« ホテル平左エ門(その1 部屋編)【咲花温泉】 | トップページ | ホテル平左ェ門(その3 温泉編)【咲花温泉】 »

2009.02.02

ホテル平左ェ門(その2 料理編)【咲花温泉】

《2009年冬の新潟旅行 その4》

チェックイン時に夕飯は18時、朝食は8時と。これだけ広いから夕飯は部屋かなぁと思ったら1Fでと。大広間で他の客と一緒は気を使うかなと思って行って見れば別な個室が用意されていた。

先ずは4品。海鮮寄せ鍋、カニ、牡蠣と野菜のぬた、真ん中のは白子、甘エビの唐揚げなど。

090131_23

090131_26

090131_32

090131_28

090131_29

090131_30

刺身は4点盛り、寒ブリ、甘エビ、ウニ、白身は何だろう?

090131_33

090131_35

090131_34

茶碗蒸し、焼き魚。魚はのどぐろです・・・久しぶりだなぁ。冬の新潟に来たって気になります。

090131_36

090131_37

ブリ大根と海老しんじょ。ブリは骨まで食べられるくらい柔らかく、味も滲みていて旨い。

090131_38

090131_39

最後にご飯とみそ汁。ご飯は釜めしで炊き始めてから40分かかると途中で火を点けて貰う。
みそ汁は甘エビの頭が入っていて出汁が出てます。

090131_31

090131_40

090131_42

090131_41

デザートはメロンといちご。

090131_43

美味しいし、ボリュームも一杯。腹に覚えの有るσ(^^)は食べきったけど他のメンバーは少しずつだけど残したくらい。

朝食も同じ部屋で。
小鉢3つ、生野菜、焼き海苔、納豆、焼き魚、蒸篭、牛乳、フルーツはキィウィ。蒸篭は大きなシュウマイを目の前で暖めます・・・珍しいかも。焼き魚はハタハタ、これも関東では食べられないね。

090201_04

090201_05

米どころ新潟なのでご飯が美味しいし、宿の人が付きっ切りでご飯のお代りとかしてくれる・・・本当に13,800円/人でいいのか?部屋も良いし食事も良くサービスも良いので一瞬不安になる(笑)

平左エ門:温泉編はこちらに
平左エ門:部屋編はこちらに

|

« ホテル平左エ門(その1 部屋編)【咲花温泉】 | トップページ | ホテル平左ェ門(その3 温泉編)【咲花温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/43938708

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル平左ェ門(その2 料理編)【咲花温泉】:

« ホテル平左エ門(その1 部屋編)【咲花温泉】 | トップページ | ホテル平左ェ門(その3 温泉編)【咲花温泉】 »