« 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 | トップページ | 光の館【十日町】 »

2012.03.31

湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その6》

食事はフロントのある建物の方へ。人数に合わせて個室になっているので気兼ねなく食べられる。

120325_037
先ずは最初に並べられていた先付けが3点。食前酒とぜんまい、蕪の鰹味噌、ローストビーフ。(先付け以外は2人前の写真)

120325_048
タジン鍋の陶板焼きが2種類。鮭のちゃんちゃん焼きとキノコのバター醤油焼き。

120325_050
120325_051
刺身5点盛り(鮪、鯛の松笠造り、サーモン、炙りサーモン、ワラサのたたき)+南蛮海老(甘エビ)、ホタテ刺身、茹で紅ずわい蟹。

120325_049
120325_052
120325_053
海老の塩焼き、もち豚のしゃぶしゃぶ・・・既に苦しいくらいお腹いっぱいでうどんは諦めた。

120325_058
120325_057
ご飯は勿論南魚沼産のこしひかり&漬物、フルーツ。満腹なのでフルーツは部屋に持ち帰りです。

120325_055
120325_056
120325_059
山の中と云っても高速使えば1時間くらいで日本海って場所だし、新鮮な海の幸は嬉しいねぇ。刺身のツマの大根も飾りにしておくには勿体無いくらい美味しかったが満腹でそこまで手が回らず。2回に分けて食べたいくらい。

翌朝も個室食事処で。ただ場所は夕飯とは違った。
温泉卵、ヨーグルト、鮭、イカ刺身、すじこ、青菜のお浸し、冷奴、サラダ、漬物、焼き海苔、フルーツ。ご飯が進むようにふりかけ付き。

120326_003

120326_006

120326_004
120326_005
120326_002
朝晩とも食事はボリュームいっぱいなので廊下の駄菓子を食べ過ぎると食事が入らなくなるから要注意だろうね・・・でも朝見たら煎餅とか殆どなくなっていたなぁ。

食事の際の酒が瓶ビール700円、梅酒600円、日本酒は八海山純米吟醸(180ml)1,450円と日本酒が少し高めだけど料理が多いからそれほど量は飲めないか?(笑)

120325_054
部屋も快適だし、部屋付きの露天風呂も大きくて良かったし、料理も美味しいと良いことばかりで値段もこの内容なら安いよね。

障子を閉めれば露天は見えないといってもグループでは厳しいだろうが夫婦とか家族とかには喜ばれる宿かと。ここはまた泊まりたいな。

【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

|

« 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 | トップページ | 光の館【十日町】 »

温泉」カテゴリの記事

美味しいなぁ」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の特技 | 2012.05.03 11:09

>履歴書の特技さん

ここはレトロな内装で好き嫌い分かれそうだけど、個人的にはオススメです。

投稿: HACHAPP | 2012.05.03 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260/54356953

この記事へのトラックバック一覧です: 湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】:

« 湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】 | トップページ | 光の館【十日町】 »