« 芦沢【米沢市】 | トップページ | 紅白ハンバーグセット@とっちゃん家【那須烏山市】 »

2010.01.28

小町の湯【小野川温泉】

目的地の小野川温泉は蕎麦屋からは山を挟んで西側、グルリと迂回して到着。

この温泉街、実は学生時代に自動車の合宿免許で約3週間寝泊まりしていた場所だったりする。その当時は温泉に興味無かったけど山あいの温泉に浸かって送迎バスで教習所へ行った記憶はそれなりに。ただどの宿に泊まったのかが曖昧なので「再訪すれば思い出すかなぁ」と思って来てみたけど・・・ダメでした(笑)
土産物屋で条件を云ったら「だったらあそこでは?」と云われた宿の前に行ってみたけど何か違うなぁ。建て直ししたから外観は違うんだろうけど位置と云うか道の感じが。

まぁそれはそれとして温泉街を散策。
微妙に広いメイン通りに沿って土産物屋や旅館が並び、共同浴場が「滝の湯」と「尼湯」の2つ、川を挟んだ西に露天だけの「小町の湯」。

100124_064
100124_069
100124_065
100124_067
100124_068
100124_066
100124_077
100124_078
100124_079
特に尼湯前の広くなった場所やちょこっと曲がった感じが温泉街の風情を感じる。
道は除雪されているけど雪深い地なので中には雪融けまで埋まっていそうな車も(笑)

100124_073
一本裏の公園に季節限定で「かまくら」が幾つも出来ていた。かまくらだけなら珍しくないかも知れないが中で出前のラーメンが食べられると。

100124_074
100124_076
100124_075
で、温泉。
友人は共同浴場へ、σ(^^)は露天風呂へ。
川を越えた先に雪に埋れた温泉施設が。無色透明だけど硫黄臭がして湯の華も浮かぶ良いお湯。衝立で川側の眺望はないけど反対側は手前の山が見えてそれほど悪くはない。

暫く浸かって出ようとしたら滝の湯へ行った友人が「あっちは熱くてダメだ」と。源泉が高温の共同浴場ではよく聞く話だよね。地元の人が浸かっていると加水する訳にもいかないし。

100124_070
100124_072
100124_071
【小野川温泉 小町の湯】
住所:山形県米沢市小野川町
電話:0238-32-2740
時間:7:00~17:00
休み:火曜
料金:200円
URL:http://www.chuokai-yamagata.or.jp/onogawa/komachi.html

帰りは通常なら13号を戻って福島飯坂ICから東北道に乗るんだろうけど同じ道を戻るのもなんとなく癪だし、聞けば121号で喜多方方面へ抜ける道も問題ないそうなのでそっちへ。
こちらも山越えルートの割りにはクネクネが殆どなく喜多方市街をかすめて会津若松ICへ小野川から約1時間で到着、整備されているなぁ。まぁそれだけ大事な道なんだろけど。

|

« 芦沢【米沢市】 | トップページ | 紅白ハンバーグセット@とっちゃん家【那須烏山市】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/47415003

この記事へのトラックバック一覧です: 小町の湯【小野川温泉】:

« 芦沢【米沢市】 | トップページ | 紅白ハンバーグセット@とっちゃん家【那須烏山市】 »