« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の10件の記事

2011.06.26

GALAXY Tab(その5 モバイルルーター購入)

GALAXY Tabを買って4ヶ月強。b-Mobile SIM U300で運用しているので2千円前後/月。これにドコモへ「タイプバリューシンプル780円」+「iモード.net210円」を払ってメールは「IMoNi」でTabで受信。電話とメール着信確認は従来の携帯で。

この2台持ち体制は思ったより安く上がったし使い勝手もよく便利。上限300kbpsって速度は普段は動画見ないし、地図も日常ではそれ程使わないので特に困らない。ただ旅先とかだと地図を見たいとか検索して結果を色々読んで・・・な時にやっぱり遅く感じるかなぁ。まぁ我慢出来ない程ではないが。

こうやって日々のネットをTabで満足しているとノートパソコンの出番が無い。いざと云う時はWindowsOSが使えるノートは便利だから捨てないで取って有るけど殆ど使ってないな。
そうなると一緒に使う筈だった「Doccica」の出番も少ない。USB端末MF636に500分分の通信料が入って14,000円前後で購入。有効期限90日、使い切れなかったら30日延長300円で可能だし通信は1分10円で1,000円(100分)から追加チャージ可能。速度制限無しなのでドコモの7.2Mbpsに対応・・・理論上ね。

110626_000
パソコンのUSBポートに刺して「bアクセス」ってソフトで接続するんだけど調べると接続ソフトを使わないでもネットに接続可能らしい。
「フレッツ光」を契約しているから「光ポータブル」を契約すると315円/月でSIMフリーのモバイルルーターを借りられるそうだが機種入替からか受付中止になっていた。

で、coviaの「CMR-250」ってモバイルルーターがAPN設定にb-mobileが予め入っているしそこそこ評判も良いらしいので中古で購入、5,000円。
もう少し出せば新品で他機種も買えるし、光ポータブル再開を待っても良かったけどまぁ、勢いで。2009年秋の製品だって・・・新製品が多い業界では古い機種なんだろうなぁ。
で、接続。先ずはWebからルーターにアクセスして設定してDoccica端末をつなげる・・・あっさり認識してくれる。
1分10円だから使わないときはルーターの電源をoffにして使うときだけON。その間にTabのWifiを有効にしてって感じで30秒程度かなぁ?

110626_001
110626_008
Speedtest.net Mobile」ってアプリで計測すると下りはU300の時はしっかり300kbpsだったけどルーターを使うと1,142kbpsと4倍弱の数値。体感的にも早くなったと実感ある。
1年以上前に買ったDoccicaだけど残時間は300分以上・・・使ってないなぁ(笑)
1分10円だから常用するには高いけど旅行等で幾つか調べてって時に10分、15分と使ってって運用ならいいかな?
まぁ日頃の通信量が250MB/月なら「b-mobile Fair」が速度制限無しで2千円ちょっとだから今のU300が切れたら乗り換えるかもしれないけど。それまでのつなぎで。

有効期限の確認はbアクセスを使わない場合はこちらから確認可能。

Sc20110626102113

Sc20110626102434
それでお蔵入りでは寂しいけどUSB端末MF636はSIMフリーなので海外へ行った時にSIMを現地購入すれば使えるからそっちも期待。
ドコモの海外パケホーダイは1,980円/日、グローバルデータでwifi端末借りても1,280円だけど現地SIMなら香港だったら4~500円でOKとか格安なので。使う予定は未だ決まってないけど1つ持っていても損は無いよね。

==追記==

現地のプリペイドSIM買った場合、APN設定は出来るけど開通手続きが面倒そうだなぁ。ここは安物でもSIMフリーのアンドロイド端末を買った方がいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成の森公園【川島町】

6月といえばアジサイと菖蒲。先週は権現堂でアジサイを眺めたから菖蒲を見ようと。川島インターの近くに「平成の森公園」って公園があって菖蒲が見れると。町の公式サイトの開花状況を見たら未だ咲いているようなので行って見る。

事業費25億円かぁ・・・まぁσ(^^)の財布から出て無いからいいけど。ん?ふるさと創生事業だと国税か?(笑)

110626_002
110626_003
で、菖蒲園は公園の南東角に・・・咲いてはいるけどもう終わりだね。公式サイトの開花状況は6日前で更新されてないからなぁ。その写真に騙された。

近づいてみれば確かに未だ奇麗な花も有るけど全体を見渡すと枯れた花がどうも目障り。

110626_009
110626_012
110626_010
110626_011
少しだけど公園内でアジサイが咲いていてそっちは見頃。

110626_013
そして同じ公園内に有る「日本一長いバラのトンネル」・・・こっちももう終わりだね。未だ少しは残っていたけど。

110626_004
110626_016
110626_015
110626_017
駐車場近くで咲いていたこの花が一番奇麗だったなぁ・・・なんて花だろう?

110626_018
【平成の森公園】
住所:埼玉県比企郡川島町大字下八ツ林920
電話:049-297-5701
時間:24時間
休み:無休
料金:無料
URL:http://www.town.kawajima.saitama.jp/kankou/heisei.htm

ちょっと肩透かしになってしまったが昼近いので移動。254号沿いに「あぢとみ食堂」ってラーメン屋が有ると。以前から名前を聞く有名店なので訪問。
上り車線側からでないと入れないので下りだと先の信号を右折して回り込む。店は254号からほんの少しだけ奥まっていて駐車場はそこそこ有る。店の前はのどかな水田の光景。

110626_005
110626_006
開店は11時半、開店10分前くらいに到着したので2番目くらい。オーダーして食べ始める頃には満席で待ち客が出るくらい。

後からの客のオーダーを聞くとラーメンとかタンメンが人気だけど夏近いから「つけ麺750円」を。
魚粉が効いた濃い目のつけ汁、チャーシューが沈んでいる。太めの麺に半熟味玉とカイワレ。カイワレがなんかσ(^^)には合わないなぁ。それ以外はごく普通に美味しい。

110626_007
【あぢとみ食堂】
住所:埼玉県比企郡川島町正直187-2
電話:049-297-2233
時間:11:30~16:00
休み:木曜
料金:つけめん750円
URL:

この後ベイシアで安くて謎な品々を買物をして昼過ぎに帰宅。マンゴスチンが5ヶで199円・・・値段の割には美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.23

権現堂の紫陽花【幸手市】

春の桜と菜の花が有名な幸手市の権現堂堤。実は秋の曼珠沙華と初夏の紫陽花(あじさい)、冬の水仙も見られると。

桜の時期などは駐車場は有料だがアジサイの時期は無料と。
車を停めると堤の土手に白いアナベルって品種がお出迎え。堤全体で100種15,000株有るそうだ。

110620_008
110620_006
110620_007
16日の開花情報で5~6割と出ていたので20日に行ってみたが確かに満開までもう少しって感じです。13日の開花情報では未だ3割だったから逆算すると今週から見頃かな?

110620_000
110620_001
110620_002
110620_003
110620_004
110620_005
アップダウンは堤に上がる程度なので駐車場からのアクセスや疲れにくさは良いからお手軽に楽しめる。ただ駅からの路線バスが1時間に1本程度なので車でないと不便かも。

幸手市観光協会:http://www.satte-k.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

創作料理 灯【飯田市】

既に21時近い時間・・・腹減った。三宜亭本館を出て飯田ICへつながる153号線沿いに良さそうな店があると。
セブンイレブンと同じ敷地内に一段高くなって建物が。建物の手前は花屋で、こちらの店内にも花がセンスよく飾ってあったから経営は一緒か?

110619_011
店内もライトアップされた中庭もセンスが感じられる。席の間隔も広くゆったりと。

110619_019
110619_012
単品でパスタとかもあるがコースがお勧めというので一番安い3,000円のコースを。ドリンクが付いてないから食後のコーヒー400円を別途。

メニューは

・初めの一皿
・前菜3種
・本日のスープ
・本日のパスタ
・本日のメイン
・ぞうすい
・ぷちデザート

最初に前菜盛りが来て、次にサラダ。サラダが「初めの一皿」か?これで2人前。どちらも野菜が美味しいです。

110619_013
110619_014
スープはガンボスープ、オクラやズッキーニなどが入ったスパイシーなスープ。
パスタも野菜たっぷり、ただ皿が・・・皿が・・・お洒落だけどペットの餌入れと似てないか?(笑)

110619_015
110619_016
110619_017
メインは鶏肉のロール焼きでこちらもゴボウなど野菜が巻かれてます。
パスタの量が少ないからか「雑炊」も有って生姜の雑炊と。たしかに匂いは生姜だけど味はそこまで癖がない。
そして最後にデザート。グレープフルーツのグラニテだっけ?さっぱりとして美味しかったね。

110619_018
110619_020
110619_021
それほどボリュームが無いからこの品数でも女性が食べきれる。男性だと少しだけ物足りないか?まぁこの雰囲気の店は量を食べる店じゃないよね(笑)
飯田市なんて滅多に来ないし、他の店のレベルも知らないが多分地元でも洒落た店で通っているのであろう。ただそうなると狭い街では知り合いに遭いそうで敬遠されやすい?

【創作料理 灯(akari)】
住所:長野県飯田市鼎名古熊2610-1
電話:0265-48-0725
時間:11:30~15:00、17:30~22:30
休み:火曜
料金:Petit Dinnerコース3,000円他
URL:http://akariiida.com/

閉店時間の22時半に食事を終え高速の渋滞情報を見る・・・未だ小仏TN先頭の渋滞は上野原の先まで続いている様子、さすが最終日(笑)
飯田ICから乗った中央道も普段の混み具合は知らないが普通に考えたら時間の割には混んでいる。日付の変わる頃に八ヶ岳PAで休憩したが車中泊組が多く停まっていたし。

ただ小仏TNを通過したのは25時くらいなのでさすがにガラガラ(笑)
さいたま市の自宅に26時半(2時半)に帰宅、685kmの走行は日帰りでは走った方だな・・・月曜休みとっておいて正解。
これで暫くは遠方へは行かないかなぁ・・・多分(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宜亭本館【飯田城温泉】

2湯目は道の駅の「かぐらの湯」でも良かったが、日が暮れてから山越えはしたくない、特に初めての土地だしって事で18時半に慌てて遠山郷を出発・・・もう遅い?
途中152号線は工事信号で交互通行にしているトンネルが有ったりと走りづらい。
が、山越え区間は一転高速と見間違える快適なトンネル・・・でも出たらクネクネ道とめまぐるしい。

そんなこんなで1時間かけて飯田の市街地へ。到着する頃には日が暮れてしまったが市内の高台に建つ「三宜亭本館」へ。飯田城温泉と名乗っているのは飯田城址に建っているからと。

駐車場は上下二段に分かれているが下段の奥の方はワゴン車だとぶつかりそうな高さ・・・注意看板有ったっけ?知らないと泣くことになるが客は常連ばかりなのか?

ここはホテルだけど受付はフロントとは別に日帰り専用で。なので裏口になるのかなぁ?ほぼ建物の外は真っ暗。

110619_010
110619_009
温泉は循環併用だけど塩素消毒は極力減らしてオゾン殺菌にしていると努力が見られる。
かけ湯と内湯の一部は源泉そのままなので飲泉可能と。ヌルスベ感が少しするお湯で悪くない。
内湯の窓の一部は開いていて半露天とまでは行かないが湯気がこもらない。露天は内湯の奥に5人入ったらいっぱいの小さなのが1つ。冷めることを計算してか熱めに設定されている。
で、露天からの景色だけど・・・う~ん、節電だからか街中にしては薄暗い。昼間は遠くの山が見えるらしいが夜だしねぇ。

110619_008
【飯田城温泉 三宜亭本館】
住所:長野県飯田市追手町2-641-10
電話:0265-24-0242
時間:10:30~22:00
休み:?
料金:800円
URL:http://www.sangitei.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.20

下栗の里【飯田市】

「日本のチロル」若しくは「日本のマチュピチュ」とまで云われる天空の集落「下栗の里」、大鹿村を通る国道152号線から行ける場所にあると聞く・・・だけどその国道は途中で分断(笑)

赤石荘から坂を下りて152号線へ。そこから中央構造線に沿って国道は南下するが3桁酷道の上位ランクではなかろうか?舗装はされているが集落内の私道と見間違えるほどの道。

地蔵峠に向けて標高を上げるがすれ違い困難&クネクネな道で対向車が来たらお手上げな道。地蔵峠で152号線は分断されてるがそのまま林道がしらびそ峠経由で下栗の里までつながっていると。
林道区間の方はすれ違い可能な区間も多く峠の尾根を走るのでアップダウンも少ない。ただ天気が悪いと雲の中(笑)
一部工事でダートがあったが一応全線舗装だけど久しぶりの酷道だなぁ。

110619_006
110619_007
赤石荘から走ること41km1時間15分で下栗の里の「はんば亭」前へ。その間にすれ違った車が5台ってほど車の通らないルートです。

110619_024
110619_023
はんば亭は既に閉まっていたがその駐車場から眺める景色がなかなか。標高800m~1,000mに点在する集落は写真に撮ろうとするとなかなか伝わりづらい。上から見下ろすと手前の数軒しか写らないし、下からだともっとアングルが厳しい。実際に目で見るのが一番かなぁ。写真のガードレールに注目して貰えば伝わり易いか?

110619_025
110619_026
110619_027
110619_028
110619_029
110619_030
110619_032
110619_033
「ビューポイント」と呼ばれる場所から眺めると急傾斜の斜面に建つ家々が見られるそうだがこの駐車場から徒歩20分かかるそうなのでパス(笑)

110619_031
【はんば亭】
住所:長野県飯田市上村下栗1250-1
電話:0260-36-1005
時間:10:00~16:00
休み:土日祝のみ営業、冬季休業
料金:
URL:http://www.tohyamago.com/haku/hanbatei/index.html

はんば亭の駐車場からまた山道を8km20分走って分断された南側の国道152号線へ出る。
左折すると遠山郷和田宿へ。
道の駅に「かぐらの湯」って温泉も併設されている。和田宿の街並みは奈良井宿などを見てしまうと単なる細い商店街に思えてしまうが陸の孤島と思えるくらいアクセスの悪い場所なので伝統文化とか込みで訪問すると良いのかも。

110619_034
途中に有った食堂「梨元ていしゃば」の駐車場には今は無き「遠山森林鉄道」の車両が。

110619_037
110619_036
110619_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤石荘【小渋温泉】

6月19日は2年強続いた「高速1,000円」最終日・・・さぁて何処へ行こうか。

来週から土日祝は「通常の半額」なのでそれでは行き辛い遠方で高速1,000円ならではの場所。数日思案して数年前から行ってみたかった「小渋温泉 赤石荘」に決定・・・思案するなって(笑)

さいたま市の自宅を9時過ぎに出て10時に川島ICから圏央道へ。出かける人は前日の土曜に出たからか中央道は相模湖や初狩の渋滞も無く12時前には諏訪湖SAへ。
昼飯に「さくら丼 980円」を。馬刺しとスライスオニオンをご飯の上に乗せてタレをかけて。普段はSAで食事しないけど悪くは無いね。

110619_000
110619_002
110619_001
13時半に松川ICで下りて山を一つ越えて大鹿村へ。インターから坂を一気に下りて街中を通過し川を越えて山を越えてってルートなので距離はそれほどでは無いがそこそこ時間がかかる。
村役場で右折して小渋川に沿って左折、細い道を10分ほど登ります。松川ICから約40分でやっと「赤石荘」へ到着です。

駐車場から山の方を見たら鹿が・・・さすが大鹿村だ。通路を下りてフロントへ。

110619_022
110619_003
浴室のロッカーは鍵がかからないからと貴重品類はフロントで預かってくれる。
浴室はフロントからすぐ右手、一段降りた場所に。
浴槽は屋根がかかっている半露天のこれ1つ。そしてここからの景色が絶景です。

110619_004
110619_005
もっと混むかなぁと思っていたけどアクセスが悪いからか偶然か思ったほど混まないで常時3人程度、10分程度は独占貸切状態にもなった。
お湯は無色透明無味無臭で循環併用らしいけどヌルスべ感が強く悪くない。

フロントに何故か映画のチラシが置いてあったので見たら「大鹿村騒動記」ってこの村を舞台とした映画のもの。2011.7.16ロードショーとのこと、見てみようかな?

【小渋温泉 赤石荘】
住所:長野県下伊那郡大鹿村大河原1972
電話:0265-39-2528
時間:11:30~19:00
休み:不定休
料金:500円
URL:http://www.akaishisou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.13

白龍閣【三富温泉】

石和からは140号をひたすら東へ。坂を上がっていくが割と緩やかで追越車線もあり走りやすい。
もう少しで雁坂トンネルって云う辺りに温泉が数軒。川浦温泉は有名でσ(^^)も以前入っているので今回はこちらへ。

110612_009
フロントは4Fになりエレベータで1Fへ。男女別の内湯と露天が有ると。
事前の下調べを殆どしてなかったがカランも温泉利用でほのかに硫化水素臭もするなかなか良いお湯。
露天は小さめだけど5~6人は入れるかな?渓谷が見渡せるロケーションで悪くない。茶色の湯の華が沈んでる。

110612_010
110612_011
110612_012
建物は古いけど100円リターンロッカーも有るし個人的には上流の川浦館よりこっちの方が気に入った。
紅葉の頃はきれいそうだけど混むだろうなぁ。

【三富温泉 白龍閣】
住所:山梨県山梨市三富川浦297
電話:0553-39-2611
時間:10:00~20:00
休み:無休
料金:500円
URL:http://www.hakuryuukaku.jp/

国道140号も山梨側はカーブ&勾配は緩やかだけど埼玉側はきつくなる。三富温泉から雁坂トンネルを越えて秩父経由で花園インターへ。
夕方ともなれば中央道上りは大渋滞なので最初からこちらのルートと決めていたがさいたま市へ帰るのでも時間的には30分程度の短縮か?

当然関越道上りも渋滞しているがインター入口をスルーして目指すは「伊太利亜食房 アガノ」、本線をくぐった先の左側です。
昼飯がさくらんぼだけだったので早めの夕飯に。

110612_013
パスタのコース1,680円を注文。前菜の盛り合わせ、パン、パスタ、デザート、ドリンクでこの価格。前菜の野菜が美味しかったなぁ、大根のスープとか面白い。
パスタは生パスタか乾麺かを選べる。温泉卵のカルボナーラを頼んだがちょっとスパイシーで濃厚。
デザートは前菜やパスタのレベルを考えるともう少しかなぁ?でも価格が価格だから文句は云えない。
花園インター付近は関越道を使わないときでも通るのでまた来よう。

110612_015
110612_017
110612_018
【伊太利亜食房 アガノ】
住所:埼玉県深谷市黒田699
電話:048-584-0077
時間:11:30~22:30
休み:水曜
料金:パスタのコース1,680円他
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本農園【山梨市】

6月といえば「さくらんぼ」の季節。昨年に引き続き「さくらんぼ狩り」へ行ってきた。場所は昨年のエントリーにコメントを貰ったので同じ「宮本農園」さんへ。

昨年のエントリーは当然σ(^^)が勝手に書いたわけだけどネット検索して見つけたらしい。探してコメントを書くって手間のかかる作業だけどその労を惜しまないって姿勢が栽培とかにも現れているのでは?って単純な憶測だけど昨年行って良かったしね。

一宮御坂ICで降りて桔梗屋アウトレットへ寄ったら大混雑・・・観光バスが集中する時間だった?普段も混んでいるけど今日は凄かったなぁ。レジに並ぶ気力も失せて何も買わずに農園へ。

110612_000
110612_001
受付前には車は数台しか停められないが東側50mくらいに大きな駐車場がある。さくらんぼ狩りの会場もこの日は駐車場の下辺り。
この日の品種は「香夏錦」と「高砂」。香夏錦は佐藤錦の交配種らしく甘味は強いけど酸味が薄く個人的には高砂の方がバランス取れていて美味しかったかな。

110612_004
110612_003
手を伸ばせば採れる位置には流石に熟した実は少ないが脚立を使って上に登れば取り放題。40分間満足行くまで食べました。

110612_002
110612_020

110612_019
食べ終えたら種を入れたカップを返しに受付へ。麦茶と凍らしたさくらんぼを貰えた。

110612_005

さくらんぼ狩りに限らずフルーツ狩りって産地へ行けばあちらこちらに農園が有る。何処でも一緒かと云えば同じ品種でも育て方で味に違いが出るらしい。

それを見極める目や舌を持っているならそれに従えば良いのだけどそれが無いなら応対とか最初に書いたけど手間のかかる検索書き込みとかWebサイトの作り込み、情報発信で「こちらなら信用できそう」って判断で行くことになるよね。当然儲け主義で客が数多く来ればOKなんて農園はパスだし。

相性もあるんだろうけどσ(^^)はこちらの農園が上手くヒットしてます。

【宮本農園】
住所:山梨県山梨市上岩下758
電話:090-4597-1371
時間:9:00~15:00
休み:?
料金:40分2,000円
URL:http://www.fruits.jp/~skr-miyamoto/

その後は一旦下までさがってワイナリーへ。マルスワインの試飲を・・・σ(^^)は運転だから同乗者だけだけど。

110612_006

110612_007

110612_008

【マルスワイン】
住所:山梨県笛吹市石和町山崎126
電話:055-262-4121
時間:8:30~17:00
休み:無休
料金:
URL:http://www.hombo.co.jp/wine/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.08

かんなの湯【神川町】

日曜は近場でのんびりしようって事で「かんなの湯」へ・・・・片道75kmは近いほうだよね(笑)

終了2週間前になってもその後が発表されてない「高速1,000円」で東松山ICから本庄児玉ICを乗る。そこから下道で20分ほど、川の向こうはもう群馬県って場所にあります。

昼頃に着いたけどなかなかの混み具合。ちょうど「高崎市民割引デー」だったからか普段でもそうなのかは不明。

110605_000
入り放題の岩盤浴も予約したら2時間後と。なので館内着に着替えて大広間で食事。大広間とは別に食堂も有ったけど入り口すぐの場所だったので気付かなかった。
大広間なので麺類やカレーとかばかりのメニューでなんか変だなぁと思ったけど「肉巻きむすび 460円」を。
う~ん、思ったより小さい。見た目は面白いけど食べればチャーシュー丼と変わらないか。

110605_001
食べている間に時間も過ぎて軽く湯に浸かってから岩盤浴へ、25分で1セット。
その後改めて温泉に行き、次の岩盤浴を予約したらまた2時間以上後なので暫く休んでから帰路に。
大広間外のテラスに人懐っこいお猫様がいたので暫く遊んだ。

110605_002
・・・・お湯の説明が無い。だって書くこと無いんだもの(笑)
強烈って程では無いけど塩素臭のする無色透明な湯で、露天に「桧の湯」って有ったけど岩風呂に桧の輪切りが浮いているくらいだし。
浴槽の種類も数種類あるけど湯に浸かる目的ならもう少し先の「白寿」でいいかなぁ。

お湯目当てだと辛口評価だけど「1日のんびり目当て」だと案外楽しめるかも。
大広間手前に本棚が有ってマンガ本が多少有ったし大広間以外にも休憩スペースが幾つか有るし。館内着でのんびりして時々湯に浸かったり岩盤浴へ行ったりと。

ただ慣れてないとシステムが良く判らないのが難点。
受付、岩盤浴の予約する場所、館内着を受け取る場所がバラバラ。追加のタオルや岩盤浴衣は有料となっているがバーコードチェックも無いので私服で今来ました風にしていれば判らないのでは?
岩盤浴も敷きタオルは館内着と一緒に1枚貰えるが、入る時にもう1枚受け取る・・・最初からここで2枚じゃ何故いけない?

1回行けば判ることなので常連さんが1日のんびりとするって感じかな?
入館料は期間限定かもしれないがコンビニで1,000円のチケットが買える。

【かんなの湯】
住所:埼玉県児玉郡神川町小浜 1341
電話:0495-77-5526
時間:9:30~23:00
休み:第2火曜
料金:会員980円、一般1,200円
URL:http://www.kannanoyu.com/

帰りは日曜の夕方なので本庄児玉ICは既に渋滞の中、いつも通り下道で帰宅。高速1,000円が終わったらこの渋滞も少しは緩和するのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »