« サン・クリストフ【万座温泉】 | トップページ | どっちだろう? »

2008.08.10

豊国館【万座温泉】

温泉にこれだけ行くようになる前に友人に連れて来られた宿の1つ。吹雪の中、タオルを頭に巻いて露天に浸かった記憶は有るけどそれ以外は一切無いので再訪。万座はそれ以来何度も来ているけど何故か寄ってない。

万座の宿の中では一番下、有料道路側です。冬は渋峠の国道が通行止めになるので一番手前になるわけだけど。

080810_17

建物自体は古くて嫌がる女性客はいそう。自炊の湯治宿を兼ねているのでリゾートホテルとは違うから。
廊下の突き当たりに男女別の内湯入口、その右に混浴露天への入口。ここは男性の脱衣所からも入れます・・・女性がここで着替える訳には行かないからここも実質男性用ですね。

080810_16

内湯も露天も木製の浴槽が1つ、ただ露天の浴槽は物凄く大きい。20人くらい入っても未だ余裕有りそう。手前の木が多少邪魔だけど見晴らしも有り開放感は充分。
女性専用も内湯続きに有るそうだけど聞いた話では格段の差だと。なのでここに来たならこの混浴露天がやっぱり良いらしいが湯が白濁しているとは云え敷居高いよね。

昼過ぎの訪問で最初は5人くらい居た露天も20分もするとσ(^^)だけの貸切状態に。そのあと30分程度浸かっては上がってを繰り返す。
再訪して再認識、ここはもう一度泊まりで来たいな。吹雪は嫌だけど雪の時期がやっぱりいいなぁ。

080810_13

080810_14

080810_15

【豊国館】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-2525
時間:8:00~19:00
休み:?
料金:500円
URL:http://www.houkokukan.com/

万座を出たのは13時半、草津まで30分。未だ早い時間だけど交通量が段々と増えてくるので吾妻線沿いの国道と対岸の県道も混みそうだなぁと3つ目の選択肢、406号線で高崎へ。
この道は初めて走ったけど一部狭い区間が有るけど殆どは快適な片側1車線。途中幾つかの温泉を越え、人気の農産物直売所も何軒か有り再訪したいな。
草津から1時間20分で高崎は国道17号と18号の分岐する君が代橋へ。以前のメモを見たら草津から渋川伊香保ICが1時間35分となっていたので確かに近道かも。

高崎で未だ16時前だったので混んでいる17号(高崎から深谷BPまでが渋滞マーク)を避けて藤岡経由で254号を延々走る事に。こっちは渋滞は無かったけど遅い車が何台か居て結局草津から大宮まで下道で4時間で帰宅。昨夜からの総走行距離は440kmなので2日に分けた分楽だったなぁ。

|

« サン・クリストフ【万座温泉】 | トップページ | どっちだろう? »

温泉」カテゴリの記事

コメント

ここは古き温泉旅館です。ゆったり入る、春から秋までの湯治向けでしょうか。

初めてここに泊まったのは、何十年も前でした。スキーに行って冬に泊まったのに、暖房がコタツしかないのです。(-_-;)

茶碗のお茶は、しばらく飲まないと凍りました、、、茶碗の形のまま。

その後、暖房も出来ました。写真の廊下に写っているパイプは、始めは無かったものです。それでも、冬に泊まると隙間風を感じるのです。(^^ゞ

投稿: かずくんのパパ | 2008.08.19 20:10

>かずくんのパパさん

宿のページを見ても湯治の宿って書いて有りますよね。
そう云う意味ではスキーリゾートを期待して行くと確かに・・・(笑)

確か泊まった時も「朝食のような夕食」って何処かの感想書き込みを読んで心配した記憶が。

投稿: HACHAPP | 2008.08.20 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/42129884

この記事へのトラックバック一覧です: 豊国館【万座温泉】:

» 豊国館 [温泉生活]
白根山の麓、標高1800メートルの高山帯にありながら、一年を通して自動車で行くことができる温泉地です。温泉街の入口では硫化水素の噴煙「空吹き」が立ち上り、旅人を出迎えてくれます。良質の硫黄泉が豊富に湧出しており、宿の露天風呂では高山帯の自然とかけ流しの湯が楽しめる人気の温泉地です。... [続きを読む]

受信: 2008.08.11 18:27

« サン・クリストフ【万座温泉】 | トップページ | どっちだろう? »