« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の21件の記事

2009.06.27

G7にテレコンバータを

NikonのD90を買って出番がめっきり減ったのはCanonのPowerShotG7。マニュアル撮影が出来るし一眼レフのサブ機として使いたいんだけどサブは高感度優先でF31fdだからD90持って行くと重くなるときくらいしか出番が無いか?

それは可哀想だから新たな活用場所を・・・望遠撮影用はどうだろう?と。
G7にはオプションで2倍のテレコンバータTC-DC58CがコンバージョンレンズアダプターLA-DC58Hを介して取り付けられると。G7の製造&販売は中止しても未だこのオプションは売っているようでビックカメラ通販で合わせて14,180円で購入、一週間しないで到着です。

090626_00

090626_01

この銀色のリングを外してアダプタを取り付け、そこにテレコンバータを付けると・・・異様に大きい(笑)カメラ本体よりアダプタ+テレコンの方が大きいです。

090626_03

090626_02

090626_04

G7は35mm換算で35mm~210mmの6倍ズームに画素数が減るけどセーフティーズーム機能で1.4倍、2.3倍での撮影が出来るので483mm相当のズームだったのが2倍テレコン付けて966mm相当?・・・計算合ってる?

先ずはテレコン無しの広角側、35mm相当。

G735_36482736

6倍光学ズームで210mm相当。

G7210_36482736

6倍光学ズーム210mmに2倍テレコン付けて420mm相当。

G7420_36482736

6倍光学ズーム210mmに2倍テレコン付けて1.4倍のセーフティーズームで588mm相当。

G7588_36482736

6倍光学ズーム210mmに2倍テレコン付けて2.3倍のセーフティーズームで966mm相当。

G7966_36482736

手ブレ補正機能が有るけどこれだと1/320でも厳しい・・・三脚が必要だねぇ。
画質的には「撮れている」程度かもしれないけど一番最初の写真と比べたらズームの違いが良く判る。
2.3倍は滅多に使わないとしても鳥とか撮りたい時に使うか?・・・普段撮らないけど。

因みにテレコンを付けてズームを広角側にするとこの有様・・・トンネルの中みたい(笑)

G770_36482736

#今日の反省、これだけ大きなテレコンではD90を持ち歩くのと容量的には余り変わらないなぁ。もう1万円足してD90用に35mmF1.8でも買った方が利口だった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.24

お台場の夜景

・・・別にガンダムを撮りたくてデジイチを持ってお台場に来た訳じゃない。先日から気に入っている「夜景シリーズ」を撮影しに・・・・仕事で来たんだろ?>自分(笑)

090624_007

090624_008

090624_010

同じ場所から時間を変えて数枚撮影。真ん中くらいの明るさ、日が暮れてすぐくらいの空って好きだなぁ。

090624_009

090624_011

090624_013

090624_014

090624_015

090624_016

雨上がりだけど空気の透明感が今ひとつ、やっぱり寒いけど秋から冬にかけての方がいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム、お台場に立つ

今日は仕事で東京ビックサイトへ。新橋からゆりかもめに揺られて行きます。

090624_001_2

090624_002

090624_003

・・・荷物が何故か重いなぁ・・・あ、D90と三脚が入っているじゃないか(笑)
ビックサイトは18時で閉館だし、ニュースで知った等身大ガンダムへ。

090624_004

090624_005

正式な展示期間は2009年7月11日~8月31日らしいけど、特に目隠しは無いし、足元付近は工事中だけどガンダム自体は見られる状態。平日だけど観光客がそれなりに来ていました。

アクアシティに居たら韓国人観光客から「ゴンドムどこ?」って聞かれたし・・・何処から情報仕入れているんだ?

そしてガンダムの視線の先は・・・・

090624_006

ホテル日航東京ホテルグランパシフィック・・・泊まりたいのかなぁ?
#訂正しました

明るい時間もいいけど、暗くなるとまた別な趣が。
正式公開になれば夜はライトアップするんだろうけど、公開前は三脚がないと無理。ストロボ焚いている人も居たけど18mの高さ有ると届かないだろうなぁ。

090624_012

ガンダムプロジェクト:http://www.gundam30th.net/event/real-g.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.23

スパリゾートハイワイアンズ(食事編)【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その8]

一旦入ったら帰るまで出ない「ハイワイアンズ」。σ(^^)たちも9時過ぎから15時過ぎまで6時間居たから腹が減る。

館内には軽食の売店も有るけど値段もそこそこするので「ならばバイキングレストラン」へ行こうと。

ウォーターパークに「パーム」、ウィルポートに「ラティオ4・2・2」と2軒有って前者は1,500円、後者は1,600円と微妙に値段が違う。そして前者はソフトドリンクバー込みの価格で後者はコーヒーは付くけどジュース類は別料金と。

090621_048

090621_047

090621_046

どっちもどっちな気がしたけど「ラティオ4・2・2」に行って見る。
ウィルポートに有るので席とかはパームに比べるとちょっと高級感有り。ただ館内全てに対して云える事だけどσ(^^)みたいに水着=半裸&裸足の客と服を着て靴を履いた客が同じ場所に混在するのは変だよねぇ。

090621_051

090621_050

で、100円高いメニューは・・・えっと、サラダがレタス、プチトマト他で4種類程度?その他はラーメン、カレー、チャーハン、焼きそば、オムライス、スパゲティ、ピザと主食のオンパレード。おかずっぽいものといえばシュウマイ、唐揚げ、フリッター、ポテトフライ?
デザートがプチケーキ3種とフルーツ3種、コーヒー、アイス、ポップコーン・・・多分こんな感じ。
ソフトドリンクバーはコーラとか数種類で500円・・・う~む(笑)

090621_053

090621_054

090621_055

1日遊べばおなかが空くから主食をがっちり食べてねって事か?

「与市」手前に蕎麦処が有ったけど「天せいろ」が1,300円だったしなぁ。

【スパリゾートハイワイアンズ】
住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話:0246-43-3191
時間:9:00~22:30
休み:無休
料金:3,150円
URL:http://www.hawaiians.co.jp/

って事で、15時過ぎまで遊んで帰りは車で5分しないいわき湯本ICから乗り2時間程度で外環浦和まで。
ヤフオクで安いチケットが出ているそうなのでそれを使って「与市」中心の日帰りなんかも悪くないか?

090621_052

・・・お願いされなくても遠慮した方が良いと思う(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパリゾートハイワイアンズ【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その7]

前置きが長かったけど、翌日曜が旅のメイン、「スパリゾートハイワイアンズ」。

各自、東横インの朝食を食べ8時半にロビー集合、開場の9時を目指します。ただ天気予報が急に変わって降らないはずの雨が朝から土砂降り・・・う~ん、まぁ梅雨だしなぁ。

距離的には30分程度だけど出発に手間取ったりして9時15分くらいに到着。土砂降りなのに駐車場は結構な入り。それでも早い時間だったから第一駐車場の4列目程度に停められた。

090621_040

階段を上がって受付へ。家のアルバムを見ると幼児の頃に一度来ているらしいのだが記憶は一切無い。
なので事前にWebで調べると「更衣室は入口すぐに有るけど面倒だし開けるたびにお金がかかる」との情報が。露天風呂「与市」の脱衣ロッカーは無料なのでそこを目指せと有ったがこの時期は工事中でひとつの浴槽を男女交互に使うためそれも出来ない・・・いや、あそこは1日占有するロッカーじゃないし。

なので「スプリングパーク」の更衣室を使用。小さなロッカーなら100円だけど一旦開けると再度お金が必要なロッカー・・・リターン式ロッカーが欲しいよなぁ。でも帰りに温泉に浸かって帰ることを考えるとこの場所で正解だったかな?

090621_045

σ(^^)はタオル、スポーツタオルを持って行ったので借りなかったけど「アロハ+バスタオル+浴用タオル」で1,050円のレンタルセットが有る。滞在中はずっと湯に浸かっているならアロハは要らないけどそうでないと通路とか屋外とか寒いので借りた方が良かったかな?

館内の精算は最近のスーパー銭湯みたいに「精算バンド」で無く「現金」なので財布を持ち歩かないといけない。でも財布持って水に入ると札はびしょ濡れ・・・にならない様にこんなものも売っていた。850円・・・高いなぁ。

090621_042

ただレンタルセットを借りれば水に入る時にはタオルやアロハは脱ぐ訳だし財布やカメラなどの貴重品をプールサイドの貴重品ロッカーにその度に100円払って入れるのも面倒なので防水系のバック(レンタルセットのバックもビニールなので有る程度防水)を目の届く範囲において入る事になるなぁ。

で、感想だけど箱根のユネッサンと似ていると云えば似ている、大勢でワイワイと遊ぶには良いかも。

裸で入る温泉は「スプリングパーク」に内湯と露天、与一は洗い場無しの露天だけだけど与市は和風で落ち着きが有りお湯も透明だけど硫黄泉だしここだけでのんびり過ごしても悪くは無いか?(笑)

「スパガーデンパレオ」は雨のため寒くて熱めのジャグジーに皆さん固まっていたけど子供たちは元気に遊んでたのでプール遊びと思えばそれなりに。

090621_059

090621_060

メインの「ウォーターパーク」は屋内温水プールで、来園者は巨大な滑り台のウォータースライダーとかビーチボールで遊んだりと・・・大人だけで行くと余り面白み無いけど(笑)

090621_044

090621_041

090621_043

この一角で例のショーが演じられる。13:30からだけどだいぶ前から席取りしているので直前に行った人は立ち見です。まぁ40分程度なので立っていても問題ない。

同行者はそれなりに楽しんだらしいがσ(^^)は歌舞音曲に素養が無いので「ふ~ん」程度。

090621_056

090621_057

090621_058

子供連れの家族が一番楽しめそうな施設だけど大人だけで行ってもグループならそれなりに楽しめるかな?カップルは・・・どうだろう?二人一緒なら何処に行っても楽しい?

【スパリゾートハイワイアンズ】
住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話:0246-43-3191
時間:9:00~22:30
休み:無休
料金:3,150円
URL:http://www.hawaiians.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんむん【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その6]

「夜はいわきの居酒屋で飲もう」と決めたはいいけど参加者皆初めての街なので店が判らない。
事前にぐるなびや食べログで探してみたけど口コミは殆ど無いし・・・・。チェーン系居酒屋なら知っているけどわざわざ旅行に来て入らないよな。

って事で早めに到着したので街を下見に歩いてみた。口コミだってどんなレベルの人の判断か判らないんだし、酒飲みとしての嗅覚を養うのはこんな時です。店の造り、店名、メニューの見せ方、店の前に行けばなんとなく判るようにならないと。

って事で選んだのは駅前からすぐ、ミニストップの横を入った右側の店。それ程大きくなく奥の掘りごたつ席を8人で占領。

090620_038

メニューは刺身類が「かつお 880円」「ほっき貝 880円」「するめイカ 780円」「うに 1,280円」とチェーン居酒屋に比べれば高めだけどそれだけ期待も出来るって訳だ。

適当に盛り合わせにして貰う・・・おぉ、豪華だ・・・値段云わなかったけど幾らだ?(笑)支払いを多少心配しながらもホタテの上に乗ったウニが旨~い、かつおも旨~い。

090620_018

090620_019

他に「牛スジ柔らか煮込み 800円」「メヒカリ唐揚げ 780円」「縞ほっけ開き 780円」「特製大きなかき揚げ 1,200円」「韓国チヂミ ?円」などを。

090620_020

090620_021

090620_023

090620_022

メヒカリはいわきに来たら是非食べた買ったけどカラッと揚がっていて美味しいし、ホッケもかき揚げも大きくて2つずつ取り4人で1つ食べたけど丁度良い量。

酒は「生ビール 550円」の他日本酒の4合瓶が3千円台なので「花泉 純米」「手取川 大吟醸」を。

あれこれ飲んで食べて6,000円/人とチェーン居酒屋よりは当然高いけど味と量を考えれば納得の価格。

【ほんむん】
住所:福島県いわき市平字田町1-15
電話:0246-22-3927
時間:17:30~23:30
休み:不定
料金:めひかり唐揚げ780円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロッケの富松【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その5]

よく知らないけど「コロッケのまち」でいわき市は売っているらしい・・・いや、もう過去形か?
「町興し」なんてものがブームになってどこもかしこも手を出して失敗し、昔から細々と営業していた店まで潰すお役所の無能な作業。

そんな妨害に負けずに今でも人気の店が有ると聞くので行って見る。駅を背にして駅前通りを進むと大和證券の角を左折してすぐ。

090620_033

090620_036

外観は古いけど聞いたとおりに客が途切れてない。σ(^^)たちも早速並んでコロッケをゲット、1つ100円です。

そのまま路地で立ち食いしましたが、うん、揚げたてで美味しい。ソースかけなくても十分美味しい。

090620_034

090620_035

よし、胃袋に油の膜も張ったし夜の酒に臨もう(笑)

【コロッケの富松】
住所:福島県いわき市平字田町7-2
電話:0246-21-2681
時間:10:30~13:00、14:00~17:30
休み:日曜、祝日
料金:コロッケ100円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.22

東横イン いわき駅前【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その4]

当初はハワイアンズのホテルに泊まって2日間堪能しよう、東京駅から無料送迎バスも出ているしって話しだったんだけど、1ヶ月前くらいに見たら安めのプランは既に満室で2万数千円のプランしか残ってなかった。

湯本近隣の旅館でも2日間のチケットセットを扱っているみたいだけど潔く「東横イン、シングル人数分」に変更(笑)
宿の夕飯で宴会も悪くないけどいわきの居酒屋で飲もうじゃないかって事で。

090620_037

場所はいわき駅から徒歩5分もしない街の真ん中で出歩くには便利。
今回の部屋は最上階の1202号室。窓からはいわきの街の西側が見渡せる。

090620_031

090620_032

朝食は毎回同じパターンかなぁと思ったらみそ汁が具沢山で美味しかったし、ポテトサラダとか自家製浅漬けとか今まで泊まった国内のほかの東横インより良かったなぁ。これってこのホテルだけなのか最近変わったのかは不明だけど、思わずみそ汁お代りしちゃった。

090621_039

【東横イン いわき駅前】
住所:福島県いわき市平字3-17
電話:0246-25-1045
時間:イン16:00、アウト10:00
休み:無休
料金:5,880円(シングルB)
URL:http://www.toyoko-inn.com/hotel/00137/index.html

#しかし8人で旅行に来てシングル8室ってなかなか珍しいだろうなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さはこの湯【いわき市】

[ハワイアンズへGO! その3]

五浦温泉から国道6号を走りいわき湯本の街へ。
駅前から少し行った辺りが温泉街の中心か。この辺りかなぁ?と車を走らせると看板が有ったのでそれに従い温泉神社前を右折して少し先の右側に古風な建物が。

090620_016

駐車場は手前の左側と先の右側、そして6分ほど歩くけど石炭化石館第2駐車場も使えると。第二駐車場が運良く2台空いたのでそちらへ。なかなかの人気です。

090620_017

自販機で入浴券を買って脱衣所へ。ロッカーは共同浴場には珍しく鍵がかかるタイプ。
そして浴槽も共同浴場と云うとタイル張りの四角い浴槽が思いつくが変形した岩風呂で面白い。

無色透明だけど硫黄の臭いがするお湯はちょっと熱め。小さめの浴槽は少しだけぬるいのでそちらに暫く浸かる。

上の休憩所はどんな感じなのか、別料金なので不明だけどこの混み具合は皆さんに愛されているお湯の証拠なんですね。

【さはこの湯温泉保養所】
住所:福島県いわき市常磐湯本町三函176-1
電話:0246-43-0385
時間:8:00~22:00
休み:第3火曜
料金:220円
URL:http://www.iwakicity-park.or.jp/sahako/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五浦観光ホテル別館大観荘【北茨城市】

[ハワイアンズへGO! その2]

腹も膨れたことだし、温泉へ。
大津漁港から10数分の「五浦観光ホテル」へ。その別館「大観荘」は露天のみだけど日帰り入浴出来ると。

090620_012

入浴料は1,000円とちょっと高め。
高級感有る建物で温泉への通路も立派です。

090620_013

フロントで料金を払ったレシートを露天湯小屋で係りの人に見せるシステム。休憩室にはレモン水が置いて有りベランダからは海が見渡せていい感じです。

090620_015

浴槽は2つ有って塩分の濃い透明なお湯。大型ホテルの温泉って施設は立派だけど塩素臭ばかりの処が多いけどこちらはお湯も悪くないです。

で、眺めは・・・う~ん、いいねぇ。
休憩所から見えたのと同じ景色、入り江が見渡せて開放感一杯です。

090620_026

090620_027

090620_029

090620_028

露天手前に船の形をした足湯が有ったのが面白い。

090620_014

【五浦観光ホテル別館大観荘】
住所:茨城県北茨城市大津町722
電話:0293-46-1111
時間:11:00~21:00
休み:無休
料金:1,000円
URL:http://www.izura.net/indexj.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津漁港直営市場食堂【北茨城市】

[ハワイアンズへGO! その1]

友人達と「スパリゾートへ行こう、5年前にユネッサンへ行った第二弾を」と云う話が4月の花見の席で決まった・・・って事でこの土日に行ってきた。

9時半に南浦和駅集合にして外環浦和から常磐道へ。北茨城ICで降りて先ずは昼食、大津漁港の「市場食堂」に。南浦和から2時間で到着、高速代は外環入れてちょうど2,000円。

090620_008

メニューは色々有り、定食セット(350円)に単品(刺身盛り合わせ950円他)ってのも有ったけど「生シラス丼 950円」に目が行った。「小エビかき揚げ2枚 380円」も付けて見る。

090620_001

090620_002

090620_003

初めから丼のご飯の上に乗ってくるのかと思ったら別々に出てきて醤油を混ぜて自分で丼の上に。
うん、うん、やっぱり港に来ないと食べられない味だよね。

090620_004

090620_005

090620_007

かき揚げもサクサクとしていて美味しかったです。

090620_006

食後となりの直売所へ。鰹やらウニの貝焼きやら色々と。流石に鰹を1尾買って帰るわけには行かないけど。

090620_011

090620_009

090620_010

【大津漁港直営市場食堂】
住所:茨城県北茨城市関南町仁井田789-3
電話:0293-30-2345
時間:11:00~15:00、17:00~20:00
休み:水曜
料金:刺身盛合わせ定食1,300円他
URL:http://www.otsuko.or.jp/ichiba/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.14

奇想の王国だまし絵展【渋谷】

金曜くらいまでの天気予想だとなんとか晴れそうだったので奥鬼怒辺りへ行こうかと思っていたら土曜になって「午後から雷雨」に予想が変更。
なので午前中に久しぶりに「彩ゆ記@みずほ台」へ行き、午後から渋谷のBunkamuraへ。

090614_01

090614_02

昨日から開催している「奇想の王国だまし絵展」を観て来ました。
14時半頃に到着したら混んでいてチケット買って入場するまで30分並んだ。

090614_002

090614_001

090614_00

個人的に好きな「ルネ=マグリット」の作品が出ていて満足、満足。「白紙委任状」とか「落日」とか。エッシャーの作品も代表的な「昼と夜」なんか出ていたし。

一番ビックリしたのはパトリック=ヒューズの「水の都」・・・初めて見た人だけどちょっと感動です。

ただ場所柄か馬鹿カップルの多さには閉口。絵も観ないで立ち止まって世間話をして列を止めたりされるとイラっと。

9月からは「ベルギー幻想美術館」も展示するので前売り券を買ってしまった。今から楽しみ。

「奇想の王国だまし絵展」
URL:http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_damashie/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

夜景撮影【さいたま新都心】

ベルボンの「ULTRA LUXi L」を買ったことだし、早速夜景撮影を近場のさいたま新都心でD90にTamron A16NⅡ付けて。

先ずは旧中山道沿いの結婚式場・・・多分(笑)

090613_01

090613_00

F8、ISO200で1秒~1.3秒。
道路の反対から撮影するけど交通量がそこそこ有るので案外撮り辛い。

場所を変えてラフレさいたまとスーパーアリーナの間くらいで。

090613_02

090613_03

もう少し絞ってF11で6秒と8秒。
最後の写真を等倍で切り出してみた。(クリックすると640×480でトリミングした画像)

090613_04

モニタで見た感じではぶれてない様子。バルブとなるとまた違うかもしれないけど8秒でもきっちりぶれずにいけるんだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.12

三脚購入

NikonのD90を買ったので三脚もそれに対応できるものを買わないと・・・とちょっと前のエントリーに書いた。

今まで使っていたのはハクバの「W-312」って安物で数年前に1,000円前後で買ったもの。耐加重が何キロかメーカーのページを見ても判らなかったけどCanonのPower Shot G7で使う分にはそれ程問題は無かった。
安くても伸ばせば1mは有るし、エレベータも使えば1.3m程度まで。畳めば45cmになって水準器、クイックシュー付き。
実際にD90を付けて横浜の夜景とか撮れたけど・・・やっぱり不安だよな。

で、Webで色々調べてみた。
三脚は 重たい=安定する の正比例らしい。カーボン三脚はちょっと違って軽いけど安定は良いそうだがその分値段が正比例以上に(笑)

基本は車移動なので多少重たくても良いんだけど、駐車場からの移動とか、たまには電車移動も有るので重さは大事、2kg未満。
価格は1万円前半、耐加重はD90が700g程度なので500gくらいのレンズ付けて1.2kgだから1.5kgでもいいけどギリギリも何なので2.0kg。
雲台は3wayの方がいいな、クイックシュータイプを希望。

そして電車移動を考えるとショルダーバックに収まるサイズで有りたい。
今使っている小旅行用のバックは横幅が50cm弱でW-312が丁度収まるギリギリサイズ。出来ればこれに収まるものを・・・と探す。

候補は2つ。1つ目はスリックの「スプリントPRO2 3WAY」、もう1つはベルボンの「ULTRA LUXi L」。

Sankyaku

脚のロックは出来ればレバー式がいいなぁと思っていたので「スプリントPRO2 3WAY」が値段も機能も条件に合うんだけど縮長が47cmと今のより3cm長い。ショルダーバックにその長さのものを入れてみてあれこれしてみたがちょっと厳しい。いっそのことショルダーバックを買い換えようかと思ったけどレンズ沼にはまる前に別な買物沼にはまったら抜け出せない。

なので縮長が39cmの「ULTRA LUXi L」を購入。

ロックがレーバー式ではなく独自な「ウルトラロック」ってひねって伸ばすタイプ。どうかなぁ?と思ったけど人気有るようだし、皆さん案外慣れているようなのでσ(^^)も大丈夫だろうと。

 

090611_005

ただこの三脚は雲台のレバーが上手く畳めず、ケースに仕舞うにはねじって取り外さないといけないとWebの口コミで知る・・・う~ん、と思っていたら同じくWebで「ヨドバシカメラで「サイドティルトノブ [イージーブラック445B用]」ってのを買い、交換すればOK」とも。本体580円+送料500円で計1,080円、Webから申し込んで3日程度で到着。

090611_007

090611_004

090611_008

畳んだ状態では今までの三脚よりも小さいけど、伸ばしてエレベータも少し伸ばせば身長174cmのσ(^^)でカメラが目線に来るくらいに。

090611_006_2

090611_009

090611_010

未だ実際に使ってないけど、前の1,000円三脚で撮れたんだからこっちでちゃんと撮れない訳が無い(笑)
そりゃ耐加重が5kg以上のものに比べたら華奢かもしれないけど、そうなるとカーボンで無い限り本体重量もそれなりになって持ち歩く気が失せそうだし。

ふぅ、GWにD90買ってから色々付随するものを買ってしまったなぁ。とりあえずこれで暫くは買わないと思うけど。
ただレンズ沼は○十万円もするような高級品は別として、3~5万円程度なら手を出しかねないなぁ。ほぼ毎週行っている温泉も高速千円で調子に乗って片道300kmも走るとガソリン代と高速代で7~8千円&温泉・食事で1万円しているんだから、月に1~2回我慢すれば2ヶ月くらいで買えちゃうんだから(笑)

#本日の教訓:毎週数百キロも運転して温泉へ行くと云う前提が悪い

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.06.11

鮨右衛門【東大宮】

090611_021

JR宇都宮線、東大宮駅東口ロータリーに面して建つ回転寿司屋。

なんでも平日のランチは物凄いボリュームで680円のため大混雑と聞く。では夜はどうなんだろうと訪問・・・殆どお客さんがいません(笑)
#まぁたまたまかも知れないけど

店自体も小さくて20人は入らないかな?回転ベルトには殆ど乗ってなくお好みでオーダーする。

先ずは目に付いた「宝石箱 840円」を。

090611_023

細巻きの上に具がこぼれんばかりに(笑)
ネギトロ、カニ、いくら、ウニ。それぞれのレベルは100円寿司より上だけど300円/皿の店よりは下かなぁ?

その後は「ぶり」や「生さば」など普通に注文。130円/皿と考えるとそこそこお得感は有る。

090611_024

090611_025

何度か書いているが「100円均一寿司」等に一流寿司屋の味を求める方が無理が有る。500円/皿とかしてこの味だったら文句云っても仕方が無いが130円/皿ならσ(^^)的にはいいと思うけどなぁ。

【鮨右衛門】
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-1-2
電話:048-682-5555
時間:11:30~23:00
休み:?
料金:130円/皿
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

ホワイトバランスをいじってみる

既に何枚か夜景撮影をアップしているけどホワイトバランスでイメージが変わるんだなぁと撮り比べ。

宮原のステラタウンへ行き、先ずはオートで撮影。

090527_00

それなりに雰囲気出ているからオートでも悪くないのかなぁ?

それじゃ面白く無いから「晴天日景」と「電球」で撮り比べ。
先ずは「晴天日景」・・・さすが赤が強く出るねぇ。

090527_04

次に「電球」で。こっちの方がクールな感じ。

090527_05

向かいの結婚式場を晴天モード、電球モード、蛍光灯モードでそれぞれ撮影。

_20090527seiten

_20090527denkyu

_20090527keikoutou

σ(^^)的には蛍光灯モードが一番好きかな?電球は青白すぎる・・・怪談するわけじゃないんだし。

隣の北区役所もホワイトバランスで全然イメージが違うなぁ。

090527_07

090527_06

上が「晴天」、下が「電球」。近代的なビルとかは「電球」モードが似合いそうだ。

当然その場のライトによっても違ってくるんだろうけど、都市の夜景は「電球」か「蛍光灯」がいいな。古い洋館系は「晴天」でも悪くないだろうけど「蛍光灯」がいいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.07

アダプトールⅡ

D90を買ったときのエントリーに古いレンズを発掘した事を書いた。OM40にペンタックスのレンズはおかしいなぁと思い再発掘して出てきたのがタムロンの「158A」ってレンズ。70~210mm、F4~5.6のマニュアルフォーカス。最小絞り:32、最短撮影距離:1.1m、ズーム形式:直進式、最大撮影倍率:1:4、フィルター径:52mm、重さ:353g、最大径X全長:67mmx79mm。

090520_00

それを友人に話したら「その頃のレンズならマウントを交換すればD90にも付くよ」と。

云われて調べたら「アダプトールⅡ」ってマウントで各メーカー毎に合うアダプタに取り替えれば良いと。
ヤフオクで探したら2,000円台で出ていたのでそれが高いか安いかは判らないけど購入。

今までのオリンパス用のマウントを外してNikon用に。

おぉ、付いた、付いた(笑)

090520_01

090515_00

早速試し撮り。カメラの方はマニュアルモードにして絞りはレンズ、シャッター速度はカメラ側で。フォーカスも当然マニュアルです。

090520_25

090520_26

090520_27

090520_28

う~ん、難しいねぇ。1枚目なんかとんでもなく赤の濃い写真になってしまった(笑)
最後の神社の写真はまぁまぁかなぁ?

ただよくよく考えたら純正の「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm」を持っているのに70-210mmって焦点距離が殆どダブルよな。

・・・って事で多分このままお蔵入り(笑)

PLフィルターとNDフィルター、SLIKの一脚(モノポッド 350EX)も購入。こっちはあまり出番が無いかもしれないけどお蔵入りさせずに必要なときを待つ。

090515_01

090515_02

・・・それより三脚を買わないと。今まで使っていたのはハクバのW-312って実売1,000円しない三脚。安いけど4段でエレベータ使わなくても1mくらいにはなるし、縮めれば44cm、重さ730gでクイックシュー、水準器付きと大変便利。本当は無理なんだろうけどD90に付けても先日の横浜の夜景とか隅田川の夜景とか一応撮れた、月も何とか撮れた・・・でも確かに不安定だったけど。

_20090606948

さて、どうしようかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シャンゴ 倉賀野バイパス店【高崎】

なんでも高崎はパスタの街だそうだ。市でもパスタMAPなど作ってPRしているらしい。その高崎でも幾つも支店が有り有名なのが「シャンゴ」だと。

以前前橋の店に行った記憶があったけど改めてお邪魔する。場所は高崎駅の南東、17号線倉賀野バイパス上り線に面していて東京方面から来る人は先か手前の信号で曲がり裏から入る感じに。

090607_04

パスタの上にカツが乗ってソースをかけた「シャンゴ風」ってのがあるそうなのでそれにしようかと思ったけどメニューを見たらお得なセットがあったのでそっちに変更。
「季節限定メニュー」って銘打って毎月変わるらしいけどサラダ、パスタ、メイン(?)、デザート、ドリンクが付いて1,239円、土日もOKとの事。特にランチと断って無いから夜でも有るのかな?

サラダ:鶏肉のマリネサラダ

090607_05

パスタ:スパゲッティーニ トラパニ風ソース

090607_06

メイン:白身魚のパン粉焼き

090607_07

パン

090607_08

デザート:ズッパイングレーゼ

090607_09

ドリンク・・・画像無し、σ(^^)はアイスコーヒー

一つ一つの量は少なめだけどこれだけ有れば満足です。パンにバター類が無かったけど白身魚はさっぱり系でソースが殆ど無いのでちょっと淋しかったかな?

でもこの価格でこのボリューム、味も悪くないです。手軽にファミレス感覚で食べる店でコストパフォーマンスは高いかな?

【シャンゴ 倉賀野バイパス店】
住所:群馬県高崎市下之城町177-9
電話:027-323-7788
時間:11:00~22:30
休み:月曜
料金:季節限定メニュー1,239円
URL:http://www.shango.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯都里【京ヶ島温泉】

先週の平日に万座まで行ったので今週は大人しく高崎へ。雑誌「温泉博士」の手形でこちらが入れると云うので寄ってみる。

場所は高崎IC降りてすぐ、高速で行ったら近いけど大宮から下道で2時間かけて到着。早く上尾バイパスと本庄道路できないかなぁ?

090607_02_2

090607_03_2

以前にも来た事が有ったけど夜だったので暗くてお湯とか良く判らなかったので今回は開店早々を狙って到着。でも駐車場にはそこそこ車が。

基本的にはスーパー銭湯系なんだけど、街中のそれよりワンランク上を狙った感じ。土日だと入浴料1,000円近いし。
岩盤浴は別途400円で入り放題らしい。どうしようかなぁと思ったけどその後の予定も有ったので無しに。

湯処へ行く通路にはフレッシュジュースコーナーが・・・案外人気有るらしい。

090607_00_2

この時間でも人がいたので温泉画像は無しだけど内湯の温泉浴槽は循環らしいが露天はかけ流しとか。
透明な薄茶色のお湯でゴム臭がしてなかなかいい感じ。この辺りはスーパー銭湯系でも良いお湯の施設が多いらしい。

石製のつぼ湯、岩風呂、檜風呂、寝湯と狭いながらも上手く配置していて感じが良い。

喫煙所から続く庭園休憩所も有り半日ゆったり過ごせるかな?

090607_01_2

【京ヶ島温泉 湯都里】
住所:群馬県高崎市島野町890-3
電話:027-350-8811
時間:10:00~24:00
休み:第3木曜
料金:土日980円
URL:http://www.yu-tori.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

Webサイト開設して10年

昨日、今さらだけど2月末に韓国へ行った旅行記をUPした。その時にページ開設が「平成11年6月6日」と書いていたのを発見・・・あぁ、ちょうど10年終わったんだなぁ。(厳密に云うと今のサイトを始める前に1年ちょっとkiwiってプロバイダでホームページを公開していたけど。)

今から10年前と云ったら1999年、未だ20世紀中で2000年問題が騒がれていた頃である。それから滅多に更新してないけど旅行記中心にまぁ飽きずに公開しているんだなぁ>自分

インターネット自体はWindows95が出てもすぐには接続できずにOSR2か何かでやっと素人でもつなげるようになった記憶がある。雑誌付録のCDに期間限定の接続IDか何かが付いていて初めてインターネットに接続したのは多分1997年くらいだったかと。ただ繋いでも何処にどんなサイトがあるのか判らず難儀した(笑)

その頃にインターネットをした人は遅いモデムで電話料金を気にしながら使っていたんだよね。テレホーダイ契約してもその時間は混み合ってダメだし。

その位まではインターネットよりパソコン通信の方が人気があったと思う。σ(^^)はNifty-Serve(現@nifty)にパソコンを買ってすぐの1995年から登録していてその頃に知り合った友人とは未だに付き合いがあるから14年の付き合いかぁ。「幼なじみ」じゃ無く「大人なじみ」?地域系のフォーラムに居たので今や自宅や職場もお互いに知っていてネットの匿名性とは無縁な友人が多い。


雑誌やTVに載らない地域の情報とかって口コミかこのパソコン通信しか無かった時代って案外長かったのかなぁ?
今では当たり前に初めて行く土地の飲食店や温泉の情報を事前にチェックしたり出来るけど、あの頃って「るるぶ」とかに載ってなければ先ず判らない。

そう、この情報検索ってのはインターネットの便利さだよね。
このblogは2003年12月に開始したけどその前から近隣の飲食店で気に入った店とか書き並べていた。当初は友人に「あそこの店美味しかったよ」と伝えるときに詳しい行き先や営業時間などを口で説明するのも面倒なので「σ(^^)のページに載せたから見ておいて」って伝える手段だった。

その内に旅先の飲食店や温泉を調べるのにインターネットでその土地に詳しい人のサイトのお世話になることが増えて「恩返しにσ(^^)も地元なり行った先なりで気になった情報はUPしておこう」って気持ちで続いている。
味については喫煙者なので偉そうなこと書けないけどメニューとか営業時間とか判る範囲での情報は載せようと。

中にはネットに載ったことで荒らされて閉鎖になった野湯とかネガティブな話も聞くけど「口コミの良さ」って大事だなぁ。
「ぐるなび」もだいぶお世話になっているけど今は「食べログ」なんかが参考になるかなぁ。ただ口コミサイトって性質上偏りがあるのは事実でσ(^^)が住むさいたま市近隣は信頼できるレビュワーさんが何人か居て有り難い。(敢えて名は伏せますがリンクまで貼って貰い恐縮です)


情報と云えば2005年に開催された「愛・地球博」はインターネットでの口コミの凄さを実感した。この手のイベントでは当然公式サイト、公式ガイドブックなどが有るけどそれには載らない細かな情報、それも1人では収集できない色々な情報がネットで手に入った。「○×パビリオンはどうだった」から「○時から並んで×時に入館できた」「帰りは1つ隣の駅から乗れると良い」などまで。
インターネットの利用率、利用状況など考えれば当然の事なんだろうけど「こんな便利な世の中になるなんて、大阪万博の頃にもあったら助かったのに」と・・・そんな昔には有りませんよね(笑)

ただインターネットの世界なんて数年で大きく変わるだろうから今後どうなるかも不明。それこそパソコンを買ってメールが出来るようになった頃は「切手代かからずに電話代10円で文章が送れる」って感動したものだけど、今やここに公開しているアドレスに来るメールはスパムだらけ。あっと云う間に使えない道具に成り下がった(笑)

Webの検索も以前は公式サイトとか、そこを紹介している口コミサイトとか有用なサイトばかりだったのが「アフィリエイト」なんてもののおかげで屑サイトばかりが引っかかるときも。なので今は口コミ系は始めから「食べログ」と「価格.com」「@nifty温泉」で探してWeb検索はしないようにしてたりもする。


まぁσ(^^)のサイト(このblogを含む)だってどれだけ有用な情報が載っているのかと問われれば返事に困るけど、何処のどなたか知らないが300人/日くらいは見に来てくれているようだし、例え一見さんで欲しい情報と違ったのかも知れないけど、まぁもう暫くは続けていこうかな?・・・あともう10年は判らないけど。

ところでσ(^^)が明日急に事故で死んでしまったら旅行記を載せている有料プロバイダのホームページは会費未納で何時かは閉鎖になるかも知れないが、無料のこことかは延々残るんだろうかねぇ。それこそ10年どころか未来永劫?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.02

隅田川界隈で

ちょっと都内で夕方に仕事が終わる予定が・・・仕事の荷物よりカメラの方が重たい(笑)

先ずは月島へ。

090601_00

090601_03

南側には勝鬨橋。

090601_01

その後は隅田川を渡って聖路加タワーへ。ここの展望台は19時半までらしいので冬に来れば夜景も撮れるなぁ。

090601_02

090601_04

090601_05

段々と日が暮れ始める。

090601_06

永代橋へ行き、佃島方面を望む。この日が暮れかかる時間の空が好きだね。

090601_07

090601_08

090601_09

永代橋のすぐ脇に有る橋も小さいながらライトアップ。

090601_10

清洲橋も地味ながらライトアップされている。

090601_12

でもこの辺りで一番奇麗なのはやっぱり永代橋かなぁ?

090601_11

090601_13

090601_14

屋形船が頻繁に通る・・・一度乗ってみたいね。

と、日暮れ前から暗くなるまで撮影してみたけど橋の上を車が通ると揺れる事、揺れる事・・・手ブレ補正じゃ追いつかないな(笑)

撮影の後は門前仲町で一杯飲んで帰る。

090601_16

090601_15

090601_17


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »