« 桃の花を眺めに【釈迦堂PA】 | トップページ | 復興がんばろう餃子セット【塩釜】 »

2011.04.19

赤沢宿【早川町】

釈迦堂PAからまた中央道を走り、甲府南ICで下りる。そこから笛吹ライン、国道52号と走って下部温泉の辺りで右折。そこからは川に沿って北上して行き南アルプスの奥深い場所が「奈良田温泉」。多分甲府南ICから1時間半は走ったな。位置的には甲府南ICから西へ10数キロ程度なんだけど山があるので60キロ以上走ることに。

#ショートカットする林道が有るそうだけど程度がわからないとねぇ。

そんな時間をかけてでも寄りたいのが「奈良田温泉」で、硫黄臭のするヌルスベのお湯は珍しい。旅館の「白根館」と町営の「奈良田の里」があるが露天風呂があるのは「白根館」の方。日帰り1,000円とちと高いがせっかく来たんだし久しぶりにこちらへ。

日曜の夕方なので日帰り客は殆どいないし宿泊客も数組?浸かっている間貸切状態になる時間帯も有りました。

110417_002
110417_000
110417_001
【奈良田温泉 白根館】
住所:山梨県南巨摩郡早川町奈良田344
電話:0556-48-2711
時間:13:00~17:00
休み:不定期
料金:1,000円
URL:http://www.nukuyu.com/shiranekan/index.html

温泉を出て帰路に。
30分ほど走り町役場を過ぎてトンネル手前を右折。そこからはセカンドギアでウンウン唸らせながら山道を上がっていくと集落に出る。ここは「赤沢宿」と云って日蓮宗総本山の身延山久遠寺から霊山の「七面山」へ向う参拝客の宿として栄えたと。ただそれは過去の話しで今はひっそりとしていて重要伝統的建造物群保存地区に指定されているんだけど観光客はそれ程来ていない様子。観光バスとか入れないからねぇ。

地図で見るとこの坂を身延山方面から降りてきて赤沢宿へ来たらしい。

110417_019

反対側を見るとこんな景色、山の中腹に家がへばりつくように建ってます。車道はクネクネとその集落の中をぬって走るが当時は石畳の身延往還って道がメイン。一部では階段にもなっているが当時は有ったのかなぁ?

110417_020

110417_018

江戸時代から戦前くらいは何軒も旅館が営業していたそうだが今は1軒だけらしい。ただ廃業した宿の軒先には「板マネギ」って講の定宿を示す札が掛けられている。

110417_013

110417_014

110417_016

Webで調べると駐車場は3ヶ所くらい有ると。σ(^^)はお寺の裏手の駐車場に停めて散策。集落内には土日営業の蕎麦屋が有るらしい。今回は時間が余り無く駆け足だったので日を改めてもう一度寄って見たい。

110417_015

110417_012

110417_017

110417_022

詳細:早川町役場振興課

|

« 桃の花を眺めに【釈迦堂PA】 | トップページ | 復興がんばろう餃子セット【塩釜】 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/51438523

この記事へのトラックバック一覧です: 赤沢宿【早川町】:

« 桃の花を眺めに【釈迦堂PA】 | トップページ | 復興がんばろう餃子セット【塩釜】 »