« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の6件の記事

2008.08.17

どっちだろう?

σ(^^)が時々行く伊奈の蕎麦屋「蕎麦きり さいとう」さん。
本来は夕方に行って日本酒(このお店は燗酒が基本)で煮込みや穴子煮凝りで一杯やりたいけど今日は夕方から用事が有るので車で昼食を食べに。

ちょうど12時に着いたので店内はほぼ満員。1人なので真ん中のテーブルで相席にしてもらうが次のお客さんは待つくらいの混み方。人気だよねぇ。

久しぶりに「穴子天せいろ 1,350円」+大盛り150円を注文。
大きな穴子と骨を揚げたのと、茄子、カボチャ、インゲン。飲むと肴をあれこれ色々頼んでしまうので〆はせいろが多いから穴子天は久しぶりだなぁ。

080817_01

で、レジの横を見たらTV放映のお知らせが。

「ぶらり途中下車の旅」
日時:2008年8月23日(土)10:00~10:30
放送局:日本テレビ(関東なら4チャンネル)
URL:http://www.ntv.co.jp/burari/

080817_00

さて、蕎麦屋として取り上げられたのか・・・それとも燗酒で旨い肴をつまむ飲み屋として取り上げられたのか?

・・・蕎麦屋さんがTV放映で居酒屋とは失礼って思われるでしょうが、それくらい良い酒と肴の揃った店なので(笑)

#貼り紙には「9:30」って書いてあるけどホームページ見ると10:00らしい。

【蕎麦きり さいとう】
住所:埼玉県北足立郡伊奈町小室9819-1
電話:048-722-2725
時間:11:30~20:00(平日は15:00~17:00中休み)
休み:月曜
URL:http://www.soba-kiri.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

豊国館【万座温泉】

温泉にこれだけ行くようになる前に友人に連れて来られた宿の1つ。吹雪の中、タオルを頭に巻いて露天に浸かった記憶は有るけどそれ以外は一切無いので再訪。万座はそれ以来何度も来ているけど何故か寄ってない。

万座の宿の中では一番下、有料道路側です。冬は渋峠の国道が通行止めになるので一番手前になるわけだけど。

080810_17

建物自体は古くて嫌がる女性客はいそう。自炊の湯治宿を兼ねているのでリゾートホテルとは違うから。
廊下の突き当たりに男女別の内湯入口、その右に混浴露天への入口。ここは男性の脱衣所からも入れます・・・女性がここで着替える訳には行かないからここも実質男性用ですね。

080810_16

内湯も露天も木製の浴槽が1つ、ただ露天の浴槽は物凄く大きい。20人くらい入っても未だ余裕有りそう。手前の木が多少邪魔だけど見晴らしも有り開放感は充分。
女性専用も内湯続きに有るそうだけど聞いた話では格段の差だと。なのでここに来たならこの混浴露天がやっぱり良いらしいが湯が白濁しているとは云え敷居高いよね。

昼過ぎの訪問で最初は5人くらい居た露天も20分もするとσ(^^)だけの貸切状態に。そのあと30分程度浸かっては上がってを繰り返す。
再訪して再認識、ここはもう一度泊まりで来たいな。吹雪は嫌だけど雪の時期がやっぱりいいなぁ。

080810_13

080810_14

080810_15

【豊国館】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-2525
時間:8:00~19:00
休み:?
料金:500円
URL:http://www.houkokukan.com/

万座を出たのは13時半、草津まで30分。未だ早い時間だけど交通量が段々と増えてくるので吾妻線沿いの国道と対岸の県道も混みそうだなぁと3つ目の選択肢、406号線で高崎へ。
この道は初めて走ったけど一部狭い区間が有るけど殆どは快適な片側1車線。途中幾つかの温泉を越え、人気の農産物直売所も何軒か有り再訪したいな。
草津から1時間20分で高崎は国道17号と18号の分岐する君が代橋へ。以前のメモを見たら草津から渋川伊香保ICが1時間35分となっていたので確かに近道かも。

高崎で未だ16時前だったので混んでいる17号(高崎から深谷BPまでが渋滞マーク)を避けて藤岡経由で254号を延々走る事に。こっちは渋滞は無かったけど遅い車が何台か居て結局草津から大宮まで下道で4時間で帰宅。昨夜からの総走行距離は440kmなので2日に分けた分楽だったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

サン・クリストフ【万座温泉】

七味温泉から奥山田温泉を経由して渋峠へ。熊の湯温泉までの区間は眺めは良いけど対向車とのすれ違いが困難な箇所が多くちょっと難儀。3回くらいバックしたなぁ。
そこからは立派な国道、ぐんぐん登って行きます。

080810_18

渋峠の「渋峠ホテル」は県境に建っていて喫茶は群馬県、レストランは長野県だと。昼食でもと思って寄ったけどカレー、うどん、ミートソースなどそそらないメニューだったので止め。ただ渋峠は国道の日本最高地点2,172mだそうなので100円で記念のカードを販売していたので思わず購入。(実際はホテルから700m群馬側が最高地点らしい)

080810_08

080810_09

碑が立っている場所は車7~8台くらいしか停められない場所だけど芳ヶ平を一望する景色はなかなか。

080810_19

080810_20

そのままクネクネ走り万座温泉へ。昼飯どうしようかなぁ?万座プリンスなら食べられるけど気が乗らないなぁ。草津まで我慢しようか?などと思っていたら万座へ入る手前のレストランが営業していた。
何度か通っているけど営業しているのを見たのは2回目くらいかも・・・でもwebでは通年営業って出ているなぁ。まぁ食べられるならいいや(笑)

080810_10

メニューはビーフカレー1,000円、スパゲティミートソース1,000円、醤油ラーメン800円などはどこも同じ感じだけど「和風ロールキャベツ定食」「洋風ロールキャベツランチ」どちらも1,500円が目に留る。ではと「洋風」を選択。

店内はログハウス風で窓からは万座界隈が一望できる感じ。
「洋風ロールキャベツランチ」はホワイトソースのスープスパゲティの上にロールキャベツ、サラダ、ロールパン2ヶ、コーヒー。
食べて無いから比較できないけどカレーの1,000円よりは納得できるかな?(実はカレーは本格カレーで目当ての客もって話が有るといけないから憶測です)

080810_11

080810_12

【サン・クリストフ】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
電話:0279-97-2752
時間:9:00~17:00
休み:水曜
料金:ロールキャベツ1,500円
URL:http://www.manzaski.co.jp/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山王荘【七味温泉】

蕨温泉から車で15分、山田温泉を通り過ぎた先、右に下がる道を進むと七味温泉。数件の宿がかたまって建っていてその一番奥に建つのが山王荘。

080810_07

10時から清掃に入るとの情報を聞いて9時過ぎに到着し受付で「未だ大丈夫?」って聞いたら大丈夫だと・・・だけど浴室に行ったら掃除の方が既に準備開始中。
「もう掃除始める?」って聞いたら「内湯だけなので露天なら入れる」と。もともと露天マニアなので露天さえ入れればOK(笑)

でも内湯も木の浴槽で雰囲気は良いなぁ。

080810_06

内湯の先、ドアを出て階段を下がれば露天風呂。川沿いだけど浴槽に入ると川は見えません。でも谷間に有るので対岸の山を眺めてのんびり。なにせ清掃開始しちゃったんだから日帰り受付はもうしないはず・・・って事は掃除が終わるまで貸切確定だし。

浴槽を覆うように楓かな?茂っているので陽射しは遮られる。紅葉の時期にきたら奇麗だろうなぁ。

080810_05

白濁のお湯はphはそれ程低くなく中性。でもいかにも温泉と云うこの香りをかいで湯に浸かり熱くなったら出るを繰り返す。気温が低いから風に当たると涼しいねぇ。

【山王荘】
住所:長野県上高井郡高山村七味温泉
電話:026-242-2627
時間:8:00~10:00、11:00~20:00
休み:不定休(月に1~2回)
料金:500円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあいの湯【蕨温泉】

雷電くるみの里を6:30に出て菅平経由で8:00に到着。小布施から山田温泉へ行く途中にある公共の湯で隣には日本秘湯を守る会の「旅館わらび野」が建ってます。

080810_02

朝6:30から入れて値段も300円と安い代わりに石鹸、シャンプー類は備え付けなし。目覚めの朝風呂って事で湯に浸かるだけに。
お湯は無色透明、多少のツルスベ感があります。循環しているそうだけどオーバーフローも多く塩素臭も殆どなし。

080810_03

そしてここに寄った理由は「露天からの眺めが良い」から(笑)
今日は晴天だけど夏場なので遠景は殆ど見えない。冬場だと槍ヶ岳も見えるそうだ。でも近場の山々は開放感たっぷりの浴槽から眺められて満足です。

屋根も壁も有るので純粋な露天じゃないけどこの開放感はいいねぇ。

080810_04

【蕨温泉 ふれあいの湯】
住所:長野県上高井郡高山村奥山田蕨平1321-1
電話:026-243-2313
時間:6:30~21:00
休み:第2火曜
料金:300円
URL:http://www.vill.takayama.nagano.jp/hp/page000000200/hpg000000134.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷電くるみの里【道の駅 ・長野県】

車中泊環境が出来てお試し宿泊もした。さぁ行くぞぉ・・・っと7月は色々用事が詰まって車中泊なし。温泉も6日に山梨で入っただけ。

その間に梅雨は明けて30℃を越える日々、関東平野で温泉入る気無くす。なので山の上の涼しい温泉へ行こうと。

土曜も仕事なので夕方の通勤割引に間に合わず40%OFFの深夜割引を目指す。大宮を21時前に出て17号、254号を走り下仁田ICに23時着。ここから関越道に乗り佐久PAで時間調整して小諸ICを24時5分過ぎに。これで1,600円が950円に。
小諸ICから浅間サンライン経由で約5分、「雷電くるみの里」に到着。日付が変わっているので既に睡眠中の先客が多数。トラックはエンジン掛けっぱなしで五月蝿いけど乗用車エリアに停めればそれ程気にならない。

それよりも乾電池式の扇風機、折角買ったんだしと今回初めて使ったけどトラックのエンジンよりこっちの方が五月蝿い(笑)
確かに風は来るけどねぇ・・・単三電池2つで2時間程度持つそうなので電池切れが停止のタイマー仕様。

080810_00

下界では27℃くらい有ったけどここは19℃と。車中泊の敵はやっぱり温度だよね。夏は標高が高くて気温が低い場所が一番だ。
すぐ横を上信越道が走っているけど道の駅より一段低いので音も気にならなかったし。

080810_01

お盆休み、最初の土曜でも駐車スペースは余裕有るし、小諸ICから来る途中にコンビニも有ったしここはなかなか良さそうだ、また使おう。

【雷電くるみの里】
住所:長野県東御市滋野乙4524-1
電話:0268-63-0963
URL:http://www.raidenkurumi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »