« 下町で一杯 | トップページ | 名草巨石群【足利】 »

2008.06.08

かじか荘【足尾】

昨日(6月7日)、国道122号線騎西菖蒲バイパスがやっと開通。
この道は菖蒲の街中が混むので渋滞回避と現在工事中の圏央道、菖蒲白岡ICとのアクセス道でも有る。(2010年開通予定)

と云う事で早速走ってみました。
蓮田市の関山交差点から122号へ、暫くは片側2車線だけど県道87号と交差する辺りから片側1車線に。そして白岡方面からの県道78号と合流する「台交差点」の手前からバイパス区間、旧道は左折になってます。

080608_00

立体交差で作っているのでこの辺りにインターが出来るのかな?

旧道の北に並行するように作られたバイパスはすぐに片側2車線に戻り今秋開業予定の巨大ショッピングセンター「モラージュ菖蒲」の脇を通って加須へ向かう県道149号線と交差した少し先で旧道と合流。

インターやショッピングセンターが出来るとまた車の流れが違うだろうけど暫くは菖蒲の渋滞回避が出来て嬉しい。

モラージュ菖蒲:http://www.mallage.com/tenant/shobu/

しかし羽生のジャスコまで混んでなければ車で15分とか20分の距離・・・大丈夫か?

122号線騎西菖蒲バイパスを走るのが目的だったのでその後を考えてなかった。そのまま何も考えずに延々と北へ。
関山交差点から70分で北関東道の太田インターへ。σ(^^)の家から関山まで20分だから1時間半で太田インターに行けるって事かぁ。関越道が混んだときのエスケープになるかなぁ・・・素直に17号を使った方が良いか?

そのまま122号を延々走り足尾の国民宿舎「かじか荘」まで来てしまった(笑)関山交差点から2時間半強。
今まではこの辺りだと水沼公園駅の温泉に浸かったものだが塩素臭が強かった記憶が有ったのでパスしてこちら。

途中122号から左に曲がって5km程度だけどその間は狭くて対向車が来ると嫌だなぁって区間。

080608_06

フロントで料金を払い浴室へ。内湯と露天は脱衣所から別々なドアを通り行く構造。先ずは脱衣所から階段を降りてドアを開けて露天へ。
左手に低温サウナが有り、その奥が浴槽。右側の景色が開け対岸の新緑が奇麗。開放感有ります。但しお湯は無色透明無味塩素臭(笑)まぁ気になる程の臭いでは無いしツルスベ感も少し有る。

080608_08

さぁ出ようかと脱衣所から内湯を覗いたらお湯が茶色い感じなので珍しく内湯にも浸かる。循環と書いてあったけどかけ流しの量も有るし入ってみたら塩素臭は殆どしないし露天よりツルスベ感の高い良いお湯でした。
窓が大きく景色も内湯からの方が川が見えてよいかな?

080608_07

【かじか荘】
住所:栃木県日光市足尾町銀山平5488
電話:0288-93-3420
時間:10:00~20:00
休み:
料金:600円
URL:http://www.city.nikko.lg.jp/kankou/ashio/shukuhaku/kajika.html

|

« 下町で一杯 | トップページ | 名草巨石群【足利】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

ここは民営化?されたのでしょうか?
元々民間国民宿舎だから変な表現ですね(汗
某本の表示方法で揉めたことがあります(内輪揉めですが)

内湯の窓はきれいでしたか?


投稿: Take | 2008.06.08 21:52

>Takeさん
国民宿舎に民間と公営と有るの?知らなかった。国が借り上げ?

内湯の窓は写真の通りそこそこ奇麗でしたよ。
既に崖の上でスペース無いんだろうけど内湯の窓の外に涼みどころが有ったらもっと良いのになぁ。
個人的には水沼よりこっちの方が好きです。

投稿: HACHAPP | 2008.06.09 21:12

民間資本で加盟?が半分ぐらいかと。
厚労省改革で近々ここも民間売却?とのことでした。

前回訪問時、ガラスはヒビが入り汚れ、塩素臭プンプンでした。

涼み処作ったらアブの餌食に(笑

投稿: Take | 2008.06.11 13:51

>Takeさん
内湯は塩素臭もせず窓もそれなりに奇麗で良かったですよ。

>>涼み処作ったらアブの餌食に(笑

・・・そう云えば露天にはアブ叩きが2つくらい準備されていたなぁ。梅雨明けから8月一杯は何処の温泉も同じ運命?

投稿: HACHAPP | 2008.06.11 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/41473992

この記事へのトラックバック一覧です: かじか荘【足尾】:

« 下町で一杯 | トップページ | 名草巨石群【足利】 »