« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の23件の記事

2012.03.31

小嶋屋 総本店【十日町市】

《2012春の新潟 その8》

ふのりをつなぎで使った「へぎそば」、この地方独特な蕎麦で首都圏だとメジャーではない。のどごしがツルッとしていて昨日食べた蕎麦もそうだよなぁ。
田舎だ更科だと云う世界とは別なもので個人的には日常ではそれほど食べるものではないと思っているが、旅行で来たならやはり食べたいと。

そのへぎそばの元祖が「小嶋屋」と聞く。ただ十日町の小嶋屋って2系統くらい有って暖簾分けなのか何か不明。
σ(^^)が寄ったのは十日町の中心街から西に少し離れた「小嶋屋 総本店」、観光客向けに駐車場も広く席数も多い。

120326_010
120326_011
へぎそばと云うと大勢で大きな箱(へぎ)に入った蕎麦をたぐるイメージだけどこちらは1人用からの小分けもある。
それに春の山菜天ぷらがついた春菜天ざる1,417円を注文。追加の蕎麦は1つ210円からと。

120326_012
120326_013
120326_014
ワサビじゃなく辛子をつけて食す蕎麦はへぎそばの王道なんだろうね。食べたことのない人は先ずはここで味わって別な店で食べ比べがいいのかと。

【越後十日町 小嶋屋 総本店】
住所:新潟県十日町市中屋敷758-1
電話:025-768-3311
時間:11:00~21:00
休み:無休
料金:へぎそば735円
URL:http://www.kojimaya.co.jp/index.html

食事の後は温泉へ。
当初は松代の芝峠温泉雲海へ行こうと思ったが雪が急に降ったりする天気。問い合わせたが積もるとスタッドレスでも四駆じゃないと厳しいと。
眺めが良い温泉なのでその分坂の上にあるからねぇ。

って事で街中のスパ銭風だけどお湯は源泉かけ流しで評判の良い「千手温泉 千年の湯」へ。「小嶋屋 総本店」から車で5分くらいだし。

120326_015
街中の人気施設なので平日でも混んでいるから画像は無し。
檜の内湯と石造りの露天が2つ、眺望は無いけど紅茶色のお湯がかけ流し。常連の年寄りが多く浴槽内で世間話をしているが方言混じりではよく判らない。

露天が熱めだったので珍しく内湯の方に長くいたが温まるお湯なので上がって暫くは汗が引かない。

【千手温泉 千年の湯】
住所:新潟県十日町市水口沢121-7
電話:0257-68-2988
時間:10:00~22:00
休み:無休
料金:500円
URL:http://www.machidukuri-kawanishi.com/src/onsen.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光の館【十日町】

《2012春の新潟 その7》

六日町から山をひとつ越えると十日町。道は少しだけカーブ区間があるが直線トンネルが長いし除雪もされているので快適に行ける。

その十日町の街外れに面白そうな建物があると。
「大地の芸術祭」ってのが有って、ここ十日町から松之山温泉付近の広範囲で催される美術祭と。以前知らないで来た時に山道の外れに色々なオブジェがあってびっくりしたのだがジェームズ・タレルの作品「光の館 - House of Light」ってのが中に入って見学でき、泊まることの出来る作品と。

電話で営業を確認し、ナビの案内で雪の壁の中を走る。
何もなかった場所を切り開いて作ったそうで道の突き当りにポツンと建つ。平日だしこんな時期に来る客も殆どいないからか係の人が丁寧に説明してくれた。

120326_008
120326_026

120326_016
先ず最初に案内された部屋が2Fの右側の部屋。障子を開けると十日町の景色が一望できる和室だが屋根に細工が。
この日は雪が降る日なので閉めたままだったが天気が良ければこの四角から空が見えると。昼の青空、夕方から星空になるときなど様々な表情を見せるらしい。
壁にも細工があって純和室の様でちょっと違う。

120326_018
120326_025
120326_024
120326_017
120326_023
2Fの左側はキッチンと和室で天井付近の間接照明が綺麗。他にも明かりは有るがこの仄かな明かりで過ごすのが基本と。

120326_020
120326_019
そして階段を降りた1Fは浴室が。ここも普通の照明はなく夜は真っ暗の中、デザインされた縁取りの明かりの中で入ると。

120326_022
120326_021
施設利用料20,000円+1人当り利用料3,000円+寝具代+食事(朝晩で3,000円~)で泊まれるそうで8人居れば9,000円/人程度かな?

【光の館】
住所:新潟県十日町市上野甲2891
電話:025-761-1090
時間:11:30~15:00
休み:?
料金:500円
URL:http://www11.ocn.ne.jp/~jthikari/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯元館 その3(食事)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その6》

食事はフロントのある建物の方へ。人数に合わせて個室になっているので気兼ねなく食べられる。

120325_037
先ずは最初に並べられていた先付けが3点。食前酒とぜんまい、蕪の鰹味噌、ローストビーフ。(先付け以外は2人前の写真)

120325_048
タジン鍋の陶板焼きが2種類。鮭のちゃんちゃん焼きとキノコのバター醤油焼き。

120325_050
120325_051
刺身5点盛り(鮪、鯛の松笠造り、サーモン、炙りサーモン、ワラサのたたき)+南蛮海老(甘エビ)、ホタテ刺身、茹で紅ずわい蟹。

120325_049
120325_052
120325_053
海老の塩焼き、もち豚のしゃぶしゃぶ・・・既に苦しいくらいお腹いっぱいでうどんは諦めた。

120325_058
120325_057
ご飯は勿論南魚沼産のこしひかり&漬物、フルーツ。満腹なのでフルーツは部屋に持ち帰りです。

120325_055
120325_056
120325_059
山の中と云っても高速使えば1時間くらいで日本海って場所だし、新鮮な海の幸は嬉しいねぇ。刺身のツマの大根も飾りにしておくには勿体無いくらい美味しかったが満腹でそこまで手が回らず。2回に分けて食べたいくらい。

翌朝も個室食事処で。ただ場所は夕飯とは違った。
温泉卵、ヨーグルト、鮭、イカ刺身、すじこ、青菜のお浸し、冷奴、サラダ、漬物、焼き海苔、フルーツ。ご飯が進むようにふりかけ付き。

120326_003

120326_006

120326_004
120326_005
120326_002
朝晩とも食事はボリュームいっぱいなので廊下の駄菓子を食べ過ぎると食事が入らなくなるから要注意だろうね・・・でも朝見たら煎餅とか殆どなくなっていたなぁ。

食事の際の酒が瓶ビール700円、梅酒600円、日本酒は八海山純米吟醸(180ml)1,450円と日本酒が少し高めだけど料理が多いからそれほど量は飲めないか?(笑)

120325_054
部屋も快適だし、部屋付きの露天風呂も大きくて良かったし、料理も美味しいと良いことばかりで値段もこの内容なら安いよね。

障子を閉めれば露天は見えないといってもグループでは厳しいだろうが夫婦とか家族とかには喜ばれる宿かと。ここはまた泊まりたいな。

【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湯元館 その2(温泉)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その5》

男女別の大浴場はフロントのある建物の奥。各部屋に露天風呂があるので利用率は低そうだが雪の時期なので露天風呂の洗い場では身体を洗ったりは厳しいので身体や髪はこちらが正解。
内湯も露天もお湯がザコザコかけ流しで溢れてる。ただ露天は塀が近く開放感は無いね。まぁ街中だし。
あと木々が多く植わっているがスペースいっぱいに浴槽があるので落ち葉とか入り放題・・・もう少しさっぱりした方がいいかな?

120325_033
120325_038
120325_039
120325_040
部屋の露天は窓の外に有り、長辺は3mくらい?幅も1.5mは有るので小さな宿ならこれで大浴場扱いになるくらい広い。
お湯は無色透明ながらうっすら硫黄臭もして塩味も薄くある。これに気兼ねなく入り放題は嬉しいねぇ。

120325_046
120325_047
源泉が熱いのでホースの水で加水したが1分も出していれば適温に。屋根の下なので雪や雨が降っても強風でなければ問題ない・・・が、屋根から雪が落ちると足湯に跳ねて冷たかったが。

外の足湯は露天の排湯を使用しているがぬるくて浸かるものでなし・・・ヲヤヂがブランコに乗るのも何だし(笑)

この日も一晩で積雪が20cm以上有り、屋根の配置の関係か露天脇の庭に夜中ドスドスと雪が落ちてきて朝見たら山になっていた。

120326_001
【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯元館 その1(部屋)【かわら崎温泉】

《2012春の新潟 その4》

今夜の宿は六日町の街中にある「かわら崎温泉 湯元館」、全室露天風呂付きだけど平日なら一番安い部屋で2名1泊15,135円/人と格安。だけどその露天風呂はかけ流しの温泉と云うので前から興味のあった宿。

場所は未だ工事途中の六日町バイパス脇、六日町中学校の北って立地で本当に街の中。六日町の駅から500mくらいだけど西口なのでそれほど繁華ではない。

車を停めて西側から回りこむ。外からは壁しか見えないけど潜って玄関前に行くと温泉旅館の雰囲気が。

120325_019
120325_020
120325_021
館内は昭和レトロの雰囲気満載です。フロント、食事処、大浴場のある建物と部屋のある建物は廊下で結ばれていて、その廊下に駄菓子やら温泉卵、ミニ肉まん、アイスキャンディー、綿飴機が並んで無料で食べ放題と。
ラーメン屋を模したドアを開ければカップラーメンも。

120325_036
120325_034
120325_032
120325_031
120325_029
120325_030
120325_042
120325_041
120325_043
部屋は2~4人用のBタイプ「あゆ」の部屋。
コタツとテーブル、液晶テレビ、冷蔵庫、電動ポット。冷蔵庫の中にはお茶のポット、持ち込み品も入れられる。インスタントコーヒーも有り、翌朝はドア外のポストに牛乳orコーヒー牛乳を置いてもらえるのでカフェオレも可。

120325_022
120325_023
120325_024
120325_026
120325_028
120326_000
コーヒーはフロント近くと客室棟の喫煙スペースに常時入れてあるのでそちらを飲むのもOK。

120325_035
120326_007
で、室内に戻る。
ウェルカムサービスに枡酒、銘柄は不明だけどすっきりして飲みやすかった。

120325_027
全室ロフト形式らしく、少し急な階段を上がると既に布団は敷かれていて宿の人はチェックイン時の案内以降一切部屋へ入らないと。朝食後に布団でゴロゴロが可能です(笑)

120325_045
120325_044
トイレはウォシュレット完備、洗面にはドライヤーもあり。

120325_025
2Fにも液晶TV、小さいけどソファーとマッサージチェアも有り至れり尽くせり。

【かわら崎温泉 湯元館】
住所:新潟県南魚沼市六日町272
電話:025-772-2438
時間:イン15:00~/アウト~10:00
休み:-
料金:Bタイプ15,135円/人
URL:http://www.kawarazaki-yumotokan.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.29

大宮公園開花状況 2012.03.29

各社の開花予想日まであと数日って事で大宮公園まで開花状況を調べに行ってみた。

3/28現在の各社の開花予想

・日本気象協会:http://tenki.jp/sakura/expectation 
 予想日:3/28(第7回)
 大宮公園:4/1(日)
 3月上旬の予想より1日遅くなった

・ウェザーマップ:http://sakura.weathermap.jp/
 予想日:3/27
 東京都心:3/30(金)
 3月上旬の予想より3日遅くなった

・ウェザーニューズ:http://weathernews.jp/sakura/
 予想日:?
 大宮公園:4/2(月)
 3月上旬の予想より1日遅くなった

昨年は直前で一週間ぐらいずれたけど今年は大幅なズレは無いか?
公園内では桜は未だ咲いてません・・・梅が満開(笑)

屋台は準備していたけどこの週末はお花見にはならないだろうね。

120329_001
120329_002
120329_000
で、毎年早めに咲く木の下へ行ってみたらピンクの蕾が。昨年のblogを見返したら開花の3日前くらいと似た感じ。これならこの週末には開花し、4月7~8日の土日には丁度見頃になるかなぁ。

120329_003
120329_004
開花したら状況確認をもう少しこまめにしないと。

#FSAITAMAお花見参加希望者はこちらのエントリーかmixiのσ(^^)の日記へ参加表明願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.28

西福寺開山堂【魚沼市】

《2012春の新潟 その3》

「越後のミケランジェロ」とも称される「石川雲蝶」の襖絵や彫刻が有ると。
ここも今回の旅行を計画するまでは知らなかったが、寺の公式サイトにあるパノラマ写真を見たら「実際に行って現物をこの目で見てみたい」の欲求が湧いてくる。

塩沢宿から車で約30分、浦佐駅のもう少し北側にあるお寺。

120325_071
本堂の方は雲蝶作は襖絵が中心、開山堂は堂内撮影禁止なので公式サイトから見てもらいたいがやはり実際にその空間に居ると凄さが伝わってくる。

120325_016
120325_017
120325_018
120325_072
120325_073
別な寺にも雲蝶の彫刻を飾っているそうなので次回はそっちにも足を延ばしてみようかなぁ?

【西福寺 開山堂】
住所:新潟県魚沼市大浦174
電話:025-792-3032
時間:9:30~15:00
休み:火曜
料金:300円
URL:http://www.saifukuji-k.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩沢宿【南魚沼】

《2012春の新潟 その2》

2009年に古い街並みを復活させた三国街道塩沢宿。その中心街を「鈴木牧之」の名前から「牧之(ぼくし)通り」と名付けて観光客にアピールしていると。

今回旅行で行くまで知らなかったが数年前に大河ドラマに合わせての整備なのか?古い街並みといっても「保存」じゃ無く「復活」らしいので馬籠・妻籠や奈良井宿を想像していくとちょっと肩すかしに合う。でも雪国ならではの「雁木造り」はいいよね。

120325_063
120325_064
120325_061
120325_062
120325_068
それだけじゃ観光客を呼べないからか「ひな雪見かざり」と称して2月中旬から4月頭まで商店街の各店で雛人形を飾っている。
一般商店だと店内に入って雛人形だけ眺めて何も買わずに表へ出るってなかなかしづらいけど、何ヶ所かは入りやすい場所も。古いものでは江戸時代の雛飾りも展示してある。

120325_011
120325_066
120325_013
120325_014
120325_015
120325_069
120325_070
酒屋を覗いたり、半熟カステラを買ってみたり・・・ちょっと想像していた味と違うなぁ。

120325_067
120325_009
120325_010
まぁ、ぶらりと小一時間程度の散策を。初めてならそれなりに楽しいかも知れないがリピーターはどうだろうねぇ?ちょこっと話した店の人とか素朴で親切でまた寄りたい気持ちにはなるが、買い物以外に寄る用事が思い出せないとねぇ。

三国街道 塩沢宿 牧之通り:http://www.bokushi-st.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧之庵【南魚沼】

《2012春の新潟 その1》

先月は学生時代の仲間と温泉旅行へ行き、奥さんはお留守番だったので今回は奥さんと2人で温泉旅行。花粉症が酷いそうなので雪景色の場所なら花粉も少ないだろうと安直に新潟県へ。

関越トンネルに入る直前では左右の山に雪が見えるが路肩とかには雪はない。それがトンネルを出れば一面の銀世界。有名な小説の出だしと一緒だね・・・夜じゃないけど。

塩沢石打ICで下りて10分くらいか?看板にそって曲がった先にある蕎麦屋。次の目的地、塩沢宿の近くにも蕎麦屋は数軒あるんだけどなんとなく気になって選んだ店。

外見は普通の民家風。でも窓の下の池とか雰囲気がいい。
店内も本当に昔の民家って感じで囲炉裏が有り、塩沢宿のイベントに連動して雛飾りが有ったりと初めて来たのに「懐かしい」って感じにさせる。

120325_000
120325_008
120325_002
120325_001
120325_003
120325_060
メニューからσ(^^)は「そば御膳 1,300円」、奥さんは「天ぷら膳もりそば 1,200円」を。
テーブルの上には大きな器にクルミが入っていてそのまま食べても蕎麦汁に入れてくるみそばとして食べても良いと。蕎麦が来るまで楊枝でつついて食べながら待つ。

「そば御膳」は蕎麦、天ぷら、のっぺ、おにぎり、漬物がついてこの価格。蕎麦は普通より量は多少少ない程度、へぎに載ってはないがふのりを練り込んだへぎそば。ただ色も濃く、一般的なへぎそばとは趣が違う。
魚沼産こしひかりを炊いたという大きな塩おにぎり。具は入ってないのでご飯の味を純粋に味わう。一口食べてコメの違いが判るほど鋭敏な舌を持ってないがふっくらとしていて美味しい。
のっぺは新潟の郷土料理で簡単にいえば野菜の煮物なんだけど素朴で美味しい。σ(^^)の父方が新潟なので懐かしい味。

120325_004
120325_005
120325_006
奥さんの方は蕎麦と天ぷらのボリュームが増えた様子。山菜の天ぷらは採ってきたばかりのを使っているみたいでこの時期はフキノトウとかいいよね。

120325_007
インターからも塩沢宿からも駅からも少し離れているが、わざわざ行く価値は有るかと思う。車ならほんの数分だし。

【牧之庵(ぼくしあん)】
住所:新潟県南魚沼市大木六新田19
電話:025-782-1583
時間:11:00~14:00、17:00~20:00
休み:水曜
料金:膳もりそば750円他
URL:http://d.hatena.ne.jp/bokusian/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

AQUOS PHONE IS13SHに機種変(2)

って事でWiFi以外では使う予定の無い端末が1つ増えた(笑)
シャープ製「IS13SH」、キャッシュバック条件の良い端末の中から何となく選んだだけだけど。
液晶は4.2インチ(960×540)、カメラはCMOS804万画素、ワンセグやお財布ケータイ機能、防水も付いていると。いわゆる「全部入り」ですね。

海外旅行用に買ったXperia miniproは液晶が小さかったけどこのサイズならTabには負けるけど充分実用になるかなぁ・・・いや一般的な人はこのサイズが基本だし。

120315_001
120315_000
Webはモバイル表示が実用的だねぇ。PCモードだと流石に横にしてもそのままでは見づらい。この辺りは7インチのTabの方が良い。

20120315is13sh03
20120315is13sh04
20120315is13sh05
プランEの780円/月で使い続けるにはパケット通信をしないことが前提なので「データ通信」をオフに設定。SIM無しの方が安心なので無いと起動しない機能が無ければ抜いてしまおう。

20120315231133
カメラをチェック、上からデジカメのCyber-shot DSC-TX5、GALAXY Tab、IS13SH。撮影してそのままリサイズしただけだけど発色とか良いねぇ。

120318_tx5
20120318_tab
20120318_is13sh
美味しいなぁメール用の撮影に良いかも。飲食店で7インチのTabでの撮影は確かに気がひけるから(笑)
撮影した画像はBluetoothを使用してTabに送ってTabからメールすればIS13SHではパケットを使用しない。

20120318is13sh06
あと、「スマートファミリンク」機能がなんか面白そう。自宅のレコーダはパナソニックのDIGA DMR-BW770なのでDNLAサーバー機能を持っている。IS13SHはサーバー&クライアント両対応なのかな?DTCP-IPも有るのでレコーダに録画した番組を別な部屋で再生できる。

ワンセグの感度は悪く室内では受信出来ないけど自宅には補助アンテナが有るのでその近くに置いておけば受信可能=留守録可能。この2つの機能で暫くは遊べそうだなぁ(笑)

後は通信を必要としないメモ帳ソフトとか入れておけば何かの時に使えるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AQUOS PHONE IS13SHに機種変(1)

GALAXY Tabは前に書いた通りb-mobileからSo-netに乗り換えはした。
なので買ってから一度もドコモのSIMは使ってない。だけど780円/月は「タイプシンプルバリュー」の「ファミ割」で2年の縛りでドコモに支払っている。

この夏以降Xi(LTE)のエリアが広がってくるだろうし、Tabのバッテリーも段々と悪くなっている。7インチという大きさと単体で通信できる手軽さは気に入っているので何時かは同じようなサイズのLTE版が欲しいよなぁと。

ただこれはドコモに限らずなんだろうけど、機種の買い替えは継続してたユーザーより新規や他社からの乗り換えユーザーが優遇されているよね。
1台しか持ってない携帯なら頻繁にメアドを変えたくはないけどTabはドコモのSIMを挿した覚えがないんだから電話番号もメアドも関係ない。
なので2年縛りが1年弱残っているけど2年後にドコモのLTEに再度MNPする弾としてMNPでauにしてみた。ツイッターを見ていたら「本体0円、CB6.5万円」って店が上尾の方に有ると云うし。

買い物ついでに寄って話を聞いたら1.5万円はフォトパネルを契約したらの条件と。それでも最低維持費で契約して2年して解除すれば数千円は儲かるそうだがそれはパス。
なのでMNPのみだと5万円(現金振込4.5万円+後日商品券受取5千円)とのこと。

MNPにかかる費用を計算して貰った。
ドコモは未だ契約が1年くらい残っているからMNP費用以外に2つの違約金が発生する。
最低維持費は同額でもMNPしなければ来年の春には無料解約できるドコモをauにしたことで月額は1年延長になるからそれも加算。
そしてau側はwifiで使うから一番安いコースでと云っても販売代理店もキャリアへの体面を保つ為には
・初月は「プランZシンプル(誰でも割)」+「ダブル定額」を契約して欲しい。
・キャッシュバックが振り込まれるまではISNETは契約しておいて欲しい。
・月額有料アプリを1つ登録して欲しい。
の条件と。
まとめると下記の通り。

ドコモ
・端末購入サポート解除料 630×12=7,560円
・2年契約解除料 9,975円
・MNP転出手数料 2,100円 計19,635円
au
・新規契約手数料 3,150円
・維持費(1年延長) プランEシンプル(誰でも割)780×12=9,360円
・契約月 プランZシンプル(誰でも割)980+ダブル定額2,100=3,080円
・IS-NET 315×5=1,575円 計17,165円
費用総計36,800円

キャッシュバック 現金45,000円+商品券5,000円=50,000円

差引 13,200円
※実際は日割りが有ったり、登録した有料アプリの1か月分も有るけど細かいので割愛。

あとSIMを抜いて初期設定をしたが既に店で46,000パケットを使用されていたのでダブル定額の最低限を超えて855円払うみたいだ。
買ったからには充電器やSDカード、保護フィルムを買ったりすると手元には大して残らないが損しなければいいくらいで考えていたからOKとしよう。
逆に1台持ちのメイン機種を2年縛り終了時にMNPしたらMNP転出手数料2,100円と新規契約手数料3,150円だけが余計な出費になるから大幅に得なんだね。

本来は乞食まがいなこんな面倒な事をしないで来年の今頃に新端末をそこそこの値段で購入できればいいんだろうけど、顧客獲得戦は暫く続くだろうから今現在の最善策って事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.19

小田原牧場アイス工房【曽我】

普段だと2月が見頃の曽我の梅林、今年は寒さのせいで「梅まつり」が終わった今頃になって見頃を迎えている。
墓参りを兼ねて日曜に行ってみた。

「梅まつり」期間中は臨時駐車場が有ったり、梅林の中へ入れたりするのだが期間が終わると農作業に影響出るとかで禁止と。なので道端から眺める感じになるが県道72号は路駐できる場所が少ない。

・・・が、良い場所がある。
「小田原牧場アイス工房」が別所梅林を一望できる場所に有って駐車も可能、そしてここのジェラードも美味しい。春秋の彼岸のついでにほぼ毎回立ち寄っている。今回は「梅」と「ラムレーズン」のコーンのダブル、ダブルはコーンのみでカップはシングルのみ。

120318_004
120318_005
120318_006
120318_000
【小田原牧場アイス工房】
住所:神奈川県小田原市曽我別所194
電話:0465-42-6632
時間:10:30~18:00
休み:無休
料金:シングル270円、ダブル320円
URL:http://www.pcm777.com/ice/

写真は3/18の昼頃、「アイス工房」の駐車場からの景色、満開だねぇ。

120318_003
120318_002
120318_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

今西いちご園【吉見町】

先週は山梨へいちご狩りをしに行ったわけだが大変残念な結果だった。信頼出来る友人が「年末に来たときは感動したのに」って云うので時期と天候さえ良ければ良い農園なんだろうけど、もしWeb検索だけで普通に行っていたら「二度と行かない」になってただろうなぁ。いちご農園も出来が悪いなら予約を断る勇気が必要だよね。

で、今シーズン最後のいちご狩りがあれでは納得行かないと奥さんと相談してこの週末にリベンジを。今年4回目のいちご狩りです・・・行き過ぎ?(笑)

ただ買い物などの用事もあるのであまり遠くへ行けない。県内では秩父辺りも有名だが1日かかってしまうよなぁ。って事で、さいたま市から1時間しない吉見町の「今西いちご園」へ。
吉見町は東松山ICへ行く際に時々通過するがこちらもいちご栽培では有名だと。道の駅でもいちご狩りをしているらしいが受付終了が早いとも聞くのでWebで検索して気になったこちらに。

120311_007
ハウスは2ヶ所有って毎日営業している「土耕ハウス」と土日祝のみの「高設ハウス」と。場所は数百メートルくらい離れているのかな?
「土耕ハウス」はしゃがまないといけない良くあるイチゴ狩り形式。とちおとめ中心に一部紅ほっぺと。「高設ハウス」はしゃがまないで良い観光客に人気の形式で紅ほっぺを栽培と。行きたい方を決めて予め地図を頭の中に入れておきましょう。(案内も出ているけど)

σ(^^)達は「やっぱり、とちおとめだよね」と土耕ハウスの方を目指す。道の駅の方から来ると「高設ハウス」の脇を通過した先を右折って感じ。駐車場も有るが混んでいたら路駐でもOKと。

昼前に到着したがそれほど混んでない。幾つか有るハウスの内3つを開放していて各ハウスに10人くらいずつ。広いので他人に邪魔されず食べられる。

120311_006
120311_001
120311_005
初めての農園なのでどんな味か不安があったが1粒食べて不安解消、リベンジ成功です(笑)
イチゴの良し悪しの真髄は未だ判らないが経験で云うと時期は1~2月がよく、ヘタが元気に反り返っていて黄色の粒々がくっきりしてて大きさは中くらい。σ(^^)はこれを目安に選んでいるが、3月半ばになりかけた時期でこの品質は嬉しいなぁ。
1月に塩原で食べたものと比較すると多少の見劣りはするが時期と値段とアクセスが違うし。

120311_004
120311_002
120311_003
奥さんも気に入ったようなので「来年の1月に改めて訪問しよう」と誓う。いちご狩り専門なので土産購入ができない点と受付がもう少し愛想が良いと好感度がアップするけど、まぁ不満はその程度で美味しかったから全て良しです。

【今西いちご園】
住所:埼玉県比企郡吉見町谷口355
電話:0493-54-3755
時間:9:00~16:00(or無くなるまで)
休み:?
料金:1,200円(1~3月)/30分
URL:http://www.geocities.jp/i_ichigoen/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモのMVNO検討-続き

前回のエントリーでドコモのMVNOを検討してみた。
その際にBIGLOBEの速度が3月になっていきなり低下と書いたが今現在も継続らしい。
そして3/9には新規受付停止(4月再開予定)と・・・良く取って「読みが甘い」、悪く取れば「詐欺まがい」だよな。誰もが知っている有名プロバイダだが一旦失った信用の回復は難しそうだ。解約も相次いでいるようだし。
時期は不明だが暫くすれば開始当初のような状態に戻るかも知れないが信用出来ない業者と2年契約は嫌だね。

逆に今現在では今月から開始したIIJmioの評判が良い。128K制限のプランでも150kbpsくらい出ると。
ただ余りにもお得そうだとb-mobileからの乗り換えが殺到しそうで怖いなぁ。数カ月、出来れば半年してもそれなりの品質を維持しているなら良いが。

って事でσ(^^)はSo-net3Gと契約することに。
2,985円/月は今まで使っていたb-mobile1G定額の3,100円/月とほぼ変わらない。
キャンペーン特典は初期費用3,150円と初月の月額料金2,775円が無料でソネットポイント10,000円分・・・いやぁ、このポイントって本当に使い道が無いけど。これは無かったことにしよう(笑)

3日間で192MB以上通信すると制限されることや、2年間縛りで途中解約9,975円とデメリットが有るがそれが壁になって申し込み殺到にならなければ遅くなりにくいし。

3/6の夜にWebから申し込みして3/8にSIMが到着、3/9には接続用のID、パスワードが記載された郵便が到着。

120308_000
120308_001
120309_001
120309_000
体感的には爆速では無いが普通に使える。Yahooロコの地図も数秒のタイムラグで済む。

それほど混まない平日の朝と混み合う昼でスピード計測で比較してみた。(サーバーはSeoul)

*3/12の朝8時ごろ、さいたま市郊外
So-net3G:下り1,460kbps、上り365kbps、PING174ms
So1203120757
b-mobile1G定額:下り1,066kbps、上り360kbps、PING954ms
B1203120755
*同日の昼休み、12時半頃、同じくさいたま市郊外
So-net3G:下り1,316kbps、上り338kbps、PING200ms
So1203121226
b-mobile1G定額:下り144kbps、上り32kbps、PING743ms
B1203121302
GPSが上手く作動しなくて1G定額は13時過ぎに計測したがこの数値。先週の昼休みに計測したときもだいたい同じくらいだったなぁ。
朝とかそれほど混まない時間帯はIG定額も遜色ないが昼休みに差が出るね。マイミクさんの日記に画像が多いと閲覧するのにイライラしてたので解消です。

So-netに変更して今現在は物凄く有難いが半年後、1年後どうなるかが不安・・・このままこの品質を維持してくれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

【業務連絡】今年の花見は4/8に

110410_000

#無関係な方はスルーして下さい

3月になった・・・・さぁ、お花見だ。
って事で2012年のFSAITAMA大宮公園お花見の相談です。

3/8現在の各社の開花予想は
・日本気象協会:http://tenki.jp/sakura/expectation 
 予想日:3/7(第4回)
 東京都心:3/30(金)
 大宮公園:3/31(土)

・ウェザーマップ:http://sakura.weathermap.jp/
 予想日:3/1(第4回)
 東京都心:3/27

・ウェザーニューズ:http://weathernews.jp/sakura/
 予想日:?
 東京都心:3/29(木)
 大宮公園:4/1(日)

って感じなので開花から一週間ぐらいで満開になる事を考えると4/1では早すぎるので今年は4月8日(日)にしたいと思います。
開花まで三週間程度なので昨年みたいに開花予想日になったら「咲いてないから予想日も数日ずらす」的な事が無いといいなぁ。

時間は例年通り10:00~15:00かなぁ?会費も2,000円くらいを考えています。保管場所無いからブルーシートも捨てちゃったので買わないと。

参加表明はこちらのコメント欄かmixiのσ(^^)の日記、mixiの専用コミュ(σ(^^)の日記にリンク)でお願いします。

このところ連続して咲いてなかったり、寒かったりと散々な花見だったけど今年は満開&晴天の下で飲みたいなぁ思います。

#写真は昨年の満開時の大宮公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.05

「はなまる」の「しゃぶしゃぶ」【東大宮】

・・・平仮名ばかりの妙なタイトルだなぁ(笑)

でもタイトルとおり、「はなまるうどん」の「しゃぶしゃぶ店」が2月末にオープンです。全然別な件をWebで検索していたらヒットして興味を持ったもので行ってみた。

場所は東大宮駅からも徒歩で行ける第2産業道路沿い、駐車場もちゃんと有る。
以前から普通のはなまるうどんとして営業していたけどリオープンして初の週末、それも夕飯時に行ってみたが思ったほど混んではいなかった。

120304_007
で、こちらのお店、17時までは普通の「はなまるうどん」だそうです。17時以降が「しゃぶしゃぶ」のお店になって「うどん」は無しと。

「しゃぶしゃぶ」のシステムは大人990円で、肉が2皿。だし汁は2つ使えて、1つはうどんのかけ出汁固定、もう1つを4種類からトマト味・キムチ味・白湯スープ・すき焼き風味から選ぶと。今回は白湯を選択。
未だ慣れてないのかちょっと時間がかかったけど到着・・・出されるのはこれだけ。

120304_008
120304_011
120304_010
後は自分でしゃぶしゃぶ用の野菜をバイキング形式で取りに行ってしゃぶしゃぶが完成。つけ汁はポン酢とゴマが野菜の隣に。

ご飯類はご飯とカレーが置いてあり、セルフでこれも食べ放題と。しゃぶしゃぶとカレーが合うか合わないか不明だがゴロッと大きな具のカレーは悪くはない。嫌ならご飯だけでもいいんだし。

120304_012
120304_009
ソフトドリンクバーが+210円、追加の肉お代わりが+180円だそうです。すきやき風のだし汁有るけど生卵は見なかったなぁ・・・頼めば出るのか?もし有ったら雑炊も作れそうだけど(笑)

肉は3種類から選べるが牛は脂ばかりのスライスも・・・まぁ値段だし。豚は普通に美味しかった。

3月は開店サービスで頼むとうどんを無料でくれる・・・4月以降は無いのかなぁ?〆のうどん需要はあると思うがメニューには無かった。

120304_013
って事で感想は「普段使いの夕飯でお勧め」かと。カウンター席もあるし1人でもOKでしょう。野菜は8種類(白菜、水菜、シメジ等)がセルフバイキングなので普段野菜を食べられない単身者とか嬉しいんじゃないかな?肉もがっちり食べたいなら温野菜とか行けばいいけど値段も2倍以上になるし使い分けすれば良い。

【はなまる さいたま東大宮店】
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-25-1
電話:048-661-1870
時間:10:00~23:00(しゃぶしゃぶは17:00~)
休み:無休
料金:しゃぶしゃぶ990円
URL:http://www.hanamaruudon.com/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨でいちご狩り

日曜に温泉仲間と山梨県へ、年末に行ったら物凄く美味しかったと云うので。
その友人は栃木県在住経験者なのでとちおとめの美味しさは十分知っている。その人が「品種は違うけど負けないくらい美味しい、あきひめを見なおした」って云うので。

先ず集合は近くの「大滝温泉」で・・・温泉仲間ですから。
ごく普通の住宅地の中に建っている施設だが駐車場は広い。甲府盆地って観光客がそれほど行かないけど良い温泉や温泉銭湯が有るんだよね。こちらも多分地元向けかな?

120304_000
紅茶色のモール泉、うっすらとゴム臭がします。そんなお湯がかけ流し。
内湯は1つ、後は洗い場とサウナ、サウナ用の水風呂。
露天はL字スペースの両端に岩風呂で左はジャグジー付き、右は打たせ湯付き。その間につぼ湯が2つ。
混雑はしてなかったが常時誰かいて画像はなしです。

2Fに広間があって食事をしたり休んだり。遠方からわざわざ行くほどではないけど近くにあったら嬉しいなって施設。

【大滝温泉】
住所:山梨県甲府市大里町4144-4
電話:055-243-1126
時間:10:00~24:00
休み:第3火曜
料金:500円(土日600円)
URL:http://ootakionsen.com/

温泉を出てお目当てのいちご狩り・・・・・えっと、このblogは普通に公開されているので素直に感想を書くと「営業妨害」になってしまうからパス、何処とも書けません(笑)

特定できない程度に画像を。表面の粒々がもうヘタッててダメだねぇ。

120304_001
120304_002
年末に来た友人も「あの時とは味がぜんぜん違う」って。同じ品種でも農園によって味が違うってことは理解していたが、同じ農園でも時期と気候でこれほど違うのか。しかしこれがGW明けなら美味しくなくても納得するが3月になったばかりでこの味とは。

気を取り直してジェラードを食べに。
別な参加者が大滝温泉へ寄る途中に偶然見かけて美味しかったというので皆でGO!

120304_003
120304_006
120304_005
国道358号線から少し入った甲府商業高校の北側、駐車場は店の横に5台程度、店も10人入ったらいっぱいくらいの小さな店。
シングルはカップだと250円らしいがお得な「6種盛り」ってのが有ると。色んな種類のジェラードとシャーベット、そこから6つ選んでメモに書いて渡す。忙しい時とかはダメだろうね。

今回は右上から時計回りに「ラムレーズン」「白桃」「いちじく」「ネオマスカット」「ドラゴンフルーツミルク」「イエローバニラ」、オマケで「ラフランス」も付けてくれた。1つ1つの量は一口サイズだけど色々な味が楽しめて嬉しいサービス。フルーツも美味しい農園と契約しているようでラフランスは以前行ったことのある「望月農園」って出ていた。

120304_004
冬のこの時期でも入れ替わりでお客さんが来ていたから暖かくなったら混むだろうなぁ。でも来たらまた寄りたいかと。

【氷華】
住所:山梨県甲府市小瀬町68-11
電話:055-243-9990
時間:10:00~19:00(冬は~18:00)
休み:火曜、水曜
料金:コーンシングル300円、6種盛り500円
URL:http://www.ne.jp/asahi/kajitu/hyooka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

松代散策【松代】

《2012年冬の温泉旅行 その6》

象山亭から掘割沿いに南へ数分、通りがかりで見た「竹山随護稲荷」なんて雰囲気が有ってなかなか良さそう。上からの眺めも良いらしい。

120226_037
120226_038
そしてその先に今回の目当て「象山地下壕」。第二次大戦末期に大本営を松代へ移転させようと云う計画があったらしい。天皇陛下は近くの舞鶴山へ、ここ象山は司令部を移転させようと。

ごく普通の住宅街の脇をはいった場所に突然現れる。小屋があってそこで人数と何処から来たかを申告すると。そして危険防止のためにヘルメットを借りて穴の中へ。
一部天井の低い場所もあるが天井面の高さはちゃんと有る。今更誰も来ない場所かと思っていたが日曜って事もあり他にも何組か。

この手の施設を見ると戦争等について色々考えさせられるが、ここで書くことではない。

120226_032
120226_033
120226_035
120226_034
120226_023
120226_024
120226_025
その後は一旦戻って象山記念館から象山神社へ。真田の城下町で幕末に活躍した人と。死んで神社に祀られるんだから凄いなぁ。

120226_026
120226_036
帰りは松代駅にちょこっと寄って15時に長野ICから高速に。
藤岡JCT辺りでも渋滞情報は殆ど無く喜んでいたが本庄児玉の先で渋滞に突入。ちょうど始まる頃だったらしい。
なので帰りも17時に花園ICで降りて18時半に大宮へ帰宅。吉井ICで降りることも覚悟していたからまぁ良い方か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和座季楽 象山亭【松代】

《2012年冬の温泉旅行 その5》

10時過ぎにチェックアウト。道具を借りて車に積もった雪を落とし帰路に。
途中閉鎖している雷滝の辺りで対岸の見事な氷柱を見学。

120226_027
山田温泉の先で左折し須坂方面へ。今日は松代を散策してみようって事で。
で、松代に寄る前に途中の「大室温泉 まきばの湯」に立ち寄り。

小高い山の上に有り、露天風呂からの景色が良い。そしてお湯も透明ながら塩分の強い等張泉で以前来て気に入ったので再訪。
温泉への道が割と急な坂道なので雪があると嫌だなぁと思っていたがこの辺りは積雪は殆ど無く、僅かな差で助かった感じ。

120226_017
120226_029
露天からは遠くに松代の街、手前に3/31で廃止になる長野電鉄屋代線の線路も見える。駐車場からも似た景色が見えるので撮影している人がいたなぁ。
我々も温泉に寄る前に大室駅に寄ってみた。廃線まで1ヶ月程度なので車内にはそれなりの乗客が。
120226_028
120226_030
120226_031
【大室温泉 まきばの湯】
住所:長野県長野市松代町大室4108
電話:026‐278‐5687
時間:9:00~22:00(冬は~21:30)
休み:第2・4月曜
料金:500円
URL:http://homepage2.nifty.com/makiba/

って事で温泉の後は松代市街に入り象山神社近くの「象山亭」さんでお昼ごはん、象山記念館から象山神社に向かって神社手前の掘割沿いを左折した先です。

120226_018
120226_019
メニューは多彩で蕎麦と串揚げが売りなのかな?量少なめの「ちょこっとそば」も有れば+210円の大盛り、+420円の富士山盛りなんてメニューもある・・・挑まなかったけど(笑)

σ(^^)が頼んだのは「おろし蕎麦」に野菜の串揚げ3本+サラダ+小鉢セットで1,100円のもの。串揚げはしいたけ、アスパラ、ふきのとう(?)、小鉢はひたし豆。
冬場におろし蕎麦も何だろうが、これがなかなか美味しい。観光客中心の店かもしれないが満足できました。

120226_020
120226_021
120226_022
会計時に「この後観光をするんだけど」と云ったら「車はそのまま駐車場へ停めておいていいよ」って云ってくれた。オフシーズンだからかも知れないが有難いサービス。

【和座季楽 象山亭】
住所:長野県長野市松代町松代竹山町1496-22
電話:026-278-8803
時間:11:30~15:00(土日祝~16:00)
休み:水曜、第3火曜
料金:おろしそば串揚げ3本セット1,100円他
URL:http://www.zouzantei.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.03.02

紅葉館(その3 食事)【七味温泉】

《2012年冬の温泉旅行 その4》

食事は夕飯は18時からと18時半からを選べる、朝食は8時からの一択。場所はどちらも1Fの個室食事処だったが同じ部屋ではない。

最初にテーブルに並べられていた品々。
鍋、岩魚の刺身、先付け、小鉢類2つ、野沢菜。小鉢類はちょっと記憶が薄い(笑)
岩魚の刺身は山の宿に来たなぁって幹事で嬉しい。鍋はまぁ特に特徴は無いか?

120225_016
120225_023
120225_017
120225_018
120225_019
後から運ばれてきたのは山菜の天ぷら、フォアグラ入り茶碗蒸し、岩魚の塩焼き、りんごのグラタン。
それこそ何故此処でフォアグラかと思うが、この茶碗蒸しが美味しかった。刺身と被るけど岩魚なら塩焼きも食べないとね。
そして信州ならではのりんごのグラタン、なかなか面白い趣向。

120225_020
120225_021
120225_022
120225_024
最後にご飯とみそ汁、デザートはシャーベット。ちなみにお酒は熱燗1合525円との事。

120225_025
120225_026
朝食はこちら。
朝から湯豆腐は飲みたくなる?(笑)

120226_006
120226_007
120226_008
120226_009
120226_010
食後のコーヒーサービスはロビーで。

これで12,750円/人。部屋は綺麗だし、食事も贅沢なご馳走ではないが量も味も十分満足。そしてお湯も良いのでお得感は高い。
ただ車使える人には関係ないが公共交通ではバスが山田温泉までしか通じてないので送迎をお願いしないといけなくなるのが難点か。
紅葉シーズンは勿論、夏の避暑にも良い宿です。

【七味温泉 紅葉館】
住所:長野県上高井郡高山村大字奥山田七味2974-45
電話:026-242-2710
時間:イン14:30~、アウト~10:00
料金:12,750円/人
URL:http://www.mountaintrad.co.jp/nagano/scm/koyokan/data.html
日帰り:10:00~16:00 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉館(その2 温泉)【七味温泉】

《2012年冬の温泉旅行 その3》

温泉は1Fの廊下の突き当たり。そこまでの左右は食事処の個室で1Fには宿泊の部屋はないらしい。

男女別の内湯とそれに続く露天がそれぞれあって、向かって右が通常男性用。20:00~8:00は男性が左になる。夜中は25時~4時はクローズと書いてあった。

120226_005
入るとすぐに脱衣所、脱衣所から浴室へのドアは何故か2つ。ただどちらも入るとすぐに浴槽だったり洗い場だったりで手狭感がある。真ん中に視界を遮る大きな柱があるのも狭く感じさせるか?

120226_011
その柱の向こうが露天風呂。通常男性用の右側の湯が何故男性用かというとこの露天風呂が開放感いっぱいで対岸からよく見えてしまうから(笑)
ちょうど七味温泉へ下がってくる坂道、そしてその下の駐車場、川を渡る橋が見られる。まぁ多少距離があるから顔の判別が付く程でもないが女性用にはしづらいだろう。

120225_013
大きな岩風呂でエメラルドグリーンに濁った硫黄泉。
一部屋根がかかっている場所も有り、小雪舞うこんな日でも大丈夫・・・風が吹かなければ。
源泉は高温なので加水しているそうだが内湯は熱め、露天は丁度よいくらいに調整されていた。
露天の端に木製の一人用湯船が。透明なのは新鮮なお湯なのか。その代わり足裏とかが黒くなる。近くの「恵の湯」なども足や尻など浴槽内で触れた箇所が黒くなったので成分に鉄を含んだ湯なのかな?

120225_014
夜中と朝は向かって左の湯へ。
こちらの方が内湯は広い感じ。露天へは通路を通って洞窟風呂経由で行く。
洞窟風呂と云っても硫化水素を含む泉質なので換気できないと危ないから露天への出口が大きく開いていて半露天状態。
通路兼用なので浸かっていると人が通るから多分落ち着かないかと。

120226_000

120226_001
120226_002
120226_004
120226_003
露天は雪が積まれたせいもあり対岸は殆ど見えない。でも洞窟風呂の上とか雪景色はちゃんと眺められて開放感は保たれている。

【七味温泉 紅葉館】
住所:長野県上高井郡高山村大字奥山田七味2974-45
電話:026-242-2710
時間:イン14:30~、アウト~10:00
料金:12,750円/人
URL:http://www.mountaintrad.co.jp/nagano/scm/koyokan/data.html
日帰り:10:00~16:00 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉館(その1 部屋)【七味温泉】

《2012年冬の温泉旅行 その2》

小布施から車で40分くらいか?山田温泉までは除雪がしっかりされていて路面に雪が無い程度だったがその先は除雪されているが雪道。30キロくらいでゆっくりと上がった先。右折して七味温泉へ下る坂が心配だったがここも除雪されているのでスタッドレスなら大丈夫。

七味温泉は当初旅館が4軒有ったそうだがσ(^^)が初めて行ったときは既に1軒は廃業していた。そして数年前に宿泊した「山王荘」もどうやら日帰り専門になったらしい。入り口も向かって左手の建物になったようだ。

120226_015
なので宿は「渓山亭」と「紅葉館」の2軒だが日帰りは渓山亭、渓山亭の別湯「恵の湯」、紅葉館、紅葉館向かいでおばあさんが季節限定でやっている野天、そして山王荘と5ヶ所有ることに。

今回泊まる「紅葉館」は日帰りで数年前にお邪魔しているがその時と建物が変わっている。建て直ししたのかな?
ロビーも窓が大きく和風レトロな感じでいいねぇ。

120226_016
120226_013
120226_014
120225_012
通された部屋は2Fの「真笑(しんしょう)」、4人なので2間続きの部屋。まだまだ新しくて綺麗です。

トイレはウオシュレット式なので女性にも受けそうだ。そう云えば冷蔵庫は見当たらなかったなぁ。ついでに灰皿も・・・・え?禁煙?
廊下の突き当りに「喫煙所」の表示が。それほど遠くないので諦めてそこで吸っていたが聞いたら喫煙可の部屋も有るらしい。
客の行動を制限するんだから予約時に聞いてくれればいいのになぁ。まぁ次回泊まるときは喫煙室を指定しよう。

120225_006
120225_009
120225_008
120225_011
外は雪景色で大きなツララが下がるけど室内は暖房が効き過ぎるくらい温かい。
鍵は2つ有って例えば男女が温泉へ行っても別々に戻れるような配慮、今回はヲヤヂ4人なので1本しか使わなかったけど。

120225_007
120226_012
120225_010
備品はタオル、歯ブラシのセットとバスタオル&大きめのタオルかけ、ドライヤーも有った。廊下にはドテラも置いてあり寒い人はそれを借りる感じ。

【七味温泉 紅葉館】
住所:長野県上高井郡高山村大字奥山田七味2974-45
電話:026-242-2710
時間:イン14:30~、アウト~10:00
料金:12,750円/人
URL:http://www.mountaintrad.co.jp/nagano/scm/koyokan/data.html
日帰り:10:00~16:00 500円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打百藝おぶせ【小布施】

《2012年冬の温泉旅行 その1》

毎年冬場に学生時代の友人たちと温泉へ行っている。大雪で難儀している雪国の方には申し訳ないが雪見の露天風呂を求めての旅である。
9年目の今回は長野県の七味温泉へ。

8時半に大宮駅で集合、σ(^^)の車で関越道を目指す。
普段なら東松山ICから乗るが土曜の関越は渋滞しているので花園ICまで下道で。関越道はその先もスキー客で渋滞しているが上信越道はスムーズで12時には小布施のスマートインターへ。

小布施の街って温泉の行き帰りに土産菓子を買う程度しか立ち寄った記憶がない。大概日帰り温泉ドライブでの道中なのでそれ以上時間を割くと温泉入れなくなっちゃうから(笑)
今回は1泊旅行だし食事の後、街を多少散策しようって計画。

駐車場は大きめの施設にはそれぞれ専用のが有るが散策するなら公共の方が良いだろうと思い調べると町営のが3つほどあるらしい。何処も3~4時間で300円と書いてあるので「町営森の駐車場」を目指す。土曜の昼頃なので混んでいたらその先の「松村駐車場」へ行こうと思って行ってみたらガラガラ(笑)
料金所は閉まっていて冬期はどうやら無料らしい。

120225_005
車を停めてまずは昼食。
何処が良いのかもさっぱり判らないが街の中心部から少し外れているが民家風と書かれている「手打百藝おぶ」へ・・・おぶせミュージアムの脇を案内に沿って行ってみれば外観は本当に普通の民家だ(笑)看板が無ければ先ず判らない。
それなりの人気店なので観光シーズンには混むんだろうけど先客0でした。まぁ食べている間に4組くらい来たからこの観光オフシーズンを考えると人気店なんだね。

120225_000
120225_001
メニューは多彩で普通の蕎麦以外に挽きぐるみ、田舎、更科、そしてこの店独自の発芽そばなんてのも有るらしい。
店主が丁寧に説明してくれるがこれだけ有ると混乱するか?同行者は2色や全部の4色も選んでいたがσ(^^)は田舎蕎麦+大盛りを。野菜天ぷらは4人で1つ。

サービスの漬物を食べている間に到着。
大きな器に田舎にしては細めだけどしっかりと噛みごたえのある蕎麦が供されます。発芽そばは同行者のを味見で少し貰ったが独特な甘みが有ったなぁ。

120225_002
120225_003
120225_004
【手打百藝おぶせ】
住所:長野県上高井郡小布施町大字小布施627-15
電話:026-247-2847
時間:11:00~15:00
休み:木曜
料金:田舎そば890円
URL:http://homepage2.nifty.com/obg/obuse/

小布施には幾つか造り酒屋も有ると。蕎麦屋から北斎館などがある方向へ歩いていたらその1つを発見。σ(^^)は運転なので試飲できないが試飲した同行者が「これが旨い」と薦めた酒。4合瓶が売切れだったので別のにしようかと相談したが「いやこれを買うべき」との意見で「北信流 純米生原酒」の一升瓶を購入。精米歩合59%で吟醸だけど表ラベルには謳ってない。

120225_027
120225_015
宿に到着後、風呂あがりに飲んだが確かに美味しい。夕飯前に半分空いた・・・まぁ4人だから泥酔にはならないが。

【松葉屋本店】
住所:長野県上高井郡小布施町小布施778
電話:026-247-2019
時間:8:00~18:30
休み:無休
料金:北信流 純米吟醸生原酒2,730円
URL:http://www.matsubaya-honten.co.jp/

酒を一旦車に置いて北斎館へ。館内撮影禁止なので画像はないが上町祭屋台の「男浪」「女浪」の天井画「怒涛」は一度ちゃんと見たかったので満足。

この北斎館の辺りが観光の中心なのかなぁ?小さな美術館やら土産物屋やらが点在していてじっくり観光するなら1日以上必要だね。

120225_028
120225_029
120225_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »