« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の5件の記事

2010.04.30

金尾山ツツジ園【寄居】

羊山公園の芝桜を観た後は国道140号から見ると荒川の対岸になる県道82号で金尾山へ。
この時期にヤマツツジが咲くと云うので寄って見た。県道沿いに駐車場が数台分。それ程混まないのでこれで十分なのかな?

100429_023
階段を上がると協力金を払うゲートが出てます。幾らくらいが良いのか判らないけどとりあえずσ(^^)は100円(笑)

午前中の雨で足元が少し危ないけど通路沿いにヤマツツジが咲いてます。緋色って云うのかな?普段見慣れたツツジと違った色のツツジ。

山と云ってもそれ程高くない山なので駐車場から10分程度で山頂へ。山頂の展望台からは寄居の町が一望。

芝桜に比べるとマイナーかも知れないけど時期も重なっているし帰りに寄るには良い場所かも。

100428_011
100428_012
100428_013
100428_014
100428_015
100428_016
100429_002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羊山公園の芝桜【秩父】

GWのこの時期は芝桜があちらこちらで咲いている。埼玉県に住んでいるんだから一度は行っていたい芝桜といえば秩父の羊山公園。
ただ人気が高くGW中の混雑は物凄いと聞く・・・・そうだ、どうせσ(^^)は連休関係ないんだし平日に行けば良いじゃん(笑)

って事でGW直前の28日(水)に。
先ずは腹ごしらえって事で寄居の八千代でちょっと奮発して鰻重(竹)2,700円を。

100429_017
【八千代うなぎ蒲焼店】
住所:埼玉県大里郡寄居町寄居576
電話:048-581-1388
時間:11:30~
休み:月曜
料金:松3,200円、竹2,700円、梅1,700円
URL:

寄居から秩父は30分強かな?平日でも多少は混むかと思っていたが午前中は激しい雨って天候だったので観光バスの団体さんは来ているけど一般客はそれ程でもない感じ。
入園券売り場はガラガラ(笑)

100429_018
100429_019
公式サイトには8分咲きと出ていた通りに奇麗に咲いてます。雲がかかって山が見えないけど雨も上がって暑くも寒くも無い。

評判通りの芝桜の絨毯が見られて個人的には満足。ただ休日はやっぱり混むんだろうなぁ。

100428_007
100428_008
100428_010
100428_003
100428_002
100428_004
100428_005
100428_006
100428_0001
100428_009
100429_001
サーバーショットTX5のパノラマは面白いなぁ。ついつい撮ってしまう(クリックで拡大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.24

デジカメ買い換え【DSC-TX5】

ほぼ1年前にデジイチはNikon D90を購入して「ちゃんと撮るぞ」モードの時は重宝している。確かに大きくて重いけど「思ったとおりに撮れる」ってのは別に作品系を撮るつもりが無くても気持ちが良い。

で、日常のメモ用カメラ。使用頻度は断然こっちの方が高かったりもする。
温泉撮影、飲食店での料理撮影と毎日持ち歩いていて何か有ったらパチリと。そちらは3年前の2007年4月に富士フィルムのF31fdを購入した

名機と云われるデジカメは幾つも有るがF31fdはそのバッテリーの持ち具合と高感度画質で評判通りの機種。

F31fdに大きな不満は無かったけど手荒に使っていてあちらこちらガタが出てきたし35mm換算で広角35mm、手ブレ補正無し、逆光補正無し、重くて大きいと小さな不満はちょこちょこと(笑)

この進歩が激しいデジカメ業界、段々と良い機種が増えてきたのも事実で高感度画質は1年くらい前までは負けてなかったけどSONYの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」が出て「あ、これは凄い」と。

広角25mm、手ブレ補正付、逆光補正HDR、144gと50gくらい軽い上に防塵・防滴・耐衝撃が付いたSONYのDSC-TX5が25,000円ちょっとで買えると。

機能としては同時期に発売の「サイバーショットDSC-HX5V」の方が盛り沢山で10倍ズームとか動画撮影とか良さそうだけどその分大きくてF31fdとたいして変わらないし実勢価格も35,000円くらいと1万円高い。

暫く悩んだけど「D90持ってなくてデジカメ1台ならDSC-HX5Vがいいけど気軽に持ち歩けて防塵・防滴・耐衝撃機能が有る方が良さそうだ」って結論に。

購入先は近くのヤマダとかだと未だ高いのでweb通販で評判も良いデジカメオンラインで26,400円で購入、2日後には到着。

100424_002
100424_000
100424_001
全面のレンズカバーが電源スイッチになっているタイプ。スタイリッシュって書かれているけど個人的にはこのデザインは余り好きではない(笑)
後ろは全面が液晶でメニュー類はタッチパネル。これも最初は抵抗感あったが店頭で触ってみたら案外面白かったのでお試し的な気持ちを持って。

100424_003
100424_004
F31fdとTX5の大きさ比較。正面から見るとそれ程違いは無いが暑さが2/3くらいに。シャツの胸ポケットに入れてもこれなら邪魔にならないな。

早速高感度画質の比較(笑)
ISO1600で先ずはF31fdを。

100424_f311600
TX5だとこんな感じ。広角が違うので少し合わせてズームしたけど画角とか違っているのは御容赦を。

100425_tx51600
リサイズすると判らないけど同じISO1600でもTX5の方が奇麗に感じる。
TX5はCMOSなので一度のシャッターで高速撮影をして合成する「手持ち夜景」って機能が有る。合成することでノイズが劇的に減ると云うので試しに撮影。

100425_tx5yakei
う~ん、確かに。
ISO500に感度が下がっているのも有るけど下の布の繊維方向が見える。3枚を並べて拡大したのがこちら。左からTX5のISO1600、TX5の手持ち夜景、F31fdのISO1600(クリックするともう少し大きめの画像が出ます)

Hikaku100424
実際に等倍で見ると差は歴然と有ります。やっと高感度でF31fdを越える機種が出てきたんだなぁとなんか嬉しくも有り悲しくも有り。

マクロも1cmまで寄れるそうだ。
スイングパノラマとか逆光補正HDRとかはまた後日。

100425_001
100425_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

台湾旅行記をアップしました

花見ネタでバタバタとしていたけど大宮公園でお花見をした前の週に通信仲間と3人で台湾旅行に行ってました。個人的には10数年ぶりの3回目。

旅の目的は映画「悲情城市」の舞台となった街「九份」再訪。当然屋台や小籠包などの食べ物も。

泊まった宿は「世聯商務飯店(リンクワールドホテル)」。

行った場所は「四平街番茄牛肉麺」「台北101」「士林夜市」「台湾総統府」「鼎泰豊(本店)」「中正紀念堂」「南門市場」「阿柑姨芋圓」「九份茶坊」「好記担仔麺」「北投公共露天浴池」「吉星港式飲茶」「李製餅家」「新純香」「伍中行」「台北牛乳大王」「台北天后宮」「龍山寺」「梅子餐廰」「行天宮」・・・3泊4日にしては廻った方か?

帰国してから暫く時間が経ってしまって感想とか薄くなってしまったものも有るけど旅行記をこちらにアップしたのでお暇な方、どうぞご覧下さい。

10tw0410
10tw0502

10tw0607
10tw1109

10tw1607
10tw16061
10tw1705

こちらのエントリーで書いた工人舎のSKにWebで取った情報をpdfに落として持って行ったのが案外便利だった・・・そのために買ったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.03

龍彩門【春日部】

通信仲間(&温泉仲間)から春日部警察の近くに中華のおいしい店が有ると。駅から多少離れているけど「そんな場所に?」と思いながら行ってみる。
場所は横浜家系ラーメン味濱家の向かい、駐車場はビルの裏に2台分・・・ちょっと判りづらい。

100401_000
平日の21時過ぎなので客は殆どいない。友人と2名なのであれこれ。
料理系は「帆立とブロッコリーの炒め880円」「鶏カシューナッツ炒め880円」「エビチリ880円」。
客が少ないせいもあってオーダーしてあっという間に到着。中華って案外来るのが早いんだよね。
横浜中華街以外で中華って余り食べないけどレベルはちゃんとしている。初めての店では鶏カシューナッツ炒めをオーダーして食べ比べることが多いけど味付けも食感も問題無し。

100401_005
100401_002
100401_001
スープに「フカヒレスープ500円」を。この値段だから1人1つ。でも500円でこの内容は文句ないと思うなぁ。香辛料で何か1つσ(^^)の好みと違うものが入っていた感じだけどフカヒレってそれ自体に味がないから味付け勝負。

100401_003
初めてなので点心から1品「大根餅500円」。見た目少し焼きすぎって気もしたけど食べたら文句なし。餃子やシュウマイはどこでもあるけどこれがある事自体嬉しいし、美味しいのでなお満足。

100401_004
そして締に「中華そば+油條のせ(香港麺)730円」を。麺は日本麺と香港麺と選べて値段も多少違うけど細めで歯ごたえのある麺は「そうそう、前に香港へ行ったときに食べた麺はこんなのだったなぁ」と思い出す。添えられている自家製揚げパン(油條)はお粥にはよく入っているけどラーメンにとは面白い。

100401_006
回転テーブルの有る大型店と比べてもσ(^^)は遜色なしと判断。それが春日部の郊外で食べられるんだから嬉しいねぇ。ラーメンだけでもOKの敷居の低さも良い。

路線バスは走っているけど駅から離れているので客が少ないのが気になる。もう少し早い時間なら多い?・・・潰れたり移転しないといいなぁ。また行きたいかと。

【香港料理 龍彩門】
住所:埼玉県春日部市大沼2-61
電話:048-793-7686
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
休み:火曜
料金:フカヒレスープ500円
URL:http://r.gnavi.co.jp/b830000/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »