« ちゃたまや【佐久】 | トップページ | ホテル親湯 温泉【蓼科】 »

2010.10.26

ホテル親湯 部屋・食事【蓼科】

今夜の宿は蓼科の「ホテル親湯(しんゆ)」。
多分ごく普通の家族連れが「温泉へ行こう」と思ったときに少しだけ「お洒落な宿」と思ったときに利用される宿かな。ホームページとか見るとイメージ良く作られているし、でも赤ちゃん連れ歓迎な感じだし若夫婦とかに喜ばれそう。

今回の部屋はフロントから連絡通路を歩いた山月亭。風呂も食堂もフロントのある建物にあるので少し遠いかな?山月亭の奥にすずらん亭って建物があるのでそっちよりは近いけど。

101026_051
部屋は10畳和室に広縁が6畳くらいかな?ただ仕切がないから広く感じる。窓の外は丁度紅葉した景色。

101025_032
101025_034
101025_036
液晶TVは未だアナログ。その下にDVDプレイヤーとかが。

101025_033
空の冷蔵庫とその上にコーヒーセット。この辺りが若者向けかなぁと思うところ。取説が無いからヲヤヂなσ(^^)はちょっと手間取ったな。

101025_035
部屋と広縁の仕切がないので夜中に起きて同室の人を起こさずに自分だけ椅子に座り・・・ってのが出来ない。それ以前に常夜灯が無いので明るいか真っ暗かのどちらか。

食事はフロントのある清流亭の1Fで。このフロアはフロントの下の階に当たり大浴場の隣なんだけどお洒落なレストランスペースに。

テーブルに座って1人ずつ趣向を変えた皿でサーブされる和洋折衷の料理・・・但し食べる方は浴衣(笑)

101026_054
料理自体は1皿ずつ運ばれてきて温泉宴会モードでは無い。個人客相手が鮮明ですね。味はそこそこ美味しいから評判は良いと思う。特に子連れの家族なんて子どもが気になってこう云う雰囲気の店には行きづらいし。

なので「秋の信州に来たんだからキノコ鍋食べたいなぁ」なんてヲヤヂな事を云ってはいけない、上品にディナーを食べましょう(笑)

メニューは
・食前酒
・旬菜:美味!科乃豚のロースト秋野菜サラダ仕立て
101025_038 ・椀物:秋の味覚 栗とさつま芋のポタージュスープ
101025_039 ・小鉢:和風小鉢:信州産舞茸と海月のおろし和え
101025_040 ・揚げ物:resot風 湯葉をまとった旬のサンマ美彩揚げ トマト&タルタルソース
101025_041 ・舌洗い:風味豊かなゆずシャーベット
101025_042・火の物:蓼科牛のシャリアビンステーキ
101025_043
101025_044 ・造里:和と洋のコラボレーション 鮪のミルフィーユと真鯛の塩昆布和え
101025_046 ・お食事:五穀米入り焼きおにぎり茶漬け 親湯風
101025_045 ・デザート:スイーツ三重奏 アーモンドシャンティ、栗の甘露煮、ぶどうのシャーベット
101025_047
朝食も同じ場所で。
朝は普通かなぁと思ったけど朝もお洒落です(笑)
メニュー的にはキンピラ、カレー風味のミートボール、生野菜、焼き海苔、焼き鮭、梅干、野沢菜って感じでミートボール以外はごく普通だけど。
それにご飯に味噌汁・・・豚の脂を使った具沢山のみそ汁、秋の信州に来たんだからキノコ汁食べたかったなぁ(笑)

101026_053
【ホテル親湯】
住所:長野県茅野市北山蓼科4035
電話:0266-67-2020
時間:in15:00、out10:00
休み:-
料金:山月亭15,000円/人
URL:http://www.tateshina-shinyu.com/

|

« ちゃたまや【佐久】 | トップページ | ホテル親湯 温泉【蓼科】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

若夫婦っていくつくらいまでなんだろうか?

オニギリのお茶漬けっていつも納得できない。
なぜオニギリにしないといけないのか? オニギリにしているアイデンティティはどうなるのだ? お茶漬けとオニギリはどっちが格上だ? などと、シーナマコトかショージ君並に考えてしまうのでした。

投稿: 岩ラビ | 2010.10.27 22:00

>岩ラビさん

>>若夫婦っていくつくらいまでなんだろうか?

う~ん、25才くらいかなぁ?(当社比)(笑)

おにぎり茶漬けは単に見栄えでは?
椀にご飯がヌベーっとあるのとコロンと入っているのでは可愛さが違うって感じで。
「焼き」の場合はおこげ部分の食感の違いも有るから多少のメリット有るかも。
あと前もって準備しておくのに楽とか。

投稿: HACHAPP | 2010.10.31 08:51

山月亭、爆発しました。
二度と行きません。
やはり人の評価はあてにならないです。

投稿: NOBODY | 2011.02.07 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/49855218

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル親湯 部屋・食事【蓼科】:

« ちゃたまや【佐久】 | トップページ | ホテル親湯 温泉【蓼科】 »