« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の31件の記事

2009.09.29

秀清館【屋敷温泉】

今回の湯巡り最後は屋敷温泉。ここも国道から曲がった奥に有る宿。

090927_064

中津川沿いの秋山小学校の対岸に建つ宿で窓の大きな展望風呂からは学校の建物が・・・(笑)
でもこの温泉は硫黄臭するお湯で切明から入ってきた無色透明無味無臭のお湯とは違う。へぇ、ここだけこんなお湯が沸くんだと興味深い。
内湯は透明で熱めの大きめな浴槽とぬるい1人用の小さな寝湯。コップが有ったので飲泉したが酸味は無く中性かと・・・分析表見ろよ>自分(笑)

090927_066

090927_065

090927_067

露天は宿の前、目隠しは多少有るが・・・それ程多くの人が通るわけでもないか(笑)
こちらは白濁でぬるめ。底が少しヌルヌルしていたのがちょっと気になるけど。

090927_068

090927_070

090927_069

【屋敷温泉 秀清館】
住所:長野県下水内郡栄村屋敷17599
電話:0257-67-2168
時間:10:00~14:30
休み:?
料金:500円
URL:

屋敷温泉から津南まで40分弱。国道と云ってもすれ違い不可の酷道なので途中まで気を使う。津南からもう一山越えて塩沢石打ICへ、屋敷温泉から70分。

シルバーウィーク翌週だしそれ程混んでないよねと云いながら関越道を南へ。インター乗る時に確認したら花園で4km渋滞しているだけだったし・・・が、首都圏に近づくにつれて渋滞も増加してきて渋川伊香保IC付近2km、前橋IC付近4km、花園ICから20kmと普段通りの混み方に(笑)
結局本庄児玉ICで下りて下道2時間で大宮へ帰宅・・・最近東松山ICで下りた記憶無いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のよさの里【上野原温泉】

和山温泉から5km、15分で到着、国道405号から看板に沿って上がった場所にある宿。
「本家」って名の大きな古い建物と通路で結ばれた宿泊棟の「分家」、一番手前の通路の奥に露天風呂。ある意味全室離れ?

090927_043

090927_044

川から離れているけど高台なので眺めを期待したけど極普通っぽい。お湯も熱めだったけどボイラー音のような音を聞いたので加温しているかも(憶測)

浴槽も岩風呂と云うよりコンクリ風呂なので味気が無い・・・その分縁に座って休み易いが。

090927_062

ちょっとネガティブに書いているけどこれが首都圏周辺にあったら多分人気だと思う。切明や和山等が良すぎるからハシゴ湯して比較するとって話しです・・・贅沢?

内湯は「本家」に入ってすぐ右側に・・・特に面白味無し(笑)

宿の雰囲気や離れの宿泊棟を重視するなら宿としては良いかも。冬は宿泊料が安くなるようだが露天も休止になるらしい。

【上野原温泉 のよさの里(牧之の宿)】
住所:長野県下水内郡栄村上野原
電話:025-767-2345
時間:10:30~19:00
休み:
料金:500円
URL:http://www.vill.sakae.nagano.jp/skousya/noyosa.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁成館【和山温泉】

昨年念願叶って来た温泉、今年も訪問です。
切明から4km程度、10分で到着。宿泊は止めていて日帰りだけらしいが冬でも営業していると。その代り四駆+チェーンで無いと辿り着けないらしい。和山の集落までは路線バスはあるみたいだけどそこから徒歩もあの坂道を雪の中歩く勇気は無いしなぁ。

まぁ冬のことはおいといて絶景の露天風呂。「絶景露天」って海を一望とか山の上からとか色々な種類が有るが川沿いの高台から川と対岸、その奥の山を一望する景色はなかなかのものかと露天マニアのσ(^^)はそう思う(笑)

090927_041

090927_040

浴槽は前後2段で手前が熱め、奥の川に近い方がぬるめで訪問時は他に客も無くぬるい方でのんびりと。

この日は雲がかかっていて奥の高い山並みが奇麗に見えなかったけどこれからの紅葉や残雪の頃は奇麗だろうね。

090927_042

↑ロビーの薪ストーブ

【和山温泉 仁成館】
住所:長野県下水内郡栄村和山
電話:0257-67-2205
時間:10:00~15:00
休み:
料金:500円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバーサイドハウス【切明温泉】

草津を8時頃に出て再び白根山の方へ。早い時間だから人が少ないかと思っていたら紅葉撮影の人々が路駐していて逆に危ない。
白根山の弓池辺りの紅葉が奇麗だったよなぁと邪魔にならない場所に停めて撮影しに行ったが逆光&霧で今ひとつ。

090927_005

090927_027

そのまま志賀草津道路を走り国道最高地点、横手山ドライブインでもちょっと撮影。雲が無ければ芳ヶ平が一望だけど・・・雲の中。雲海はそれはそれでまた趣も有るんだけど。

090927_028

090927_004

090927_029

090927_032

090927_030

090927_031

紅葉は志賀高原の蓮池辺りまでそこそこ色づいてましたね。今週末くらいならもっと奇麗かな?
そこから雑魚川に沿って奥志賀公園線を進むと段々と紅葉も減り走行する車も同じく減って行く。
途中で右折して雑魚側林道を走り横手山ドライブインから1時間で切明温泉へ、10時半に到着。

先ずは河原の天然露天風呂を見学に。昨年来た時は人が多くて浸かる気も起きなかったが今回はオジサン2人だけ。どうしようかと話したが「足元も不安定だしわざわざ浸かることも無いか」の結論に。

090927_055

090927_034

090927_036_2

090927_035

なのでリバーサイドハウスで日帰り温泉することに。
廊下の奥に男女別内湯と突き当りを一旦出て川の近くに混浴露天。宿側に目隠しが有り川のほうから回り込む形・・・もっと川沿いに造った方が眺め良さそうなのになぁ。

090927_056

090927_057

090927_060

お湯は無色透明無味無臭だけどかけ流しで外気に触れた分だけ若干ぬるめ。湯に浸かると川は見えないけど対岸の山々は十分見えて悪くは無い。

090927_058

090927_059

090927_038

ただ露天のすぐ近くに蜂の巣(多分スズメバチ)が有って浸かっていても落ち着かない・・・無防備だからねぇ(笑)

090928_037

【切明温泉 リバーサイドハウス】
住所:長野県下水内郡栄村切明温泉
電話:025-767-2253
時間:?
休み:?
料金:500円
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~k-river/

昨年立ち寄った「雄川閣」でお昼だけ頂く。この先暫く昼食が採れそうな場所無いからね。
温泉の立ち寄りは10:30~19:00だけど食堂は11:30~14:00。ざるそば750円を注文・・・麺は好みじゃなかったけど薬味にワサビの茎が出てきたのは面白かった。

090927_033_2

090927_061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉街の夜【草津温泉】

今夜の宿は草津温泉なので万座から一旦戻る、まぁ片道30分程度なので苦にはならない。但し素泊まりなので夕飯は温泉街で食べることに。

・・・草津って基本的には温泉旅館が林立する観光地なので昼飯需要の蕎麦屋と夜食需要のラーメン屋はあるけど夕飯は宿で食べる人が殆どなので店が無い。
酒肴も出している数軒の蕎麦屋が有るが昼も蕎麦だったのでパス。ラーメンと餃子も淋しいよなぁ。

090926_016

090926_017

090926_018

090926_019

090926_020

そんなことを云いながら温泉街をとりあえずグルグル歩いて見かけたのは「うたえ!ドラゴン」って居酒屋。
メニューはポテトフライ、鶏の唐揚げ、キャベツサラダ・・・う~ん、不味くは無いが温泉旅行に草津へ来たって華が無い。極普通の居酒屋ですね。2Fがカラオケとのこと。

090926_023

090926_052

090926_053

090926_054

【うたえ!ドラゴン】
住所:群馬県吾妻郡草津町草津395
電話:0279-88-6230
時間:18:00~26:00
休み:不定
料金:ビール(中瓶)600円
URL:http://utaedragon.web.fc2.com/

湯畑近隣に焼肉屋や韓国料理店も見かけたが「草津温泉」に来て入るのも何だし・・・結局軽めに切り上げてコンビニで乾き物と酒を買ってチビチビに(笑)

090926_025

090926_026

090926_021

090926_022

090926_024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.28

万座ホテル聚楽【万座温泉】

草津を通り抜けて志賀草津道路を進むと車窓に紅葉が見え隠れ。未だ少し早いと思っていたけど今年は例年より早目らしく白根山付近では見頃に。

090926_011

090926_012

090926_015

090926_013

090926_003

その先で左折し万座温泉へ。
一番手前の「ホテル聚楽」で日帰り入浴をお願いする。最近は万座へ来ても日進館かプリンスばかりでこちらは初めて。

090926_048

内湯とドアを出てすぐの露天。どちらもそれ程大きくは無いけど日帰り入浴客もそれ程いないのでゆったりと浸かれる。

内湯の窓は大きく硫化水素対策で換気がしっかりしているから籠もらない。白濁の湯に浸かると「あぁ温泉だなぁ」って・・・実際は白濁の温泉は少ないんだけどね。

露天からは「空吹」が間近に見えてなかなか良い感じ。

090926_050

090926_049

090926_014

【万座ホテル聚楽】
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
電話:0279-97-3535
時間:平日・土曜:12:30~16:00、日・祝:11:30~16:00
休み:?
料金:1,000円
URL:http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/

2湯目は昨年夏に来た「豊国館」へ。こちらも内湯、露天共に木の浴槽でσ(^^)の好きな宿。今回は露天に人が多かったので画像とかはこちらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 風【草津】

シルバーウィーク翌週は学生時代の仲間と温泉旅行。σ(^^)は毎週だけど友人達は久しぶりだと(笑)

関越道の渋川伊香保ICを10時半に降りて吾妻川沿いに。今話題の八ッ場ダム工事現場は聞いたとおりに人気で路駐の車が走行の邪魔になるほど。

草津の手前くらいで12時になったので天気も良いし昼飯は「風」へ。大津交差点から292号を上がっていき、草津との中間くらいの自動車販売店の先を右折して坂を上がった場所。
国道から入るので目立たないけど客は半分くらい。
店の前からの景色がなんとも云えない。天気の良い日に訪れることをお勧めします。丁度コスモスが咲いてたな。

090926_008

090926_006

090926_007

090926_009

090926_002

090926_001

σ(^^)は季節限定「天然まいたけ天ざる1,500円」+大盛りを注文。
ワサビは自分で卸して砂糖と混ぜてくれと・・・珍しい。ちょっと付けてみたけどワサビだけでいいかな?
まいたけの天ぷらは香りが良くて嬉しい。申し訳ないが天ぷらの印象の方が強くてそばが霞んでしまう(笑)

090926_045

090926_046

090926_047

食後にコーヒーのサービスもありました。

【そば処 風】
住所:群馬県吾妻郡草津町大字前口131-40
電話:0279-88-7513
時間:10:00~14:00
休み:金曜
料金:天ざるそば1,300円他
URL:http://www.dan-b.com/kaze/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.25

大宮公園小動物園【大宮】

大宮公園は春の花見の名所だけど後は特に大勢が集まるわけでもないが氷川神社の北に広がる街中とは思えない緑豊かな場所。
競輪場や野球場、サッカースタジアムなどもこの一角に有るがひっそりと動物園も有る。実は自宅からそこそこ近いけど普段行ってないので訪問。

動物園はこの小さな遊園地の奥に・・・乗り物はコレしかない本当に小さな遊園地。あとはブランコがあったかな?

090922_0011

小さな動物園なので入園料は無料、時間内は出入り自由です。

090922_002

フラミンゴやクロトキは「フライングケージ」って大きな柵の中にいて客が二重ドアを通って中へ入ります。
人間を襲わないような大人しい鳥ばかりなので御安心を・・・当たり前だ(笑)

090922_004

090925_005

シロフクロウ、確かフクロウって夜行性だよね。昼は眠いのかなぁ?

090922_007

こちらはリスザル

090925_009

・・・えっとこちらは・・・服を着ているから人間かと。

090925_008

オウムにはそっぽを向かれてしまった。

090925_003

ツキノワグマ。2匹いるうち1匹は寄居町で捕獲された「ヨリー君」だと。寄居と云っても山奥なら判るが街中で捕獲された熊。ニュースを読んでビックリした記憶が有る。

090925_006

他にももう少しいたけど柵が邪魔でなかなか奇麗に撮れなかったので割愛(笑)動物って意味も無くウロウロ動くんだよね。

【大宮公園小動物園】
住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4
電話:048-641-6391(公園事務所)
時間:10:00~16:00
休み:月曜
料金:無料
URL:http://www.parks.or.jp/omiyazoo/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.21

伝説のすた丼 品川店【品川】

「すた丼」って料理が東京西部に点在すると聞いていた。あまり行く地域ではないので詳しくも調べずにいたが温泉仲間が「美味しかったよ~、男子学生が大喜びなメニュー」って云うので気になって調べた。「伝説のすた丼」ってチェーンなんだね。以前、高田馬場で「吉祥寺どんぶり」って店で食べたけどここもその流れだったらしい。

で、今回行ったのは「伝説のすた丼 品川店」。「品達」ってラーメン屋とどんぶり屋を京急のガード下に集めたエリアに出店していた。ちょうど「東横イン」の向かい辺り。駅から近いとはいえ廻りに何も無い場所の割には店内はほぼ満席。「品達どんぶり五人衆」って他には天丼、海鮮丼、親子丼、カレーなど。

090920_006

090920_007

090920_008

普通盛りでもそこそこ量が多いと聞いていたがこの日は朝6時過ぎに家を出て巾着田→墓参り→夜景撮影と行動していた割には昼はコンビニで買ったおにぎり程度、空腹である。チャレンジメニューはさすがに無理だけどレギュラーメニューにある大盛りなら多分大丈夫では?と裏付けのない自信で「すた丼620円」に「肉増し、飯増し+250円」の食券を購入。

090920_009

待っていたら先に隣の4人組の料理が来る。うち、1人が「飯まし」したらしい・・・あ、食べる前からちょっと後悔。あの量は厳しそうだなぁ。

で、σ(^^)のも到着・・・実はこのどんぶり上げ底では?って思って底を触ったけどちゃんと詰まっていそうだ(笑)

090920_010

090920_011

生卵を肉の上に掛けて戦闘開始。特製醤油だれとニンニクと云うけど塩味が割と強い。豚肉、ネギ、濃いたれ、確かに男子学生が喜びそうな味だ。早稲田とか明大前とかに支店があるのも納得。

090920_012

ただのんびりと味わっていると満腹信号が脳に到達してしまうので急いで食べる。熱々ご飯が難題だったけど食べ進むにつれ熱さも収まり大丈夫そうに。いやぁ、普通盛りでもそこそこの量があったので先ずはそれで充分だったなぁ。って云うかこれだけ量があるのを知っていたら止めたかも。以前はリバーサイド@布佐や奥会津@久喜、古都@入間などに出陣したがさすがにこの歳で学生さんと勝負は・・・あ、隣の大盛りの奴、残して帰っちゃったよ。女の子は普通盛りだけど途中で降参みたいだし。う~ん、若者に勝ってしまったのは嬉しいやら悲しいやら(爆)

味的には美味しかったけどカロリーと塩分を考えると滅多には行けない。

【伝説のすた丼 品川店】
住所:東京都港区高輪3-26-21
電話:03-5793-8060
時間:11:00~24:00
休み:無休
料金:すた丼620円他
URL:http://www.antoworks.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜景撮影の練習【横浜】

5月にD90を買ってすぐ一度来たけどその時はコスモワールドが殆どだったのでもう少し別な場所も。
先月昼間来たときは暑かったが彼岸になり涼しい。日没が早く18時くらいに着いていれば日暮れの奇麗な空も見れたかと。

連休でもあり多くのカップルが夕涼み、もう少し経つと寒くてダメだろうね。今ぐらいが日暮れ後にフラフラしていても気持ちがよい季節。
そんな中、三脚持ってウロウロ。でもさすが横浜、同じ様な人が何人もいるのが心強い(笑)

ランドマークと日本丸、近いと18mmのレンズでは同時に撮影は無理だね。

090920_040

090920_041

汽車道からワールドポーターズの前を通って万国橋へ。

090920_042

090920_043

090920_044

090920_045

090920_046

090920_047

写真って見たものを撮影するのなら望遠ズームは「見たもの」では無いのかも知れない。35mm換算で50mm前後が人間の視角と一緒って云うから。
見た感動を伝えると云うなら露光中ズームも無しだよね・・・裸眼でこんなものが見れていたら危ないよ(笑)

090920_048

090920_049

って事でこの辺りが案外素直?第二合同庁舎と横浜アイランドタワー。手持ちのISO1600でこれだけ奇麗に撮れたのは確実にデジイチとVRレンズのおかげだな。最近コンデジでも少しずつ夜景が奇麗なデジカメが出てきているのは嬉しい。

090920_050

090920_051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格安レンタカーを試す【平塚】

この日のメインは「墓参り」、ただでさえ罰当たりなのでご先祖様に挨拶しないとね。
巾着田だけなら朝早ければ車でも大丈夫かなぁと思っていたけど墓がある小田原手前まで車で行くのは「高速1000円」の影響を考えると気が重い。事実東名高速などは用賀までつながっていたみたいだし。

だけど墓は御殿場線の沿線なので本数が極端に少なく結局国府津駅からタクシーで2,000円ちょっと払って行っている。それを考えると車の方が機動性有るよね。

近くでレンタカーを借りることも考えたが大手では一番安い6時間以内でも5千円超+免責補償1,000円別途だしなぁ。これならタクシー往復の方が安いか。

と、思っていたら最近「格安レンタカー」ってジャンルがあることを知った。要は中古車を仕入れてガソリンスタンドとかが兼業でやっているらしく6時間で2,100円からと。これなら免責補償付けて3,150円、タクシー往復より安いじゃん。(運転が億劫な人にはタクシーのメリットはそれ以上に有るんだろうけど)

調べた中で「ニコニコレンタカー」ってとこが茅ヶ崎と平塚に営業所があると。Webから茅ヶ崎に申し込みしたら既に満車だったので平塚で予約。

・・・地図で調べたら駅から遠いなぁ、歩きでは無理。最寄りの「西町」ってバス停を通るバス殆ど無いじゃん。ここまでタクシーで行ったら本末転倒だし(笑)
もう少し調べたら平塚駅から伊勢原駅南口へ行くバスなら15分間隔に有って「豊田本郷」ってバス停で降りれば徒歩5分程度と。

平塚駅前7番乗り場から乗り、豊田本郷で降りて新幹線のガードを潜って到着。

090920_001

090920_002

ガソリンスタンドの事務所がレンタカーの受付。
事務手続き等は普通のレンタカーと一緒。全てでは無いかも知れないけどガソリンスタンドがやっているので返却時の満タン返しは楽だな。
#知らない土地で借りた場合、探すのが大変な時って案外有る。

借りたのは一番安いプランの「マーチ」。道自体は何度か通っているコースなのでカーナビは付けなかった・・・途中で1回間違えたけど。

090920_003

ここからお寺までは246号と1号の間の裏道ルートで片道40分程度、渋滞とは無縁のコース。茅ヶ崎の店で借りていたら駅に近い&相模川を渡る渋滞の心配が有ったのでどっちがよかったかなぁ?

お参りを済ませて営業所と平塚駅の間にある「湘南天然温泉 蔵乃湯」へ寄る。ここから営業所までなら10分しないし。

090920_004

車自体はこのクラスを借りたので非力で装備も簡素だけど「非日常」のお出かけドライブに使うより「日常」の手軽な足として借りるなら何も問題ないね。
営業所の数が限られているけど渋滞する都内などは電車で移動し、行った先での足として使えれば電車賃がかかっても時間節約になるし。

従業員もスタンドの人なのでサービス良く安かろう悪かろうのイメージは無い。個人的にはマイカーがあるから普段は使わないがまた墓参りの際に使おうかな。

【ニコニコレンタカー 平塚店】
住所:神奈川県平塚市北豊田674-1
電話:0463-36-1353
時間:7:00~23:00
休み:無休
料金:Sクラス6時間以内2,100円~
URL:http://www.2525r.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曼珠沙華-2009秋【巾着田】

この時期になればあちらこちらで咲いている彼岸花=曼珠沙華、ただ咲いているだけならどこでもいいけど100万株とも云う日高の巾着田は有名ですね。満開だというので日曜日に訪問。

車だと大渋滞だし他の用事もあるので電車で。JRの高麗川駅から歩くと40分、西武の高麗駅からだと15分・・・遠回りだけど当然西武線の高麗駅で下車。

090920_013

駅から巾着田へ行く途中にも民家などが多分この時期限定で商売を。

090920_014

川が「Ω」を上下逆にした形と云うか「ひ」の字と云うか、そんな風に蛇行しているので「巾着田」と名付けられたここは普段は川遊びやバーベキュー、キャンプと地元で親しまれている場所です。σ(^^)は1回くらい行ったかなぁ?有人は頻繁に行っているみたいだけど。

8時過ぎに着いたので特に駐車場渋滞はしていない様子。ただ駐車場はそれなりに入ってますね。

土手に沿って歩いて行くけど土手の内側はコスモス畑になっている。こっちの見頃はもう少し後かな?

090920_021

090920_019

090920_018

090920_020

土手にも曼珠沙華は咲いているのでそれなりに楽しめるけど入園料200円を払って入れば真っ赤な絨毯状態が広がってる。うん、これだけ揃って咲いている場所は確かに少ないかも。

090920_022

朝7時の開園を待って本格的なカメラを担いだ人たちは並ぶとか。日が当たると日陰との明暗差が激しくてなかなか上手に撮影し辛くもある。

通路がちゃんと仕切られているので眺めやすい。混みだして「三脚の足は畳んで下さい」の案内が入る、要は一脚でねって。σ(^^)は三脚持ってきたけど面倒なので始めから使わずに手持ちで撮影。

090920_023

090920_026

090920_024

090920_025

090920_015

090920_016

090920_017

会場内では軽食や土産のテントも出ているし、下の河原でお弁当などを広げて食べることも可能みたいなので花だけじゃなく1日行楽で来るのも良いかもね。

090920_034

しかしこの真っ赤な花は妖しい雰囲気を持つので記念撮影程度なら良いけどポートレート撮影で似合うモデルさんってどんな人なんだろう?と要らぬ疑問も(笑)

090920_029

090920_028

090920_030

090920_031

090920_032

090920_035

090920_037

090920_038

10時に会場を後にしたけど、その時間だと既に道路は混んでいたなぁ。西武線と国道299号線は東飯能駅近くまで併走しているけど車窓から見える範囲ではずっと繋がっていた。
巾着田と高麗駅の間に未だ空きのある民間の臨時駐車場を幾つか見かけたがこの時間ではそこに到達するのが大変。いっその事、西武線沿いの駅前に停めて電車移動が良いかも。

公式サイトURL:http://www.kinchakuda.com/

巾着田以外でも咲いていたので幾つか撮影。
彼岸花って云うくらいだから背景は墓が似合うか?(笑)

090920_039

家の近所で咲いていたのを夜に撮影。街灯が所々ある道路沿いなのでカメラの設定各認用に持っていた懐中電灯を小道具に・・・多分通りかかった車から見たら「怪しい奴」と思われただろうね(笑)

090918_002

090918_005

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.09.15

水琴茶堂 上野原店【上野原】

って事でお腹も空いたので工事渋滞が終わった先でお夕飯。朝アウトレットで寄った「桔梗屋」の支店で食事処を併設している「桔梗屋東次郎&水琴茶堂」って店、20時半に到着。大月からETCや工事の渋滞にはまって1時間半で到着だから高速が渋滞情報通りならそれでも高速より早い?

090913_031

店内は50席くらいか?駐車場も10台くらいはある。
メニューは和食系だけどちょっと一工夫が有る感じで腹を満たす以上の高揚感が出るね。食事客はけんちん汁がお代わり自由だと。これはポイント高い。

090913_033

090913_032

090913_035

σ(^^)は「鰻の石焼きビビンバ 1,000円」。ビビンバに鰻の蒲焼きを小さく切ったモノを載せてある。お焦げがいいね。

090913_038

090913_039

友人達の頼んだ「鰻のせいろまむし」と「夏のミニミニDon」、どちらも同じく1,000円。せいろには冷たい茶碗蒸しがついてて見た目も涼しそう。ミニミニDonは小さな器にごはん、おかず、デザートがあれこれと。女性はこう云うのに弱いんだよね(笑)

090913_041

090913_040

090913_036

090913_037

菓子屋さんなので甘味メニューも充実しているし、「鶏モツ煮+大根そば定食(そばお代わり自由)1,600円」も目を引く(笑)

090914_034

【水琴茶堂 上野原店】
住所:山梨県上野原市上野原仲新町1613-1
電話:0554-63-5240
時間:9:00~22:00
休み:無休
料金:テグタン雑炊880円他
URL:http://www.kikyouya.co.jp/cafe/suikinchadou/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央道の渋滞対策もどき

17時にヴィラ雨畑を出て国道52号を北上。40分ほどで増穂ICに出たので遠回りだけど高速1,000円だし帰りは高速で。
双葉SAで休憩しつつ渋滞情報を入手・・・いつも通り混んでます。小仏トンネル先頭に35km、通過に3時間と。
#画像は携帯から見れるアイハイウェイとjigブラウザで見たJARTICサイト

090913_028

090913_029

090913_030

実は今回の温泉行きの一番の目的は「中央道が渋滞してたら20号はどのくらい?」の調査。前回、都留ICからクネクネした山道の県道35号線で相模湖ピクニックランドへ出たんだけど時間的には早かったが車酔い者を出してしまったので「多少混んでも20号なら車酔い者を出さずに渋滞回避できるか?」って話になって。

大月ICに19時前に到着・・・が、出口大渋滞。みんな考えること一緒で20号との合流から混んでいるのかと思ったら料金所のETCレーンが壊れているって表示で1箇所しかない有人レーンに殺到が原因。前の車がETCレーンを通過したのでついて進入したけど普通に作動していたなぁ・・・いきなり20分のロス。

その後、大月バイパスとの合流までは20号も渋滞、降りて失敗したかと思ったけどそれ以降はそこそこ順調。

だけど上野原直前でまたも渋滞、中央線と交差する辺りからピタリと止まる。一般道の渋滞って大概「信号」と「右折車」なんだよね。だけど地図で見ても混みそうな地形に見えないし、車の流れが不自然にストップ&ゴー。
2kmほどはまって原因が判った、日曜夜なのに上野原市役所前で工事のため片側交互通行。上り線と下り線、通す時間を平等にしているのか下りは10台も待ってないけど上りは何百台ものこの渋滞。交通量を無視した規制に泣きたくなるよ。

その先で夕飯を食べることにしてちょうど1時間ほど店に。
21時半に上野原を出て相模湖IC入口まで20分、食事しなければ大月IC~相模湖ICが110分の計算。上にも書いたけどETC故障と工事規制が無ければ30分以上は短縮出来そうなので1時間半しないで着けたかな?って感じです。

ただネットで検索すると「20号も中央道の渋滞を嫌った車で大渋滞」とか「中央道は渋滞表示3時間だったけど2時間半くらいで通過」なんて情報も有るので1回2回では下道の混み具合も判らないし判断に迷う。

#本文に全く関係ないけど双葉SAから見た富士山・・・やっぱり雪を被っている方がかっこいいよなぁ。

090913_046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィラ雨畑【早川町】

一旦昼飯を食べた「南アルプスプラザ」近くまで戻り標識に沿って右折。こっちの道は細く1.5車線道路。カーブしているトンネル内に反射板が取り付けられていて光が見えなかったら対向車無しの判断、距離は短いが青崖トンネルより凄いか?(笑)

クネクネした道を5分ほど走り小さなトンネルを潜った先に「ヴィラ雨畑」が。駐車場は思ったより狭く10台は無理・・・他にないのかなぁ?

090913_019

090913_020

ダム湖湖畔の小さな集落にある施設だけど浴室棟はなんかもの凄くお洒落。
ただ公式サイトにある浴槽画像、ウッドデッキの露天風呂は女性用で男性用は内湯が2浴槽、ウッドデッキには椅子があるのみ。
大きな窓を開ければ半露天状態になるけど「虫が入るから閉めてね」と書かれているので開けっぱなしにしておくわけにはいかない。

090913_021

090913_022

090913_026

お湯自体は鉱泉を沸かして半循環している様子で湯口とかうっすら茶色に変色しているモノの浸かっていても特徴はない。

女性陣に聞いたら「露天が寝湯になっていて温度もちょうどよく良かった~」と・・・スペース的には余裕有るんだし男性用にも露天欲しかったなぁ。

090913_023

090913_025

090913_024

なので早々に上がって女性陣が出てくるまでカメラ片手に近隣をウロウロ。
すぐ隣の「硯匠庵」、よく判らないけど資料館?入館料200円払うらしいのでパス。外から見たら湖側にデッキがあって喫茶も併設している様子。ただメニューとか不明。

090913_045

雨畑湖にかかる吊り橋、近くへ行ってみたら部外者は渡るなと。対岸に熊が出るらしいので不必要に渡らない方がいいね(笑)

090913_043

090913_044

090913_027

【ヴィラ雨畑】
住所:山梨県南巨摩郡早川町雨畑699
電話:0556-45-2213
時間:11:00~20:00
休み:木曜
料金:500円
URL:http://www.salps.net/user/suzurinosato/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.14

白根館【奈良田温泉】

県道「南アルプス公園線」を北上し奈良田温泉の方へ。

途中で蕎麦屋「アルプス」の向かいのキノコ屋「早川きのこ園直売所」に立ちより。生椎茸をホットプレートで焼いたのを試食させてくれたけどこれが旨い。ただ1人だと量が多いので生は買わずに乾燥椎茸を購入。

090913_012

090914_011

500m位有るのにすれ違い不可、1車線なので先に来た方に優先権がある「青崖トンネル」なんて場所を通過。トンネル内は直線なのでトンネル入口で反対側が見えるのが救いですね・・・新トンネルは年内に開通か?

で、到着した奈良田はその先のマイカー規制でバスに乗り替える拠点となっているがダム湖に面してひっそりと。
バス停と町営日帰り温泉施設「奈良田の里」駐車場の間に建つのが秘湯を守る会の宿、白根館。
山の奥にあり不便にかかわらず人気の宿で予約も取りづらいとか。そして温泉もなかなか良いお湯だと聞くので先ずは今回日帰りで。

090913_013

浴槽は男女を入れ替えるみたいだけど行ったときはフロント側から「男性露天」「女性露天・内湯」「男性内湯」の順に。なので女性は露天と内湯が続いているけど男性は一旦着替えて廊下を歩くことに。

090913_014

先ずは露天へ。10人程度が限度の木製の浴槽です。半分屋根がかかっていてランプが吊されている。快晴なので未だ日差しがきついから屋根の下の方が有り難い。

で、お湯は噂通り。弱アルカリの硫黄分が有るお湯で臭いは硫黄臭がプンプンするけど肌触りはツルスベ。未だ300湯程度しか入ってないけど硫黄臭とツルスベの同居は案外珍しいかも。ちょっと熱めだったので浸かったり上がったり。

090913_018

一旦着替えて行く内湯の前には清水が飲める場所があり。
内湯の浴槽は檜で2つ、奥が熱め、手前がぬるめ。こちらもお湯は硫黄臭が露天より薄く感じたけどヌルスベ感は一緒。
窓が大きく、立ち上がればダム湖が見える。露天マニアの割にはこっちがなんか気に入った。他に客が誰も居なかったし、網戸にしてあり湯気がこもらないのでのんびりと。

090913_017

090913_015

090913_016

直線距離なら東京からそれ程無いけど高速のインターから遠く、大きく迂回しないとたどり着けない場所だけど再訪したいお湯ですね。すぐ裏の「奈良田の里」は次回立ち寄ろう。

【奈良田温泉 白根館】
住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
電話:0556-48-2711
時間:13:00~17:00
休み:不定期
料金:1,000円
URL:http://www.salps.net/user/shiranekan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスプラザ【早川町】

一宮御坂から20号、358号、笛吹ライン、52号と下道を延々と走り下部温泉の方へ。桔梗屋へ寄らなければ一番近い高速ICは中部横断自動車道の増穂ICなんだけど地図で見ると甲府南ICで降りた方がV字を短絡するので近そうだなぁ・・・どうなんだろう?

52号から離れ早川沿いに西へ進み5分程度で「南アルプスプラザ」に到着。物産品販売と観光情報、食堂って道の駅の小規模な感じか。

090913_007

090913_006

090913_005

山深い場所でそこそこ満足できる昼飯となると「蕎麦」が常に候補になるがこちらでは自家製のソーセージやベーコンなどが有ると。
プレートメニューは3種類でどれもソーセージ、ジャーマンポテト、サラダがついてきてメインを自家製スモークレスベーコン、ヤマメ天ぷら、ひれかつから選ぶ、1,280円~1,350円。因みにご飯は麦飯。

090913_008

090913_010

090913_009

自家製なので市販の既製品と色、味、食感が違います。肉が詰まっているって感じ有る味と食感、さすが自家製だねぇ。同じく肉製品のひれかつも期待できるかな?

それ以外にもラーメン、そば、カレーなども有るが折角ならプレートがいいかなぁ。あ、ラーメンのチャーシューも肉製品なので美味しいって噂あるからそれも有りかも。

【南アルプスプラザ】
住所:山梨県南巨摩郡早川町高住650-1
電話:0556-45-2600
時間:9:00~17:00
休み:3月中旬~12月中旬は水曜、冬場は日曜
料金:アルプスセット1,350円
URL:http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/ZAIDAN/sisetu/sisetu.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桔梗屋アウトレット【一宮御坂】

温泉仲間と奈良田の温泉へ行こうって日曜に行ってきた。
八王子の友人宅へ迎えに行き中央道の渋滞情報を・・・日曜の下りなのでそれ程混んではいないが相模湖ICまで20号で行こうって話に。地図でみると20号で高尾から相模湖ってクネクネしていてもの凄く走り辛そうなイメージ有ったけどそれ程でもなかった。
そして中央道の一宮御坂ICで降りて2分程度で桔梗屋の本社工場へ。

数年前に桃の花を見に来たときに初めて立ち寄ったけどイベントをやっていて混んでいた記憶がある。今日はそんなイベントも無さそうだし開店の10時ちょうどくらいだし・・・認識甘かったです。大繁盛、第3駐車場にやっと停めました。

090913_004

090913_042

ここは信玄餅で有名な桔梗屋さんの工場で賞味期限が近い品やちょっと形の悪い品を半額で売る売店なんだけど人気の「信玄餅詰め放題」の整理券は9時頃には配賦終了したとか。それ以外に和菓子中心に色々売っているけど観光バスで団体さんが来るしマイカーも続々と。

090913_003

090913_002

090913_001

10数分待って中に入り「信玄餅5ヶ350円」とかちょこっと買ったけどレジも並んでる。もう少し時間が経てば開店待ちの客が捌けて多少は空くと思うが棚が大幅に空になっている可能性もあるので痛し痒し。

個人的には菓子類にここまで情熱をかけての入手にはそれ程興味ないけど好きな人には安く買えるチャンスなので大喜びであろう。

【桔梗屋アウトレット】
住所:山梨県笛吹市一宮町坪井1928
電話:0553-47-3701
時間:10:00~17:00
休み:?
料金:半額以下
URL:http://www.kikyouya.co.jp/SHAIN_TOKKA/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.06

クア・ガーデン【多摩テック】

多摩テック・・・子供の頃に行ったはずだなぁ・・・記憶もう殆ど無い。σ(^^)みたいなのが多かったからなのか別な理由があったのか2009年9月末で閉園だと。

多摩テック自体にはそれ程未練は無いけど併設の「クア・ガーデン」も同時に閉鎖と聞くので「温泉博士」で入れるそうだし行って見る。

京王線の多摩動物公園駅から無料のシャトルバスで5分ほど、遊園地入口の真裏に温泉施設が有ります。

090905_010

090905_006

駐車場からエスカレータで上がった高台に2階建ての施設が。温泉と温水プールがセットになった複合施設。
2Fの無料休憩所からは多摩テック遊園地から遠くの街まで一望できる立地。

090905_011

090905_012

090905_013

090905_014

090905_015

温泉も内湯の窓からはたぶん西方向かな?景色が一望、なかなかのロケーション。
お湯も循環・塩素消毒ながら薄い紅茶色でツルスベ感も有り悪くない。

露天風呂は内湯の窓の下あたりに。なので植え込みがあって湯に浸かると景色は何も見えない。流石に都内じゃ目隠し無しって訳にはいかないんだろうね。

閉鎖後この施設がどうなるのか知らないけどプールは別にして温泉だけで日帰り800円以内で営業してくれればお客は来ると思うけどなぁ。

このエントリーを書いている時点で閉鎖まで20数日、σ(^^)はもう行けないと思うけどもし再開したら又行きたいかな?・・・但し値段が安くなっての前提で。

【多摩テック クア・ガーデン】
住所:東京都日野市程久保5-22-1
電話:042-591-0888
時間:10:00~22:00
休み:2009.9.30閉館予定
料金:1,800円
URL:http://www.tamatech.jp/kurgarden_t/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ムルギー【渋谷】

Bunkamuraから坂を上がって道玄坂方面へ。途中で路地に入り昼でも繁盛しているホテル街などを通って百軒店の上の方へ。
ホテルや風俗店、名前も何無い18禁の店、そんな一角に昭和25年創業のカレー屋がある。最後に来てから何年しているんだろう?10年は経っているか?でも時が止まった様に変わってない。店内は創業時から変わってないかの雰囲気。

090905_002

090905_005

090905_003

運ばれてきて・・・そびえるライス、ここってそんな店だったっけ?

090905_004

いいえ、違います。単に壁状になっているだけで厚みは無いから量は普通です(笑)
具は全て溶けてしまった様なルー、その上にゆで卵スライス、皿の端にチャツネがちょっと。

090905_007

090905_008

090905_009

街のスタンドカレーともインド料理屋のカレーとも家で作るカレーとも違った独特な味と奥に有る辛さ。カレー食べ歩きは殆どしてないけど似ているのは明大前の「ぐずぐず」かなぁ?欧風カレーに似ている?

最近滅多に都内へ出ないので次に何時来れるか判らないけど、何年後でもずっと同じに佇んでいる、そんな風に思わせる店。

【ムルギー】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-19-2
電話:03-3461-8809
時間:11:30~15:00
休み:金曜
料金:ムルギーカレー玉子入り1,050円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー幻想美術館展【渋谷】

6月に渋谷のBunkamuraで「奇想の王国だまし絵展」を見た時に予告で知った展覧会。その足で前売り券を購入して楽しみに。

090905_001

5日の土曜に早速見てきました。「だまし絵展」の時は14時半頃に着いたらチケットを買って入るまで30分待つくらいに混んだのでその反省を生かして12時前に到着・・・ガラガラだ(笑)
こればっかりはタイミングなんだろうけどこれだけの絵を見るのって余り無いと思うけどなぁ・・・まぁ好き好きだけど。
絵を専門に勉強したわけでもなんでもないがルネ・マグリットとポール・デルヴォーは好きな画家の筆頭なのでその絵が観られるってだけでσ(^^)的には大喜び。
他にもジェームズ・アンソールなんかも良かったなぁ。
油絵よりもリトグラフやエッチングの作品が多かったけど大きな絵を一歩引いて眺められるくらいの客の入りは鑑賞するには絶好でしたね。
展示作品は公式サイトの方を・・・手抜き(笑)

090905_000

世紀末的な退廃って云うよりは閉塞感的ななんとも云えない空気が絵から滲み出てくる。その不安定さがマグリットの出会いの妙でも有りデルヴォーの裸婦と鉄道だったりもするのかと個人的に勝手に想像。
写真でもこんな感覚の写真が撮れたらいいなぁ・・・まぁ無理だなぁ。

【ベルギー幻想美術館】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
電話:03-3477-9111
時間:10:00~19:00(金、土~21:00)
期間:2009年9月3日~10月25日
料金:当日1,300円
URL:http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/09_belgium/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.04

うるし工房 やました【長瀞町】

上長瀞の阿左美冷蔵金崎本店へ寄ったら臨時休業だった。
宝登山道店なら営業しているそうなので場所は良く判らないけど長瀞駅から真っ直ぐ伸びる道へ。

何処かなぁと探していたら「阿左美冷蔵」の旗が出ていたので駐車場も運良く1台分空いていたし寄ってみる。

090902_008

090902_020

ギャラリー&カフェの様で皿とかカップ、ランプなど棚に展示。
メニューにはカキ氷がちゃんと有るので「ほろ苦キャラメル味」を。どうやら氷を「阿左美冷蔵」から仕入れているみたい。

090902_019

090902_017

090902_018

ここの事を指しているのか不明だけどWebだと「阿左美冷蔵の近所にまがい物の店が」なんて書いて有るが美味しければいいと思うけどなぁ。逆に1軒有名な店が有ってその周りにそこに負けないように頑張った似た店が出来るのは地域名物になって町おこし的になるかと。
キャラメル味とかラムネ味とか一風変わったメニューを揃えてました。悪貨が良貨を駆逐してしまうようにはなって欲しくないけどね。

【うるし工房 やました】
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞727-1
電話:0494-66-3175
時間:10:00~18:00
休み:木曜
料金:カキ氷(キャラメル)580円
URL:http://www.nagatoro.or.jp/kobetu/yamasita.htm

帰り道にもう1湯、同じく「温泉博士」で小川町の「花和楽の湯」へ。平日だと空いているけど土日は混んでいて大変と。
かれこれ5~6回は来ているけど今回初めて「つるつるしたお湯」を体験したなぁ。お湯の調子が良い時とそうで無い時の差が激しいかも。
まぁここもお湯目当てと云うよりも1日のんびりを求める施設と思うけど。

090902_021

090902_009

090902_010

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湯の宿 和どう【和銅鉱泉】

お昼を食べて「温泉博士」の手形が使える「湯の宿 和どう」へ。σ(^^)は初めてだけど行った人の感想がなかなか良いので。

国道140号から少しだけ入っただけだけど静かです。
建物も立派で内装も奇麗。「鉱泉」って聞くとマイナーなイメージが有るけど立派な温泉ホテルの体ですね。

090902_002

090902_007

浴槽は内湯と露天。鉱泉なので当然加温。循環&塩素消毒も有るけど塩素臭はそれ程気にならない。
内湯の浴槽は木なので柔らかな感じ。

090902_003

露天は川沿いだけど川の風情はそれ程でもないか。循環なので投入が多いけどそれ以上に湯の吸い込みが有ったようで水位がぐんぐん減って行くのを見た時にはちょっと笑った。その前はオーバーフローも有ったので時間によって湯の具合を操作しているんでしょう。
浴室を出た処には冷たい水が飲めるスペースが。

090902_004

090902_005

090902_006

σ(^^)的には秩父って手軽な日帰りエリアだけど都内からだと1泊旅行にいいのかも。そんな時にこの手の宿だと移動時間が少なくて済む分ゆったり出来るかな?

お湯的には面白み無いけどお湯の成分が身体に・・・なんて1泊じゃ関係ないし、自然に囲まれた宿でのんびりの精神的な癒しが目的なら。

【和銅鉱泉 湯の宿 和どう】
住所:埼玉県秩父市黒谷822-1
電話:0494-23-3611
時間:11:00~14:00
休み:無休
料金:840円
URL:http://www.wadoh.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長瀞ビューテラスでランチ【長瀞町】

先週末は山形で温泉に色々入ったけど流石に疲れた・・・って事で水曜は休みを取って温泉疲れを癒しに近場の温泉へ←馬鹿

大宮から下道で2時間弱、長瀞の川沿いに有るホテルでランチ。実はその前に対岸の県道沿いにある蕎麦屋へ行こうと思って行ったらどう見ても営業している感じでなかったので急遽変更して。

090902_016

平日の11時半、街中なら主婦とかが集まりそうだけど何せ長瀞、お客さんはいません。
パスタのランチも900円くらいであったけどコーヒーとか別料金なのでランチセットを注文。

090902_001

090902_011

スープ、鶏肉のグリル、パン、デザート、コーヒー。デザートはパンプキンプリンとフルーツです。

これはって云うほどの特別な味では無いけど普通に美味しい。12時になっても客は数組、のんびりとした空間でゆったり食べるのもいいよね。

090902_012

090902_013

090902_014

テラスの林の向こうに荒川が流れてて木々の間から川が見える。

090902_015

【花のホテル 長瀞ビューテラス】
住所:埼玉県秩父郡長瀞町本野上360-1
電話:0494-66-211
時間:11:30~14:30、17:30~21:00
休み:?
料金:スペシャルランチ1,700円
URL:http://www.nagatoro-viewterrace.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.03

源七露天の湯【蔵王温泉】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その11》

「蔵王大露天風呂」のすぐ下・・・って云っても徒歩だと10分はかかるか。日帰りの温泉施設です。
こちらは内湯と露天、内湯の脇に無粋だけどシャワーブース。多分酸性の湯だから洗い流さないと困る人用だろうな。基本的に洗い場は無いし、このお湯なのでシャンプー石鹸類も無い。シャワーでそれらを使いたい人はフロントで購入。

090830_053

「蔵王大露天風呂」と同じく酸性の湯だけど源泉が違うのかσ(^^)的にはこっちの方がとろみが有るように感じた・・・感じただけ?
内湯は床も浴槽も木製で雰囲気が有る。露天は2つに分かれていて手前がぬるめ、奥が熱め。熱めと云っても「蔵王大露天風呂」の熱めよりはぬるい。

種類が多分違うんだろうけど露天脇にアジサイが未だ咲いていて8月の末って感じがしなかった。
露天からの眺望は目の前の山くらいなので空が広い程度。

こちらは脱衣所が籠なのでロッカー代はかからないけど貴重品が心配な人はフロントに預けた方がいいかな?

090830_054

【源七露天の湯】
住所:山形市蔵王温泉荒敷862-1
電話:023-693-0268
時間:9:00~21:30
休み:水曜午前
料金:450円
URL:http://zao.st/genshiti/

「源七露天の湯」を10:15に出て山を降り国道13号経由で山形蔵王ICへ。ナビも看板も山形道へ乗るなら有料の「西蔵王高原ライン(300円)」を使えって出ていたけど地図で見るとクネクネしているからどうなんだろう?
蔵王から30分でインターに着き、そこから山形道・東北道経由で加須ICに14時着。途中でサービスエリアで20分くらい休憩&買物したので休憩しなければ320kmを約3時間、そこから1時間弱で大宮に帰宅。
ふぅ、実質1泊2日で往復975km7湯の旅でした・・・ちと疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵王大露天風呂【蔵王温泉】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その10》

山形市中心部から30分ほどで蔵王温泉へ。お釜は以前一度来たけど温泉街は初めて&濃霧(若しくは低い雲の中)なので看板とかが見えにくい。
チラシ等の地図で温泉街の一番上の方って理解しながら行ったけどこれがなかなか判りにくい。「大露天風呂」なんて看板が有ったので曲がってみたらそのホテルの露天が大きいからそう書いて有ったりとか・・・紛らわしい。
今度こそと思って曲がったらどう見ても歩行者専用っぽい通路だし・・・まぁ歩行者への案内も大事だけど。

と、ちょっと迷いながら到着。急坂の上のほうに有るので泊まったホテルから浴衣と下駄で来るのは止めた方がいいかも。巡回バスがあるからマイカー以外の人はこれがお勧め。

090830_052

駐車場から入るところに「撮影禁止」の貼り紙が・・・ここまで厳格に禁止するって何か有ったのかなぁ?って云うかこの写真自体駐車場で撮影しているんだから「敷地内」?(笑)
すぐ脇の橋からは男性用露天が丸見えだけど・・・見たい人居ないだろう。

090830_050

090830_051

駐車場から下がって上がった場所が受付で手前が男性用。入浴料450円だけど脱衣所は100円飲み込み式のロッカーしかないので実質550円。
無料の籠と有料ロッカーを好みでって云う場所も有るけど有料ロッカーのみなら入浴料を100円上げて無料ロッカーにしてもらった方が気分的には好感持つんだけどなぁ。

浴槽は2つ有り、手前側が少し熱め、奥がぬるめ。山の上で未だ朝のうちなので気温は17度、お湯に浸かるには絶好です。
最初は手前に浸かってちょっと暑くなったら上がってを繰り返していたけど後半は下のほうに浸かりっぱなし。
川沿いの谷に有るので眺望は無いけど開放感は一杯。隣の川も温泉が流れ出ているので寝湯として浸かっている人も・・・下が砂利なので痛そうだけど。

強酸性の湯なので肌に合わない人も居るかもしれないがσ(^^)的には気に入りました。

【蔵王大露天風呂】
住所:山形県山形市蔵王温泉
電話:023-694-9417
時間:6:00~19:00
休み:冬(11月上旬~4月下旬)
料金:450円
URL:http://www.zao-spa.or.jp/spa/rotenburo.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

味山海【山形市】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その9》

山形市内で1泊した理由はそのまま東北道で帰るのが辛いのと行きたいお店があるのと。
七日町のセブンイレブン角を曲がって徒歩数分、雑居ビルのB1Fに有る店が「味山海」。
6年前に来てから4回目くらいかなぁ?気に入っているけどなかなか遠いのは蕎麦屋と同じ。

090829_037

学生さんの宴会が盛大に開かれている店だけど・・・山形の地酒の揃えが半端ない店。最近は少し落ち着いたのかな?十四代が十数種類メニューに。確かに品切れの銘柄もあるそうだけど大概は在庫あり。
出羽燦山や龍の落とし子なんてなかなか都内では見られない銘柄も。これが小グラス(45mlくらいかな?)で350円とか。

小グラスでも上は600円くらいから下は200円くらいまで、300円くらいが平均か?

090829_045

090829_042

肴は「だだちゃ豆」「秋刀魚刺身」「ほや酢」「目光てんぷら」各500円、「だしやっこ380円」など。

最初に生ビール貰って、小グラスを4杯、これで会計は5,000円しない。

090829_039

090829_040

090829_041

090829_043

都内ではなかなか見かけない山形の蔵の酒が飲めるので勉強になります。店員さんに薦められたのが新藤酒造の九郎左衛門「泉氷鑑 駿雪」、最近人気だよと。

090829_044

地酒を飲んで土地の肴を食べて満足です。しかしこれだけ良い日本酒が揃っているのに宴会の学生さんはビールかサワーばかり、店内八割くらいの入りだけど日本酒を飲んでいたのはσ(^^)ほか2名か3名か・・・勿体無いお化けが出そう(笑)

090829_038

【味山海】
住所:山形県山形市七日町4-2-33 YTビルソーシャル館B1
電話:023-642-5402
時間:17:00~24:00
休み:無休
料金:日本酒グラス(小)200~600円
URL:http://r.gnavi.co.jp/t058600/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワシントンホテル山形七日町【山形市】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その8》

今夜の宿は「ワシントンホテル山形七日町」。楽天トラベルで朝食バイキング込みで3,800円、駐車場は別途730円なので計4,530円。
土曜の夜にシングル1泊でこの価格は嬉しいねぇ。公式サイトで見たら宿泊のみで7,800円だと云うのに。

ホテルの前は南からの一方通行、駐車場はホテル手前に細い通路が有ってそこから自走式の立体駐車場へ入れます。

090830_049

部屋は狭いけどバストイレ完備(当たり前か)、空の冷蔵庫、有線のLANが無料。

090829_034

090829_035

090829_036

窓からの景色は・・・十数メートルはなれてはいるけど隣のビルの壁でしたね(笑)

七日町って山形の繁華街中心に建ち1Fにはローソンがあって便利。
難点はユニットバスがちょっと狭い事と空調が部屋で設定できないくらいかなぁ?

朝食は7時から10時に9Fの食堂で。
極普通に和洋のおかず類の他に「だし」や「玉こんにゃく」などの郷土料理も有って「旅行に来たんだなぁ」って気持ちになれる。

090830_046

090830_047

090830_048

【山形七日町ワシントンホテル】
住所:山形県山形市七日町1-4-31
電話:023-625-1111
時間:-
休み:-
料金:朝食付き3,800円(楽天トラベルより)
URL:http://www.yamagata-wh.jp/nanukamachi/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉街と石抱温泉【肘折温泉】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その7》

車を置いて肘折の温泉街を散歩。
メインストリートですら路地の様な細さ。そこにぎっしりと宿が並び浴衣姿の客が歩いてます。
ここは湯治客が多い温泉らしい。開湯1200年と歴史は古い。

ここ数年、夏の期間に美大生の製作した行灯を店や宿の店頭に吊るし、夕方からはライトアップされると。
暗くなるまでここに居る訳にはいかないけど旧郵便局の建物内がギャラリーとなっていて過去の作品が展示されてました。

090829_068_2

090829_069

090829_070

090829_071

090829_073

090829_078

090829_074

090829_075

090829_033

090829_072

090829_077

090829_076

大石田からすると東に銀山温泉、西に肘折温泉。性格が異なる2つの温泉が有るのが面白い。

そして温泉街の外れには・・・・野湯が有ると。
「えびすや」さんと云う宿が管理しているので入りたい人は断ってと。電話したら「前もって云ってくれたら前日に清掃するんだけどどうだろう」と。とりあえず行って見ることに。

発電所脇のこの道を入っていきます。こんな景色の未舗装を走るので途中で不安になったけど橋を渡って看板が見えて一安心。

090829_032

090829_000

090829_031

もう1つ橋を渡ると広くなったスペースに石の目印が。ここに車を停めて石の右、ちょっと踏み固められたところを30秒くらい歩くと・・・出てきました。

090829_029

090829_030

炭酸が強く石を抱いてないと浮かんでしまうから「石抱温泉」と。野湯なので当然加温無し、泡泡なお風呂に入れるか・・・あ、アブが。

浴槽自体水面にゴミや虫が浮いているのは仕方が無いが、ここで裸になってアブとやぶ蚊の攻撃に遭うのは得策ではない。

足湯だけにしたけどそれでもブンブン羽音が聞こえて落ち着かない。ぬるめで入ったらずっと入っていられそうなお湯だけど落ち着いて入れないんじゃ。
冬は雪とぬるさで入れないだろうしアブが居ない夜は来るのが無理だろうし・・・なかなか難しいお湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルデラ温泉館【肘折温泉】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その6》

昼の蕎麦を中心に予定を組んだのでものすごく効率の悪いルートに。
銀山温泉を出て大石田を通り越し、蕎麦屋のすぐ近くも通過して「肘折温泉」へ。蕎麦屋と銀山温泉の順番を変えれば同じ道を3度も通ることも無いのに・・・(笑)

銀山温泉から1時間で到着した肘折温泉は始めて来たけど山の谷間にひっそりと宿が固まっているんだね。最後に急なくだり坂を下りて到着。

先ずは温泉街から少し離れた「カルデラ館」へ。名前の通り、この谷間ってカルデラ地形だから周りを全て山に囲まれているんだ。

090829_024

男女別の内湯が1つずつと時間交代の露天が1つと。着いたら露天の男性用時間が残り10数分って時間の14時半。今日は土曜なのでこれが最後の男性時間、慌てて入浴。
露天と云っても屋根もあります。お湯自体そこそこ量も有るみたいだしここを二つに分けて男女別にしても良さそうなのになぁ。

090829_025

090829_026

090829_027

内湯にも入ったけど・・・やっぱり内湯は篭って苦手だなぁ。ただ天井を見上げると綺麗な梁がなかなかの雰囲気。
内湯入り口前に「炭酸泉」が飲める場所があります。8度ということなので冷たくて確かに舌にすっぱく感じる炭酸独特の味が。ただサイダーほどは無し・・・カルピス持ってくれば良かったか?(笑)

090829_028

【カルデラ温泉館】
住所:山形県最上郡大蔵村大字南山2127-79
電話:0233-76-2622
時間:9:30~19:00
休み:第1・3火曜
料金:350円
URL:http://www.vill.ohkura.yamagata.jp/spa/spa_f05.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀山荘【銀山温泉】

《山形で蕎麦と温泉と酒と その5》

一旦戻って大石田を通り過ぎ銀山温泉へ、30分強で到着。
温泉博士の手形で入浴できるというので温泉街入り口に建つ大きな宿「銀山荘」へ。

090829_019

フロントで住所・名前を書かされて「入浴料は無料だけどこの札で100円預からさせて」と。帰りに返せば100円も戻ってくるその札は日帰り入浴客の証で目安の時間も書かれている。浴室と同じフロアに昼食営業の蕎麦屋があるので無断入浴されない為らしい。

エレベータで1Fに下りて浴室へ。
温泉は無色透明で面白みは無い・・・半循環みたいで塩素臭するし。
ただ造りが洒落ている。内湯からそのまま出られる露天風呂、対岸の緑の山や川が見える。そして露天から一段下がった「寝湯」が8つ。
寝湯は39度とぬるめに設定されていて露天なら塩素臭も気にならないし心地よい。

090829_020

090829_021

090829_022

【銀山温泉 銀山荘】
住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑85
電話:0237-28-2322
時間:10:00~13:30
休み:無休
料金:500円
URL:http://www.ginzanso.jp/

宿の駐車場は14時までは観光客に解放されているのでそのまま温泉街へ。
数年前に一度来ているけど、やっぱり雪景色が似合うよなぁ(笑)

090829_023

090829_063

090829_066

090829_064

090829_062

090829_061

090829_067

090829_065

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »