« 玉梨とうふ茶屋と共同浴場2湯【玉梨温泉】 | トップページ | 季節限定露天と炭酸井戸【大塩温泉】 »

2008.04.28

つるの湯 自炊棟【早戸温泉】

2008奥会津温泉巡り その4

1年半前の秋に宿泊したつるの湯の自炊棟、湯治とかがメインだけど1泊でもOKと。お湯の良さも良いけど只見川を眺める景色が気に入って今回も宿泊です。

国道から看板に従って坂を下り手前に自炊棟、その下に日帰りの本館が有ります。本館は数年前に立て替えたばかりで大変奇麗。駐車場の有る場所は3Fでエレベータで1Fに降りると受付が。
自炊棟もここで受付します。車は自炊棟の前に停めるので荷物搬入には問題なし。

080427_29

左が自炊棟、右が日帰りの本館

080427_02

自炊棟

σ(^^)は他の自炊施設に泊まったこと無いので常識なのかも知れないけど浴衣、歯ブラシは有りません。前回泊まったときのblogを自分で読み直しても書いてなかったから今回は備忘録を兼ねて。

[部屋にあるモノ]
・布団、シーツ、枕、枕カバー
・TV
・冷蔵庫
・暖房
・金庫
・テーブル、椅子
・ハンガー

080426_24

080426_25

[一般の旅館にはあるけど自炊棟にないモノ]
・浴衣
・歯磨きセット
・タオル
・お茶セット(炊事場にはある)

[炊事場]
・有料ガスコンロ(10円/10分、6時~19時半)が4つ
・炊飯器は各部屋専用が有る
・電子レンジ、オーブントースターは各1
・鍋、ざる、やかん、フライパンはそれなりにあるがサイズや数に限り有り
・箸、コップ、茶碗、お椀、皿も数に限り有るが先ず問題なし

080426_26

080426_28

080426_27

080426_29

080426_30

[その他]
・チェックインは15時から、アウトは10時まで
・温泉は本館(日帰り棟)が9時~21時、自炊棟の内湯が5時~21時
・本館は自炊棟に宿泊していればチェックイン前、後共に12時までは料金内
・トイレ、洗面は廊下端の共同でウォシュレット有り

080426_31

本館の露天からの眺め

080427_01

自炊棟の内湯

部屋は簡素ながら清潔で問題なしです。今回は調達した馬刺、豆腐以外に豚汁、枝豆(冷凍)、漬物が酒肴&朝食のおかずの全て、シンプルイズベスト。ご飯はレンジで暖める真空パックが楽でいいや。
炊事場で豚汁を作っていたら別な宿泊者から「作りすぎたのでどうぞ」と野菜とイカの炒め物を貰った。人情味有っていいね。

080426_32

080426_33

080426_34

桜が丁度見頃だけど対岸には咲いてないので露天からだと余り見えない。女性用露天からなら脇の桜が見えたかな?

080427_28

080426_35

080427_00

前回もそうだがあちこち廻って夕方チェックイン、夕飯作って夕飯兼ねて飲酒し翌日も早々に出発するとお湯に浸かれる機会はチェックイン時、早朝、朝食後チェックアウト前と余りチャンスはない。飲まなければ夕食後に入れるんだけどね(笑)

あと三島町の温泉に割引で入れる「温泉桐手形」ってのを販売していた。宿泊者が買える手形とそれ以外の人用と2種類有って500円と1,000円と。期限は半年かな?
割引内容は
宮下温泉
・ふるさと荘 420円→300円
・桐の湯 420円→300円
・栄光館 500円→400円
・ひだまり 420円→300円
早戸温泉
・つるの湯 500円→400円
・竹のや旅館 400円→300円
で、手形1枚で2名まで有効、その他食堂とかでもサービスが受けられると書いてあるが詳細が全く不明。観光協会のページにも特に書いて無いしなぁ・・・まぁ記念に買ったようなもので半年以内に行けるとは思ってないけど。

080426_23

080428_00_2

【つるの湯】
住所:福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
電話:0241-52-3324
時間:9:00~21:00
休み:無休
料金:500円/2時間、宿泊は3,825円
URL:http://www.sakuma-k.co.jp/

|

« 玉梨とうふ茶屋と共同浴場2湯【玉梨温泉】 | トップページ | 季節限定露天と炭酸井戸【大塩温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/41025323

この記事へのトラックバック一覧です: つるの湯 自炊棟【早戸温泉】:

« 玉梨とうふ茶屋と共同浴場2湯【玉梨温泉】 | トップページ | 季節限定露天と炭酸井戸【大塩温泉】 »