« 御射鹿池【奥蓼科】 | トップページ | H21さいたま市花火大会【岩槻文化公園会場】 »

2009.08.19

渋・辰野館【奥蓼科温泉郷】

御射鹿池から「湯みち街道」をもう少し登ると木造のバス停が風情有る「渋・辰野館」に到着。宿の玄関から雰囲気良いです。

090816_025

090816_026

090816_024

既に宿泊客がチェックインしている時間だけど日帰り入浴をお願いする。
浴室は3箇所、どこもフロントから階段を1階上がって左へ行った奥に固まってますが移動するには一旦服を着なくてはいけない。

一番手前は「展望風呂」、シャンプー、石鹸があるのはここだけだけどここの湯は温泉ではなく沸かし湯だと。

090816_030

そこから階段を下がって半露天の「森の温泉」、一番奥に「内湯」。「信玄の薬湯」って云うのはこの奥の内湯かな?

浴槽が3つ有って、手前2つが21度の冷泉。奥に蓋がしてあった加温浴槽。最後に上がる人は蓋をするようにと書かれてました。

加熱槽と云っても40度くらいのぬるい湯。まずそちらで身体を暖めた後に覚悟を決めて冷泉へ(笑)
糞暑い埼玉を脱出して来た爽やかな高原なので冷泉は「気持ちよい」を通り越す冷たさ。ただ徐々に身体を慣らして一旦浸かってしまえば入っていられない温度ではない。

090816_027

090816_029

090816_028

最後に半露天へ。内湯と露天の2つの浴槽があり、仕切のドアが開放状態なので半露天と。内湯に当たる浴槽が加温で露天は冷泉と冷温交互に入れるのはこちらも一緒。
ph2.9と酸性が強いので長湯しないでと書かれていたが露天の外に広がる白樺林の景色を眺めながらここだけで1時間(笑)。

090816_032

090816_031

090816_033

通年営業らしいけど・・・秋~春は冷泉は厳しいかも。そういう意味では万人向けでは無いかも知れない。

【奥蓼科温泉郷 渋・辰野館】
住所:長野県茅野市奥蓼科
電話:0266-67-2128
時間:11:00~18:00
休み:?
料金:1,500円
URL:http://www.sib-tatu.com/

帰りは宿のすぐ下に299号線へ抜ける細い道があるのでそこを通って麦草峠経由。日が沈み始めた時間なので交通量も多くなく八千穂駅付近の国道141号へは30分ほどで到着。そのまま299号で秩父へ抜けて帰ろうか、中込から254号で下仁田へ抜けようかと思っていたけど日が暮れてしまったので峠越えは止め。幸い、上信越道も富岡くらいまでは流れていると。

ただ帰省帰りの車で富岡から先は花園先頭の渋滞で25kmと。なので富岡ICで下りて254号へ。藤岡市街からは254号を離れ何度も通っている裏道で東松山ICへ。富岡ICから東松山ICで66kmを90分・・・どうだろう?渋滞といっても流れているなら高速の方が早いだろうなぁ。VICS情報では富岡ICから吉井ICまでで30分なんて出ていたからその流れなら下道の方が早いか?
まぁ早い遅いよりも渋滞の中トロトロ走るのが嫌いなので裏道でごく普通に快適に走っていた方が気分が楽だからね。辰野館から4時間でさいたま市へ帰着。

|

« 御射鹿池【奥蓼科】 | トップページ | H21さいたま市花火大会【岩槻文化公園会場】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/45974040

この記事へのトラックバック一覧です: 渋・辰野館【奥蓼科温泉郷】:

« 御射鹿池【奥蓼科】 | トップページ | H21さいたま市花火大会【岩槻文化公園会場】 »