« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の10件の記事

2010.05.24

かもめ丸【沼津漁港】

沼津漁港へ寄るのは約1年ぶりか?知らないうちに「みなと新鮮館」って観光施設が出来ていた・・・だけど日曜の18時に閑散としている。ホームページを見たら16時くらいまでの店ばかり。
前も思ったんだけど沼津漁港って観光向けの食堂や土産物屋も有るが基本は市場らしく夜閉まるのが早い。なので伊豆の旅行帰りに夕飯を食べたり海産物を買ったりには向いてないかと。

100524_041
それでも寄るのはこの時期ならでは生しらす、生桜海老、アジのたたきが炊き込みご飯の上に載った「ぬまず丼」を食べるために。
メニュー自体は通年あるようだけどシーズン以外はどうしているのか?生を冷凍?

他にもメニューは豊富だし個人的にはここの味噌汁が気に入ってます。何が違うんだろう?出汁かなぁ?

100524_042

【かもめ丸】
住所:静岡県沼津市千本港町101
電話:055-952-3639
時間:10:30~21:30
休み:水曜
料金:ぬまづ丼1,365円
URL:http://homepage1.nifty.com/numazu-daisuki/kamome.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音温泉【下田市】

ツルスベの湯を堪能しに以前にも数回来ている観音温泉へ。

100524_038
入口に宿の人(おじさん)が立っているので日帰りの旨を告げると館内へ案内される。自販機で入浴券を買い脇にいる女性に渡す・・・とここまで宿の人2人に会っているけど傘について何も云われなかったのでてっきり脱衣所に傘立てでも有るのかと思ったら無かった。傘立ては宿の入口・・・最初のおじさんが立っていた後ろに有ったよなぁ・
・・ああやって動線を切られて館内に案内されたら置かないよね。
入浴券を買った後でもポタポタ雫のたれる傘なんだから女性が気づくべきだけど。

いきなり辛口だけどお湯はいいんだよね。日帰り入浴受付が12時~15時と短いけどこの夏には日帰り専門の施設も作ると。

100524_039
ただ辛口な感想を抱いてしまう施設が新たに施設を作るとせっかくのお湯がどうなるか少し心配になってしまう。お金儲けだけに走らないで欲しいなぁ。

で、温泉。
内湯は檜の浴槽が熱目の大きい浴槽とぬるい小さな浴槽、露天は寝湯スペースも有り、もう1つジェットバスの内湯、サウナって構成。
雨が引き続き降っているのでσ(^^)は露天は殆ど入らず内湯のぬるい浴槽で。湯に浸かると転びそうになるくらいのツルスベのお湯はやっぱり良いよね。

100524_040
【観音温泉】
住所:静岡県下田市横川1092-1
電話:0558-28-1234
時間:12:00~15:00
休み:
料金:1,000円
URL:http://www.takinogawa.net/onsentop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら【松崎】

つげ義春の漫画に「長八の宿」って作品がある。壁を塗る左官職人の技が芸術の域に達した「漆喰鏝絵(しっくいこてえ)」の入江長八の作品がある宿の話でモデルに成った宿も現存していると。
その入江長八の作品を展示しているのが「長八美術館」。モダンな外観だし作品が緻密なのでルーペを貸し出してくれるとサービスも良い。頼めば館内の説明もしてくれると。
σ(^^)は偶然その作品を読んで気になっていたけど普通では知らない人も多いと思うが寄って損のない施設かと。

100524_029
【伊豆の長八美術館】
住所:静岡県賀茂郡松崎町松崎23
電話:0558-42-2540 
時間:9:00~17:00
休み:無休
料金:500円
URL:http://www.izu-matsuzaki.com/cyouhachi/cyouhachi.html

その長八美術館の向かい側、駐車場の脇に「さくら」って食堂が。
観光地の駐車場にある飲食店ってのは高くて不味くてサービスが悪い事が多いがクチコミで読むとここは違うらしい。昼飯に寄ってみる。

100524_028
11時半に店へ行ったら丁度のれんを出すところ。事前の情報では11次開店と有ったがずれたのか?
店内は6人用のテーブル席が6つ程とカウンター。こちらの店は食事を注文するとトコロテンがセルフサービスでおかわり自由と。それも味がノーマルなものからヨモギや珈琲まで。黒蜜やきな粉も用意されている。

100524_032
100524_030
100524_031
あじまご茶定食を注文。
出てくるのが遅いなぁと思ってたらご飯を1人分づつ釜で炊いているからだ。
山盛りのアジのたたきを1杯目はご飯の上に普通に載せて、2杯目は出汁をかけて貰ってお茶漬け風に。新鮮なので半生状態になっても生臭さが無い。
生野菜、小鉢、玉ねぎとアシタバの天ぷら、漬物がついてこのボリュームと味、価格はなかなかかと。

100524_035
100524_034
100524_037
100524_033
100524_036
【さくら】
住所:静岡県賀茂郡松崎町松崎22-3
電話:0558-43-1532
時間:11:00~20:00
休み:不定
料金:あじまご茶定食1,575円
URL:http://homepage2.nifty.com/koaji/shokujitokoro/matuzaki/sakura.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天遊(その2 料理)【堂ヶ島温泉】

和室だと部屋食が基本らしいがベットの部屋なので食事は食事処で。他人と狭い食事処だと落ち着かないなぁと気にしていたが大きな部屋に2組み、それも時間がうまくずれたのでほぼ貸切で。目隠しに着物を使って華やかにしています。

100523_012
料理は一般的な懐石風、土曜泊まりで18,900円/人のコース。
刺身はアワビも付きコリコリと。青柳の酢の物、三島豚を使ったセイロ蒸しなど美味しかった。後から蟹、エビ、ホタテのフライ、焼き魚と暖かい状態で持ってきてくれるσ(^^)的にはちょっとリッチな宿。

100523_013
100523_015
100523_016
100523_014
100523_018
100523_019
100523_020
100523_021
100523_017
〆は焼き握りの茶漬け、普通の白米の両方が・・・デフォルトのメニューだよね、σ(^^)の体格を見て白米追加じゃないよね(笑)

100523_022
100523_023
朝飯も同じ場所で。
その場で作る目玉焼き、鯵の干物は皿に載っているけど焼きたてで暖かい。
山かけ、ぶり大根などは朝から飲みたくなるおかずだけど我慢(笑)
部屋数が少ないわりには従業員が多くサービスが行き届いている。

100524_025

【堂ヶ島 天遊】
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2962 
電話:0558-52-1234
時間:IN14:30、OUT10:00
休み:
料金:12,600円/人~
URL:http://www.tenyuu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天遊(その1 施設)【堂ヶ島温泉】

GWはほぼ出勤なので毎年この時期に旅行へ行っている。昨年は糸魚川方面、一昨年は九州、そして今年は西伊豆へ。
伊豆って埼玉からだと日帰りでも行けなくはないが渋滞って関門が有るので殆ど行ってない。特に西伊豆は遠いイメージが有る。
この春開通した首都高大橋JCTや昨年夏の沼津ICから直結された伊豆縦貫自動車道を使えば少しは楽かなぁ・・・って土曜の昼前でも大橋JCTや東名の大和TNはしっかり混んでいた。

沼津ICからの伊豆縦貫自動車道は遠回りしているが信号がないので快適。ただ全通では無いので国道1号と136号の交わる南二日市ICは混みそうだなぁ。
それでも沼津ICから2時間しないで西伊豆の堂ヶ島へ到着、当初予定はもう少し早くチェックインしたかったけど仕方がない。
チェックインは海が一望のこのロビーのソファーで珈琲を飲みながらしてもらえる。

100523_004
100524_024
部屋はツインベットの209号室、北向きの部屋。
窓の下は駐車場でその先に海が望めます。
室内にはユニットバス、冷蔵庫、薄型TVとごく普通の備品。チェックイン後に心太のサービス、翌朝ロビーでの珈琲無料券ももらえた。

100523_005
100523_009
100523_006
100523_007
100523_008
温泉はB1F。男女別の内湯とそこから階段で降りる露天風呂。一旦着替え直す手間がないのは便利。
内湯の窓からも露天からも向かいの島が見えてなかなか絶景。露天は危険防止なのか格子が有るが湯に浸かって間から眺めればこの景色。
お湯は無色透明で多分循環併用だけどそれ程塩素臭は無い。海に近いわりには塩っぱくも無かったな。チェックアウトまで夜中も入れるのは有り難い。

100523_024   100523_010
100523_011
こちらのホテルは「小松ビューホテル」の姉妹館なので宿泊するとビューホテルの温泉にも入れると。歩くと5分くらいあるけどフロントで云えばすぐに送迎してくれる。朝5時からでも送りますよと云っていた。
なので天遊の宿泊客はいつでも入れると宿で入らずそっちに入ってるのかな?宿泊中に3回ほど入ったけど天遊の温泉は常に貸切状態だった。
小松ビューホテルは数年前に日帰りで立ち寄り済。屋上の展望露天もいいが波打ち際の露天も良い。
せっかくなのでチェックアウト間際だけど朝食後にお願いする。前回は晴れていたけど波が強い日で浴槽に波がかかるくらいだったけど今回は波は穏やか。ただ雨が降っていると屋根がないので落ち着かなかった。

100524_026
100524_027
【堂ヶ島 天遊】
住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2962 
電話:0558-52-1234
時間:IN14:30、OUT10:00
休み:
料金:12,600円/人~
URL:http://www.tenyuu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメダ珈琲店【戸田公園】

あのコメダが埼玉県に進出と・・・いやそこまで大騒ぎする話じゃないけど中京圏では人気が高い喫茶店。モーニングはドリンク代だけでトーストと茹で卵がつくサービス、ちょうど午前中に近くを通るので寄ってみた。

100523_001

土曜のモーニングタイムが終わる少し前に訪問、店内はそこそこの混雑。
さっそくカフェオレ(420円)をお願いしてモーニングを付けてもらう。4枚切り程度の厚い山型パンを半分に切ったものと卵が。
味云々は特に無いけどお得感はやっぱり高いよね。

100523_002
せっかくなので「ミニシロノワール(390円)」も追加。ホットなデニッシュパンにアイスクリームを載せてメープルシロップをかける。
パンとアイスの温度差がなかなか良い。

100523_003

【コメダ珈琲店 戸田公園店】
住所:埼玉県戸田市新曽南3-12-17
電話:048-299-4961
時間:7:00~23:00
休み:無休
料金:カフェオレ420円(~11:00モーニングサービス)
URL:http://www.komeda.co.jp/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

DSC-TX5その後

メモ用カメラを富士フィルムF31fdからSONYのDSC-TX5に替えて1ヶ月弱くらい。その後の感想とかを。なお比較は以前のF31fdとになります。

  1. ホワイトバランスは苦手かな?
    高感度撮影はF31fdから代替するくらいの綺麗さだけど飲食店の店内は暗いだけじゃなく照明が独特。
    特に電球色をそのまま反映してしまうようで赤みがかる傾向が強い。その方が美味しそうって話も有るがちょっとね。
    なので白い紙とかでマニュアルセットして撮影するけど次回電源を入れるとまとオートになっている。左側のショートカットに登録して有るがそのたびに選択が面倒。

    そのまま撮るとこんな感じ。

    100517_029
    なのでホワイトバランスを皿の白い部分で調整して

    100517_030
    露出もアンダーっぽいなぁ。PCの画像ソフトで調整。

    100517_031
    面倒だけど縮小しているので判り難いがこれだけ暗くても奇麗なのはやっぱり捨てがたい。
  2. 逆光補正はどうだろう?
    シーンモードで逆光補正(2枚撮影して合成)が有るがプログラムオートで撮影した画像とそれ程大きな差はない。プログラムオート自体は補正かかってないはずだけどそっちが優秀なのか?

    上がプログラムオート、下が逆光補正モード(2枚撮影して合成)

    100517_015
    100517_016



  3. スイングパノラマは微妙か
    別にblogにアップするために撮影している訳じゃないが広大な景色を撮影するスイングパノラマは便利だけど画像を見るときにVixとかで見ると横スクロールが面倒に。モニタで全体表示させると物凄く細長くて縮小された画像になってしまうし。

    100429_001

    100429_002

  4. 電池の持ちは悪い
    まぁ買う前から口コミで聞いていたので予備バッテリーを買ったからいいけど。2泊3日くらいなら予備を持っていけば足りるかな。それ以上の長期旅行では充電器も持参だね。
    前のF31fdの持ちが良すぎたけどサイズを考えたらこんなものだよね。

防水・耐衝撃は未だ未確認・・・ダメだったときのショックが怖くて(笑)
ただ画像をケーブルでPCに転送するときやバッテリー交換時に下のカバーを開けるので閉める際に「毛の1本、挟まっていてもダメ」って書かれると試しにくいよね。

なんだかんだとネガティブなことも書いたけど液晶タッチで設定やピント位置を決められるのは便利だし、高感度画質の良さとこのサイズは日常使いには大変便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

バリハイ【銀座】

そこだけ乗るなら無料って話の「東京高速道路」ガード下・・・って書くより銀座インズって書くのが普通か(笑)そこにエスニック料理の店があると。
ガード下の飲食店といえば汚い焼き鳥屋が定番だけど・・・って一緒にするな(笑)
いや、十分おしゃれです、さすが銀座。

100517_027
店内は照明を落としてあり、内装もシックなアジアンチックな感じ。2Fなので窓際の席からは歩行者がよく見えるので人間ウォッチにも良い。

メニューは店名からインドネシア料理かと思ったらタイ、ベトナム、中華まで。
今回食べたのはこんな感じ。

  • 焼鳥(サテ)525円
  • ベトナム生春巻(ゴイクン)882円
  • アボカドと小海老のカクテル745円
  • 青いパパイヤの塩炒め682円
  • フォーガー924円
  • タイバジルご飯「ガパオライス」1,228円

サテと「焼鳥」ってピーナツソースがかかるかどうかと思っていたがバリ島ではほぼ日本のたれ味焼き鳥を食べたし、こちらも砕いたピーナッツが乗るが味付けは大きく変わらない。

100517_032
生春巻きは癖の強い香草は使われておらず食べやすい。ソースは3種類出てきたけど赤いソースが甘・酸・辛のバランスが良かったな。

100517_028
アボガドのカクテルは普段アボガドなど食べてないからそれだけで珍しい←田舎者(笑)

100517_031_2
パパイヤ炒めはちょっと味が濃かったが歯ごたえが気に入った。他の材料で代替してできないかなぁ?

100517_033
そして〆に麺とライスを。
麺はベトナムのフォー、あっさりとしたスープで美味しい。米粉の麺ももっちりと。ライスはタイで気に入ったバジルご飯。ちゃんと長粒米を使ってます。

100517_035
100517_034
メインとなる肉とかを食べなかった割りにはアルコールを2人で2杯ずつ、デザート1つ取って5,000円/人弱、場所を考えればこんなものでいいかな?
ランチは平日1,480円、土日1,680円でバイキングを実施していると。

【バリハイ】
住所:東京都中央区銀座西2-2
電話:03-3564-1971
時間:11:30~23:00(平日は中休み有り)
休み:無休
料金:ゴイクン882円他
URL:http://www.balihai.jp/ginza/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧古河庭園【上中里】

ニュースサイトに「旧古河庭園のバラが綺麗」なんて載っていたので都内へ行くついでに寄ってみる。暫く前に買った「タムロン272ENⅡ」の練習も兼ねて。
上中里駅からなだからな坂を上がって10分弱、迷わずに到着。

100517_026
有名らしく観光客はいっぱい、さすがは都内だ。
洋館の周りにバラが咲く景色、あぁバラと洋館ってなんかペアな感じだね。って昔読んだ中井英夫の影響か?(笑)

100517_024
100517_025
バラ園自体はそれ程広くなく囲われているので花の写真を撮るのは可能だけど洋館とセットで撮影しようとするとどうしても人が写ってしまう。
ちょっと汗ばむくらいの快晴だから明暗差も激しいし。

100516_005
100516_002
100516_001
100516_003
100516_004
100516_006
100516_008
100516_007
それでもこれだけの種類のバラを改めて見たのは初めてかも。咲き始めの花の方が瑞々しさが残っていていいね。
2010.5.14~6.20は「春のバラフェスティバル」としてライトアップをするそうでこの時期は21時まで開園すると。
その後は庭園を散策。このピンク色のってモミジの花かな?いつも紅葉しか興味ないから(笑)

100516_009
100516_010
【旧古河庭園】
住所:東京都北区西ヶ原1-27-39
電話:03-3910-0394
時間:9:00~17:00
休み:年末年始
料金:150円
URL:http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キットチェント【深作】

店の存在は暫く前から知っていたが「ランチ1,575円」ってのが都内ならいざ知らずこのへんだとチト高いなぁってだけの理由で行ってなかったお店。
よくよく考えればファミレスだってドリンクやらセットにすれば似た様な値段になるんだしと思い直して訪問。

国道16号、深作(東)の信号から少し入った場所。この辺りって国道沿いじゃなくこんな風に少し入った場所に店が有るよね。
目立つ看板が無いけどなんとなく飲食店風なので判るかな?店頭に駐車場が6台くらい?

100517_017
店内はコの時のカウンターと小上がりが2つくらいかな?個人営業にしては思ったより広い。

数種類有る日替わりメニューから 「丸茄子とエンドウ豆のグラタン」 を注文。

先ずはサラダが出てきたが手前のヤングコーンが珍しい。その後自家製の焼きたてパン、ミネストローネスープ、そしてメインのグラタン。

100517_018
100517_019
100517_020
もっとホワイトソースとかがたっぷりのグラタンを想像していたけど上にチーズがかかっただけのシンプルなもの。その分野菜の美味しさが伝わる。
見た目的には美しさはないが普段野菜不足なσ(^^)には嬉しい。
そしてデザート、桃のシャーベット。こちらも色的には綺麗じゃないかも知れないが味は美味しい。

100517_022
パンとソフトドリンクがおかわり自由でこの価格とこの内容ならCPは高いかも。今まで来なくて損したかな?(笑)
夜は3,000円のコースだそうなので夜にも寄りたいと思わせる。車じゃないと不便な場所なのでノンアルコール覚悟だけどね。

【キットチェント】
住所:埼玉県さいたま市見沼区深作1-13-14
電話:048-682-5693
時間:11:30~14:30、17:30~21:00
休み:月曜
料金:ランチ1,575円他
URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kitchento/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »