2011年秋香港

2011.11.22

2011年秋の香港 index

今回もダラダラと13エントリーほど旅行記を書いてしまった。誰の参考になるか判らないけど、まぁ自分で次回行く時の備忘録程度にはなるかな?

別エントリーでも書いたが今回の両替はレートの悪さで評判の香港空港で土曜の23時なんて悪い時間に1回、高レートで評判の重慶マンションで月曜の10時くらいと両極端の時間と場所だったが1万円で73HK$(750円)の差が付いたのにびっくり。話には聞いていたけど違うんだねぇ。
ただ土曜の深夜着ではとりあえずでも空港で変えない訳にはいかないが。なので平均とって1HK$=10.27円で計算してあります。

通販で買ったXperia minipro(sk17i)は今回活躍。深夜着なのでSIMも通販で98HK$のを2千円で買ってしまったから割安感は減るが3日間ネットにつながる便利さを実感。電話としても使えたし。テザリングで普段使っているGalaxyTabでメールやら検索やら。

111119_000
==index==
1:香港へ
2:YMCA The Salisbury(香港基督教青年會)【尖沙咀】
3:翠園大酒樓【尖沙咀】
4:上環界隈
5:女人街【旺角~油麻地】
6:シンフォニーオブライツ【尖沙咀】
7:太湖海鮮城【尖沙咀】
8:蘭芳園【尖沙咀】
9:トラムに乗って【上環~銅鑼灣】
10:ビクトリアピーク
11:滬江大飯店【尖沙咀】
12:SKY100【九龍駅】
13:土産色々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土産色々

《2011秋の香港 その13》

今回買ったものを幾つか。

恵康(ウェルカム)ってスーパーは市内に沢山有って便利と。過去3回来た時もお世話になったが尖沙咀は東京で云えば新宿のような場所なのでスーパーが少ない。
それでも事前に調べてホテルの東側の漢口道を数分歩けば有ると判明・・・あれぇ?見つからない。2回くらい探して3度目にやっと発見。銀行の看板の横に小さく表示された赤い看板、これは見落とすは。店はエスカレータで地下に降りた場所。

111121_002

  • 紅茶であって紅茶に非ずの香港風ミルクティー、それも凍頂烏龍茶のミルクティー(笑)砂糖も入ったスティックタイプだけど慣れると病みつき?18HK$(185円)

111121_012

  • 香港では何故か有名ブランド「出前一丁」8.8HK$(90円)、味も色々あるらしい、3種類購入。未食なので味は不明。

111121_011

  • 奇華餅家の「熊猫曲奇(パンダクッキー)45HK$(462円)」18枚入で土産に最適。ただし預け荷物のスーツケースに入れると割れる危険があるので機内持ち込みのバッグへ。そうなると数はあまり買えない。空港の制限エリアではパッケージの違うやつだがパンダのクッキーが88HK$だったな。出国フロアならもっと安いか?
    香港ってクッキーとか割れやすい菓子が多く感じるなぁ。スーツケースに入れられて美味しくて個別包装でって探すと案外見つからない。

111121_001
111121_013

  • ジェニーベーカリーのクッキー小缶70HK$(719円)。重慶マンションの隣?蘭芳園の尖沙咀店とエスカレータは違うが同じビルか?奥の方で判り難く、店もただ売っているだけのシンプルさ。評判を聞くので味見に4種類MIXの小さな缶を購入。
    帰宅して食べたらしっとりとして確かに美味しいが香港土産としてはどうなんだろう?判っている人向けか自家消費用。

111121_010
111121_014

  • 木瓜鮮奶5.5HK$(56円)、恵康やコンビニでは見なかったが百佳(パークンショップ)で発見。移動中なので大量購入できずに2缶だけ。

111122_000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKY100【九龍駅】

《2011秋の香港 その12》

今朝も低血圧の奥さんが寝ている間に一人で朝食(笑)なんとなく入った鴻星海鮮酒家、飲茶を食べようとメニューを見たら煲仔飯が有ったので思わず注文。中華ソーセージと鶏肉の「臘腸鶏煲仔飯 32HK$(329円)」、店内のカセットコンロで作るので火力が弱いが食べられて嬉しかった。だって冬の夜食メニューと聞くが夕飯は腹いっぱい食べているから今回は見送りかと諦めていたし。

111122_007
111122_003
111122_001
111122_004
111122_005
10時過ぎに奥さんが起きてきたので改めて朝食を(笑)
今度は近くの店で「皮蛋痩肉粥 36HK$(370円)」を食べる・・・う~ん、これがホントの「朝飯前」か?

111122_014
111122_011
111122_013
ホテルをチェックアウトしてAELの無料シャトルバスに乗る。旅行者の利用が多いバス、特にペニンシュラと九龍ホテルの間のバス停と聞くので目印が有るかと思えば何も無い。多少不安になってペニンシュラの人に聞いたら「ここで待てば良い」って・・・10分くらい待って到着。他のバス停にはちゃんとポールが立ってたのになぁ。

111122_016
111122_017
111122_018
エアポートエクスプレスは九龍駅~空港は定価で片道90HK$(924円)、行きに買った「グループチケット」だと1人70HK$(719円)、往復割引は片道分80HK$だしツーリストパスは地下鉄を多用しないとお得感は薄い。
さてどうしようかと思ってたらJCBのサイトに「ノーレイルトラベル」って旅行会社へ出向くと片道55HK$(565円)で買えると。

場所は尖沙咀の彌敦道(ネイザンロード)からちょっと入ったビルの15F。日本人常駐で何の不自由なくチケット購入。これを九龍駅の有人カウンターでカードタイプに交換し、タッチしてインタウンチェックインに。聞けば日本からメールで空港→市内→空港を買えると。具体的な決済方法は判らないが次回行く前に問い合わせてもいいかなぁ?

111122_015
111122_024
【ノーレイルトラベル】
住所:香港九龍尖沙咀加連威老道8A-10加威中心1501-03室
電話:852-2739-3455(日本語OK)
時間:9:00~18:00、(土曜~13:00)
休み:日・祝
URL:http://jp.norraytvl.com/

で、話は九龍駅に戻る。
スーツケースを預けて身軽になったので駅の上に出来た展望台「SKY100」へ行ってみようと。チェックインカウンターからエスカレータを上がって左へ5分くらい歩いて到着。

111120_073
111122_020
150HK$(1,541円)とちと高いが九龍側から見下ろす景色は一度は見てみたい。演出付きの通路を通りエレベータで一気に390mの100Fへ。香港の模型を足元に見て展望台へ出る。平日で値段も高いし快晴でも無いのでガラガラです。

111122_042
111122_021
111122_022
111122_023
壁には何故か中華料理のサンプルが・・・この辺りは読めないと意味不明。

111122_025
111122_026
111122_027
111122_028
111122_039
111122_040
111122_041 ↓クリックで拡大
111122_037
空気が澄んだ快晴の日に来たらもっと良かっただろうけど天気ばかりはどうにもならない。

【SKY100(天際100)】
住所:九龍柯士甸道西1號環球貿易廣場100樓
電話:2613-3888
時間:10:00-22:00
休み:無休
料金:150HK$
URL:www.sky100.com.hk

チェックインは済んでいるので空港についたら出国手続きするだけ。未だ多少時間があったので九龍駅すぐ上の「月満坊」って店へ。チェックインカウンターからエスカレータを上がった正面です。それ程お腹は空いてないので点心2品とデザートと。
値段は1品30HK$ちょっとなので安くはないが高いという程でもない。

111122_019
111122_030
111122_031
111122_033
111122_032
AELに乗って空港に到着し、そのまま出国へ。入国時には無税で持ち込めるタバコは19本までと厳しかったので帰りは国産、外国産それぞれ1カートンずつ買おうとしたが日本産のタバコってマイルドセブン系と峰、キャスターくらいしか売ってなかった。悔しいので普段吸ってないけどキャスター1カートン135HK$(1,386円)を購入。市内ではマルボロ1箱が50HK$(514円)なので3箱分で10箱と税金の高さを痛感するがまぁ、日本で買うより少し高い程度だし我慢しよう。

逆に空港って出国した後の制限エリアの店は高い印象が有ったが「翠華餐廳」とか出店していて30HK$程度で軽く食べられたりする。これは有難い。

111122_043
111122_034
111122_035
111122_036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.21

滬江大飯店【尖沙咀】

《2011秋の香港 その11》

シンフォニーオブライツを眺めてから部屋で一旦休んで夕飯へ。JCBで予約しておいた「滬江大飯店(ウーコンレストラン)、重慶マンションの向かい辺りの地下。

111120_047
111121_039
21時の予約だが待ち客が数組、11月下旬だしと予約時に348HK$の上海蟹のコースをお願いしておいた。JCB特典で5%OFFと云うし。
それだけでも良いんだろうけど、清炒蝦仁(川エビの塩炒め)138HK$(1,417円)を追加、本当は「龍井蝦仁(川エビと龍井茶の炒めもの)」を食べたかったが聞いたらないというので。

上海蟹コースは2つ有って348HK$のコースは

  • 冷盤雙拼(前菜盛り合わせ)
  • 斎菜魚肚羹(上海野菜と魚の浮き袋のスープ)
  • 蟹粉獅子頭拌麺(豚肉、カニ肉とカニ味噌のあんかけ麺)
  • 清蒸大閘蟹(上海蟹の姿蒸し)
  • 薑茶湯圓(白玉だんご入りしょうが湯)

前菜は最初ぼけた味だなぁと思ってたが店員が途中で「この酢醤油につけろ」と教えてくれて食べたら美味しくなった・・・あ、トマトはそのままだけど。

111121_026
111121_028
魚の浮き袋のスープは馴染みが無いのでゲテに感じたが中華では割と高級な食材らしい。食感も悪くないし日本語訳を知らないほうが幸せに美味しく食べられるかと。

111121_029
カニ味噌麺は濃厚な味噌をほぐして野菜と絡めた餡をウドンのような麺にかけたもの。

111121_031
そして蟹、先ず蒸す前に席へ見せに来るのがお約束らしい。そして他の料理を食べている間に蒸されて到着、店員さんが食べちゃいけない部位とかを外し途中まで解体してくれる。あとは自分でハサミや棒を使って食べるんだがビール飲むと小さな蟹をちまちま解体するのって面倒!(笑)
確かに蟹味噌の部分は濃厚で今まで食べた他の蟹とは違うね。そういう意味では確かに美味しいが・・・ちまちまがやっぱり面倒だなぁ。

111121_027
111121_032
111121_033
111121_034
111121_035
111121_037
追加で頼んだ海老の塩炒めはプリプリで昨日食べた海老とは種類が違うが甲乙付けがたい。

111121_030
食後にデザート兼用で白玉入りしょうが湯が来るはずが来たのは生姜味の甘いスープ、白玉がないなぁと飲んでいたら白玉入りが後から来た。もしかしたら店側の間違え?生姜は得意じゃないので1品増えてもお得感なかったが白玉の中に胡麻餡が入っていたので珍しく美味しかった。

生ビールを1杯ずつ飲んで、これで2人で964HK$(9,898円)、上海蟹を食べたので昨日の倍近い値段になったなぁ。

111121_036
111121_038
【滬江大飯店 尖沙咀店】
住所:尖沙咀彌敦道27-33號良士大廈地庫
電話:2366-7244
時間:11:30-23:30
休み:旧正月
料金:上海蟹セット348HK$+サ10%
URL:http://www.wukong.com.hk/japanese/setmenu.htm

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクトリアピーク

《2011秋の香港 その10》

銅鑼灣(コーズウェイベイ)を少しだけぶらついたが既に16時過ぎに。当初は地下鉄で中環へ戻ってピークトラムに乗ろうかと思ったが日が暮れる前に山頂に着きたいのでタクシーで行くことに。
香港では道路端に黄色の線が引いてあるとタクシー乗降禁止だそうで線のない場所を探すが見つからない。大通りなど視界の限り延々黄色の線だ(笑)
困って近くの店員に聞いたらタイムズスクエア前に行けと。駅前の大通りを探せば有ると思い込んでいたが違うんだね。

少し並んだけど無事にタクシーに乗れてビクトリアピークへ。メーターは76HK$・・・20分以上乗ってたと思うが日本の初乗り程度かぁ。安いよねぇ。

山頂にはかまぼこ型の展望台があるピークタワーと極普通のピークギャレリア、その2つの間を30秒ほど歩いて行く獅子亭展望台の3つが主な展望台。ピークタワーが一番高い場所にあるけど有料と。

111121_062
111121_060
111121_052
明るい景色と夜景の両方を撮影したいのでピークギャレリアに陣取って撮影。アングルを覚えておいて暗くなって再度撮影したが実際は1時間もしないで両方出来た。その間に獅子亭展望台に行ったり、山頂駅周辺をプラプラしたり。古い車両を利用した観光案内所とか冷やかす。

111121_061
111121_049
111121_050
111121_054
111121_055
この2枚が一応同じアングルで撮影した昼と夜・・・僅かに違うなぁ。まぁ、意地になるなら三脚立てて動かない覚悟じゃないとね。

111121_051
111121_053
奥さんは風が強く寒いので暗くなるまでピークギャレリアの「翠華餐廳(スイカレストラン)」で待機(笑)
σ(^^)も合流しコーヒーと紅茶を合わせた珍味「鴛鴦茶」を飲む。

111121_021
111121_022
撮影も終わって18時半、平日だけどピークトラム乗り場は行列していて乗車するまで30分かかった。

111121_023
111121_024
山麓駅から15Cのバスに乗るが、混んではいなかったがタイミング悪く20分待ち、中環からフェリーに乗って尖沙咀に着いたら20時丁度、シンフォニーオブライツが始まる所だった。
ビクトリアピークは土日は混むと聞いて平日にしてみたがそれでも混んでいるねぇ。

111121_056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラムに乗って【上環~銅鑼灣】

《2011秋の香港 その9》

ホテル近隣で土産を買ってたら昼過ぎに。スターフェリーに乗って中環へ。そこから歩きで昨日寄った上環の西港城へ移動。ここ始発のトラムに乗って銅鑼灣へ行こうと。どうせトラムに乗るなら2F先頭、始発駅からなら2Fの先頭を押さえられるよね。

111121_043
111121_044
111121_045
地下鉄がほぼ平行しているけど駅間が短く道路から乗れるのでトラムはなかなかの人気みたい。ただ車と一緒に道路を走るので渋滞にはまるとダメだねぇ。暫く来ないと思えば数珠つなぎになったりと。
でも移動手段だけでは無く「観光目的」の目で見れば高層ビルの間や道路に張り出した看板の下を走るトラムは物凄く楽しい乗り物かと。

111120_072
111120_071
111121_046
111121_047
111121_048
地図を頼りに銅鑼灣で降りお昼ご飯は「池記」でワンタン麺を。以前はタイムズスクエアの向かいに有った気がするがハッピーバレーへ向かう線路沿いに発見。
麺は細い割には歯ごたえのある独特な麺でσ(^^)はそれ程好きではないがスープと下に埋もれているプリプリの海老ワンタンはやはり美味しい。

111121_017
111121_018
111121_019
111121_020
【池記雲呑麺家】
住所:銅鑼灣波斯富街84號
電話:2575-6322
時間:11:00~23:30
休み:無休
料金: 鮮蝦雲呑麺 31HK$(318円)
URL:


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蘭芳園【尖沙咀】

《2011秋の香港 その8》

3日目は奥さんが寝ている間に一人で朝飯に「もつ煮丼」を適当な店で・・・胃袋とか内蔵を煮込んだものをご飯にかけるシンプルなメニュー。
そのあとは重慶マンションで両替したり、旅行会社にAELのチケットを買いに行ったりしてると奥さんも出発可能な時間になる。

111121_000
で、改めて重慶マンションに戻り、向かって左側のエスカレータで地下に降り、一番奥の右端に人気の茶餐廳が有ると。
早い時間なので地下街自体に人が居なく、店も未だガラガラ。人気と聞く馳名絲襪奶茶(ミルクティー)と奥さんは香港で絶大な人気を誇る出前一丁のラーメン28HK$(288円)、σ(^^)は最低消費20HK$と書いてあるし「香脆奶油猪仔飽(バター&練乳トースト)10HK$(103円)」を。よく判らないがセット割引が効いたらしく17HK$分安く55HK$(565円)。
既に甘く味がついたミルクティーは氷が溶けても薄くならないように氷も紅茶を凍らせたもの。日本の喫茶店で飲むミルクティーとは別物と思った方が良い。

111121_003
111121_005
111121_004
111121_006
111121_009
香脆奶油猪仔飽は独特なパンにたっぷりバターとたっぷり練乳・・・朝からハイカロリーな一品。でも癖になる味。
出前一丁はメニューから具を2品選べといきなり云われて適当に指したらスパムハムみたいな肉と玉子が。味は・・・スープは日本と違うかなぁ?、麺は一緒?
便利な場所だし、日本語メニューも有る。レトロな店内でまったりには良いかも。

111121_008
111121_007
【蘭芳園 尖沙咀店】
住所:九龍彌敦道36-44号活坊地庫26号舗
電話:2316-2311
時間:10:30~22:00
休み:無休
料金:馳名絲襪奶茶(ミルクティー)17HK$(175円)他
URL:


大きな地図で見る

そうそう、両替だが今回は土曜の深夜に空港で2万円、月曜の10時前に重慶マンション2Fで2万円と2回やったが、空港では1,874HK$、重慶マンションは2,020HK$と146HK$の差、1万円当たり73HK$だから750円くらいだね。
レートが悪いと云う空港で土曜の23時なんて条件悪い時間と良レートで知られる場所の平日昼間だから一番差が出る条件かと。なので両方とも同じ条件ならもう少し差が減るとは思うが案外大きいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.20

太湖海鮮城【尖沙咀】

《2011秋の香港 その7》

今回は夕飯を2回食べる機会がある。その内の1回目がこちら「太湖海鮮城」。さいたま市辺りのフレンチ・イタリアンのレビューで有名なR923Eさんの「海外食べ歩き+α」blogにそこそこ評価良く載っていたので寄ってみた。

店は尖沙咀と銅鑼灣に店があるそうでホテルから近い尖沙咀店を選択、午前中にJCBプラザに寄って予約をお願いしておいたので店に行き名前を告げれば良いだけ。
店は尖沙咀駅から彌敦道を北上し、九龍公園が終わった辺り、山林道を東に入った所、繁華街からちょっと離れているかな?

111120_042
111120_044
こちらの店は香港の料理コンテスト入賞常連らしいが値段はそれほど高くないと。受賞作はホームページに掲載されているが日本語が滅茶苦茶、今回頼んだメニューで受賞作はこの2品、全然説明になってない(笑)

・薑米活魚炒飯(白身魚とショウガのチャーハン)88HK$(904円):姜米の仕事の魚のチャーハン

・三弄回味牛肉(クリスピー牛肉の煮こみ)128HK$(1,315円):3はいじって牛肉を回想する

その他に「白灼蝦(塩茹で蝦)96HK$(968円)」、「雲呑海鮮湯(海鮮入りワンタンスープ)35HK$(359円)」とビール2本。

海老は単純に茹でた?(蒸した?)だけで辛い醤油につけて食べる単純だけど素材の生きる料理。手がベタベタになるので烏龍茶のフィンガーボールが出てきた。

111120_045
111120_050
雲呑海鮮湯は海老ワンタンのスープだがスープにも魚や海老が具として入っていて生姜風味の上品なスープ。

111120_048
薑米活魚炒飯も生姜味。生姜はあまり得意な方ではないけどこの2品共に美味しく食べられた。この辺りが腕なんだろう。写真は取り分けられた後だけど未だボリュームたっぷり。ご飯物だし食べ切れないかなぁと思ったが美味しかったので完食。

111120_046
三弄回味牛肉は外はカリッとしてて中は柔らかいと云う面白さ。きゅうりと一緒に食べる。2人でこの量なので後半多少飽きたが美味しかったからこちらも完食。未だ食べたかった料理があるが2人だとこれが限界だよね。

111120_049
以上、料理4品、ビール(小瓶)2本、お茶代、サービス料込で490HK$(5,032円)と満腹なのにこの安さは嬉しい限り。

【太湖海鮮城(タイウーレストラン) 尖沙咀店】
住所:尖沙咀山林道14-16號
電話:2368-5420
時間:11:00~27:00
休み:無休
料金:三弄回味牛肉(クリスピー牛肉の煮こみ)128HK$(1,315円)他
URL:http://www.taiwoorestaurant.com/jp/


大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンフォニーオブライツ【尖沙咀】

《2011秋の香港 その6》

尖沙咀のスターフェリー乗り場脇の時計台横から海岸線沿いにビクトリア湾を眺める遊歩道が続く。昼の景色もなかなかで、まったりと行きかう船を眺めているだけでも楽しい。

111120_059
111120_060

111121_042

そんな場所で毎晩20時から13分間の光のショー、「シンフォニーオブライツ」は人気。

混むと聞くので日曜だし19時半に三脚担いで行ってみれば既に場所取りの人が大勢。少し歩いて2Fのデッキに空きを見つけて陣取るが手摺の方にも人が群がるから座っていると多分見えづらい。
1Fでも同じ景色が眺められるが、場合によると観光船が目の前に来て邪魔する場合があるから高い2Fの方が良いかと。
開始直前の見物客はこの混み具合。毎晩やっているといっても本当に人気有るんだねぇ。

111120_029
手摺は丸いパイプなのでゴリラポッドを持参してた隣の西洋人は悪戦苦闘(笑)σ(^^)は三脚をなんとか設置出来た。

111120_084
111120_085
111120_086
111120_087
111121_058
111121_025
111121_057
公園からのパノラマを貼ってみる(クリックで拡大)・・・夜景はピンボケだな。

111120_051_2

111120_052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女人街【旺角~油麻地】

《2011秋の香港 その5》

上環から地下鉄で海を潜って旺角へ。「女人街」の屋台を冷やかしながら南下して行こうと。
初めて香港に来た20年以上前以来だけど相変わらず怪しいジャンク品を売っている、やっぱりこうでなくっちゃ(笑)
如何にも外国人観光客が喜びそうなパンダの掛け軸、合羽橋に行けば似たのは売っているけどボリュームに圧倒されたミニュチュア食品玩具などなど。

111120_077
111120_078
111120_074
111120_075
111120_076
111120_079
油麻地まで来て一休み。「義順牛奶公司」でプリンとパパイヤミルクを。σ(^^)は「香滑加啡燉奶(コーヒープリン)24HK$(246円)」、奥さんは「冰花燉雞蛋(玉子プリン)17HK$(175円)」、「氷凍木瓜鮮奶(パパイヤミルク)24HK$(246円)」は2人で1杯。

111120_037
111120_038
コーヒープリンはほろ苦い感じがさっぱりしてて美味しい。玉子プリンは奥さん曰く「甘くて出汁の効いてない茶碗蒸し」と(笑)
前回飲み比べて一番美味しく感じたパパイヤミルクは時期が悪いのかそれほど美味しく感じなかった。

【義順牛奶公司】
住所:九龍油麻地彌敦道513
電話:2332-2726
時間:11:30~24:00
休み:旧正月
料金:氷凍木瓜鮮奶(アイスパパイヤミルク)24HK$(246円)
URL:http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=13976

土産にマグカップ15HK$(154円)を購入。器やレンゲも売っているけどかさばるからこれだけでいいや。

111120_039

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧