« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の4件の記事

2010.09.27

曼珠沙華-2010秋【巾着田】

秋になるとあちらこちらで見かける妖しい花、彼岸花、曼珠沙華の異名を持ちます。その一大群生地が埼玉県の「巾着田」。川がΩを逆にした様に巾着の形で蛇行しているから付けられた地名。

今年は猛暑の影響で開花が遅れて秋分の日には未だそれほど咲いてなかったようですが25日くらいから見頃になったと。昨年も来たんだけど今年も訪問。
大変人気なので満開の頃の土日は渋滞が激しいと。4~5年前に知らずに一度来て難儀した記憶がある。下手すると県道15号は川越付近からノロノロとか。
8時や9時頃ならそれ程混まないとも聞くけど帰るときに出口渋滞は覚悟しなくてはならない。
昨年は往復とも西武線の高麗駅から歩いたが今回は川越線・八高線の高麗川駅からバスで訪問。9:36発のバスに乗車し50分頃には到着、最後に数十メートル程度は詰まったが数分程度の遅れ、バス代は210円。

土手沿いの道を歩き群生地へ。有料エリアに入らなくても他の場所や外からでも見られるけど入園料は200円と安いので是非入ることをお勧め。
一番上流側が丁度満開、林の下に緋色の絨毯の様にぎっしりと。

100926_005
100926_007
100926_013
100926_011
100926_014
当然観光客もぎっしりと通路を埋め尽くす(笑)早朝なら三脚撮影も出来るらしいがこれだけ人がいると「三脚は使わないでね~」とアナウンス有り。

蛇行した川に沿って群生しているので角度によっては川とのコラボも。

100926_006
植えたのか勝手に生えたのか倒木から生えている花も幾つか有りましたね。

100926_010
天気が良いと日向と日陰の明暗が激しくて全体の撮影には不向き。なのでスポットライトのように当たった場所を撮影すると一層怪しく(笑)

100926_008
100926_012
100926_009
真ん中辺りには出店も出ていて大盛況の様子。笠幡のホワイト餃子も出店していたが「焼き」は無しで「スープ餃子」だけらしい・・・出店じゃ焼きは無理だよな(笑)

100926_017
100926_018
Ωの真ん中はコスモスが咲いていてこっちも見頃。

100926_003
100926_001
100926_002
100926_004
12時半頃に現地を出たけど県道15号は予想通りの渋滞、何処までつづいているかは不明。高麗駅から西武線に乗ったけど並走する国道299号線は昨年よりは少なかったかな?でも2kmくらいはつながっていたかも。
西武線は普段は30分に1本程度だけどこの時期は臨時が増発されるので電車が楽かなぁ?飯能あたりにコインパーキングがあればそこに停めてもいいかも。

100926_015

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.09.14

マルメリアン【矢板市】

国道120号をズンズン走る。丸沼付近では外気温は未だ27℃くらいだったが金精峠を越えて日光湯元へ着くと24℃の表示。
湯ノ湖の湖畔を散歩しても暑くない・・・山の上に来た甲斐があります。

100911_010
100911_011
100911_009
「奥日光高原ホテル」といろは坂を降りて鬼怒川の「あさやホテル」で日帰り入浴を。
「あさやホテル」・・・物凄く大きくてゴージャス、全部で何室有るのか知らないけど団体旅行が減った今、大変だろうねぇ。
屋上の展望露天から温泉街を見下ろせるが廃業したホテルのシルエットもちらほら。

100912_000
100912_002
100912_001
19時半になったのでそろそろ夕飯って事に。
矢板の謎のラーメン屋「まるめしあん」がイタリアンの支店を出したと聞くのでそちらへ。お店は国道4号線、矢板ICの北側の下り線側。

入り口が何か妙だけど店内は洒落た感じ。ランプは当然のようにダルメシアン模様(笑)

100912_003
100912_004
100912_005
100912_006
昼は前菜バイキングをしているそうだけど夜は居酒屋っぽく営業とのこと。食事メニューはそれ程多くはないけどパスタやピザは何種類かはちゃんと。そして・・・メニューがごく普通っぽい、まるめしあんとは違うんだなぁ(笑)

2人なのでサラダ480円とラザニア780円とピザ(シラスとアンチョビとトマトのマルゲリータ980円)、ソフトドリンクは水出しコーヒー150円くらい?

・・・サラダ多すぎ(笑)
でもって具にシカクマメやミョウガも入っていて面白い。やっぱりひと味違うんだな。

100912_007
ラザニアもピザも美味しい、レベル的には高いと思うな。

100912_009
100912_008
【マルメリアン】
住所:栃木県矢板市木幡169-3
電話:0287-43-3221 
時間:11:30~15:00、18:00~22:00(金、土~24:00)
休み:水曜
料金:シラスとアンチョビとトマトのマリゲリータピザ980円他
URL:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=9538

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そば無もん【沼田市】

残暑と云う言葉では片付けられない糞暑さ・・・9月半ばなのに何故35℃越える?そんなさいたま市に見切りをつけて涼しい山の方へ。土曜は9時過ぎに大宮を出発し渋滞を避けて嵐山小川ICから関越道へ。

沼田ICで下りて先ずは「道の駅 田園プラザかわば」でお買物。すぐに昼飯の予定だけど誘惑に負けて「山賊焼き(並)300円」を。
ちょっと脂っこいけど熱々をかぶりつくと美味しい。ビールが欲しくなるが運転だから我慢、隣ではFREEを飲んでいたがσ(^^)は液体エビオスの様で旨いとは思わないなぁ。

100911_000
100911_001
100911_002
100911_003

そのまま県道を走り大回りして国道120号へ。吹割の滝の少し北側にある蕎麦屋「無もん」でお昼ご飯。
ここは数年前に見つけた後は気に入って暫く通ってた蕎麦屋さん。ここ最近は昼時にこの辺りをに居る事が無く久しぶり、2~3年ぶりか?

100911_004
100911_005
天ぷら蕎麦1,800円の値段は変わってないが蕎麦の色味と天ぷらの内容が少し変わっていた。まぁどちらもその時々で変わるのが有る意味正解なのか?

蕎麦は太めの田舎蕎麦風、色が濃くなったなぁ。天ぷらは夏野菜の天ぷら、抹茶塩で食べるのは変わらないけどちょっと量が多い。蕎麦がそれ程多くないのでバランスがちょっと。
茗荷や舞茸、茄子、水菜・・・2名ならせいろそれぞれに天ぷら盛り合わせ1つが良かったかな?

100911_006
100911_007
100911_008
川に向って大きな窓が有りセンスの良い店内。吹割の滝を観光して昼ご飯するには良い場所です。

【無もん】
住所:群馬県沼田市利根町平川1127-51
電話:0278-56-2891
時間:11:00~売り切れじまい
休み:?
料金:天ぷらそば1,800円
URL:http://www.soba-mumon.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.02

元祖豚節饂飩 大島製麺所【東岩槻】

がってん寿司と同じ系列の武蔵野うどんの店「腹いっぺえうどん大島屋」が国道16号、南平野交差点近くに有る。
チェーン店の経営ながら味がしっかりしていて何度も通っていた。まぁ夏場は熱いつけ汁は敬遠していたけど・・・知らない間にリニューアルしたらしい。
以前からの武蔵野うどんは同じく食べられて追加されたって感じらしいが店名も変わっていた。

以前から出汁の効いた豚肉入りのつけ汁にうどんを浸けるつけ汁うどんとラーメン屋のつけ麺は似ているなぁとは思っていたけどもっと混沌と。
増えたメニューは「豚節つけ麺(並750円、大盛り900円、富士山盛り1,000円)」と「富士豚こくうどん 850円」の2種類。前者はつけ麺、後者はラーメン二郎系とほぼそっくりな感じ。

100903_000
100903_006
先ずは「豚節つけ麺」、麺が以前に比べて茶色がかってます。武蔵野うどんを頼んでもこの麺なのか前の麺なのか不明。因みに並盛りです。
そしてつけ汁には半熟卵、メンマ、豚肉、節粉とどうみても「つけ麺」(笑)
ただスープの酸味がなく好みで酢を追加してくれと。酢を入れないと甘さが少し強いかな?

100903_003
100903_004
100903_005
そして一緒に行った人の食べた「富士豚こくうどん」・・・食べたこと無いけどラーメン二郎って確かこんな感じだったよね。麺250g、モヤシ500gだそうです・・・たぶん女性は無理。
味はニンニクが効いていてくどいけど大量のモヤシでさっぱりに。

100903_002
100903_001
ラーメンとうどんの厳密な違いは何なのか、スープに制約が有るのか、麺に制約が有るのか、もう本当に殆ど一緒かも。

美味しかったけどラーメン屋で既に美味しい店が有るので商売としてどうなんだろう?それよりも「武蔵野うどん」ってジャンルこそB級グルメとしてもっと注目されるべきと思うのはσ(^^)だけ?大会のためにいきなり作ったエセBグルじゃなく以前から親しまれていて特徴の有る食事で盛り上げればそこそこ人気になると思うんだけど。ただ埼玉から東京西部って広い範囲なので盛り上げる自治体が無いからなのか?

【元祖豚節饂飩 大島製麺所】
住所:埼玉県さいたま市岩槻区南平野42-1
電話:048-793-6668
時間:11:00~15:00、17:00~23:00(土日通し)
休み:無休
料金:
URL:http://www.gatten.co.jp/contents02/18osm-seimen/index.html

「腹いっぺえうどん」のレポートはこちらに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »