« 大王わさび農場【安曇野】 | トップページ | バラ園【伊奈町】 »

2011.05.28

時遊庵 あさかわ【安曇野】

《H23年初夏の信州 その7》

大王わさび農場で昼食を食べるつもりだったので他の候補を探してなかった。時刻は13時近く、GALAXY Tabで検索・・・画面が大きいと便利だなぁ。

で、「常念」って店がヒット。現在地からは駅の反対側だけど古民家風で良さそう・・・あれ?大きな駐車場に観光バスが。
一応停めて店へ行ってみれば店員が慌ただしく配膳してて席もほぼ満席。入口には食べ終わったのか待っているのか不明な客が何人も。目の前を店員は何度も横切るが振り向く気配がないので何度か声をかけてやっと応答されるが迷惑そうな受け答え。

・・・この店は観光バスの客が上客なんだよね。クチコミでは評価が高いからもしかしたら団体さんが来てない時間なら良いのかも知れないけど今此処で待って食べるべき店ではないね。そのまま店をでる。

検索時の次点候補、もう少し奥の、車で10分弱の「時遊庵 あさかわ」へ。こちらも人気店で土日では1時間待ちは当たり前と。

110523_083
110523_089
110523_087
入口前に「混んでいるから30分くらい待たせるかも」の注意書きと店内には名前を書く待ち客リスト。こう云うのがあると客もどのくらい待てば大丈夫か判るからいいよね。

15分くらい待って席へ通される。蕎麦は奥さんは普通盛り840円、σ(^^)は大盛り1,050円。天ぷら盛り合わせを2人で1つ(840円)。

110523_084
110523_086
110523_085
蕎麦は面白い盛り付けで普通盛りでもそこそこの量がある。写真だと並べないと大盛りとの違いが判らないか。
細めでしゃっきりとした蕎麦。個人の好みとは少し違うがこれはこれで悪くない。

天ぷらは野菜中心でエビが1本。天つゆが別に付くが塩が良かったなぁ。

そしてそば湯・・・ものすごく濃いです。粥をすすっている感じ(笑)

110523_088
店内は洒落ているし、庭も散策できるようだ。うん、こっちで食べて正解!!

【そば処 時遊庵 あさかわ】
住所:長野県安曇野市穂高有明8053-4
電話:0263-83-3637
時間:11:30~15:00or売切仕舞い
休み:水曜
料金:ざるそば840円
URL:

店を出たら雨が降り始めた。平日なので「高速千円」は使えないし三才山トンネル経由で中部横断自動車道の佐久南ICへ向かう。
これが開通したおかげで佐久平付近の混雑に遭わずに済むのはありがたいが「ちゃたまや」へ寄ると遠回りだなぁ。ダブルシュー199円を食べて帰路に。

110523_091
110523_090

|

« 大王わさび農場【安曇野】 | トップページ | バラ園【伊奈町】 »

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/51793315

この記事へのトラックバック一覧です: 時遊庵 あさかわ【安曇野】:

» 『おひさま』で注目が集まる、人気の安曇野の有名そば屋はココ! [ナガノナビネット]
安曇野のそばはどんな蕎麦? 信州・安曇野を舞台に、激動の時代を凛として生きる一人の女性の人生を描いた、NHK連続テレビドラマ小説『おひさま』。井上真央演じる主人公の須藤陽子が営むそば屋『百白花』や、夫のそば屋『丸庵』など、安曇野のそばはどんな味なのでしょう。ポイントは水。「大王わさび農場」があることからも分かりますが、安曇野市は「水」が美しいことで有名です。 安曇野の水でそばが美味しくなる理由は2つあります。 1:清らかでミネラルが豊富なその水によって育まれたそばの実が高品質。 2:生地作りで使った... [続きを読む]

受信: 2011.07.14 06:01

« 大王わさび農場【安曇野】 | トップページ | バラ園【伊奈町】 »