« 満天の湯【柏市】 | トップページ | おやすみ処・球道【白骨温泉】 »

2008.11.30

泡の湯旅館【白骨温泉】

珍しく土曜に休みが取れた・・・替わりに日曜出勤だけど(泣)
まぁ、それはそれとして温泉仲間家族と白骨温泉へ日帰りで行ってみようと云う事に。通勤割引に加えて休日昼間割引が出来たので高速道路100km×2が半額で行けるようになり、調べたら八王子ICから韮崎ICで乗り直せば松本ICまで行ける。松本から下道を1時間走れば白骨温泉へ着くので八王子から片道計3時間、高速料金往復8,700円が5,000円に・・・よし行ってみようって流れです。

勤労感謝の日を含む三連休翌週なので多少は交通量少ないかなって思っていたけど多少どころか激少。土曜の下りで相模湖先頭の渋滞が無い中央道は珍しいかも。

八王子ICを8:20に乗り諏訪湖SAで休憩取って松本ICに10:30到着。ちょっと古い情報に騙されて行きは乗鞍高原経由で11:30に白骨温泉到着。11月も末なので前川渡から国道を離れると路肩に雪が見え隠れして乗鞍高原からのスーパー林道は雪道走行。前週にスタッドレスに履き替えて置いて正解・・・温泉に行くためだけに冬タイヤ履くって馬鹿の見本ですなぁ。

先ずは温泉街中心より1キロほど手前の「泡の湯旅館」へ。入口前の駐車場から露天風呂が見えちゃう作りだけど。

081129_21

但し日帰り客の駐車場はこちらではなく少し下がったところ。日帰り専用外湯の前に有ります。本館の日帰り客もすぐ側にある裏の入口から入れるので便利。

081129_01

081129_02

今回は雑誌「自遊人温泉パスポート」で無料入浴。無料でも受付の方の対応は良く好印象。受付横には無料の貴重品ロッカーもあるし浴場もすぐ脇なので行きやすい。

こちらは男女別内湯と内湯からすぐの小さな露天、そして有名な混浴露天って構成。男性は内湯から混浴露天へそのまま行けるけど女性は脱衣所が別れているので一旦着替えないといけない。

内湯には透明な源泉浴槽と加温し白濁した浴槽の2つ。源泉浴槽は37.6℃の湯なのでこの時期だと寒く感じるが宿の名の通り泡付きが良く湯ノ華も舞って気持ちがよい。

081129_04

内湯の窓の外に小さな男性露天が有るが温度は加温しているらしいけど源泉浴槽とおなじくらいのぬるさ。眺望も特に無くまぁこんなものか。

081129_03

混浴露天は男女別の出入口内で湯に浸かりながら出る仕組みなので白濁の湯だし女性でも敷居は低いよく考えられた造りです。
広い浴槽に樋から温泉がドバドバと注がれて雰囲気的に乳頭の鶴の湯を思い出させる鄙びの作り。(混浴露天へはカメラ持ち込みませんから画像無し)

お湯もぬるいので長時間浸かっていてものぼせることが無い。これが熱いと浸かっている間は白濁で気にならないが上がって休むときに見えちゃうって問題起きるからね。実際上がって休める感じの場所もないし。ただ加温した湯も入れているらしいが真冬は厳しいか?

紅葉が終わりスキーには早い時期なので人気の浴槽だけどカップルが5組、その他含めて20人は居なかったかな?殆どの人はマナーをわきまえてて気分良く入浴、ただ後から来た1組のカップルが混浴と貸切浴と区別付かないのかベタベタしていて見苦しくσ(^^)は内湯へ戻る。

営業時間が短く人気も高いので混むと入場制限もかかるそうですが「行って良かったなぁ」と思う宿。日帰りで印象良いと「次回は泊まりで」と。ただ土曜泊だと最低2万円くらいはするのでなかなか泊まれないけど。

【泡の湯旅館】
住所:長野県松本市安曇4181
電話:0263-93-2101
時間:10:30~13:30受付
休み:不定
料金:1,000円
URL:http://www.awanoyu-ryokan.com/

|

« 満天の湯【柏市】 | トップページ | おやすみ処・球道【白骨温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/43277709

この記事へのトラックバック一覧です: 泡の湯旅館【白骨温泉】:

» 白骨温泉 泡の湯(2) [いいものあるかな?]
昨日に引き続き「泡の湯」の宿泊レポートです。 [続きを読む]

受信: 2009.02.24 18:15

« 満天の湯【柏市】 | トップページ | おやすみ処・球道【白骨温泉】 »