« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の9件の記事

2011.01.31

桜家【三島】

《冬の西伊豆旅行 その7》

ちょいと土産を買おうって話で道の駅「伊豆のへそ」へ。伊豆中央道と修善寺道路に挟まれた無料区間だけで行けるので距離の割には直ぐに到着。実際道の駅としては施設は殆ど無く「伊豆洋らんパーク」の一角という感じ。なのでそっちの売店で土産菓子とかを購入してちょうど開催していた「雛の吊るし飾り展」を眺める。

110130_041
110130_042
110130_043
110130_044
110130_045
干物類は漁港がいいよねぇ・・・と昨日の昼に寄った沼津漁港へ。昼時を外れているし今回は駐車場空いているかと思ったがやっぱり混んでいた。

いちごって食べたときは満腹でも殆どが水分なので数時間もするとお腹が空く。なので早夕飯を兼ねて三島で鰻を食べようと。同行者の一人は静岡県内に住んでいるので店はお任せにしておいたら「桜家」が良いと。

110131_007
有名店なので名前を書いて暫く待つと聞いていたが16時前なので店内3割ほどの入、待たずに座敷へ。
鰻は重箱も丼も値段は一緒で器が違うだけと。2枚載せ2,620円、3枚載せ3,360円と有りオーダーも枚数で・・・松竹梅方式でないんだね。

110131_010
オーダーして10数分で到着。「名店は注文を受けてから捌く」と云うが実際にそれでは客が回転しないだろうからある程度まで見込みで仕上げているんだろうなぁ。さすがに温め直しではないと思う。

で、お味だけど美味しいです。
誰はあっさり目なので足りない人はテーブルに有るのでそれを追加。身は柔らかく香ばしい。

110131_008
110131_009
【桜家】
住所:静岡県三島市広小路町13-2
電話:055-975-4520
時間:11:00~20:00
休み:水曜
料金:2枚2,620円
URL:http://www.sakura-ya.net/

ここで皆と解散し、σ(^^)は御殿場から山梨方面へ。渋滞情報をチェックして今日は東名も中央道も殆ど渋滞してないそうなのでそのまま東名でも良かったが首都高を通りたくなかったから圏央道へ逃げて入間から16号線で。
17時半に御殿場246号を曲がって入間ICを降りたのが19時、そこから1時間で無事帰宅です。混んでなければ高速代も安いしこのコースもいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆でもいちご狩り【伊豆長岡】

《冬の西伊豆旅行 その6》

大瀬崎から県道17号を走り江浦から国道414号に入ってすぐ。橋をわたった先に「いちご狩り」の看板が。この辺りには数カ所有るようだけど正直どこが良いのかわからないので一番手前へ(笑)

110131_005
受付で料金を払って指定されたハウスまで自分の車で移動。そこでヘタ入れのカップを貰い30分一本勝負。品種は「章姫(あきひめ)」とのこと。

110131_006
ハウス内は高所栽培なので少しかがめば取れるから便利。真っ赤に熟したイチゴが捜す必要がないくらい実ってます。

110131_011
110130_039
110130_040
いちご狩り自体はここ数年、年に3~4回くらい行くほどハマっているけどほぼ栃木県で「とちおとめ」か「とちひめ」なので「章姫」は初めて。
比べると「章姫」は果肉が柔らかく水分が多く感じる。よく云えば「口の中でとろける」、悪く云えば「水っぽい」。
酸味が少ないので食べやすいけど飽きやすい。特に練乳付けて食べた後に何も付けずに食べるとどう考えても甘みは練乳のほうが強いから味が感じなくなる。この品種なら練乳は封印すべきだな(笑)

しかしイチゴって品種でこれほど味が違うのかぁ・・・普段気にしてなかっのでびっくり。
終わった後に水道がない分、使い捨ておしぼりをくれるので助かります。

【伊豆長岡いちご狩りセンター】
住所:伊豆の国市南江間1454
電話:055-948-6160
時間:9:00~16:00
休み:
料金:1,500円(ホームページに割引券有り)
URL:http://www.ja-shizuoka.or.jp/izu/izunagaokaitigo/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士を眺めながら西伊豆を北上

《冬の西伊豆旅行 その5》

翌朝は西伊豆の海岸線を北上。
先ずは宿の目の前にあった御浜岬へ。戸田温泉は凹んだ地形なので中心街からは富士山が見えないがここなら見えると。
岬の先端には深海魚の剥製を展示する資料館とかが有るそうだがグロそうなので海の彼方に浮かぶ富士山を眺めるだけに。

110130_030
北上するついでに戸田漁協直売所へ。干物とか売っていたがイルカを発見したので購入。ゴボウと一緒に味噌味で煮ると良いって。

110131_004
御浜岬と湾を挟んだ対岸に有るのが「出逢い岬」。高台なので御浜岬から戸田の街並みが一望できます。
そして北に目を向ければここでも富士山が。地元の人からすれば珍しくもなんでもないんだろうけど埼玉から来ると見えるだけで嬉しい(笑)

110130_031_2
110130_032
110130_033
そのままクネクネとした道を北上して「大瀬崎」へ。ダイビングスポットとして有名らしくダイバーが沢山・・・寒くないの?
有料駐車場(300円/h)から10分くらい歩くと岬の先端に。神社の境内になっているらしく拝観料100円払って進むと伊豆七不思議の一つ「大瀬の神池」に。七不思議なのは海から数十メートルしか離れてないのに真水なのが不思議と。
鯉が大量に住んでいて観光客が来ただけで群がります。自販機で餌(100円)を買って巻こうものなら・・・う~ん、浅ましい(笑)
普段餌を貰ってないのかねぇ?

110130_034
110130_037
110130_036
110130_035
ここからも当然海に浮かぶ富士山が。角度的には三箇所とも同じ方角で距離が少しずつ違う程度だけどついつい。

110130_038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときわや(その3 食事)【戸田温泉】

この旅行のメイン、夕飯です。
7人と人数が多かったので本館2Fの食事処へ。2~3人なら部屋食だと思う。

冬に戸田温泉に行くと云えば・・・高足ガニなんだけど、予算的に高くなるのでカニはズワイの脚が付くコース。多分「響」かな?

110130_013
110130_019
110130_018
110130_022
舟盛りは7人でこれが2つ、多分4人用と3人用と分かれていたと思う。カニは2本/人、あとは1人1皿。
皿に盛ればもっと小さくなんるだろうし、1人分の量はそれほどでもないかもしれないが感覚的に「わ~い、舟盛りだぁ」です・・・単純(笑)
実際はあれこれ食べるので桜えびとか勿体無いことに残してしまったから量も充分です。

110130_014
110130_020
110130_021
個人的に面白かったのが「本エビ塩焼き」。携帯燃料で炙って食べるのだけど香ばしいし、珍しい。

110130_015
110130_017
煮物はすり身?これも美味しかった。ホイル焼きはマヨネーズ風味、天ぷらは深海魚だと。

110130_023
110130_025
110130_026
テーブルの奥に鍋の材料みたいのが有って「鍋にしたら多少淋しいなぁ」と思ったら〆のみそ汁だと・・・みそ汁にしては豪華かも。

110130_024
110130_027
110130_028
フルーツは部屋に戻ってテーブルの上に。飲んだ後暫くしてから小腹がすくのでさっぱりとしたフルーツがあると嬉しい。

110130_029
朝食も夕飯と同じ場所で。
鯵の干物は自分で焼いて。それほど珍しいものではないけど熱々なので嬉しい。数切れだけど朝から刺身もつくとは。
ご飯は一膳目はわかめご飯、お代わりは普通の白米だけどこのわかめご飯が美味しかった。味噌汁も魚介の出汁が効いているのでこれだけで充分なくらい(笑)

110131_001
110131_002
110131_003
σ(^^)は普段は1万円台前半の宿ばかりだからこう云うサービスで充分です。東伊豆に比べて交通の便が悪いけどこの値段でこの内容は満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときわや(その2 温泉)【戸田温泉】

《冬の西伊豆旅行 その3》

温泉は本館の6F。フロント前まで戻り、エレベータで5Fに上がって、そこから階段で6Fへ。別館からだとちょっと遠いなぁ。

男女別の内湯と露天、それに無料の貸切露天が2つ。
お湯は無色透明無味軽い塩素臭の循環でこれと云った特徴はない。少しぬるめの設定でσ(^^)は嬉しかったな。
内湯から渡り廊下を数メートル歩いて展望露天風呂。それほど大きくないので大人5人が限度かな?気温が低いから半身浴も出来ないので出入りが激しい。

110130_011
貸切露天は最近多くの宿にあるけど別料金だったり予約制だったりするが、こちらは無料で入り放題と。難でも割高な設定の伊豆にしては良心的。
ただ自由に入れるので良い時間はほぼ開いてない。食事時間帯や早朝深夜が狙い目かと(笑)

って事で夜明け前に1人で。ガラスで風を遮ってあるが、昨夜からの強風は止まず浴槽に浸かってないと凍えるほど。
ウッドデッキが広く取られているが、際まで行くと近隣の家から丸見えなので要注意。

110130_012
110131_000
お湯目当ての旅行で行くとちょっと物足りないけど一般的な需要で云えば目の前ではないけど海も見えるし無料の貸切露天も有るし満足してもらえるのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときわや(その1 部屋)【戸田温泉】

《冬の西伊豆旅行 その2》

14時過ぎに沼津港を出て海沿いの県道17号をくねくねと。途中、西浦って集落からショートカットの山道を進んでちょうど1時間で戸田温泉に到着。
駐車場は宿の裏にあるらしく、フロントでキーを預けて移動してもらう。

110130_007
客が到着するとフロントの大太鼓を叩いてお出迎え。
ロビーには生簀が有ってタカアシガニが出番を待って・・・待ってないか(笑)

110130_009
110130_010
今回の部屋はフロントのある本館の道を隔てて海側にある「別館」。渡るには地下道が有ってそこを潜って行きます。

110130_008
部屋は2Fの「213真砂」、10畳に縁側、バストイレ付き。部屋の窓からは戸田港と対岸の御浜岬が見渡せるなかなかの景色だが台風とまでは云わないがそれなりの強風が吹く日だったので風の音が五月蝿い、五月蝿い(笑)
本館は風に並行して建っているのでここまで五月蝿くはなさそうだけどそのかわり眺望は海が全面とはいかないかと・・・悩ましいねぇ。

110130_004
110130_006
室内はTV、貴重品金庫、冷蔵庫。冷蔵庫は自動計算式で持ち込み品を入れるスペースは殆ど無い。

110130_005
【味わいの宿 ときわや】
住所:静岡県沼津市戸田289-1
電話:0558-94-3333
時間:イン14:30、アウト10:00
休み:
料金:17,325円/人
URL:http://www.tokiwaya.info/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かもめ丸【沼津漁港】

《冬の西伊豆旅行 その1》

学生時代の友人達と毎年恒例でやっている温泉旅行。大概は山の中の温泉で雪見露天風呂を洒落こんでいるが「たまには海沿いの温泉で夕飯には舟盛りで御酒を一杯・・・」って話になり今回は西伊豆の戸田温泉へ。

さいたま市の自宅を9時半に出て大井松田で一時間ほど所用を片付けて13時過ぎには沼津港へ。混んでなければ3時間しないんだなぁ。

首都高や東名が不思議なくらいに空いていたので油断していたが沼津漁港の駐車場は混んでいて10分くらい空き待ち。

そしてお昼はこのところほぼ毎回おじゃましている「かもめ丸」へ。沼津港の飲食店はもっと何軒も有るので色々食べ比べても良いのだが、ここの「ぬまづ丼」が気に入ったので年に数回だと同じ店に。(昨年は5月に来ている

110130_003
焼いた鯵の身をほぐしてご飯にまぶし、その上にアジのたたき、生しらす、生桜えび。これで1,365円。

110130_001
奥さんは「桜えびかき揚げ定食1,680円」を。味見させて貰ったけど大きなかき揚げはサックリしてて桜えびの香りも充分。天つゆより塩が美味しいが、ご飯と合わせるにはやっぱり天つゆかなぁ?・・・難しい(笑)

110130_000
ホームページから割引券を印刷すると焼き魚か煮魚が半額と。「ぶりの照り焼き
840円」を420円で1つ貰う。別に沼津で取れたわけじゃないだろうけど冬はぶり照りだなぁ・・・ちょっと焼きすぎている感は有るが御愛嬌で。

110130_002
【かもめ丸】
住所:静岡県沼津市千本港町101
電話:055-952-3639
時間:10:30~21:30
休み:水曜
料金:ぬまづ丼1,365円
URL:http://homepage1.nifty.com/numazu-daisuki/kamome.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.03

馬曲温泉 望郷の湯【木島平】

正月2日は雪見露天を目指して長野方面へ・・・年末年始に大雪で大変な目に遭った方々には申し訳ないが。

9時過ぎに大宮を出て東松山ICから乗るが渋滞も無く快調。行き先は当初は佐久の「りえっくす」を考えていたが電話で問い合わせたら「雪見露天」と云うほどでは無いと。眺めの良い温泉なので好きだけど今日の気分では無いなぁと行き先を急遽変更して馬曲温泉に行くことに。

車窓は軽井沢辺りから山の上や路肩の日陰に雪がチラホラ見えるけど殆ど無い状態。更埴JCTを過ぎ、小布施に差し掛かる辺りから雪がちらつき、豊田飯山ICで降りるときにはしっかりとした降雪に。

お昼ご飯は急な変更で何も考えてなかったからインター下りてすぐの道の駅「ふるさと豊田」で。

110103_000
メニューはカレーやラーメン、そば、うどんとありきたりだなぁと思ってσ(^^)は「きのこうどん」、奥さんは「きのこ蕎麦」と頼んだが、どうやら蕎麦は手打ちの本格的なものらしい。値段も100円違うし。
うどんは汁の色が薄く関西風、蕎麦と分けて使用しているみたい。

110103_001
腹ふさぎにと軽い気持ちで入ったけどなかなか良かった。飲食店も飯山の市内なら何軒か開いていたし昼食難民にはならずに済みそう。

【道の駅 ふるさと豊田】
住所:長野県中野市大字永江2136
電話:0269-38-2277
時間:9:00~18:30
休み:水曜、元旦
料金:きのこ蕎麦750円、きのこうどん650円
URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/nagano_toyoda/index.html

そこから車で30分くらいで「馬曲温泉」に到着。
スタッドレスは履いているけど確か勾配のきつい区間を走るよなぁと営業確認で問い合わせた時に聞いてみたら融雪してあるから大丈夫と。それ以外の区間も除雪車がちゃんと作業してくれてある。

110103_002
110103_003
これでも少ない方なんだろうけど、入浴者多数のため温泉画像は無し。脱衣所横から見たほぼ同じ景色がこちら。
お湯的には循環だし、塩素も入っているけどこの眺めはやっぱりいいなぁ。

110103_004
一旦着替えて内湯へ。内湯は浴槽も狭く洗い場も5つしかないので混んでいるが木の浴槽で悪くは無い。
その奥に畳みの大きな休憩室があるのでこちらでのんびり・・・していられないか(笑)
【馬曲温泉 望郷の湯】
住所:長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
電話:0269-82-4028
時間:6:00~22:00
休み:第2水曜
料金:500円
URL:http://www.maguseonsen.jp/

帰りは交通量が多目と云っても軽井沢くらいまでは普通に流れている。
年末の渋滞予測で「2日、3日の上りは激混みよ」と云ってたよなぁと道路上の渋滞表示を見たら「鶴ヶ島~吉井 50km 2時間以上」って・・・休日1,000円だから当然だね(笑)

横川SAでトイレ休憩しようと思ったら駐車場から混んでいるので止めて甘楽PAで休憩しつつ情報確認。変わらないので吉井ICを18:10に下りて下道へ。予定していた462号が神川町で通行止めだったので254号を中心にオーソドックスに走ったけど東松山IC前通過が19:30だったから表示通りだったら高速より30分弱早いかな?
川越のステーキ「宮」で夕飯食べて無事帰宅・・・500km近いとやっぱり疲れるなぁ。

110103_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 元日の氷川神社

どなたが読んでいるか良く判ってないけど今年も宜しくです。

元日は久しぶりに自宅でのんびり・・・何年ぶりか?(笑)

時間が有るので氷川神社の混み具合を定点観測・・・正月早々暇だねぇ>自分

先ずは新年を迎えてすぐの0時40分頃。
さすが日本でも参拝客BEST10に入る氷川神社なので混んでます。
池に架かる太鼓橋手前でこの状態。橋やその先で警察が規制をかけて前が空いたら次の一段と順送り。北大宮駅から来るとこの辺りに出るんだけど横入りになっちゃうね。

110102_000
列の最後尾は鳥居の先、氷川の杜文化館の横くらいまでだったかな?過去の経験で参拝しておみくじ買って1時間はかかる。

110102_001
お次は1日の14時半頃。このくらいがお参りのピークかなぁ?
列はもう150mくらい延びていた。こんな混む時間に来たこと無いけどもう一つ横の路地にも列が出来ていてそちらの最後尾が夜中と同じ辺り。
鳥居をくぐる辺りで合流しているけどその分進みが遅そう・・・ここは警察が規制をかけるべきだね。

110102_002
同じく1日17時くらい。
列の最後尾は最初の写真を撮った太鼓橋の手前くらい。これなら1時間しないでお参り可能かな?ただ日が暮れ始めてきて寒くなるけど。

110102_003
そして最後は19時過ぎ・・・元日は20時まで開いているそうです。
さすがにガラガラでまったく並ばずに無事お賽銭投入、祈願できました。

110102_004
110102_005
確か数年前に来た朝7時くらいもこのくらい空いていたなぁ。ただその時間は屋台とか殆ど閉まっていて初詣感が無かったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »