« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の21件の記事

2011.10.31

2011年秋の韓国 index

今回もblogで旅行記を作成したが、どうしても上が新しい順になってしまうのでindexを作成。

両替のレートは10/28に金浦空港で1万円が141,058W、10,000W=709円で計算。

  1. 【2011年秋の韓国 その1】準備色々
  2. 【2011年秋の韓国 その2】羽田から金浦へ
  3. 【2011年秋の韓国 その3】ラマダホテル&スィーツソウル南大門(1)
  4. 【2011年秋の韓国 その4】ラマダホテル&スィーツソウル南大門(2)
  5. 【2011年秋の韓国 その5】土俗村
  6. 【2011年秋の韓国 その6】古宮巡り
  7. 【2011年秋の韓国 その7】ソギャンチッ(석양집)
  8. 【2011年秋の韓国 その8】チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )
  9. 【2011年秋の韓国 その9】水原華城
  10. 【2011年秋の韓国 その10】ヨンボカルビ(연포갈비)
  11. 【2011年秋の韓国 その11】ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)
  12. 【2011年秋の韓国 その12】カンウォンチッ(강원집)
  13. 【2011年秋の韓国 その13】キンパ天国(김밥천국)
  14. 【2011年秋の韓国 その14】河東館(하동관)

111031_017
帰りの機内食もアシアナ航空はキムチ付き。左上は「蕎麦」だが日本風の様な甘い韓国風の様な微妙な味だった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河東館(하동관)

【2011年秋の韓国 その14】

10時にホテルをチェックアウトしてフロントで荷物を預け2時間ほどの散歩を。
先ずは南大門市場へ。修復工事中の南大門を眺めつつホテルから見て真裏が南大門市場。未だ早い時間だけどそこそこ賑わっている。

111031_003
111031_000
111031_001
111031_002
数軒冷やかして新世界デパート前から明洞へ。ここも別に何が目的では無いが最終日だし名残惜しくソウルの街並み見物。
11時半になり混む前に昼食をと入った店がロイヤルホテル近くの「河東館」、4年くらい前に明洞の北から移転してきたと。店名は前から知っていたけど入ったのは初めてかな?

111031_011
この時間なので店内は未だ空いている。普通のコムタンを2つ注文したら「前払い」って云われる・・・良く良く見ると入口のレジで清算してから席に着くみたい。

111031_012
運ばれてきて食べている間にどんどん客が来て帰る頃には1Fは満員、2Fに通していたので1万Wとこちらで昼飯としては高いけど人気も高いみたい。

111031_013
コムタンとソルロンタンは似ているけど違いはソルロンタンはスープを煮込む時に骨も入れるとのこと。ただ最近は曖昧とか。

キムチが壺から自分でじゃ無く小皿で出てきて足りなかったら追加の形式。衛生上の問題かな?

【河東館(하동관)】
住所:ソウル市中区明洞1街10-4(서울시 중구 명동1가 10-4)
電話:02-776-5656
時間:7:00~16:30(売切仕舞い)
休み:1・3日曜、旧正月等
料金:コムタン(곰탕)10,000W(709円)
URL:

明洞からホテルまで帰りもぶらぶら歩いて荷物を受け取りタクシーでソウル駅で。A'REXに乗りたいので乗ったタクシーは「A'REX」も「コンハンチョルド(空港鉄道)」も判って貰えなかった。なので東口で降ろして貰って西口へ移動・・・何て云えば良かったのかなぁ?

111031_014
111031_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンパ天国(김밥천국)

【2011年秋の韓国 その13】

F夫妻は9:50仁川発の便なので6時半にリムジンバスに乗って帰路に。σ(^^)達は15:30 金浦発なので昼過ぎまで市内に居られる。

奥さんは未だ寝ているのでF夫妻を見送った後、1人でソウル駅方面へ。朝ご飯はσ(^^)のお気に入りのキンパブを。
大通りを南大門からソウル駅方面に向かって左側に飲食店が何軒か有る。その中にチェーン店の「キンパ天国」が。目立つ看板だし、街中のアチラコチラで見かけます。

111031_004
メニューもキンパブ(海苔巻き)以外にも軽食類、丼物まであれこれ。1,500W(106円)~5,000W(355円)と値段も安いがキンパブ以外は食べたことが無いので味は不明。

今回は牛肉入りの「ソコギキンパブ2,500W(177円)」を。サイズは日本の太巻きに似ているが、具はキュウリや玉子、タクアンと色々。胡麻の香りが香ばしい海苔に巻かれて登場。スープとキムチ、タクアンが付く。

111031_005
111031_006
111031_007
素朴で美味しいなぁと空いた店内で一人で悦に入っていたら日本人の団体さんがぞろぞろと。年の頃なら50代、60代か?ホテルの朝食バイキングじゃなく1食200円しないここで朝食かよ、何処の貧乏ツアーか?って彼らを見たら・・・J●B旅物●のバッジが。
う~ん、ツアー行程表に載っている「韓国式朝食」ってこれ?それとも時間の制約でたまたま?
でもさすがJT●、キンパブかうどんかラーメン(インスタント)かを選べるようで添乗員が名前読んで配っていた(笑)

【キンパ天国(김밥천국)】
住所:?
電話:?
時間:24時間
休み:多分無休
料金:ソコギキンパブ(소고기김밥)2,500W(177円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

カンウォンチッ(강원집)

【2011年秋の韓国 その12】

買ったものを一旦ホテルにおいて夕飯へ繰り出す。今夜は「カムジャタン」が食べたいとF氏の奥さんの希望。
カムジャタンとは豚の背骨肉とジャガイモを煮込んだ鍋。骨の周りの肉を崩しつつ食べるんだな。
カムジャタンのチェーンもあるけど、その手の店はメニューにそれしか無いらしい。最終日の夕飯だし人数もいるので別なもう1品も欲しいなぁと、ネットで探したら東大門近くにカムジャタン屋が10数軒並ぶ通りが有り、その他のメニューも有ると。わざわざタクシーで乗り付けるのも何だがまぁ行ってみる。

場所は東大門の南東をショートカットしている通り、行ってから「あぁ、この道は何度か通ったなぁ」と思い出す。
今回もその辺りまで行ったら「そこそこ混んでいるお店で」とぶらぶら見てたらソウルナビに紹介されたこの店が。

111030_040
111030_041
111030_043
111030_042
カムジャタンの他に頼んだのが「ポッサム」、茹で豚にキムチ等を載せてサンチュで巻いて食べる料理。
付いてくるキムチがまた旨い、肉の脂も抜けているのであっさりとしてる。

カムジャタンもここのはそれほど辛くなくコクが有る。ジャガイモも味が滲みていいねぇ。骨が大きいので4人で「中」は少し足りないんだけど昼が重たかったしポッサムも有るからほぼお腹いっぱい。

111030_047
111030_046
111030_044

111030_045
・・・だけど〆のポックンパは大事だよね。って事で2人前作って貰う。奥さん曰く「お腹いっぱいで苦しいけどつい手が出る」と。

111030_048
111030_049
ビール4本、焼酎1本飲んでご飯は2人前、お会計は71,000W(5,039円)、4人なので1,259円/人と満腹なのにこの安さ。

【カンウォンチッ(강원집)】
住所:ソウル市鍾路区昌信洞444-7(서울시 종로구 창신동 444-7)
電話:02-744-6519
時間:24時間
休み:無休
料金:カムジャタン(中)25,000W(1,773円)、ポッサム(小)23,000W(1,631円)
   ビール中瓶4,000W(284円)、焼酎3,000W(213円)、焼き飯2,000W(142円)
URL:http://www.seoulnavi.com/food/940/



帰りがけに見た今回の怪しい日本語看板。

111030_050
111030_051 上から順に
・「カルゼタソ」→「カルビタン」(カルビスープ)
・「イツカマメソ」→「イシカマメシ(石釜飯)」(石焼きビビンバ)
・「ネツミヨソ」→「ネンミョン」(冷麺)
「ン」と「ソ」は確実に間違えるのがお約束?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)

【2011年秋の韓国 その11】

水原からの帰りはKTX、8,100W(574円)ほぼ30分でソウル駅です。この辺りではKTXは専用線を走っているはずだけど、在来線を走るのも有るんだなぁ。

16:09にソウル駅に到着し、そのまま駅の上のロッテマートへお買い物。
100W入れると借りられるカートがあるが、客も多くカートが巨大なので通路ですれ違うのが大変。

111029_063
日本人観光客の土産購入もすっかり人気になったよう。皆さんのカートを眺めると海苔やインスタントラーメンが人気だった。

σ(^^)が買ったものを幾つか列記。

*瓶入りユジャ茶、1kg6,800W(482円)、300g2,700W(191円)・・・値段は安いけど重かった(笑)

111030_036

*マーケットオーの「リアルブラウニー」大箱16,100W(1,141円)、日本でも買えるし、洋菓子系に分類されるんだろうけど人気だし美味しいので購入。確か28ケ入りだったっけかな?・・・暫くは持ちそうだ。

111030_039

*レトルトパック入りキムチ、お気に入りの「チョンガチブ(宗家)」のを。 各500g 白菜4,950W(351円)、カクテキ4,750W(337円)。水分のあるキムチは機内に持ち込めないが、預け荷物だと気圧の関係で破裂する危険があると聞いていた。なのでロッテデパート辺りで買うと上からラップでぐるぐる巻きにしてくれたけど、こちらではレジで会計する都合で出来ない。
どうかなぁと思ってそのままスーツケースで持ち帰ったが破裂せず無事に手元へ。量り売りの簡易包装はダメかも知れないがレトルトなら大丈夫なんだな。

111030_038

*味付け刻み海苔、2,700W(191円)。他の人は板状のを買っていたが最近σ(^^)はこっちがお気に入り。ご飯の上にそのままかけても良いし、小皿に載せておつまみにもなる。ちょいと嵩張るが軽いし、初めから砕けているのでスーツケースに入れても何の心配も無い(笑)

111030_037

ユジャ茶瓶やらキムチとか買ったのでなかなかの重さに。西側の出口を出るとソウル駅とラマダホテルの途中に出る・・・この距離ではタクシーは無理だな。重たい思いをしてホテルへ。こう云う時、ホテルは駅からものすごく近いか、タクシーに乗って当然くらいの離れた距離の方がいいな。

【ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)】
住所:ソウル市中区蓬莱洞2街122(서울시 중구 봉래동2가 122)
電話:02-390-2500
時間:9:00~24:00
休み:無休
料金:-
URL:http://www.lottemart.com/lim/handler/Index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨンボカルビ(연포갈비)

【2011年秋の韓国 その10】

華城行宮を出て大きい通りを北へ。途中で右に曲って「華虹門」の向かいに有る焼肉屋でお昼ご飯、水原と云えばカルビですから。

店の名は「ヨンボカルビ」、煙突が目立つ。

111030_027

111030_034

111030_028
12時過ぎくらいだったので店内は混んでいたが窓際の席をゲット。日本人と判ると日本語メニューを持ってくるが幾つか載ってないメニューがある。ちゃんとした水原カルビを食べたいなら日本語メニューで良いんだろうけど、昼飯だしアメリカ産の「カルビ定食(갈비정식) 18,000W(1,276円)を。店内に貼ってあるメニュー中程の18,000と出ているこれがそう。言葉判らなければ指さして「カルビジョンシク」と云えば伝わるかと。これだったら水原まで来てわざわざカルビ食べる必要も無いのではと云われればそれまでだけどね(笑)

111030_029

それでも大きな肉の他におかず類が山のように付いてきて4人だと白菜キムチやカクテキを置くスペースがないくらい。空いたところへ壺から取り分け。
ケジャンも付くし、ご飯も付く。お腹いっぱいです。

111030_032

111030_030

111030_031

111030_033

【ヨンボカルビ(연포갈비)】
住所:京畿道水原市長安区北水洞23-4(경기도 수원시 장안구 북수동 23-4)
電話:031-255-1337
時間:11:30~22:00
休み:旧正月等
料金:カルビ定食(갈비정식) 18,000W(1,276円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水原華城

【2011年秋の韓国 その9】

ソウルから通勤電車で1時間程のところに水原と云う街がある。旧市街は城壁に囲まれていて世界遺産委登録されていると。
NHKでドラマをやっている「イ・サン」はこの城壁都市を造った第22代王「正祖(チョンジョ)」の事と。

日曜の下り電車は混むかと思いネットでムグンファ号のチケットを予約済み。ソウル駅9:35発で水原駅には10:09着、乗っていて速度が速いとは感じなかったが停車駅が少ないからか30分ちょっとで到着、2,600W(184円)と安い。

111030_025
111030_026
水原駅からはタクシーで。先ずは城壁の南門に当たる「八達門(パルタルムン)」へ、5~6分かな?3,000W(213円)で到着。
ただ修復工事中でわざわざ降りる程ではなかったか。

111030_000
メインの通りを北上し、「華城行宮(ファソンヘングン)」へ。「行宮」とは王が地方へ行く時の宿泊場所と。以前来た時はなかったなぁと思ったら再建したらしい。ドラマのロケにも使われていると。

正門にあたる「新豊楼」では11時から「武芸24技の公演」イベントが。皆が群がってなかなかの人気。

111030_001
111030_002
111030_003
111030_004

111030_005
途中まで見ていたが帰りの切符も買ってあるので途中から中へ。入り口でイベントをしているので中はガラガラ(笑)

111030_006
111030_007
メインの一角から多少離れた「洛南軒」には正祖の絵が飾ってありました。こっちに出口ないかなぁと奥まで来たけど無いので最初に戻る。

111030_008
111030_009
敷地内では体験イベントもやっていた。餅つきやら花文字やら伝統茶づくりやら。近くの民俗村と似ている?

111030_010
111030_011
【華城行宮(화성행궁)】
住所:京畿道水原市八達区南昌洞6-2(경기도 수원시 팔달구 남창동 6-2)
電話:031-228-4480(華城行宮観光案内所)
時間:9:00~18:00
休み:無休
料金:1,500W(106円)
URL:http://jhs.suwon.ne.kr/

華城列車と云うのが行宮付近から華虹門近くまで運行しているらしい。乗れば楽チンだけどコースとかよく判らないから徒歩で移動・・・しかし派手な車だ。

111030_015
水原はワールドカップの頃、トイレの街で売りだして洒落た公衆トイレが街の中に幾つか。これは「華虹門」の近くのトイレ。ハーフミラーになっていて外からは見えないが中からは景色が見える。

111030_035
「華虹門」そばで昼食を食べて「華虹門」から「長安門」まで城壁の上を散歩して「長安門」からタクシーで水原駅へ。

111030_012
111030_013
111030_014
そういえば昔、この城壁の上を雨の中傘をさして一人で観光してたら遠くに落ちた雷の電流が傘を持っている手にもビリっと来て慌てた記憶があるなぁ・・・よくよく考えたら大変危ない行為(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )

【2011年秋の韓国 その8】

ラマダホテル南大門は建物は良いけどオフィス街にあるので地元の人が行くような食堂へ行きたいと思うとちょっと面倒。
まぁ南大門市場やソウル駅の方へ行けば無いことは無いんだろうけど。

何処にどんな店があるのかとコネストの地図検索しててσ(^^)の琴線にかかったのがここ。ホテルからは陸橋を渡り、T字路を右折して「ブラウンストーンソウル」ってツインビルの向かい、ファミマの手前角を入ったところにある店。ホテルから徒歩7~8分くらいかな?

歩道には露天が出ていて簡易市場の感じ。その中を歩いて目印の赤い看板を曲がると路地の奥に店が有る。

111030_022
111030_016
111030_017
店内はそれほど広くないがσ(^^)達が開店時刻の8時ごろに行ったら既に先客1名、食べている間に現地の人の団体が6名くらい、別口でもう2組くらいと人気があるみたい。

111030_018
頼んだソルロンタンは牛スープだけでは無く豚骨系も入っているような独特な味。この味好きだなぁ。ネギとキムチ類(カクテキ、ペチュキムチ一緒盛り)と塩コショウ。

111030_019
111030_020
111030_021
貰った名刺には「SINCE1972」の文字が有り、40年弱とはそこそこの老舗だよね。土日も営業している様だし、遠方から来るほどではないが近場に居るならちょっと穴場感も有っていいかも。ソウル駅からでも徒歩10分程度だし2号線の忠正路駅からなら5分もしないか?

【チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )】
住所:ソウル特別市中区中林洞468 (서울특별시 중구 중림동 468)
電話:02-392-7743
時間:8:00~22:00
休み:旧正月等
料金:ソルロンタン6,000W(425円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

ソギャンチッ(석양집)

【2011年秋の韓国 その7】

静岡から来るF夫妻と18時にホテルで合流し「ではでは」とタクシーで麻浦へ。麻浦はテジカルビやチュムルロッの店が集まっていて有名と聞くので。

タクシーを降り、5号線麻浦駅1番出口の角を曲がると確かに飲食店が並んでいる。もう少し賑やかかなぁ?って思ったけどまぁこんなものか。

さて、何処に入ろうか。ネットでも一応調べておいたが「地元客でそこそこ混んでいる店」に行くのが一番確実だろうと店を眺めながらぷらぷら。程無く1軒、そんな店を発見。

111029_060
111029_057
111029_059
店に入ってからネットで紹介されている店と判る。日本語は通じないみたいだが日本語メニューは有る。まぁ無くても「テジカルビ」「チュムルロッ」くらいしか頼まないからなんとかなるけど。

「テジカルビ」は余所でも何度か食べている。豚肉のカルビで安いから地元の学生、サラリーマンはこっちが焼肉のメインだと。
「チュムルロッ」は余所ではあまり聞かないが牛肉を揉み込んだものと。値段もそれなりにする。

4人なのでそれぞれ2人前注文し、あとはビール&焼酎。
店の人が網を何度も交換してくれるのが有難い。自分たちで適当に乗せて焼くので全量一気に焼けてしまう心配もない。

111029_051_2
111029_052
111029_054
111029_053
最後にサービスでミニ冷麺が出てきた。これもまた美味い。肉以外のおかず類は無料なのでビール、焼酎を普通に飲んで2,400円/人で済むから安いねぇ。

111029_058
【ソギャンチッ(석양집)】
住所:ソウル特別市麻浦区龍江洞39-1(서울특별시 마포구 용강동 39-1)
電話:02-716-6847
時間:11:00~23:00
休み:旧正月等
料金:チュムルロッ180g 41,000W(2,907円)、テジカルビ250g 12,000W(851円)
   ビール中瓶4,000W(284円)、焼酎3,000W(213円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古宮巡り

【2011年秋の韓国 その6】

昨年来た時は寄らなかったので奥さんは初めてだし景福宮、昌徳宮、昌慶宮と西から順に古宮巡り。

そこそこ紅葉しているけど曇天なので鮮やかさに欠ける。
「景福宮」へ行ったらちょうど「王宮守門将交代儀式」の最後の方、ちょっと眺めて中へ。

111029_000
111029_001
111029_002
111029_003
111029_004
111029_005
111029_006
復元工事で建てられたものはなんか安ぼったい。まぁ日本人が文句を云っちゃいけないんだけど。

「景福宮」の後は一旦仁寺洞でお茶を。「仁寺洞」って名の店で奥の中庭は古い建築様式を残している・・・寒いから今回は普通に店内で。
日本語メニューも有るし、一つ間違えれば薬事法違反だけど「血圧降下」とか「肥満解決」とか何に良いかも書いてある。

111029_049
111029_047
111029_062
111029_048
【伝統茶屋 仁寺洞】
住所:ソウル特別市鍾路区寛勲洞196-5(서울특별시 종로구 관훈동 196-5)
電話:02-723-4909
時間:10:00~22:50
休み:無休
料金:オミジャ茶7,000W(496円)
URL:

そのあとは少し遠回りして古い街並みを眺めつつ昌徳宮へ。この辺りの街並みがσ(^^)はすっかりお気に入りになっている。

111029_007
111029_008
111029_009
111029_010
昌徳宮は世界遺産に登録されていると。奥の秘苑が綺麗らしいが時間を区切ったツアーでないと入れないのでその横の昌慶宮へ。景福宮で10,000W(709円)の共通チケットを買ったので入場時に券売所で並ぶ必要がない。

昌慶宮まで来ると歩き疲れはじめたのでほぼスルー(笑)
1つ1つ丁寧に見るなら近隣のホテルに泊まって分けて見た方がいいや。

111029_011
111029_012
111029_013
111029_014
111029_015
111029_016
111029_017
昌慶宮から一般タクシーでホテルへ戻る・・・ホテルの項で書いたけどホテルで貰ったカードを見せても運転手は理解してくれない。携帯でホテルに電話してたが1本違う路地に入っちゃったよ。まぁ歩いても1分程度なのでそこで降ろしてもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土俗村

【2011年秋の韓国 その5】

前日の0時過ぎにチェックインしてコンビニで買い物したり部屋のスイッチあれこれいじったりしてたら2時近くに寝ることに。
で、翌朝8時過ぎに金浦空港へスマホを受け取りに往復したので観光始動は11時近くに。

先ずはお昼ご飯にしようって事で景福宮近くの「土俗村」へ参鶏湯を食べに。
ホテルからタクシーで乗りつけたが11時と云うのに混んでいる。奥の方の1部屋に通されたが8卓くらいの席は皆日本人か?(笑)

111029_046
111029_045
ほぼ一斉に注文して、運ばれてくるので食べ終わる時間もほぼ一緒。食べ終わってから店頭で眺めていると客はひっきりなしに来るのに食べた部屋は新規の客を入れてなかったので部屋単位で客を詰めているのかな?

参鶏湯は朝鮮人参の香りがダメだと厳しいよね。栗、ナツメ、銀杏、松の実ともち米を雛鳥の中に入れてコトコトと。
骨が面倒なので久しく食べてなかったが久しぶりに堪能できた。15,000W(1,064円)って昼飯にしてはちょっと贅沢だけど旨い。

111029_043
111029_044
111029_042
【土俗村】
住所:ソウル特別市鍾路区体府洞85-1(서울시 종로구 체부동 85-1)
電話:02-737-7444
時間:10:00~22:00
休み:無休
料金:参鶏湯15,000W(1,064円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.28

ラマダホテル&スィーツソウル南大門(2)

【2011年秋の韓国 その4】

部屋は10階の1009号室、北向の部屋なので向かいに中央日報社の大きなビルが。窓は換気用に下が少しだけ開くタイプなので窓越しに撮影・・・汚いのはそれが理由。
東側はただのオフィスビルで10Fの割には面白みは無い。西側は京義線の線路とその先の「ブラウンストーンソウル」って名前のツインビル。こっちは少し開けているので夕方などは良い感じ。

111029_040
111029_039
111029_050
カードキーなので外出時に預けなくて良いのは楽。部屋の入口に挿せば灯も点く。その横のボタンは「掃除してね」と「起こさないで」。

111031_010
部屋の大きさ、綺麗さ、ベッド&枕のフカフカは満足です・・・まぁ日本だって素泊まりでこの価格払えば満足できるでしょう。

111029_018
111029_019
オンドル床暖房、エアコン、換気がそれぞれ別な場所で操作。部屋の案内に載っているので読めば判る範囲。枕元の時計が目覚ましアラームをセットしたけど鳴る様子なし・・・何故?

室内には携帯電話とモバイルルーターが。
携帯電話は着信なら無料、発信は550W(39円)/分とごく普通なので空港でレンタルしてないなら持ち歩いても良いかな?まぁ現地に知り合いいなければ電話することはないけど。

111029_025
111029_027
111029_026
モバイルルーターはWiBRO対応らしいが18,000W(1,276円)/日・・・微妙な値段だなぁ。これならグローバルデータのMiFiプランでいいかな?ホテル予約サイトに明記されてないしあてにして行ったら無かったでは困るし。

111031_009
111031_008
シャワーとトイレは透明なガラスで仕切。バスタブはないけどちゃんとお湯が出る。トイレの方まで水浸しになると口コミに書いてあったがシャワーの向きを間違えなければそんなことはない。

111029_022
111029_023
111029_020
111029_028
トイレは・・・新しいホテルだからチェックイン時に「ペーパーは流して良いの?」って多少期待して聞いてみただ「脇のBOXに入れて」と。
これでウォシュレットだったら綺麗に洗い流して最後に拭く程度で我慢できるがウォシュレットは付いてない。このクラスのホテルで何故?って一瞬思ったがそれって日本だけの話なのかなぁ?
でもロビーフロアのトイレや空港のトイレはウォシュレットだった。日本人向けなのか上級設備として認識され始めているのか、謎だな。

しかし「トイレットペーパーが流せるか」問題は奥が深い。
日本人なら誰もが流したいし、習慣でつい流してしまう。韓国だけの問題かと思えば中国や東南アジア、中東もダメって話も聞く。
その理由として
・配管が細くて詰まるから
・トイレットペーパーの質が悪いから
と云われるが配管問題なら新しいホテルやビルは問題なさそうだし、紙質なら日本から持参で解決しそうだがそうでも無いらしい。
口コミ等では「◯×は大丈夫でしたよ」って書き込みも見るが「大」が流れるのだから絶対にダメって事は無いんだろうけど、それは経験で有って他人に自信を持って勧める話でもない。
空港では捨てるカゴが無かったから多分大丈夫だと思うけど、脇に入れるカゴが有るならそこは流した場合詰まる危険が有ると認識したほうが良いでしょう。日本だって大量に紙を流せば詰まるんだから「絶対に流しても大丈夫」って胸を張れるホテルとか無いんだろうなぁ。

って事で、外国人観光客が泊まるそこそこ新しく綺麗なホテルやデパート等は「大」が流せるんだからカゴが有っても少量のペーパーなら多分大丈夫だろうくらいか?
逆に地元の人が利用する宿や食堂でカゴに前の人のペーパーが多量に入っていたら郷に従えか。

111029_021
冷蔵庫には持ち込みスペース多少有ったので帰国前日に買ったキムチなど置けた。
ミネラルウォーターは1日2本無料だし、湯沸かしポットも有るのでお茶とか飲むのには有難い。

111029_024
3泊泊まっての感想は「まぁ、有りかなぁ」って感じ。ホテルの建物、室内設備には文句はないがオフィス街のど真ん中って感じの立地なので観光旅行だと近隣の「街」を楽しむ感じが薄い。ソウル駅から鉄道で移動とか南大門市場中心に巡るとか、移動は全てタクシーって人ならお勧めできるかと・・・あ、タクシーは場所を判って貰えるか怪しいけど。

【ラマダホテル&スイーツソウル南大門(라마다 호텔 & 스위트 서울남대문)】
住所:ソウル特別市中区巡和洞151(서울시 중구 순화동 151)
電話:02-2119-8900
時間:in14:00~、out~12:00
休み:-
料金:12,695円/泊
URL:http://www.ramadapnp.com/ko/main/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラマダホテル&スィーツソウル南大門(1)

【2011年秋の韓国 その3】

今回泊まったのが「ラマダホテル&スィーツソウル南大門」、ホテルズドットコムで予約してツイン1泊12,695円。サイトの検索結果一覧での価格は税・サ別なので予約ボタンを押して進まないと金額が判らない。このサイトは予約確定時にカード払い。サイトによってはカードは保証だけで支払いは現地と色々ある。

ホテルはソウル駅から徒歩10分程度、スーツケースを転がして行くのは面倒だなぁと思ったが週末の0時近くではタクシー乗り場は混んでいて一般タクシーでは近場&大荷物の外国人では乗車拒否されそうな予感・・・線路の西側をゴロゴロ転がして行きました。(東口なら模範タクシーが停まっていたのかなぁ?)

空港から一般タクシーならそれほど高くないが23時過ぎだとメーターで行ってくれない可能性もあるし、模範タクシーだとちょっと割高に感じたのでA'REXに乗ったがソウル駅からの移動を考えたらタクシーが正解だったかなぁ?

駅から多少なだらかな坂を上がってT字路を右折し線路を陸橋で越える。街灯はあるが店も閉まっていて女性だけだと厳しいかなぁ?
線路を渡りきった交差点の角から2軒目が目指すホテルだが手前はレジデンス棟とかでホテルの「ホ」の字も書いてない。「#」マークが目印と判ればスタバの脇を入るけど、注意しないとホテルの前で迷子になりかねない。フロントはホテル東側のそれほど広くない道に面しています。

111030_023
111029_035
陸橋の上(西側)から見たホテル。3棟のビルの内、ホテルは一番左(北側)の棟。

111029_032
111029_033
交差点付近から見上げた景色はこんな感じ。

111029_029
111029_034
歩いてても判りにくいがタクシーだともっと判りにくい。
2007年開業と新しいと云っても出来てから4年は経っているのに一般タクシーでの認知度は低い。ソウルナビやコネストの口コミでチェックイン時に貰うホテルカードを見せれば・・・と有るが見せても判らない。ホテルへ問い合わせたり、タクシーが自社の営業所かな?問い合わせたりしているが4回乗って全滅、辿りつけない。
もしかしたら観光客を乗せる頻度の高い模範タクシーなら良かったのかなぁ?カンナムのラマダと間違えて連れて行かれると困った事になるので「ナンデムン」と強く念押しがポイントかと。

111029_061
ホテルの説明には市庁駅からでもソウル駅からでも徒歩10分程度と書いてある。実際に歩いた感じでもそのくらい。歩き&スーツケースが有るならソウル駅西口でも東口でも線路に一番近い歩道を歩いてきてホテル南西の交差点で横断歩道を2回渡るのが良い。階段を使わずに済みます。市庁駅からだとちょっと坂がきついかな?

タクシーは上に書いたとおり一般タクシーはほぼ知らない感じなので地図を印刷していくなり準備が必要。ただ駅からの距離が微妙なので乗車拒否に遭いやすいかなぁ?

良いホテルなんだけど最寄り駅からの通り道はつまらないのが難点。
ソウル駅西口から来ると店と云えば靴屋くらい。徒歩5分圏には地元の人が行くような飲食店は殆ど無く洒落たカフェばかり。

工事中の南大門までは徒歩5分もしないが南大門市場は真後ろなので大きなロータリーを横断歩道数回渡って行くので+5分かかる。市場周辺なら色々な店があるが観光客向けのボッタクリ店が混ざっているので要注意、特に屋台系。

逆にホテルの1Fにコンビニが2軒、スタバなどのコーヒーショップ、地下1Fには飲食店が数軒と有り、24Fのレストランと合わせて敷地から出ないで足りそう・・・それじゃつまらないけどね。

111029_041
111030_024
【ラマダホテル&スイーツソウル南大門(라마다 호텔 & 스위트 서울남대문)】
住所:ソウル市中区巡和洞151(서울시 중구 순화동 151)
電話:02-2119-8900
時間:in14:00~、out~12:00
休み:-
料金:12,695円/泊
URL:http://www.ramadapnp.com/ko/main/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田から金浦へ

【2011年秋の韓国 その2】

羽田の国際線ターミナルがリニューアルしてほぼ1年、今まで行ったことも使ったこともなかったので仕事帰りに最終便でソウルへって話で使うことに。

大宮からだと通勤ラッシュのほぼ逆になるのでスーツケースもそれ程邪魔にならない。浜松町からモノレールで羽田へ。
聞いたとおり、モノレールの駅から出国フロアって徒歩十数秒だ!

111028_000
111028_001
機内食は夕飯時間帯だからかそこそこボリュームがある。それなりの味のキムチがちゃんと付くところが韓国キャリアです。

111028_002
111028_003
シート前のモニタも短距離便なのにビデオオンデマンドで好きな時に好きな番組が・・・短距離だから映画途中だよ。(帰りに続きを見たけど、最後のクライマックス直前で羽田へ着いちゃった)

羽田20:20発のOZ1035便は金浦空港に22:40着。金曜夜発なので「週末ソウル組み」で席はほぼ満席だったが入国審査、バケージ受け取りとスムーズで22:55には到着ロビーに。

両替して一服して10分ほど通路を荷物引きずって進むとA'REXの金浦空港駅。5号線、9号線の3線が乗り入れている駅で9号線とは同じホームで乗り換え可能。
切符の自販機にはT-moneyカードのチャージ機能も有って日本語の説明も有る。前回買ったカードに1万Wほどチャージ(充填)する。

改札を抜けると無駄に広い駅です・・・シェルター機能もついてるのかなぁ?

111031_016
因みに地下鉄駅改札前にさりげなく「竹島(独島)」の模型が。説明文はハングルなので読まなかったし読めなかったけど地道な努力に「なんだかなぁ」って感想(笑)

111029_031
23:18発のA'REX各停に乗りソウル駅へ。地下7階からエレベータとエスカレータを乗り換えて西口に出ると既に日付が変わるちょっと前くらい。

因みに両替は金浦空港で1万円が141,058W、10,000W=709円での計算です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備色々

【2011年秋の韓国 その1】

6月半ばに静岡に済む友人F氏からメールが来た、「韓国へ行くぞ」と。
酔っぱらってTVで見た世界陸上ネタに反応したらしい。テグは短い日程だと面倒だからとなだめて「秋にソウルへ行こう」で決着・・・旅行とはこうやって突然降って湧くものだ。

今回事前に準備したことの雑感を少々。

【チケット】
安いツアーを探そうかと思ったが静岡発と東京(羽田or成田)発のツアーで同じホテルを指定するのが案外面倒。特に安いツアーは東京発は複数便がある分時間がはっきりしない。
なので飛行機は航空会社のサイトからPEX運賃で購入し、ホテルも予約サイトでって話に決まった。
・・・が、アシアナ航空の10月以降PEX運賃が何時まで経っても発表にならない。日航や全日空は7月半ばに発表されたので7月末かなぁ?8月上旬かなぁ?と幾ら待ってもダメ。
静岡からソウルはアシアナか大韓航空しか無く、時間を見るとアシアナが良い。σ(^^)達も前日夜に羽田から出たかったのでアシアナ希望。

結局、2011年下期PEXチケットが発売されたのは9月7日・・・この手の事情に疎いけどこれってよくある話?10月頭に行くスケジュールだったら1ヶ月未満になるところだった。

【ホテル】
ネットで予約と云うと大昔はアップルワールド程度しか思いつかなかったが今は楽天トラベルやHIS、Expedia、BOOKING.COMと無数にある感じ。個人で海外ホテルを予約する人が増えた事を実感する。
今回利用したのがエクスペディア系列のホテルズドットコム
チェックインが遅くなりそうなので予約後にメールしたら直ぐにホテルへ連絡したと返事が来てますます便利さを感じる。

しかし韓国ってホテルを事前に予約しようと思うと案外大変だなぁ。4千円前後の荘旅館クラスか1万円を超える観光ホテルorそれ以上の豪華ホテルばかりで日本のビジネスホテルクラス(ツインで7~8千円程度)が殆ど無い。
今まで予約なしで荘旅館に飛び込みで泊まっていたが奥さん同伴となるとあのクラスは嫌がるものなぁ。東横インがソウルだと東大門に1軒あるが人気が高いのも納得。

【鉄道予約】
今回はソウルから通勤電車で1時間の水原へ日帰りする予定を組んだ。東京で云えば東京駅から大船まで京浜東北線で行く感じに近いか?
座れれば良いが4人だし観光した帰りに立ちっぱなしは辛いからとネットで事前予約。行きはムグンファ号、帰りはKTX・・・水原ってKTXも通るの?

英語だけど「コネスト」を参考にしてKORAILのサイトで。印刷した紙を駅の窓口へ持って行けばチケットを発券してくれる。
駅での交換は別な日でも別な駅発でもOKらしくσ(^^)は前日にソウル→水原、水原→ソウルを発券。駅の窓口は混む時が有るので発車直前より事前に発券が良いかと。

111029_030
【スマホレンタル】
つい先日SIMフリーのスマートフォンを買ったが韓国はプリペイドSIMが売ってないらしい。
韓国ではモバイルWiMAXのWiBROってサービスで「egg」って端末を借りると速いらしいが日本から事前予約ができない。空港に着いて端末が有るか無いか判るって意味ないよな。

で、日本から予約できるのがSromingのスマートフォン。σ(^^)はコネストから予約。
仁川空港だとレンタルブースが24時間営業らしいが金浦空港では7時から21時までなので金曜夜に到着し土曜の朝一番に再度金浦空港へ行って借りる。
音声通話もできるが一切しなければデータ通信定額で3日で21,120W(499円/日)と安い。ドコモの海外ローミングは1,980円/日だから1/4だね。

貸してもらった端末は「NEXUS S」Android2.3なのでテザリングが可能。借りる時にSSIDが空欄なので「何処かに書いてない?」と窓口でちょっと手間取ったがテザリングをONにすると自動的に出てきた。WPA2のパスワードは自分で勝手に決める。窓口のお姉ちゃんはテザリングって単語を知らないみたいなので設定は自分でやらないと。

111029_038
111029_037
NEXUS S自体を日本語化して貸してくれるのでWebやGoogleMapなどはそのまま使えるが普段使っているアプリやメールなどは持参した端末でやりたいよね。(借りる時、返す時の見た範囲では初期化している様子が無いので個人情報を残したくないし)

・NEXUS Sをスリープから復帰
・設定→無線とネットワークからテザリングをON
・持参の端末の無線をON
・持参端末でアプリ起動
・使い終わったら逆の動作

って思った以上に面倒だがテザリングは電池を喰うと聞くので使うときだけ。余裕があったらテザリングONのままでどれだけ電池を喰うのかチェックしておきたかったな。
いっそ、借りたスマホのSIMをSIMフリー端末に入れたらと思ってSromingにメールで聞いたら「テザリングは構わないがSIM入替は勘弁してね」とのお返事・・・ダメか(笑)

レンタルしたら何故か菓子の詰め合わせをくれた。買っても大した金額じゃないが味見して気に入ったらスーパーやコンビニで買うには丁度良いかな?

111029_036

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.10.23

Xperia mini pro購入(2)

Xperia mini pro(SK17i)はイーモバイルから10/28に発売される「Sony Ericsson mini (S51SE)」の兄弟機。厳密にはいろいろ違うんだろうけど簡単に云うとキーボードが付いたくらい。

3インチ液晶のサイズって本当に小さいよなぁ。通話用に使っている携帯ドコモSH-07Bとの比較しても小さい。煙草と比較してもやや小さい。

111015_006
111015_001
なのでスマートフォンとして使うには通話やモバイルWi-Fiルーター機能が中心だろうなぁ。Webブラウジングは解像度が480×320とそれなりに有るけど拡大縮小を繰り返しそう。メールなら問題ないか。

オリジナルのホームは四隅にランチャー機能が有って便利そうだし、日本未発売なのに日本語OKでPOBOX搭載。

旅行ではデジカメを持って行くけど撮影の比較。上からmini pro、GALAXY Tab、デジカメ(TX-5)・・・暗いところとかデジカメが有利だけど普通の景色ならそこそこ使えそうだ。

111016minipro02
111016tab
111016_tx5
mini proで撮影した画像を数枚貼ってみる。

111016minipro01
111016minipro05
111016minipro06
111016minipro07
111016minipro03
111016minipro04
技適通ってないのでWi-Fiも本当はダメだっけ?テストでGALAXY Tabからテザリングしてみた。旅行中はこの逆をするつもり。

111015_004
マイクロSDは2GBが付属、サンプルの動画とか入ってた。バリバリ使うなら大容量に交換だけど旅行で使う最低限のアプリとデータ程度ならこのままで良いかな?

旅行中にテザリングだとバッテリーが不安だからパナソニックの「Charge Pad QE-PL201」を購入。

111019_000
実際問題、プリペイドSIM買える国へ何回行くか不明だし、数年したら新しい通信規格が広まってこの機種で使えるSIMが買えなくなる可能性も有る。
なのでドコモやグローバルデータの様な会社へ2千円/日払った方が結果的には安上がりってオチは有るかも知れないが・・・まぁ、それはそれとして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia mini pro購入(1)

ちょいと11月半ばに遅い夏休みを取って海外へ逃亡する計画を練る・・・遅すぎ。

海外旅行の情報源って基本はガイドブックなんだろうけど、ここ数年はネットの口コミや紹介等が嬉しいくらいに充実している。当初は該当ページを印刷してたが最近はpdfに落としてノートパソコンで閲覧してる。pdfにしてあれば通信できなくても見られるからね。

でも現地で通信が出来たほうが色々便利なのは判りきったこと。昨年あたりから「海外パケホーダイ」も始まって25MB/日以下なら1,980円/日でドコモでもつながると・・・う~ん、高いなぁ。
昨年秋にイタリアへ行った時は「グロバールデータ」でUSB端末を1,280円/日で借りたけど未だ割高感が。

が、ここ1年くらいでスマートフォンが広まって、σ(^^)の所有しているGALAXY Tabは7インチ液晶だしモバイルPCの代わりにもなる。全ての国では無いが「プリペイドSIM」をSIMフリーの端末に挿せばOKって夢の様な世界。なんたって安い。

GALAXY Tabは噂によると魔法の呪文を入力するとSIMフリーでは無いがロック解除できるらしいが色々再設定が面倒そう。
なのでちょっと前にモバイルWi-Fiルーターを買ったけど、よくよく考えたらアクティベイトが面倒だ。
だったらテザリング可能な安い端末を買った方が気分的に良いよねってネットで検索したらソニーエリクソンの「Xperia mini pro」が日本未発売だけど2万円ちょっとで買えると。一応「技適マーク」無しだから厳密に云うと国内での使用は違法らしいがσ(^^)の目的は海外での使用だし。

111015_000
111016_009
111015_003
111015_005
海外通販などしたことがなく多少不安だったが「1ShopMobile.com」って香港の店は日本語で質問が可だし、支払はGoogleチェックアウトが使える。Googleチェックアウトは既に登録済みだし、住所だけアルファベットで自宅を登録しておけば良い。
買った10月半ばで239$+送料25$、1$=77円で計算して20,328円。通関時に手数料なのか700円かかって受け取り時に払ったが計21,028円ですね。金曜の夜Webでポチって翌週の金曜に届いた。(正確なレートはカード会社から落とされないと判らないけど)

英文キーボードと中文キーボードの2種類有るらしいが、ポチった後に日本語で「英文版希望」って送ったら「判ったよ」のお返事。
届いた中身は本体、バッテリー、イヤホン、現地用の充電ケーブル&プラグ。
店のサービスで日本のコンセントへの変換プラグ。店なのかメーカーなのか不明で液晶保護シートとシガーソケットから充電できるAN-400、USBケーブルも専用に1本。

111015_002
111016_010
中文版を買うと背面の着せ替えパネルが1枚ついてくるらしいが英文版は無し。なので別途「ターコイズ」のカバーを購入・・・本体が白でターコイズカバーをしたかったから中文版での付属は本体白だとピンクなのではじめから別に買うつもりだった。

111023_000
#未だに初期の液晶保護シートを剥がしてないから赤い三角が写ってる(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.18

中禅寺湖~竜頭の滝~川俣【紅葉2011年】

一昨日のリベンジで平日に休みを取って日光へ。
平日なので混雑もそれ程では無いと予想して・・・清滝ICから明智平まで20分くらいで快適に走れたけど明智平からはノロノロ。

いろは坂の上の方から中禅寺湖半は紅葉の見頃を迎えてましたね。

111018_003
111018_004
111018_005
そこから竜頭の滝へ向うと渋滞です。途中で止まったので記念に1枚(笑)

111018_000
幾つかのサイトでは竜頭の滝は「見頃」って出ているから皆さん押し寄せているけど竜頭の滝は「栃木の紅葉」に拠ると10/11に見頃を迎えたようなので滝の眺めはもう終わってますね。延々駐車場待ちで並んで可哀想に。
σ(^^)は臨時駐車場に停めて一応寄ったけど、臨時駐車場からの歩道とか滝の眺め以外の紅葉が良かったかな?

111018_009
111018_010
111018_011
111018_007
111018_006
111018_008
戦場ヶ原の駐車場も混んではいたが停められないほどではない。丁度昼頃だったので皆さん弁当を広げてたなぁ。この辺りは「赤い」って感じじゃないけど清々しい景色です。

111018_012
111018_013
湯ノ湖の方ももう終わりだろうと思って山王林道から川俣へ抜けるコースに。山王林道も標高の高い場所では終わりかけだけど見下ろす景色とか見応え充分な感じ。

111018_015
111018_016
111018_014
降りきった川俣温泉の橋の上から。もう見頃って云ってもいいのでは?

111018_017
111018_018
13時過ぎてお腹が空いたので何度か行った「きぬ姫」へ。ここの蕎麦がお気に入りなんだけど既に売り切れと。仕方が無く「かつ丼 700円」を頼んだが・・・やっぱりこの店は蕎麦の方が良いなぁ(笑)

111018_001
111018_002
その先の川俣湖は、もう少しかな?ここから下流はまだまだこれからって感じだった。

111018_019
111018_020
いろは坂や中禅寺湖半の紅葉を楽しむなら今度の週末くらいが良さそうだなぁ。平成20年から中宮祠を右折禁止にしていろは坂を登るのに3時間以上かかっていたのが30分程度になったそうだから紅葉の中禅寺湖も行き易くなったかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

赤城山【紅葉2011年】

ウェザーニュースの「紅葉Ch.」はじめ紅葉まとめサイトで赤城山の紅葉が見頃と出ていた16日の日曜日。天気も良いし、赤城山って山頂まで行った事が無いので行って見る。

関越道の駒寄スマートICで降り県道4号を北上。11時過ぎたので少し早めの昼食で「なかや桑風庵」へ。本店は混むかなぁと思って手前の馬事公苑店
11時半前だけど客の入りは半分くらい、食べている間に次々と来ます。

オーダーは2人なので「そば5合 1,680円」に「舞茸天ぷら 630円」を。

111016_001
111016_000
つなぎにふのりを使った「へぎそば」なので食感はぬるり系。つけ汁も薄口です。
舞茸天は塩を振って食べたけどやはりここの系列は他の店の5合より少なめなので男性2名だったら7合でも良いかも。

食べ終わってそのまま県道4号(上毛三山パノラマ街道)を北上します。標高が上がるに連れて景色は紅葉した木々に。
坂を登り切った辺りに白樺牧場が有るのでソフトクリームを。確かに紅葉しているなぁって景色で何となく嬉しい。

111016_011
111016_003
111016_002
食べ終わって期待して大沼へ降りて見たが・・・・

111016_012
確かに時期的には紅葉見頃なんだろうけど黄色とオレンジ系が多く赤が少ない。赤城神社の方へ行ってみた。

111016_013
111016_014
赤は神社の「朱」で我慢って感じかなぁ。一生懸命さがしてやっと真っ赤な木を発見。

111016_015
覚満淵へも行ったがやはり同じ様な感じで下界は季節外れの30℃近い日でも22~23℃と涼しく散策には丁度良いが「紅葉した景色」を撮影するにはなんかしまりが無い。

111016_016
見事な紅葉って山に行けば何処でもって訳じゃないんだね(笑)

帰りは県道16号で山を下るがすれ違いに気を遣う道なので用が無ければ往復とも4号が正解。だけどわざわざ通るのは温泉へ行くから。

4年前に訪問した「滝沢館」へ。
日帰り入浴は通常15時受付までらしいが今日は宿泊客が少ないらしく過ぎてても大丈夫と。
この辺りの紅葉は11月半ば頃と聞いたが今年は赤くなる前に茶色く変色した葉も多く絶景はどうかなぁ?

16時過ぎに宿を出る。出る前に高速の渋滞情報を見たら関越道も東北道も事故渋滞のマークが・・・事故渋滞は動かないからねぇ。なので伊勢崎ICから乗らずにそのまま上武道路を南下するコースを選択したが伊勢崎IC前を通過したときの表示板は関越道の渋滞が14km210分と・・・・時速4km?怖い、怖い(笑)

紅葉は近いうちに別な場所でリベンジだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.09

angleと云う雑誌

昔し、昔しのそのまた昔し・・・って程では無いが昭和の頃に主婦と生活社から「angle(アングル)」と云う雑誌が刊行されていた。

「読んで使える情報誌」ってサブタイトルが付き「ぴあ」の様な映画情報は勿論、東京の飲食店やら店やらの情報を載せていた。

インターネットが無かった頃って、ガイドブックかこの手のタウン誌に載らないと口コミ以外では情報って殆ど流れなかったよな。

Angl19850801
Abgle19850802
部屋掃除をしていたらこれが大量に出土!(笑)40冊程度かなぁ?

当然古くて汚れてたり傷んでいたりしているが捨てるには惜しい。かと云ってbookoffになど持っていったら引き取っても貰えない。
でも好きな人にはそこそこ貴重だよなぁ・・・神田の古本屋街なら引き取る店有るか?

このblogを偶然見かけて欲しい方がいるなら無料でお渡しするけど。(送料は御負担下さい。転売目的は不可です。)期限は検索で引っかかるのを待って年内(2011年12月)までとします。

・・・誰か居るかなぁ?

==2011.11.7追記==

誰かいるかなぁと半信半疑で書いたら問い合わせてくれる人がいて嬉しい。この雑誌に思いである人ってやっぱりいますよね。

本日現在2名の方に送付済み、2名の方と送る方法と冊数の相談中。コメントではなくメールくださった同じ市内のYさんと云う方、返信メールしたのですがその後如何でしょうか?spamフィルタに引っかかった?”cam.hi-ho.ne.jp”のアドレスで送ってますのでPCメール拒否をしていたら解除して再送してください。

==2011.12.16追記==

昨日コメントを頂いた方2名にも発送完了して後2名ほどで在庫一掃です。

皆さん、懐かしがって頂き、お譲りした甲斐が有ります。当時の雑誌に載っている店なんて多くは今はもう無いのかもしれないけど、その頃の思い出と共に読むのもいいものだなぁ。

残り2名、御希望の方いましたら年内に御連絡下さい。早い者勝ちです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011.10.02

権現堂の曼珠沙華【幸手市】

先週は常泉寺で観たが今週は権現堂で曼珠沙華を。時期がどこも大体一緒だから今週は無理かなぁと思ってたけど「幸手市観光協会」のサイトを見たら今年は遅れ気味なので今頃が見頃と。

111002_000
111002_003
この権現堂は桜と菜の花が有名だけど紫陽花、曼珠沙華、水仙と各季節楽しめるように手入れしていると。6月の紫陽花も奇麗だったなぁ。
その同じ土手に秋は曼珠沙華が咲いている。

駐車場から近いので大変便利。春以外は駐車料無料だし。

111002_001
111002_002
111002_006
規模は巾着田の方が上だろうけど土手に咲くので立体的に眺められるのが良い。堤の上からだと余り見えないけど視線を下にそらすと一面です。

正面からではなく斜めや横から眺めると紅の絨毯の様だねぇ。

111002_004
111002_005
幸手市観光協会:http://www.satte-k.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »