« 住吉館【押立温泉】 | トップページ | 玉翠楼【広沢寺温泉】 »

2008.09.23

老沢温泉旅館【西山温泉】

福島で湯巡り その11

押立温泉から磐梯河東ICへ。高速で2つ先の会津坂下ICに行きそこから只見川に沿って南へ。この辺りはこの数年大塩温泉や早戸温泉へ行くので何度か通った道。
途中、会津柳津で栗饅頭を買いその先を左へ折れ山間の道を走る。ここからは初めての道だけど時々現われる集落は「冬は大変だろうなぁ」と云う気持ちにさせる。

そして山の谷間に集落が見えてきてそこが西山温泉と。道が二手に分かれて看板に宿の名前が書かれている。これから行く老沢温泉旅館はこの看板を左に曲がってすぐの右、鋭角に右折して駐車場へ。

080915_101

080915_95

会津の共同浴場や温泉を紹介した「ゆき湯」って冊子がこの春に出版されたがその表紙を飾るのが老沢温泉。なんとも云えない風情の湯で内湯しかない温泉だけど寄る事に。

受付して階段を下に。それ程距離は無いけど壁にはカレンダーが一面。どれもちゃんと今月を表示しているので月変わりには全てめくっているんだなぁ。

080915_100

080915_99

階段下に脱衣所が有り引き戸を開けて浴室へ。
正面に温泉神社、その手前に長方形の浴槽が行儀良く3つ並ぶ。シャワーもカランも無い、それだけの浴室。
窓の外には小さな川が流れている。眺望は特に無いが涼むには充分。

お湯は基本的に熱いので注がれる湯の量を小石で調節。すこしずつ温度が違い一番手前がぬるかったのでσ(^^)はそこに。青堀氏は奥の少し熱めの浴槽に。互いに好きな浴槽に入り黙って浸かるだけ。

080915_96

080915_104

080915_97

080915_98

「最後にもう1軒寄ろうかと思ってたけど今回はここを〆にしますか」

温泉旅の〆は渋く鄙びの湯です。
着替えて上に上がったら宿の人の姿が見えない。入れ違い出来た別な日帰り客は諦めて帰ってしまった。なんとも長閑な話である。

【西山温泉 老沢温泉旅館】
住所:福島県河沼郡柳津町五畳敷老沢114
電話:0241-43-2014
時間:?
休み:
料金:400円
URL:http://www.hpmix.com/home/yanaizu/R19.htm

その後ブラブラ「滝の湯」や「下の湯」を外から眺め帰路に。国道400号に出て舟鼻峠を越えて会津田島へ。ここからは交通量が増え塩原温泉街を経由して矢板ICから東北道に乗り大宮へ。最近会津方面からの帰りはこのルートばかりです。
2泊3日10湯の温泉旅、途中ちょっと疲れたのも事実だが良いお湯に会えて良い旅でした。

080915_103

|

« 住吉館【押立温泉】 | トップページ | 玉翠楼【広沢寺温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

ええと、姥湯から押立まで吾妻山周辺の温泉を回ったあと、そのまま磐越道で帰るんじゃなく、奥会津へ転戦するって発想はσ(^^)には出てこないんだよなあ。。。(^^;

>温泉旅の〆は渋く鄙びの湯です。

はちゃさん、温泉の好み変わってきたんじゃない?(^^;

投稿: たなかつ | 2008.09.23 23:00

下の湯のじいちゃん元気かなあ?

投稿: Take | 2008.09.24 15:17

>たなかつさん

そうか磐越道で麒麟山温泉へ・・・違う?(笑)
沼尻から磐梯熱海→郡山近辺と寄るか、若松から南下して甲子温泉か二岐温泉へ寄るかとも候補にしたんだけどこのルートに。

>>はちゃさん、温泉の好み変わってきたんじゃない?(^^;

豪華ホテルの温泉が料亭とするなら共同浴場は大衆酒場。地の人の息吹と云うか日常と云うか、そんなのを感じるのは好きだけど一応露天至上主義なので(笑)

#スーパー銭湯はチェーン居酒屋かな?

投稿: HACHAPP | 2008.09.24 21:36

>Takeさん

家の前までは行ったけど寄らなかったからなぁ。
滝の湯あたりに泊まって下の湯や中の湯に立ち寄りも悪くないだろうけどなかなか休みが取れない。

投稿: HACHAPP | 2008.09.24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/42563565

この記事へのトラックバック一覧です: 老沢温泉旅館【西山温泉】:

« 住吉館【押立温泉】 | トップページ | 玉翠楼【広沢寺温泉】 »