« 上藤屋【塩原新湯】 | トップページ | 大鷹の湯【西那須温泉】 »

2008.10.28

大出館【塩原温泉元湯】

新湯で食事をして車で10分、塩原温泉発祥の元湯へ。
雑誌「自遊人」のパスポートを利用すると入浴料が無料になる宿が元湯に2軒有るが温泉が濃いからハシゴはやめようと。ではどっちにするかと考えて紅葉が奇麗だから高台に有る大出館へ。

081026_12

こちらは真っ黒な混浴の「墨湯」と男女別内湯、内湯続きの露天の宿。σ(^^)が温泉好きになったきっかけの宿でもある。
墨湯は14時から女性専用時間になるので先に墨湯へ。何度も来ているけど都内の黒い温泉とは違う本当に墨の様なお湯。もう一つの浴槽は緑がかった白濁。何の成分が反応するか判らないけど面白い。前に聞いた話では天気が悪くなると黒が濃くなると。確かに今日は濃いかな?

081026_13

14時になったので露天の方へ。こっちの内湯も墨湯ほどではないけど灰色よりも黒に近い。ここまで黒い記憶は無いので日によって色が変わるんだなぁと実感。
露天は適温で緑白色。紅葉を眺めながらのんびりと浸かりました。

081026_15

081026_14

【塩原元湯 大出館】
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原102
電話:0287-32-2438
時間:10:00~14:00
休み:無休
料金:600円
URL:http://www.naf.co.jp/ooidekan/

|

« 上藤屋【塩原新湯】 | トップページ | 大鷹の湯【西那須温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/42928694

この記事へのトラックバック一覧です: 大出館【塩原温泉元湯】:

» 大出館 [温泉生活]
大同元年(806年)に発見されたと言われ、塩原温泉発祥の温泉地です。その後「元湯千軒」と云われるほど多くの旅館が軒を連ねて栄えましたが、万治2年(1659年)の大地震による山津波で村が埋没、現在では3軒の源泉旅館のみが営業する秘湯感漂う温泉地となっています。... [続きを読む]

受信: 2008.10.28 09:25

« 上藤屋【塩原新湯】 | トップページ | 大鷹の湯【西那須温泉】 »