« 旅館ひげの家(食事)【高湯温泉】 | トップページ | 小町の湯【小野川温泉】 »

2010.01.28

芦沢【米沢市】

宿を出て一旦坂を下りフルーツライン経由で国道13号へ。向かうは米沢の小野川温泉。
地図の上では山越えだけど長大トンネルで通過するので急カーブなど無い快適な道・・・だけど並行して高速道路も建設中。
こんな立派な道路があるのに未だ必要なのかなぁ?首都圏の劣悪な道路環境を考えると不要に思える。

宿から1時間ちょっとで米沢市内へ。まずは昼飯にと目星をつけておいた店が「南原そば会館」、米沢市の郊外、最上川に近い場所に有ると。T字路の突き当たりを右折した場所に有るんだけど営業している感じではない。
ちょうどお婆さんがいたので聞いてみたら彼女も「開いているかなぁ?」と見に来たと。何でも店主が入院していて暫く休んでいたけど昨晩帰宅したようなので来てみたらしい。

う~ん、それでは仕方がないと別な候補を携帯から検索していたら店の方が出てきて「3月くらいから営業再開予定」って教えてくれた。「近く似た蕎麦屋はないか」と聞いたら米沢蕎麦MAPをくれて「こことここの店はうちと似ているよ」と。

来た道を戻って県道2号の南原中学の南を「500m先」の看板に従って右折。突き当たりの一面の雪景色の中にポツンと建つ「芦沢」へ。

100124_057

店の前からの景色はこんな感じ、何とも言えないロケーションです。すぐ裏は小高い山なので野生の猿が降りてきた。

100124_056
100124_001
店内はテーブルが5つほどの小さな店で老夫婦が営業しているらしい。
席に着くとまずは納豆を絡めた「そば餅」が出される。モッチリとした食感のそば餅に納豆が絶妙に合う。
蕎麦は細切りと太切りから選べてどちらも普通盛りは800円、大盛りは1,000円。天麩羅や汁そばなどは無くシンプルなメニューだけど自家栽培&自家製粉の手打ち十割だと。

100124_058
100124_059
100124_060
σ(^^)は太切りの大盛りを。暫く待って到着、わぁこれは本当に太い。板に盛られた蕎麦は色も黒くいかにも山形の板蕎麦ですと云う感じ。歯ごたえってレベルより噛みごたえって世界ですな。

100124_061
100124_062
友人が頼んだ細切りでも十分コシが有って美味しかったが個人的にはせっかく山形へ来たのだから太切りがいいかなぁ。

100124_063

偶然来た店だけど味、ロケーション共に満足。でも次回こっちに来る機会が有ったら親切にしてくれた「南原そば会館」へ行きたいしなぁ。

【芦沢】
住所:山形県米沢市大字李山8816
電話:0238-38-4022
時間:11:00~14:00
休み:木曜
料金:普通盛り800円、大盛り1,000円(細い、太い共に)
URL:

|

« 旅館ひげの家(食事)【高湯温泉】 | トップページ | 小町の湯【小野川温泉】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

HACHAPPさん、お久しぶりです。
芦沢、聞いたことがあるなと思ったら、8年半ほど昔に食べたことがありました。
今でも健在だったのですね。
今では記憶は薄れましたが、そば粉100%太麺だったようで、おいしかったと思います。

投稿: ONKEN21 | 2010.01.28 23:06

>ONKEN21さん

どうも、おはようございます。小春日和の休止残念ですね。再開したら変化有ったか確認しに行って見ます。

芦沢、行ったんですかぁ。既にそのときでも老夫婦だったかと思いますが健在でした。
σ(^^)は書いたとおり振られた前の店で教わって行ったのですが目当てとして行っても良い店ですね。特にこの時期のこのロケーションはなかなかな感じです。

投稿: HACHAPP | 2010.01.31 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/47414899

この記事へのトラックバック一覧です: 芦沢【米沢市】:

« 旅館ひげの家(食事)【高湯温泉】 | トップページ | 小町の湯【小野川温泉】 »