« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の11件の記事

2010.01.28

小町の湯【小野川温泉】

目的地の小野川温泉は蕎麦屋からは山を挟んで西側、グルリと迂回して到着。

この温泉街、実は学生時代に自動車の合宿免許で約3週間寝泊まりしていた場所だったりする。その当時は温泉に興味無かったけど山あいの温泉に浸かって送迎バスで教習所へ行った記憶はそれなりに。ただどの宿に泊まったのかが曖昧なので「再訪すれば思い出すかなぁ」と思って来てみたけど・・・ダメでした(笑)
土産物屋で条件を云ったら「だったらあそこでは?」と云われた宿の前に行ってみたけど何か違うなぁ。建て直ししたから外観は違うんだろうけど位置と云うか道の感じが。

まぁそれはそれとして温泉街を散策。
微妙に広いメイン通りに沿って土産物屋や旅館が並び、共同浴場が「滝の湯」と「尼湯」の2つ、川を挟んだ西に露天だけの「小町の湯」。

100124_064
100124_069
100124_065
100124_067
100124_068
100124_066
100124_077
100124_078
100124_079
特に尼湯前の広くなった場所やちょこっと曲がった感じが温泉街の風情を感じる。
道は除雪されているけど雪深い地なので中には雪融けまで埋まっていそうな車も(笑)

100124_073
一本裏の公園に季節限定で「かまくら」が幾つも出来ていた。かまくらだけなら珍しくないかも知れないが中で出前のラーメンが食べられると。

100124_074
100124_076
100124_075
で、温泉。
友人は共同浴場へ、σ(^^)は露天風呂へ。
川を越えた先に雪に埋れた温泉施設が。無色透明だけど硫黄臭がして湯の華も浮かぶ良いお湯。衝立で川側の眺望はないけど反対側は手前の山が見えてそれほど悪くはない。

暫く浸かって出ようとしたら滝の湯へ行った友人が「あっちは熱くてダメだ」と。源泉が高温の共同浴場ではよく聞く話だよね。地元の人が浸かっていると加水する訳にもいかないし。

100124_070
100124_072
100124_071
【小野川温泉 小町の湯】
住所:山形県米沢市小野川町
電話:0238-32-2740
時間:7:00~17:00
休み:火曜
料金:200円
URL:http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/komachi.html

帰りは通常なら13号を戻って福島飯坂ICから東北道に乗るんだろうけど同じ道を戻るのもなんとなく癪だし、聞けば121号で喜多方方面へ抜ける道も問題ないそうなのでそっちへ。
こちらも山越えルートの割りにはクネクネが殆どなく喜多方市街をかすめて会津若松ICへ小野川から約1時間で到着、整備されているなぁ。まぁそれだけ大事な道なんだろけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦沢【米沢市】

宿を出て一旦坂を下りフルーツライン経由で国道13号へ。向かうは米沢の小野川温泉。
地図の上では山越えだけど長大トンネルで通過するので急カーブなど無い快適な道・・・だけど並行して高速道路も建設中。
こんな立派な道路があるのに未だ必要なのかなぁ?首都圏の劣悪な道路環境を考えると不要に思える。

宿から1時間ちょっとで米沢市内へ。まずは昼飯にと目星をつけておいた店が「南原そば会館」、米沢市の郊外、最上川に近い場所に有ると。T字路の突き当たりを右折した場所に有るんだけど営業している感じではない。
ちょうどお婆さんがいたので聞いてみたら彼女も「開いているかなぁ?」と見に来たと。何でも店主が入院していて暫く休んでいたけど昨晩帰宅したようなので来てみたらしい。

う~ん、それでは仕方がないと別な候補を携帯から検索していたら店の方が出てきて「3月くらいから営業再開予定」って教えてくれた。「近く似た蕎麦屋はないか」と聞いたら米沢蕎麦MAPをくれて「こことここの店はうちと似ているよ」と。

来た道を戻って県道2号の南原中学の南を「500m先」の看板に従って右折。突き当たりの一面の雪景色の中にポツンと建つ「芦沢」へ。

100124_057

店の前からの景色はこんな感じ、何とも言えないロケーションです。すぐ裏は小高い山なので野生の猿が降りてきた。

100124_056
100124_001
店内はテーブルが5つほどの小さな店で老夫婦が営業しているらしい。
席に着くとまずは納豆を絡めた「そば餅」が出される。モッチリとした食感のそば餅に納豆が絶妙に合う。
蕎麦は細切りと太切りから選べてどちらも普通盛りは800円、大盛りは1,000円。天麩羅や汁そばなどは無くシンプルなメニューだけど自家栽培&自家製粉の手打ち十割だと。

100124_058
100124_059
100124_060
σ(^^)は太切りの大盛りを。暫く待って到着、わぁこれは本当に太い。板に盛られた蕎麦は色も黒くいかにも山形の板蕎麦ですと云う感じ。歯ごたえってレベルより噛みごたえって世界ですな。

100124_061
100124_062
友人が頼んだ細切りでも十分コシが有って美味しかったが個人的にはせっかく山形へ来たのだから太切りがいいかなぁ。

100124_063

偶然来た店だけど味、ロケーション共に満足。でも次回こっちに来る機会が有ったら親切にしてくれた「南原そば会館」へ行きたいしなぁ。

【芦沢】
住所:山形県米沢市大字李山8816
電話:0238-38-4022
時間:11:00~14:00
休み:木曜
料金:普通盛り800円、大盛り1,000円(細い、太い共に)
URL:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅館ひげの家(食事)【高湯温泉】

食事は追加料金を払うと部屋食も可能だけど特に拘らないので食堂で。3つくらいの部屋に数組ずつ分かれての食事だけど間隔が開いているから他のテーブルも気にならない。

100123_044
こちらの宿は食事が凝っている。1人ずつに御品書きが配られて運ばれた際の説明も丁寧に。
左奥が「朴葉味噌」で具は河豚、長いも、舞茸。右奥がしゃぶしゃぶ。
食前酒にりんごカクテル、先付け、前菜、造り、煮物。

100123_035
100123_040
100123_036
100123_037
100123_038
口代りの「河豚皮煮凝り」は珍しく美味しかったなぁ。

100123_039
伝法焼き、汁とご飯、デザートの「梨のワインゼリー」と量も十分有って見た目も美しい。この辺りは女性客を意識しているんだろうなぁ。

100123_041
100123_042
100123_043

朝食は夜と別な部屋で。こっちは和室だったので朝晩で部屋を変えて気分を変えてもらう趣向だろうか。
左奥はエボ鯛の一夜干、自分で炙っていただきます。

100124_048
100124_050
100124_049

建物自体は多少古いけどリニューアルされていて雰囲気よくまとまった宿。温泉が素晴しいのは当然として食事も内装も奇麗で人気が有るのも頷けるね。
フロント脇の売店で買った「湯の華」、σ(^^)の家は沸かし直し出来ない風呂だから今度使ってみよう。

100123_034
100124_081

【高湯温泉 旅館ひげの家】
住所:福島県福島市町庭坂字高湯15-1
電話:024-591-1027
時間:日帰りは無し
料金:-
休み:-
URL:http://www.geocities.jp/higenoie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

旅館ひげの家(温泉)【高湯温泉】

今回の宿は「ひげの家」。高湯温泉の中ほどでのんびり館と安達屋の間に有ります。個人的には2005年に一度泊まっていて気に入った宿。

100124_054
100124_055
部屋は2Fの「えぼし」の間、8畳に4人で泊まったので税込み13,800円。
チェックアウト時に撮影したので散らかっているけど広縁に椅子とテーブル、入口にある冷蔵庫は自己申告制で多少のスペース有り。あとトイレはうウォシュレットです。

100124_053
100123_024
100123_026
100123_025
窓からの景色は左手は福島市内方面、右手は共同湯の「あったか湯」。

100124_052
100124_051
兎に角温泉の成分が濃いから機械類は1年でダメになってしまうそうでエアコンは故障中だと。まぁファンヒーターが有るから寒くは無いけど。TVもビニールで覆って空気に触れないように注意している。家電類が幾ら安くなったと云ってもこれだけ寿命が短いとその経費は大変だろうなぁ。

温泉はフロントから一段降りた場所。正面に男女別の内湯が並び、右の内湯からはそのまま露天「月見風呂」へ。

100123_029
100123_028
100123_027
左の内湯は一旦出て右奥のドアを出て桧の通路を通って露天「滝の湯」へ。

100124_047
100124_046
100124_045
左の内湯の左は貸切湯「星見風呂」。ドアを出て階段を下りて左の内湯の真下くらいに2~3人程度の露天が。
宿泊者は空いていれば自由に使えるので未だチェックイン客が少ない時間にと到着後すぐにこちらへ。

浴槽は小さいけど川も近く雪景色を眺めながらのんびり出来るのはいいねぇ。24時間入浴可能なので夜中にも入った。

100123_030
100123_031
100123_032
100123_033
夜7時に男女が入れ替わるのでチェックインが遅い人は夕飯食べている間に入れ替わってしまうので片方へ入りそびれるので注意・・・ってまぁどちらも似た感じでお湯もほぼ一緒だけどね。

こちらの宿は全ての浴槽が桧風呂なので肌への当たりが柔らかくってやっぱりいいなぁと再認識。
源泉が50℃前後らしいので浴槽では丁度良い温度に調整されていて長湯できるのが良い。

【高湯温泉 旅館ひげの家】
住所:福島県福島市町庭坂字高湯15-1
電話:024-591-1027
時間:日帰りは無し
料金:-
休み:-
URL:http://www.geocities.jp/higenoie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずま温泉【福島市】

毎年1月下旬に学生時代の友人達とヲヤヂ温泉旅行をしている。今年で7回目になるなぁ。蕎麦と酒と温泉と有ればいいってシンプルな旅。

今回は高湯温泉へ行こうって話しになり東北道の福島西ICへ。先ずは昼食と立ち寄り湯を兼ねて「あずま温泉」へ。

インターから真っ直ぐ西へ行き「あずま総合運動公園」の先から細い道を上がって行く。看板が出ているので先ず迷う事は無いけどクネクネと暫く坂を上がった場所はだだっ広い駐車場。その両端に「そば道場」と「あずま温泉」が建つ。

時間も昼近かったので先ずは「そば道場」へ。
こちらの店は予約すると蕎麦打ち体験も出来るらしい。店内のガラス張りの中で蕎麦を打つ姿が見える。蕎麦打ち体験もここでか?

100123_012
100123_013
店内は特に飾りっけもない田舎の食堂風だけど席は多いので混むときは混むのかなぁ?
メニューは「もりそば 700円」、+300円で大盛りに、+400円で天ぷら付きに。蕎麦は十割だそうで薬味はネギもワサビも無く辛み大根、それも珍しい紫色の大根。

100123_014
100123_015
100123_016
100123_017
100123_018
蕎麦は細めだけどしっかりとしていて美味しいし、天ぷらも値段考えたら盛りだくさんでいいな、りんごの天ぷらもあったし。

別途頼んだ「揚げそばがき 300円」も外はカリっとして中がモチモチで美味しかったなぁ。

100123_019

温泉と同じ場所にあるから日帰り施設の食堂程度と思っていたけどなかなかです。

食後は温泉へ。
自販機で入湯券を買って入るけど男女別の内湯、露天、休憩の畳み部屋って至ってシンプルな造り。
石鹸やシャンプーは無いので洗いたい人は持参です。まぁ値段安いし。

100123_020
露天は目隠しが有るけど下の切れ間から福島市街が見下ろせる絶景の湯。この日は粉雪が舞う天気だったけど晴れた夜は夜景が良いと。
お湯もツルスベ感の有るお湯なので泉質派にも受けはいいかと。

100123_021
100123_022
駐車場の脇にはバンガローが数軒建っていて借りると温泉は出入り自由らしい。覗かなかったけど多分部屋しかない小さなものだけど離れて建っているので案外落ち着くかも。

100123_023
ここで食事&温泉の組み合わせはこれから行く高湯や土湯、その奥の新野地などへ行く際に使えるかも。またその時に寄ろう。

【あずま温泉・そば道場】
住所:福島県福島市佐原字竹ノ森22
電話:027-593-1009
時間:温泉9:00~21:00 そば道場11:00~15:00
休み:木曜
料金:350円
URL:http://azuma-spa.jp/pcindex.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

フロラシオン那須【那須】

毎年恒例になっているのかな?那須の「冬の大感謝祭」、今年もやっているので行ってきた。

先ずは西那須野塩原ICで降りてイチゴ狩り。このところお気に入りの「いちごランド」さん、道の駅「湯の香しおばらの」の隣です。

100117_009

真っ赤に熟したイチゴは物凄く甘くてスーパーで買うのとはやっぱり違うね。最初の10分くらいはハウス貸切状態。まぁこれだけ赤いイチゴが有れば食べ尽くせるわけも無し(笑)30分も食べればお腹一杯に。
多分こちらにはもう1回くらいお邪魔するかな?

100117_010

100117_008

【いちごランド】
住所:栃木県那須塩原市関谷513
電話:080-1080-5910
時間:10:00~15:00
休み:無休
料金:30分、900~1,600円(今回は1,500円)
URL:http://homepage2.nifty.com/ICHIGO/

その後は那須へ。
冬の大感謝祭のチラシを印刷して持って行くと日帰り温泉が普段1,200円が500円って事なので訪問。安愚楽牧場の施設なのかな?入口から牧場の中を暫く上がった場所に有る。

通常の日帰り入浴だと貸しタオルが付くそうだが割引の500円ではタオル無し。まぁそうだろうな。

100117_003

フロントから1階降りた場所に温泉が。お湯は循環・塩素消毒だけど余り強烈ではない。薄く緑に濁った湯だけど臭いは特に・・・塩素程度。

露天はもう1段階段を下りた場所で内湯の下をくりぬいた感じに。目の前に川が流れているけど対岸に多分別荘だろうけど家が建っているので眺めるほどでもない。
この時期なので雪は多少有るのでまぁ雪見露天風呂は叶った訳だ。

100117_004

100117_005

100117_006

フロントには牧場関連らしく牛の人形が・・・ちょっとリアルすぎ(笑)

100117_007

【フロラシオン那須】
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1796
電話:0287-76-6333
時間:6:00~10:00、12:00~24:00
休み:無休
料金:1,200円(タオル付き)
URL:http://www.floracion.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

お終いに【地デジへの道 その13】

それまで契約していたJ:COMから「2010年5月からアナログ再送信をやめるよ~」ってアナウンスが来たのを契機にあれこれ調べ始めてから購入まで1ヶ月、ふぅ~って感じです。
12/13に購入し、TV配送とスカパー!e2のアンテナ工事をしたのが年末の27日。e2が映るか心配だったけど無事映ったのでJ:COMは解約って事で。

買った翌日にJ:COMから「ブルーレイHDR」サービスのアナウンスが有った。詳しいスペック表で比べたわけじゃないけどσ(^^)が買った、DIGA DMR-BW770にケーブルチューナーを内蔵したって感じの機械。これを利用すればブルーレイレコーダは買わずにTVだけ買って足りたんだけど・・・買ってしまったものは仕方が無い。社内事情が有るんだろうけど顧客に対してボーナス商戦前に発表しないとね。
まぁこのサービスとスカパー!e2の基本チャンネル契約+レコーダ購入を比較すると映るチャンネルに多少の違いが有るけどJ:COMの方が3,000円/月 以上高い。レコーダは未だ進化途中の機械だけど3年後にもう1台買える位の差額になるので個人的には変えて正解かな?

って事でまとめ。

[スカパー!e2]

  • 買った店でキャンペーンコードの入ったチラシを貰い1ヶ月以内に申し込めば5,000円値引きと。アンテナサポートプログラムの代金が5,000円なのでアンテナ工事費が実質無料に・・・っと有るがホームページのWeb割との関係が良く判らない。もう少しすっきりしてくれた方がいいな。
  • で、そのアンテナサポートプログラムだけど標準工事は金属柱のベランダへ設置、標準的なケーブルなのでσ(^^)の場合は窓の隙間からケーブルを通したりして追加で6,000円。まぁこのくらいの差額はJ:COMからの乗換で2ヶ月で元が取れるけど工事車両を停めるスペースを確保してと当日急に云うとかアンテナが入っていたダンボールは持って帰ってくれないとか細かなところで詰めが甘い。
  • B-CASカードはレコーダので登録、なので常にレコーダが受信した映像をTVで見ている感じ・・・TVにはチューナーが無くてもいいかも。
    ってか契約がカードなのでレコーダで契約だとTVのチューナーで視聴は別料金ってどう考えても納得いかない・・・レコーダのチューナーで観ようがTVのチューナーで観ようが契約したのはその番組を観るσ(^^)個人なのに。この手の課金システムは何とかならないのかなぁ?

[J:COM]

  • Webで見ると解約に手間がかかって大変と聞いたが案外すんなり。ただ外したセットトップボックスを返却するだけなのに「お邪魔します」の一点張りは如何なものか?そんなに人様の家庭に上がりこみたいのか?女性は嫌がるだろうね。
  • 上に書いた通り、値段は高いけど「ブルーレイHDR」の契約すればブルーレイに録画したいなどの使い勝手は大変便利だろうね。

[リンク機能]

  • 結局σ(^^)はパナソニックで統一してしまったので違いが良く判らないけど他社製TVだったら何処に違いが出るんだろう?メーカーはやたら謳っているけどHDMIリンクは基本的に電源連動はしてくれるんだし。
  • TVのリモコンでレコーダの機能を呼び出せるけど中途半端なので外部入力状態で常にレコーダで操作した方が便利だし。聞いた話ではTVの番組表から録画予約可能だけどそれをするとその時間は他のチャンネルが見られないとか。リンク機能からレコーダの番組表で予約すれば問題ないって。
  • 番組表はTVで呼び出せばTVのなんだよね・・・当たり前だけど。e2をレコーダで契約したので結局レコーダの番組表で選局することになる。リンク機能からレコーダの番組表は呼び出せるけど予約機能だけで「今見る」が出来ない・・・汎用リモコンを1つ買おうかなぁ。

[新型機]

  • つい数日前にVIERAの新型が発表された。発売は2/5からでラインナップもX2とC2シリーズだけなので近いうちに残りも発表か。
    旧型との違いは省エネ機能だけ?上位機種はスカイプでの電話機能とか早ければ春には3D機能とかとも聞くが・・・3Dってそんなに欲しいか?全番組が3Dになったら未対応機種は嫌でも買い換えだけど。もう数年したら考えよう。
  • レコーダは今現在発表は無いけどDMR-BW770は量販店では年末くらいから在庫無しって店が出始めているから多分そろそろ新型発表だろうね。メーカーも値崩れ防止と新技術開発で毎回新機能を付加していく宿命だろうから大変だねぇ。

[番組持ち出し]

  • DIGAを選んだ大きな理由の一つ。予約時に持ち出し番組を作成するかしないかを選べるし、録画後でも変換可能。
    これを携帯のマイクロSDに落とせば携帯でも視聴可能。(コピーワンス番組はレコーダから消える)
  • 地上波だけなら携帯で直接録画可能だけどCS番組も持ち出せるのは便利。
  • ソニーはもっと高解像度らしいが機種が限定されるので汎用性ではDIGAが便利。対応機種はWebでチェック可能だけど2年前のSH905iでもOKだった。

    100102_001

    100102_004

[遠隔予約]

  • これも欲しかった機能の1つ。携帯の番組表アプリからでも地上波とBSはパナソニックやソニーの一部機種は予約が出来る。滅多に使わない機能だけど出先で急に「え、今日放送するの?」って知った時に便利。
  • DIGAはもう一つ「ディモーラ」ってパソコンから使えるサービスが有る。こっちはCS含めて番組表から録画可能。会社の昼休みにアクセスして予約とか。携帯からだとキーワード検索になるので漠然と探すのは難しい。DIGAでも対応機種が限られているけどこの機能はやっぱり便利だなぁ。

[アクトビラ]

  • 未だ余り観てないけどこのビデオサービスが上手く行けばレンタルDVDとか多チャンネル放送とかに取って代わるんだろうなぁ。「いつでも観たい時に観たいものが観られる」ってのが理想だね。外出したら続きは携帯端末からとか。
    その域に達するまでこのサービスが続くかどうか・・・大丈夫?現状の使い勝手では厳しそう(笑)

[エコポイント申請]

  • Webから申請すると必要事項を順に入力すれば入力漏れは防げる・・・こりゃ手書きは絶対に面倒だね。でも書類3枚はホチキスでまとめてとか印刷後に記名押印は忘れ易い。
  • なんと云っても面倒なのは保証書、領収書、リサイクル票の添付欄が小さすぎる。レシートがぎりぎりの大きさだよ。リサイクル票なんて大きさは決まっているんだろうし。
  • 保証書も家電量販店で買うとメーカー添付のものには無記入でレシートサイズの店の保証書添付が多いから結局両方を1枚にコピーして、メーカー添付に手書きで自分の名前や購入店を書く事に・・・この制度を作った奴は店で買物をした事無いだろう(笑)

購入前のWeb口コミでは「薄型TVは音が悪い」って聞いていたけど全く気にならない。皆さん、神の耳をお持ちらしい。
DVDも理屈上画素を引き伸ばしているから劣化しているんだろうけど2mくらい離れて観れば全く問題なし。1mくらいだと字幕に少し粗が見えるか?

気になっている事は

  • DVDへの録画がハイビジョン画質のAVCREC(だっけ?)は互換性が未だ低いとしてSD画質でもDVD-VR形式だとかDVD-VIDEO形式だとか色々有って一般人には判り難いだろうなぁって事。でも録画した番組を友人宅へ持って行き視聴ってニーズは有るだろうけど・・・トラブル多発の予感。もう何処かでは起きているんだろう。
  • TVの入力切替は一般的な組み合わせでレコーダが多いと思われるけど何故かHDMIリンクが6番目に表示・・・その度にリモコンの下ボタンを何度も押すのが面倒。まぁ殆どHDMIのままだからいいけど。

    100102_002

と、それくらい。

2011年に向けてあちらこちらでσ(^^)みたいに色々悩む人が増えるんだろうね。たぶん過度な著作権保護さえ無くせば大幅に緩和されるんだろうけど。もうTVさえ有ればって時代じゃ無くなった訳だし消費者から見放される覚悟でやっているんだろうからいいか。

#2010.1.20追記

入力切替は使ってないビデオ1~4はスキップさせる機能が有った。これでTVからHDMIへボタン1回押すだけで済むようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.03

小川町カフェ【小川町】

碓井軽井沢ICから上信越道へ。元旦の夕方なので渋滞は無いと思っていたら高速の表示板に「藤岡 渋滞4km」と。関越道との合流渋滞かなぁ?まぁ4kmならそのまま乗って行くかと話していたが念の為にラジオを付けたら「通過に80分」って・・・80分?それって美味しいの?(笑)

どうやら自然渋滞ではなく事故らしい。慌てて吉井ICで降り254号へ・・・元旦から抜け道走行かよ。
夕飯は当初大宮に戻ってからと思っていたけど254号を走っていることだし前から気になっていた「小川町カフェ」へ。小川町の花和楽の湯からも近いので何かのオフの際に使えるかどうかの下見も兼ねて。

100101_008

駐車場は隣の和食系ファミレスと共同なのか、広いので問題なし。
時間が17時くらいで普段は18時からのディナータイムが前倒しで営業?事前情報を全く持たずに入ったのでメニューを見てシステムを理解。

ピザとサラダ、ドリンクの食べ飲み放題にパスタを付けるか、ドルチェを付けるかで値段が違うと。全部付いた「ナポリ」を注文。

100101_009

サラダバーは種類はそれ程無いけどたこ焼きとか面白いものが入っていた。
ピザは席で待っているとチョコチョコとやってくる。人数と焼き上がりの関係はどうなっているんだろう?ある程度客がいないと余っちゃうし、客が多すぎると行き渡らないし。
今回は客はそれ程居なかったので5~6回来たかな?パスタも頼んでいたので十分おなか一杯。パスタ自体は半人前程度の量だけどピザを目当てならパスタが無いコースでも良いかな?
値段が安いのに熱々のピザが食べられるんだしグループでわいわいと行くにはいいかな?

100101_011

100101_012

100101_014

100101_016

【小川町カフェ】
住所:埼玉県比企郡小川町大字高谷字寺の下1375
電話:0493-74-1833
時間:11:00~22:30
休み:?
料金:ディナー「ナポリ」1,764円
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボの湯【軽井沢】

草津からの下りは除雪が既に済んでいてそれこそノーマルタイヤでも何とかなりそうな感じ・・・だけどノーマルはダメだよ(くどい)
一旦吾妻線の辺りまで降りてまた坂を上がって北軽井沢経由で星野温泉へ。こっち側の道は標高差なのか草津側より走りやすい。

元旦の14時くらい。客もそこそこは入ってます。(なので写真無し)
駐車場は村民食堂の手前、温泉受付に駐車券を出せば2時間無料に。しかしこの村民食堂、名前から感じるイメージと価格のギャップがどうしても気になる。まぁ基本的にリゾートなので「価格」なんてことを考える貧乏人相手の商売じゃ無いんだろうからね。まぁもっと云えば本当の金持ちほど無駄なものに金を使わないものなのでこう云うところで金を落とすのは「金持ちの振りをしたい馬鹿」って事になるんだけど・・・商売としては美味しいと思う(笑)

100101_006

100101_004

なのでトンボの湯も1,200円払ってもタオル、バスタオル付かないし、ロッカーも狭く休める場所も無い。休みたかったら村民食堂で金払えって趣向です、さすがリゾート商法。
内湯は大きな浴槽が1つ、半循環か?塩素臭は殆ど気にならなかった。大きな窓の向こうに雪景色の池が見える。良くあるパターンでは内湯の窓の外に露天が有って内湯から窓越しに景色を眺めると知らないオヤジが見えるけどここの露天は斜め横に有るのでそれはない。

露天も大きな浴槽とサウナ、サウナ用の水風呂・・・但し汗を流してから入る感じじゃない。この造りならサウナからそのまま水風呂にドボーンだな。実際みんなそうだったし・・・汚ねぇ。
温泉の方はぬるめだけど雪景色を眺めながら入れたので悪くは無いかな。

15時頃に上がって村民食堂横で煙草を吸いながらボーっとしていたら観光バスが横付けして大勢が吸い込まれて行った・・・出るときで既に混雑していたのに観光バスまで受け入れているとは。こりゃ芋洗いだな・・・1,200円払ってこの仕打ちかぁ。

三が日は入口前で餅つきをすると。

100101_005

雰囲気は良いけど場所が場所なので行くなら平日か午前中だね。

【トンボの湯】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町星野
電話:0267-44-3580
時間:10:00~22:00
休み:無休
料金:1,200円
URL:http://www.hoshino-area.jp/tonbo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.02

草津で年越し

2009年の大晦日は昨年同様草津へ。

前年は長野原草津口駅を過ぎて坂を上がる途中から雪が見えてきてノーマルタイヤでも上がれそうな雰囲気だったけど今回は違います。
天気予報も「大晦日~元旦は日本海側を中心に荒れ模様」と云っていた通り長野原辺りでも路面に積雪が。

後で聞いたら大晦日の朝までは草津もそれ程積雪が無かったと・・・だけどさぁ、冬の草津は積雪があって当たり前の場所だよね。
ノーマルタイヤで行ける時が有るってだけで行けないのが普通。GWだってダメなときが有るって云うくらいだから。

・・・そんな冬の草津に果敢にノーマルタイヤで挑んだ車がいるせいで坂の途中で大渋滞(笑)

091231_007

対向車線も前日にノーマルタイヤで上がった車が降りられずに同じく渋滞してました。

15時前に到着したけど外は吹雪き状態なので湯畑、西の河原、大滝乃湯・・・全てパス(笑)部屋でゴロゴロしてマンションの温泉で全て済ませてしまった。そこも万代鉱の湯だし。

夕飯は前年同様通販で仕入れた「馬刺し」、4人で0.9kg、赤身と霜降り混ぜて5,800円。4人で分けてもこれで1人前・・・量多すぎ(笑)

091231_011

091231_012

あとはオードブル類を少々。本当は鍋をメインに考えて買出ししたんだけど馬刺しで満腹になってしまい鍋は元旦の朝食に。
オードブルに買ったキティちゃんのかまぼこが小さめの紅白2本で500円超と高いけど金太郎飴の様に顔が出る細工が可愛い。

091231_010

091231_008

091231_009

100101_001

100101_002

で、元旦になっても雪は止まず、一晩で車もこの有様。

100101_000

100102_000

100101_003

施設の温泉に日付変わってすぐと朝起きてからの2回入った事だし、外は吹雪きだしって事で昼頃に草津を後にしました・・・これだったら自宅で飲んでいても変わらないか?(笑)
まぁ温泉に入ったから一応「草津に行った」価値は有ったか(笑)

2年連続で同じネタって云うのがなんとなくすっきりしてなかったりはする。

今回の教訓:「無謀と挑戦は別物」「ネタで行動は止めましょう」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかや 桑風庵【高崎市】

      謹 賀 新 年

何かの縁でこのサイトを知った方、単なる食べ散らかし、入り散らかしな日記ですがお暇でしたら今年も宜しくです。

で、この年末年始は昨年同様草津の某マンションで年越し。温泉仲間と4人で行ってきた。
大宮を9時過ぎに出て前橋ICで下り下道で5分ほどか?「なかや 桑風庵」の三ツ寺店に11時くらいに到着。人気の店と聞くが開店早々なので席は余裕有り。

091231_000

4人なので「一升」と「山菜天ぷら」、普通のつけ汁は付いてくるけど「かも汁」も別注文。
メニューは
・五合(二人前):1,600円
・七合(三人前):2,400円
・一升(四人前):3,200円
かも汁:600円、天ぷらは「山菜1,400円」「野菜800円」「きのこ900円」「海老1,500円」って感じ。

091231_001

割とすぐに蕎麦が・・・う~ん、「一升」は茹で上がりの量じゃなく粉の量なのかねぇ?

091231_003

以前何回か「一升蕎麦」は食べた記憶が有るけどもう少し量が多かった気がするなぁ。と過去の画像を探してみた。

「名代生そば 由屋@十日町市 2,940円」↓

080928_000

「江戸切そば 英@上福岡 3,600円」↓

080906_000

蕎麦屋の「1人前」って店によっては数口で食べきれる量からゴメンナサイと謝ってしまう位の量の店まで色々だけど「一升」も店によって違うんだねぇ。

あっという間に食べきってしまい足りないので追加で五合を。おなかが空いていれば1人で充分食べきれる量だな。

091231_006

蕎麦自体は食感はへぎそば風のつるっとした感じで蕎麦にはホシが混ざる独特な感じで個人的には好きな麺です。
かも汁は追加600円では価格考えるとちょっと物足りないかな?味は美味しいけど蕎麦とのバランスが。大きめな器だけど蕎麦が少なめなのだから1人で1つって云うより数人でシェアか?

091231_004

091231_002

天ぷらは量も多く悪くないか。1つ1つが大きいので少し食べづらかったけど。

091231_005

新年早々少しネガティブな書き方になってしまったが「一升(四人前)」ってメニューで想像していた量と実際に来た量の差が原因かな?こう云う店と思って来れば味、雰囲気共に悪くないかと。
次回は1人で五合+きのこ天を狙おう。

【なかや 桑風庵 三ツ寺店】
住所:群馬県高崎市三ツ寺町966-4
電話:027-372-0492
時間:11:00~15:00(日・祝~19:00)
休み:?
料金:一升(4人前)3,200円他
URL:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »