2011年秋韓国

2011.10.31

2011年秋の韓国 index

今回もblogで旅行記を作成したが、どうしても上が新しい順になってしまうのでindexを作成。

両替のレートは10/28に金浦空港で1万円が141,058W、10,000W=709円で計算。

  1. 【2011年秋の韓国 その1】準備色々
  2. 【2011年秋の韓国 その2】羽田から金浦へ
  3. 【2011年秋の韓国 その3】ラマダホテル&スィーツソウル南大門(1)
  4. 【2011年秋の韓国 その4】ラマダホテル&スィーツソウル南大門(2)
  5. 【2011年秋の韓国 その5】土俗村
  6. 【2011年秋の韓国 その6】古宮巡り
  7. 【2011年秋の韓国 その7】ソギャンチッ(석양집)
  8. 【2011年秋の韓国 その8】チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )
  9. 【2011年秋の韓国 その9】水原華城
  10. 【2011年秋の韓国 その10】ヨンボカルビ(연포갈비)
  11. 【2011年秋の韓国 その11】ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)
  12. 【2011年秋の韓国 その12】カンウォンチッ(강원집)
  13. 【2011年秋の韓国 その13】キンパ天国(김밥천국)
  14. 【2011年秋の韓国 その14】河東館(하동관)

111031_017
帰りの機内食もアシアナ航空はキムチ付き。左上は「蕎麦」だが日本風の様な甘い韓国風の様な微妙な味だった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河東館(하동관)

【2011年秋の韓国 その14】

10時にホテルをチェックアウトしてフロントで荷物を預け2時間ほどの散歩を。
先ずは南大門市場へ。修復工事中の南大門を眺めつつホテルから見て真裏が南大門市場。未だ早い時間だけどそこそこ賑わっている。

111031_003
111031_000
111031_001
111031_002
数軒冷やかして新世界デパート前から明洞へ。ここも別に何が目的では無いが最終日だし名残惜しくソウルの街並み見物。
11時半になり混む前に昼食をと入った店がロイヤルホテル近くの「河東館」、4年くらい前に明洞の北から移転してきたと。店名は前から知っていたけど入ったのは初めてかな?

111031_011
この時間なので店内は未だ空いている。普通のコムタンを2つ注文したら「前払い」って云われる・・・良く良く見ると入口のレジで清算してから席に着くみたい。

111031_012
運ばれてきて食べている間にどんどん客が来て帰る頃には1Fは満員、2Fに通していたので1万Wとこちらで昼飯としては高いけど人気も高いみたい。

111031_013
コムタンとソルロンタンは似ているけど違いはソルロンタンはスープを煮込む時に骨も入れるとのこと。ただ最近は曖昧とか。

キムチが壺から自分でじゃ無く小皿で出てきて足りなかったら追加の形式。衛生上の問題かな?

【河東館(하동관)】
住所:ソウル市中区明洞1街10-4(서울시 중구 명동1가 10-4)
電話:02-776-5656
時間:7:00~16:30(売切仕舞い)
休み:1・3日曜、旧正月等
料金:コムタン(곰탕)10,000W(709円)
URL:

明洞からホテルまで帰りもぶらぶら歩いて荷物を受け取りタクシーでソウル駅で。A'REXに乗りたいので乗ったタクシーは「A'REX」も「コンハンチョルド(空港鉄道)」も判って貰えなかった。なので東口で降ろして貰って西口へ移動・・・何て云えば良かったのかなぁ?

111031_014
111031_015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンパ天国(김밥천국)

【2011年秋の韓国 その13】

F夫妻は9:50仁川発の便なので6時半にリムジンバスに乗って帰路に。σ(^^)達は15:30 金浦発なので昼過ぎまで市内に居られる。

奥さんは未だ寝ているのでF夫妻を見送った後、1人でソウル駅方面へ。朝ご飯はσ(^^)のお気に入りのキンパブを。
大通りを南大門からソウル駅方面に向かって左側に飲食店が何軒か有る。その中にチェーン店の「キンパ天国」が。目立つ看板だし、街中のアチラコチラで見かけます。

111031_004
メニューもキンパブ(海苔巻き)以外にも軽食類、丼物まであれこれ。1,500W(106円)~5,000W(355円)と値段も安いがキンパブ以外は食べたことが無いので味は不明。

今回は牛肉入りの「ソコギキンパブ2,500W(177円)」を。サイズは日本の太巻きに似ているが、具はキュウリや玉子、タクアンと色々。胡麻の香りが香ばしい海苔に巻かれて登場。スープとキムチ、タクアンが付く。

111031_005
111031_006
111031_007
素朴で美味しいなぁと空いた店内で一人で悦に入っていたら日本人の団体さんがぞろぞろと。年の頃なら50代、60代か?ホテルの朝食バイキングじゃなく1食200円しないここで朝食かよ、何処の貧乏ツアーか?って彼らを見たら・・・J●B旅物●のバッジが。
う~ん、ツアー行程表に載っている「韓国式朝食」ってこれ?それとも時間の制約でたまたま?
でもさすがJT●、キンパブかうどんかラーメン(インスタント)かを選べるようで添乗員が名前読んで配っていた(笑)

【キンパ天国(김밥천국)】
住所:?
電話:?
時間:24時間
休み:多分無休
料金:ソコギキンパブ(소고기김밥)2,500W(177円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

カンウォンチッ(강원집)

【2011年秋の韓国 その12】

買ったものを一旦ホテルにおいて夕飯へ繰り出す。今夜は「カムジャタン」が食べたいとF氏の奥さんの希望。
カムジャタンとは豚の背骨肉とジャガイモを煮込んだ鍋。骨の周りの肉を崩しつつ食べるんだな。
カムジャタンのチェーンもあるけど、その手の店はメニューにそれしか無いらしい。最終日の夕飯だし人数もいるので別なもう1品も欲しいなぁと、ネットで探したら東大門近くにカムジャタン屋が10数軒並ぶ通りが有り、その他のメニューも有ると。わざわざタクシーで乗り付けるのも何だがまぁ行ってみる。

場所は東大門の南東をショートカットしている通り、行ってから「あぁ、この道は何度か通ったなぁ」と思い出す。
今回もその辺りまで行ったら「そこそこ混んでいるお店で」とぶらぶら見てたらソウルナビに紹介されたこの店が。

111030_040
111030_041
111030_043
111030_042
カムジャタンの他に頼んだのが「ポッサム」、茹で豚にキムチ等を載せてサンチュで巻いて食べる料理。
付いてくるキムチがまた旨い、肉の脂も抜けているのであっさりとしてる。

カムジャタンもここのはそれほど辛くなくコクが有る。ジャガイモも味が滲みていいねぇ。骨が大きいので4人で「中」は少し足りないんだけど昼が重たかったしポッサムも有るからほぼお腹いっぱい。

111030_047
111030_046
111030_044

111030_045
・・・だけど〆のポックンパは大事だよね。って事で2人前作って貰う。奥さん曰く「お腹いっぱいで苦しいけどつい手が出る」と。

111030_048
111030_049
ビール4本、焼酎1本飲んでご飯は2人前、お会計は71,000W(5,039円)、4人なので1,259円/人と満腹なのにこの安さ。

【カンウォンチッ(강원집)】
住所:ソウル市鍾路区昌信洞444-7(서울시 종로구 창신동 444-7)
電話:02-744-6519
時間:24時間
休み:無休
料金:カムジャタン(中)25,000W(1,773円)、ポッサム(小)23,000W(1,631円)
   ビール中瓶4,000W(284円)、焼酎3,000W(213円)、焼き飯2,000W(142円)
URL:http://www.seoulnavi.com/food/940/



帰りがけに見た今回の怪しい日本語看板。

111030_050
111030_051 上から順に
・「カルゼタソ」→「カルビタン」(カルビスープ)
・「イツカマメソ」→「イシカマメシ(石釜飯)」(石焼きビビンバ)
・「ネツミヨソ」→「ネンミョン」(冷麺)
「ン」と「ソ」は確実に間違えるのがお約束?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)

【2011年秋の韓国 その11】

水原からの帰りはKTX、8,100W(574円)ほぼ30分でソウル駅です。この辺りではKTXは専用線を走っているはずだけど、在来線を走るのも有るんだなぁ。

16:09にソウル駅に到着し、そのまま駅の上のロッテマートへお買い物。
100W入れると借りられるカートがあるが、客も多くカートが巨大なので通路ですれ違うのが大変。

111029_063
日本人観光客の土産購入もすっかり人気になったよう。皆さんのカートを眺めると海苔やインスタントラーメンが人気だった。

σ(^^)が買ったものを幾つか列記。

*瓶入りユジャ茶、1kg6,800W(482円)、300g2,700W(191円)・・・値段は安いけど重かった(笑)

111030_036

*マーケットオーの「リアルブラウニー」大箱16,100W(1,141円)、日本でも買えるし、洋菓子系に分類されるんだろうけど人気だし美味しいので購入。確か28ケ入りだったっけかな?・・・暫くは持ちそうだ。

111030_039

*レトルトパック入りキムチ、お気に入りの「チョンガチブ(宗家)」のを。 各500g 白菜4,950W(351円)、カクテキ4,750W(337円)。水分のあるキムチは機内に持ち込めないが、預け荷物だと気圧の関係で破裂する危険があると聞いていた。なのでロッテデパート辺りで買うと上からラップでぐるぐる巻きにしてくれたけど、こちらではレジで会計する都合で出来ない。
どうかなぁと思ってそのままスーツケースで持ち帰ったが破裂せず無事に手元へ。量り売りの簡易包装はダメかも知れないがレトルトなら大丈夫なんだな。

111030_038

*味付け刻み海苔、2,700W(191円)。他の人は板状のを買っていたが最近σ(^^)はこっちがお気に入り。ご飯の上にそのままかけても良いし、小皿に載せておつまみにもなる。ちょいと嵩張るが軽いし、初めから砕けているのでスーツケースに入れても何の心配も無い(笑)

111030_037

ユジャ茶瓶やらキムチとか買ったのでなかなかの重さに。西側の出口を出るとソウル駅とラマダホテルの途中に出る・・・この距離ではタクシーは無理だな。重たい思いをしてホテルへ。こう云う時、ホテルは駅からものすごく近いか、タクシーに乗って当然くらいの離れた距離の方がいいな。

【ロッテマートソウル駅店(롯데마트 서울역점)】
住所:ソウル市中区蓬莱洞2街122(서울시 중구 봉래동2가 122)
電話:02-390-2500
時間:9:00~24:00
休み:無休
料金:-
URL:http://www.lottemart.com/lim/handler/Index

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨンボカルビ(연포갈비)

【2011年秋の韓国 その10】

華城行宮を出て大きい通りを北へ。途中で右に曲って「華虹門」の向かいに有る焼肉屋でお昼ご飯、水原と云えばカルビですから。

店の名は「ヨンボカルビ」、煙突が目立つ。

111030_027

111030_034

111030_028
12時過ぎくらいだったので店内は混んでいたが窓際の席をゲット。日本人と判ると日本語メニューを持ってくるが幾つか載ってないメニューがある。ちゃんとした水原カルビを食べたいなら日本語メニューで良いんだろうけど、昼飯だしアメリカ産の「カルビ定食(갈비정식) 18,000W(1,276円)を。店内に貼ってあるメニュー中程の18,000と出ているこれがそう。言葉判らなければ指さして「カルビジョンシク」と云えば伝わるかと。これだったら水原まで来てわざわざカルビ食べる必要も無いのではと云われればそれまでだけどね(笑)

111030_029

それでも大きな肉の他におかず類が山のように付いてきて4人だと白菜キムチやカクテキを置くスペースがないくらい。空いたところへ壺から取り分け。
ケジャンも付くし、ご飯も付く。お腹いっぱいです。

111030_032

111030_030

111030_031

111030_033

【ヨンボカルビ(연포갈비)】
住所:京畿道水原市長安区北水洞23-4(경기도 수원시 장안구 북수동 23-4)
電話:031-255-1337
時間:11:30~22:00
休み:旧正月等
料金:カルビ定食(갈비정식) 18,000W(1,276円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水原華城

【2011年秋の韓国 その9】

ソウルから通勤電車で1時間程のところに水原と云う街がある。旧市街は城壁に囲まれていて世界遺産委登録されていると。
NHKでドラマをやっている「イ・サン」はこの城壁都市を造った第22代王「正祖(チョンジョ)」の事と。

日曜の下り電車は混むかと思いネットでムグンファ号のチケットを予約済み。ソウル駅9:35発で水原駅には10:09着、乗っていて速度が速いとは感じなかったが停車駅が少ないからか30分ちょっとで到着、2,600W(184円)と安い。

111030_025
111030_026
水原駅からはタクシーで。先ずは城壁の南門に当たる「八達門(パルタルムン)」へ、5~6分かな?3,000W(213円)で到着。
ただ修復工事中でわざわざ降りる程ではなかったか。

111030_000
メインの通りを北上し、「華城行宮(ファソンヘングン)」へ。「行宮」とは王が地方へ行く時の宿泊場所と。以前来た時はなかったなぁと思ったら再建したらしい。ドラマのロケにも使われていると。

正門にあたる「新豊楼」では11時から「武芸24技の公演」イベントが。皆が群がってなかなかの人気。

111030_001
111030_002
111030_003
111030_004

111030_005
途中まで見ていたが帰りの切符も買ってあるので途中から中へ。入り口でイベントをしているので中はガラガラ(笑)

111030_006
111030_007
メインの一角から多少離れた「洛南軒」には正祖の絵が飾ってありました。こっちに出口ないかなぁと奥まで来たけど無いので最初に戻る。

111030_008
111030_009
敷地内では体験イベントもやっていた。餅つきやら花文字やら伝統茶づくりやら。近くの民俗村と似ている?

111030_010
111030_011
【華城行宮(화성행궁)】
住所:京畿道水原市八達区南昌洞6-2(경기도 수원시 팔달구 남창동 6-2)
電話:031-228-4480(華城行宮観光案内所)
時間:9:00~18:00
休み:無休
料金:1,500W(106円)
URL:http://jhs.suwon.ne.kr/

華城列車と云うのが行宮付近から華虹門近くまで運行しているらしい。乗れば楽チンだけどコースとかよく判らないから徒歩で移動・・・しかし派手な車だ。

111030_015
水原はワールドカップの頃、トイレの街で売りだして洒落た公衆トイレが街の中に幾つか。これは「華虹門」の近くのトイレ。ハーフミラーになっていて外からは見えないが中からは景色が見える。

111030_035
「華虹門」そばで昼食を食べて「華虹門」から「長安門」まで城壁の上を散歩して「長安門」からタクシーで水原駅へ。

111030_012
111030_013
111030_014
そういえば昔、この城壁の上を雨の中傘をさして一人で観光してたら遠くに落ちた雷の電流が傘を持っている手にもビリっと来て慌てた記憶があるなぁ・・・よくよく考えたら大変危ない行為(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )

【2011年秋の韓国 その8】

ラマダホテル南大門は建物は良いけどオフィス街にあるので地元の人が行くような食堂へ行きたいと思うとちょっと面倒。
まぁ南大門市場やソウル駅の方へ行けば無いことは無いんだろうけど。

何処にどんな店があるのかとコネストの地図検索しててσ(^^)の琴線にかかったのがここ。ホテルからは陸橋を渡り、T字路を右折して「ブラウンストーンソウル」ってツインビルの向かい、ファミマの手前角を入ったところにある店。ホテルから徒歩7~8分くらいかな?

歩道には露天が出ていて簡易市場の感じ。その中を歩いて目印の赤い看板を曲がると路地の奥に店が有る。

111030_022
111030_016
111030_017
店内はそれほど広くないがσ(^^)達が開店時刻の8時ごろに行ったら既に先客1名、食べている間に現地の人の団体が6名くらい、別口でもう2組くらいと人気があるみたい。

111030_018
頼んだソルロンタンは牛スープだけでは無く豚骨系も入っているような独特な味。この味好きだなぁ。ネギとキムチ類(カクテキ、ペチュキムチ一緒盛り)と塩コショウ。

111030_019
111030_020
111030_021
貰った名刺には「SINCE1972」の文字が有り、40年弱とはそこそこの老舗だよね。土日も営業している様だし、遠方から来るほどではないが近場に居るならちょっと穴場感も有っていいかも。ソウル駅からでも徒歩10分程度だし2号線の忠正路駅からなら5分もしないか?

【チュンニムジャン ソルロンタン(중림장설렁탕 )】
住所:ソウル特別市中区中林洞468 (서울특별시 중구 중림동 468)
電話:02-392-7743
時間:8:00~22:00
休み:旧正月等
料金:ソルロンタン6,000W(425円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.29

ソギャンチッ(석양집)

【2011年秋の韓国 その7】

静岡から来るF夫妻と18時にホテルで合流し「ではでは」とタクシーで麻浦へ。麻浦はテジカルビやチュムルロッの店が集まっていて有名と聞くので。

タクシーを降り、5号線麻浦駅1番出口の角を曲がると確かに飲食店が並んでいる。もう少し賑やかかなぁ?って思ったけどまぁこんなものか。

さて、何処に入ろうか。ネットでも一応調べておいたが「地元客でそこそこ混んでいる店」に行くのが一番確実だろうと店を眺めながらぷらぷら。程無く1軒、そんな店を発見。

111029_060
111029_057
111029_059
店に入ってからネットで紹介されている店と判る。日本語は通じないみたいだが日本語メニューは有る。まぁ無くても「テジカルビ」「チュムルロッ」くらいしか頼まないからなんとかなるけど。

「テジカルビ」は余所でも何度か食べている。豚肉のカルビで安いから地元の学生、サラリーマンはこっちが焼肉のメインだと。
「チュムルロッ」は余所ではあまり聞かないが牛肉を揉み込んだものと。値段もそれなりにする。

4人なのでそれぞれ2人前注文し、あとはビール&焼酎。
店の人が網を何度も交換してくれるのが有難い。自分たちで適当に乗せて焼くので全量一気に焼けてしまう心配もない。

111029_051_2
111029_052
111029_054
111029_053
最後にサービスでミニ冷麺が出てきた。これもまた美味い。肉以外のおかず類は無料なのでビール、焼酎を普通に飲んで2,400円/人で済むから安いねぇ。

111029_058
【ソギャンチッ(석양집)】
住所:ソウル特別市麻浦区龍江洞39-1(서울특별시 마포구 용강동 39-1)
電話:02-716-6847
時間:11:00~23:00
休み:旧正月等
料金:チュムルロッ180g 41,000W(2,907円)、テジカルビ250g 12,000W(851円)
   ビール中瓶4,000W(284円)、焼酎3,000W(213円)
URL:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古宮巡り

【2011年秋の韓国 その6】

昨年来た時は寄らなかったので奥さんは初めてだし景福宮、昌徳宮、昌慶宮と西から順に古宮巡り。

そこそこ紅葉しているけど曇天なので鮮やかさに欠ける。
「景福宮」へ行ったらちょうど「王宮守門将交代儀式」の最後の方、ちょっと眺めて中へ。

111029_000
111029_001
111029_002
111029_003
111029_004
111029_005
111029_006
復元工事で建てられたものはなんか安ぼったい。まぁ日本人が文句を云っちゃいけないんだけど。

「景福宮」の後は一旦仁寺洞でお茶を。「仁寺洞」って名の店で奥の中庭は古い建築様式を残している・・・寒いから今回は普通に店内で。
日本語メニューも有るし、一つ間違えれば薬事法違反だけど「血圧降下」とか「肥満解決」とか何に良いかも書いてある。

111029_049
111029_047
111029_062
111029_048
【伝統茶屋 仁寺洞】
住所:ソウル特別市鍾路区寛勲洞196-5(서울특별시 종로구 관훈동 196-5)
電話:02-723-4909
時間:10:00~22:50
休み:無休
料金:オミジャ茶7,000W(496円)
URL:

そのあとは少し遠回りして古い街並みを眺めつつ昌徳宮へ。この辺りの街並みがσ(^^)はすっかりお気に入りになっている。

111029_007
111029_008
111029_009
111029_010
昌徳宮は世界遺産に登録されていると。奥の秘苑が綺麗らしいが時間を区切ったツアーでないと入れないのでその横の昌慶宮へ。景福宮で10,000W(709円)の共通チケットを買ったので入場時に券売所で並ぶ必要がない。

昌慶宮まで来ると歩き疲れはじめたのでほぼスルー(笑)
1つ1つ丁寧に見るなら近隣のホテルに泊まって分けて見た方がいいや。

111029_011
111029_012
111029_013
111029_014
111029_015
111029_016
111029_017
昌慶宮から一般タクシーでホテルへ戻る・・・ホテルの項で書いたけどホテルで貰ったカードを見せても運転手は理解してくれない。携帯でホテルに電話してたが1本違う路地に入っちゃったよ。まぁ歩いても1分程度なのでそこで降ろしてもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)