« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の27件の記事

2009.04.30

みはらしの湯【伊那】

高速の伊那ICから西へ5分程度と交通アクセスが良い温泉。
道の両側にパン屋やレストラン、農産物直売所、フルーツ狩りなどが並ぶ「みはらしファーム」って場所の一角に建つ。

090426_12

建物の外見も立派で休憩所からは伊那市街方面が見下ろせる。(混んでいたので温泉画像は無し)

090426_13

温泉からも同じ景色が見えるけど目隠しが少し高くて湯に浸かると空だけになってしまう。浴槽の縁に座ればそこそこの景色が。
内湯の方が一段高いので窓も大きいから湯に浸かって眺める景色なら僅かながら内湯の方が上かな。

#温泉から坂を下がった直売所で売っていた「ダチョウの卵 3,000円」。噂には聞いていたけど実物を見たのは初めて・・・確かにでかい(笑)

090426_14

【羽広温泉 みはらしの湯】
住所:長野県伊那市西箕輪羽広3480-1
電話:0265-76-8760
時間:10:00~21:30
休み:第1・3火曜
料金:500円
URL:http://www8.shinmai.co.jp/onsen/data/00034.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんてんぱぱショップ本店【伊那】

参加メンバーから「伊那に行くなら寄ってみたい」と云われて行った工場の寒天直売所。
そう書くと建物脇にプレハブが有ってそこで何種類か売っているイメージだけど、全然違った。
そもそも「かんてんぱぱ」って何?くらいの認識だったので他の参加者に聞いたら知っていて当然のように云われたくらい。
なので工場直売所も「かんてんぱぱガーデン」と云って寒天レストランとか山野草園とかある一角に立派な施設が。

090426_08

無料で寒天ゼリーの試食も出来るし、様々な寒天食品が売っていた。

090426_09

090426_10

090426_11

昼飯をここで寒天料理にしてもネタになったなぁ・・・ってネタで食事を選ぶなって(笑)

【かんてんぱぱショップ本店】
住所:長野県伊那市西春近 ( 広域農道沿い )
電話:0265-78-2002
時間:9:00~18:00
休み:?
料金:
URL:http://www.kantenpp.co.jp/papa_shop/html/shop_kitaoka.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらの湯【高遠】

お昼を食べて高遠の街へ。一週間くらい前だったら桜見物の車で大渋滞だったかもしれない道は今日はガラガラ。
古い街並みの中心街から左折して坂を少し上がると「さくらの湯」。

090426_05

駐車場はほぼ満車・・・人気あるねぇと思ったらお風呂にはそれ程人がいなかった(笑)
26日は風呂の日って事でヤクルトを1本サービスして貰う。
温泉は内湯を一旦通ってから奥の露天へ行く造り。時々有るけど他人が浸かっている湯の中をジャバジャバさせて通るのは気がひけるなぁ。

露天は目隠しが有るけど一部切れた場所も有り小高い丘の上なのでそこから覗くとそこそこの眺め。ただ湯に浸かってしまうとそれ程では無いけど。

090426_06

090426_07

浴槽の水面が低くオーバーフローしてなく循環っぽいけどツルスベ感が有りお湯的には良いかも。

【高遠温泉 さくらの湯】
住所:長野県伊那市高遠町西高遠928-2
電話:0265-94-3118
時間:10:00~21:30
休み:第2・4火曜日
料金:500円
URL:http://www8.shinmai.co.jp/onsen/data/00036.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.27

美食倶楽部 シャルマン【伊那】

高速1,000円に浮かれて今度は温泉仲間と伊那市へ。

八王子ICから乗った高速を伊那ICで降り、伊那の街から高遠へ向かう国道361号線沿いの店。
当初は別な店で昼飯を食べる予定だったけど行ったら団体さんの貸切営業になっていて来る途中に見かけた店って事で訪問です。

外観はちょっと古風な洋館風で店内に入ったら暖炉が焚かれている。

090426_04

せっかく信州へ来たんだからさくら(馬肉)料理を食べようと。σ(^^)は先週会津でさくら刺しはそこそこ食べたからランチメニューの「さくらステーキセット1,690円」を注文。
暫くして鉄板からジュージュー音をたたせて登場。上の玉ネギで良く見えないけど下にちゃんと馬肉のステーキが。
ボリューム的には何グラムくらいだろう?それ程多くは無いけど物足りないほどでもない。牛とは又違った食感と味、馬刺し程度しか食べたこと無かったので新しい感覚。

090426_01

090426_02

他のメンバーはさくら定食1,480円、さくら丼1,280円を。柔らかくて美味しかったと。

090426_00

090426_03

その他のメニューはソースかつ丼・デミソースかつ丼各1,000円なども・・・ちゃんとしたステーキメニューも有ります。
偶然寄った割にはなかなか満足なお店でした。

【美食倶楽部 シャルマン】
住所:長野県伊那市美篶下川手9140-2
電話:0265-72-5670
時間:11:00~14:00、17:00~20:00
休み:火曜
料金:さくらステーキセット1,690円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

大川荘【芦ノ牧温泉】

会津若松から15分も走れば芦ノ牧温泉。雑誌「温泉博士」の温泉手形で無料入浴できると云うので寄ってみる。

「たな田」「空中露天風呂」と2つの露天風呂の名前は聞いていたので一度は入りたいと思っていたけど日帰り入浴1,500円と聞くと今までちょっと躊躇(笑)

月曜の15時ごろ、普通なら泊り客も少ないんだけど玄関前に何人も宿の人が立っていて客を誘導しています。
フロントで雑誌を提示すると途中までだけど係りの人が案内してくれるしタオルまでくれた。
宿自体とてつもなく大きく豪華なホテルだけど教育はしっかりされている様子。

090420_26

090420_25

先ずは「たな田」。大浴場の内湯から自動ドア(びっくり)を出てすぐ。10人程度は入れる浴槽が3つ段差を付けて並んでいる。
一番良いのはやっぱり一番下の浴槽だな。目の前の川を見下ろすロケーション。お湯は無色透明で面白みは無いけどオーバーフローしているのでかけ流しか半循環かな?

090420_17

090420_18

090420_19

090420_20

一旦着替えて建物の反対側に当たる「空中露天風呂」へ。エレベータでB2Fまで降りるけどまだまだ川の上。

こちらも川沿いなので景色は良いけど頭上に国道の橋が。まぁ歩行者は殆どいないだろうけど。

090420_21

090420_22

広い湯上り処が有ったり、ちょっと休めるスペースが有ったりと施設的には充実している。半日とは云わないけど2~3時間程度のんびりするつもりなら1,500円でも高くは無いか?

090420_23

090420_24

【大川荘】
住所:福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984
電話:0242-92-2111
時間:10:00~16:00
休み:
料金:1,500円
URL:http://www.ookawaso.co.jp/

帰りは平日なので「休日特別割引」が使えないから会津西街道を南下し、塩原を経由して矢板ICから東北道へ。
ただ寄り道をしなければ会津若松市内から矢板ICまで2時間10分程度。高速だと郡山経由で1時間半。会津若松市内の行き先によっては高速と下道もそれ程変わらないんだなぁ。まぁ「休日特別割引」で1,000円で行けるなら高速を選ぶだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉の糸桜【会津坂下】

会津五桜の一つに数えられる「杉の糸桜」と云うのが有ると。
場所を確認したら通り道からほんの数分入るだけだったので寄ってみました。

立派な県道365号線がいきなり終点になる辺りにこの時期だけの臨時駐車場が有り、目の前が薬王寺。

090420_31

門を潜って階段を上がれば左に「糸桜」、右に「薬王寺八重」と咲き乱れてる。ただ糸桜は満開をちょっとすぎたかな?行く前の情報では丁度見頃だったけど1日2日の違いで変わるよね。

090420_34

090420_32

090420_33

【杉の糸桜】
住所:福島県会津坂下町大字船杉字北杉 薬王寺境内
電話:0242-83-5711(坂下町役場)
時間:9:00~16:30
休み:?
料金:無料
URL:http://www.town.aizubange.fukushima.jp/Members/syoukoukankou/contents/guide/kankou/sugiitosakura/document.2009-04-09.7059510164

この後に同じく満開って情報だった会津若松の鶴ヶ城の桜も観に行ったけど同じく散り始め。鶴ヶ城の駐車場は有料みたいだし、時間的に遅れていたのでパスしちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂下ドライブイン堀商店【会津坂下】

昨年の春に馬刺しを買った店は隣で食堂も営業しているのを思い出して行って見る。

入口は肉屋とは別、南側に有ります。
メニューは「桜さしみ定食(もも)890円」「桜さしみ定食(ロース)1,050円」「桜ステーキ定食1,400円」「桜焼肉定食890円」などの馬肉関係から「うどん420円」「ラーメン500円」「うな丼750円」「かつ丼900円」など多様・・・うな丼の方が安い?(笑)

090420_16

折角なので「桜さしみ定食(ロース)」を注文。
待つ間も無く到着します。

売店で無料で試食できる煮込みや冷奴、小鉢、オニオンスライスが付きます。

馬刺しの右下についてきた唐辛子味噌がピリ辛でそれだけをご飯につけても美味しい。
平日の昼過ぎなので地元客が多かったけどラーメンの比率が高かったなぁ。たまたまの偶然か隠れた名物か?

090420_14

090420_15

【坂下ドライブイン】
住所:福島県河沼郡会津坂下町字古町川尻446
電話:0242-83-3027
時間:11:00~21:00
休み:元旦
料金:桜さしみ定食(ロース)1,050円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粟饅頭と栗饅頭【会津柳津】

只見川に沿って東へ進み、会津坂下ICの少し手前が会津柳津の町。
街を見下ろす小高い丘に立つのが福満虚空蔵尊。ちょうど桜が満開なので立ち寄り。

090420_27

裏門前の通りには粟饅頭を売る店が何軒も並んでます。
その中で評判が良いのは「小池屋」だと。確かに月曜の昼前で他の店には客が殆どいないのにこの店だけは行列。蒸し上がりを待っていると。

090420_30

090420_12

駐車場は店の前に5台程度。20分くらいかかると云うのでその間に「福満虚空蔵尊」へ参拝。

崖の上に建つので街が一望できます。
桜も満開でいい感じだなぁ。

090420_41

090420_28

090420_29

で、戻った頃に受け取り。本当は箱単位で買って欲しかったらしいけど流石に1人では・・・なので粟饅頭と栗饅頭を1個ずつ。しかし漢字で書くと「粟」と「栗」・・・紛らわしいねぇ(笑)

090420_13

甘いものの味には詳しくないし、他の店のと食べ比べてないので違いは判らないけど確かに美味しい。

【小池菓子舗】
住所:福島県河沼郡柳津町柳津字岩坂町甲206
電話:0120-090976
時間:
休み:無休
料金:粟饅頭80円、栗饅頭120円
URL:http://www.yanaidu.com/a_tenpo.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八町温泉共同浴場工事中【玉梨】

会津大塩を後にして先ずは玉梨の「玉梨豆腐茶屋」へ。 

090420_08

その後、通り道だからと「八町温泉共同浴場」へ寄ってみたら・・・4月12日~5月20日まで工事中の立札が。

090420_11

行ってみたら・・・あ、建屋が無い。
近寄ってみると浴槽は前のまま残っているけど建物がすっかり無くなってます。
浴槽には温泉が注がれているので入ろうと思えば入れるけど「入浴できない」と書かれているんだから入っちゃダメだよね。貴重な季節限定露天だけど(笑)
まぁ、入っても川の堤防しか見えないから面白くは無いけどね。

090420_09

090420_10

さて、改修工事後はどんな感じになるのであろうか。壁と浴槽がそのままなら前の鄙びの雰囲気を維持したままになるかなぁ?
毎日入る人からすれば色々近代化して欲しいだろうしなぁ。

↓は改築前の「八町共同浴場」。

070422_00

【八町温泉共同浴場】
住所:福島県大沼郡金山町大字八町字居平619
電話:0241-54-2311
時間:24時間
休み:無休
料金:協力金200円
URL:http://www.okuaizude.net/fukushima/okuaizu/inninfo/RHFA224/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然炭酸井戸【会津大塩】

毎年この時期奥会津へ来ると季節限定露天と共に毎回立ち寄る場所がある。天然水が汲める井戸、その天然水が炭酸水なのが珍しい。

炭酸水をボトリングしている「会津心水」って会社の隣に有ります。たつみ荘からなら車で1分ほどの距離。
未だ雪が少し残る空き地の奥に有る井戸。先週も来た温泉仲間が云うには水位が少し下がったかな?と。

090419_05

で、お約束。天然カルピスソーダ(笑)・・・このネタ毎年やっているなぁ。

090419_06

で、新ネタ。ハイボールとカンパリソーダ(笑)
実際は睡眠不足でハイボール1杯飲んだだけで爆睡しちゃったけど。

090419_19

夏でも涌いているそうだけど暖かくなると鉄分が増えるのか美味しくないと聞く。真冬は雪で井戸に近づけないだろうしこれも有る意味この時期限定かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.21

大塩温泉共同浴場【会津大塩】

たつみ荘の隣に建つ大塩温泉共同浴場。
誰もいないけど外来客はボックスに協力金200円以上払うのがマナー。

昨年新しくした玄関付近、以前は休憩室があったけど無くなった。階段を下りて左右に男女別の脱衣所と浴室。

090419_12

午後は加温するけど午前中はぬるめの源泉そのままと。何度か来ているけどこの時間に入るのは初めて。
湯に浸かると泡付きの良さが判ります。加温するとどうしても泡が飛んでしまうからねぇ。

090420_03

090420_06

090420_04

窓の外は宿や季節限定露天と同じく只見川の景色。濃い緑色したゆったり流れる川は気持ちが落ち着くなぁ。

090420_05

【大塩温泉共同浴場】
住所:福島県大沼郡金山町大字大塩字休場3103-1
電話:0241-54-2311
時間:7:30~21:30
休み:無休
料金:200円程度
URL:http://www.okuaizude.net/fukushima/okuaizu/inninfo/RHFA220/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民宿たつみ荘【会津大塩】

日曜の夜宿泊だからか客はσ(^^)1人だけ。
部屋は2Fの真ん中、4畳半の部屋です。部屋にはTVとコタツが有るだけのシンプルさ。まぁ、朝3時に起きて来たので夕飯の後30分もしないで寝てしまったし、それ以外の時間は温泉に浸かっていたから部屋で意識有った時間って1時間程度か?(笑)

090420_00

090419_07

090419_13

窓からの景色は只見川を眺める絶景、窓の下に季節限定露天が見えます。

090420_40

食事は1Fの食堂で。1人なのでTV見ながら宿のお母さんと雑談しながら。「コンビニが好調」なんてニュースを観て「ここから一番近いコンビニは柳津と坂下ICの間のファミリーマートだから車で1時間近くかかるよなぁ」などと。

会津ならではの馬刺、山菜の天ぷら、川魚など贅沢な御馳走ではないけど値段を考えたら充分です。

090419_14

090419_15

090419_16

090419_18

朝食も同じ場所で。
納豆、塩鮭とオーソドックスな朝食。珍しいのは隣の共同浴場の源泉で作ったという「温泉粥」。ただあの温泉の味から想像付かない大人しい味。

090420_01

090420_02

洗面、トイレは共同。宿に風呂はないので季節限定露天が涌いてないときは隣の大塩共同浴場に入浴。(宿泊客は共同浴場は無料)
季節限定露天は勿論、共同浴場にもシャワー等が無いので頭や身体を洗いたい人は別に早戸のつるの湯辺りに入ってから来ることをお勧めします。

日曜夜に1人で泊まって7,000円と安いしこの時期なら限定露天を堪能できるし行くなら是非平日に行くと満足感高いかな。

【たつみ荘】
住所:福島県大沼郡金山町大字大塩字休場2106~2
電話:0241-56-4158
時間:共同浴場7:30~21:30
休み:
料金:日曜夜1人泊7,000円
URL:http://www.okuaizude.net/fukushima/okuaizu/inninfo/RHFA211/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節限定露天風呂【会津大塩】

喜多方から会津坂下へ抜けてそこから約1時間。
この時期にだけ涌く会津大塩の「季節限定露天風呂」が今日の目的地。

三春で会った温泉仲間の彼に4年前に教わってそれ以来何だかんだと毎年お邪魔している。

無料だけど民宿たつみ荘の敷地内に涌いていて、管理もしてれくれているから入浴者は断ってから入らないといけない。実際、今年はTVや新聞に載ったり高速1,000円になったりで土日の昼間は大混雑だったと。なのでたつみ荘のオヤジさんが仕切らないと収拾がつかないよなぁ。

σ(^^)は月曜休みを取ったので今夜はこちらに宿泊。チェックインして浴衣に着替える間もなく入浴する。
15時半位なので基本的には宿泊者専用時間、先客が入れ替わりに上がって暫くは独占。暫くして1家族が来たくらい。

090419_11

090419_10

090419_09

090419_08

やっぱり良い温泉は人の少ないときに浸からないと良さは堪能できないなぁ。特に自分なんかは露天からの景色に癒しを求めて廻っているんだから。

温度は何時間も入っていられるくらいのぬるいお湯なので夕方2時間半、朝起きて1時間半と堪能しました。

また来年も来られるかな?

【季節限定露天風呂】
住所:福島県大沼郡金山町大字大塩字休場2106~2
電話:0241-56-4158 たつみ荘
時間:9:00~16:00
休み:涌いて無い時
料金:無料
URL:http://www.okuaizude.net/fukushima/okuaizu/inninfo/RHFA211/

過去にお邪魔したときの日記はこちら→2008年2007年2006年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.20

食堂なまえ【喜多方】

同行の彼は温泉に詳しいがラーメンにもやたら詳しい。
で、「お昼どうする?」って話しで「喜多方へ行こう」と。おぉ、彼が付いていれば外れ無しだ、良い所で会ったなぁ(笑)

って事で「ここが良い」と連れて行かれた店が「食堂なまえ」。路地裏の一方通行に有るお店だけど駐車場が5台くらいは有る。
後で調べたら有名店らしくそんな立地でも満車。数分で運良く2台空いたので停めて店内2Fの座敷へ。

090419_00

090419_01

手打ちは太麺と云うのでチェーシューの大盛りをお願いする。
数分で到着した麺は縮れた感じで確かに太い。コシと云うかプリプリとした食感で面白い。
スープはあっさりしたしょうゆ味。何処がどれだけ他と違うのかを説明するにはσ(^^)はラーメンに詳しく無いから判らないけど安心できる味?

090419_02

090419_03

【食堂なまえ】
住所:福島県喜多方市字永久7693-3
電話:0241-22-6294
時間:10:00~19:30
休み:不定
料金:極太手打ちチャーシューメン620円+大盛り100円
URL:http://www.ramenkai.com/shop/detail.php?id=47

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相模屋旅館【新野地温泉】

滝桜で会った友人に今後の予定を話したらそのまま奥会津まで一緒に行くことに。郡山東から真っ直ぐ会津坂下ICまで行っても良いんだけど白濁の湯に浸かりたくて新野地温泉へ。
段々と坂を上がっていき、到着した頃には雪景色が見える。宿の近くも所々残っている感じ。

090419_29

090419_30

日帰り入浴開始は10時からで10分ほど後に到着したけど既に先客が6人程度。人気の宿だからなぁ。(なので今回の浴槽画像は無し。)

090419_31

090419_32

露天も内湯も10人は入れるけど・・・σ(^^)が出る直前に団体さんがやってきた。20人はいたか?
内湯から再度露天へ見に行ったけど芋洗い状態・・・いくら良いからって団体で来るには狭いよなぁ。

【相模屋旅館】
住所:福島県福島市土湯温泉町野地2
電話:0242-64-3624
時間:10:00~15:00
休み:?
料金:500円
URL:http://www6.ocn.ne.jp/~sagamiya/page01.html

以前泊まったときの感想はこちら(施設編温泉編食事編)に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝桜【三春】

話に聞く滝桜、古木だけど凛と1本咲く姿は有名なので一度は見てみたいと思っていた。
ただシーズンは三春のインターから2時間、3時間渋滞すると・・・なので朝3時に大宮を出発。加須ICから乗り、途中の那須高原SAで朝飯を食べて郡山東ICへ。

takizakura.comってサイトがあってその情報によれば前日の土曜は朝7時から三春ICからの道は渋滞していると書いてあったので手前のインターで降りることにする。
郡山東ICからは渋滞無く20分で到着。駐車場入り口で料金払うので100mくらいだけトロトロだったかな?

090419_20

でも駐車場は既に八割くらいの入り、未だ6時半だと云うのに。三春ICから来ると最後の角が右折になる関係で確かに混んでたなぁ。

初めて来た「滝桜」、未だ7時前なのに土産物テントは営業中。聞いたら5時台から開いているらしい・・・って誰に聞いたか・・・温泉仲間と偶然遭遇して聞きました。彼は5時過ぎには来たと。一眼レフの良いのを持った人達が真っ暗なうちから陣取っていたとも・・・凄いなぁ(笑)

090419_21

090420_37

上の2枚とも朝7時前とは思えない人出の多さですね。昼はどうなるのか想像するとちょっと怖い(笑)

090420_36

090419_22

090419_23

090420_35

090419_24

1時間くらいいて7時半に駐車場を出る。少し離れた場所にある地蔵桜やその近隣の撮影をして9時前に朝来た道を戻ったら確かに1キロくらいに渋滞が延びていた。

090419_25

地蔵桜へ行く途中のお寺

090419_26

地蔵桜

090419_27

井戸と桜

090419_28

その向かいの小川沿いの桜

滝桜がとにかく有名だけどそれ以外にもあちらこちらで咲いていて春爛漫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

圏央道の扱いって?

ちょっと前のエントリーで「高速1,000円(休日特別割引)」になって中央道が混むから雁坂経由の話を書いたけど、圏央道って面白い扱いだと気付く。

東京近郊区間は1,000円均一の範囲外なので圏央道は対象外だと思っていたが実は違うらしい。いや、厳密に云えば対象に入る方法も有ると。

中央道は八王子IC以西が地方区間、関越道は東松山IC以北が地方区間。圏央道は八王子ICの西で中央道に、東松山ICの南で関越道に接続している微妙な位置。

で、どうやら「圏央道内で乗り降りしなければ1,000円」だと。

ちょっと表を作ってみた。慌てて作ったから何処か間違いがあるかもしれないけど概略は伝わるかと。

Kenou

つまり東松山IC以北から乗って圏央道を通り八王子IC以西に行けば1,000円均一の恩恵に与れると。
逆に圏央道内で降りると距離は短いけど高くなると(笑)

σ(^^)の住む大宮からだと関越道なら川越ICが一番近いが近郊区間内。川越市内のクランク区間が常に混むし、少し戻る感じになるので北に行く時は東松山ICから乗っていた。時間的にも川越市内が混まなくても10分と違わないし。

では八王子ICへ行くには?
国道16号を延々走ると1時間半は見ておかないとね。早ければ1時間15分くらいか?
では川越ICから関越道に乗って鶴ヶ島JCTから圏央道のコースは・・・これって地図で見るとやたら遠回りしているので多分狭山日高ICまで下道で行っても時間的に変わらないかと。
逆に川越市内の小仙波から一旦北上して川島ICから乗った方が気分的には楽なんだけど近郊区間内なのでちょっと高い。
川島ICから254号線を約15分走った東松山ICから乗って戻る形で圏央道に行けば1,000円だ。

実際はたかが500円程度をケチって時間を無駄にするのも馬鹿らしいが、パズル的な要素を含んでいてちょっと面白いかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

満願の湯・湯郷白寿【皆野・神川】

写真も撮ったし、飯も食ったし、次は温泉へ。
先ずは「はしば」から数キロの「満願の湯」へ。人気で夕方は駐車場に入れないって噂を聞く。温泉へ行きだす前に一度行った記憶が有るがどんな温泉か覚えてないので再訪。

道路から左折し、小川を渡った先にある。昼過ぎだけどもう八割くらいは埋まっているかな?もしかしたら奥にも別に有るかも。

090412_16

入湯料は土日だと3時間までで800円、ちょっと観光地価格かな?
脱衣所に100円リターンの小さな貴重品ロッカーと200円の大きな有料ロッカーが有り、脱衣はカゴへのパターン。

「100%温泉です」と自慢気に書かれているが内湯はオーバーフローなしなので循環ですね。塩素臭は殆どしないので助かるが。お湯自体は特に癖の無い無色透明。
14時前なのにカランが埋まるくらいの混み具合なので噂は本当だな。

露天は一段下がった場所に2つ。以前の記憶が薄いけど1つだったような気がするなぁ、増設したのかな?
露天はオーバーフローが有り、手前がぬるい浴槽、奥に円形の少し熱めの浴槽。景色は小川とそこに流れ込む小さな滝が見えるなかなかの景色。
川の対岸に道路が有るけど道路のほうに目隠しを付けていて露天は柵は有るけど開放感高い。これは上手く作ったなぁ、他の温泉も見習ってほしいな。

【満願の湯】
住所:埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000
電話:0494-62-3026
時間:10:00~21:00
休み:?
料金:800円
URL:http://www.chichibuonsen.co.jp/

   ---------------------------------------

満願の湯から山を越える感じで神川町へ。白寿の湯の手前1キロくらいのところで川に鯉のぼりが泳いでいる場所があった。
桜と鯉のぼりって東京周辺では違和感あるけど、少し北側に行けば重なるんだなぁ。下の河原が公園になっている様子。

090412_17

090412_18

そしてすぐに「湯郷白寿」へ。
こちらは「温泉博士」で無料で入浴。ここも温泉好きになった頃に一度来ただけだけどお湯は塩分の濃い赤茶けた湯で浴室の床は温泉成分が固まって波打っている。

090412_19

隣はコンビニって道路沿いの立地なので露天からの眺望は殆ど無く、山の上の方と空だけだけど、埼玉では上位に入る特徴の有るお湯。塩分強いからこれから暑くなると入りたくなくなるので今のうちに入っておかないと。本当は真冬の寒い時に入るとポカポカが長く続いていいんだろうけど。

【湯郷白寿】
住所:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
電話:0274-52-3771
時間:10:00~23:00
休み:?
料金:700円
URL:http://www.yugo.co.jp/spa/hakujyu/

#人が多いから今回も温泉画像なし

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はしば【皆野】

セルフの店・・・ってさぬきうどんでは何回か経験が有るが、ここ秩父は蕎麦処。なのでセルフの蕎麦屋さんだと・・・う~ん、怪しさ満点(笑)

090412_15

偶然通りかかって入った店で、セルフと知らなかったんだけど入口で元気なオバチャンに「何名さん?、何食べる?」と云われ、店内を覗くと薬味や汁がおいて有り気がついた。

先ず名前と品名(蕎麦しかないので並か大盛りか特盛りか、σ(^^)は大盛りを注文)を伝えてその場で会計。引き換えに金平ゴボウをくれるので盆に載せて席へ。
席はカウンターがぐるりと有って、内側に座敷席が数席。奥まで行かなかったけど多分それ程広くは無い。

090412_11

暫くすると店員さんが名前を呼びつつ蕎麦を持ってきてくれます。薬味のネギ、ワサビ、そばつゆ(暖かい、冷たいの両方有り)、すりゴマはオーダーした店の入口に有るので自分で取っておく。蕎麦が来てからあれこれしていると時間が経ってしまうから先に用意しておくのが良いのかな?

蕎麦は細めでホシの見える麺、コシも有ります。個人的にはもう少し太めのほうが好きかな?
汁は両方使ってみたけど個人的な好みとは少し違うが悪くは無いと思う。もう少し鰹が強いといいかな?
普通盛りでも量はそれなりに有るようで、大盛りだとボリューム一杯。特盛りってどんな量だ?

090412_12

090412_13

090412_14

【はしば】
住所:埼玉県秩父郡皆野町大渕391
電話:0494-62-2707
時間:11:30~売切れ仕舞い
休み:月曜
料金:並盛り550円、大盛り650円、特盛り900円
URL:

| | コメント (8) | トラックバック (0)

法善寺の枝垂れ桜【長瀞】

大宮近辺では桜も既に終わりかけだけど少し北上するとまだまだの場所が。
数年前の夜に偶然前を通りかかって気になっていた「法善寺」へ行ってみた。ここはソメイヨシンでは無く「枝垂れ桜」ってしだれ桜の種類か?花の種類は詳しくないので不明(笑)

門の前の白い桜は盛りを過ぎたかな?未だ花は咲いてましたが。

090412_01

090412_00

090412_02

奥の方にピンクのしだれ桜(だと思う)が咲いていてそっちは満開状態。

090412_03

090412_09

090412_08

090412_04

それ以外にも菜の花、椿、つつじ・・・と色々な花が咲いててなかなか華やか。

090412_07_2

090412_05

090412_06

090412_20

090412_21

090412_22

寺の裏手は山になっていて見下ろすとこんな感じ。また来年来ようかな?

090412_10

【法善寺】
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上
電話:0494-66-3311
時間:-
休み:-
料金:-
URL:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.07

あゆり温泉【矢吹】

矢吹町の「老人福祉センター」の温泉。「クレヨンハウス」から車で2分で到着。ほんの少しだけ小高い丘の上に有ります。
いやさか食堂のお湯もヌルスべ系だけどここも同じだと。

日曜の16時過ぎなので館内は混んでます。内湯と露天のシンプルな構成。

090405_24

090405_25

露天はそこそこ広いが目隠しの壁が高く眺望は無し。まぁ開放感はあるかな?
お湯は確かにヌルスべ感有るが、前に入った新菊島温泉と比べると弱いかなぁ?

地元の老人が湯に浸かりながら世間話をしている、そんな地域密着なお湯。藤沼温泉もそうだけどわざわざ目当てに行くほどではないと思う。こっちの方がお湯に特徴有るし、インターの近くなので何かのついでに寄るなら悪くないかな?

【あゆり温泉】
住所:福島県西白河郡矢吹町八幡町442
電話:0248-42-2615
時間:9:00~21:00
休み:火曜日
料金:400円
URL:http://www.town.yabuki.fukushima.jp/kakuka/kenkousenta/ayuri01.html

帰りは矢吹中央ICからあぶくま高原道路へ。ここから東北道の矢吹ICまでは無料区間。
東北道は土曜に出かけた人も帰るので域よりも交通量が多い・・・こりゃ混むなぁと思っていたら案の定矢板IC先の坂で渋滞だと。ただ6キロ15分と云うからぎっしりではないし、流石にここで降りる気にはなら無い。

その先の渋滞名所といえば利根川を渡る辺り、羽生PA。こっちは事故渋滞で16キロ、45分と。
矢吹で乗る時に既に事故情報が有ったので解消する頃かと思ったが栃木都賀JCTから北関東道に入り壬生ICで下道へ。
南東に走って新4号経由で春日部に抜けて大宮に帰宅したが栃木都賀JCTから2時間かかった。渋滞の東北道にそのまま乗っていて加須から下道1時間と思えばほぼ一緒かな?

この先暫くは大渋滞にはならないとしても今までよりは交通量増えるだろうから策をそれなりに練っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレヨンハウス【矢吹】

新菊島温泉から車で10分程度、あぶくま高原道路の矢吹中央IC近くへ。

この辺りは日帰りだとちょっと遠く、1泊するには近すぎるのであまり来た記憶が無いが、来ると「いやさか食堂」で食事&温泉のパターン。今回もそれでも良いのだが敢えて新規開拓って事で別な場所へ。

温泉出たばかりで又温泉も何なので先ずは食事を。「クレヨンハウス」って洋食屋さんに面白いメニューが有ると。

いやぁ、♪ネタのためなら女房も泣かす~って奴ですね・・・でも泣いてくれる奥さん居ないから自分で泣きに(笑)

見た目は普通の喫茶店っぽい。店内に入ると外観より高級感有るなぁ。

090405_20

090405_21

で、頼んだメニューは・・・「梅ピザ(Mサイズ)980円」(笑)

当店オリジナルメニューと書いて有るから店としては「ネタ」じゃなく「自慢のメニュー」です、名古屋の某店とは違います。

他のピザメニューはミックス、ツナ、ベーコン、エビ、和風みそ、コーンと味噌以外は極普通。ピザのMサイズとソフトドリンクのセットは1,230円。
それ以外のメニューは「ハンバーグセット 1,580円」「ボルシチセット 2,100円」など極普通です。

で、10分ほど出来ました・・・刻み海苔が沢山かかってます。生地は厚めのパンピザタイプですね。ピザソースは塗られてなく代わりに赤く見えるのが「梅」。

090405_22

090405_23

多分梅干を裏ごしして味を調えたものだと思うけど、なかなかの違和感(笑)
いや、決して不味いわけではない。でもチーズと梅の味が一度に口に入るとねぇ・・・。
一人で1枚ってのがいけなかったのかも知れない。数人でシェアしながら1ピース程度なら「面白~い」で済むと思う。

って事で単独登頂成功・・・だからここは山じゃないって(笑)

【クレヨンハウス】
住所:福島県西白河郡矢吹町八幡151
電話:0248-44-2260
時間:11:00~22:00
休み:水曜
料金:梅ピザ(Mサイズ)980円
URL:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新菊島温泉【鏡石】

早々に藤沼温泉を出て東へ。
東北道の鏡石スマートICの上を跨いだので偵察を兼ねて先ずは「マルナカ」跡地へ。
所有者が変わって新規に開業予定と聞いていたけどその後の噂が不明。

で、行ったら新しい建物が建ってました。まだ工事中だけど外観はほぼ完成に近い?内装にどれだけかかるか判らないけど早ければ5月くらいには完成しそう。まぁ、出来たとして部外者が入れる施設なのか、入れたら入浴料幾らなのか不明だけど。

090405_14

090405_13

多分温泉なんだろうな。ドラム缶からお湯が掛け流しでした。

090405_15

*****************************************

そこから5分程度、4号から路地を少し入った場所にあるのが「新菊島温泉」。一応ホテルらしいけど・・・泊まる人いるのかなぁ?(笑)

090405_17

090405_19

内湯のみだけどツルスベで泡付きの良いお湯だと噂は聞いていた。
未だ日の高い時間だし、人も少ないかなぁと思っていたら、いやいやそこそこ日帰り入浴客がいます。

ここの浴槽は変わっていて男女別の内湯とそこから小さな門を潜っていける大きな混浴内湯。
噂通りのヌルスべのお湯で何かに捕まってないと転んでしまうくらい。温度はぬるめだけど内湯なので暫く入っていると汗ばむくらいの暖まるお湯ですね。

090405_18

【新菊島温泉】
住所:福島県岩瀬郡鏡石町大字久来石南町470-1
電話:0248-62-6515
時間:9:00~21:00
休み:無休
料金:300円
URL:

| | コメント (5) | トラックバック (0)

藤沼温泉 やまゆり荘【須賀川】

「のんびり温泉」を出て、次は雑誌「温泉博士」に載っていた「藤沼温泉 やまゆり荘」へ。藤沼湖のほとりに有り、露天からは湖が見下ろせると書いて有ったので。

090405_11

で、行ってみたけど・・・う~ん、無料で入れさせて貰って悪くは書きたくないが、わざわざ行く場所ではない。
「地元の人の憩いの場」として使われていて、それで正解だと思う。

確かに露天から湖は見えるけど本当に少しだけって感じで湖畔の浴槽ってイメージではないし、露天自体それ程広くないし。

お湯も無色透明無味無臭だし。

建物脇から眺めた藤沼湖はそれなりに奇麗だったけど。

090405_12

【藤沼温泉 やまゆり荘】
住所:福島県須賀川市江花字石倉山4-3
電話:0248-67-3355
時間:9:00~20:00
休み:火曜
料金:350円
URL:http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/sisetu/fujinuma/12.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびり温泉【郡山】

幸手の権現堂で桜の写真もそこそこ撮ったので次は温泉へ。

先週から始まった「高速1,000円(休日特別割引)」を利用することに。先週は様子見の人が多かったのかGW並みの渋滞を予測していたけど普段よりちょっと多かった程度と。

東北道の地方区間の南端、加須ICから乗る。日曜の9時半くらいだけど交通量は確かにそれ程多くない。これなら紅葉シーズンの方が絶対に多い。遠方へ行く人はもっと早く出発しているからかなぁ?まぁ遠方は土曜に出発しているか。
特に那須ICを過ぎると交通量は本当に減りますね。

って事で郡山南ICへ。
途中で「そうだ、このまま二本松ICまで走って新野地温泉とか福島西ICから高湯温泉もいいなぁ」って思ったけど一応我慢・・・多分近い内に日帰りで行きそう。

郡山南ICから10分程度で「のんびり温泉」へ。系列はここと信夫温泉に有り、高湯にも最近施設が出来たと。

シューズロッカーの番号と脱衣所ロッカーの番号が連動する仕組み。なので靴を入れようとすると「上」とか「下」とか書いてあり、男女別に別れている。
きっと常連さんは靴を脱ぐときから動線を考えて「○番に靴を・・・」と思っているんだろうなぁ。

090405_00

フロントに向かって右側に男女別の内湯、内湯から階段を下りて露天風呂。
お湯は無色透明無味無臭な感じだけど循環せずに掛け流しだと。

露天からは特に眺望はないけど開放感はある。

090405_01

090405_02

一旦着替えてフロントへ。もう一つの露天風呂「パノラマ大露天風呂」はフロントでロッカーキーを交換しないといけない。
戻ってきたら再度内湯側のキーと交換するから余計な荷物は最初のロッカーに入れて置いても大丈夫。

廊下突き当たりから外廊下に出て階段を下りた場所が「パノラマ大露天風呂」。
この時期なのでぬるいと聞いていたがぬるめの湯が好きなσ(^^)にとっては嬉しい。そして常連さんとかは敬遠しているのか多分4~50人は入れるくらいの浴槽をずっと貸切状態でした。

湯に浸かると景色は見えないけど眼下にのどかな景色が広がる開放感。

090405_08

090405_03

090405_05

090405_06

露天奥から脱衣所側を見るとこんな感じ。脱衣所右側に小さな内湯もあってそっちは加温しているから最後にここで温まって上がってねって事かな。

090405_07

090405_04

時刻は12時過ぎだったので館内の食堂で食事を。
「いわな天ざる 1,370円」+「大盛り 320円」・・・足すと1,690円、温泉施設の昼食にしては高いか?
蕎麦は手打ちと書いてあったが特にどれだけって感じではない。ごく普通に美味しかった。天ぷらはイワナ2つ、カボチャ、ピーマン、茄子。揚げたてで悪くない。

隣のテーブルで焼き肉でビールをしていて蕎麦の香りとか判る状態で無し。

090405_09

建物外にイベントの時に使うのかボンネットバスが停まってました。

090405_10

【のんびり温泉】
住所:福島県郡山市三穂田町山口字山崎山11-1
電話:024-953-2611
時間:8:00~22:00
休み:無休
料金:700円
URL:http://www.nonbiri-onsen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.06

桜を巡る2【大宮公園の夜桜】

ちょっと前後しちゃうけど先ほど(4/6の21時半頃)、大宮公園の夜桜を撮影してみた。
PowerShotG7で撮影したがなかなか難しい。暗いのでオートフォーカスはあまり信用できないし、マニュアルフォーカスは合わせ難いし・・・こう云う時にデジタル一眼レフ持っていたらなぁと・・・買おうかな?(笑)

090406_00

090406_01

090406_06

090406_07

平日の夜なので花見客は少ないが、それでも何組かが宴会をしていた。
風が殆ど無く、気温も高いので夜でも寒くない。

090406_02

090406_04

090406_03

最後の1枚は上に向かって撮影。明るく光っているのは月だけど・・・太陽のようだなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

桜を巡る【岩槻・幸手】

お花見は先週したので今日は埼玉東部の桜を眺めに。

先ずは岩槻城址公園。
家からそこそこ近いけど実は初めて。池に掛かる赤い橋と桜のピンクが絵になると。

090405_26

090405_28

090405_27

満開まで後もう少しって感じだったけど朝から場所取りの人やカメラマンが大勢いました。

そのまま16号を東へ走り8時半に幸手の権現堂へ。ここ数年毎年来ているけど土手の桜と下の菜の花で有名な場所。
土手南側の第二駐車場はこの時間で七割くらいの入り。帰る9時半には「満車」の看板が出ていた。誘導の人が「第四駐車場が空いてます」って云っていたから全て満車では無いようだけど。

090405_32

090405_33

090405_31

090405_35

090405_34

こちらも桜は満開まであと少しかな?ほぼ満開に近いとは思うけど。
菜の花の黄色が鮮やか過ぎて遠景だと桜がくすんで見えてしまう。花の間から見え隠れする枝の茶色が原因か?

090405_30

090405_37

090405_38

090405_41

090405_39

090405_40

090405_36

なので桜を手前にして撮影。
これだけの菜の花畑もなかなかあるものではないので、それに桜が加わって見事な景色。ここでのんびりお花見が出来たら気持ち良いだろうけど駅から遠いのでバスか車じゃないと来れないのが不便。この時間は未だ大渋滞にはなってなかったけど。

090405_29

土手の上の遊歩道。花見客が沢山歩いているが、9時過ぎからマラソンコースになると・・・道路も一部封鎖してここも通行禁止。

う~ん、桜の下で走るのは気持ちよいんだろうけど観光客でごった返す日にマラソンまでぶつけるのは如何なものだろうか?ただでさえ混雑して大変なのに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »