« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の18件の記事

2008.02.27

旅館 新湯【湯野上温泉】

磐越道はどうせ未だ通行止めだろうし会津鉄道に沿って南下して帰ることに。何度か走ったことのある道だけどこの道は走りやすいし。

途中、湯野上温泉で日帰り入浴を。友人から教わって「景色が良さそうだなぁ」と思っていた「旅館 新湯」へ。芦の牧の大川荘も良さそうだったけど1,500円と高いし。

湯野上温泉駅を過ぎて橋を渡り右へ。少し行った先を川の方へ曲がると有ります。フロントが有るのが5Fになり温泉はエレベータで1Fに。

080224_006

男女別内湯と男性内湯脇のドアから出る混浴露天。ドアを出てサンダルを履き替えてスロープを降りると正面が脱衣所、その右が浴槽。
こんな日なので誰も居ない貸切状態だからいいけど、人がいると女性は着替えにくそうだねぇ。

080224_007

川沿いの露天は広く、半分くらい屋根が有るので雪でも大丈夫。ドバドバとかけ流されているお湯は無色透明で少し熱め。でも広いので移動すると好みの温度の場所が有る。

対岸を眺めていると列車が通過するのが見えた。こちらから見えるって事は向こうからも見えるんだろうけど一瞬だからね。対岸の旅館も見えるけど距離があるからまぁ気にならないかな?
一番川側に行っても浴槽からは川は見えないが上がって見下ろせばOK。

080224_008

080224_009

 【湯野上温泉 旅館 新湯】

湯野上温泉からそのまま南下し塩原を経由して矢板ICから東北道へ。塩原の温泉街から先は路面の雪もなくなったが収まった様に感じた風は強くなり東北道・矢板IC以北通行止めと。矢板に着く頃には上りは解除されていたけど本当に大荒れな2日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桐屋権現亭【会津若松】

前日からの吹雪は殆ど同じ状態。TVの字幕で「東北新幹線運転見合わせ」なんてのが流れる中9時過ぎにチェックアウト。

除雪車が出て、宿の送迎バスが出たので少し後に出発。時々前が見えない状態になるのは相変わらず。やっと国道115号に出ても昨日と変わって露天は真っ白。
同行の友人と吹雪が酷いようなら予定変更して山を下りようかとも相談したが天気予報では昼過ぎからは収まるというので信じて会津若松へ。

すぐに長い土湯トンネルに入り一安心。やっぱり雪の無い道はいいなぁと走っていたら出口手前で除雪作業待ちの列に。10分以上待たされるが、除雪して貰った方が良いに決まっているのでイライラはせず。

ゆっくりと磐越道・猪苗代ICまで到着。磐越道はいわき~会津坂下まで通行止めと。なのでその先の国道49号の郡山方面は帰路を急ぐ車で渋滞気味。
我々は逆方向に進むがとにかく視界が悪いのでゆっくりと。12時頃にやっと会津若松に到着する。

080224_001

若松の市内は除雪もされているし雪もだいぶ小降りに。有名な蕎麦屋「桐屋権現亭」へ。
こんな天気なので客は少ないかと思ったけどそこそこ混んでいる。

080224_002

同行の友人達は熱燗で「ニシン漬け 480円」「こづゆ 550円」で一杯だが運転手なので我慢。

080224_003

080224_004

蕎麦は限定メニューの「会津頑固そば 1,300円+大盛り400円」を。つなぎ無しの十割らしいが普通のせいろとの違いは余り気付かなかった(笑)いや、決して不味いのではなくせいろ自体が美味しいからなんだろうけど。
限定メニューのワサビは自分で卸すタイプ。観光客には受けるよね。

080224_005

 【桐屋権現亭】

  • 住所:福島県会津若松市上町2-34
  • 電話:0242-25-3851
  • 時間:11:00~15:00、17:00~21:30(日祝~20:00)
  • 休み:水曜
  • 料金:会津頑固そば 1,300円+大盛り400円
  • URL:http://www.kiriyasoba.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模屋旅館(食事)【新野地温泉】

夕飯は18時~18時半頃に部屋へ運びますと。お膳に乗り切らずテーブルに2品置くほど盛り沢山。

080223_201

左上、鯉のあらいと自家製刺身コンニャク、酢味噌で頂きます。

080223_203

山女の酢の物、これにもコンニャクが。

080223_204

鍋は鴨鍋かな?

080223_202

鮭のステーキ、下にパインが敷いてある。右下はパインゼリー。

080223_205

野菜の炊き合わせ。酒の肴にこういうのが嬉しいようになったのは年取った証拠か?でも美味しいんだから。

080223_206

竹の子の煮たのかなぁ?皮をはいで中の柔らかい部分を食べる。

080223_207

途中で運ばれてきた揚げ立ての山菜天ぷら。

080223_208

〆のご飯と汁碗は炊き込みご飯と具沢山のみそ汁。お代わりしたいけどさすがにお腹一杯。

080223_210

最後にデザートでみかん、キィウィ、りんご。フルーツ王国、福島ですね。

080223_209

大きく撮影しなかったけど、これ以外に茶碗蒸しや鹿肉の煮物、山菜煮物、のびるなど。

080223_012_3   

本宮で昼食後に買った日本酒。「大七 純米生もと 寒おろし 720ml 1,418円」と「奥の松 全米吟醸 720ml 980円」。全米吟醸って要は本醸造の添加アルコールに米焼酎を使用したので材料は全て米だから「全米」だと。

朝食は8時から1Fの大広間で。
ご飯は白飯かトロロ麦ご飯か選べます・・ので交互に(笑)みそ汁は大きな椀にキノコ汁。
こう云う細かなサービスは嬉しいねぇ。

080223_211

朝晩とも高価な御馳走は無いけど味も美味しいし、手が込んでいるし満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模屋旅館(温泉)【新野地温泉】

一休みして温泉へ。

1Fへ階段で下り、通路を少し歩く。ドアを開けるといきなり古い木造の通路に。平衡感覚がずれている階段を下りると左に男女別内湯。突き当たりが露天への出口。

080223_100

サンダルに履き替えて戸を開けると一面の雪景色・・・一瞬ひるむ。

正面上がって右が女湯、左に曲がりながら降りた先が男湯。この風情も悪くないが、こんな日はこの距離が遠く感じる。

080223_102

脱衣所は棚に籠が有るだけなので雪まみれになります。σ(^^)はナイロン製のザックを持って行ったので浴衣をそこに入れる。こんな時はゴミ用の大型ビニール袋が有ると助かるね。

080223_1021

木製の浴槽はそれ程大きくはないが風雪が強いので2時間近く浸かっていたけど先客1名、後客2名程度。
風が止むと開放的な景色が広がります。注ぎ込まれる温泉は水で調節しているらしく何度も宿の人が温度を測りに来て調節してました。
注がれる湯はそこそこ熱い湯だけど浴槽は41℃程度のぬるめでのんびりと。

080223_103

080223_104

戻る途中に内湯にも。
時間の重みを感じる脱衣所と浴室。全て木製で大きな柱が1本。苦手な人は古ぼけて嫌だろうけど木の暖かみが感じられてσ(^^)は好きですね。

080223_101

もう1ヶ所、2Fにエレベータホールから右に曲がった場所に男女別内湯と女性は露天も併設。
こちらも木の浴槽、床だけど洗練された感じ。シャワーも有るし万人向け。

080223_105

080223_106

チェックイン時に2時間、夜中に下の内湯に1時間程度、朝起きて6時過ぎに下の内湯と露天に1時間程度と計4時間ほど温泉に浸かっていたなぁ。
こんな荒れた天気でも朝6時くらいから宿の人が露天への通路の雪掻きしてくれているは頭が下がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模屋旅館(施設)【新野地温泉】

岳温泉を出て道の駅つちゆの立体交差から国道115号へ。
路面は所々圧雪が残る程度だけど雪が段々と強くなってくる。トンネルを抜けたところで右折して旧道へ。ナビでは「冬季閉鎖」となっているけど新野地、野地の両温泉へ行く車だけ通行可能。

路面は全面白い圧雪路。だけど除雪してあるのでスタッドレスだと気にならない・・・初めて本格的な雪道を走るけど凄い威力だなぁ。ただ台風並みに発達した低気圧のおかげで風がもの凄く積もった雪が舞い上げられて視界が数メートル程度に・・・ホワイトアウトってこんな状態?
ナビで道が真っ直ぐか曲がっているのかは判るけど対向車とか見えない。かと云って停まると後ろから追突もあり得るしそろりそろりと進む。

そんな思いをして着いたのが新野地温泉「相模屋旅館」。5年ほど前、温泉好きになる前に一度泊まっている宿。

080223_006

部屋に案内される前に先ずロビーで「りんごジュース」のウェルカムドリンクサービス。

080223_007

080223_008

部屋は2階の一番端、205号室。露天風呂へ行くのに一番近い部屋だ(笑)
室内はウォシュレットトイレ、TV、空の冷蔵庫付き。

早めに予約したので案外良い部屋にしてもらったのか、全てこのレベルかは不明。窓は二重窓で暖房も良く効いて室内は快適。

080223_009

080223_011

窓からの景色は真下に内湯棟が見え、その先に露天エリア。但し目隠しが有るから見えません、年の為。

080223_010

 【新野地温泉 相模屋旅館】

  • 住所: 福島県福島市土湯温泉町野地2
  • 電話:0242-64-3624
  • 時間:日帰り 10:00~15:00 500円
  • 休み:無休
  • 料金:土曜宿泊で1泊2食12,750円(税・サ込み)
  • URL:http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/page01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル光雲閣【岳温泉】

本宮から県道を走り岳温泉へ。岳温泉へは1つ先の二本松ICからの方が近いらしいが地図を見るとクネクネした道な様なのでこっちを選択。
昼食時には快晴だった空が段々と曇ってきて岳温泉へ着いた頃には雪混じりの小雨が。

「ニコニコ共和国 国会議事堂」の看板が掛かる観光案内所の角を左折・・・吉里吉里人のブームで乱立したミニ独立国の1つだったらしい・・・今も活動しているところって一体幾つ有るのか?

080223_001

旅館が並ぶ坂を上がり神社の先、一段高い場所にあるのが「ホテル光雲閣」。日帰り入浴をお願いする。
駐車場からでも眺めが良さそうだがあいにくの天気。

フロントとは別に売店で日帰りの受付を。エレベータで2Fに上がって風呂へ。
内湯は大型ホテルなので広く温度差で2つの浴槽が有る。お湯は無色透明の酸性泉、かけ流しで使用。

080223_003

露天はそれ程広くないけど晴れていたら眺めが良さそうなロケーション。半透明の目隠しがあるので浴槽に浸かると眺望は余り無いが、目隠しの近くまで行けば・・・駐車場から丸見えだと判ります(笑)

080223_004

隣の女湯も同じ造りかな?要注意。で、男女の境は・・・有刺鉄線まで付けるとは・・・何かあったか?(笑)

080223_005

 【ホテル光雲閣】

  • 住所:福島県二本松市岳温泉1-85
  • 電話:0243-24-2101
  • 時間:11:00~15:00
  • 休み:?
  • 料金:525円
  • URL:http://www.kounkaku.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちそば「たみい」【本宮】

学生時代の友人達と福島の新野地温泉へ。

途中「鏡石PA」で休憩を取りスマートETCの確認・・・ETC出入口はPA駐車場手前に有るのでPAに寄ってからだと出られないなぁ。PAに車を停めてETC脇から人間の出入りは可能だなぁなどボーっと考える。

080223_000

東北道、本宮ICを降りて国道4号を少し北上。JR本宮駅すぐ近くの蕎麦屋で昼食を。

080223_01

民家を改造した様子の店内・・・いや民家そのもの?

080223_02

先ずはお茶とお通しが出てきます。友人は当然のように酒を。「奥の松 吟醸」500円。

080223_03

「天せいろ」が安いねぇ、1,100円だって。せいろ750円、2枚重ねた「大せいろ」は1,000円、天ぷら付けた「天大せいろ」で1,350円・・・これにする。
蕎麦はのどごしも良く天ぷらは海老が小さいながら2本。岩塩がテーブルにあって蕎麦を最初はこれを付けてって書いてあったので試した後に天ぷらもこの塩で。
目立たないけど駅から近いし良い店だ。

そう云えば蕎麦猪口が日本酒の蛇の目利き猪口の大きいのだったのが面白い。

080223_04

 【手打ちそば たみい】

  • 住所:福島県本宮市万世27-1
  • 電話:0243-34-5552
  • 時間:11:30~14:30、17:00~19:30(但し売り切れ仕舞い)
  • 休み:火曜
  • 料金:天大せいろ1,350円他
  • URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.19

おふろの王様【志木】

用事が有って平日に休みを取った。予定では夕方くらいまでかかる覚悟をしていたけど昼過ぎに終わる。
食事をして14時過ぎ・・・う~ん、これから遠くの温泉行くのは無謀だなぁ。近場だと清河寺温泉がお気に入りだけどもう少し時間に余裕は有る。
なので評判は聞いていたけど行ってなかった「おふろの王様 志木店」へ。

国道463号、羽倉橋を西へ。2つ目の信号を左折し暫く行った道沿い・・・じゃ無く細い路地を左折しないと行かれない。曲がり角に看板あったかなぁ?見落としてちょっとウロウロしちゃいました。

ゴルフ練習場の横に建つ和風の施設。平日の15時だと云うのに駐車場はほぼ満車?人気有るんだねぇ。

080219_02

100円リターンのシューズロッカーキーをフロントで渡し脱衣ロッカーキーと交換。内装も和風で食事処の天井は吹き抜けでのびのび。2Fは岩盤浴と休憩所。

080219_03

脱衣所に「携帯やカメラの持ち込み禁止」「見つけたら画像削除」とあちらこちらに書いてある・・・何かトラブルあったのか?まぁ実際混んでいて撮影できる状態じゃなかったけど。

L字型の建物内に洗い場と内湯。内湯はジェットバスやサウナ、蒸し風呂など。脱衣所と内湯に囲まれたスペースが露天エリア。
源泉浴槽とそこから流れ込む浴槽、寝湯、壷湯が温泉で露天の端に白濁した浴槽が。何かの入浴剤入りかと思ったら「絹の湯」って細かな泡でマッサージ効果を得る浴槽だと。

壷湯は3つ有ったけど上の樋から注がれているのは1つだけ。残りの2つは何も注がれて無いように見えるけど、誰かが入って湯が溢れ、出ると減っているのが数分でまた満杯に・・・浸かれば下から湯が出ているのが判るけど風情が無いねぇ(笑)

源泉浴槽は加水、循環なしで加温だけだと。臭いは特にしなかったけどわずかに茶色がかったお湯ですこしツルっとする。
露天エリアからの眺望は上に書いたとおり内湯と脱衣所しか見えず後は空だけ。まぁ住宅地だから仕方が無いね。

志木駅からはバスに乗らないといけないので2駅先のみずほ台駅から同じくバスの「むさし野温泉彩ゆ記」とお客の奪い合いかな?どちらも温泉らしい湯なのでどちらを選んでも悪く無いかと。

【おふろの王様 志木店】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椋庵【大宮公園】

大宮公園と云っても野田線の駅の方じゃなく本当の公園、それも第二公園の先、旧16号のドンキホーテの近くです。
ドンキホーテ前の信号を北に向かって数軒、角に立つ蕎麦屋。数年前に一度来ているけど久しぶりに訪問。

080219_00

平日の13時過ぎなので店内には誰もいない。県道から入るので通りかかりで来る客は少ないだろうね。逆にこれから第二公園の梅林を眺めた帰りに寄ると良い立地かと。

「鴨せいろ 1,575円」を注文、程なく運ばれてきます。
細めの蕎麦はホシが見えてコシがある。鴨汁は鴨肉とつくね、焼きネギで出汁も風味も良い。

080219_01

ただ値段がなぁ。せいろも840円するし、ちょっとこの辺りの相場からすると高めですね。それなりに材料に拘ったりしているんだろうし、味も美味しいけど気軽に何度も行けるかと云うと難しい。

【椋庵】

  • 住所:埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-221-4
  • 電話:048-687-0896
  • 時間:11:30~14:30、17:00~19:30
  • 休み:月曜
  • 料金:鴨せいろ 1,575円
  • URL:http://www2.odn.ne.jp/~cfo38190/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海ぼうず【岩槻】

岩槻の元荒川の西側、国道16号からだと「トイザらス」の角を北上し、旧16号を突っ切り野田線の下を潜って御成街道も突っ切ります。その先の右側に「漁村、島民のめし処 海ぼうず」って看板が。
昨年暮れに通りがかって見つけたお店だけどこの道自体つい最近開通したばかりなので出来たのも最近かな?

080216_02

夜は居酒屋かなぁと思って訪問したら確かに居酒屋モードで有るけど食事も可能だと。ちゃんと定食メニューも有るし、20時迄だけど「漁民ご飯セット」って単品メニューに+409円でごはん、汁、煮物、特製豆腐、塩辛が付けられるセットも。刺身や焼き魚とこのセットで夕飯もいいよね。

この日は20時過ぎていたので「あじのなめろう定食 913円」を注文。なめろうは鯵を1尾使って薄く味噌味が付いてます。豆腐も特製とあるだけ有って甘くて美味しい。このセットのご飯はお櫃で運ばれてくる、茶碗軽く2杯分。

なめろうも美味しいし、塩辛も煮物も旨い。駅から離れているので飲みに来るには不便だけど機会があれば飲みもいいなぁと思わせる味です。

080216_00

080216_01

他にも食事メニューは「さばみりん干し定食 1,291円」「銀シャケかま焼き定食 913円」ロコモコ風と書いてある「ココロコ 724円」「豚スタチャンプル 924円」など。
次回は何を食べようかな?

【海ぼうず】

  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区岩槻6762-2
  • 電話:048-758-3002
  • 時間:11:45~14:30、17:00~22:30
  • 休み:木曜
  • 料金:あじのなめろう定食913円
  • URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野腹いっぺえうどん【岩槻】

16号BPを岩槻ICから春日部の方に進み元荒川を渡った先の左側。以前はがってん寿司が有った場所に同じ系列のうどん屋が出来ていた。店の前は何度も通っているけどつい最近やっと行ってきました。

080213_00

080213_01

前にも書いたけどσ(^^)は元々埼玉の生まれじゃないので知らなかったけど埼玉の西部から東京西部にかけて「武蔵野うどん」ってジャンルが有ると。大宮の「藤店うどん」や北本の「元祖田舎っぺ」などがその系列との事。具体的な定義は良く知らないがつけ汁で食べるタイプで「肉汁うどん」がその代表だとか。

この店もチェーン展開する予定らしいが未だ1店ここだけ。回転寿司でも評判の良いチェーンなのでうどんも店で手打ちしていると。

そんな訳で注文は「豚肉汁うどん」ですね、やっぱり。普通盛りは400gだけど+100円の大盛りは600gって事なので大盛りを。
肉がたっぷり入ってネギと三つ葉。柚子がアクセントで入っていてます。うどんはコシが有って食べ応え充分。長いので汁に付けるのに一苦労するほど。

080213_02

080213_03

気に入ったので数日後に再訪。今度は「きのこ汁うどん」を。こちらは豚肉がキノコ2~3種類に入れ替わったもの。ヘルシーだけど肉汁の方が汁と合うかなぁ?

080218_00

080218_01

ホームページに割引クーポンも有るし手軽に美味しい武蔵野うどんが食べられるので又行こう。

【武蔵野腹いっぺえうどん 岩槻店】

  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区大字南平野42-1
  • 電話:048-793-6668
  • 時間:11:00~15:00、17:00~21:00(土日祝は通し)
  • 休み:無休
  • 料金:豚肉汁うどん(400g) 650円
  • URL:http://e-gatten.com/18ipeudon/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

炭焼ハンバーグステーキ・ジョージ【八王子】

八王子ICから16号旧道を駅の方へ向かって数分の右側にあるお店。夕飯にと立ち寄りました。
ちょっと駐車場が狭いけど店内はカントリー調の落ち着いた感じ。

080217_15

レアハンバーグとステーキが売りの店だと。ハンバーグ150gにライス、スープ、ソフトドリンクのセットは1,450円。
ハンバーグにもう1品(サイコロステーキ、骨付きラムステーキ、メキシカンチョリソなど9種類)付けて、ライス、スープ、サラダ、ソフトドリンクにデザートプレートが付くセットは2,180円と。
σ(^^)は後者のセットで+1品は合鴨炭焼をチョイス。

080217_16

080217_17

080217_18

080217_19

ジュージュー云っている鉄板で運ばれてきて店員が店の目で半分に切ってくれる。ソースも7種類から選べます。
味もボリュームも良く、値段もこれだけ付いて2,000円ちょっとなら満足。機会があれば又行きたい。

【炭焼ハンバーグステーキ・ジョージ 】

  • 住所:東京都八王子市中野山王2-6-9
  • 電話:0426-27-1629
  • 時間:11:30~23:00
  • 休み:無休
  • 料金:デザートプレート付きセット2,180円他
  • URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八峰の湯【小海】

「りえっくす」でのんびり浸かってたけど2時間もいれば充分堪能。スキーをしている仲間との集合時間は16時・・・あと4時間も有る。
ホテルでランチバイキングも有ったけど1人でバイキングもなんだし、2キロほど下にある「八峰の湯」へ行くことに。
だがリエックスから八峰の湯へ行く町営バスは10時の次が14時と・・・今は12時だよなぁ・・・歩いて行くか(笑)

ホテルから県道まで10分ほどは緩い登り坂、そこからはひたすら下りなので足は楽だけど雪道なので滑りそうだし雪も強く降ってきたので温泉で温まったとは云えさすがに寒い。ホテルから40分でやっと八峰の湯へ到着ですが余り他人には勧められませんね(笑)

080217_04

「八峰の湯」と書いて「ヤッホーのゆ」と読ませる・・・寒い中もっと寒くなる話。だけど施設はH19年夏に出来たばかりで大変奇麗です。

080217_05

13時近いので先ずは食事を。
今日は運転じゃないのでビール(エビス大瓶 650円)に、佐久鯉のうま煮(680円)、もつ煮込み(380円)を。鯉がなかなか美味しい、甘辛の味が滲みていて身はプリっとしている。

080217_08

大きな窓からは雪景色が眺められてのんびりと頂きます。そして〆には自家製の二八蕎麦(500円)を。

080217_07

畳敷きのお休み処は案外空いていて毛布も有るのでゴロンと酔い覚まし兼ねて小一時間横になる。

080217_14

15時前になり温泉へ。こちらにもスキー帰りの客が流れてきてそこそこ混雑。源泉は「りえっくす」と同じとの事。でもこちらは内湯のぬるめの浴槽が源泉風呂だと。オレンジ色の小さな湯の華が浮いている。

露天は県道に面しているので高い目隠しが有り湯に浸かると眺望は無い。晴れていれば目隠しの向こうに遠くの山が見えるそうだが雪降る天気なので残念。
横に細長い浴槽なので皆一列に入るため案外入りやすいかな?ただお湯は循環ろ過しているから白湯と変わらない感じ。

080217_13

16時過ぎて迎えに来てもらう頃になり晴れてきた。露天とは別方向の眺めだけどこんな感じ・・・こっちなら目隠し無しでこの景色が眺められる浴槽出来るのになぁ、なんか勿体無い。

080217_09

帰りは国道をそのまま走り須玉ICから中央道へ。食事する場所とかはこちらの方が色々有りそう。
18時に高速乗るときは談合坂で事故渋滞6kmの情報があったけど通過する頃には解消されていて殆ど渋滞無く19時半前に八王子ICへ。

【北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯】

  • 住所:長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2
  • 電話:0267-93-2288
  • 時間:10:00~21:00
  • 休み:無休
  • 料金:500円
  • URL:http://www.yahho-onsen.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星空の湯りえっくす【小海】

年末に「来年は是非ともりえっくすへ行きたい」と云っていたら温泉仲間の家族が「スキーに行くけど席1人分余っているので乗ってく?」と誘ってくれたので2つ返事(笑)

7時半に八王子駅で拾ってもらい中央道へ。期間限定3/23までだけど中央道・小淵沢まで往復3,800円で行けるETC割引が有ったので活用して長坂ICまで。そこから下道で清里経由でリエックススキー場に10時前に到着。2時間強で来れるとは思わなかった・・・案外近いなぁ。

ここでσ(^^)だけ単独行動、皆はスキーをするけどσ(^^)はそのままホテルへ向かい温泉へ。

080217_00

ホテルは前から有ったみたいだけど温泉はH16年に出来たそうだ。フロント右手からビニールの通路を通って行きます。足元に蝋燭のランプが有るけど氷で出来ているって。

080217_01

080217_02

フロントから2~3分歩いてチャペルの脇に未だ新しい温泉の建物が建っています。

080217_03

自販機で入浴券を買い受付でタオル、バスタオルを受け取ります。髭剃りや歯ブラシなんかも無理で置いてある。

内湯は二段になっていて上段が熱めの源泉槽と。下段はぬるめだけど循環なので薄っすらだけど塩素臭はしますが薄茶色の透明な湯が寒い身体に心地よい。
日曜の10時からスキーもしないで温泉に浸かる人は少ないらしく全体で5~6人しかいない。

080217_10

温まったので露天へ。今日は石の湯が男性と。目隠しが殆ど無く遠くに山々が見渡せる。ただ湯に浸かると手前の木と空になってしまうけど。
施設のWebサイトにある「木の湯」(この日は女性用)からだと湯に浸かりながら景色が堪能できると・・・う~ん、残念。でもこちらも決して悪くない。ぬるめの湯で小雪舞う中のんびりと。

080217_11

080217_12

休憩所はそれ程広く無いけど無料のマッサージチェアがおいて有るし、1回入浴の施設だけど文句無しです。

【北八ヶ岳松原湖温泉 星空の湯りえっくす】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

時之栖【御殿場】

  グリーンプラザ箱根を出て仙石原から乙女峠へ。トンネル越えると富士山が正面に。日本人はやっぱり富士山が見えると嬉しいものだなぁと実感。

御殿場IC手前を左折し「御殿場高原 時之栖」へ。ここは温泉が2施設有るけど一番の目当ては期間限定のイルミネーション。

箱根から45分で到着なので16時前。夕暮れまで時間が有るので時間調整を兼ねて「気楽坊」の行水券1,000円を。

080210_09

兎に角人が多くて下足箱の空きが10数個とギリギリで入る。そのくらい混んでいるのだからお風呂も内湯も露天も激混み。タイミングなんだろうけど露天は「入るスペースが無い」って立ち尽くしたくらい(笑)
内湯には「死海風呂」や「紅茶風呂」なんてのも有るので塩素臭はしかたが無いとしてももう少し空いていれば楽しめそうなんだけど。

17時くらいになってだんだん薄暗くなるとイルミネーションが点灯。通路にトンネル状に作られた飾りが延々続き、それ以外にも光の演出が沢山。

080210_10 080211_00 080211_05 080211_03

080211_06

080211_02

080211_01

一段高くなった場所から夕暮れの富士山が見えて、熱気球の体験乗車もしていたみたい。

080211_07

080210_11

因みにイルミネーションのトンネルは昼間はこんな感じ。(同じ場所で昼と夜撮り比べ)

080211_04

080210_08

距離的には裾野ICから近いらしいけど帰る18時頃は裾野方面からは大渋滞していたので帰りも御殿場ICから。ホームページの渋滞予測では裾野から普段は5分が1時間と出ているけど本当にそのくらいかかるかもね。

【御殿場高原 時之栖】

  • 住所:静岡県御殿場市神山719
  • 電話:0550-87-5126
  • 時間:10:30~翌9:00
  • 休み:無休
  • 料金:1日2,000円、60分1,000円
  • URL:http://www.tokinosumika.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルグリーンプラザ箱根【姥子】

関東平野部はこの冬2回目の本格的な積雪。そんな日の翌日は温泉仲間とオフ会で箱根へ。

今回の車は雪道OKな車&運転手なので運転は安心だけど通行止めとか有ると嫌だなぁと前の晩はそれなりに気にする。

集合の本厚木ハ10:30、懸念していた雪は問題なく厚木付近は路面が乾いているくらい。さぁ御殿場ICへ・・・と思ったら事故渋滞6kmの表示を見て小田原厚木道路経由に変更。

小田原西から石橋は渋滞しているが箱根方面は湯本でちょっと詰まった程度。湯本から30分で姥子の「グリーンプラザ箱根」へ。

080210_00

ちょうど12時だったので先ずはバイキングの昼食に。食事のみだと2,900円、温泉のみだと1,600円、それが両方だと3,800円のセット料金。期間限定かクーポンでその料金が3,300円になると。

ランチにしてはちょっと贅沢だけど、バイキングは和洋中と種類も多く、刺身や、しゃぶしゃぶ、鰻まで。味も納得です。

080210_01

080210_02

080210_03

080210_05

080210_04

おなか一杯になって温泉へ。つい最近改装したらしくそれまでは男湯からは富士山が見えなかったらしいけど改装後は露天から富士山が見える。

お湯は全部かどうか判らないけどかけ流しされている様子だけど、無色透明。大涌谷の造成泉だと白濁するし硫黄臭するので別源泉?
湯温はこの日だけなのか不明だけどちょっと熱めなので浸かったり上がって休んだり。

女湯には日本酒の振る舞いサービスが有ったと。景色も女湯の方が富士山がもっと奇麗に見えると・・・これ以上とは羨ましい。

箱根方面は混む&高いと敬遠していたけど富士山を眺めながら温泉に浸かるっていいねぇ。

080210_06

080210_07

【ホテルグリーンプラザ箱根】

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1244-2
  • 電話:0460-84-8611
  • 時間:食事12:00~14:30、温泉12:00~15:00
  • 休み:第1・3木曜
  • 料金:和洋バイキング+温泉3,800円→クーポンで3,300円
  • URL:http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

思川温泉【小山】

当初は宇都宮から北上し塩原あたりで初めて履いたスタッドレスタイヤの効き具合を体感しようと思っていたけど、大雪でこれ以上の北上は利口じゃないと思う・・・ほんとうのお利口さんは雪の日に外出しないんだけどね。
なので来た道を南へ戻り、途中で西へ、小山の「思川」へ。

080203_06

子供の頃からCMで何度も聞いた「小山遊園地」の脇に出来た温泉。前に来た時は未だ遊園地が営業していた記憶有るから何年ぶりだろう?今は巨大なショッピングセンター「ハーヴェストウォーク」になっている。スーパー、ホームセンター、映画館と何でも揃っていてその一番奥に温泉が。
ショッピングモールには観覧車だけ残ってます。

080203_09

ここは露天からの眺めが大変良い。川がちょうど目の前でカーブしているので川と対岸の広々とした景色が一望。露天風呂に浸かると景色が見えないけど3つ並ぶ壷風呂からが良い。そりゃ遠くへ行けばもっと景色の良い温泉も有るが東京近郊ではトップクラスかと。
その代わり泉質は・・・塩素臭きついなぁ(笑)源泉浴槽も有るけど、そこも。ただ露天はぬるいのでこんな日は熱めの内湯が有りがたい。

080203_08

080203_07

休憩所は食事どころと廊下の椅子くらいなのでごろっと出来る場所は無いけど映画館とのセット券とか有るし買物含め1日遊べる場所かと。

フロント横で200円で売っていたイチゴ。ちょうど1人で良い量だったので購入。

080203_10

【小山温泉 思川】

  • 住所:栃木県小山市大字喜沢1475
  • 電話:0285-21-2020
  • 時間:10:00~24:00
  • 休み:第1水曜
  • 料金:平日700円、土日祝800円
  • URL:http://www.oyama-am.co.jp/omoigawa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸岩水産が閉店【宇都宮】

昨年温泉仲間に教わり日曜ランチ寿司食べ放題が大変お得で気に行っていた「丸岩水産」が2008年2月末で閉店と。

2月で行けそうな日曜は今日しか無いと・・・朝起きたらさいたま市は大雪。先週中古だけどスタッドレスタイヤに履き替えたので練習を兼ねて塩原辺りへ行こうかとは思っていたけど出発から雪だとねぇ。10時の時点で車の上とか5cmは積もっていたな。

東北道も通行止めになっていることだし宇都宮行くのは止めて途中で温泉でも入って帰ろうかと走り出したら雪は降るけど路面は雨降りと同じ状態、単に濡れているだけ。既に朝から車が沢山走っているからねぇ。
なので新4号経由で開店の11時半には間に合わなかったけど12時前に到着。

080203_00

080203_04

最後と思って昼だけどがんがん注文(笑)
1回目:中とろ、ぶり、つぶ貝、ぼたん海老、ほたて、えんがわ、いくら、煮あなご

080203_01

2回目:生うに、漬けまぐろ、うなぎ、焼きとろサーモン、びんとろ

080203_03

3回目:生うに、ぼたん海老、えんがわ、ぶり

080203_05

計17皿相当、刺身が大きいので具の量だけで云えば20皿以上か?あら汁もお代りOKなので2杯・・・う、さすがに苦しい(笑)

080203_02

12時過ぎには満員になり断るくらいの繁盛なのになんで閉店なんだろう?昼ばかりに客が集まって赤字か?いや、だったら昼の食べ放題を止めれば良い訳だし、メインの夜の居酒屋が飲酒厳罰化でダメなのかなぁ?憶測だけど。

【海鮮居酒屋 丸岩水産】

  • 住所:宇都宮市陽東7-9-24
  • 電話:028-663-7654
  • 時間:ランチ11:30~14時?
  • 料金:日曜ランチ 寿司食べ放題男2,000円、女1,500円
  • 備考:2008年2月29日閉店

==2015.4追記==

場所を変えて新たに「お刺身バイキング」の店として開店した模様。
こちらのエントリーに書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »