« 2012年 元旦の氷川神社 | トップページ | イチゴ狩りと冬の大感謝祭【塩原・那須】 »

2012.01.03

鈴森の湯【水上】

正月2日は雪見露天風呂へ行こうと。
昨年は馬曲温泉まで行ったが今年は近場、水上へ。首都圏からだと多分時間的に一番近くて確実に雪見露天出来るのはこの辺りでは?

関越道の東松山ICを10時半くらいに乗って北へ。
関東平野は快晴だけど沼田ICを過ぎた辺りから路肩に白いものが見え初めてあっという間に雪景色&降雪。

水上ICを下りたら鈴森の湯へは10分も走らないで到着です。当初は未だ行った事がない「湯テルメ谷川」へ行こうかと思っていたがスキー場が近いから混むかなぁと思ってこちらに。
道路はほとんど除雪してあるがごく一部圧雪区間も・・・まぁ冬にノーマルタイヤで水上へ挑む人は居ないだろうが。

11時半くらいに到着したので先に食事を。
奥さんの頼んだ「豚丼 800円」はご飯の上にキャベツが乗りその上に味をつけた豚肉が。σ(^^)は「舞茸天丼 800円」、舞茸の天ぷらが5つくらいに茄子やカボチャも。どちらもボリュームがたっぷりだし美味しい。インター下りてからの道中、数軒の蕎麦屋とか営業していたがここで食べて問題なし。

120102_000
120102_005
120102_001
120102_002
120102_003
120102_004
ちょっと休んで温泉へ。
食事処から階段を数段下りて受付、その脇に休み処が有るがそれ程広くないので待ち合わせに使う程度かなぁ?

今回混雑を嫌ってこっちへ来たが・・・ちょっと空きすぎ(笑)
勿論単なる偶然で来年同じ2日の同じ時刻に来ても空いている保証は無いが1時間ほど浸かっていたうち20分くらいは内湯&露天合わせてσ(^^)1人。加温はしているけど塩素消毒無しでかけ流しのお湯に贅沢に浸かれるなんて正月早々縁起が良い。

内湯は浴槽が2つ有って小さい方は加温も無しと。35℃くらいなので真夏に入るともっと嬉しいかも。

露天は階段を下りてスロープを下った先、ちょっと距離が有るので内湯でよく温まってから行かないと厳しい。川沿いに有り雪景色を眺めながらのんびりと。
川の近くは少しぬるいが深めの浴槽なので浸かりっぱなしでものぼせない。湯口の近くは熱めに感じる。貸切状態だから行ったり来たり(笑)

ただ風が吹くと上の方の枝に積もった雪が大きな塊で浴槽へ落ちてくる・・・万が一ぶつかると痛そうなくらい。

お湯に特徴はそれ程無いけど雪景色を眺めながら手足を延ばして湯に浸かる贅沢はいいねぇ。

120102_008
120102_006
120102_007
【仏岩温泉 鈴森の湯】
住所:群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
電話:0278-72-4696
時間:10:00~21:00
休み:第2水曜
料金:650円(2時間)
URL:http://www6.wind.ne.jp/suzumori/suzumorinoyu.htm

未だ14時くらいだけど2日から上りの渋滞が始まると云うので早めに帰路へ。
その前に折角だから「小荒井製菓」に寄って「生どら焼き」を購入。「生どら焼き」って今ではそれ程珍しいものではないけど水上に来るとついつい寄ってしまう。

120102_009
120102_010
【小荒井製菓】
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原1680-20
電話:0278-72-2143
時間:8:00~18:00
休み:木曜
料金:150円~200円
URL:

しかし温泉もそうだし飲食店もホームページが有る割には正月の営業・休業を表示してない場所って多いよね。こう云う時にこそ役立つのに業者に作ってもらってそれっきりなのか。blogタイプだったら問い合わせの電話3本受けている間に更新できそうなのに。

|

« 2012年 元旦の氷川神社 | トップページ | イチゴ狩りと冬の大感謝祭【塩原・那須】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/53642962

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴森の湯【水上】:

« 2012年 元旦の氷川神社 | トップページ | イチゴ狩りと冬の大感謝祭【塩原・那須】 »