伊香保ICから乗り川越ICで降りて16号へ
  3. 上里SAや花園ICの渋滞が酷いなら渋川伊香保ICから乗っても高崎JCTから北関東道の伊勢崎ICへ行き、17号(上武道路→深谷BP→熊谷BP)へ。
  4. もう高速には乗らないで全て下道。

当然一番早いのは「2」の川越IC経由。ただ日曜の関越道は渋滞することが多く、川越ICを降りても16号がクランクで大概混んでいる。
高速が空いていれば通勤割引で千円ちょっとだし「1」の東松山IC→254号→16号を使うことが多い。
だけど、大概上里SAや花園ICで混んでいるので「3」を選ぶことが多いが、これも17号が伊勢崎の南で一車線になる辺りや鴻巣以南、特に上尾付近でよく混む。
高速が渋川から既に混んでいるときは「4」を選択し、延々17号だけど、渋川のすぐ南の坂東橋もよく混むんだよなぁ。

なので渋川市内のコンビニに寄った際、駐車場に車を停めて

  • 関越道・北関東道の混み具合を知りたい
  • 17号(渋川、伊勢崎、上尾)の渋滞状況を知りたい
  • 16号(川越)の渋滞状況を知りたい

が満たされると大変嬉しいわけだ。そりゃ渋川で現在の上尾や川越の状況を見ても通る頃とは状態も違うだろうけど、参考にはなる。

そんな視点で携帯で役に立つサイト&アプリを調べてみた。

先ずドコモiモードの公式メニューはこちら。
http://imode-press.jp/imode/top/sitelist/03page2.htm
その中で関係しそうなのは

★地図・ナビゲーション

  1. NAVITIME
  2. ゼンリン 地図+ナビ
  3. 地図 マピオン
  4. iMapFan 地図ナビ交通
  5. ちず丸
  6. 全力案内!
  7. 快楽なび

★交通情報

  1. 交通情報アクセス
  2. ATIS交通情報
  3. ハイウェイドラなび
  4. 渋滞近道まっぷる
  5. 全国運行情報
  6. 動く!道路情報
  7. ナビダス渋滞予報
  8. ALN鉄道情報
  9. ライブ映像情報

ってところかな?個別に携帯でサイトを読んでみて、携帯だけでは情報量に制限あるからPC用のサイトで詳細が判るか探してみた。

★地図・ナビゲーション

1.NAVITIME

  • 会社名:ナビタイムジャパン
  • 携帯サイト上での説明:NAVITIME Pro 315円コースに「道路交通情報」が有り、「5分更新のリアルタイム渋滞/交通情報をテキスト&地図で表示」と。
  • URL:http://www.navitime.co.jp/
  • PCサイト読んだ感想:PCでWebサイトを見たが詳細地図上での渋滞表示は自動車ナビでの機能らしい。それ以外はテキストと簡易地図なのか?ただ世間での評判が高いのでこれは一度試してみよう。
  • 価格:315円/月

2.ゼンリン 地図+ナビ

  • 会社名:ゼンリンデータコム
  • 携帯サイト上での説明:渋滞表示に関しては無し。
  • URL:http://www.zenrin-datacom.net/mobile/index.html
  • PCサイト読んだ感想:905プリインストールの「地図アプリ」で近隣の渋滞を地図上に表示するのを先に知っているから機能は判るが、サイト上では不明。
  • 価格:315円/月(90日間無料で体験可能だが渋滞表示は要有料登録)

3.地図 マピオン

  • 会社名:サイバーマップ・ジャパン
  • 携帯サイト上での説明:特に渋滞情報は無いみたい
  • URL:http://www.mapion.co.jp/mobile/
  • PCサイト読んだ感想:PCでWebサイトをみたけどあくまでも地図に特化しているらしい。
  • 価格:無料~315円/月

4.iMapFan 地図ナビ交通

  • 会社名:三井物産/インクリメントP
  • 携帯サイト上での説明:渋滞情報以外にETC割引情報や駐車場の満空情報などが地図に表示されると。渋滞はナビ機能の一部だから情報を知るだけって面倒かなぁ?
  • URL:http://www.mapfan.com/imapfan/
  • PCサイト読んだ感想:サイトの登録(315円/月)とは別でカーナビアプリの「MapFanナビークル 367円/月」をダウンロードするとナビの機能でVICS渋滞情報を地図上に表示出来るらしい。
  • 価格:367円/月(初月無料)

5.ちず丸

  • 会社名:昭文社
  • 携帯サイト上での説明:地図に特化で渋滞情報は無いようだ。
  • URL:http://www.chizumaru.com/menu/mobile/index.htm
  • PCサイト読んだ感想:機能を読んでも渋滞の事は出てなかった。
  • 価格:200円/月(初月無料)

6.全力案内!

  • 会社名:ユビークリンク
  • 携帯サイト上での説明:VICSと独自の広域渋滞情報を地図上に赤、オレンジで表示と有り、σ(^^)が欲しい機能に近いみたい。
  • URL:http://www.z-an.com/
  • PCサイト読んだ感想:地図上に表示できるエリアは順次拡大となっているが「プローブ技術」ってのでVICSの無い場所も表示と。
  • 価格:210円(2008年1月31日までお試しで無料)

7.快楽なび

  • 会社名:Panasonic
  • 携帯サイト上での説明:・・・12/13現在、905では使用不可だとorz
  • URL:?
  • PCサイト読んだ感想:ググって見たが公式サイトが見当たらない。まぁアクセス不可じゃ読めても意味無いか(笑)
  • 価格:315円

★交通情報

1.交通情報アクセス

  • 会社名:エキスプレス・コンテンツバンク
  • 携帯サイト上での説明:主要な一般道を方向別に表示するらしい。但し渋滞マップは東京と大阪のみと。
  • URL:http://www.excb.co.jp/
  • PCサイト読んだ感想:ランドマークで検索すると渋滞マップを表示と出ているが東京、大阪、北海道のみと。無料で表示できる一般道は簡易図形か文字だけか?
  • 価格:無料、189円、294円

2.ATIS交通情報

  • 会社名:交通情報サービス
  • 携帯サイト上での説明:高速と主要一般道の渋滞表示と。サンプル画面見たが簡易図形だけかな?
  • URL:http://www.atis.co.jp/
  • PCサイト読んだ感想:アプリもあるけど、ドコモ向けは簡易図形が中心みたいだ。
  • 価格:210円/月

3.ハイウェイドラなび

  • 会社名:東日本高速道路・中日本高速道路・西日本高速道路
  • 携帯サイト上での説明:サービス停止の案内とメニューが。基本的には渋滞予測だけみたい。
  • URL:http://www.nexco.ne.jp/mobile/
  • PCサイト読んだ感想:・・・これって携帯と同じ画面?
  • 価格:無料

4.渋滞近道まっぷる

  • 会社名:エムティーアイ
  • 携帯サイト上での説明:「一般道」と「全国渋滞マップ」の2つの機能が有るらしい。登録しないと見られないがサンプルで見れば「一般道」は簡易図形で「全国」は詳細地図みたい。「Myカーナビアプリ」ってのが有り、そちらでも渋滞表示は有ると。但し無料お試し期間(15日)は有るけど渋滞表示は不可。
  • URL:http://suiteru.jp/index.asp?mcd=40000
  • PCサイト読んだ感想:簡易図形のサンプルしか無いので登録意欲が湧かないなぁ。
  • 価格:315円

5.全国運行情報

  • 会社名:株式会社ネットドリーマーズ
  • 携帯サイト上での説明:鉄道の運行情報と防災関係で渋滞情報は無いらしい。
  • URL:http://software.netdreamers.co.jp/index.html
  • PCサイト読んだ感想:携帯サイト構築の案内は有るが、このサイトの説明は見当たらず。
  • 価格:無料

6.動く!道路情報

  • 会社名:日本文字放送
  • 携帯サイト上での説明:高速の渋滞情報が中心みたいで一般道は文字のみみたい。
  • URL:http://www.telemo.co.jp/mobile/mobilet.html
  • PCサイト読んだ感想:サンプル画像とか殆ど無く携帯サイトを読んだ印象と変わらず。
  • 価格:105円/月

7.ナビダス渋滞予報

  • 会社名:エディア
  • 携帯サイト上での説明:渋滞地図は315円/月払わないと見られない。サンプルを見た感じでは良さそうだけど、トップに「アプリ廃止のお知らせ」が。ただサイトでタクシープローブってタクシーの発信する情報を取得しVICSより詳しく地図上に渋滞表示が出来るらしい。サンプルでは新宿しか選べないが奇麗に表示。
  • URL:http://navidas.jp/
  • PCサイト読んだ感想:余りサンプルが無いが、エリアが限られているらしい。PCで見れる渋滞地図は簡易図形。
  • 価格:315円/月

8.ALN鉄道情報

  • 会社名:朝日新聞社
  • 携帯サイト上での説明:鉄道の運行情報がメインらしい。
  • URL:?
  • PCサイト読んだ感想:見当たらず。朝日新聞のサイトがPC版のURLになるのか?
  • 価格:210円

9.ライブ映像情報

  • 会社名:モバイルテレビジョン
  • 携帯サイト上での説明:道路のライブ映像が見られるみたい。ポイントだけ判ってもなぁ。
  • URL:http://m-tv.jp/person/watcha/index.html
  • PCサイト読んだ感想:得られる情報はライブ画像、簡易図形、文字表示みたい。ポイントだけでは余り意味無いかなぁ。
  • 価格:199円

う~ん、疲れた(笑)
高速や主要一般道の簡易図形は確かに欲しいけど、それだけで別途課金されるのもなんだよね。
あと、有料な割には説明が少ないのも。たかが300円程度かもしれないけど課金するんだから細かな説明か1ヶ月お試し無料が欲しいよね。

で、公式サイト以外で使えそうなサイトを探すと「Yahoo!」が良さそうだ。

  • 会社名:ヤフー株式会社
  • 感想:PCでよく使う道路を登録しておけば文字情報を表示。所要時間と規制がわかる。高速は携帯だと簡易図形表示のみ。
  • URL:http://roadway.yahoo.co.jp/
  • 価格:無料

パソコンでよく使うのはJARTICのサイト。簡易図形だけど全国の主要一般道の渋滞も判るし、所要時間等も。携帯有料サイトの内容もこれを携帯向けに判り易くしているだけかな?

  • 会社名:財団法人 日本道路交通情報センター(JARTIC)
  • 感想:簡易図形だけど広域をカバーしているし全体を把握するには便利。
  • URL:http://www.jartic.or.jp/
  • 価格:無料

そんな訳で全て試すわけにいかないので読んだ範囲で「あ、これがいいかも」と思った幾つかを実際に試して見た。

【ゼンリン 地図+ナビ】
これは買った905にプリインストールされていたアプリを利用。但しお試し期間では渋滞情報は得られないのでさっそく登録。
現在地付近の渋滞を奇麗な地図上に表示してくれて縮尺もスクロールも自在に可能。渋滞表示の方法が暫く判らなかったが◎を押して表示されるサブメニューから[3]キーで表示。
データをやり取りするため地図に渋滞が表示されるのにちょっと待たされるけど、判り易い。

0712120004

【全力案内!】
2008年1月31日までお試し期間となっていたので即登録。(マイメニュー登録は必要)
905対応の地図アプリは2007年12月18日からだったけど「フリーナビ」を選択すると地図上に渋滞が表示される。見たい場所への移動は縮尺を変えて移動かな?地点登録すればジャンプできるみたいだけど。
うん、でもσ(^^)が欲しかった機能はこれですね。知りたい場所の渋滞が表示出来る。

#画像はアプリじゃなくWebでの表示

0712120003 

【NAVITIME】
同じ315円で「NAVITIME Proコース」と「ドライブサポートコース」ってのが有る。渋滞情報は両方とも見られるみたいなので機能の多い「NAVITIME Proコース」を選択。905対応のiアプリをダウンロード。
表示したい道を「高速」か「一般道」かで選び、その後都道府県を選び、地域を選び、道を選び、1つの道で複数の規制があるなら見たい場所を選ぶ。
なので基本的に道路名とか地名とかをよく知らない場所は感で見るしかない。一旦地図を表示したらスクロールで他の道路も見られるみたい。

0712130008_2

この3つは暫く並行登録してもう少し使い比べをしてみよう・・・って事で来月くらいに比較を書く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.25

両神荘【秩父】

温泉もう1軒は昔から営業している国民宿舎。でも以前は露天風呂は無かったけどH17年夏に露天も出来てph9.2の湯を掛け流しだと。

「星音の湯」から車で30分程度、中国山西省との交流を記念して建てられた「神怡館」って大きな建物の奥。

071225_09

071225_07

通常は入力料800円だけど何故かこの日は一般600円、小鹿野町民は300円だと。
内湯と露天は脱衣所から別々なドアから出ます・・・内湯はパス(笑)

内湯浴槽の外側に露天を作ったので内湯の窓から見えるけど遠いって作り。寒さ対策なのか屋根も壁も有り、半露天のような感じだけど暑くなったら上がって休めるので充分。
窓から見下ろす外は川と柿の木が。絶景とは云わないけど悪くは無い。

ただ内湯含め施設はだいぶくたびれている感じだなぁ。お湯も期待したほどツルスベじゃないしどうだろう?掛け流しなので塩素臭しないし、多分空いているので混雑が嫌なときには良さそう。

071225_08

 【国民宿舎 両神荘】

  • 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森707
  • 電話:0494-79-1221
  • 時間:11:00~15:00(混んでなければ20時位でもOK)
  • 休み:無休
  • 料金:800円
  • URL:http://www.chichibu.ne.jp/~ryokamis/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

星音の湯【秩父】

今年になって秩父に温泉施設が出来たと・・・それも2つも。評判も悪くないので行って見た。2つ一編じゃ勿体無いから片方だけだけど。
年も押し迫った平日12時ごろ到着。外観は和風の落ち着いた感じ。駐車場はそれ程混んでいない・・・流石にこの時期に温泉でのんびりする暇人はいないのか(笑)

071225_00

071225_01

お腹が空いたから先ずは食事へ。「里山バイキング 1,050円」ってのが目当て。ご馳走じゃなくお惣菜類が中心だけど一人暮らしだとこう云うのが嬉しい。
きんぴら、ひじき、なます、切干大根、具沢山のけんちん汁、すいとん、いなり寿司、うどん等々。一応カレーやスパゲティ、串揚げも有るけどメインは惣菜ですね。

071225_03

071225_02

お風呂は内湯、露天、サウナ。露天の横に寝湯があるけどここは温泉じゃないと。温泉は循環させているみたいだけど塩素臭はそれ程しないし、ぬるすべ感が有る。
眺望は特に無いけどそれなりに開放感は有ります。

071225_04

071225_05

お休み処は個人別に仕切った寝転びスペースが。ここや温泉などが空いているとゆったり使えて満足度アップだけど、混んだ日に来ると不満出るかも。

071225_06

料金内に館内着、タオル、バスタオルが付くので空いている日に1日ゆっくり出来れば施設は奇麗だしコストパフォーマンスは高いと思う。

 【星音の湯】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.23

もつ焼き まるい【押上】

三連休前の金曜は亀戸17時前で仕事終了。こんな早い時間に真っ直ぐ帰るのは勿体無い。

って事で押上の「もつ焼き まるい」へ。この店は大衆酒場好きではそこそこ知れたお店で狭い店だけど連日満員だと。大衆酒場の割には予約可能らしいけど、予約してまでもねぇと思い開店直後に行く・・・いやぁ、ギリギリ。カウンターはあと1名、その後は外のテーブルに2組。ふりのお客さんはそれでお仕舞。

071221_03

先ずは絶品と名高い「レバ刺し」を。2種類有るので親か仔牛かと聞かれる。一人で両方は無理なので親の方を。ごま油と塩を小皿に取り、ネギとニンニクを載せて戴きます。分厚く量も多くシャキシャキして確かにこれは人気になるな。大概の人が注文してます。

071221_00

次は「白ネギ入り」。もつ焼きの「シロ」を網の上でタレを付けながら焼いた一品。輪切りのネギを焼いたのを混ぜたのが「ネギ入り」でネギ無しの「白」も有ります。

071221_01

最後になったけど「牛煮込み」。味噌はほんの少しで後は何味だろう?さっぱりしていてこれも美味。ただ今日は出来るのが遅くて17時半に注文し出てきたのは19時前(笑)

071221_02

基本的に狭い店だけどそれでも1F、2Fと有り、外も有るのに調理はオヤジさん一人なのでオーダーから出てくるまでそれなりの時間がかかります。カウンターで眺めていると休む間も無く働いていてもオーダーの数の方が多いから遅くなってしまう。
大衆酒場で店の様子を考えず「遅い」だのなんだの野暮なことを云う人はいないと思うが欠点といえば遅い事と常に混んでいる事だろうなぁ。
他にも「なんこつホイル焼き」や「仔牛サンド」などの魅惑的なメニューが有るが流石に1人だとこれが限度。また通わなくっちゃ。
料理が出てくる間、隣の客と雑談したり、そんなのも大衆酒場の良さですね。

お会計は下記のドリンク、つまみ以外に酎ハイ2杯で3,270円。一人だとやっぱり少し割高ですね。

 【もつ焼き まるい】

  • 住所:東京都墨田区業平3-1-1
  • 電話:03-3624-0205
  • 時間:17:30 - 22:00
  • 休み:日曜
  • 料金:ビール(サッポロラガー大瓶)500円、レバ刺し650円、白ねぎ入り480円、牛煮込み380円(+外税)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SH905iカメラ画質その2

DoCoMoのSH905iのカメラ画質調査その2です。前回はこちら

前回の検証で明るい場所はそれなりに撮れる事が判ったので苦手の夜景&室内撮影を。

先ずはさいたま新都心、けやき広場のイルミネーションを撮影してみました。blog用に「縮小専用。」でリサイズは前回と一緒。

設定:VGA、手ブレ補正有り、スーパーファイン。暗いし、ピントの合いが悪い感じ。

071223_00

設定:VGA、手ブレ補正無し、スーパーファイン。案外悪くないかも・・・でも暗いなぁ。ノイズも目立つし。

071223_01

設定:VGA、手ブレ補正選択不可、スーパーファイン、夜景モード。少し良くなったかな?

071223_02

設定:VGA、手ブレ補正選択不可、スーパーファイン、夜景モード、マニュアルフォーカス。ピントはこっちの方がいいかも。

071223_03

設定:VGA、手ブレ補正選択不可、スーパーファイン、夜景モードで別な方向を。明るいとピントは合い易いね。

071223_06 

もう一枚同じ設定でもう少し明るい場所を。これならblog用なら文句無いなぁ。

071223_07

設定:VGA、手ブレ補正ON、スーパーファインで室内撮影を。下の居酒屋画像はホワイトバランスを弄れば良かったなぁ。

071223_08

071223_09

因みに同じ居酒屋つまみ画像をF31fdで撮影。やっぱりデジカメはいいよね。携帯はある程度割りきりが大事だな。

071223_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

SH905iのカメラ画質は?

携帯をDoCoMoのSH901iSからSH905iに変更したと先日書いた

その中で『カメラがCCDからCMOSに変更になり「汚い」って評判も有ったので』と書いたが901iSと905iと携帯じゃなくデジカメの富士FinePix F31fdで同じものを撮影してどの位違うのかを比較してみる。

携帯2台はVGAサイズ(640×480)で撮影、画質は「スーパーファイン」、残りは初期設定のまま。デジカメは2Mモード(1,600×1,200)で撮影。それをblogでσ(^^)が使う320×240にフリーソフトの「縮小専用。」でリサイズ。

画像はどれも上からSH901iS、SH9051、F31fdの順。

先ずは室内撮影。

蛍光灯下でトゥクトゥクの模型を撮影。

001901

001905

001f31

やっぱり、デジカメが奇麗。特にF31fdは暗い場所での高感度撮影が得意だから携帯との差は歴然。901の方は少し手ブレしちゃったけど画質的にはどちらも似た様なものでしょう。

次に鰻重(特上 2,310円byあらやま@深谷市)を。自然光入る室内です。

004901

004905

004f31

これはデジカメが奇麗なのは当然として携帯では確かに2年も前の901の方が美味しそうだなぁ。

では明るい昼間の景色では。

002901

002905

002f31

003901

003905

003f31

2種類ともこうやってblogに載せるだけなら携帯でもデジカメでも気にならないでしょ。逆に905は発色がいいかな?

そんな訳で他の携帯と比較するとどうかは別として「携帯のカメラ」なら充分合格範囲だと思う。それ以上の画質を望むのならやっぱりデジカメを買った方がいいよね。携帯の本業は一応「電話機」なんだから(笑)

【おまけ】

SH905iには「パノラマ撮影」って機能がある。要は一旦シャッターボタンを押してそのままカメラを左右どちらかにゆっくり動かし、再度シャッターボタンを押すと携帯内で合成してくれると。大きいので別ウィンドで実物大を。

Panorama

150度くらいが撮影できたかな?まだ機能に慣れて無いのでなんかぶれているけど景色の雄大さとかを伝えるには良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.11

フレスガッセ【軽井沢】

《長野で雪見露天オフ5》

小布施PAがスマートICに対応しているのでここから乗る。当初はそのまま帰ろうかと思ったけど時間も17時過ぎだし「通勤割引」と「関越の土日上り半額の社会実験」の両方を使えるって事で夕飯は急遽軽井沢で。

メンバーの一人が昔何度も来たと云う「フレスガッセ」。軽井沢駅前をすこし東へ行った南側。
名前と「手作りソーセージとハムの店」と聞いていたので洒落た洋風な建物を想像していたら街の定食屋風(笑)

071209_12

なのでソーセージ定食はジューシーな3種類のソーセージ、サラダにご飯とみそ汁。うん、定食屋風で正解。
建物のギャップはあるけど味は美味しいし、穴場ですね。ただご飯よりパンの方が嬉しいかな?他にもとんかつ定食やおでん定食なんてのもあるからそっちはご飯でOK。

071209_13

 【フレスガッセ】

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東29-15
  • 電話:0267-42-8169
  • 時間:9:00~15:00 17:00~19:30
  • 休み:不定
  • 料金:ソーセージ定食1,155円
  • URL:http://www.fress-gasse.com/

20時に碓氷軽井沢ICから乗り途中2回休憩入れて21時半に川越へ。この日は早い時間でも渋滞はなかったみたいだけど小布施から川越を普通に乗ったら4,750円が小布施→軽井沢は通勤割引で半額の1,250円、軽井沢→川越は社会実験割引で半額の1,500円の計2,750円と2,000円安く上がった。

ハイシーズンだとインターから軽井沢の街まで渋滞しちゃうだろうけど、混まなければ15分くらいで着くので案外この組み合わせは使えるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぶせ温泉【小布施】

《長野で雪見露天オフ4》

よませ温泉から信州中野を通り、南へ。小布施の街中で左へ曲がり数分走ると2軒の日帰り施設が並んでいます。1軒は「穴観音の湯」、もう1軒が「あけびの湯」。

σ(^^)は穴観音には2回来ているので初めてのあけびへ。エレベータで一旦上がり受付へ。そこから又3階へ上がる。うん、建物の奇麗さではこっちかな?

071209_09

温泉は隣と似た構造で内湯があって、脇の階段を下り内湯の下に露天。内湯は透明だったけど露天は透き通った緑色のお湯。硫黄臭もして「如何にも温泉に来た」って感じ。

お湯に浸かると見えないけどここも小布施の街が見渡せます。ちょうど夕暮れで露天の寝湯でぼんやりと。

071209_10

メンバーの中には「隣に行って来る」と2名ほど両方入った人も。行った人に「穴観音は白濁してたよね」と記憶を辿り聞いたら同じ感じだったと云うから時間とかで違うのかなぁ?

どちらも悪くないけど個人的にはお湯は穴観音の方が好きかな?

071209_11

 【おぶせ温泉 あけびの湯】

  • 住所:長野県上高井郡小布施町雁田1311
  • 電話:026-247-4880
  • 時間:10:00~22:00
  • 休み:不定期
  • 料金:500円
  • URL:http://www.akebinoyu.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よませ温泉【北志賀】

《長野で雪見露天オフ3》

馬曲温泉を出て南へ。国道403号で高社山の南へ回り込んだ場所が「よませスキー場」。
南の方から来ると大きな看板が出ているので判りやすいけど、北から来ると目印がない。間違えて一度行き過ぎてしまった。

そこの「ホテルセラン」のお風呂が「遠見の湯」。ホテルの敷地にあるけど別な建物なので冬の宿泊者は寒い思いしないと来れません。

071209_07

空が段々と晴れてきて露天から信州中野市の方を一望出来るけど太陽が同じ方向で眩しい。これが夜なら夜景も奇麗だろうな。

こちらのお湯も特に特徴のないお湯だけど塩素臭はそれ程しません。小さいながらもサウナも有るし、施設は奇麗。

そしてスキー場は未だこれからなのでここも貸切状態。温泉のイメージは混んでいるか空いているかで大きく違うよね。

071209_08

 【よませ温泉 遠見の湯】

  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬6995
  • 電話:0269-33-1111
  • 時間:平日15:00~22:00、土日祝日11:00~22:00
  • 休み:無休
  • 料金:600円
  • URL:http://www.hotel-selan.com/spa/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬曲温泉【木島平】

《長野で雪見露天オフ2》

お腹満たして温泉へ。飯山の街中では雨が降っていたが段々坂を上がって馬曲温泉へ着いたときには雪になってました、念願の雪見露天です。

071209_04

下もうっすらと白くなりこの冬初めての雪に皆も大喜び。そしてスキーシーズンには未だ早いので駐車場はそこそこ混んでいたのに露天風呂は貸切状態。きっと地元の客だから暖かい内湯を選んだんだろうなぁ。

071209_03

この温泉、お湯は泡付きも少しあり悪くはないが塩素消毒がしっかりしているので臭いに閉口。でもそのマイナスをうち消す眺めの良さ。
小雪舞う天気なので遠くの山は見渡せないけど2面が開けた感じなので開放感が有りのんびりと。

071209_05

071209_06

 【馬曲温泉 望郷の湯】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 源【飯山】

《長野で雪見露天オフ1》

そろそろ雪の便りが届き始め「雪見露天風呂したいよね」と温泉仲間と相談、12月9日に総勢10名で行ってきました。

σ(^^)の車はノーマルタイヤなので8時半過ぎに川越駅で拾って貰い、もう1台と小布施PAで合流し、11:30に飯山駅へ。途中で少し休憩とかしたので実質2時間半程度で長野の北まで来られるんだなぁ・・・高速代が5,000円近くするけど。

この辺りは「富倉そば」ってのが有名らしいが、目的地と反対の山の方なので駅前の「そば処 源」ってお店へ。

071209_02

開店時間に行ったので当然一番乗り、でもこの時期に観光で来る客も居ないようで出るまで貸切だった。
蕎麦は布海苔をつなぎにした十割と小麦がつなぎの二八。σ(^^)は地粉石挽き十割のざる大盛りを注文。へぎそばと同じなのでつるっとした食感。食べながら「そうだよなぁ、新潟近い場所なんだよなぁ」と納得。

071209_00

他にはとろろ等三種の具の「三宝そば (十割1,200円、二八890円)」とかミニ天丼のセットとかメニューに有りました。夜のつまみ系も黒板に。

071209_01

 【そば処 源】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

SH905iに携帯を買い換え

今まで2年位かな?使っていたDoCoMoのSH901iSから全部入りSH905iへ機種変しました・・・Fomaだから買い増しなんだろうけど古い機種は多分使わないから機種変と同じだよね。

お値段はバリュープランを選んで56,000円から冬割8,000円を引いた48,000円+消費税で50,400円。一応12ヶ月分割を選びましたけど。

従来は「タイプSS 3,600円」に「新いちねん割引(8年目)▲790円」、「パケットパック30 3,000円」を付けて税抜き6,000円/月くらいとライトユーザーの利用料。

今度はバリュープランの「タイプSS 2,000円」に「ひとりでも割★50」を付けて1,000円。パケットはハイスピード対応になったことだし「パケ・ホーダイ 3,900円」 を付けたのでiモード付加200円を足しても5,100円くらい。

端末の分割払いを12ヶ月でなく24ヶ月にすれば2,000円/月加算なので7,100円と今までより1,000円ちょっと高くなる(請求書来ないと判らないけど)

ただフルブラウザはパケ・ホーダイの対象外なのでjigブラウザを導入。年間6,000円なので500円/月加算です。ただ「パケ・ホーダイフル」にすると1,890円高くなるのでひと手間かかるけど安いかな?

ついでに「地図アプリ」はお試し期間だけど渋滞情報が見たくて300円/月に加入。これに関しては他のアプリと比較してどれかに決めるつもりだけどだいたい300円が相場みたい。

そんな訳で24回払いだった場合で比較すれば2,000円弱月々の支払いが増える計算だけど、Webに限定すればノートパソコンを持ち歩く必要が無しで実用的な速度でPC向けのサイトが見えるのだからお得と思えばお得。

新機種の端末代がこの支払い増に含まれている訳だし、2年すれば分割が消えるので使用料は今と変わらなくなる。(実際は12ヶ月分割なので1年間は1万円/月で2年目から今の支払い水準)

しかし2年くらい機種変をしてなかっただけで色々余計な機能・・・失礼、様々な先進的な機能が付いているんだねぇ。プッシュトーク?2in1?DCMX?要らないなぁ(笑)

今回のシャープは薄いってのも売りの一つ。液晶も格段に大きくなったし、旧機と比較して見ました。

071210_00

071210_01

071210_02

体感的には厚さが半分になった感覚。途中でポキッと折れないか?

カメラがCCDからCMOSに変更になり「汚い」って評判も有ったので気になっていたけど、こうやってblogにアップするくらいなら殆ど問題なしですね。新宿の夜景を撮影して見ました。

071208_00

071208_01

後日、901iSと比較も載せて見ますね。

あと液晶が大きくなったので待ち受け画面サイズで撮影するとパノラマ的な画像も撮れる。(別にパノラマ撮影って機能もあるけど未だ試してない)

071209_14_4   

カメラはIrSimple対応のデジカメなら赤外線で送受信できるので、メールしたいけど携帯ではどうしても撮れない画像などはデジカメで撮影して携帯へ送りメール送信も出来る。 (σ(^^)の持っているFinePix F31fdは対応機種)

未だ買って数日なので機能の殆どはよく判らない状態ですが満足、満足。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.12.08

大やきいも【静岡】

<<岐阜~静岡その11>>

さてどうしようか。帰りの新幹線は静岡18:23のこだま。3時間くらい有るしなぁ・・・じゃあ「静岡おでん」を食べようと・・・未だ食べるか(笑)

静岡城跡の公園内の駐車場に車を停め歩いて5分程度。交差点を曲がると右手に古い建物が。ここが人気だと。

071202_10

確かに店内にはお客さんが大勢、隅の方に席を確保する。おでんはオーダーじゃ無く自分で皿に取りに行くと。
黒いスープに串が刺さっているので見分けづらいけど牛筋、黒はんぺん、ジャガイモをチョイス。青海苔と鰹節を混ぜた粉を掛けカラシも乗せて席へ。

071202_11

071202_12

関東と違ってスープはかけないらしい。でもコンビニでは関東と同じスープたっぷりのおでんが売られていたけど静岡の人からすると別物扱いか?

おにぎりや店名の通り焼き芋も売ってます、特に焼き芋は人気だと。目の前の釜で焼いているらしい。「どうする?喰うか?」と友人に聞かれたけどさすがに食べっぱなしなので辞退(笑)

071202_13

静岡おでんと聞くと青葉横丁の飲み屋を思い出すけどこうやっておやつにつまむ店も有るんだね。

 【大やきいも】

  • 住所:静岡市葵区東草深町5-12
  • 電話:054-245-8862
  • 時間:9:00~20:30
  • 休み:月曜、金曜
  • 料金:おでん60円(牛すじだけ100円)

帰りは「ぷらっとこだま」で多少安かったけど駅に停まるたびに抜かれる、抜かれる(笑)19:56に東京着だから1時間半以上かかった計算。大阪まで乗るのは時間かかりすぎだけど、このくらいならちょうど良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼津さかなセンター【焼津】

<<岐阜~静岡その10>>

黄金の湯で「お昼はどうしよう」って話になり、普通なら施設の蕎麦屋になるんだろうけど「折角静岡に来たんだし魚三昧がしたい」と無理をお願いする。
来た道を静岡方面へ戻り、国道1号のバイパスで焼津へ。東名の焼津ICをくぐった先にあるのが「焼津さかなセンター」。

071202_07

初めて来たけど名前はよく聞く人気施設。σ(^^)はもっと海に近い場所にあるのかと思っていたけど違うんだね。インターからそれこそ1分の距離だから14時過ぎでも観光バスが沢山停まっています。

何はともあれお昼ご飯。「ピンク通り6-2」の「てっか丼 山もと」と云うお店で「三色丼」を。赤身、ビントロ、中おちが載ってます。カウンターだけのお店だけど良かった。建物入口では「まぐろ丼600円」なんて店も有るけどそこまで安いと味はどうだろう?

071202_03

071202_02

腹も収まり館内見学。通路両側で魚屋が色々売っていて観光客も大勢。ある店の店頭にはこんなディスプレィも・・・う~む(笑)その店で「カマトロ串 200円」が有ったので購入。

071202_05

071202_04

071202_06

ついでに別な店では「ほほ肉のフライ串 150円」も・・・さっき昼飯食べたばかりなのに(笑)

アクセスの良さ、店の数、売っているもの、どれも人気なのがわかります。

071202_08

071202_09

 【焼津さかなセンター】

  • 住所:静岡県焼津市八楠4-13-7
  • 電話:0120-82-1137
  • 時間:9:00~17:00
  • 休み:元旦
  • 料金:三色丼1,000円(てっか丼 山もと)
  • URL:http://www.sakana-center.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金の湯【梅ヶ島新田温泉】

<<岐阜~静岡その9>>

友人宅に泊まり9時半ごろ出発、石垣イチゴと海を眺めながら海岸線を暫く走り、右折して静岡駅前を通過して今度は山に向かってズンズン北上。
住所が「静岡市葵区」って有るから街の中かと思ったら大違い。静岡市って広いんだねぇ。
すれ違い困難な場所も何ヶ所か有り1時間程度で到着した山の中の温泉。梅ヶ島の温泉街はもう少し先になります。

071202_00

温泉と物産館と食堂との複合施設かな?でも建物は少しずつ離れている。11時前に到着だけど休憩所はほぼ一杯。どうやら持ち込み自由で1日のんびりとするお客が多いみたい。

温泉はツルスベ感のあるお湯で大変気持ちがよい。でも駐車場の真ん中に施設が有るので露天の目隠しが高く眺望は無い。
折角山の中に有るんだからどちらかに寄せて造れば眺めも良くなるのになぁ。

071202_01

 【黄金の湯】

  • 住所:静岡県静岡市葵区梅ヶ島5342-3
  • 電話:054-269-2615
  • 時間:9:30~18:00
  • 休み:月曜
  • 料金:1日800円、3時間500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ます田【清水】

<<岐阜~静岡その8>>

「金の字」を出て筋向いくらいの目と鼻の先。友人が何回か来て「ここはお勧め」と。店内は小上がりが数人分とカウンターの狭い店。

071201_15

面白いのはオーダーは口頭じゃなくメモ用紙に書いて渡す方式。2軒目だけど未だ早い時間なので他に客がいるわけじゃないけどメモ用紙に書く。

折角なので「刺身盛り合わせ」を人数盛り(友人の奥さんもいるから3人)、金目鯛煮付け、桜エビかき揚げ、生桜エビなど。お酒もσ(^^)は「正雪」の冷酒を。

刺身が違う、うんこれは美味しい。舌が肥えて無いので微妙なのは判らないけど飛び抜けているのはさすがに「あ、これは美味しい」って素直に判ります。但し値段は「時価」って書かれているので幾らか判らずちと不安(笑)

071201_16

金目の煮付けは先日伊豆の稲取でも食べたけど味が滲みていて美味しいな。お値段は650~700円とかかれてた。

071201_17

桜エビかき揚げは大きな塊に見えるけど固まっていず一口大に分かれてます。でもカラッと揚がっていてエビの香りが口に溢れる。

071201_18

調子に乗って生の桜エビも注文したけど、ひげをちゃんと取って有り手間がかかっています。

071201_19

2時間程いたので帰る頃には満員になってたから人気店みたいだね。会計はチェーン居酒屋で飲めば3,000円程度の量を飲み食いして4,500円/人。満足感が高く決して高く感じませんね。
毎日通う店じゃ無いだろうけど、旅行で来たなら行きたいお店。

 【ます田】

  • 住所:静岡県静岡市清水区真砂町2-9
  • 電話:054-366-1767
  • 時間:17:00~23:00
  • 休み:日曜
  • 料金:刺身盛り合わせ:時価、桜エビかき揚げ750円他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金の字【清水】

<<岐阜~静岡その7>>

温泉から戻り、車を置いて夕方5時を目指して清水駅へ。遊びに行くことを友人に伝えた際に「後はまかせるから酒は『金の字』に飲みに行こう」とも伝えておいた。

清水駅東口を背に左手へ線路際を数分歩いた左側。冬なので17時でも薄暗くは有るが普通なら「飲むには未だ早い」時間である。でも開店の17時ちょうどに着いたら既に2組が。

071201_10

店はコの字のカウンターが2つ?、それ程広くない。でも30分もしないで満員になるから17時に行くのが正解。
なんでこの店に行きたかったと云うと「もつカレー煮」が食べたかったから。茹でた白もつをカレーで煮込むってなんて事の無いメニューなんだけど美味しいんだな。数年前に静岡の支店で食べて気に入ったので本店にもお邪魔したいって事で。

071201_11

目の前の大鍋から串をお皿に・・・豪快だねぇ。噂ではすぐに売り切れると聞いたがこれだけの鍋だから大丈夫な気もするけど土産で持ち帰る人とかいるからかなぁ?

071201_12

他にも脾臓だっけかな「あか焼き」やなんかつは串じゃなく皿で貰ったりと数品取って生ビールも2杯ずつ飲んで1,800円/人程度。18時前には店を出る。

071201_13

071201_14

 【金の字 本店】

  • 住所:静岡市清水区真砂町1-14
  • 電話:0543-64-1203
  • 時間:17:00~21:00
  • 休み:日、祝
  • 料金:もつカレー煮90円、あか焼き90円、なんこつ焼き(皿)400円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

やませみの湯【清水西里温泉】

<<岐阜~静岡その6>>

昼飯を食って友人に電話をし迎えに来てもらう。さて何処へ行こうかと云う話になり、今日も明日も温泉へ行こうと(笑)
先ず今日は清水から真っ直ぐ北に位置する「やませみの湯」へ。

北へ北へと車で30分くらい、山の合間に有る温泉施設。道中、車はあまり走っていなかったけど駐車場にはそこそこ停まっている。

071201_07

いつも通り内湯は一瞥だけして露天へ。「竹炭の湯」と「竹酢の湯」って書いてあり竹炭の方は炭を袋に入れたものが浮いてます。竹酢は・・・なんか酸っぱい臭いが・・・身体にいいのかも知れないけど即退散。
なので竹炭の湯の方にずっと浸かっていたけど紅葉が奇麗で開放感も有りなかなかいい。
お湯はこんなもの入れているので特に特徴は無いのかもしれないけど、のんびり出来ました。

071201_08

071201_09

 【やませみの湯】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おがわ【清水】

<<岐阜~静岡その5>>

翌朝は名古屋駅のホームで立ち喰いきしめんを。折角名古屋だから海老天入りを・・・あ、名古屋は海老フライだったか(笑)
玉子も入って600円・・・そう云えば東横インは無料朝食でおにぎりが有ったので食べたばかりだったなぁ。(あ、イナリも食べているじゃないか(笑))

071201_00

その後は東海道線を一路東に。ずっと鈍行に乗っているのも飽きるので途中金谷で大井川鉄道のSLを眺めたり。

071201_01

12時過ぎにやっと清水駅到着。そのまま駅東口徒歩10分程度の魚市場兼食堂街の「河岸の市」へ。口の字の通路両側に魚介を売る店や食堂が何軒も。イルカもちゃんと売ってます。

071201_05

071201_06

食堂で一番人気のある店は「おがわ」らしい。土曜の昼過ぎなので行列しているけど前に来た時より少なく15人程度。並び始めて10分位したら「カウンターが空いたので1人の客は先に」と通して貰えた、ラッキ~♪

071201_04

刺身定食とかも魅力的だったけど「海鮮次郎長丼」を注文。清水はマグロの街なのでマグロメニューを食べなくちゃって単純な理由。甘エビ、いくら、イカ、シラスも載ってボリュームも有ります。

071201_02

カウンター越しに中で調理しているところも眺められてなかなか楽しい。

071201_03

 【おがわ】

  • 住所:静岡県静岡市清水区島崎町149 清水魚市場「河岸の市」内
  • 電話:054-352-0202
  • 時間:11:00~16:00(土、日、祝は~16:30)
  • 休み:水曜
  • 料金:海鮮次郎長丼 1,500円
  • URL:http://rp.gnavi.co.jp/sb/3014846/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

松楽【名古屋】

<<岐阜~静岡その4>>

「なか川」を出て「さてと・・・」。
酒はビール1本だけだし折角の名古屋なんだからもう1軒。昼に食べ損ねた「あんかけスパ」を食べたい気がするが飲んだ〆にあの濃いスパゲティは無理。携帯で検索したら大須になんか良さそうな居酒屋が有ると。

場所は「矢場とん」のすぐ裏、コインパーキングの横にひっそりと。店を覗いてもひっそりと・・・あれ?準備中の札が出ている、早仕舞か?未だ7時だけど。

071130_12

聞いてみると営業中だと。看板は何かの拍子でひっくり返ったのか?ただ客はσ(^^)一人・・・さっきとは対照的だなぁ。
日本酒熱燗と名古屋飯って事で「どて煮」と「手羽先」を注文。手羽はビールの方が合うけど寒かったので。

どて煮は分類としてはもつ煮込みなんだろうけど汁が赤味噌で真っ黒に。その代わりに汁がたっぷりと云うわけじゃ無い。玉子、大根、牛もつ、どれも味がよく滲みてます。

071130_13

手羽先はピリ辛味で美味しいけど食べにくい。慣れた人は上手く食べるみたいだけどね。
1時間くらい居たけど最後まで客はσ(^^)1人だったのでなんか淋しいな。普段はもう少し客入っているのかなぁ?どてと手羽先なら「世界の山ちゃん」に行っても良かったけど、なんか1人でシミジミするにはこんな店がお似合いか?

071130_14

 【松楽(しょうらく)】

帰りがけにスーパーで名古屋食材を土産で購入。あんかけスパのレトルト260円、インスタント味噌煮込みうどん134円・・・両方とも濃いなぁ(笑)

071130_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なか川【名古屋】

<<岐阜~静岡その3>>

養老からの帰りは大垣経由。地図で見たらどちらも似た様な距離と思ったけど速度が違うのでこっちの方が早いらしい。

名古屋駅に戻り新幹線口の「東横イン」にチェックイン。毎回だけどここは安いけど安心して泊まれるのでよく利用している。
部屋に荷物を置いて17時半前、そのまま地下鉄桜通線で高岳駅へ。駅から徒歩3分程度、目立たぬ店だけどここが鳥料理の「なか川」。

071130_08

もう10年以上前に名古屋在住者に連れて行かれたお店。記憶が殆ど薄くなっていたけど「再訪したい」って印象だけは強く残っている。
基本的に数人で色々つまむ店なので1人は分が悪い。その上、店内は満員。週末だけじゃなく普段も早い時間から混んでいると。
何とか無理を云って普段は座らないカウンタースペースに転がり込む。

皮を甘辛く煮込んだ「口とり」、キャベツの上に同じく甘辛系の鶏肉を乗せた「くわ焼き」、大根おろしでさっぱり「みぞれ和え」を注文。酒はビールだね。

「口とり」は量的には本当に少しだけど味が濃くすぐ出てくるのでビールで一杯にぴったりです。美味しいからと2つ取ると塩分過多か?

071130_09

「くわ焼き」を食べて前回の記憶が少しよみがえった。確かご飯を貰って「酒よりも飯に合う」と食べた記憶が。確かお櫃で出てきたなぁと思い出しては見たが1人で食べきるわけも無く止め。

071130_11

「みぞれ和え」は大根おろしでさっぱり食べられるので濃い味のつまみの口直しによい。いくら美味しくても濃いものばかりだとねぇ。

071130_10

無理云って普段使わない席に座ったのでさぞかし邪魔だろうなぁと思い、軽くこれだけで〆。まぁここは最低2~3人で来ないとね。

 【とり料理 なか川】

  • 住所:愛知県名古屋市東区泉2-22-22
  • 電話:052-931-2210
  • 時間:11:30~14:00、17:00~21:00
  • 休み:日曜
  • 料金:口とり160円、くわ焼き470円、みぞれ和え470円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老天命反転地【養老】

<<岐阜~静岡その2>>

名古屋駅に戻り近鉄で桑名へ。そこからつい最近迄は同じ近鉄だったけど赤字なので別会社にされた養老鉄道に乗り換え養老駅に。酒か湧く瓢箪で有名なあの養老なのでもう少し賑やかかと思ってたら観光地ぽく無い駅だった。

071130_07

案内図を頼りに住宅地を進むと通りに出てその先が養老公園。目当ての「養老天命反転地」はその中に有ると。
まぁ冬の平日、客が少ないのは当然だろうけどなんか寂れた印象。

簡素な入口で入場料を払い園内に。派手な色彩の建物、奇妙な形の建物、人工的な小山。見た感じではそんなのがなだらかな斜面に広がる。
先ずは一番奥の小山に行く。途中からその山を登って上に立つと小山の中はくり抜かれた風になっているのが判る。

071130_05

通路は特に無く好き勝手に歩き回って良いらしいが傾斜が急で歩き難い。
その傾斜に流し台や椅子が斜めに点在。

071130_04

入口でスニーカーやヘルメットを貸し出ししますと書いて有ったが平行感覚が崩れ転ぶのかと思っていたけど単に傾斜が急なだけか?ショルダーバックを100円ロッカーに入れて来て正解。
楽しみにして来たわりには感動はいまひとつ。

パンフに「極限で似てるものの家」使用法として「中に入ってバランスを失うような気がしたら、自分の名前を叫んでみること。他の人の名前でも良い。」と書かれている。
単に壁が不規律に立つ足元の安定しない場所で有ってパンフの言葉は誇大広告って感じ。もしかしたらσ(^^)の感性が低いからなのかも知れないけど作品より説明が上だね。

071130_17

071130_16

071130_06

芸術ってものは言葉で説明出来るならわざわざ造る必要は無いと思う。なので解説文の方が作品より不可解じゃねぇ。ま、万人が納得する芸術では無いから判る人が判れば良いのか?

天命反転地を出て当初は滝の方に行こうかと思ってたが坂が急だし時間も無いから駅に戻る。

ここは芸術作品と思わず単に奇妙な公園として来た方がいいかな?ただし傾斜が急なので子連れは不可。雨の日も滑るから不可。中学生以上が友人達と来れば多少は楽しめるかと・・・・・入場料高いけど。

 【養老天命反転地】

  • 住所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2養老公園内
  • 電話:0584-32-4592
  • 時間:9:00~17:00
  • 休み:月曜
  • 料金:710円
  • URL:http://www.yoro-park.com/j/rev/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶マウンテン【名古屋】

<<岐阜~静岡その1>>

σ(^^)の行動原理の80%は好奇心な訳でして、前からやたら気になっている場所が有る。
そこは岐阜県は養老に有る「養老天命反転地」。現代美術家荒川修作と詩人のマドリン・ギンズのプロジェクトを具現化した奇妙な公園だと。

年内に休まないと消えてしまう休みも溜まっているし行ってみよう。

久々に東海道新幹線に乗車。「ひかり早得きっぷ」を買って判ったんだけどひかり号って1時間に2本しか無いんだね。なんかさりげなく実質値上げしてるんだなぁ。まぁ名古屋までなのでのぞみとどれだけ差が有る訳じゃ無いけど到着時刻が決まってしまう。

11時半過ぎに名古屋に着く。本当は「あんかけスパ」を栄のヨコイで食べようと予定していたんだけど新幹線に乗っている最中に「そう云えばマウンテンは話だけよく聞くが実際のところどうなんだろう?何度も通う友人がいるし案外美味しいか?」等と妙な好奇心が湧いてきた・・・・・今から思えばドラマとかでよく使われる「余計な好奇心が命取りに・・・・・」って台詞にぴったりだなぁ(笑)

場所は以前ネタを読んだ時に大体を把握。地下鉄の「いりなか駅」からなだらかな坂を10分弱登り右に曲がると有りました。
昨年建て直しをしたそうで綺麗な山小屋風。ちょうど12時くらいだったが店内は空いてて5~6組くらい?

071130_00

071130_01

メニューはいろいろ有ったけど、ここまできたならやっぱりと冬春限定の「イチゴスパ 800円」を注文。

・・・・・待つこと10分くらいか?運ばれてきたそれはピンクの綺麗な麺の上に生クリーム、キウイ、イチゴがトッピング。
食欲が沸くか沸かないかは別として絵的には綺麗だなぁ・・・・・でも食べるとなると(笑)

生クリームが麺の温度でどんどん溶けます。すると結果的に甘くて油っぽい麺になる。甘いと云っても羊羹程の甘さじゃ無いから味覚的には食べられるけど「麺」+「甘い」+「油っぽい」+「温かい」=の式は足し算じゃ無く掛け算で襲って来る感じ。見た目のインパクトが上乗せの理由か?添えられているイチゴやキウイの酸味が唯一の助け。

071130_02

071130_03

ふぅっ~、なんとか完食、専門用語で云う「単独登頂成功」です。
霊峰マウンテン、重食喫茶とも奇食喫茶とも呼ばれるこの店は高くそびえてます。本当に余計な好奇心は命取りだな(笑)

 【マウンテン】

  • 住所:愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
  • 電話:052-832-0897
  • 時間:8:00~22:00
  • 休み:月曜
  • 料金:イチゴスパ 800円
  • URL:http://kissamountain.blog61.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »