« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の28件の記事

2009.05.31

河原の湯【燕温泉】

黄金の湯に後から来た客が「河原の湯はぬるかった」と。少し前に観光協会のホームページを見たら河原の湯は未だ冬季休業中だったので「もう入れるの?」と聞いたら数日前にOPENしたと。せっかくのなので行って見る。

薬師堂まで一旦戻って今度は右の道へ。こちらはアップダウンが無く歩き易いが崖の道なので何か有ればすぐに通行止めになりそうな道。
つり橋を渡ったら左へ降りると・・・何も見えないって怖いなぁ。

090524_088

川に沿ってちょっと細い通路を歩き右にカーブして視界が開けるとそこが河原の湯。
こっちは脱衣所は男女別に有るけど混浴です。

先客はオジサン3名で仕事で連泊中だと。暫くしてカップルが2組、白濁の湯なので入るときにマナーを守って皆反対側を向いてます。湯に浸かってしまえば和気藹々と雑談。
すぐ脇を川が流れていて晴れていたら眺めも良さそう。

090524_089

090524_090

聞いた話だけど混んでいるときはマナーの悪いギラギラした輩も居るそうなので、そんな時に浸かると居心地も悪くなるがこの日はそんなことも無く気持ちよく。

お湯は聞いたとおりぬるくて上がるのに勇気が居るくらいだっらけど日が暮れて濃霧の中を走りたくもないし明日は仕事だし1時間程度で上がる。

妙高高原ICへは赤倉温泉経由が近いと聞いたけど来た道を戻るほうが安心なので同じ道で。国道18号に降りても霧は晴れず17時過ぎに乗った高速も50キロ規制がかかっていたが豊田飯山ICを過ぎると急に霧が無くなる。後で調べたら妙高付近はたびたび濃霧がかかるらしい。

霧がなくなった代わりに途中から雨が強くなって途中多少の渋滞が有ったが20時には東松山ICに到着し21時には無事帰宅。実質1泊2日で870キロとちょっと遠かったけど良いお湯には入れてよかったなぁ。

【燕温泉 河原の湯】
住所:新潟県中頚城郡妙高村燕温泉
電話:0255-82-3111
時間:日の出~日没
休み:月、金の午前中
料金:無料
URL:http://ougonnoyu.myoko.tv/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黄金の湯【燕温泉】

焼山温泉から国道8号線に戻り左手に日本海を眺めながら北上。天気が良ければさぞ気持ちいいだろうねぇ。

上越市で右折して国道18号を走り妙高SA付近でまた右へ。個人的にはこの辺りって初めてなんだけど直江津と高田って街がつながっていると思っていたけど間に田園地帯があって別々な街なんだねぇ。

「霧注意」の表示が出ていて「何を大袈裟な」と思っていたら坂を上がると表示通りの濃霧。センターラインは見えるけど道路上に出る看板類は殆ど見えない・・・多分視界は5~10m程度。

これが徒歩だったら「幻想的だなぁ」で済むけど車なので引き返そうかと思案するがナビで見ると直線が多いのでセンターラインが見えているうちは大丈夫だろうと進むことに。

関温泉を過ぎて燕温泉手前だけクネクネ道。時速20~30キロでそろそろ進むが片側一車線の幅はちゃんと確保されているので対向車がいても一応大丈夫。
温泉手前の崖の下に日帰り客用の駐車場が有ったのでそちらに駐車、正直ちょっとほっとする(笑)

温泉街を通り抜け坂をドンドンと上がる・・・日頃の運動不足が露呈するなぁ、息が上がる。
薬師堂を左に進むと看板が見えて「黄金の湯」へ。

090524_084

090524_085

090524_086

こんな天気なので日曜の15時台だけど先客2名程度。林の中の白濁の湯は洗い桶も何もない脱衣所と浴槽のみの場所です。

温度は適温で先客と雑談しながらのんびり。

090524_087

【燕温泉 黄金の湯】
住所:新潟県中頚城郡妙高村燕温泉
電話:0255-82-3111
時間:日の出~日没
休み:月、金の午前中
料金:無料
URL:http://ougonnoyu.myoko.tv/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清風館【焼山温泉】

時間的に多少遅れているので笹倉温泉だけにしておこうかと思ったけどせっかく目の前まで来ているのだからこちらにも寄ってみる。

090524_079

予定変更できたので下調べは殆ど無くそれ程期待していなかったけど・・・σ(^^)的にはこっちの方が好きだなぁ。別に入浴数を競っているわけじゃないので数入ればよいって事じゃないけど「お気に入りのお湯」を探すためには先ずは入ってみないとの良い例である。

建物自体は多少古いけどフロントの愛想も良い。廊下を進み脱衣所へ。
内湯は大きめのジャグジー風呂と小さめの浴槽。この小さい方が源泉風呂かな?

090524_080

そして露天は長方形の檜風呂。屋根がかかっているので雨でも大丈夫。

090524_081

多分女性用からでは見えないだろうけど男性用は開けた谷の景色が見えて天気が良ければ眺めも良さそう。
もう一方の景色も手前の山が見えていい感じ。ぬるめの露天でかけ流しかな?オーバーフローそれなりに有ったし。

090524_082

090524_083

お湯的には無色透明無味無臭な感じ。ツルスベ感は少しあったかな?特徴はそれ程ないけど浴槽内に段差があり、そこで寝湯状態にしてのんびりと。うん、寄ってよかった。

【焼山温泉 清風館】
住所:新潟県糸魚川市大平6429
電話:025-559-2011
時間:9:00~21:00
休み:無休
料金:500円
URL:http://www.yakeyama-spa.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍雲荘【笹倉温泉】

日本海沿いを走り糸魚川市街を通過して右折。多少のカーブが有るけどほぼ直線に近い道でドンドンと坂を上がると焼山温泉に。そこから更に坂を上がること1km程度で笹倉温泉に到着。

重炭酸ナトリウム1,040㎎/㎏が自慢と聞くので寄ってみた。日帰りの受付はホテルとは別の裏側建物で。

090524_075

廊下を進み先ずはホテルの浴室へ。そこそこ高級感あるホテルで内湯、露天と有るがどちらも循環併用だと。
天気予報通りに小雨が降りだして窓からの景色は見えないけど内湯は手前の木が邪魔で晴れていても絶景にはならないかな?
露天は三方を囲まれた感じで開けた一方からは山が見えるが開放感的には今ひとつ。

お湯は循環だけどヌルスべ感は強く有り「なるほどねぇ」と納得です。ただ浴槽内から循環した湯が出ているのでそれが身体に当たると落ち着かない。ジェットバスじゃないんだから湯は上から1ヶ所でいいじゃん(笑)

090524_076

090524_077

一旦着替えて受付した建物の内湯へ。こちらは循環せずにかけ流しだと。
それ程大きくない内湯のみでヌルスべ感はさっきの露天の方が上。源泉が違うらしいなぁ。

090524_078

【笹倉温泉 龍雲荘】
住所:新潟県糸魚川市大平5804
電話:0255-59-2211
時間:8:00~20:00
休み:無休
料金:平日700円、土日祝800円
URL:http://www.sasakura-onsen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きときと寿司 糸魚川店【糸魚川】

当初は白馬方面の温泉を幾つか巡って帰路にと思っていたけどひすい峡へ寄ったのでそのまま糸魚川方面へ。
昨日通った時にチェックしておいた「きときと寿司」でお昼ご飯。ここは富山県中心に何店かあるチェーンの回転寿司だけどワンランク上のお店です。以前富山で入って気に入ったので。

090524_066

開店と同時に入店。
かわはぎ252円、真あじ252円、ぶり三種462円、白身三種347円、こはだ126円、地さば252円、赤貝252円、すずき252円と250円皿を中心に8皿で2,195円。

ネタが大きくて鮮度も良い。それでこの値段はお得だと思う。

090524_067

090524_068

090524_069

090524_070

090524_071

090524_072

090524_073

090524_074

#店内でデジイチを振り回す迷惑な客>自分(笑)
 Nikon D90・TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (A16N II)
 ISO400 F4.5 SS1/25~1/30秒

【きときと寿司 糸魚川店】
住所:新潟県糸魚川市上刈3-14-14
電話:025-553-1351
時間:11:00~21:00
休み:無休
料金:126円~1,050円/皿
URL:http://kitokito.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日荘(温泉)【姫川温泉】

宿をここに決めた理由は単にここだけが空いていたからではない。白馬の方も含めれば幾つも1人で泊まれる宿はあった。ただメルヘンチックなペンションにヲヤヂ1人は避けたいけど(笑)

宿探しの前に温泉探しでWebを検索してて「建物は古いけど温泉は良い」と皆が褒めていた宿がここだったから。

1Fに岩風呂の混浴大浴場、屋上に露天風呂。僅かに硫黄臭がする透明なお湯で掛け流し、もっと人気になってもいい感じだけどね。

先ずは内湯から。
脱衣所から岩です(笑)無駄に広い脱衣所で、片側はこの岩だけ。

090523_036

そして浴槽に入ると天井が半透明のプラ板なので明るい。その天井付近からパイプの湯がドンドン落ちている。
大きな岩の向こう側が女性エリアなので混浴と云っても丸見えではない。ただ洗い場は丸見えになっちゃうけど。
これって要は大きな岩の周りに建物建てて浴槽を作ったんだろうね。

お湯はいいんだけどσ(^^)的にはちょっと熱め。誰もいないしもう少し堪能したかったけど30分程度で上がる。

090523_034

090523_035

一旦着替えて階段を上がりフロントのあるフロアへ。フロントへ行く手前に外へ出るドアが有り、そこから出て階段を上がると露天風呂。

「天望露天風呂」と書かれているけど立派なホテルのそれとは違い素朴なものです。屋上をT字に仕切って脱衣所と浴槽が有るだけ。あ、シャワーが1つ有ったか。洗い場は有りません。

090523_037

090523_038

090523_039

外気に触れている分こちらは適温、こっちでのんびり浸かります。
対岸の家とか見えるけど距離も有るし、山を眺めながらのんびりとは入れて、宿泊中4回くらい入ったけど常に貸切でした・・・まぁ3組しか泊まってなかったからなぁ。

日に数本、大糸線が通過して湯に浸かりながら気動車が眺められる。

090523_040

入浴可能時間は内湯が23時まで、露天は21時まで。朝は明るくなればどちらもOK。内湯は20~21時は女性専用時間。

【姫川温泉 朝日荘】
住所:長野県北安曇郡小谷村姫川温泉
電話:0255-57-2301
時間:要問い合わせ
休み:無休
料金:日帰り600円
URL:http://www11.ocn.ne.jp/~asahiso/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日荘(食事)【姫川温泉】

夕飯は隣の部屋で。大広間で知らない人と一緒は落ち着かないけど泊まった部屋でテーブルを移動して食べるのも面倒なんて時に一番楽なのは専用の食事部屋。
ただ一人だと退屈ではあるが。

再度書くけど土曜の夜に1人で泊まって10,600円。食事の際に日本酒かジュース1本付いての値段なので実質1万円以下。その値段を考えたらこの品数なら文句は云えない。
例え「今時旅館の夕飯で海老フライかよ」と思っても嫌ならもっと良い値段の宿に泊まれば良いわけだ。

090523_041

味的にもホタルイカの酢味噌、塩辛、煮物は良い値段の宿で出してもいいくらいのものだと思う。鍋はごく普通かな?刺身はσ(^^)が判断できる舌を持ってないから保留・・・でもそこそこだったと思う。

090523_047

090523_042

090523_043

090523_044

090523_045

090523_046

090523_048

090523_049

朝食はすぐ近くの中宴会場で別な部屋の老夫婦と一緒に。ただ衝立が有り部屋が広いのでゆったりです。

090523_050

090523_051

090523_052

ビジネスホテルだって素泊まりで6,000円くらいするんだし、ちゃんとした食事が2食付いている事を考えたら割安感あるなぁ。

【姫川温泉 朝日荘】
住所:長野県北安曇郡小谷村姫川温泉
電話:0255-57-2301
時間:要問い合わせ
休み:無休
料金:日帰り600円
URL:http://www11.ocn.ne.jp/~asahiso/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日荘(部屋)【姫川温泉】

今夜の宿は姫川温泉の朝日荘さん。
一人旅は勝手気ままで自由なのは良いけど土曜の夜に1人で泊まれる宿って限られる・・・そりゃぁ書き入れ時だからねぇ。
当初は糸魚川辺りのビジネスホテルのシングルかと思っていたけど楽天トラベルで検索したらこちらがヒットした。それも10,600円と格安で。

国道から看板に沿って信号を曲がり平岩駅方向へ。曲がる信号のところに看板が出ていたけど・・・ガングロじゃん(笑)

090523_05301

線路と川と数軒の旅館、ちょっと淋しい温泉街です。駅前の光景はこんな感じ。

090523_053

駅前から国道を潜るように30分程度走ると蓮華温泉へ行けるようだけど道路は未だ冬季閉鎖中だと。あと1ヶ月先かぁ。

090523_054

温泉街(って程ではないか)に温泉神社らしいものがあり、その脇に源泉を貯めたタンクから温泉がドバドバと。湯量は豊富らしいのでこの寂れ具合が勿体ない。

090523_055

090523_056

発電所専用橋と書かれているが実際は通行可能。路面が木製って何とも云えない味がある。

090523_057

090523_058

その脇には発電所の宿舎か何かに使われていたらしい廃屋が数軒。時間が止まった感じです。

090523_059

090523_060

話は戻って「朝日荘」。
姫川沿いに建ち、部屋も川沿い=線路沿い。室内には洗面とTV、冷蔵庫(持ち込み不可)とシンプル。トイレは共同です。

090523_027

090523_028

建物自体は古いけど掃除されていて奇麗だったなぁ。そりゃ気にする人だと色々気になるところ有るかも知れないけどσ(^^)はOK。

090523_029

090523_030

090523_031

窓から大糸線の線路がよく見えるので部屋にいながら撮影も可と鉄な人にはお勧めな宿かも。

090523_032

090523_061

【姫川温泉 朝日荘】
住所:長野県北安曇郡小谷村姫川温泉
電話:0255-57-2301
時間:要問い合わせ
休み:無休
料金:日帰り600円
URL:http://www11.ocn.ne.jp/~asahiso/

近隣の観光地で「ひすい峡」って場所が有ると。チェックアウト後に宿の人に薦められて行ってみた。宿からだと糸魚川方面へ進み、6km弱有るスノーシェッドを抜けたら左折してクネクネ道を10分弱走ったところ。

糸魚川はヒスイで有名らしいけど、それはここ「小滝川硬玉産地」から姫川に流れ出たものが海岸に打ち上げられたのだと。
はっきり云って河原の普通の岩とヒスイと見分けがつきません(笑)駐車場脇に飾られているけどこの状態でさえ判らないんだから。

090524_062

090524_064

090524_065

090524_063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

倉下の湯【白馬塩の道温泉】

国道を南下しスキー場とかで有名な白馬へ。スキーをしないσ(^^)には全くなじみの無い場所です。
幾つか良い温泉が有るそうだけど時間的に1軒だけにしたので寄ったのはこちら。

雪を頂いた白馬の山々を眺めながらのドライブは気持ちが良い。これで快晴だったらもっといいだろうなぁ。

090523_022_2

広い駐車場の脇に建物が有り、入口自販機でお金を入れるとゲームセンターのコインのようなものが出てきてそれを自動改札へ投入・・・ちょっと風情が無い(笑)

090523_023_2

でも風情が無いのはそこだけ。
あとは洗い場とかけ湯しかない屋内と露天の浴槽のみのシンプルな施設だけど雰囲気が良いです。

090523_024_2

特に露天は白馬の山並みを眺めながら入れてお湯は赤茶けた塩分の濃いお湯。温度もぬるめで長く入っていられそう・・・多分長湯するとやられちゃいそうだけど。

090523_025_2

090523_026_2

【白馬塩の道温泉 倉下の湯】
住所:長野県北安曇郡白馬村倉下
電話:0261-72-7989
時間:10:00~22:00
休み:無休
料金:500円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦屋 蛍【小谷村】

雨飾荘と国道148号線の中間くらい、途中のこの看板に沿って曲がる。

090523_0172

何もない小さな集落の中に建つ店だけどなかなかの人気らしい。
σ(^^)が着いたのは開店時間直後で先客1名程度だったけど帰る頃にはほぼ満席に。何かのついでではなくここだけを目当てに来る客が多いって感じです。

古い建物を改装したらしく雰囲気も良い。窓際は明るいけど奥は薄暗くランプの灯りが雰囲気を盛り上げる。

090523_018

090523_019

090523_0192

窓の外は里山が見えて囲炉裏用なのか薪が積まれている。

090523_020

頼んだのは田舎蕎麦の「深里 780円」の大盛り+220円に「季節の天ぷら 580円」。
天ぷらは山菜類が中心でフキノトウとかウドとか。一人じゃ少し量が多いけど一種一品なので二人で取り分けると喧嘩になる?(笑)

蕎麦は噛み応えも有ってしっかりとしたコシの有るやや太め。見た目よりボリューム有ったなぁ。

場所は悪いけど又来たくなる、そんなお店です。

090523_021

090523_02101

090523_02102

【蕎麦屋 蛍】
住所:長野県北安曇郡小谷村大字中土字牧ノ前16588
電話:0261-85-1810
時間:11:30~17:00
休み:火・水曜日 冬季休業
料金:深里(780円)大盛り+220円
URL:

のどかな山並みをドライブするだけでストレス発散になる上に美味しい蕎麦と温泉と。やっぱりいいものだねぇ。

090523_017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.25

雨飾荘【小谷温泉奥の湯】

つい先日移転したと云う新しくなった雨飾荘。以前の建物は村営露天の手前(坂の下側)だったけど、移転先は上側に。

こちらが古い方の建物。

090523_016

新しくなった建物は廃業した別な旅館を村が買い取って整備したと。

090523_013

090523_012

温泉は内湯と内湯の中を通って行く露天。ただ山の中の露天なのに目隠しが高くて開放感は薄い。
キャンプや登山帰りで身体を洗いたいなら村営露天には洗い場が無いのでこちらを選択するしか無いが、開放感高い露天風呂を満喫したいなら村営露天へ行ってしまうなぁ。まぁどちらも村営らしいので財布は似たようなものかもしれないけど500円払っても入りたいと思わせる浴槽にして欲しい気もする。

090523_014

090523_015

【小谷温泉奥の湯 雨飾荘】
住所:長野県北安曇郡小谷村中土小谷温泉
電話:0261-85-1607
時間:10:00~15:00
休み:
料金:500円
URL:http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/onsen/syousai/otarioku.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村営露天風呂【小谷温泉奥の湯】

雨飾荘の奥に無料の村営露天風呂があると聞いて前から一度来たかった。
白馬・松本に抜ける国道148号線から曲がって10数分、どんどん山を昇って到着。

駐車場からすぐの林の中に簡易な脱衣所と浴槽が。
無料と云っても清掃協力金を払うのが礼儀。脱衣所脇のBOXに入れます。

090523_008

入浴開始の10時丁度くらいに行ったのでお湯は未だ溜まりきっていなかったけど入れる程度には。
ツルスベ感のあるお湯だけどちょっと熱め。湯に浸かったり上がったりを繰り返す。ホースで加水できるようになっていたので少しだけ投入した。

090523_009

090523_010

新緑の木漏れ日の中入るのもなかなか贅沢。

090523_011

090523_0112

【小谷温泉奥の湯 露天風呂】
住所:雨飾荘に準じる
電話:〃
時間:10:00~21:00
休み:冬
料金:寸志
URL:http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/onsen/syousai/otarioku.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インター食堂【糸魚川】

道の駅は何も開いてなかったし糸魚川駅へ向かう国道沿いにも24時間営業のドライブインなど無かった。コンビニは1件程度かな?コンビニで良ければ市街地を探せば未だあるが食堂がないなぁ。

と白馬方面へ向かう国道148号線、糸魚川IC入り口交差点そばに発見、「インター食堂」・・・そのまんまな名前(笑)

090523_005

どうやら同じ敷地の糸魚川インターホテルの食堂らしいんだけど宿泊客以外にも食事を提供している。
朝定食500円はスクランブルエッグ、ハム、千切りキャベツ。これにとろろや生卵、焼き魚のいずれかを選ぶらしい。
ご飯、味噌汁、納豆は無料。

090523_006

090523_007

牛丼チェーン店の朝定食に比べると割高に感じるかもしれないがこの地域で朝から定食が食べられること自体がありがたい。

【インター食堂】
住所:新潟県糸魚川市上刈3-16-6
電話:025-553-1321
時間:6:30~8:30、11:00~14:00、18:00~21:00
休み:?
料金:朝定食500円
URL:http://www.week.co.jp/ngg/120137/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親不知ピアパーク【道の駅・新潟県】

久しぶりに車中泊、車をOPAに買い換えて丁度1年になるが思ったより行ってない。夏冬は暑さ寒さで行けないし、昨年秋にもう少し行ける筈だったけどバタバタしてたなぁ。
今回は珍しく土日連休・・・世間ではそれが当たり前らしいけどσ(^^)的には月に1回程度。なので金曜の夜に会社の後、出発。
東松山ICを21時に乗ってそのままノンストップで上信越道、長野道、北陸道と走って親不知ICへ。
直前の蓮台寺PAで10分ほど時間調整した程度で計算通りに土曜0時過ぎに降りて高速代1,000円です。

戻る感じで数分走り、高速の高架下に有るのが【道の駅 親不知ピアパーク」。高架下と海との間に細長い駐車施設が。
何台か先客がいたので心強く仲間入り。1台だけだと何か有ったら怖いからね。

090523_001

090523_002

海が近いけど波の音は殆どせず、聞こえるのは北陸自動車道を走るトラックの走行音。五月蝿くて眠れないほどではないけど静かとは云えない。

5時くらいに周りで話し声がして目を覚ます。海に近いので釣り客が車中泊をしていたようだ。

090523_003

090523_004

施設的には色々有るんだろうけど日付変わってから到着し6時前に出発したので何も見れず。

【親不知ピアパーク】
住所:新潟県糸魚川市大字外波903-1
電話:025-561-7288
時間:24時間
URL:http://www.hrr.mlit.go.jp/road/miti_eki/each_folder/oyasiraz/oyasiraz.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.20

喜楽里別邸OPEN【飯能】

一面の花畑・・・・・

090520_19

090520_20

って開店の花輪です(笑)

090520_16

当初4月の予定だった宮沢湖温泉 喜楽里別邸が本日無事開店すると。ちょうど平日に休んでやりたい用事が有ったので午前中に済ませて午後からお邪魔しました。

開店初日と云っても平日だし、昼間ならそれ程混んでないだろうと思っていたら大混雑、普通のスーパー銭湯の休日夕方と同じ位の混み方。

090520_23

090520_22

昼過ぎに着いたので先ずは四季菜ビュッフェ『湖畔茶寮』へ。
平日昼は1,600円、夜と土日は1,800円だそうです。

最近良く見かける惣菜ビュッフェだけど種類も豊富だし、味もそれなりのレベルを保っています。
肉系、野菜系それぞれの惣菜にカレー、そば、炊き込みご飯、サラダやデザート、チョコフォンデュ。

090520_08

090520_05

090520_09

090520_03

090520_04

090520_06

テーブル席からは宮沢湖が一望できて眺めも良い。
テラス席も有り今日だとちょっと暑いけど陽気の良い日なら特等席になるかな?

090520_07

090520_18

090520_17

090520_12

入館料は温泉だけだと1,000円だけど入り放題の岩盤浴が土日でも+380円で。5回分の回数券がOPEN記念で無料券1枚付いて5,800円。土日でも使えるし回数券は期限無しなので購入、実質970円だ。

岩盤浴のセットで入ったために入浴のみだとどうか判らないけどタオル、バスタオル、館内着、岩盤浴着、下に敷くタオル付き。

090520_02

ついでに開店記念で先着○名だろうけど扇子や電車型防犯ブザー貰えた。

090520_10

090520_11

館内で横になって休める場所は男女用、女性用それぞれ10人程度づつかな?他に椅子席が数箇所に有るけどちょっと少な目かなぁ?

090520_13

090520_15

だけど2Fの岩盤浴施設手前には岩盤浴着か館内着の人専用のソファー&椅子が同じくらい有るのでゆっくりしたい人はセットがお得ですね。

090520_14

岩盤浴スペースとその手前に同じく暑い温熱房、クルースペースが有るけど水分補給は売店のペットボトル購入(150~180円)なのが残念。無料の水があればいいのになぁ・・・無料の水は温泉浴槽入口まで行かないと無い。

で、肝心の温泉。
脱衣所・温泉内は撮影禁止なので画像は無いけど内湯は白湯と人口炭酸泉、サウナ、水風呂。
温泉は露天の源泉槽と展望露天、寝湯に。
加水は清掃後の最初だけだけど加温、塩素消毒、循環はあるみたい。ただ極力かけ流しに近い状態にしているようで62L/分と書かれている湯量を考えると頑張っている感じ。

アルカリ性単純泉と書かれているけどお湯は珍しい灰白色、透明度は10数センチ。例えるなら工事現場のドブ・・・って例えが悪い(笑)
ヌルスべ感も有ってお湯的には大変嬉しい感じ。

展望露天は宮沢湖が望める眺望で大宮から車で1時間程度の温泉でこれだけ眺望の良い温泉は小山の思川温泉くらいかなぁ?

飯能駅からバスも1時間に1本程度出ているようだし秩父や巾着田などの行楽帰りにも使える立地。

σ(^^)も気に入ったけど入浴客も口々に「ここはいいねぇ」って云っていた。これは人気になりそうだなぁ、暫くは混むかも。

090520_21

【宮沢湖温泉 喜楽里別邸】
住所:埼玉県飯能市大字宮沢27-49
電話:042-983-4126
時間:9:00~24:00
休み:
料金:岩盤浴込み 平日1,280円、土日祝1,380円
URL:http://www.kirari-net.jp/miyazawako_top.html

帰りに夕日が奇麗だったので下の宮沢湖まで降りてみた。

090520_24

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.05.18

ニーハオ【蒲田】

餃子の街と云えば宇都宮が有名だけど蒲田も案外有名だったりする。
その蒲田に数軒の支店を持つ「ニーハオ」で夕飯を食べることに。

090517_30

富浦ICを16:50に出て寄り道無しで18時に到着。未だ早い時間なので席は空いている。
鍋貼(焼き餃子)300円、水餃子500円、蒸し餃子500円と餃子系を中心に数点オーダーする。本来は点心の餃子と料理類やご飯類を同時に頼むのも変なんだろうけどね。

焼き上がりの最後に薄く溶いた小麦粉をかけた羽付き餃子で有名だけど、水餃子や蒸し餃子の皮のモチモチ感は悪くないね。

090517_35

090517_34

090517_32

090517_33

【ニーハオ】
住所:東京都大田区蒲田4-24-14
電話:03-3735-6799
時間:11:30~14:00、17:00~22:00(土日は通し)
休み:無休
料金:焼き餃子(6ヶ)300円他
URL:http://www.nihao.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一望千里の湯【館山】

千倉から海に沿って西へ。州崎へ向かう途中にある「館山グランドホテル」で2湯目。

海沿いの道からホテルへ曲がると両側に広がるゴルフ場、ホテルへ向かうなだらかな坂道の両側には南国の木が立ち「ここって日本?」と思う光景でホテル自体も洋館風だし。

日帰り温泉受付はホテル建物手前を左に曲がって裏へ回りこんだ場所にある。
「一望千里の湯」と銘打って洗い場と露天風呂のみの施設。ただゴルフ場の温泉も兼ねているのでタオル、バスタオルが脱衣所に完備で700円だから悪くないかな?

090517_23

この日は天気が今ひとつだったけど露天からゴルフ場の向こうに海が広がり開放感は高い。仕切りに透明な衝立が有るけど視界の邪魔にはならないけど風除けにはなってくれる。
天気が良ければ富士山や大島も見えるとか。お湯は無色透明無味塩素臭だけど少しツルスベ感が有る。

090517_24

090517_25

【館山グランドホテル 一望千里の湯】
住所:千葉県館山市坂井772-54
電話:0470-29-1111
時間:11:00~22:00
休み:月曜
料金:700円
URL:http://www.awa.or.jp/home/fphs/hotel/index.html

そのまま州崎灯台の方を廻って館山経由富浦へ。
「道の駅とみうら」でビワソフトを食べ館山道→アクアライン経由で帰る。帰りのアクアラインは40キロ規制がかかるほど・・・下手したら通行止めになりかねないので良かった。

090517_26

090517_28

090517_27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢みさき【千倉】

海ほたると食事でなんか満足してしまったがメインは温泉です(笑)
保田から1時間弱、千倉の海沿いに建つ「夢みさき」へ、「温泉博士」で無料入浴。

外観は古そうな感じだけど中はリニューアルされていてなかなか奇麗。

090517_22

090517_21

温泉は1Fと7Fに有ると。
1Fは内湯と露天。露天はハーブ風呂らしい・・・血の池地獄では無い。奥にももう一つ浴槽らしいものが有ったが蓋がテープ止めされていて利用不可。

奇麗な色の花を眺めながら入るのは女性には受けが良いかも。だけどヲヤヂなσ(^^)は興味ないからそうそうに上がる(笑)

090517_19

090517_20

一旦着替えて7Fの展望露天風呂へ。
こちらは露天風呂のみで洗い場もその一角。風が強いので洗っているとちょっと寒い。ガラスの仕切りのようなものがあったのでもっと強風になったりしたら閉めるのかな?

お湯自体は無色透明無味無臭だけど眺めが良い。湯に浸かりながらでも水平線が見える。

090517_18

湯から上がって端まで行くと広大な景色が見えるけど下の道路からも丸見えか?(笑)

090517_17

1Fも7Fもどちらもジャグジーとサウナが有り。落ち着いて湯に入りたい人は1Fの内湯か7F露天の仕切られた小さい方に入るしかない。

土日1,500円は高いけど水着を持っていると6Fのプールも使えるので子供づれで長時間利用を考えれば悪くないか?

【夢みさき】
住所:千葉県南房総市千倉町瀬戸浜海岸通り
電話:0470-44-2000
時間:10:00~21:00
休み:
料金:1,500円
URL:http://www.yumemisaki.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

ばんや【保田】

開通以来一度も渡ったことが無い「アクアライン」。今回の値引きで1,000円になったので渡りたいと温泉仲間を誘ってオフ会に。

大宮を7:15に出て新大宮BP、環七、産業道路経由で浮島ICからアクアラインへ。トンネル区間は山のトンネルと大きな違いは無い(笑)
で、9:00に「海ほたる」に到着。朝方降っていた雨は止んだけど風が強く景色もすっきりとはしない。でも高速のSAの域を超えた観光スポットになっているのも理解できる。

090517_02

090517_03

芸大生が4年がかりで製作したと云うペーパークラフトの城が展示されていた。時間によって色が変わりなかなか奇麗。多分期間限定だろうから見たい方はお早めに。

090517_01

090517_00

090517_04

9:50に海ほたるを出て高速で40分、10:30に保田漁協直営の「ばんや」へ。
昨年来た時は早い時間で隣の風呂に浸かって朝定食を食べたけどこっちで食べるのは初めて。

090517_05

090517_13

10時半なので余裕かと思ったらもう90%くらいの席が埋まっていた。出る11時半では待ち客出ていたし。
今日は強風でお出かけを取りやめた人もいるだろうからこれでも空いている方なんだろうね。

090517_06

090517_07

3人だったので「特上刺身盛り合わせ(サザエ、カワハギ、ヒラメ、タイ、金目、ブリ)2,620円」と「ブリあら煮 630円」を注文し「定食セット 260円」を各自取る。1,343円/人の計算だけどそれでこの内容はコストパフォーマンスが高い。

カワハギは肝付だし、サザエも3人では多すぎるくらいの量。基本的にボリューム一杯の店なので「あら煮」はこの量。

090517_08

090517_09

090517_12

090517_10

090517_11

単品や寿司、丼も有るので1人でも満足できるだろうけど大勢で色々頼んでシェアするのが楽しい店かと。

並びには干物や特産品の直売店も有り充実している。

090517_16

090517_14

090517_15

【ばんや】
住所:千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
電話:0470-55-4844
時間:9:30~19:00(平日10:00~18:00)
休み:火曜
料金:
URL:http://www.awa.or.jp/home/hota-gk/menu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.15

よこはまコスモワールド【みなとみらい】

GW明けの日曜は今までの経験だと殆ど渋滞無しだったけど16時に東名の富士ICから乗って17時の秦野中井ICでピタリと停まる。「ここから渋滞20キロ50分」の表示・・・う~ん、高速1,000円効果かねぇ。
なので秦野中井で降りて下道で寒川、原宿経由の横浜新道へ。原宿交差点は上り車線が立体になって渋滞が殆ど解消されたのが嬉しいねぇ。

普通なら真っ直ぐ帰宅なんだけど芝桜、桜エビと来たのだからと「桜」尽くしの3つ目は「桜木町」・・・と半分ネタで(笑)
そう、桜木町・・・いやみなとみらい地区の夜景を撮りに。

090510_32

よこはまコスモワールドは入園料の要らない遊園地なので気楽に寄れる。

090510_31

三脚を持ってきたのでこんなアトラクションが・・・

090510_35

090510_34

090510_33

ってな感じに。
隣のアトラクションもブンブン廻って面白い。

090510_49

時間的にここだけになってしまったけどサイドゆっくり来たいかな。

090510_36

#このページは写真をクリックすると少し大きな画像が見れます

【よこはまコスモワールド】
住所:神奈川県横浜市中区新港2-8-1
電話:045-641-6591
時間:11:00~22:00
休み:不定休
料金:入園無料
URL:http://www.senyo.co.jp/cosmo/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士宮やきそば学会【富士宮】

温泉に入って小腹が空いた(笑)
って事で、ここまで来たんだしこの数年流行のB1グルメ「富士宮焼きそば」を食べに行く。
最近は地元では全く食べられてないメニューを勝手に作って「B級グルメ」と称し売り込む輩がいるけど同列にされたら迷惑だろうねぇ。
特に派手で無くてもいいから「地元では極普通に食べられているけど他の地区とはちょっと違う」ってのが面白みだと思うけど無理やり町興しで作ったメニューがドンドン出てきてねぇ。

市内各所に焼きそばの店が有るようだけど美味しくても不味くても焼きそばの範囲と思い浅間大社の向かい、お宮横丁へ。ここは富士宮焼きそば売り込みに尽力した「富士宮やきそば学会」のアンテナショップ他数軒の店が並ぶ観光客には便利な場所。この学会はもうかれこれ10年くらい宣伝活動をしているそうだ。

090510_29

090510_30

090510_28

090510_22

富士の湧き水が飲めたりしてひと休みに丁度良い。

090510_25

同じ並びに「すぎ本」って店も出ていたがアンテナショップの方へ。入口脇に焼きそば神社が・・・御神体はこれ?(笑)

090510_23

090510_24

注文すると番号札を渡され数分で呼ばれる。堅めの麺、カス入り、節粉かけ、確かこれが特徴だったっけ?

090510_26

090510_27

確かに食べれば普段食べている焼きそばと確かに違うが、それ以上でもそれ以下でもない。でもそれが当たり前の話しだと思う。「奇食」じゃなくって「Bグル」なんだから(笑)

【富士宮やきそば学会】
住所:静岡県富士宮市宮町4-23
電話:0544-22-5341
時間:10:30~18:00
休み:無休
料金:並350円、大盛り400円
URL:http://www.umya-yakisoba.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛図温泉【芝川町】

慌しい午前中も終わり一息、だってどちらも渋滞&行列必至の場所だから(笑)
少し戻る感じで谷あいの奥の方に有る温泉へ。Webで見た露天風呂の感じが良さそうだから。

地図で見ると暫く先で行き止まりになる、そんな場所の温泉なので秘湯ムード一杯かと思ったらカラオケの大音量が響いていた・・・まぁ、ある意味こんな場所じゃないと大音量は難しいのでよいロケーションか?(笑)

090510_44

皆さんカラオケが目当てなのか温泉は殆ど人がいない。内湯を一旦通って露天へ行く造り。
お湯は循環+消毒と有るがそれ程臭わずオーバーフローもそれなりに有る。内湯にチョコっと浸かりすぐに露天へ。
ぬるめの温度で貸切状態なのが嬉しい。露天からは川が見下ろせて開放感も高い。

090510_45

090510_46

090510_47

お湯自体に特に特徴は無いけどリラックスするにはこう云う温泉がいいなぁ。

【上稲子温泉 飛図(とびず)温泉】
住所:静岡県富士郡芝川町上稲子飛図2453-1
電話:0544-67-0224
時間:9:00~21:00
休み:
料金:600円
URL:http://www.asahi-net.or.jp/~GQ6M-TKUC/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.11

浜のかきあげや【由比】

富士宮市街を通過して由比の港へ。国道1号線のガード下、東名高速との間に有る小さなスペースなんだけど漁協直営の人気店が有ると。

090510_21

11時過ぎに到着したけど既に行列が。
ただメニューが少ないし、かき揚げは揚げて有るので進みは早く30分程度で受け取れた。
食べる場所は屋根付、屋根無しと有るが基本的には屋外。

090510_16

090510_17

090510_48

シラスと桜エビのニ色丼で有る「由比どんぶり」、桜エビの「かき揚げ」、桜エビ入りの「みそ汁」、これでジャスト1,000円。
かき揚げは一家族6枚までの制限がかかるほど。

090510_19

090510_18

090510_20

で、人気のかき揚げだけどさっくり揚がってはいるが味としてはもっと美味しい店は有ると思う。個人的には先日伊奈の「さいとう」で食べた方が美味しかったし。
ただ250円/枚のコストパフォーマンスと港の屋外で食べるイベント感は観光としては大事かな?

「由比どんぶり」はどちらも生では無いがテーブルに置いてあるタレをかけて食べると美味しい。
みそ汁は・・・まぁ桜エビが入っているだけって感じですが(笑)

国道から曲がる信号脇に直売店が有ってシラスや桜エビが土産で買える。σ(^^)は冷凍「生シラス 100g400円」を購入。

090510_41

090510_42

090510_43

【浜のかきあげや】
住所:静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1068-2
電話:054-376-0001
時間:10:00~15:00
休み:月曜
料金:由比どんぶり650円、かき揚げ250円、みそ汁100円
URL:http://www.jf-net.ne.jp/soyuikougyokyo/p_kakiageya.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士芝桜まつり【富士本栖湖リゾート】

なんで早朝にわざわざ富士山まで来た理由がここ。昨年から始まったそうだけど人気で普通に昼間着いたら大渋滞と聞く。

河口湖で撮影して8:30現地到着を目指したがその時間で会場入口2キロ手前から渋滞、約20分で駐車場への曲がり角に辿り着き、そこから5分で駐車場へ。

9時前の時間で駐車場は見た感じ90%は埋まっているか?空いているのに渋滞なのは駐車場入口で料金徴収が有るため一旦停止するから・・・入場料払うんだから駐車場タダにしたら?

090510_40

入場料を払い、そこから芝桜まつり会場までは徒歩10分程度。途中で立て看板に残り時間が出ているのが面白い。

090510_37

090510_38

関東最大級って触れ込みだけど確かに見事、丁度奇麗に咲き誇っています。

090510_15

090510_11

090510_05

090510_07

090510_14

090510_06

090510_08

こんな時間から旨い物出店はそこそこ繁盛。

090510_39

芝桜は最近あちらこちらで観光スポットになっていますが、ここの売りはやっぱり「富士山」、これは確かに人気になります。

090510_10

090510_09

090510_12

090510_13

10時に会場を後にして国道139号線(富士パノラマライン)を富士宮方面へ走り出したけど渋滞は1時間の間に大きく伸びて「朝霧さわやかパーキング」まで6キロ、その先も断続で合わせたら10キロは渋滞していたなぁ。

GW明けの日曜、それも10時台でこれだからGW期間中の昼過ぎはさぞ大変だっただろうなぁと想像出来る。

【富士芝桜まつり】
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
電話:0555-89-3031
時間:8:00~17:00
休み:6/1~翌年4/24
料金:500円、駐車場別途500円
URL:http://www.shibazakura.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河口湖から見た富士山【富士山】

D90を買った事だし「何か写真を撮りに行きたいなぁ」って気分になるのは人情ってもの。
って事で、10日の日曜は大宮の自宅を5時前に出て中央道を通り河口湖ICに7時過ぎに到着。橋を渡って湖の北岸へ。
うんうん、やっぱり日本人は富士山だなぁと久しぶりに間近で眺めてちょっと感動。
これで風が無ければ奇麗な逆さ富士が撮れたんだけどちょっと波が出ている。

090510_00_2

何枚か撮影して別な場所へ移動しそちらでも数枚。
暖かくなると空気の透明感が薄れるので今くらいがギリギリかなぁ?

090510_01

090510_02

090510_03

090510_04

18mmから200mmまで有るとこう云うズームが楽でいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.04

今更だけどデジイチ購入(3)

暗くなって友人と大宮で飲む約束。酒飲む際にこんな重たいものを普通は持っていかないけどテストだから(笑)

090503_14
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_15
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_16
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_17
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

うんうん、実際に目で見た感じと近いものが撮れている。
結局何を求めて高感度撮影したいかと云うとこんな街並みの夜景を撮りたいからかもしれない。(2月に行った韓国は鐘路3街(ソウル)の路地裏)

090503_18

090503_19

ただ2枚目のような人が写る写真はコンパクトデジカメなら見過ごされるけどデジイチで構えるとばれちゃうよなぁ。

高感度に強いF31fdと夜景の撮り比べ。こう云う比較は撮影サイズとか全て揃えないと不公平だろうけどそれはそれとして(笑)

090503_09f31
★富士フィルム FinePix F31fd

090503_09d90
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_10f31
★富士フィルム FinePix F31fd

090503_10d90
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_11f31
★富士フィルム FinePix F31fd

090503_11d90
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_12f31
★富士フィルム FinePix F31fd

090503_12d90
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

090503_13f31
★富士フィルム FinePix F31fd

090503_13d90
★Nikon D90・TAMRON AF17-50mm F/2.8(A16N Ⅱ)

料理とか調子こいてF2.8で撮影したのでピントが一部にしか合っていない。強調するときにはそれで良いんだろうけどもう少し絞らないと説明写真にはならないなぁ。

・・・って事で案の定、酔っ払いに1kg越える荷物は重い。帰り数回休みながら帰宅(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

今更だけどデジイチ購入(2)

って事で買ったものはしょうがない。早速撮り比べ。
D90の画像自体は発売後半年以上経っているので既にあちらこちらで上がっているけど自分の比較のために。

ステラタウンで撮影。
全て絞り優先F7.1、ISO200で撮影して「縮専。」でリサイズしてみた。逆光気味だとか明暗がはっきりしすぎるとか条件的にはあまり良くないけど。

★富士フィルム FinePix F31fd

090503_01f31

★Canon PowerShot G7

090503_01g7

★Nikon D90・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm

090503_01d90

★富士フィルム FinePix F31fd

090503_02f31

★Canon PowerShot G7

090503_02g7

★Nikon D90・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm

090503_02d90

F31fdはこうやって比較すると今ひとつだなぁ。測光モードとか揃えて無いから結婚式場のは白飛びしているけど建物はちゃんと写っている。
D90は「アクティブD-ライティング」で上手く制御されている感じです。

★富士フィルム FinePix F31fd

090503_03f31

★Canon PowerShot G7

090503_03g7

★Nikon D90・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm

090503_03d90

こうやって順光の良い条件で撮ればPowerShot G7はblogに載せるだけじゃなくモニターで見ていてもあまり文句は無い。(専門的な人は違うんだろうけどσ(^^)の素人レベルでの話しで)

そこでG7とD90をもう少し比較するとやっぱり「アクティブD-ライティング」の効果でD90の方がいいなぁ。

★Canon PowerShot G7

090503_04g7

★Nikon D90・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm

090503_04d90

☆マークを同じ大きさになるように望遠で撮影してトリミング。うん、やっぱり拡大すると違いが出る。G7は35mm換算で35-210mmの画角をデジタルテレコン2.3倍で切り取っているんだから違って当然だけど。

★Canon PowerShot G7

090503_06g7

★Nikon D90・AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm

090503_06d90

ついでに昼飯で食べた「蕎麦きり さいとう」さんの「桜エビ天せいろ 1,400円」をタムロンのレンズで。
昼間だからそれ程でもないけど店内でF2.8で撮影できるのはありがたいね。

090503_20

090503_21

090503_22

★Nikon D90・TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (A16N II)

まぁ自己満足の世界だけど、それなりに高い金額払ったんだから自己満足出来ないと洒落になら無いから(笑)
でも今後も一番撮影回数が多いのはF31fdだろうなぁ。ちょっと大きいが胸ポケットに入れられて常時持ち歩いているし、高感度撮影出来るし。

D90は車で移動する旅行とか撮影目的が決まっている時に持ち歩くかな?なのでG7の出番が減りそうだけど海外旅行とか日中の街中だとD90の重さや周りから見た威圧感でG7にするかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今更だけどデジイチ購入(1)

デジカメを多分最初に買ったのは「富士フィルム クリップ・イットDS-20」だったと思う・・・もう記憶に無い。解像度は640×480でおもちゃみたいなものだけど現像が要らないので画期的だと喜んでいた1998年1月くらいのこと。

それまで使っていたのはフィルムの一眼レフカメラ。機種とか覚えてなかったので改めて部屋の中を見たらオリンパスのOM-40がZUIKO 35-70mm3.5/4.5と同時に発掘(笑)
手入れして無いからもう使えないだろうなぁ。
ただ同時にペンタックスの45-125mmのレンズが出てきたがマウントが違う。最後にこのレンズを使っていたはずだから本体もペンタックスの何かを使っていたと思うのだが・・・もっと発掘しないと不明。

090502_04

その後デジカメはオリンパスのCAMEDIA C-920ZOOM、CAMEDIA C-40ZOOM、コニカミノルタ DiMAGE Z3、カシオ EXILIM Z500、キヤノン PowerShot G7、富士フィルム FinePix F31fdと買っている。
カシオ EXILIM Z500以降はメモ撮影用と2台体制ですね。フィルム一眼レフを使わなくなったのは何時くらいからだろう?CAMEDIA C-920ZOOM買ってからかなぁ?
コンパクトデジカメは軽いし、すぐにPCに取り込めるし、フィルム代が要らないので気軽に撮れるしと良いことが多いが一眼レフを使っていた身からすると思ったとおりに撮影できないジレンマが度々。いや、なにそんな作品のような奇麗な写真を撮っているわけじゃなく三歩歩いたら忘れる記憶に替わってくれれば良い程度なんだけどね。

090503_03

090503_04

↑はCAMEDIA C-40ZOOMとコニカミノルタ DiMAGE Z3

CAMEDIA C-40ZOOMはマニュアル撮影が出来ると聞いて喜んで買ったけど操作性が今ひとつだった。DiMAGE Z3とPowerShot G7はシャッター優先、絞り優先、マニュアルと撮影モードは求めていた通りで特にPowerShot G7は昼間ならヘタなデジタル一眼入門機よりも画質も良いと思うし、欲しい機能の殆どを持っている。
ただ高感度に弱い(ISO400以上は使えない)、マニュアルフォーカスがやりづらい、長時間露光も15秒まで、レリーズが付かないと限度が有る。

と、云う事でNikon D90を購入です。
当初はCanon KissX3の値が落ち着いたら買おうかなぁと思っていたんだけど写真好きな友人数名に聞いたら「悪くは無いけど買うならもうワンランク上にしな」って忠告を貰って。だったらキャッシュバック2万円中のEOS 50Dを買うのがタイミング的にも機能的にも良いんだけど・・・なんかあの重さと操作性が今ひとつしっくり来ない。

特に東南アジアへ航空券だけ買って全荷物を背負いながら移動する旅行をしていると重さは重要。まぁそれを云ったらD90と100g程度しか変わらないんだけど、なんか持った感じが良かったので。

新機種D5000発売日に新宿の某量販店へ。地元埼玉だと生産調整したらしく在庫無しだったり、有ってもD5000との価格差を付けたいからか春先より高かったりとタイミング的には悪い日。
Web通販なら即納でもう1万円前後安い店も有ったが落下でも一応保証が付くこちらで購入。18-200レンズセットと予備バッテリー、リモートコード、タムロン18-50f2.8(A16Ⅱ)、レンズプロテクター(両レンズ共)をカード決済、ポイント活用2回レジで20万円さぁどうだと1時間弱交渉。その隣でふらりと来てEOS 5D MarkII(28万円弱)をそのまま買って行くオジサンがいてケチ臭い買い方をする自分に自己嫌悪(笑)

σ(^^)だって大人なんだから1万や2万ケチらなくてもいいんだけど、無駄な金遣いをしないと自己を律するために・・・だったら買うな?(爆)

サービスのカメラバックも貰えたし、良しとしましょう。

090501_00

090502_02

090502_03

090501_01

090502_00

090501_02

090502_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »