« 湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】 | トップページ | 湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】 »

2012.03.31

湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その5》

男女別の大浴場はフロントのある建物の奥。各部屋に露天風呂があるので利用率は低そうだが雪の時期なので露天風呂の洗い場では身体を洗ったりは厳しいので身体や髪はこちらが正解。
内湯も露天もお湯がザコザコかけ流しで溢れてる。ただ露天は塀が近く開放感は無いね。まぁ街中だし。
あと木々が多く植わっているがスペースいっぱいに浴槽があるので落ち葉とか入り放題・・・もう少しさっぱりした方がいいかな?

120325_033
120325_038
120325_039
120325_040
部屋の露天は窓の外に有り、長辺は3mくらい?幅も1.5mは有るので小さな宿ならこれで大浴場扱いになるくらい広い。
お湯は無色透明ながらうっすら硫黄臭もして塩味も薄くある。これに気兼ねなく入り放題は嬉しいねぇ。

120325_046
120325_047
源泉が熱いのでホースの水で加水したが1分も出していれば適温に。屋根の下なので雪や雨が降っても強風でなければ問題ない・・・が、屋根から雪が落ちると足湯に跳ねて冷たかったが。

外の足湯は露天の排湯を使用しているがぬるくて浸かるものでなし・・・ヲヤヂがブランコに乗るのも何だし(笑)

この日も一晩で積雪が20cm以上有り、屋根の配置の関係か露天脇の庭に夜中ドスドスと雪が落ちてきて朝見たら山になっていた。

120326_001
【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

|

« 湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】 | トップページ | 湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/54356741

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】:

« 湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】 | トップページ | 湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】 »