« 大宮公園開花状況 2012.03.29 | トップページ | 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 »

2012.03.31

湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その4》

今夜の宿は六日町の街中にある「かわら崎温泉 湯元館」、全室露天風呂付きだけど平日なら一番安い部屋で2名1泊15,135円/人と格安。だけどその露天風呂はかけ流しの温泉と云うので前から興味のあった宿。

場所は未だ工事途中の六日町バイパス脇、六日町中学校の北って立地で本当に街の中。六日町の駅から500mくらいだけど西口なのでそれほど繁華ではない。

車を停めて西側から回りこむ。外からは壁しか見えないけど潜って玄関前に行くと温泉旅館の雰囲気が。

120325_019
120325_020
120325_021
館内は昭和レトロの雰囲気満載です。フロント、食事処、大浴場のある建物と部屋のある建物は廊下で結ばれていて、その廊下に駄菓子やら温泉卵、ミニ肉まん、アイスキャンディー、綿飴機が並んで無料で食べ放題と。
ラーメン屋を模したドアを開ければカップラーメンも。

120325_036
120325_034
120325_032
120325_031
120325_029
120325_030
120325_042
120325_041
120325_043
部屋は2~4人用のBタイプ「あゆ」の部屋。
コタツとテーブル、液晶テレビ、冷蔵庫、電動ポット。冷蔵庫の中にはお茶のポット、持ち込み品も入れられる。インスタントコーヒーも有り、翌朝はドア外のポストに牛乳orコーヒー牛乳を置いてもらえるのでカフェオレも可。

120325_022
120325_023
120325_024
120325_026
120325_028
120326_000
コーヒーはフロント近くと客室棟の喫煙スペースに常時入れてあるのでそちらを飲むのもOK。

120325_035
120326_007
で、室内に戻る。
ウェルカムサービスに枡酒、銘柄は不明だけどすっきりして飲みやすかった。

120325_027
全室ロフト形式らしく、少し急な階段を上がると既に布団は敷かれていて宿の人はチェックイン時の案内以降一切部屋へ入らないと。朝食後に布団でゴロゴロが可能です(笑)

120325_045
120325_044
トイレはウォシュレット完備、洗面にはドライヤーもあり。

120325_025
2Fにも液晶TV、小さいけどソファーとマッサージチェアも有り至れり尽くせり。

【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

|

« 大宮公園開花状況 2012.03.29 | トップページ | 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/54356693

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】:

« 大宮公園開花状況 2012.03.29 | トップページ | 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 »